So-net無料ブログ作成

第1192回 換装型汎用船~海からのあらゆる状況に対応可能~ [新アイテム開発]

 さて今回も主に世界を向けて、ついでに日本の被災地の千葉県にも向けて通常用途でも非常時用途でも使用可能で、1つの船の形から様々な状況に対応が可能となる未来の汎用船の紹介とします。
 この汎用船は非常に低コストで様々に対応出来るので、特に島国においては強力な船の形に出来ます。ただし先に言う弱点としては、完全特化型の船に比べれば弱い所もある所ですかね。

 さて時事に関しては今日も千葉県とその周辺の台風での甚大災害に関しての話ですけど、5日以上経ってからようやく陸の孤島と化していた被災地にもメディアが入り始めたりして、本当に千葉県での被害の全体像が判明し辛いほどの被害状況になっていますね。その他東京都に分類される離れ小島の方でも被害は大きく復旧が進まないようで、助けを求めて困窮する国民が多いのに、政府はほとんど何もしない状況で過ごしていて、日本にとって最も要らない人たちのような気がしますね。 それでやった事と言えば、被災復興のお金は出しますとか言うので、そんな事よりも人手と電気と支援物資を国を挙げて用意するぐらいできないのでしょうかね?第4次無能自民政権は。
 自衛隊から船を数隻用意させるだけでも相当に人を救えると思うのですが、やはり総理のお言葉は千葉県民死ねという言葉だけなのでしょうかね? 東電だけに責任全転嫁するような奴は碌な人間じゃありませんね。喫緊の国民の危機では動かない総理。 これは、いざという時には全く役に立たない民主党の総理達よりも無能であるという事の証明ですな。無能な独裁者だから長く居られるという事ですね。下手に民主主義しようとすると落っこちるからその辺は学習しているのですかね。
 あとは、今日のミヤネ屋見たら、韓国はやっぱり嘘だらけな状況にあるという感じでしたね。反日という人種差別を貫き通す為だけの学校教育で行っているようで、世界的に嘘を教えているとしても、人種差別の対象国である日本ならば何も問題は無いという対応を取っているという事ですが、韓国の若者にはその嘘で塗り固められたほころびが生じ始めているようですね。
 韓国の教えでは、悪い事をやったのはたとえ韓国がやっていた事でも全部日本にすり替えるという事を普通に行なっているという事ですからね。そして受けた恩義はすべて忘れる事が正しいという韓国の教え。徹底的な反日人種差別教育ですね。 それが悪化し過ぎたのが今の日韓状況。
 WTOに関してだけは、相手がそのまま力を行使してくるのなら、日本もオウム返しをやった方が良いでしょうね。同時に提起させて、どっちが悪い?と世界に見せた方がより世界にとっても分かりやすいようになるでしょうからね。それは世界にとって良い判例に使えるから、世界の為にも韓国がやるのなら日本も同じようにすればよい。そこまで生易しくしていても相手はつけあがるだけですからね。相手がつけあがる事だけは封じて、それ以外は無視すればよい。日韓間だけで済む話はお互いが仲良くしようとなるまで静観をして、国際的にしようとするのだけ同じ舞台で対応すればよい。まあそれが韓国にとって最も嫌がる事なのだが。
 ついでにどっかで韓国に怒ったアメリカが北朝鮮寄りだという事で、韓国を核支援国に認定させるぞと脅しをしたら、今の韓国はどうなるのでしょうかね? それこそが韓国にとっての最悪の未来かな?

 さてまたもや怖い話の後に本題という流れですけど、今回の話は主に島国での台風被害の状況が年々深刻になって行っているという事で、それの対応から復旧等までを円滑に進めやすくさせる為の方法として、今の個別能力船の形から換装型汎用船の形に順次切り替えて行く事が出来たら様々な状況に対応させやすくなって、今よりも船の力を便利に使えるようになるのでは?という未来の船の進化の形の話です。 まあとは言え、基本形としては特に変化は無いのですが、大事な所は様々な用途の物を換装させて、用途に応じて特化させる事が可能な船の形というわけですね。
(サブで話しますが、私が好きなガンダムのSEEDでは、ストライクがそのタイプに当たり、通常タイプから換装システムにより高機動型に近接型に遠距離型の3タイプに使い分けられたという事があり、話の終りの方では、最終的にそれが一般標準化されていましたからね。)

 さてその換装型汎用船というのは、船の下側は基本的に今までの形と基本的には同タイプの構造形で、その上に載せる物をいろいろ付け替えられるような構造を加えて、アタッチメントパーツ的な感じで、船に乗せる専用装備をいろいろ付け替えながら独自にカスタマイズが出来るようにします。そして基本的には専用タイプごとの形で付け替えて行くのですが、状況に応じて一部の機能を取り付けられたり出来るようにパーツ分け化させておいて、1つの船の形から専門特化のパーツ構成に複数の能力を詰め合わせたパーツ構成等に分けられるようにして、換装型による汎用性を大幅に高められる作りにします。
 ただしこの複数の組み合わせなどは主に中型船以上のサイズで行なうようにして、小型船サイズでは基本的に専門1つ分で収まるような形にさせると、使い勝手の範囲分けをしやすく出来るでしょうね。 そしてその状況下では、大型の船になるごとに複数の能力を保有させやすくなるので、完全専門特化には劣りますが、1度に複数の状況に対応させられる船の形を作り上げる事が可能で、さらにそこからまた別のパーツを組み替えて換装させる事により、1つの船から無数の組み合わせの用途で使えるようにする事が可能となり、状況に応じて継続的な作業を行なったりする事が可能となります。
 ついでに言えば、換装型であるという事で、充電使い捨てや交換式のパーツ等を用意して、どんどん交換しながら常にフルスペックの力を発揮させたりする事に使う事も可能となります。

 この形で行けば、通常は民間船や輸送船などで使いながら、非常時や災害発生時等は、復興支援目的や支援物資などの輸送船や修理素材などを詰め込んだ修復船としても使えさせる事ができ、中型船以上なら島の施設等の修理機能と支援物資を同時に詰め合わせて、運びつつ同時に支援させる事もでき、役割多く活用させていく事が出来るようになるでしょうね。
 そして漁船等も、漁船として使わない時は海のタクシーや輸送船代わりに使っていく事も可能という形にしたら、使い勝手良く新たなビジネスの形に繋げ易くもなって行くのではないでしょうかね? そして中型以上の船ならば、居住施設を完備させたり、医療設備を用意させたり、2つとも備えさせたりする事も出来るようになるので、災害時の対応能力は本当に強い味方になってくれるし、普段使いでもかなり役立てさせる形になるのではないでしょうかね?
 さらにそこから巨大船舶の形から中型船を内部に入れて中型船用の換装装備を用意して付け替えを行えるようにしたり簡易的なドックの形にしたり出来るようにすると、海での交通の便も良くしていく事が出来るようになるでしょうね。 ちなみにこのドック船は大型の船2つを少し距離を空けて横並びにして、上方向からドッキングさせると、丁度良い中型船以下の簡易港やら整備造船工場のような形にする事が可能です。 まあそれからさらに幅等を取れるようにすると、大型船等も入れられるようになるのでしょうけど。 ま、その状況は普通に海上都市の光景と変わらなくなるでしょうね。

 そういう形の換装型汎用船を多く作って行けば、これから先の島国にとってはとても良い形で使っていく事ができ、経済効果的にも災害時の対応用としても非常に役立つ形に出来るでしょうね。
 というか、今回の千葉県などの大停電に関しては、船の形から簡易発電機を大量に運び入れる事が出来れば、今のような困窮状況にもならなかったのではないでしょうかね?
 ついでに私の最強の発電施設である人工滝発電も稼働出来れば、電力供給は十分以上に可能なはずでしたでしょうけどね。地上の送電網が潰えても、海から自動的に発電できる船の形があれば、それを一時的な電力スポットにさせる事も可能ですからね。 そして今回の私の形から居住用の船舶を大量に用意させる事が可能なら、町が復旧するまで一時避難させる事も出来たでしょうしね。
 まあ、私のアイデアを取り入れてくれていたら、十分に回避可能だった今に至るまでの災害ですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 換装型汎用船~終了~自然災害の脅威





























 そしてこういう災害が毎年のように来たら、千葉県が滅びそうですね。多分現状から見れば完全復旧までにも相当な時間がかかりそうですし、年々台風の威力が上がっている事も含めたら、対策が取れないなら、少しずつ日本の土地が滅ぼされていく状況になるでしょうね。回復復旧よりも被害が来る回数が増えるわけですからね。
 多分そういう状況なら、あと30年も持たない可能性も高そうですね。対策を怠れば、強く進化していく自然の脅威に日本が滅ぼされていく可能性がある。現状の最大の脅威は、北朝鮮などの核保有国ではなく、無差別に猛威を振るう自然災害の方ではなかろうか? 地上の発電施設が地震や津波だけでなく台風によっても破壊される恐れが出てきたら、現状日本は滅びますよね。
 暴風に吹き飛ばされた尖った鉄が発電施設に突っ込んだら、まず間違いなく発電施設がやられて、復旧が数ヶ月にもなる大停電状態が続くとなったら、完全に死に絶えますよね。その地域は。
 それは現実として十分に起こりうる未来である。大地震よりもすでに台風の方が脅威になっていないだろうか?毎年必ず来るし。
 そして台風はその内関係無く原子力発電にも襲い掛かって、起爆させていく可能性が高そうですね。暴風と大型高潮を組み合わせたものが原子力発電所や普通の発電所に襲い掛かったら、ひとたまりもなく爆発していきそうな未来が見えますね。台風で原発が爆発となったら、被害規模は日本全域にも上る可能性大でしょうね。(笑) ここまで考えられている人はいないでしょうね。平和ボケばかりだから。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。