SSブログ

第2897回 つばさの党の選挙妨害 表現の自由を奪っている奴らが何を言う? [授業・雑記]

 さて今日は日本の問題で治安悪化している日本でついに出てきた中身からっぽで他の批判ばかりするチンピラ政党が出ましたね? 自分たちの政策を訴えるよりも他への批判重視は完全に自分たちの政策に自信がなく、他を批判して潰すように行動しなければ目立てないからという完全なる弱者の言動行為であり、自ら弱者と認めて叫んでいるだけの小型犬ですよね?
 小型犬も基本的には相手が怖いから吠えている事が多く、噛みつくという行為も先制攻撃にてアドバンテージを取る目的で使うケースによる飼い犬が誰かを襲うという形になっている事もある状況のように小者政党が自分たちの政策は中身からっぽだからと他を激しく批判して自分の存在を主張するだけで、政治政策集団の形すらも呈していないただの有象無象の集団というだけですね。

 それでいてやっている事は、表現の自由だと言いながら叫びまくって批判しまくり相手の尊厳を踏みにじる行為から相手の表現の自由を奪おうとする行為であり、表現の自由を他者から奪う奴らが表現の自由を言う資格はなく、自分たちのやっている事がバカの叫びだと自分たちから宣言しているだけのバカの集まりでしかなくなっている。
 品性の無いヤジはただの暴言であり、相手の心をいたずらに傷付け抉るのであればそれはもはや暴行罪と変わらぬ立派な犯罪行為である。つばさの党は相手を傷つけて暴力を振るう行為は犯罪ではないと主張したい準暴力団的政策集団なのでしょうかね? そこまで落ちて行動するというのは、ただのテロリスト予備軍と変わらないでしょうね?

 ついでに言えば報道の形だけを見るとつばさの党がやっている行為は一部恐喝に近い行動もやっており、暴行&恐喝は犯罪ではないと訴えたい犯罪者擁護の政策集団という形にも見えて、もはや真っ当な政策集団に見る事は出来ず、それに支持をする奴らも誰かを傷つけて回りたい犯罪者予備軍に見えて仕方ないのですけどね?
 あいつら実はネットでそういう誰かをいたずらに傷付けて回る活動とかしてないのでしょうかね?よく言うネット殺人とかの犯人として?

 政治選挙の場で批判を飛ばすヤジは過去の政治状況や今の政治政策に関する物であるならば行なっても問題のないヤジや批判になるが、個人攻撃主体で行なう物はただの暴力行為に等しい物であり、暴力行為が好きな者以外には響かない反社会集団の選挙行為でしかなく、反社会的行動をしている奴らが何の表現の自由を訴えるのか?という所にも繋がってくる話であり、全てにおいて現在つばさの党がやっている行為は間違っているとしか言えない。
 そんなに自分たちの表現の自由を主張したいのなら暴力団同士の抗争現場でやってください。まあまず間違いなく撃たれるでしょうが。

 日本の治安が悪化して政治が狂っている状況を前にしてついに反社会勢力が政治集団の仮面を被って出てきたような物だと思えばよい。昔で言うなればオウム真理教の現代版でしょうかね?
 基本的な社会的秩序が嫌いで力と暴力によって支配できる形に変えようとする暴力的政策集団が今のつばさの党という所で見ればよいのではないでしょうかね? もしくは、YouTubeなどの動画でバカ及び危険行為で回転寿司に対して指ペロしたりしている奴らと同様の行為だと思えば分かりやすいのでは?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます
 反社会集団つばさの党~終了~暴行&恐喝は犯罪です



























 ちなみにそんなこんなでの所で軽くつばさの党の政策を検索してみたところ、銀行改革とか掲げていたようですが、今の行動状況と考えるとどうにも銀行からお金を奪いやすくできるようにとか暴力団が襲いやすくできるようにするとかの改革謳っているようにしか思えないのはどうしてでしょうかね?
 暴力団が起業を装えば、いくらでもお金を引き出して持ち逃げできるようにするとかの方向性にしか思えないのですが。 そういう面でしか見られない行動をしている時点で、アウトですよね?
 あれはただの反社会集団か動画でペロリスト自称しているただの屑と同じと思えばよい。

 さて話が盛り上がって時事を載せられなかったのでこちらに軽くで昨日の続きのような物ですが、ごみ収集車も気付かずに子供を轢き殺すとか普通に起きていて、本当に車という物は拳銃よりも人を多く傷つけて殺す殺人道具ですよね? 確実に戦争兵器よりも車関連(電車含む 車輪は車同様)での形の方が圧倒的に多く人を傷つけて人を殺している道具じゃないでしょうかね? ま、戦争兵器の一部も車関連含まれますが。 大量殺戮道具by車END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント