SSブログ

第1537回 ビートたけしのTVタックル 再び!コロナ対策VS経済優先 [世界問題]

 さて今週は、24時間テレビの影響で、たかじん系の番組が綺麗に無くなっているので、たけしさんの大討論番組の方で参ります。 ただし構図は、前の辺りとあまり変わりありませんけどね。目先の利益優先で、冬に破滅を迎えたいのか?と言いたいですね。

 さて先に、24時間テレビに対して言いたい事を1つ。実際番組時間は26時間(程)テレビですよね?なぜ堂々と詐称するのでしょうか? 以上、社会の常識に対する普通の突っ込みでした。

 さてそれでは、まともにコロナの時事の話を少ししますが、感染者数自体は、検査数の伸び悩みと減少に検査体制の遅さや感染状況が年齢アップした為に落ちていますが、深刻度は上昇しているようですね。
 特に重症者数の伸びが増加しており、大阪では市中感染からの検査漏れから見つかる重症感染者が多く出ているようですね。いくらインドア高齢者できちんと手の消毒やマスクを徹底していても、生きる為の飲食の買い物や健康の為の運動等をして外に出かけている時点で、感染を完全に防ぐ事は出来ないという事です。
 最大99%までの感染予防効果は持ち得ても、残りの1%はどうやっても今のままでは防げないという事であり、完全な缶詰系でも出来ない限りは、完全防御は、このコロナには不可能だという事ですね。故に、体調に不安を感じたら重症化で病院にさらなる負担と自身の命に関わる状況になる前に、さっさと検査を受けられるような形にするべきですよね。
 重症化率と死亡者数を減らしたいというのならば、優先して高齢者と持病持ちと医療従事者への無料検査態勢は整えるべきですよね。それも希望があれば何度でも受けられるという形でね。それぐらいするのが最低レベルでの基本ですよね。その為には、検査体制の枠を今よりも大幅に引き上げないと無理ですよね? 国民全員分は必要ないですけど、せめて検査を受けたいという人が気軽に検査を受けられるようにするぐらいは、最低必要な対策だと思いますね。
 これが出来て初めて、経済も共に動かして行く基本が整うというのに、こちらを全く着手せずに経済重視だと、それは必要な最低のコロナ対策を全くせずに経済だけ重視でやっているのと何も変わりません。

 それでこの流れからビートたけしのTVタックルへの本題と移って行きますが、今日の内容も基本的には、前の大討論バトルの時と同じく、経済優先で物事を考えた形でのコロナへの状況を作り出した専門家たちと、慎重な対応が必要とするコロナ対策優先の専門家とのバトルの構図でしたね。
 まあこれは現状で普通に繰り返されている状況で、多少の1千人~1万人ぐらいの犠牲は構わないから経済を回すべきという人達となるべく犠牲の数は少なめにするべきという人たちの戦いでもあり、今の安倍政権が支援しているのは経済優先の方ですね。
 あとこれに関わらず、今回のコロナとインフルエンザを比べて、今回の方が遥かに毒性での死者数が少ないから、日常化させて今の状態でも気にしなくて良い形でとにかく経済を動かすべきだという人が居ましたが、データの形では、毎年一時期に流行っている感染症と、今回の対策をある程度含めた上で、季節関係なく流行する感染症を比べるには、比較する条件が全く違う中で、単純な現在数だけで当てはめて考えるのは、間違った見識になりやすいですから、その辺は注意するべきだと思いますね。

 あと今日の経済優先の専門家での既にほとんどの集団免疫が付いているとか言うのは、経済を動かす為の安全を作りたいが為に作り出された考え方だと思いますね。
 つまり、経済を動かす事が前提条件にあって、その為にどういう言葉でならば、コロナに対して大丈夫だという思い込みをさせられるのだろうという件式の形から、今回の集団免疫の形を用いた可能性が高いですね。
 というか、毒性が急激に強まったという考え自体が基本的なデータすらも無視する考えであり、無症状感染者の数を全く計算に入れていない考えでしかありませんね。あなたは中国共産党のスパイですか?と言いたくなる持論の形に見えましたね。
 毒性面に関しては、データの形である程度の所で、生活習慣病での重症化率が高くなりやすいという事が分かってきているので、その人数差での感染からの重症化率にも影響してきているという事でしょうね。
 特に生活習慣病の代表格の肥満に関しては、免疫の暴走とされるサイトカインストームの発生率が普通の人よりも起こりやすいとされており、それが重症化に繋がりやすい為に、肥満の人が多い国ほど死者数が跳ね上がっているというデータがあるのです。
 まあ後は医療体制等の問題で、病気を持っていながら治療が満足に受けられない人達もコロナで重症化しやすいので、貧困者が多い国も同様に死者数等が増える傾向にあるようですね。
 これらは、きちんとしたデータの形で統計がされている内容です。つまり今回の経済優先の専門家は、このデータを完全無視しての独自の持論で大丈夫と言っているわけですね。世界の医療のビッグデータをも無視して、大丈夫だと言える根拠はどこにあるのでしょうね?そしてその発言から何が起きても責任を取る気はなさそうなので、無責任気質だからこそ言える発言内容でもあると言えそうですね。
 それは今の安倍政権の方々にも言えますが。

 つまり今回のコロナが好きそうな人たちというのは、肥満の人や貧困の人に高齢者や病気に障害等を持つ人たちという事であり、これらの数が多いほど重症化率と死亡率が高くなっていくという事で、無責任に経済優先をさせていくと、この人達が優先的に犠牲にされるという事ですね。
 逆を言えば、健康的な若者が多い国ほどコロナでの感染状況は影響を受けにくいという事であり、今の時点である程度成功している国々には、この影響値も大きいのではないでしょうかね?
 それは集団免疫の形とは別に、元からの基礎免疫の形が強ければ、全く影響がない事が多い感染症であるからの状況とも言えますね。ちなみに私が前に言っていた集団免疫の形は、きちんと罹るとまずい人と罹っても大丈夫そうな人たちを分けた上で行う形なので、全世界どの例とも全く違う形ですよ。
 それに、今日の経済優先専門家の言葉が正しいとすれば、今の重症化が急増している現象に説明が付きませんからね。ある程度の免疫が既にほとんどの人に付いているのならば、病床圧迫になる率や重症化の人はほとんどいない事になるはずなのに、未だに大量に出続けているのは、その人の内容では示しが付かない状況になっているという事ですからね。
 だから単純に経済を動かしたいが為に作り出された内容でしかないという事ですよ。
 もちろん経済を動かす事も十分に大事である事ですが、それは感染弱者たちを一方的に差別して犠牲にした上で、までやるべき事ではないと考えますね。基本的に感染者を差別しまくる人たちは、こういう経済優先の考えの人が多いのではないでしょうかね? 自分たちの経済活動の阻害要因になっているから、腹いせに攻撃してやろうという思いが、その行動に繋がっているような気もしますね。

 まあその状況で経済を動かしたいのならば、まず何よりも先に国が動いて、コロナ対策の基本を最低条件構築した上で動かす事が何よりも大切だと思いますね。それが出来なければ、経済だけ動かしていてもコロナに引きずられて経済も諸共崩壊させられるしかなくなる。
 経済優先の奴らは、半年先の未来すらも全く見えていない節穴共ですかね。経済を動かしたいのならば、無茶な安全宣言ではなく、コロナ対策からの安全の最低限を確保した上で行うのが大切だという事です。つまり必要最低限の検査体制と、医療体制の充実と補償が必要であり、さらに今の経済不況から直すには、いくらかのベーシックインカムも必要だと考えますね。
 既に、ヨーロッパの国々では試験的に貧困者優先で導入され始めていますからね。特にコロナ対策で成功をした国等がね。逆に言えば、失敗している国ほどしないという事でもありますよね。それは資本主義でのお金儲けを金持ち優先で考えたい人たちが多いからの状況でもありますがね。本当に目先の利益しか見られない商売人としては3流以下の考えが多い。

 ちなみに、新しいビジネス等を展開したい場合は、このブログの山から探索してくださいね。主にビジネス系とアイテム系と建築系が新規ビジネスの形を多く生み出していける話ですからね。
 このオウカハルの山には、数えきれないほどのトレジャー(宝)が埋まっていますからね。ぜひトレジャーハントしに来てください。ただしより詳しい内容に関しては、私の力が必要になるかもですがね。(笑)無料公開にも限度はきちんとあります。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ビートたけしのTVタックル~終了~コロナ対策VS経済優先





























 さてまだ、ある種の形で雇用を爆発的に増やせるビジネスの話はありますが、近内に公開するという事でね。ちなみに基本リモートワークの形ですね。今の時代だとむしろこの人員がいない方がおかしいとも言える業種の話でもありますが。
 この仕組みを、アメリカの方で取り組めたならば、それこそ最低数百万人規模の雇用の形になると思いますけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント