SSブログ

第1519回 回復 説明に知事がでしゃばるから起きる大阪府知事の乱 [休憩]

 さて回復タイム回ですね。 タイトルは、昨日から今日にかけての大騒動についてですね。無知識な目立ちたがり屋はバカを見るの参考例ですかね。横に専門家居たのだから、誤解を生ませないように専門家に語らせて、府知事がそこに府民により分かりやすいように問答を入れる形式にするぐらいの方がよかった気もしますけどね。
 あの状況では、誤解しか生まないでしょうしね。 まあそれでの情報鵜呑みのせっかちさんの大多数がバカを見る結果にもなっていますが。

 さてメインの前に他の時事も話しますが、最近何やら中国郵便から不審な種類が送られてくるという怪事件が起きているようで、名称名には宝石と書かれたりする物もあるようですが、全部基本的に違法輸入された中国の植物の種のようで、不審な物の中身は開封せずに、植物検査所とかは馴染みが無いので、国際空港があるならそことか、もっと簡単なのは、近くの警察署や役所等に中国からの不審物として持って行った方が数段楽でしょうね。
 くれぐれも育てるとかどこかに不法投棄や勝手に燃やすなどはしない方が良いでしょうね。新たなコロナを呼び寄せたり、危険な害虫が潜んでいたり、種とは言え、燃やすと覚醒剤系の効果になる可能性も無いとは言えないでしょうからね。
 とにかく中国からの不審な荷物は、受け取ってしまったならば、近くの警察署か役所辺りにでも持って行って、対応を求めた方が楽だと思いますね。 ちなみに、保健所は今コロナで大混乱中ですから、止めた方が良いでしょうね。嫌がらせにしかなりません。

 それでもう1件の時事として、今日のひるおび内で報道されていたのですが、なんでも最近電車に入る為にドアに傘を差し込んで無理やり入ろうとする悪質行為が起きているようですね。
 これ近くに人が居れば、確実に傷害事件に該当する行為ですよね? あと正常な運航の形を無理やり妨害する行為でもありますから、場合によっては威力業務妨害罪に該当する可能性もあるので、犯罪者になりたくなければ止めた方が良いでしょうね。
 それでも自己中心的なバカは、いくら鉄道機関が止めてくれと言っても聞く耳持たないのが多いでしょうから、お願いではなくて、悪質な故意の挟み込み行為に関しては、数万円単位の罰金を取るという形の罰則を設けて対処した方が良いと思いますね。
 ちなみに悪質な故意の挟み込みの代表例は、手に持つ物の一部を閉まるドアなどに無理やり入れて閉まろうとする事を妨害する行為に当たるとします。また、体が電車内よりも半分以上出ている状態で、中に入ろうと体の一部を無理やり入れようとして挟み込む事も同じ事とさせます。
 この形で罰則を設けた方が、抑止防止効果としては強いと思いますけどね。特に自己中心的バカに実質的な痛みを伴う形で分からせる方が効果的ですよ。 そしてこの形ならば、遅延に至る可能性も減らせて、無用な揉め事も防ぎ易いでしょうしね。
 ちなみにそれでお金を支払わなければ、威力業務妨害で警察に突き出すとすれば良い。

 それでは本題の話に戻って行きますけども、昨日の大阪府知事のコロナ関連の話によって、カエルの名前みたいな名称の物質が入っているうがい薬が、コロナ予防に効くとか言う実態とは全く違う誤解含めた情報によって、少し前のマスク等と同じように日本全国でうがい薬が消えるという状況が起きていまして、ついでにいつものようにフリマサイト等にも高額転売されていたりしますが、うがい薬って、完全に元からある薬事法に完全違反する犯罪行為なので、指定の免許持たない人であれば、確実に犯罪の違法販売に該当され、マスク等とは勝手が違う事を理解しましょう。
 まあそれを理解できずに販売を認めるフリマサイト等も犯罪の片棒を担いで共犯で儲けようとしている不届き者に該当する事になりますけどね。今回ばかりはそれで、転売を認めると、共に違法販売で逮捕される可能性も出てくるでしょうね。フリマサイト等も物事を良く考えずに、犯罪犯してでも稼ぎたいという表にのうのうと出ている闇業者になりたいのでしょうかね?
 こういう事に関してきちんとした管理が出来なければ、違法販売の犯罪を認めるサイトにもなりかねないので、公正なサイトだとしたいのなら、管理はしっかりとするべきですね。 私ならば、それを無視するサイト共は等しく血祭りにあげる所ですが。

 それで、うがい薬の話に戻りますが、今日も必死に大阪府知事が釈明というか火消しに走っていて、担当の専門家医師も解説に回っていますが、予防効果は現時点で全く未知数の不明であり、あくまで感染した人の口内のウイルス量が減ったというだけの内容で、体の中や鼻の中まで効果は発揮されず、治療薬にもならず、できる効果は口からの飛沫感染の可能性を少しは下げられる程度だという事でしょうね。
 ただしそれもまた、実験数がかなり低いので、明確な情報としては薄いですし、単純なうがいとの比較もされておらず、うがい薬に本当にそこまでの効果があったかどうかもまた不明になっているので、単純にうがいだけでもそれだけの効果があったとも言えなくもない話に現状なるので、今の状況だけでは時期尚早としか言えませんよね。
 公表に関しても、今の不正確に等しいだけの状況で出すよりも、もっとうがい薬の効果がうがいとの違いも含めて出せている状況で、公表していればまだ良かったのですが、時期尚早と言える状況ですね。 なので、余裕を持った対応をして欲しいですね。特に混乱が起きそうな内容においてはね。
 ただ、現状買い占められているうがい薬は、使い過ぎると、口腔内において害にしかならず、しかも使えない人もいくつかタイプがあるようなので、説明書をよく見たり、医者に確認を取ったりしてから容量用法よく確認して使った方が良いでしょうね。
 特に薬は適量で使わないと意味が全くない事も多いのでね。 まあただ、基本的に感染している人の口腔内にしか現状効果は無いようなので、慌てて買った人も大概は無駄に終わっている事がありそうですけど。
 うがい薬ですから、体の中にまで入る事もありませんからね。あとコロナは、鼻から感染が入る事もあるので、完全予防の観点では効果が全くありませんね。ついでに専用の鼻うがいもやればまた違うかも知れませんが、あまりやり過ぎると、逆にコロナに感染しやすくもなるようなので、こちらの方に頼り過ぎるのは危険だと言えるでしょうね。
 素直にワクチンや別の特効薬の完成を待った方が良いでしょうね。 今のうがい薬では、悪い副作用の可能性も多いとのことですからね。普通にうがい薬の本来の目的で使う分には何も問題は無いようですが。それでも注意するべき人はいくらかいるようですけどね。
 私は専門の医者ではないので、あまり詳しい事は知りませんので、ググるか本当の医者等に確認を取ってください。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 大阪府知事の乱~終了~うがい薬





























 ちなみに私は、昨日の報道を見て、予防効果は全く無いとすぐに気付きましたので、動く気すらしませんでしたね。あれは単なる途中結果報告でしかありませんから、あれで動くのはいつもの考える知能の無い情報鵜呑みのバカばかりですからね。
 その存在を失念していて、コロナ対策で先陣を切りたがって目立ちたがるから、あんなバカやってのけてしまっている大阪府知事でもありますけど。安倍政権で散々悪例が作られているのに、自分は大丈夫とか慢心していたのでしょうかね? 専門知識無く語る人の発言程、民は混乱しやすいのですよ。
 前置きとか含めて混乱させるような言動ばかりでしたからね。素直に専門家の医師に任せれば良かったのに。実験含めてやっていた当事者にね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント