SSブログ

第1346回 時事雑記 中国新型肺炎の日本大流行+etc [授業]

 さて今日は、ついに最悪の形から発覚する事になった中国新型肺炎の日本の流行状況についての話です。そしてそれに付随する話と、政治絡みのその他の話を少しする予定です。

 それで最初から時事本題に行きますけども、ついに予期されていた市中感染の広まりがいくつも判明されて、高齢者の女性が感染して亡くなったという最悪の発見状況となってしまい、安倍政権での検査隠蔽体制の犠牲者が出ての発覚となりましたね。
 その他感染が広まりやすいタクシー運転手とか医師とかにも感染源不明の感染者が見つかって、日本全国に結構散らばる形で散発的に見つかり始めていますね。 特に広めやすい人達の感染という事で、もうかなりの広さで感染が広まっている事は伺い知れて、今日の形でもどんどん発見され始めているようですね。
 大体場所としては、東京や神奈川に和歌山や沖縄等で現在判明していて、職業的な広がりや観光客等の状況も考えれば、普通に見て周辺の都道府県にも広がりは普通にあると見て良いでしょうね。
 まあこの病気は忍者のように見つかりにくく、潜伏期間では見つかる可能性が低く、陰性状況でも時間を置けば見つかるという可能性もあるぐらいの状況で、その間も感染広がりの可能性があって、無症状感染の人も居たりするので、感染力はかなり強いウイルスだというのはさらによく分かった事でしょうね。
 そして年代が若いほど症状は軽い事や無症状の可能性が高いとのことで、普通の状況から感染拡大させたりする事もあり、高齢者は重症化になり易く感染期間も長くなる傾向にあるようなので、高齢化社会の状況では厄介この上ないウイルスになっているようですね。
 そして中国に次いで同じような隠蔽体制を敷いて、検査しないようにしていたから爆発的に感染者が見つかるような状況になって全てが後手後手で隠蔽悪事は隠しきれないという事になっていますね。その辺は中国政府も安倍政権も全く変わらない。というか前例を見ながら同じ事をやる時点で、安倍政権の方が数段マヌケバカでしかないと言えますね。失敗例を見て同じ事をするのですからね。

 この状況下ではクルーズ船への対応も多少減らさなくてはいけなくなるのではないでしょうかね? ただでさえ最近の海外報道で最低の対応と散々非難され始めている状況で、日本国内の感染拡大が広まってしまった状況では、世界が日本の対応の悪さを認められてしまう状況にあると言えて、このままだと普通にオリパラピックがいろんな意味で潰れそうな状況にもあると言えるでしょうね。その為も含めて感染発見の数をごまかしていた可能性も高いですけど、いくら安倍独裁者権限で検査しない体制で進めたとしても、他がその行動に疑問を持って勝手にやり始めたから見つかって行ってしまったわけで、現状では地方や民間の行動は抑えきれなかったから見つかってしまったという状況で、かなり目論見がご破算となってしまっているでしょうね。
 そしてこの状況では絶対的に、クルーズ船の全員検査を万全の態勢で行なう事はほぼ不可能となりますよね。現状でも市中の感染拡大の恐れがある所は、そちらに検査の体制を重点的にしなければなりませんから、とてもクルーズ船の方まで余力を残す事は出来ないでしょうし、この状況下でまだ見つかっていない他の所でも早期の対処行動を始めると、日本全体的にクルーズ船の検査よりも自分たちの周りの状況確認に検査を集中させないといけなくなりますから、どうしてもクルーズの検査体制の数が不足し過ぎる事になってしまうでしょう。
 となると、現状でも数が1日300人とかの状況では、クルーズ船の全員を検査しきるまでに必要な日数は、最低でも10日ぐらいは必要になってしまう事となり、最後の人達辺りは下船出来るのが3月に入ってからになる可能性も出てきてしまうのではないでしょうかね? だってその間にも陽性の人達の搬出作業もしたりしないといけないわけだし、かなり遅れに遅れまくる事態は想定しうる状況にあるかとも思えますね。
 まあ検査も何もせずに感染しているかも分からずに市中に紛れ込ませる選択で良いなら、簡単に当日全員下船可能でしょうが、それはだれも望まない不安と恐怖が入り混じる最悪の形になって、外国籍の人達も帰るに帰れない状況になりそうですね。まあそれぞれの大使館の人達が責任持って対応するとかするならまた別でしょうけど。

 あと他の恐れる所では、政府のこれまた愚策の所で無症状感染者も病院に隔離するとか言っているようですが、既にこれだけ散発的に見つかって可能性のある人の数が膨れ上がっている状況で、武漢帰国者やクルーズ船のホットスポット感染者達も含めていくと、普通に可能なキャパシティがぶっ壊れて、武漢の病院のような状況になる事は目に見えているので、さっさと軽い人は自宅軟禁やら普通病室に隔離するなりの対応に変えられるようにしないと、重病者たちが次々と死んでいく状況になって、第二の武漢と言われるようになり、政策の酷さが世界に露呈して非難殺到になるでしょうね。なぜ先人の教えを聞く事無くバカを繰り返すのか?とね。 まあ悪政独裁者は大体こんなバカばっかりですよね。
 そしてこの状況下でのマスク不足やら医療用品の不足状況での市中の大混乱と医療機関が運営できなくなったりしたら、さらに大混乱となって日本の経済に大打撃を与えて、ただでさえ武漢のような状況になりつつある状況でこれからの日本が迎えそうな状況が、現在の中国に対する世界の対応が日本へと向かれそうな状況にある中での経済的大打撃が相当起きそうですよね。
 特に日本は海外輸入に依存しまくる状況を安倍政権はさらに押し進めましたから、この状況で物流が弱められたり観光客の入国数も減っての経済打撃まで含めたら、中国よりもあっけなく日本の経済が大崩壊する可能性も出てくるのではないでしょうかね?
 これも全て安倍政権が早期の検査体制を二次三次の所まで広げようとせずに数を少なくしようと隠蔽行為をしていたツケが一気に押し寄せてきた結果とも言える事になりそうですね。確実に言えるのは、風評被害として今年のオリパラピックでの経済効果がかなり落ちる事は言えるでしょうね。そしてそのまま転がり坂という事になりそうかな? どうせその辺りでも普通に日本の自然大災害が引き起こされてどこかしらには大被害が発生するでしょうから、ダブルとかトリプルでパンチを連打される事になるでしょうしね。

 これからの事で1番危険視しなくてはいけない事は、今後どれ程の日本国内での感染者が出てくる事になるのかの数と、その数の状況に合わせて世界が日本に対して行動の制限をかけ始めるのかという話から、武漢脱出から今度は日本脱出に変わる事が出てくるのかという辺りでの総合経済の大損害の状況とオリパラピックの行方の状況となってくるでしょうかね。
 この状況下でも総理が憲法改正とか言ったら、即刻辞めさせた方が良いでしょうね。国民の命と生活よりも安倍総理の野望が大事だと公言している事になりますからね。

 それにただでさえ今の安倍独裁者総理の国会軽視やら野党対応軽視の酷さが露呈して、身内からも非難を受け始めているというのに、これ以上我儘バカを繰り返していたら、次の選挙このままではかなり厳しくなりそうと考える人も出てくるでしょうね。おバカな泥船で大量に乗り込みたいとは思わないでしょうしね。
 現状でもれいわ新撰組が躍進してきたら、かなり厳しくなってくる可能性もあるでしょうし、おバカ独裁者と一緒に超豪華客船だけども船底に大量の穴が開きまくった船に乗り続けたいと思う人はいるのでしょうかね?
 最近は日本の民間報道は基本的に安倍政権のダメな点しか挙げなくなっていますし、呆れ返る状況にもなっていますから、いずれ悪政独裁者は惨めに倒される状況となるでしょうし、それにいつまで腰巾着の犬となるのかという話ですよね。そういえば、犬と言われて怒る人も居ましたが、それが嫌ならアホウドリが最適なのでは?

 あとは地方行政でも少子高齢化が深刻なようで、大体が老人会となって新しい事もろくに出来ずに限界政治で潰れそうな状況になっているようですね。それなら格式張ったり変なバカ維持張らずに、老害数人強制的に辞めさせて若者枠で若者議員を必ず確保させるという形で、町作りの一役を担いませんか?という感じで広く募集して行ってはどうでしょうかね?
 そこから若者に政治経験をさせるという意味でも新たな活動行動の形で街の復興に力とアイデアを貸してもらうという形で活用していくという事ならば、今の政治の形に不満を持っていたり町の発展貢献をしていきたいと思う人たちは必ず現れるのではないでしょうかね? その地方議員目的での移住も込みで広く若者限定で募集していくならば、地方政治を若返らせやすく出来ると思いますけどね。
 特に私に任せてもらえるならば、どんな平凡な村でも個性的な街に変える事が出来ます代わりに腐れ自民党議員たちは追い出して行く事になるので、その辺は考えておいてくださいね。腐った老害は政治に不必要ですからね。まだ知識と経験があって若者をサポート出来るならば平気ですが、それすら無ければゴミです。(笑)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 中国新型肺炎の日本大流行~終了~地方政治の若返り





























 まあたぶん明日の報道特集でも新型肺炎の続報が特集されそうかな? フェーズが変わって、今度は日本の行く先が武漢のようになるかどうかの展開含めた話かな? これでトランプが安倍を切り捨てたら面白い事この上ないのですけどね。
 そして武漢帰還者達も恐ろしいですよね。やっとの事で安全なはずの日本に帰って来てみれば、こちらでも普通に蔓延していて危険溢れているとなれば、どちらが良かったのか?と考えてもしまいそうですしね。まあ日本の方が中国よりも殺される数はたぶん少ないでしょうけどね。日本政府にどこか1つの都市を完全封鎖するような権限と行動力はありませんしね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント