SSブログ

第1476回 特化条件住宅 アニメ同人マンション~需要と供給~ [建築]

 さて今週の特化条件住宅も私の趣味全開のアニメ同人系の内容になります。そしてそろそろこちらでも終わりが見えてきました。もう少しで終わりです。

 そして本日の時事に関しては、今日の夕方ニュースのキャストでちらっと見てみると、なんか年金問題の報道やっていて、年金事務所の方でミスが起きたのに、その手違いで多く振り込んだお金を、返せともうすぐ100歳になって自己収入がほとんどない年金暮らしのおばあちゃんに言っているという内容で、年金の為なら人も殺すという対応をかなり機械的にやっている感じでしたね。
 ついでにコロナで大変な時だというのに、感染リスク無視の対応というか、それで殺す気ですか?という対応をしていたりもするので、二重に年金対応の下部の人達の対応が悪くなっていますね。暴力団に頼まれた借金取りと変わらないような。
 基本的に年金事務所側のミスで始まった内容を、ほとんど謝りもせずにさっさと金返せというのは、人の命なんてどうでもよいという対応を年金事務所側がしているという行為ですよね。
 まあそれらも全ては、年金のシステムが悪くて、対応デバイスも未だに紙優先で、本当に劣悪な制度であり、国民からお金を巻き上げる為だけに作ったままの状況が今も続いていますよね。
 さっさと潰すべきなのですよこんなシステムはね。毎回起きる支給漏れとか消える事とか起きさせない為には、年金という最低の劣悪制度を無くして、誰もが平等に受けられて生活出来る制度に変えるべきですよ。
 私の仕組みならば、返還率は常に100%以上ですからね。年金のように返還率が100%に達する事が無いという詐欺な事は起きやしませんからね。 ついでに生活保護という似た制度もぶっ壊して、誰もが受けられる形になるから、総じて貧困者たちを救いやすい制度になるし、それらが暴力団や詐欺師たちの資金源に回されるような事も無くなります。
 逆を言えば、今の制度のままではそういう所にお金が回る事が多々あり、それを安倍政権は許容しているという事自体が問題だとも言えますよね。暴力団やオレオレ系等の詐欺師達も食わせる為に、税金を使っているという事ですからね。
 私の制度では絶対にそんなことはさせません。まあ基本的に現金配る形ではないですからね。衣食住最低保障の制度は。

 あと、関西情報ネットtenでは、北朝鮮や中国の新型ミサイルの脅威を伝えていましたが、ジグザグ移動や極超音速とかになっても、ミサイルがミサイルである限り、レールガンの敵ではなく、面式ガトリングの形にすると、こちらに向かってくる限り撃ち漏らし率0%に出来ますからね。相手がミサイルに物理攻撃無効化能力でも搭載させない限りは。まあその場合は、プラズマカノンで撃ち貫くだけですが。
 あとは、私と似た感じで、政府の一部でも洋上基地という私の海上基地と同じ感じの案があるようですが、内容は私のより遥かに劣化版ですね。あれでは、空母作っているのと変わらない。それだと完全に見た目攻撃型空母ですしね。専守防衛が消え去る。

 それでは今日はいろいろ言った後で、本題のアニメ同人マンションの内容に移って行きます。
 今回のメインはアニメであり、同人に関しては、アニメに付随する形での制作の部分に入る物です。
 なので、今回の入居条件は非常に分かりやすく、それぞれのアニメの形毎にマンションの形を分けて、そのアニメの事を深く知っていたり没頭や愛していたりする事が条件であり、それが無くなった時点で退去する事になるというアニメオタク限定のマンションの形ですね。
 基本は皆で見られるアニメ上映会を見る事やマンション内の専用グッズ販売店で購入する事が、好きである事を示し続ける為に必要な事として、それらが出来なくなった=興味が無くなった時点で、退去の条件が整う事になります。

 そして専門店では、そのアニメに関してありとあらゆるものを仕入れていく形にして、正しくそこが最強の店舗の形になるようにします。ただし、入居者限定ですが。
 そして付随する同人の事に関しては、アニメオタク好きの中には必ず自己創作をしていろんなパロディやifの物語等を作ったりする人も居るでしょう。そんな人たちには、新たなグッズの作成やいろんな膨れ上がる物語等のマンション内での要望である需要を聞いたりして、それに合わせて供給したりして作って行ってもらう事も出来る形として、その需要と供給の形をマンションで受けられる専用の依頼の形で、作り手側が需要に見合う物が作れたならば、マンション内でも新たに販売しつつ売り上げの一部を還元したり、売り上げでの貢献によって賃料や管理費等を減額したりできるようにする。
 もちろん依頼的な需要関係無しに作っても、それが後から需要となって求められても同様の形となるので、取り敢えずそこから作り出していける人にとっては、意見を集めたり作る物語のアイデアを集めやすく、また複数人で作ったりするような物でも同士を非常に集めやすい形になりますし、新しく始めたりする人たちへの教えあいなどの形で高めていくなどの形もしやすくなるでしょうね。
 基本的にそれは、しなければいけない仕事ではなく、あくまで同人活動としての趣味の延長線上から考えて行く物になりますからね。 まあそこで本格的に人気が取れるという形になったら、サークルとかを作り上げても良いのでしょうけどね。そこから新たな作り手を生み出して行くという意味でもね。

 ちなみに同人物は、本やグッズにゲーム等様々な物で、基本的に公式的ではないけど、そのアニメに関する物の作品をまとめて同人物と言いますからね。 まあたまに同人物から公式な形の物になったりする例もありますけどね。数多くの人気を集めればね。

 そして今回アニメという形で、同人の中では一般的な物でチョイスしてますけど、需要と供給から1つの題材から複数の形を作れる物であれば、ジャンルは問う事はありません。コミックだけの形やラノベ系もありますからね。
 ただし、ごく一般系統の物は、同人系での需要と供給に変えて行けないので、マンションとしてまとめる意味はあまり無いでしょうね。二次創作出来る物でないとね。逆にそれが出来るならば、なんでもよいのですが。ただし、一定の人が集まるほどの人気がある作品でないと、マンションとして集める事は不可能ですがね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 特化条件住宅~終了~アニメ同人マンション





























 今回のマンションは、そのマンション内だけでもある程度の経済的流通が生まれる形でもありますね。こんなifストーリーのお話が見たいという需要があって、それに応えて作り上げる供給の形が成り立つと、それは1つの経済の形にもなりますからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント