SSブログ

第1621回 たかじん雑記 +免許無い人のドライブスルーの方法 [授業]

 さて今日も2本立てというよりも、どちらも1本では微妙だから、くっ付けてみましたというだけの時事雑記系の回ですね。 故にカテゴリも汎用的な授業形式です。(ただし、教育系も若干授業に含まれること多いですが。)

 さて時事としては、コロナ拡大中はいつも通りですけど、医療現場は大変な状況が続いていますね。病室等にいくら空きがあったとしても、そこで医療に携われる人等が居なければ、何の意味もありませんからね。いくら最新式の医療や機器があっても、それを扱える者がいなければ、何の役にも立たず、医療従事者を無視し続ける形は、医療崩壊に向けてひたすらアクセル全開でいる状況であるとも言えますね。
 私が提唱して、いくつかの先進国では既に導入され始めている医療ロボット等を日本でも進めないというのなら、医療に携わる人の状況は、ベッドの空きやECMOよりも重要な要素であり、疲労やストレスの状況等を詳しく見ておかないと、突然医療崩壊が起こされるやも知れなくなりますからね。
 現状の菅自民党は、医療従事者を使い捨ての道具のように扱って見ていますけど、大事なのは空室状況や物の数ではなく、医療従事者の状態であり、これが悪くなればなるほど医療崩壊&院内感染に近付く事になるという事ですよ。
 このコロナにおいて本当に大事な情報が何なのかを菅政権は理解出来ていないのに、経済のアクセル全開だから、全ての崩壊へ向けて歩を進めている状況にある。 それに、赤信号が出てもアクセル全開にしたりすると、確実に事故が発生するというのに、道路交通法も守れないのでしょうかね菅政権は。
 そも、信号の色が緑(青)だったときは、第2波以降1度も無いというのにね。全て黄色状態のままでも突っ込みまくった結果でしょう。

 それで、今感染対策で重要とされているのが、換気の必要性となっていますが、夏場でも冬場でも換気はいろいろと温度的にきついですよね。 それを理解してか、一部のエアコンのメーカーが、稼動しながら同時に外の空気との換気も出来るタイプを作り出したとかで、人気になっているようですけど、経済活性化含めてコロナ対策に進ませたいのならば、GoToに回すお金の一部をそういう商品に対しての購入補助で出して行った方が、よほどどちらにも強い効果を出して行けると思うのですけどね。
 エアコンの形以外に、追加窓とかで同様の形が作られるとか面白そうですけどね。本格的にアイデアがまとまったら改めて話すかもしれませんが。(これ書いているタイムリーに閃いたから、この回で説明するのが無理という感じです。ついでに本当に実現可能なのかもまだ不明な段階ですしね。)

 それでは雑多な本題に参って行きますが、今日のたかじん委員会は、閣僚人事系の内容でしたけども、私の印象に残ったのを少し話しまして、まず教育勅語は、内容自体にも間違いになるような所があるから、そのままの内容自体に対しても私は反対派ですね。
 最後の項は論外として、その前の法やルールを守れというのに対しては、その法やルール自体が間違っていてもそれを守れという意味に捉える事も出来てしまうから、それらを作った者勝ちであり、結局はそこから軍事独裁傾向の道や悪用されたりする方向にされる事になりそうだという所ですかね。
 ただでさえ、今のあって無いような無法が多い状況では、それらをしっかり守る事に何の意味があるのか?勝手に決められた法律やルールを確実に守り通す必要は無いと思いますね。それがおかしいと感じて、周りも多くがおかしいと思えるならば、それをより良い方向へ変えていくなどの事も出来る方がより良い形になると思いますが、現状の教育勅語では、上の命令は絶対であるような形に見えるので、もっと多様性を認めて、間違いは指摘できるような文言が無ければ、軍事国家に変える為の教育書でしかないと見ますね。
 それに道徳だ何だという物に関しては、挙げられた例題が、どれも政治の仕組み作りが最低以下のレベルな物ばかりであり、作る側の問題よりも使う側の問題に責任転嫁している節が強く見られて、物語の大筋を見られていないのは、教育勅語を進めようとする側であると言えますね。
 どの例題も、しっかりと仕組み作りにおいて民主主義の議論が成されていれば起こり得る事の無かったミスばかりですからね。ミスを作り出した方を責めずに、ミスに乗っかった方ばかりを責めるのは道理が合わないと思いますね。道徳がなっていないというのならば、それはむしろ政治家に言わなければいけない事であり、子供に教えるよりも前に、今の政治家達に道徳について再勉強させるべきだと思いますね。まあ話を聞く耳持たずな政治家ばかりでしょうけど。既に汚れているから。

 それで他は、土地問題に関しては、基本的に原則外国人には売却させない方向で動くべきですよね。島乗っ取りや国土乗っ取りからのロシアのクリミア略奪のような事で、日本全国どこでも起きかねない問題でありますから、基本原則的に外国人には売らせない方向で、日本政府が優先的に日本のいらない土地の購入権利を持つ形や外国人(非日本国籍)が所有する土地に対して、通常を遥かに超える土地税を要求するなりの方向で行くべきでしょうかね。
 少なくとも私はその方向で考える形ですね。土地のビジネスを優先させすぎて、国の安全が守られなくなったり、島国日本の排他的経済水域が失われる事や島民や住民たちの安全や住める環境が一方的に失われていくような状況にさせるべきではないと思いますからね。
 とは言え、完全に排除する方向ではなく、土地の所有者及び管理者のどちらかが常駐する形で、基本的な日本語で対応出来る形であれば、国の安全を守るうえで重要な場所以外は、可能にしても良いとする方向で考えますけど、税金等の形で虐めていく方向ですかね。
 私的には、国籍によって購入出来るかどうか区別&差別したいのでね。さすがに日本を今後襲ってしまおうとか考える国に土地を売るのは、国の安全上どこの土地であっても危険であると考えられますからね。
 その判断は、日本との友好的な状況と、戦が起きない形での問題が発生していない同盟国等の違いから判断される形にしたいですけどね。まあはっきり言えば、中国にロシアに朝鮮半島全体に対して今の状況で土地を渡すのは危険だと言いたいわけですね。中国は侵略の恐れ、ロシアはクリミアの前科があり、韓国等は、事実上の実効支配とかで奪って行こうという気が満々ですからね。
 つまり韓国も現状北朝鮮と似たような感じで、奪える土地はどこでも奪いたいとする国だという感じですよね。それが日本相手ならいくらでもという感じで、差別的に見ているという事ですよね。
 それでこの問題が長年放置されてきたのは、単に自民党が売国奴たちの政党政治家ばかりだからという事でしょうかね。無制限に土地を売りまくるとか、完全に売国奴のそれでしかない。現状それで生活が苦しくなっている人達も大勢出ているのだから、自民党はこの国を中国かアメリカに売る事しか考えていない政党なのでしょうかね?というぐらいである。

 あと顔認証が最強だとか言っている人が居ましたが、顔認証だけならば、結構簡単に偽造する事も出来てしまうので、それに頼り切る事は止めた方が良いでしょうね。なめるな現在の科学技術をですよ。
 だからこそ私の方では、いくつかを組み合わせたりする形の方が良いとか出していたりするわけですね。どれか1つだけならば、本気で偽造しようと思えば結構出来る物ですけど、複数の組み合わせになってくると、それ相応に難易度が高まってきますから、生体認証を組み合わせた上で、全部をまとめず、いろいろ分けて行った方が良いでしょうね。
 全部を1つでまとめると、それが偽造された時に全て失う形にもなってしまいますからね。 あと顔認証の欠点は、顔の整形やると再登録したりする必要があるのかどうか?ですよね。特に女性やナルシストな人たちにとっては、その辺りの問題は強いのではないでしょうかね?
 あとは顔認証だけならば、相手の財産全てを簡単に失わせる方法が、顔を汚せばよいという事での犯罪も起きそうですし、1本化は非常にリスクが大きいと言えますね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 日本の土地~終了~ドライブスルー





























 そしてまたもやこちらでの追記の部分ですけども、今日のビートたけしのTVタックルでは、ドライブスルーでの成功とかやっていましたが、あれで恩恵を得られるのは現状車を持っているか免許を持っている人だけであり、持てない人等は恩恵を得にくい仕組み(特に免許返納した高齢者とか)ですけど、あの形をタクシーでも可能にしたり、今使われていない観光バス等と組み合わせて利用出来るようにしたりしても良いのではないでしょうかね?
 もしくは代行が出来るサービスとかあっても良いと思えるのですけどね。 ドライブスルーの仕組みを普及させるのならば、それに応じて、車に乗れない人達も利用出来る方法を模索して、今需要があまり無い方面の車とかにも活用の機会を与えて上げれば、より経済を回し易い流れにもして行けるのではないでしょうかね?
 例えば商店街等でのドライブスルー対応店舗を増やしてのタクシーと協力して回れるプランとかね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント