So-net無料ブログ作成

第1180回 反日不買運動対策 +地球温暖化現象貢献の大量の被災ゴミ [NEWビジネススタイル]

 さて本日はたかじん委員会がクイズ式のお話だったので、無視して普通なのを軽く話します。まあ内容は韓国が行なっている反日不買運動を出来なくさせようとするビジネス的な対策の話ですね。これを機に、今がお得感を出したら相手の決意も揺るぐかな?という内容ですね。

 さて時事に関しては、米中貿易戦争がさらなる応酬合戦に展開している事はやっていましたが、まあこれはしばらく収まらないでしょうね。中国が独裁政治を続けている限りは、アメリカは民主主義の代表国として世界の覇権争いとしても一歩も引く事は出来ないでしょうからね。
 中国の独裁政治が経済にも入り込んでいるから、アメリカは反発せざるを得なくなるのでしょうね。それは世界的に見て中国が経済において平等をしようとしていないから。
 なんか今バンキシャ見てたら、中国が完全独裁国家の道一直線になってきている感がありましたね。完全に北朝鮮と遜色ない感じに見えますね。愛国だけを進めるのは、独裁国家でしかない。

 それでタイトルの方に+している内容はこちらの時事で言いますが、少し前の九州北部の大雨災害においても言える事ですが、浸水やら災害直撃での被災ゴミが毎回大量に出ていますけど、あれが大量に出ている現状が地球温暖化への最大の貢献をしている行為だと思いますけどね。
 結局燃やしたりするしかないのでしょうし、今回の場合は油も加わっていたりしますし、大量のCO2が出される事になって、災害で家や家財を見捨てる度に大量の地球温暖化への貢献をしている状況になって、もっと災害を増やしてほしいと願うかのような状況に繋がって行っていますよね。
 あれこそ愚かな負のスパイラルではないでしょうかね? 人の命だけ助かればいいやという精神が、地球温暖化に貢献して大量の森林伐採に貢献して、被災難民を増加させて失った物で苦しみ苦労する人たちで困窮する人たちが増えるというのは、まさに全てにおいて悪い事をしているかのような状況ですよね。
 その人達の命だけが助かれば、他の人達がさらなる災害に見舞われても良いという真に自己中心的な考えから来る行動でもあると見ますね。やろうと思えばできる災害対策は確実にあるのに、それをせずにいつまでも逃げ逃げ精神からの人の命だけ助かれば良いという行動では、この地球における人の住める環境を破壊していく事に繋がりますよ? それは全人類に対する重大な攻撃行為でもあるという事に気付くべきではないでしょうかね?
 浸水被害など単純な仕組みで簡単に回避する事は可能なのですよ。無駄な簡単に壊される防壁作る暇があったら、水に対する落とし穴と排水設備を早急に構築させた方が、被害の状況を今の1/10~1/100には普通に出来るでしょうね。
 水の力を強くさせない仕組みを作り上げれば、いくらでも被害を限りなく低くさせてほぼ0にする事は簡単に可能です。それを今のやり方ではただ耐える方法を取って、相手の力を増大させているからいつか壊されて大被害になっているのですよ。
 耐久力で自然に勝てないのなら、相手の力をうまく分散させていく方向にしたら、総合的には同じ力でも被害を限りなく低くする事は可能ですね。 ゲームにおいても力強い攻撃を完全に防ぐのは無理でも、連続攻撃をノーダメージにするのは意外と簡単ですからね。(1度だけ完全回避とかゲームの中だけのスキルを除く。あくまで現実でも再現可能なレベルの話で。)
 そうやって力をうまく分散させて、実被害を限りなく0に抑えられるのであれば、被災ゴミが大量に発生する事を防ぐ事ができ、それによる経済的な大打撃や経済活動の停滞などを防ぐ事ができ、同時に大量に燃やす事での二酸化炭素等の大量発生による地球温暖化現象に大貢献する活動を防いで行く事にも繋げられるので、一石二鳥ですよね。
 ちなみに土砂崩れ等に関しての被害回避は、ほぼ1択のモグラさんしかありませんね。ああ、風に関してもモグラさんは最強ですね。まあ浸水などに関してもモグラさんは最強であり、漢字名称での土竜の竜的な強さをしっかり持っているのが最強回避のモグラさんですね。ポケモンのディグダも最初の頃は完全回避攻撃スキル持っていて強かったですよね。他鳥系も同様スキル持っていましたが。というかディグダの方は普通にリアルバトル形式でやった場合、かなりあれは最強系の強さになるのでは?(邪道含めると、相手プレイヤーに直接攻撃も可能でしょうし。)

 さて絶賛モグラ推しの後は、陰に隠れてしまっている韓国が行なっている反日不買運動対策のビジネスの話をします。
 まあこちらは結構単純な話なのですが、韓国が自発的に行なっている反日不買運動ですけども、その影響で日本の商品や観光産業に大きな被害が出ているようですけども、この状況で韓国が不買運動を続けている期間だけの特別企画で、大々的なお得サービスや激安観光プランなどを特別に出してみるという作戦を考えてみるのも良いのではないでしょうかね?
 それを韓国人だと分かる状況での大割引や特別サービスが受けられる状況として、主に被害を受けている所がそれをやれば、まったくの無収益よりかはましな状況に出来るでしょうし、ついでにそこから新規のお客さんを誘い込むようにする事も出来るので、この不況状況を逆にチャンスと見て、一時的な反日不買運動が起きている期間限定でお得サービスを展開するようにしたら、その状況から地道に数を巻き返して行けるように出来るのではないでしょうかね? そこで日本の良さを再度売り込んで反日不買だろうが関係無く日本製品を買いたくなるようにするようにして行けば、それは経済において良い方向に持って行きやすいのではないでしょうかね?
 例えば観光含めた日本旅行に関しては、普通に韓国で生活するよりも安いお金で楽しみながら旅行生活が出来るような感じにすると、生活費節約の意味も持たせてより来やすくさせられるのではないでしょうかね? さらにその状況で次に同じ場所に来る際のクーポン券などを発行してプレゼントする形にしたら、再度来やすく出来ますよね? それはあくまでお客さんが少ない状況下で行なう事限定とすれば、そこまで費用的負担が膨らむ事はないでしょうし、それで気に入ってもらえるのならば今後の収益にも繋げて行けますから、日韓状況の行方に左右されずに安定的な付き合いの状況を深くして行けるのではないでしょうかね?
 その他韓国側の方でも限定的に大幅割引として、普通に他の物を買うよりもお得感が強い状況下にすれば、日本が独自に持っている品質保証の面から、いくら反日不買運動で強がっていてもその反動で安くなるとなったら、確実的に買おうと行動する人は増えてくるでしょうね。
 その状況で悪くなる前の状況にまで戻って行けば、自然と反日不買運動の意味や効力自体が露と消える事になるので、その辺の経済においては元通りよりもより強く深く浸透させる事が出来るようになるのではないでしょうかね? もちろん日本の観光がてらに期間限定韓国人旅行者割引きで日用生活品等を安く買ってもらって使ってもらうという形で広めさせていくという方向でも反日不買運動の影響下を無くしていく事は出来るかと思われますね。
 つまりそういう意味では、逆に今が売り込み時のチャンス状況でもあると言えるという事ですね。 基本相手が反日不買運動に参加している状況だと言えども、その状況下が限定でお得感満載になると知ったら、確実にそれに反する動きも強くなっていくでしょうからね。そしてそれが強くなっていって元の感じまで戻って行くと、反日不買運動も自然消滅をしなければいけない状況になるでしょうし、これに関しては政治関係無く日本側から対処してその分、後の利益に繋げて行くという方向に持って行かせる事も出来る。
 存外韓国人の中で日本製品が大好きな人たちは多いようですし、そういう意味でもこういう行動が出来れば、その人達の利益にも繋がる形から反日不買運動の流れを日韓双方から押し崩して行く方向に持って行く事も可能という事ですね。政治関係無く民間経済と繋がりの形からね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 反日不買運動対策~終了~被災ゴミとモグラさん





























 まあ自然災害等に関しては、基本的にモグラさん等が最強に回避できていますよね。地面に潜れば、いくら強風が吹きすさんでも全く問題ないですし、上から降ってくる物は出入り口の蓋を閉めておけば直撃は避けられますし、そこからいくらでも別口の移動ルート探せますしね。そして水に関しても排出用の排水道を作っておけば、完全回避で楽々生活可能という事ですから、モグラ生活で行ければ最強ですよね。
 基本は地上に顔を出している状況で、何か災害の予兆がある時には地面に潜って回避出来るような形にすると、すごくよく守りやすいでしょうね。全てを自然災害から確実に守りたくて地面上にこだわるならば、モグラさん式の対応策が現状最強ですね。 穴掘りモグラ。 モグラEND
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感