SSブログ

第2118回 そこまで委員会 膨大な予算の内容 [授業]

 さて今日はそこまで委員会での日本の膨大な予算の分け方に関してのどこに予算を振り分けて無駄な物に振り分けないのかという感じの内容からの話としますけど、日本で今1番必要な予算は、やっぱり子育て・教育費関連でしょうね。世界の中でも劣悪状況にどんどん近付いていて、一部発展途上国以下の状況ですからね。自民党はどんどん子供を見捨てて虐殺する方向になって行っている。プーチンが子供を殺して大笑いのように自民党議員も似たような行動をしている。

 さて時事関連は今日は無しとして、そこまで委員会の内容中心で行きます。
 で、最初の方は興味なく忘れましたが、コロナワクチン接種の無料化継続に関しては、医療体制が感染爆発によって脅威と感じる内はした方が良いでしょうかね? もしくは日本産経口治療薬が大量に国民が手に入れられる環境になるまでぐらいですかね?

 そして次は防衛費に関して引き上げるか否かという事でしたが、私としては現状引き上げるべきだと思いますね。北朝鮮の脅威と今までの日本は考えているでしょうが、現状で日本の国土を狙う国は中国やロシアも対象に入ってきていますし、韓国とも島の領有権奪い合っていたりしますから、日本は専守防衛平和維持の国と言って来ていても、向こうは自分の領土だから奪われた土地を取り返すのは正当として取りに来ることは明白でしょうし、日本が戦争したくなくても相手から勝手にやってくる分への防衛に対する費用を上げていく事は当然の流れでしょうね。
 元政治家さんの1人が仮定に対する返答はないとか言って、この世に空き巣泥棒は存在しないとかいう勝手な理論組み上げていましたけど、無防備に晒されていてそこに金目の物があれば、空き巣泥棒はいくらでも仕事をしている事をその人は見る気も無く自分は金持ちで心配が無いから下々の懸念は気にしないという態度でいましたけど、現実はそんなに甘くなく、平和を願ったウクライナはそれを認めず支配されるべきだという自己中心的なプーチンによって強制的に荒らされている状況があると、国を防衛できるだけの軍事力は日々強化して行かないと、奪われ殺されるだけだという事ですよね。
 ついでにその仮定の中では、女性の尊厳も大きく奪われていましたが、あの人の女性をもっと強くする発言は嘘の上塗りでしかなかったという事ですかね?
 そして核防衛力の話も出ていましたけど、まあ核兵器を捨てたから攻められてあのような惨状に変えられてしまったと思うのは無理もない状況ですよね。私も何度も言っていますけど、核兵器を捨てて安全を各国に保証してもらうとしたのに、ロシアにはプーチンから一方的に破り捨てられてアメリカも軍事力で守る事はせずに後方支援に徹する状況で、核兵器を捨てたらどこの国にも裏切られて国が荒れ果てさせられる状況があるのですから、核兵器の暴力が無い国としてはその防衛抑止力に期待する流れが出ても何らおかしい事ではないですからね。
 まあ私からすれば、アンチ核兵器に関する新型の兵器を作り上げられれば良いという感じであり、防衛用レールガンの速射型が出来れば、対空防衛力は大幅に引き上げられるので、空を飛ばさないといけない核兵器に対しての絶対的な防衛力にはなるでしょうけどね。そもそもそんな防衛兵器があれば、攻撃機や爆撃機なんかもあっとういう間に落としまくれるわけですからねえ。
 あとは飛行ドローン含めた無人兵器やロボット兵器の大量導入ですね。人に頼らない形の軍事戦力を大量に有する事で、練度もやる気も低い市民兵を強制的に徴兵して戦わせるといった苦し紛れの戦いの形式を取らなくて済みますからね。 ウクライナの場合は驚異的に練度高められて皆やる気があるので何とかなっていますが、それでも私から見れば無人兵器やロボット兵器を大量動員できればさらに有利になったと思いますからね。
 ロボット兵士ならいくらでも民衆の盾に使えますからね。人と違って恐怖も疲れも無いのですから、非常に戦わせやすい。人の兵士に死ぬ気で行けと命令するよりも遥かに良心的ではないですか?

 それで最後の方はエネルギー政策に関して次世代エネルギーにどこまで予算を割くのか?という感じでしたけど、パネラー陣の多くは次世代エネルギーよりも民衆にさらなる負荷が掛かっても良いから既存の形で国民虐げながらやるのが正しいという感じの状況でいかにもブルジョワな人達の意見が多かったですけど、まあ今の日本の状況と今の自然発電の電力変換効率と考えれば既存の方が安定性は高いと見ての考えなのでしょうけど、安定性ばかり重視して未来を考えられないのは老害の証拠であり、そんな老害ばかりの企業が多いから日本は世界から負け組に行かされているという事にも気づかないのでしょうね。
 多少のリスクは覚悟の上でも地産地消が出来るエネルギー体制は確立させていくべきです。それは別に地球温暖化とかSDGsとかに関係なく、これからの未来に向けて安定的に大量にクリーンなエネルギーを作り出して、電気料金負担を大幅に下げていくという形で経済循環率を上げていく為には必要なリスクという事ですね。
 それすら考えられず必要なリスクすら怖がるのでは、ただの能無し老害にしか私は見られませんね。
 原子力も大きな存在自体のリスクがありますし、稼動させてのゴミ問題も依然放置されたままで動かし続けるのは無責任でしかなく、せめて原発稼働派の土地の中から最終処分場作り出してから再稼働と言ってくれませんかね?と言いたいですね(笑)
 石炭火力発電も無限に使えるわけでもなく、輸送コスト含めて輸入頼りでもしその輸入ルート全てで戦争が起きたらどうするのですか?という意味でリスク管理が全くされていない脳みそお花畑な人も多いですよね?

 私のやり方なら大きな水たまり(海含め)があれば原発を軽く超える常時発電量を有する水力発電の形があるので、それを大量に作れば日本はエネルギー大国にだってなれるのですけどね。
 そしてそれを島国に売り込んで行けば、日本はかなりのお金持ち国家に変わる事も夢ではないですし、そこからの経済的な繋がり含めて島国防衛の形の強化にも繋げていく事が可能です。
 東南アジアの国々は一気に日本側へと引き込む形に出来る。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 そこまで委員会~終了~日本の予算





























 自民党は子供を虐待する事が大好きな政治家が多すぎて無理ですけど、日本の子供を育みやすくさせる環境や教育関連での予算は今よりも最低でも3倍にはするべきでしょうね。子供たちの教育の格差に貧困状況も拡大されていますから、そこの是正は必要ですし、子供が望む教育の形が作られる事も非常に大事ですからね。
 今現状は大人の押し付け教育が基本ですが。それも根底にあるのが戦前教育が主体で残っていてね。
 いつまで日本は教育勅語は無いとしてもそれ以外が戦前教育のままでよいとする発展途上国以下の教育体制なのでしょうかね? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント