SSブログ

第1455回 特化条件住宅 癒しと安らぎのもふもふマンション [建築]

 さて今週の特化条件住宅は、今求められる癒しを漫画等の知識から持ってきたもふもふマンションですね。ふわふわもふもふが中心ですね。

 さて時事としては、東京が第2波に本格的に包まれるのか?と言った状況になっていたりしていますけど、まあ人の動きが出る限りは増えるでしょうね。 いろいろ集まり過ぎているのが東京ですから、ついでにブラックも多すぎる状況では、防ごうとして防げる物ではないと思いますけどね。
 こういう感染症を防いでいきたいのなら、貧困層を作り出しやすいブラック企業共を徹底的に潰して行かないと、無駄な流れを止めにくいですし、健康的に難がある人が増えても感染が拡大しやすいですからね。結果ブラック企業は百害あって一利なしと。まあ元から良くないからブラックになっているわけだし?
 テレワークやリモートワークの最大の障害物がブラック企業ですからね。この社会の癌が生き残って数多くいる限り、社会全体が良くなる事は無いのですよ。せめて良性腫瘍ぐらいには変えないとね。

 あとアメリカは差別問題で、内戦勃発まで囁かれているような状況で、これじゃあ中国と同レベルの世界の敵になるつもりかな?というぐらい馬鹿な対応になっているようですねトランプは。
 確かに略奪等は犯罪行為ですが、それと平和的なデモを一緒にするのはダメですよね。 そして、それを見て見ぬふりして自分たちは平和的であるとだけ主張する奴らも、自分たちが起こした事の余計な不始末も片付けようとしていない無責任な奴らですから、ある意味そいつらもダメな奴らですよね。
 一緒にされたくなくて平和的でいたいなら、優先的に便乗しながら悪事をする奴らを懲らしめていくのが大事なのではないでしょうかね? それを関係無いと無視しているだけでは、結局黒人差別している白人が取っている行動と同じだと思いますけどね。
 平和的なデモとしたいのなら、便乗しようとするバカ共を出させないように、出たら自分たちから駆逐していくぐらいできないと、本当に平和的なデモをしているという事にはならないでしょうね。見て見ぬ振りも悪事に加担している事と同じにもなるという事ですよ。止められるだけの力があるのならね。その力が無いというのなら、それだけになるデモは起こさない事が、本当の平和的なデモだと私は思いますけどね。
 力と力のぶつかり合いだけでは、差別問題の核心は取り除かれる事はない。馬鹿な男同士の殴り合いで解決とかそんな低レベルな話ではないのですからね。規模が違い過ぎるので。

 それでは本題の特化条件住宅の癒しと安らぎのもふもふマンションの話に入ります。
 今回は単純に日頃のストレス等に対しての常となる癒しを求める為のマンションですね。癒し特化です。それで癒しで最も合っている言葉は、私の好きな漫画でも良く使われていて、女性たちが好きな言葉でも上位に入っていたりする「もふもふ」です。
 柔らかく優しい感じで、主に毛並み豊かな動物に対して使われる言葉ですね。
 それで今回のもふもふマンションでは、そのもふもふな動物たちをマンション内で好きに触れ合える場所を用意して、さらにもふもふふわふわなグッズ等もマンション内限定で販売させて、毎日が癒しと安らぎに包まれる場所にします。
 それで動物に関しては、基本室内飼いで良くて、おとなしくて飼いやすいふわふわした動物を対象にするので、条件に当てはまりそうなのは、猫やハムスターにモルモット等やウサギ等(ティッピー)でしょうかね。
 まあ基本的に室内飼いが可能な小動物たちという感じですかね。犬は、マンション住人が積極的にお世話に参加するのであれば可能とします。
 そして入居条件は、そのマンションで住んでいる動物たちと基本は最低週に1回以上(用事等がある場合は、マンション側に理由説明を出来れば月1でも可能とする。)は触れ合ったり遊んであげる事ですね。要は毎週必ず最低1回はもふもふする事が条件です。

 あとはサブ的な所で、マンション管理の人と一緒にそこに住む動物たちのお世話を手伝う事をすれば、管理費の手伝い回数に応じた割引やマンション内グッズ販売店での割引が受けられるようになるという形にします。 そして、追加効果で、お世話をする動物たちともっと仲良くなれて、同時にその状況下での追加もふもふする時間も増えます。

 そしてマンション構造的には、基本は階層フロア毎に種類を分けて動物たちに住んでもらう形にして、住人達は好きにいつでも、もふれる形にします。 あと追加ギミックで、それぞれ個別のお散歩用通路をマンション内に張り巡らして、移動してもらったりするのも良いでしょうかね。そしてそこから直接触れる事は出来ないけど、エサやおもちゃ等を与える事も可能という形にすると、自室でゆっくりしながら、時にはお部屋の近くにまで呼んで、見て癒される事も可能にするというのもありでしょうかね。 ただしこれは、ハムスターやモルモット辺りぐらいの話ですが。
 その他だとそこまで動かないので。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 特化条件住宅~終了~もふもふマンション





























 ちなみにたびたび取り上げていた私の好きなもふもふが良く出る漫画というのは、まんがタイムきららの「ご注文はうさぎですか?」ですね。 テーマ動物は当然うさぎであり、街うさぎが良く出ながらも、注目を集めるのが、見た目丸うさぎのティッピーですね。(正式種族名称アンゴラうさぎ) ちなみにそれは実物のアンゴラうさぎも画像検索で調べると、見事に丸いのがいくつか出てくるので、興味があれば見てみてはどうでしょうかね。 別名毛玉うさぎですね。
 これなら相当もふもふし甲斐がありそうですけど。 END
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント