SSブログ

第2921回 女性医師はもっと増やすべき?男性医師による性犯罪増える [授業・雑記]

 さて今回は女性活躍も含めた女性医師の存在意義などの話がメインですね。というのも最近の報道で何やら学校に手不届きな性犯罪行為で楽しむ最低の男性医師が多い事での問題が出ており、子供を性犯罪から守る為には医者の方も性犯罪予備軍に至りそうな輩は排除すべきではないでしょうかね?
 というごたくよりも子供に接する医師はなるべく女性の方が良いとも言えますから、女性医師の数を今以上に増やして、給料体系も上げていければ、総じて女性活躍社会の形にもしていきやすくなるのではないでしょうかね?
 まあこれには元からあった問題も多少含まれていますけどね?男尊女卑によって本来優れた人材が医者になれなかった問題がね?

 さて時事としては皆さんが水流交通否定される中、車による事故は相次いで起きており、子供を狙って犠牲にする状況も多発する感じで、確実的に車の方が核兵器より人を傷つけているというのに車の方が大事というのですかね?もはやAI兵器よりも遥かに危険な車の方が良いというのは、安全よりも自由に人を殺せる物の方が良いという危険思想の感じにも見えますけどね?
 あと水流交通は観光立国での町中ごみ問題も解決に導けるのですが、観光地がゴミだらけになって観光地で車が暴走する方がましだという人が多い感じですかね?そんなに日本が落ちぶれて治安最悪の国だと見られたい人が多いのでしょうかね?
 車は不便利で危険だらけの物になったというのにそのアップデートができないというのでは、愚かな人類は滅んだ方が良いのでしょうかね?

 水にまつわる所では、スルメイカが絶望的に不作だという所があるようですが、私に言わせればいつまで天然追い求める原始生活続けてんの?という話であり、さっさと養殖で安定的に増やせる形から食べる事も可能な形目指して漁師の半分以上が転職すればよい話だと思うのですがね?
 今現在において野菜を取る為に森に入る人はいますか?牛豚の肉を取る為に野生動物探して狩りする人はいますか?それと魚などは同じなのですよ。まあイカやタコが魚かと言われればかなり微妙な状況ですが…海の生物では違いないですが、イカやタコは魚とは確実に別種の存在だと思うのですがね?
 分類種で言えば貝類に近い方向での軟体生物。クラゲとかイソギンチャク寄りというのでも合っているのでしょうかね?

 それでメインは医者の世界での大幅なアップデートが必要な女性活躍をというよりも女性の比率の方を男性より増やして、医者などの仕事は女性がメインで男性医者の方がサブ的な所で医者と言えば女性で男性医者という形で表現させる方が良いぐらいの所まで比率を逆転させれば、女性活躍の土台の一部は作れるのではないでしょうかね?
 医者に限らず理数系においては男性よりも女性の方が優れている事が多いらしく、それらに関する仕事などに関しては女性の比率をもっと高めていけるようにして、さらに子供に対する教育に関しても女性の比率を大幅に増やせるようにして賃金体系も大幅に改善強化していくようにできれば、確実に女性の活躍&基礎賃金比率の増加に繋げて行けるようになると思います。
 男社会の中に女性が飛び込んでも珍しがられるだけで給料待遇が良くなるわけではありませんので、女性は女性で行動できる支援の形を国がもっとしていく必要があり、それこそが女性活躍社会の為には必要な仕組みと言えるのです。現在自民党がやっているのは、男社会の中で女性が少しは活躍しているように見せかける仕組みで、根本的な解決を自民党はする気が無いのです。

 それで話を医者に戻しますが、最近学校教育機関の身体検査などで女児に不届きな行為を働く男性医師が多く出ているようで、それは医療行為に見せかけた立派な性犯罪行為であり、そういうのを横行させているというのは児童虐待に近い行動であり、性に敏感になり始める子供たちには、きちんとその性別に合った医師がその状態を見られるようにするのが適切で、女性医師であれば男性医師よりもその医療行為に不届きな感情抱いて行動する事も無いでしょうから、基本を女性医師が担う形として、男性医師は男子校及び女性医師がいる事が条件で参加できるぐらいを基本軸に考えていければ最適なのではないでしょうかね?
 男性が基本ではなく女性が基本軸で考えられる物に変更させて、小児科とかも基本軸は女性医師を基本と考えるように変えていき、男性医師は選択的余地に留めるぐらいで良いかと思いますね。

 そして医療業界全般に関しても女子医師の比率を最低でも40~50%には持って行くべきであり、理想を言えば60~70%を女性が担う形で、男性は補助や選択的な範囲に留まる形で専門家などを中心として医療行為が出来るようにし、医者と言えば女性という認識が一般的になるまで男女比率を変えれば、医療全体の大幅な改革と性別モラルが行き届く形になって女性が診察を受けにくいなどの形も減らし病気なども減らしやすい形になるかと思いますね。
 それにある意味現金な部分で言えば、女性は女性医師に対して男性医師よりも安心できるというのが強いのですが、男性も男性医師に見てもらうよりも女性医師に診てもらえるほうが嬉しいと感じる輩も多そうだし、それで定期健診含めて精神的に気持ちよく受けられるならば、全体的な医療状況の改善にも繋がりやすいと思いませんかね?
 もちろん、女性医師に診てもらうのは恥ずかしいと思う男性もいる事でしょうから、その場合は男性医師も選べるぐらいの所までできれば良いという所で、残りは特殊な医療の専門家という所で判断を選択できるようにさせていくのが良いでしょうね?
 日本でもMな男性多いし、その人たちにとっては女性医師に色々言われる事は喜びとして受け取る人も多いのでは?まあ医療行為受けている間にMに変わる人もいるかもしれませんが。まあそんな微妙な面含めても女性医師の方が比較的医療に対する安心感は増しやすいとも言えると思いますね。

 女性は医療においては仕える形が基本ではなくもっと主体的に置くべきであり、そうじて医療を目指せる学校や試験などでも女性の比率を大幅に上げていける形から女性活躍の形を増やしていけるようにするべきでしょうね?
 何度も言いますが理数系においては、全体的に見ると男性よりも女性の方が優れている割合が多いというのですから、そこを中心に女性活躍の形を増やしながら女性の平均給与を上げていき、女性もより良い立場環境で仕事などにも挑んでいけるようにするのが良いと思いますね。

 …まあ自民党系ではここまでの形を取る事はほぼ無理でしょうけどね?こういう話ができる専門家が立憲民主党などに居ればかろうじて実現可能かもしれないという所ですかね? 私なら確実確定で改革しますが。女性が医療で安心感を得られる形実現の為にね?そして同時に学校教育期間での性犯罪を作らせない為にも。
 まあ…女性医師だから絶対に性犯罪起こさないというわけではないのだけども、確実に性犯罪に至る確率は男性よりも少ないし余波も無いという所でね? 完全目指すなら全部AI任せだけども。その機械の先が何かと問われるならば、安心は女性医師の方が比率的には高いでしょ?という話に落ち着く。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます
 女性医師~終了~医療を女性医師が基本となるように




























 そして女性医師が活躍する社会の中では必然的に力仕事の面で男性に頼るというよりも女性でも難なく仕事が出来るように人工筋肉の技術を最大活用させて、普段使い可能な形にさせていければ、問題性は何もなくなりますし、大量生産大量配備で介護などにおいても助かる状況が強くなるでしょうね?
 そういえば人工筋肉などは、防御面をもう少し高める事が出来れば、救助系のお仕事にも役立たせる事が出来るようになるかな? がれきの撤去など含めて。さらには復興復旧の為の形にも役立てられそうだし、総合的な人助けの面では十分な戦力になりそうですよね?
 まあ黒い話すれば犯罪方向にも繋がりはしますがね?道具に色は無いのですから。 医療END
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント