SSブログ

第1347回 報道特集特集「中国新型肺炎の日本国内拡大・日本戦争の道で空母保有へ」 [授業]

 さて昨日の通りに今日もかなりの部分は中国新型肺炎の日本国内での感染拡大状況に関してですけど、報道特集の後半の安倍政権での国会軽視からの他国侵略攻撃用空母の作成に関してもそれなりに話して行きます。最終的にアメリカと共に戦争しまくる国にでも日本を変える気でしょうかね。国民の命などいくら捨てても良いと考える安倍独裁者ですからね。

 さて今日も時事そのままに中国新型肺炎の拡大状況を報道特集から得た情報元に語って行きますけども、追加感染の状況は拡大の一途を辿って関東周辺や北海道に大阪含めた近畿地方などにも広がりを見せつつあり、関東では屋形船からタクシー関連まで広がりを見せて、和歌山方面では地域の基幹病院からの医療関係者の感染拡大が広がって大きな病院が使えなくなる事でのさらなる弊害にまで事が進んでいますね。
 そして和歌山から大阪まで非常勤医師として移動して仕事していたようですし、この辺りからもさらに増えて行きそうな状況ですね。それで沖縄や北海道にまで広がっているというのでは、現状日本に完全安心と言える場所は無いという普通のインフルエンザと似たような感染状況になっていますね。
 もうこの状況では、抑えるとか無駄に近い対応よりも重症化を防いでいく対策に方向性をシフトして行った方が良い気もしますね。だから症状軽い人達は無理に病院対応したりせずに、通常インフルエンザと同様に自宅治療に努めてもらう方向にした方が良いのではないでしょうかね? じゃないと現状況だと病院がパンクしそうになるでしょうし、他の病気の人達が入れられるスペースが無くなって行って、余計に他の関連死の可能性まで拡大して、悪循環この上なくなりそうですからね。
 そしてクルーズ船の状況でも続々と新たに発見されて行って、蔓延率が凄まじい状況になって行っていますけども、感染天国での完治を目指さないならば、現状での感染不明者だらけで構成される形は悪環境でしかないと思いますね。状況的には武漢の野戦病院とあまり変わりませんし、そしてこの人達を押し留めておくにも、政府は無法状況で強制的に協力を求めただけに過ぎず、クルーズ船の方が法律を盾に行動すれば、今すぐにでも乗客乗員たちを全員クルーズ船から降ろしてバラバラに行動する事も法律準拠から見れば普通に出来るようなので、やっている事は武力等で強制隔離等を強引にやって人権無視している安倍政府の行動状況になっているようで、さすがにそれには世界も無視は出来ない状況でしょうね。
 当初の方法で良い方法があったとすれば、日本人たちは中国人観光客が来なくて閑古鳥が鳴いているホテルや旅館などに政府のお金で押し込めて過ごしてもらって、その他外国人達には各大使館を通じて全部それぞれに引き取ってもらうような対応にしたら、良かったのではないのか?という考えも情報が集まってきた中ではありますね。
 というのも、報道の方でアメリカは文句は言うのに自国民間人を守りに来ないのかという日本の報道が前にあったのですが、その件はどうにも日本政府が感染拡大に繋がる可能性があるから断っていたという情報もあり、アメリカは自国民を守ろうと行動したのに、日本政府の安倍政権がそれを断ったという福島原発での旧民主党政権のバカ断り状況とまるで同じ事をしていたようですね。
 だからここまで状況が悪化したとも言えるのではないでしょうかね? それで今頃になって断られたけど2回目の打診で持ってようやく受け付けたという運びで、アメリカのクルーズ船内の自国民救出用のチャーター便が日本に来る模様ですね。これであそこは日本の武漢という扱いになるわけですね。
 海外は賢くて日本はバカだったことがまた繰り返されたという形ですね。だからそういう意味でも旧民主党政権と今の安倍政権は変わらないのですよバカさ加減がね。
 そして現状検査体制に関しても日本国内感染が広まりを見せていては、どんなに頑張っても1日500件前後が可能な範囲なのではないでしょうかね?状況が悪ければ300もきつい可能性になるかもしれませんけどね。そうなるとクルーズ船内全員の検査が終わるのが3月始まる辺りになりそうですけど。
 あと早期下船対応に関しても事前情報をほとんど出さない超隠蔽&国民等を奴隷として扱っているような対応状況で、最低以下を依然貫いていますね。どこに行くのかも分からず家族引き裂かれとかの形は、もう完全に中国での死刑宣告の強制連行の人権無視対応と変わりようがなく、独裁政権の最低さが見えますね。最低限の人権を配慮する対応すらもこの政権では出来ないのかとね。
 だってやっている事は、死刑囚に死刑執行をさせる流れと全く変わりありませんからね。クルーズ船内の陽性患者に対しての状況は。被害者たちをどこの死刑場に連れて行くつもりなのかという日本政府のこの対応は、世界から非難されても然るべきの状況と言えるでしょうね。それは中国よりも酷いかもしれない。

 そしてマスクの状況に関しても改めて報道特集でも強く言っていましたが、防衛面ではあまり意味がないとのことですね。まったく意味がないわけではないけども、それで完全に防げるわけでもないですし、目の結膜から入られる事もあり、マスクでガードしていても多量にウイルスが重なればじわじわと侵食して入り込んでくるようなので、濃厚長時間接触状態では、マスクの意味は完全に無駄という事のようですね。
 その後の大事な所は、基礎免疫力の状況がどうかで判定されるのでしょうし、それが高ければ無症状もしくは感染すらしなくて、低ければ感染症状発生から重症化までの形になるという事でしょうね。結局マスクだけの頼り方では意味は無くて、基本的な対策と健康維持こそが最も必要とされる対策方法だという事でしょうね現状は。
 まあその代わりにマスク本来の高い効果は、感染者が咳やくしゃみ等で感染を広める効果を強く予防できる点という事で、優先的に付ける必要があるのは、感染者やそれ以外の防護も含めた医療従事者に必要という事でしょうね。
 自分の身を守る為だけに使う行為は、単なる自己中心的な自分だけが助かればそれでよいと考える無責任な奴らの行動という事ですよね。そしてそれで買い占める輩共は、間接的に大量虐殺を目論む殺人鬼たちの状況でもあるという事ですね。
 まあそれでもマスクの防護能力は濃厚接触じゃなければそれなりに効くけども、若者が積極的にやる必要は薄いでしょうね。せいぜい市中で感染が広まっている状況で、持病持ちとか高齢者等に会う事がある状況では使った方が良いぐらいでしょうかね。それ以外だと自己中心的無駄消費になる可能性が高い。
 インフルエンザとは違うから、高齢者に対しては気を使っても、若者に対して現状気を使う必要はあまり無いと言えるでしょうね。何せこのウイルスではほぼ効かないからね。インフルエンザならともかくとしてね。
 そして付け加えるのならば、この時期の花粉症患者にも優先的に付けさせないと、確実にスーパースプレッダーになりかねないでしょうね。そういえばそろそろ五輪聖火リレーも行われるそうですけど、観客の込み具合には気を付けた方が良いかもしれませんね。屋外でも濃厚接触になるでしょうしね。

 そして報道特集の後半では、日本がついに戦略的攻撃空母保有へ向けて動き出したかという話がありましたが、これで行われるのは防衛ではなくて、本格戦争へ向けた布石でしょうね。
 今度はアメリカと共に命じられるままに他国を攻撃していく国にしたいという安倍総理からの行動でしょうね。もしくは自分達からでも好きに昔のように戦争を吹っ掛けまくって、女性を性奴隷にして子供を増やさせようとする為の方法かもしれませんけどね。
 対中国戦を気にしての配置なようですけど、それだと完全にアメリカへの前線基地として日本が盾にされるという事でもあり、空母保有からの攻撃性能から日本自体の防衛能力が落ちて、自国民を見殺しにしながら戦争を続ける過去の日本の再来になりそうですねこのままの安倍政権だと。
 それも国会を無視して勝手に法律違反でもやってのけるのですから、完全悪政独裁者で好き勝手にやっているわけですよね。それで民主党陣営が対抗心を出しているようですけども、バカばかりの烏合の集団に魅力はまるでありませんね。それよりかはまだれいわ新撰組の方が粗削りですけど、魅力はあるでしょうね。まあ結局の所で私ほどの改革と強力防衛体制含めた事にはできないでしょうけどね。
 どれだけ巨大な空母だろうと、それを超える大津波の前には無力にもなるでしょうにね。私の考える魔法兵器であれば、自在に津波を操り、氷の槍を無制限に射出しまくれる無人艦隊を作り出す事も可能で、海の分野だけならばこれだけでも相当に強力な海軍になるでしょうね。
 あとは超小型空母の大量投入で、大型空母は基本為す術なしに潰えていくでしょうから、この形だけで、海における艦隊戦での防衛体制は普通に守れると思いますけどね。ちなみに超小型空母の弱点は、海の魔法兵器ですね。津波で瞬殺されますからね。あと潜水艦対策も超小型海中母艦でも作り上げれば、かなり楽に防衛できるでしょうね。
 空は空で風の魔法兵器がありますからね。風・無限がね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~中国新型肺炎の日本拡大





























 ちなみに津波攻撃は、離島防衛などの面でもかなり強い効果がありますね。基本無人島扱いから侵略されたならば、いくらでも対津波迎撃用で撃ちまくれますから、占領作戦は無理に等しくなるでしょうしね。
 まあそれに限らず、大津波連発されては、いくらの空母等でも離着陸は出来なくなるでしょうから、空母としての意味合いは薄くなるし、艦船系攻撃能力でも狙いが定められにくくなるから、相当な効果は出せますし、私の形では基本的にコストほぼ0で防衛攻撃がしまくれるので、相手が最も嫌がる存在になるでしょうね。基本的に作ってさえしまえば、その後のコストが通常に比べて全然掛からない兵器群ですからね。その上基本が魔法攻撃型だから、通常防御のしようが無いと来る。
 そしてこの戦艦は、平常時には発電施設に早変わりするという扱いの易さでもある。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント