So-net無料ブログ作成

第1118回 美容化粧品ビジネスマンション~綺麗の最前線~ [NEWビジネススタイル]

 さて今日は特化型ビジネスマンション体系の話をしていきまして、今回の特化する物事は女性は大体基本で男性の人も増えてきている美容化粧品に関するビジネスマンションの話ですね。
 綺麗な状態にしていく為には、美容化粧品も欠かせない物ですし、今回の特化型ビジネスマンションの体系ならば、制作場所と販売所も同じ場所となるのですから、より追求させていきやすくなるでしょうね。
 そして基本は女性専用になりがちでしょうが、男性の利用者の形も増えてきていますし、美容品を通してのマンション内での出会いも含めて考えて行くなら、性別関係無しでも良いのではないでしょうかね? 今回の特化体系では女性が基本有利な感じですしね。

 さて時事に関しては豪雨災害が酷いという話で、雨よ降っておくれと雨ごいしていた九州の人達でしたが、梅雨に入って行きなりの雨の形がこの集中豪雨の線状降水帯発生というのは、降る雨に感謝すればよいのか迷惑するべきか迷う所で、それ系の対策せずに最近の天気状況に流されているままでは、今後の日本の農業は被害ばかりが目立つ結果になりかねないでしょうね。
 そうなると国産の食料が基本的に値上がりして行って、家計に大きく直撃して日本の生産力減退効果で海外輸出における収入も減ってさらなる国難赤字の状況が深刻になって行くでしょうから、都会でのほほんとしている人達もそういう危険性を考えた方が良いでしょうね? このままだと基本収入減って、食料品の基礎物価だけが上がり続けるなんてことになるかもしれませんからね。(今以上に) 街の排水能力と河川氾濫対策は今の時代に新たな形で行う事が必須という事ですね。

 そしてもう1点では、米朝首脳の朝鮮半島境界線での対面が急遽行われて、国際メディアの反応がそちらに完全に向いて、安倍総理が捨てられた状態になってしまいまして、今後の米朝の話し合いの状況の進展は如何に?な感じになっていますが、どうにもトランプ氏が明確な選挙目的用の実績作りの為に行動した選挙パフォーマンスのような感じになっていますね。G20では中国と取り敢えず話し合いを再開してそれまで現状維持を続けるだけに留める形になっていましたし、何かしらの明確な実績が欲しかったゆえの行動のように見て取れますね。
 そして対する北朝鮮トップの方もこの突然の行動は、少し前の中国に頼むような形で話していた形から急遽行われる事になったという事で、北朝鮮的にも話し合いの再開を望んでいる状況から願っても無いという事で対面に応じて双方大胆な行動にまで発展したという所でしょうね。
 しかし、非核化に関する話し合いの所は特に何も無く、ただ交渉の場を作る事に現時点で重きを置いているだけのような形ですから、交渉は再開されるけどもそこから非核化に繋がるかは不透明な状況は変わらずという所でしょうね。
 まあこの状況もトランプがプレジデント選挙に再当選するか否かでまた変化が起こってくるのでしょうけどね。相手は完全独裁者ですからね。死ぬまで交代はない。(というか跡取りいるのだろうか?このままできなければ、自然消滅もあり得る?独裁体制。) ちなみに余談だが、日本の総理大臣の役職も法律上では1度なったら変わる必要が無いという独裁を認めている形にある。(それに追記で与党のトップである事が加えられているから任期が存在するけど、法律上総理大臣に任期は死ぬまで永遠となっている。それがこの国の真実の1つ。)

 さていつも通りな政治も含めた話は終わりまして、本題の特化型ビジネスマンションの美容化粧品版の話をしていきます。
 この美容化粧品ビジネスマンションは美容品に特化する形で、常に綺麗な状態を目指す人向けのビジネスマンションである。 だけどまあ基本はそれぞれのメーカーやブランドごとの形で分かれて行く特化の形の分け方になり、主に化粧品ブランドからの派生でよりお客様と共に歩んで行く道を追求させていく形で、このビジネスマンションを作り上げて行くという形にすると良いでしょうね。まあそれで可能なら複数のブランド等でコラボしたり組み合わせで強くしていけるような形を作り上げても良いでしょうね。
 それでいつものようにマンションの住む環境の方から説明をしていきますけども、部屋当たりの基本賃料や購入費用が普通よりも高い事はこの特化体系での普通なのでそのまま行きますけど、今回のその高い金額に変わる内容は、同マンション内にある化粧品販売店での購入費用の割引の恩恵が受けられるようになる事と、一定の金額以内に限り組み合わせ自由で1年間契約更新の形(実際の変更任意タイミングは月単位)で同マンション内の販売店の化粧品を貰える仕組みとさせて、家賃や購入費用の中に化粧品代が含まれる形というわけですね。(ただし一定の金額以内という所がポイントになるので、明確な金額はバラバラになる。まあ穴埋め用としてウェットティッシュとかを入れても良いでしょうけど、)
 これなら完全に恩恵が普段そのブランド系の化粧品を使う人だけが住む形になるので、コミュニティが作りやすく、わざわざ買わずに届けてもらえるので、負担なども抑えられる。 ちなみに変更は月単位で可能として、基本的にはその化粧品ごとの基本的な消費量からの無くなるタイミングでの支給方向で行く形とする。
 さらにそのマンション開発で新規に販売する新作を無料で1つ受け取れる形とする。(お試し品だが、内容量は販売される基本の形1つ分。)
 そして部屋に関しては、お化粧専用の部屋が追加される事と、外に空気が漏れにくい形での開発実験室というのも追加させる。これは後程話しますが、名称で大体の所は分りますかね?
 ちなみにいつも通りどちらも物置として使う事も可能ですが、その場合化粧品の必要性も無いでしょうから、ただ高いだけの無駄状況になる。

 そしてビジネスに関しては、いつもの如くな自由契約でのマンションに住む事から同時に契約されて、自由に働く事が出来る環境下での化粧品販売店の店員の形から化粧品等の指導員などを専属の仕事で分けて行える形にしたり、皆で話し合う形式からの新作作りに取り組んだり、部屋に付けられている専用の部屋から材料を無料で受け取って(ただし失敗しても製作物は納品する必要あり。)自己制作活動をしていき、新規商品を作って行く事も出来る形にして、新たな試作化粧品のテスト要員になって効果等を分析して稼ぐようにする事も出来る形とする。

 あとはコンテスト形式での大会も開けるようにして、綺麗を競い合えたり教え合ったりできる交流の機会としても利用して、観客も入れる形でその形式の運営補助スタッフの仕事を作る等も出来るし、そういう場所を用意した上で付近の人達を呼んだりしてお化粧の説明会や上達のコツを教える場所を開いたりする事に繋げて行くのも良い。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 美容化粧品ビジネスマンション~終了~綺麗の維持





























 さて今回はちょっといつもの方向と違う内容に挑戦したので、内容不足な部分もあるかもしれませんが、基本は押さえられていると思います。
 さてどのタイミングで安直系改造版も公開して行くかな?
 ああ自然災害対策系ももう少しやって行きますよ。 FIN
nice!(0)  コメント(0)