SSブログ

第1726回 たかじん雑記 自民党だから、政治が変わらない。 [政治経済改革]

 さて、今週のたかじん委員会は、辛坊議長の卒業スペシャルという事での話でしたけど、政治家顔負けの忖度議長は放っておいて、いくつか気になった事についての改めての話ですかね。まあ復習的な所に、新しい要素も含めての話で、政治外交に主立っているので、こちらに興味がない人はパスってください。

 さて時事としては、いよいよ明日午前0時に東京周辺以外の宣言解除という事で、浮足立つ人も居れば、不安に感じる人達もいるという状況での交錯した思いが入り乱れる中での混迷の春が訪れようとしているという事ですかね。
 願わくば、1~2ヶ月で再度の緊急事態宣言並みで、第4波による医療壊滅が起こらない事を願うばかりですかね。変異種の脅威も結構蔓延しているようですし、また新たな日本固有の別の変異種の疑いとかもあるようで、ウイルスの方も日本で第3フェーズくらいに入って来ての解除は、今後どのような影響を日本にもたらすのでしょうかね?
 変異が続けば、ワクチンの効き目も薄まっていく可能性が強いという事も踏まえて、皆さんが判断する所ですかね。現状基本的に国は当てになりませんし、従来の営業方針等は、改めて新時代に向けて考え直して行った方が良いかもですね。 時には、土地や建物を持たないという方法もありだと思いますね。
 そして随時同じ県内等を移動出来るとかいう形態の方が、今後のビジネスの方向性としては強いかもしれませんね。そしてその方向性から来る次のビジネスの中心地は、案外大きな駐車場とかになるかもしれませんね。まあ私の方法を試した場合ですが。

 それでは雑記ベースでのたかじん委員会の話をしていきます。
 改めて言っても、議長卒業に関する内容はどうでもよいですね。火付け役で叩かれるとか言っていたりしていましたが、本題無視して、率先して火起こししまくっていた所も多いので、その辺は自業自得と言わざるを得ない所も多いです。
 まあそんなのは軽めに流して、まずは夫婦の選択制別姓についての件で、どうでもよいみたいな返答でしたが、あれ自体が素で行なっているのなら、積極的に叩かれ役に向かっていると言われても仕方ないと思いますけどね。
 番組とか議長だからとかで、公平性での仕方ない部分があるかもしれませんが、あの議長にそんな高尚な考えで采配していたという所は、数多くないので、普通に番組関係なく暴走していた事での結果のような気もしますけどね。
 それで、選択制別姓の件に関しては、前にも申し上げた通り、私は普通に賛成派であり、どちらかに必ずしなければいけないとかではなく、選択制であるのならば、民主主義国として選べる権利はきちんと持つのが正しいと思いますけどね。
 それは世界基準でもありますし、国際結婚とかでは、普通の話でもありますので、その辺は100%自民党が妨害しまくっている障害物だという事ですよね。女性の社会的権利向上等をしたくないが為に行なっている妨害でしかない。
 きちんと選べて、子供も好きな方を選べるとかにした方が、いろいろ都合が良い事も生まれてくるのではないでしょうかね? 親の名前が違うとかは、養子とかだった場合、始めは普通ですし、育ての親とかの形も普通にあるわけですし、さらに言えば、有名人や芸能人の子供等は、本名と芸人名で違うとかは普通ですし、あんまりこだわり過ぎるというのもどうかと思いますね。
 そして大体は、決めていくのがこれからの人達であるので、高齢者共が無理に反対とかいうのは、若者を差別して縛り上げようとしている虐待行為のようにも見えてしまうのですけどね。
 子供への自由な選択肢を奪おうというのか老害共はと。

 そしてお次は、ベーシックインカムに関してですけど、私が最近掲げていた物は、コロナ対応下での限定的な話の物であり、政治家系の人の内容とは全く別物ですね。
 ついでに言えば、この人のベーシックインカムに関しては、真っ向反対の立場ですね。本質的な意味で考えれば賛成に近いですが、その仕組みでは、貧困弱者を助ける事よりも、お金持ち層にさらなるお金を与える事に重点を置いた物にしか見えず、結局貧困者対策とか言っておきながら、やる事はお金持ちたちの顔色伺いで特になるようにさせてからのついでの貧困者向けの形という事でしかない。
 ついでに金額的な面でも低いと言わざるを得ず、貧困者は全員切り捨てて虐殺する気でしかないとも言えてしまう。直接現金の話になると、地域性によってその価値は大きく変化してくるから、現金支給では公平性を得にくい。
 まあ議長も私と同じように、未来へ向けて、ロボットたちが大きく職を奪っていくから、人が働ける場所が無くなって行くという所のビジョンを持っていての賛成の立場のようでしたが、どこまで行っても機械だけがビジネスの大半を収めて、人は働く場所が無くなって行くとかは、たぶんそこまでの形になる事は無く、むしろ機械やロボットが増えるならば、社長1人で行なえる企業が増える可能性も大いに見込めるので、ロボットばかりの形になる可能性は少ないと思いますね。
 まあそれでも働く場所が無くなる人は大勢出るでしょうし、そもそも無理に働いている人達がいる事もまた事実なので、将来的な生産性のない仕事を無理にさせるよりも、人は人でしか成し得ない事を出来るようにする為にも、生活の最低限の補助は国が賄えるようにする必要があり、その形でのベーシックインカムに変わる私の制度は、衣食住最低保障になるわけですね。
 こちらは普通に犯罪防止等の効果に加えて、お金持ちはほぼ排除で、全員に平等な保障が与えられる上に、ロボット中心だとしても、働く場所を必ず見つけられる仕組みになっているので、上位進化版の扱いですね。
 お金持ちはほぼ排除で、全員に平等な保障内容というのは、言葉的に矛盾するかもしれませんが、仕組みとして、現金支給ではなく、普通品質の物が買えるだけの限定ポイント支給で、衣食住に関する所は、無い場合に限り全部用意されて保障されるというだけになるので、お金を持っている人達が、わざわざ利用する形にはなれないという所での仕組みとなるので、お金持ちなどは排除しても、全員に平等の権利保障が与えられるという形になるわけですね。
 ベーシックインカムとの違いは、現金支給が無い事と、衣食住は基本的に仕組みでの最低保障に含まれるので、限定ポイントの支給からも外れる形になり、総合的に見て、限定ポイントでの形も多少裕福な人には、まるで意味のない物しかない状態になるので、全員に権利は与えられるけど、受け取って使用できる物かどうかは、その人の資産状況等によって大きく変わってくるという仕組みですね。
 まあお金持ちだとしても、狭い部屋で質素に普通の服装で普通の人が普通においしいと言えるだけの生活で満足できるのならば、利用できますが、まずいないですよね。そんなお金持ち。なぜその状況でお金だけを持つ事に意味を感じられる?とかになりそうですし。
 そしてこちらの方が、基本的飲食にお金を掛ける必要が無くなるから、多くの人は助かる形になるでしょうね。朝昼晩の毎日の食事がほぼ約束されて、住める家もあり、着る物もあり、その他の物はある程度の支給品となければ、限定ポイントで得られるという形ならば、直接自由に使えるお金の代わりは、ベーシックインカムより低くても、生活の質としては、遥かにこちらの方が豊かな生活にして行けますからね。
 あと、全員が平等に働く事が出来る場所があるというのも、こちらの最大の長所の1つですね。

 あとは、隣国での台湾有事に関してですけど、ここが落ちると確実に次は日本を中国共産党は攻めてくるでしょうから、対岸の火事を無視しようとすると、すぐに飛び火して、多くの人が死ぬ事になるでしょうね。
 アメリカも加勢はしてくれるでしょうが、台湾が落ちると舞台は日本列島が戦場の主体になってきますから、確実に何処かは焼け野原になる事も予想されるでしょうね。 まあその辺りの情勢になると、アメリカ連合での参加国がかなり増えて来そうですから、日本はそれなりに多くの民間人の戦死者を出して何とか生き残れるぐらいになるでしょうかね。今の戦力状況で台湾を無視して見殺しにした場合は。
 助けを求める人達を無視して見殺しにする事は、世界平和から逸脱する行為であり、助けられる力があるのなら、助けるべきであるのが、世界平和の維持にも繋がる事だと私は思いますね。
 暴力が振るわれる中で何もしないという選択肢こそが、世界平和を良しとしない人達の行為そのものであるので、そんな人でなしの民族に日本人がなっていないと思いたいですね。
 まあだからと言って、自衛隊が直接戦地に赴いて、戦火を上げたり助けられたりするかと言えば、実戦経験の乏しい今の戦力では、厳しいと言わざるを得ず、せいぜいアメリカの後方支援が良い所ですよね。
 その状況で助けられる手段を作ろうと思ったら、ミサイル迎撃等の対空砲強化と、アメリカや中国にロシア等も普通に戦力として計上してきている無人機及びロボット戦力部隊の検討を日本もしていくべきであり、人は送らないけど、ロボットは送るという形で、前線支援や前線援護等をしていくようにする事も将来的に必要な事と考える。
 国際的な所では、否定的な話にはなっているが、ならば人同士の殺し合いは何も問題はないのか?と言われればそうではないと言わざるを得ないでしょうし、相手が使ってくるのならば、こちらも使うべきであり、さらに人を守る形においてもうってつけの存在でもあるので、これを否定するというのは、同時に人を守る心すらも否定する事になるので、本当に守りたい人を守ろうとするのなら、ロボット戦力は普通に必要な物となってくる。
 それに、ロボットでの対人戦ならば、殺さずに捕らえていく事もしやすくなるので、無血鎮圧作戦とかがしやすくなり、結果的に流れる血の量が減る事にもしやすい。それすらも否定したいのか?と問いたいですよね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん~終了~衣食住最低保障





























 私なら、全てを劇的に変える事も可能ですね。もちろん、日本のどこかをオアシスに変えるだけという事も可能ですけどね。
 変わらず腐り果てて死に絶えるのが良いか、劇薬使ってでも変わる方が良いのか?皆さんはどっちが良いですか? 劇薬の方でも犠牲は相応に出ますけどね。私の形ならば、今のブラックGさん達をホワイトに粛清させていくつもりですし、犯罪者への罰の定義の形も厳しくさせるので、自由性は上げますが、同時に温い形ではなく、違いをはっきりさせた形に変えていきますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1725回 報道特集特集 繰り返される接待汚職…そして政治家と企業の闇の繫がり [授業]

 さて今回は報道特集での話ですね。まあとは言っても、自民党だからこそで繰り返されているいつもの事に過ぎないという事もまた言えるのですけど。腐った生ごみを政治の場に置いておくのは、正しい選択と言えるのでしょうかね? 綺麗にする為には、まず清掃業者呼んで、しっかり綺麗にさせた方が良いのでは?
 あと本題の方でも語りますが、総務省は今回の件で、反省していないという意思がはっきり出ていましたし、今の形のままだと、絶対的にまたやるでしょうね。なにせ本当の反省をまるでしていませんから。国民に反省する必要はまるで無いと、高を括ってあざ笑っているようですからね。

 さて時事に関しては、山火事にようやくの目処が付いたりしているようですが、まだ予断を許してよいというわけでもないでしょうね。今回の話とは多分無関係な言葉でしょうが、山の天気は変わりやすいという言葉もある事ですからね。最後まで気は抜かずに対応する事が大事ですよね。
 コロナ感染対策と同じように。 まあコロナの方は、現状対策で完全鎮圧させる事は、ほぼ不可能に近いと思えますけどね。もう少し国が国民に寄り添った対策が出来ていれば、完全鎮圧も不可能な話ではなかったのですけど、国民の命よりも自分たち(政治家)の利権の方が重視だったといういつもの事で、そのチャンスを棒に振ったというだけですからね。
 あとは、明日解除の緊急事態宣言を首都付近以外で、というのも、専門家たちは猛バッシングだったようですが、政府のお金をあまり使わずに経済を回そうとするがあまりの独断的対応であるとも言えて、やはり国民の命よりも自分たちのお金が大事な所は、菅政権になっても変わる事は無いという事ですよね。
 土地税や住宅税等に関わる所を特例処置できれば、それなりの経済維持の対策とかもできそうな感じですが、やっぱそこは搾取して、少しでも政治家の遊ぶ金に回したいという思惑が強いのですかね? 接待を受けるだけでは飽き足らないと言いたいのですかね?
 それか、やっぱりお1人様向けの補助やら黙食系の補助やらを出して行く形にした方が、まだ良いかもしれませんね。それが出来るならば、時間制限は全解除でも良いとかにすると、それなりに経済を維持させる方向に回せるのではないでしょうかね?同時に感染症対策としても結構効果があるでしょうし。

 それでは報道特集の話ですね。
 今回は、総務省での放送権に関しての菅長男交えた闇接待での問題だという事のようですけど、今の自民党ならば、それぐらい普通に平気な顔してやっていそうなぐらいの感じですよね。それだけ腐敗の蔓延化体質とも言えるのですけど、民主主義国家にしては、長く続き過ぎですから、与党政党を変えない限りは、今後いくらでも掘ったら出て来るでしょうね。竹林地帯での筍掘りの如く。
 そして総務省の面々と今の総理付き広報官での接待問題とされていて、広報官の方は、過去の話だからお咎めは特に何も無しで、取り敢えず国民に示しを付ける為のとても軽い減給処分で終わりとするのは、政治家官僚で、途中で移動すれば、それまでどれだけ闇接待を受けても良いとする政治家官僚の接待合法化の仕組みが、今の自民党政権にはあるという事になり、これは相当な問題が残りまくっている証拠という事にもなるでしょうね。
 それでいて、総務大臣は、その事に対しての答弁から逃げている状況では、今もし接待を受けている人が居たとしても、すぐさま他の部署等に移動させれば、お咎めは基本無しとすると言っているような物であり、闇接待を受ける事は、今の総務省では当たり前の事だと言っているのと同じだという事になるでしょうね。
 だからこその、他(身内)への示しを付ける為にも、処分は極めて軽くしたという事で、国民なんかはどうでもよくて、自分たちだけがおいしい思いが出来ればそれでよいと思っている総務大臣だという事でしょうね。
 それに逃げたのも、総理の顔を立てた忖度政治でしょうから、菅政権になっても悪い体質は何も変わっていなくて、だからこその腐敗しきった自民党だとも言えますね。
 もうすでに、接待を受けて何が悪いとか思っているような議員とかもいるのでは? だってそれが自民党の基本ですし。

 あと菅総理の記者会見から逃げての囲み取材変更というのも、問題が無いのなら、記者会見やるべきですよね。それとも、緊急事態宣言解除での国民の不安などは、自分たちの事に比べたら気にするまでもないほどの些末な事だと思っての囲み取材の気持ちだったのでしょうかね?
 そうだとしたら、そちらの方が国民を侮辱していると思われますけど、もう少し国民と目を合わせられる総理もしくは総理候補は、自民党の中にいないのでしょうかね? まあいたとしても、自民党の中では、はぐれ者ぐらいしかいないでしょうね。国民を下等生物だと思うのが、自民党の基本理念でしょうから。
 内部から変えるとか言っても、結局染まっているような人は結構多いですしね。石破さんも多少染まっているし、小泉さんもかなり濁りましたよね。それが自民党だという証拠ですよね。白を黒く染めるのが、とても上手な政党。
 それで少し戻りますけど、問題ないのなら、記者会見で表に出して、ついでに集中砲火を浴びるようにさせれば良いだけです。どこかで記者たちからの禊や身体検査が無いままに隠蔽して大事にしようとかするほどに、国民の事をちっとも見ていない証拠になって行きますから、何が現状で大切な行動なのかを、もう1度改め直す必要がありますよね。

 そして菅長男の人事等に関しては、どうにも親しくしてくれた放送局に対して、コネで入れたような感じになっていて、コネで入る代わりに放送権等でうまく取り計れるようにするなどの裏取引があったように見えますね。
 まあその辺りは、腐った政治家がやるいつもの事という事での話であり、菅総理も例外なくその例に該当していたという事ではないでしょうかね? 間違いなく、菅総理の長男だからという事でセッティングされた物は多いようですから、それを知らないとかの言葉は、単なる醜い言い逃れでしかない。
 まさか政治家官僚は、相手の事も良く知らないままに接待を受けるとかの今以上の事をしでかしているわけじゃないでしょうからねえ? もしそんなことがあるのだとしたら、総務省全体の体質が腐りきっていて、総務省解体を視野に入れないといけない事態だとも言えるでしょうね。

 あと今回の件は、前のしゃぶしゃぶみたいに、検察が動くのでしょうかね?動かないのだとしたら、こちらも自民党の性で普通に腐りきった税金泥棒という警察に逮捕されてくださいと言いたいぐらいの無駄飯食らいになりそうですしね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~繰り返される接待汚職





























 もうこの問題も、自民党の根っこからの問題ですし、さっさとこの腐った花を根っこから燃やして完全に火葬処理させた方が良いと思いますね。絶対的に言える事は、自民党である限り、同じ事は無限に繰り返されると断言できますね。
 まあだからと言って、根っこが同じの民主党も人の事を言える口ではありませんが。自分たちでならば行う改革案とかも出せないようでは、与党を取った後にいずれ同じ道を歩みそうですし。
 このままの腐敗政治が続けられるのなら、1つの政党連合で務められる与党の任期を最高8年とかにしたら、腐敗が起きにくい形にも少しはなるのかもしれませんけどね。
 まあそれか、私等のような人が、外から1度徹底的に叩き壊して生まれ変わらせるぐらいじゃないと、明るい未来は望めないでしょうね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1724回 使えるようで使えない電卓~電卓のユニーク進化?~ [新アイテム開発]

 さて先に申しておきますが、今回は特別使えるようなアイテムではなく、かなり微妙な感じのユニーク電卓特集ですね。なので、私のアイデアだからと、過剰な期待は今回ばかりはご勘弁な物が多いので、期待せずに見たい方は見てください。
 まあ、面白さ優先な感じのネタ回ですかね。

 さて時事としては、山火事が続いていたり、国会での広報官の問題から色々と揺れていたりしているようですが、その辺は継続事の話になってきていますね。
 そして早期の宣言解除の話とかも東京周辺以外では承認されるそうですが、現状での宣言の意味は、広告塔としての効果と協力金の引き上げ効果ぐらいでしかなく、時間に関しては関係無いと思いますけどね。
 まあ全国で歩調を合わせたいからと、短縮時間は決められていますが、本来は都道府県毎の自由裁量に任されている部分ですから、その地域での感染状況や病床状況に合わせて、臨機応変に対応する形で良いと思いますけどね。
 まああとは、宣言が解除されると、罰金的な過料も下がるという事ですね。でも過料系に関しては、判断基準が難しいから、実質あって無いような物だとも言われているようですけどね。
 これで解除して、どこまで経済とコロナ感染のバランスが保てるのか?という所になってくるのでしょうかね。 肝心のワクチンは、今の予定でもかなりの遅れが予想される値で、2回の所を1回だけにするという案も出始めているようですからね。 まあこれも、自民党や民主党が予測されうる国家の危機に際した予算をきちんと出して来なかったことが響いているだけですよね。つまり責任は、その2党にある。
 安倍政権時代は、アメリカから武器の大量購入でしたけど、菅政権になると今度は、ワクチンの大量購入ですかね。国家の安全に関する所はどこまでも海外依存というのは、いざという時に危機的状況に追い込まれるという事ですよね。 今の日本政府にも、トランプの20%ぐらいは自国優先主義の心構えを持っていてもらいたいぐらいですけど。

 そして米バイデン政権は、当初トランプより穏やか系?と噂されていたけど、今現状の所は、その予想をひっくり返すほど強気に行動しまくっているようですね。まあそうでもしないと、トランプ陣営の牙城は崩せないでしょうし、トランプ政権がやってきた事に対しての違いを明確にさせて、民主党が目指す形を進めていく為には、自然とこうなっているのかもしれませんけどね。

 それでは、実用的とはとても言えないユニーク電卓の話をしていきます。
 まず始めは、プチプチとの組み合わせですね。正式名称は、気泡緩衝材だそうですが、一般的には、プチプチで通じる物であり、その潰した際の感触から気持ちいいという感じになる人も多く、無限プチプチとかも出されましたが、結局それだけなので、一時のアイテムで終わりましたが、それと電卓を組み合わせてみると、プチプチ兼実用的に使える組み合わせになりませんかね?
 もちろん電卓だけでなく、テレビ等のリモコンやPCのキーボード等と組み合わせてみるという事も考えられ、実用的な普段使いの物と組み合わせると、毎回プチプチを楽しみながら実用的にも使えるとして、結構いけるのではないでしょうかね?
 ただし、早く打つ事に関しては、性能が極端に下がる感じが強いので、あくまで個人的なプライベート使用に留まりそうなので、だからこその微妙な内容だという事ですよ。
 まあその代わり、本来実用的な物と組み合わせる事により、電卓ならば、計算と組み合わせて、合計数分プチ音が流れまくるとかの追加機能を付けたり、プチ音の変化等の要素も加えたりできるでしょうね。もちろん他のアイテムでも可能な話ですが。
 あとはプチじゃなくて、拍手のパチ音にすると、電卓型楽々拍手音作成機にも出来てしまう?(だからと言って使える用途はあまりなさそうですが。こっそり拍手するふりして、こちらを使用するとかには使えるかもですが。)

 さてお次は、こちらは主に電卓との組み合わせですけど、音が鳴る仕組みからピアノ等の楽器代わりに使えるような形にして、演奏も可能な電卓にすると、長時間使用しても疲れにくい形になったりしませんかね? まあ演奏機能だから、仕事中に使うと、逆にうるさいとかタイミングよく打たないと、不協和音になるので、こちらも基本微妙な感じの内容ですね。
 まあでもいろんな対応の音が出るような形にして、電卓として使いながら、音で楽しんだり、ブラインドタッチ等でも、音で判別したりする方向には使えそうですけどね。 そういう意味では、目が不自由な人等には良い機能になるかもしれませんけど。

 あとは、コントローラーとして機能化させたり、キーボードやリモコン等と繋ぎ合わせて使えるようになる機能とか考える事もでき、電卓型でありながら、液晶部分を引き延ばすと、ゲーム画面としても使えて、専用の小型ゲーム機として遊ぶ事も可能とかの機能を加えたら、単純に電卓だけの感じ以外の目的でも使えるような形にも出来そうですけどね。
 あとは、デジタル時計との組み合わせなども出来ると、いろいろ便利かもしれませんね。画面共有で使用。
 もしくは、ノンタッチ型での声に反応して自動計算してくれる電卓とかね。この辺りは普通に使えるのかな? まあ今の時代に、わざわざ電卓という形を用いてまでその機能込みで欲しいかと言われると…という所での微妙さかな?


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 ユニーク電卓~終了~プチプチ





























 たまにはネタでね。まあ真面目な物も考えてはいましたが、自分的な面白い物を今回は優先してしまいました。
 プチプチで言うと、潰した後は、食べられるプチプチとか作れたら、一石二鳥な物にもなるのかな? プラゴミ問題的にの話だけど。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1723回 AR教育 音楽編~多彩な楽器と踊る音符~ [教育]

 さて今週もまた、AR教育でのシリーズの話で、今度は音楽編ですね。まあとは言え、ARの要素の部分は少し薄く、メインはVRであり、ARは普通に楽器演奏が出来るようになった際に真価を発揮するという形の話になりますね。

 さて時事に関しては、山火事が、東京で終了したと思ったら、今度は群馬で同じような感じで発生とか、ニュース見ていないのか単なる馬鹿なのか分からない状況ですね。草木と炎を甘く見るからそうなるのだとも言えますが。
 栃木の方ではまだ続いているようですし、消防隊に休まる暇はなく、付近の人達も心休まるのはいつになるのか?という不安が続いているのでしょうね。それでいて、避難所に関しても、今度は落ち着いているとはいえ、コロナの不安もあるから、行きにくいというのも多少はあるのでしょうけど。
 ふむ、この状況で建築物等を燃やされないようにする為には、大きな防火布を用意して、建築物に覆い被せたら、何とか回避とか出来ないのでしょうかね? ただし、中の人は、確実に避難する必要がありますが。

 あと放送接待と菅長男での政治汚職に関して、非常に軽い処分ばかりで、問題を簡単に終わらせようとするというのは、問題を軽く見まくっているいつもの自民党の感じが、菅政権でも如何なく発揮されていますね。
 そして野党は、吠えるだけで、特に強硬突撃とかしていないという事で、今度はマスメディアにぶっ叩かれているという状況で、与党もダメだが、野党もダメだという状況が作られていて、こんな粗大ごみたちに政治を任せるのはダメだと思いますけどね。
 やはり透明化の為には、各種報道機関の専門家たちにも国会質問が出来る権利とかが得られたら、素晴らしく良い方向に変えて行けるのでしょうけどね。私は当初からそれを目指した政治の在り方で言っていますけどね。
 あと、予算委員会とかじゃなくて、はっきりとした今の国のあらゆる問題で話し合う場という物を作り出した方が良いと思いますね。まあ今の平凡以下の政治家達では、絶対にそんな民主主義らしい形にしようとしないでしょうけど。ダメな政治家が与党になっても、ダメな仕組みはまず変わらないからですね。
 やはり外部からぶっ壊さないと。日本も本当の民主主義を取り戻さないといけません。でなければ、より良く次の形に進む事は出来ないでしょうね。このままの政治では、日本はどんどん世界から置き去りにされて行って、またガラパゴス諸島と呼ばれるようになるでしょうね。(国家全体として)

 さてそれでは本題のAR教育の音楽編の話に参ります。
 まあARと言っても、実際の所はVRにほとんど依存する形にはなりますけど、ARの部分は、現実楽器演奏が出来る時にようやく真価を発揮してくるという形ですね。(大事な事なので繰り返し。)
 それで、コロナ禍では、楽器演奏等もまずいという事で、出来なくなったりしている事が多いですが、ここもVRの技術で行ければ、全く問題なくさらに自由な楽器を用いていろんな演奏をして行ける形になるでしょうね。
 学校の備品等で保管しておく必要無く、ついでに数もいくらでも用意できるから、全員が同じ楽器を扱い覚えていく事も、個々人がやりたい楽器で試して行く事も出来るので、音楽の授業的には、むしろグレードアップさせやすいと思いますね。
 日本だけでなく、世界の楽器等もVRの仮想空間の中では実装させる事ができ、通常の楽器類は、グローブ装備で、ドラム系は足等にも付けれるようにして、吹奏楽系に関しては、VRゴーグルに対応のマスクを付けて、息の強弱を認識できる機能(DSのマイク機能等)を搭載させれば、ほぼ全ての楽器の操作を体感しながら演奏していく流れにして行く事が出来ます。
 ちなみにこの仕組みを使えば、各家庭でも手軽に演奏練習等が出来るようになり、音に関しても仮想空間内で演奏するわけですから、現実の方に音が漏れる事も無いので、安心して集合住宅等でも思いっきり大音響で演奏したりする事が可能となります。(もちろんゴーグルにヘッドフォン装備必須ですが。)
 そして仮想空間内のアバター等で集まっての集合練習等もして行けるようになるので、この形での音楽の授業形式は、より自由により楽しみやすく音楽の世界と楽器の世界に親しみやすく触れて行けるようになるでしょうね。
 もちろんそれだけでなく、楽器の正しい扱い方や上位のレベルだと、楽器の使用後の手入れなどもしていく必要性等を加えて、現実の楽器のような感じも含めさせて、いざ現実の楽器に触れあった際の問題にならないようにさせる教育も必要でしょうね。
 とは言え、その辺は、教育レベルが上昇した場合にすればよく、始めの内はただ楽しみながら覚えていき、レベルが上がる毎に楽器毎の手入れなどをして行かないと、音が悪くなったり使えなくなったりするトラブルが発生するとかの現実見らしい要素も入れるべきでしょうね。

 そしてARにも通じていく話として、この仮想空間内での演奏では、楽譜の役割や意味もかなり変わってきます。具体的には、いちいちめくったりする必要が無くなる事で、演奏だけに集中しやすくなるという点や演奏の状況に合わせて、今演奏している部分を分かりやすく表現させて、忘れや遅れなどが分かるような形にもさせていく事が出来ます。
 また、仮想空間内であれば、わざわざ楽譜の本の体系に縛られる必要もなく、空間内に漂って見える形にしたり、別の物の上に表示させてみたりする事も出来て、見やすい形で演奏していく事も、どの程度音程に合っていたりスピードが合っているのか等の判定を瞬時に行なえる形で反応させて、音ゲーのような形にさせつつ、より音符が踊って行くような演出等にもさせて行けるようになります。
 まあマンガやアニメのような演出の形にも可能という事ですね。それならば、より楽しさや上達しようという形にも繋げ易いでしょうしね。
 そしてこの形でARと組み合わせると、現実の楽器演奏等でも楽譜のラインはどこでも自由に見られるようになるので、楽器によっては、踊りながら演奏する事も複数の曲を続け様に演奏したり、曲を組み合わせたりする事(メドレー)も可能となります。

 そして現実楽器と仮想楽器を合わせて演奏する事で、どちらに対しても同時に配信演奏するなどの形にも出来るので、演奏を伝える方法を増やして行く形にも出来ます。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 AR教育~終了~音楽編





























 そしてこの形だと、世界と音楽をより繋げ易くもなるでしょうね。それぞれ離れた国から同時に演奏して繋げていくとかの形にもしやすいでしょうから、音楽からの異文化交流もしやすくなっていくのではないでしょうかね?
 ついでに学校教育からギターとかバイオリンとかドラムとかまで自由に選んで習っていく事も可能にすると、音楽楽器への興味度と本当に好きな楽器に早くから触れ合って上達させていく速度を高めて、未来のミュージシャン等を育てやすくもして行けると思いますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1722回 回復 東京&栃木で山火事発生 日本も森が焼けていく [休憩]

 さていつもの回復回ですね。この頃の報道は、日本で発生した2大山火事によって少々埋められましたね。 しかもどちらも発生元は、火の不始末という噂も。 山の近くでは、念入りに消火作業をした方が良いという事ですよね。当たり前の事ですが、その当たり前も出来ない人が多いのも事実ですし。

 さて本題の前に軽い時事ですけど、なんかso-net内ニュースで見たら、NHKが悪法で見られないテレビでも受信料を奪おうとして法廷に勝利するとかいう合法暴力団の体をしている記事がありましたね。
 まあ詳しい真偽は不明ですけど、見られないのに受信料支払えとかいうのは、テレビ持っていない人に対しても受信料支払いを義務付けさせるようなものですし、完全にNHKは法律を悪用してお金稼ぎをする合法犯罪者集団ですよね。自民党と結託して放送法も独占出来ているから行える癒着から来る物ですかね?
 誠に民衆の味方の報道局ならば、見たくない人は見られない形で受信料の支払いも無しで良いとかできるはずですから、それをしない限り、奴らは合法暴力団の犯罪者集団と何も変わらない日本の悪のテレビ局とも言えますね。
 だって、貧困者たちからもお金を搾り取って、お米を買うお金すらも奪い取って虐殺しているような非人道非人権集団にも見えますからね。これぞ正しく政府からの認可を受けた合法暴力団と言わずしてなんというのでしょうか?
 ただ、見たくない人は、見られないようにして、受信料の支払いも無しにNHKが改革出来れば、私もここまで言う事も無いのですけどね。私なら、NHKの悪法をたとえ民意を多少無視してでも公平平等な形で、見たいと思えるテレビ放送局に視聴料の形で下げて支払う形に変えますね。
 そしてそれは、見ているテレビ局の視聴者側からの応援と番組の応援の為のお金の形とします。NHKだけに不法独占させる事はしません。放送法のNHKの独占権利を撤廃させます。
 これこそ私こそがNHK改革の旗頭になろうという思いでの形でもあります。ただの人気取りでふらつくような馬鹿政党とは違います。
 まあ今のNHKの悪行に関しては、貧困者たちを中心に纏め上げながら、世界に対して訴えかけていく形で行動していく方が良いかもしれませんね。政府と結託して、人権無視にお金を強制搾取する人殺し集団だとかの形で、事実が結果どうなるのかを思わせる形で、世界に日本の惨状を訴えかけて行けば、NHKの悪行を黙らせる形にもしていきやすいのではないでしょうかね?
 ただでさえ、今日本は人権とか差別とかでも揺れている状況ですし?こちらは強風で飛び火させても良いかもしれませんね? NHKと見たくない人の間を燃やしましょう。

 さてもう1件は、学校でのあだ名禁止とか言うのに対してですけど、本質改革になっていませんし、あだ名禁止で逆に幼少期の人間関係が作り難くなったら、それはそれで教育的に悪い形にもならないのでしょうかね?
 まあ、いじめ系のあだ名などが問題だというのは分るのですけど、それならそれで、クラス毎に名前の他にあだ名の欄も作った上で、そこで相手が嫌がるあだ名を付けて虐めたりしている学生に対して、虐められている側の訴えや他の子の報告等で、嫌がるor一般的に見ても悪名なあだ名を付けているという事が分かった場合は、それを付けて呼んでいる学生たちに1~2週間の間クラスのあだ名の欄に他のあだ名や名称で呼ぶ事を禁止して、罪人みたく出席番号だけで呼ぶ事とするという形で、先生もその形を取るという形にして、嫌がるような事をやっている学生に対して、皆で同じような事での言われる側がどう思うのかを分からせる形を取れれば、改心させる方向に持って行きやすいのでは?
 繰り返しやる場合は、だんだんと期間を長くしていけばよいですし、その辺も含めて教育である形を取って行く方が良い気がしますけどね。
 どうせこのあだ名禁止とかの仕組みは、先生たちがいじめ問題に直接関わりたくないから作ったという事も考えられるしね。 ちなみに、さん付け呼びでも、フルネームだと、それはいじめにもなったりするのですよね。その辺をバカ教師は理解していないのかな? ついでに、さん付けだけだとしても、言葉のアクセント次第では、いくらでもいじめになるから、あだ名禁止の意味は割かし薄いと思いますね。

 さてそれでは本題?の山火事に関してですけど、東京の方は、何とか消火が出来たという報道があり、栃木の方は、まだみたいな感じのようですけど、強風吹き荒れる中での消火作業は、相変わらず捗らないでしょうね。風で水は流されますからね。
 やはり私の理論での氷の弾丸を撃ち込んでいくスタイルの方が、水を届けやすいかとも思いますけどね。あと空から落とすなら、ある程度の石タイプの氷で、ザラザラ落として行く方が、直撃させやすいと思いますけどね。どうせ炎の勢いが強いのならば、地面に到達する前に溶けて水になるでしょうし、塊で落ちたとしても、その辺の清め効果には繋げられるでしょうからね。
 まあ人が確実にいない地点限定でしょうけど。 ついでに、氷の中に消火剤を詰めておければ、より効果的にも使えるかもしれませんけどね。
 継続放水が見込めない形ならば、氷の形で消火に繋げていく方が、効率はまだ良いかとも思いますけどね。
 水噴射式のブースターと組み合わせて、戦闘ヘリ等のロケット装備代わりに付けさせて、撃ち込んでいくとかできると、より消火作業が捗ったりしないのでしょうかね? それなら、戦闘機等でも出来なくはないでしょうし。水噴射式の氷ミサイル(消火剤入り)。

 あとは、効率悪いですが土砂投入とか酸素を封じる防炎布等ですかね。まあ、消火用水等が尽きた場合の作戦ですけど。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 山火事~終了~氷ミサイル





























 さて、のんびり系の所で、特段の変わったネタは無いのですけど、ゲーマー系Skypeとも呼ばれるdiscordに軽く挑戦している感じですかね。
 きっかけは、スマホ(メイン)ゲームのアサルトリリィからの形ですけど、盛り上がっている中にようやく操作方法を少しは覚えて、参加できそうな所に参加してみた感じですかね。
 ちなみに、discord自体は主にゲーマー系が利用してるけど、一般の利用も可能で、いろいろできるようですね。まあ私は現状アサルトリリィだけの集いで限界ですけど。
 ただこちらは、どれだけ人数が増えても基本無料らしく、課金プランもあるようですが、スタンプが増える等なので、私は関係なく、参加の形は今流行りのクラブハウスみたいな完全招待制のようですが、アサルトリリィのように入る場所さえ知っていれば、気軽に入れる場所も多いようですね。
 ちなみに私は、ここでも、もちろん私の基本ネット名で行動しています。まあゲーム内でもそうなので、いつか出会う人が居るかもしれませんね。
 ただゲームの方では、最大9人で挑むはずのボスバトルにソロプレイで突貫するという行為を繰り返している私ですね。ちなみにそれで、最弱ランクは倒せるようになりましたが。(本来メンバー全体での必殺技で倒す敵たちを、通常攻撃だけで倒すような形ですね。) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1721回 ルームカーの世界~全ての行動車中心で済む世界~ [政治経済改革]

 さてこれは、今後作り出す事も可能な未来ifに向けた話です。徹底的な感染症対策と、経済をどちらも完全に両立させて、不特定接触がほとんど無くなる形での車中心に全てを回して行ける世界の形です。そこでは、人々は新たな服を着る事になる。それは、車という服をね。

 さて時事に関しては、菅総理でも起きた重大不祥事の件で国会は揺れまくっているようですね。
 まあ事の始まりは、菅官房長官時代からの事なので、厳密には総理としての問題ではないのですけど、事後の対応としては、不正隠蔽の態度と取られてもおかしい物ではなく、結局何も体質は変わらないという事ですよね。
 放送権絡みでの菅総理の長男での総務部政治家&官僚たちへの闇接待での関連人員が次々と見つかって、歪んでる歪んでないとかの話は、歪んでいる人が見たら、同じく歪んでいる物は正常に見えて、正常な物こそ歪んでいるという認識だから、あの発言に間違いはないのでは?
 まあこの件で、あとは何をどうしようと、菅総理の追加4年は絶望的でしょうかね?そればかりか、そろそろ自民党自体にも厳しい鉄槌を与えた方が良いと思いますね。島国の領土を次々ロシアや韓国に中国と切り売りしまくっている自民党は、国家反逆罪対象で存在ごと潰すべきだと思いますし。
 ロシアには土産物ではなく、強力な酸性雨でもプレゼントしたら、少しは考え直してくれるのでは? 韓国には、津波対策の名目を出して行くと合法的にやりやすいでしょうし、そんな事せずとも、私の作戦では、国交完全正常化のついでに行なう範囲として入っているので、あまりその島に対しての大きな注目は無いのですけど。
 あと尖閣と中国の関係に関しては、普通に防衛反撃の体制から、常時入り込んでくるのなら、海対応ドローン使って、移動する機雷でも用意しておけば、領海内に勝手に踏み込んできた瞬間に沈められます。予め警告出しておけば、ドМな自殺者として処理できますし。それで撃ってきたら、本格的に自衛反撃の名目を日本が得られますしね。

 あと日本の大量の自殺者問題は、自民党が毒ばら撒いているから起きている現象であり、私に任せて貰えるのなら、少なくとも全体の半分の自殺者の命を救って見せましょう。ただし、失恋したとかですぐに死のうとする自己中メンタル0の奴は普通にスルーしますが。
 基本的なギャンブル以外でのお金絡みの事なら、救えますね。 日本だと、コロナ対策よりも自殺者を救って行った方が亡くなる人の数が少なくなりそうですけど。私の中では、経済対策もコロナ対策も同じ位置で両立できる方法が多いですからね。
 そもそも医療崩壊とかも、人ばかりでやろうとするから起きるのですよ。私のやり方を再度説明不要と思いますけど、私の基本思想の形なら、医療崩壊は、どれだけ感染者が1日数十万出ようが発生させない形に出来る。むしろそれだけ出てくれるなら、都市封鎖等もしやすいですし。
 高齢者施設クラスターとかも、運営方針がアナログ基本だから起きる現象でもあるわけですからね。あと一部の高齢者施設対応での地上版宇宙服等をさらに活用させて行ければ、対策と運営を両立させやすいでしょうしね。
 私の考えは、今の凡人考案の感染症対策等とは、1000度以上違うのですよ。あれっ?話がなんか変わったような…まあいいか。

 それでは、車中心の世界でのルームカーのある世界の話をしていきます。
 これは先週のカスタムルームカーからの話の続きの話で、今回は世界の形の話ですね。この世界においては、一般的な歩行者は少なく、大半が自動運転の車に乗った形で移動したり、仕事や飲食にその他をやったりするという形で、人が着る新たな服の形で、車中心の世界の形という事ですね。
 まあこちらにおいても交通過密の解消目的で、立体階層型道路を採用しますが、ほぼ全て車だけで分ける形ですね。ちなみに車とはちょっと違う形で、箱型バイクという形式も取れるようにしますが、基本ドライブ専用の特別仕様ですね。
 それで基本は移動する部屋に乗っての移動行動の形で、お店等に関しても基本は、車の横付け合体や駐車スペースからのシステムリンクによって、その車の中からお店を利用出来る形で、物の購入等も自由に出来る形とします。
 そして飲食店等でも、お店近くに車を付けて、あとはそこから自動配達されて、出来立てを食べられるという仕組みになり、不特定の人と接触する事も、お店が込んで利用できないとかも無い形にして行けます。(まあ料理人の物理的作成キャパの影響は受けるけど。)
 そして仕事等も、基本的に車内部からできる形にして、システムリンクから直接仕事等が出来るような形にして行きます。
 そして家等に関しても、ルームカーを合体できるような作りを基本とすれば、外気等に全く触れずに社会を自由に動き回る事も可能になります。

 それにこの形ならば、街中等を動き回る形において、誰かと不用意にぶつかったりする事も無くなるし、ナンパ等も防ぎ易く、子供も安心して車移動が出来て、犯罪等に巻き込まれる心配等もほとんどなく、基本的に硬い服が中の人は確実に守る形の構造として、普通に生身の体で外に出歩いて命の危険になる確率よりもずっと安全に出来ます。
 また、設定をカスタムすれば、出会い目的だけで出会うような形にする事や友達同士とだけで会えるような形に、付き合いのある人とだけの接触も可能で、車同士での合体から内部空間を連結させたり、一緒に行動していく形等も取る事が可能です。
 その上でのセキュリティの形も行ないやすいので、今の普通から見ると、格段に安心安全度を高めた世界の形にも出来るという事ですね。小さい子供が1人で外で遊んでいても、気軽に誰かが危害を加えたり攫ったりさせられない世界になります。
 もしやろうとしても確実に証拠は残りますし、緊急事態での警察等も駆けつけやすい形になりますからね。
 感染症対策だけでなく、様々な日常の危険からも回避しやすい形の世界にもなるという事ですね。突然車に突っ込まれて死ぬ危険性もほぼ無くなりますし、空から何かが降ってきて死ぬ可能性もほぼ無くなりますし、道に迷ったりする危険性も無くなったりして、全体的に、今の日常から見れば、硬い服を着る事で、安全安心に生きていく事が可能となる。
 そして感染症や花粉症等とも無縁の生活を送れるようになり、徹底した洗浄消毒の形とかも取る必要が無い社会になります。なぜなら、行動の大半は、車中心であり、そこから外部に移動する形は、ほとんど取らなくても社会で行動出来るのですから。

 あとの観光地探索等に関しては、大きな車で入るとスペースが確保しにくい場合があるでしょうから、そういう場合は、エッグインウォーカーの硬さ強化版でも用いて、歩き回れるようにすれば良い。
 また、歩行者は、歩行者用の完全なエリア分けでの移動できるスペースとなり、散歩や車を使わない移動の形等も取れる形にするが、その際でも身を守れる形の強化版エッグインウォーカー等を用いて、移動出来る形を基本とさせれば、いろんな面で安全にしやすい。

 基本は、移動するマイルーム単位での移動の形だから、あらゆる状況行動を中で対応させる形で、連結や合体で繋げていく形にすればよい。そして、仲の良い人達との触れ合い空間もルームカー同士を組み合わせれば、広い空間にして行く事も可能となり、街中の休憩地点等でも自由に楽しむ事は可能となる。
 あとは、VR型等との棲み分けで、社会経済を構築させていく。現実は車中心となり、それ以外はVRオンラインとなる。

 あとはカスタムオプションカーとの色々な組み合わせに関してですけど、これはまた今度の話にしましょうかね。まあ基本は、こちらから向かっていく形ではなく、手軽に呼び寄せてくっつけられる物の類ですけど。一部レンタル品等もこれになりますね。
 それにより、浴室(バスルーム)を毎日変更しながら掃除する事も無く毎日清潔に様々な湯舟を堪能するという形も可能になります。自宅で楽しめるお風呂レンタルの形ですね。これは、この世界でしか楽しむ事が難しい新たなビジネスでもありますね。 まあ基本的に街中での車の移動がほぼ全て自動運転化されないと実現不可ですし。
 まあ強引に作ろうと思ったら、トラック用意に、様々なバスルーム作って、用いて行くという形でも可能ですけど、一部犯罪の香りも出てきそうなので、やはり無人型の方が安心できるでしょうね。やるとしても、利用者と運転者は同性にするなど。まあそれでも間違いが起きない確率が無いわけではありませんが。利用者又は運転者が筋骨隆々の同性愛者の場合。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ルームカーの世界~終了~日常の危険が少ない世界





























 ちなみに、ルームカーの世界ならば、お店の方も移動販売がしやすくなりますね。ついでにドローンも普通に使えるようになって、お届けもしやすくなりますからね。まあその辺はまた次回にご期待とね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1720回 特化宿泊業 ぬいぐるみホテル~癒し空間で、友達探し~ [NEWビジネススタイル]

 さてまだ続いております今週の特化宿泊業は、コロナ禍では、ちょっと難しいかもしれませんが、色々需要は作れそうなぬいぐるみホテルですね。まあホテル兼専門販売店みたいな感じの内容ですね。ある意味、ぬいぐるみショップのホテル版と言った方が正しいのかもしれませんが。(笑)

 さて時事としては、菅総理の長男絡みでの第二の森友とも言われる放送法等に関する騒動ですけど、なんか芋づる方式に違反者が見つかっているような状況で、問題の根が深いというか、政治家も官僚も自民党一極政治で腐敗しきっているのが良く分かる状況ですよね。
 多分自民党政権が続く限り、いくらでも掘ったら見つかる簡単な宝探し状態にでもなっているのでは? そんな自民党に送る曲は、もうどうにも止まらない~(不正等の政治犯罪)ですかね?
 カメラの前では謝って、裏に隠れた瞬間に不正をするというのが、自民党の常套句になっている? だって、どれだけ国民を見下しバカにしまくっても、自民党がお金の力で与党を維持し続けられるのだから。そして罰なども、半年ぐらい経ったら帳消しになるのが自民党ですよね。その間雲隠れバカンスしててと言った感じでしょうし。

 他の報道では、生活保護費の不正引き下げに関しての裁判で、受給者側が勝利したとかの報道も出ていましたけど、現状生活保護の金額とかは完全に破綻している仕組みでしかないですよね。
 引き下げまくっている現状も、貧困者皆殺しを掲げる自民党政権ならではの思想でしょうし、じわじわいたぶって行こうとしている最中での出来事でしょうね。そこまで性根が腐りきっているとも言いますが。
 まあ現金支給の形とかも問題だと思いますけどね。犯罪に使われまくったりしてるし、ギャンブルに使われたり、生活保護の本来の意味も無くなっているし、審査も犯罪絡み含めて厳しく、登録住所の必要性とかホームレスは死ねと言わんばかりの制度ですからね。これで何がお金が無くなった時の最後の公助救済の生活保護なのでしょうかね? 本当の貧困者は虐殺対象とする制度には、かなりの身分的差別制度も含まれているような気がしますけどね。
 だから私は、穢れきった生活保護なんて仕組みではなく、クリーンな衣食住最低保障の方が、生活保護が本来の意味としての再就職等への支援目的の制度の本懐を果たせる形になると思いますけどね。
 私が作る制度は、現金支給は無く、基本的に最低限の着る物・食べる物・住む所は全部保障して、制度限定ポイント通貨の形でのみ、その他の足りない所を自由に購入出来るという仕組みで、ついでに義務化の簡単農業から、本業発展もさせて行ける流れの仕組みですからね。
 そして国民や在住資格のある人ならば、誰でもいつでも好きに利用できる制度という事でもありますからね。今の仕組みの問題点のほとんどをクリーンにした形が、私の新しい仕組みです。
 基本的に纏めて一括支給系で、品質を最低限の普通ランクにすれば、今の仕組みの費用の形でも十分国民等全員分に利用させられる形に出来ると思いますしね。 まあ金持ちとか、最低ランクの普通品質では無理と言う人は、使わないでしょうしね。
 そしてポイント通貨で得られる物も、普通品質しかないとすると、それなりにお金を稼げている人は、お金を貯める時以外で使う必要が全くない制度にしかなりませんからね。まあそれで、利用しようとする人は、全国民等の6~7割と考えても、十分に運用させる事は可能でしょうね。

 さて、定時的な話は終えて、本題の特化宿泊業のぬいぐるみホテルの話に移って参ります。
 今回の内容も、基本的に普通のホテル等でも実施しやすい内容の物ですが、今回のはぬいぐるみショップと一緒になってやった方がよいでしょうね。もしくは、ぬいぐるみショップがホテル経営に乗り出すとかね。
 それで基本的には、多種多様なぬいぐるみたちを集めまくって、ホテルの至る所に飾ったり、テーマを決めて部屋の内装をぬいぐるみで埋めていく形で、いろんなぬいぐるみと楽しめる部屋の形にして、眺めたり触ったりできる形にします。
 そして今回のホテルの最大の特徴というか本目的の1つとしては、宿泊利用をしたら、ホテル内の好きなぬいぐるみを1人に付き1つ選び、貰う事が出来るという仕組みで、お持ち帰りしたいぬいぐるみをじっくり吟味しながら宿泊できるホテルという形ですね。
 その為、ホテルでは、ぬいぐるみ作成の工房(製作所)も作り上げて、随時交換したり増やしたりしていく形にして、好みのぬいぐるみと出会いやすいようにします。

 また、逆に不要になったぬいぐるみや思い出があって捨てるに捨てられないぬいぐるみ等を置いていく事も可能という形にして、思いが籠ったぬいぐるみたちの引き取り所としても機能させて、たくさんのぬいぐるみたちの中で寂しくないようにとか、また新しい人に出会えますようにという形で、置いていく事も可能な場所として機能させます。
 基本的には、どちらの形においても売買の形ではなく、貰ったり置いたりする形での心の思いによる場所空間移動ですね。

 さらには、次回宿泊予約等をする際に、料金無料のサービスの形で、オーダーメイドのぬいぐるみを作成してもらったりする事も出来る形として、その場合は、オーダーメイドのぬいぐるみに加えて、宿泊利用でのぬいぐるみも選び貰える形で、2回目以降の利用ならば、2つのぬいぐるみが貰える形にもなって行きます。
 まあこの対応は、何度も繰り返し利用してくれる人に対するサービスの形ですね。逆に言えば、そういうぬいぐるみ好きにとっては、何度も通いたくなる場所にもなるという事ですね。
 ちなみに貰ったり置いたりは、勝手に行えるのでなく、きちんとホテル側と確認を取って行なう形ですね。一応不正持ち出し防止措置のアイテムを付けておいて、それの解除等含めてね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 特化宿泊業~終了~ぬいぐるみホテル





























 ちなみに、別口で人形ホテルとかを作ったりしても良いですが、需要はぬいぐるみよりも低そうなので、やるならば除霊含めて覚悟してやるように。多分ぬいぐるみ等よりも人の思いが籠りやすくて、霊的な事が発生しそうですからね。
 ちなみに私ももちろん可愛いぬいぐるみは大好きですが、なぜか親の方針が不思議なルールで、ぬいぐるみには心が宿るから1つだけとかいう決まりで子供の頃はあまり持てなかったのですが、今はいろいろなタイプ含めて複数持っていますね。親が健在の今は、あまり複数持っていろいろ言われるのもめんどいので、完全な物は1つだけですが。その分亜種が増える増える。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1719回 フリーサイズシューズ~誰の足にもぴったりフィット~ [新アイテム開発]

 さて今回もワクチンやら五輪やらいつもの国外問題等ばかりだったので、独自路線で参ります。
 今回の内容は、当初土踏まずにもフィットさせるという目的で考えていた物が、フリーサイズ型にも使える?という事での仕様変更して考えた内容の靴ですね。 まあただし、フリーサイズ目的なので、まともな靴の形ではなく、特殊な靴のタイプにはなりますけどね。

 さて本日の時事に関しては、ついさっき見た報道番組(バンキシャ)では、アメリカで旅客機があわや墜落になりそうな事故についての報道がありましたね。エンジンの部品等も次々と住宅街に落ちて行ったという事もあった模様ですね。
 詳しい事故の理由等は知らないので、取り敢えずな感じですけど。

 あとは、たかじん系の話では、主に日本を取り巻く問題国との関係についての特集でしたけども、私から言える事は、もっと強気に反撃含めた行動指針を取る方が良いという事ですかね。
 平和交渉路線では、ただ無法者に奪われて何も返ってこないだけですからね。奴らは力が全てで行動しているのですから、日本もそれなりに独自の力を見せなければ、奴らはただ食いかかってくるだけですよ。
 現状中国は、海警法用いて沖縄の元からある固有領土にまで武装船を侵入させてきて、武器をちらつかせてきている状況で、尖閣だけじゃなくて、沖縄本島のすぐ近くにまで武装船侵入して来て、いつでも沖縄県民を虐殺できる所まで来ているのですから、これには反撃しても、全く問題ないでしょう。
 というかあまり日本が何もしていないと、勝手に米軍とやり合う所まで持って行かれかねないと思いますけどね。そうなると日本政府は、何も日本人を守る行動をしない無能な老害ばかりだという事になりますし。そんな国民を全く守ろうとしない老害はさっさと掃いて捨てた方が良いですよね。
 あとは勧告や北朝鮮に対しても強くいかなければ、何も解決に導けないでしょうし、北方領土も結局平和路線で得られる物は何も無しに終わっている時点で、多少緊張やら危険が高まったとしても、強気に時には軍事力や化学力も見せながら行動して行かないと、平和ボケのバカには何も得られる物は無いでしょうね。
 下手に平和路線の交渉だけというのは、私から見れば何も得ようとしていない弱腰もしくはぎっくりヘルニア外交ですよ。もうそれで腰砕けにでもなっているのではないですか? そんな寝たきり路線で何かが解決になるとか思えないでしょうに、平和ボケの幻想でどうにかなるとか思うのは、現実見ずに寝こけているだけですよね?
 まず先に力を見せてから、優位になる状況を作り出してからでないと、交渉には何の意味もありません。現状ほとんどの物は、相手が力で屈服させるべく行動してきている状況で、日本が0ベースで考えようとしても意味は無いのです。取り戻したい物や守り抜きたい物があるのなら、それ相応の力を持って行動出来なければ何も得られないのですよ。
 外交において、性善説は、何の力も意味もない空虚な物でしかありませんからね。単なる武力放棄の平和路線では、本当は何1つ守れないのですよ。核兵器も作らせたくないのであれば、ミサイル&近接航空機を完全無力化する対空兵器か核融合並びに核分離を防ぐニュートロンジャマーでも作らない限りは、核無き世界の実現など夢物語でしかない。
 国のトップは、脳内お花畑な人達ばかりじゃないのですからね。

 さて時事含めて、外交系に関しての私の持論を申し上げた後は、本題のフリーサイズシューズの話をしていきます。
 これは、その名の通りどの足のサイズにもぴったりフィットする靴という物で、普通の靴の形では、100%不可能と呼べる物ですが、内部構造を思いっきり変化させて、伸縮変幻自在の衝撃や特殊な仕組みで固まる水等の効果を合わせたジェルを用いて、足をすっぽり包み込んだ後にある程度外部を固形化させて、足の付近はジェル状で柔らか素材だけど、そこからさらに周りは固くさせる形で、足へのダメージを最小限にしつつジェルを用いる形から足のサイズに関わらず包み込んで固まってフィットさせるという形にすれば、フリーサイズ型の靴に出来ると思いますね。
 その際には、靴の外側部分も上方面は、足を入れた後の衝撃変化等を含めて、サイズでのジェルの量によって自動変化で締める形も変えられるような形にして、内部ジェルと靴外部の両面でもって、フィットさせつつ固定化で外れないようにさせる形とする。
 あとはその流れを靴外部等に付けるボタン等の仕組みで、最終的なセットが出来る形ならば、途中での着脱もしやすい形になるでしょうね。
 まあただし、内部ジェル構造とフリーサイズでやる上でのある程度の靴の大きさになってくるので、フリーサイズと言いつつも子供用と大人用に後はビッグサイズの3つのタイプからある程度の大きさを分けて、その中からフリーサイズとなる靴の形にすると、丁度良い形に出来るでしょうかね?
 特に子供用での体の成長とともに随時足の大きさも変化していくという形であると、内部ジェルの形で既定のサイズまでなら全部対応可能な形の靴等が出来ると、買い替えの手間や面倒さも無くなり、子供の成長を阻害しない靴の形としても重宝できるでしょうかね。

 まあただ、優しくフィットして足を全面的に守れる形にはなりますが、感触は普通の靴と全く違い、常にある程度ぐにょぐにょ動くから、慣れるのが大変かもしれませんが。場合によっては、気持ち悪さを言う人も出そうですし。
 ただしジェル状で、靴の内部で足を包み込める形ならば、土踏まず等にも従来の刺激を与える形にも出来るでしょうから、足全体に対しては、良い効果にもなりそうですけどね。
 ちなみにジェル構造としては、2層構造で、上部は包み込み用の柔らか系で、その下に少し固めで足を受ける用のジェルを敷くという形で展開させる。

 あとは、このジェルに対して熱や冷気を付与させられる形と、機械的な仕組みを付与させられるなら、寒さにも暑さにも対応可能な靴の形にも出来る。 まあいろいろ追加していくと、コスト価格がどんどん上昇して行きますが。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 フリーサイズシューズ~終了~ジェルシューズ





























 まあジェル構造で行くと、確実に言える事は、それなりに厚底にする必要があるという事ですね。足を包み込めるほどのジェルを入れるとなると。あとその他の機能も含めていろいろとね。
 あと靴単体の重さもそれなりに出そうですけど。その代わり足を守る能力は高くなる。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1718回 高負荷スーツ~地球上だとトレーニング、宇宙だと通常重力下に~ [新アイテム開発]

 さてタイトル名からは、全く新しい物かと思うかも知れませんが、なんてことはない素材用いた形で実現可能な物ですね。スポーツのアスリート用から最近報道が多くなってきた宇宙環境への適応に関しての手軽に地球と同じような重力環境を作れるアイテムに関した話ですね。
 まあただこれは服の形なので、宇宙環境でも裸族が好きだという方には向きません。

 さて時事としては、特段無いですね。もう五輪関係飽きましたし、ワクチン類も始まってからでは、特段気にするような変化じみた話もありませんしね。
 あとは報道特集で消えた復興五輪という物が特集組まれていますけど、元から建前として使われていたから、余計にコロナで復興五輪でさえも自粛しろという自民党の要請になっただけでは?
 そして10年目での再度の大型地震で、復興の意味もまた薄れて、再度被災地としての形で出すような意味合いになっている感も否めないですね。
 ちなみに、家内での地震対策で、物が落ちたりしないようにする為には、磁石をふんだんに用いて行った方が、落下防止効果等は大きいと思いますけど、別途移動させる時が大変になりますけどね。まあそれでの強力吸着効果と仕組み1つで簡単に分離可能なアイテムの考えも思い浮かびましたが、またいつか、気が向いた時に公開しますね。今回の話と無関係のアイテムですし。
 それに、落下・倒れ防止にはなるけど、耐震効果ではないので、固定化強化なだけで考えるなら、磁石型というだけでも十分でしょうし。分離が楽なタイプは、基本壁専用ですし。
 あと食器類とかは、下の部分に磁石付けて、棚の部分にも磁石で吸着出来るようにしたら、それなりの震度では、絶対に棚から落ちたりしないように出来ると思いますね。ただし、普段使いでは、それなりに筋力を要すようになりますが。 ちなみにこの話は、ワインやビール等のビン類でも応用可能。軽い物なら、取り外しもそこまで力が必要になるわけでもないでしょうし。
 そしてテーブル等もこれと組み合わせると、かなりの形で落ちない仕組みに出来ますよね?
 意外と落とさせない仕組みとしては、磁石の力は強いのですよね。

 それで本題の話も磁石にまつわる話であり、磁石磁力に反応する素材を盛り込んだ服を作り上げて、磁石のステージの上や電磁力発生可能状況で、その服を着ていると、重力がさらに付加されて、地球上でならば、簡単に高負荷トレーニングが可能となる。
 あとは、素材の磁力含有量と磁石濃度もしくは、電磁力強度によって、負荷の度合いを変える事で、高負荷の度合いを変化させて、簡単に強化トレーニングの形にして行く事が出来る。
 基本的な服の形ならその着ている部分の筋力強化や反応速度の強化等に使えて、靴の形なら脚力強化等に使って行ける。
 そしてそれを宇宙空間で用いれば、手軽に高重力を体に掛ける事が可能となり、重力の低い他の星でも、簡単に地球と同等の重力下で生活する事も出来るようにさせられる。

 ちなみに負荷をかけられるという事は、その逆もまた然りという事で、磁力反発での軽くさせる流れも可能だが、直接的な筋力状況等に変化は与えられないので、出来てもジャンプ力強化ぐらいにしかならないでしょうね。
 これはマリオ系でも話したかと思いますが、磁石対応のステージ等に靴の形から磁力反発を作り出せれば、通常よりも高くジャンプする事が可能となります。あとは反発の方向性を変えて、脚力増強とかですかね。

 あとは磁力対応の服で役に立つ事と言えば、先の地震での落下防止等の流れを人に対しても使う事が出来るようになるという感じでしょうかね。とは言えこちらの方は、落ちる可能性がある場所等で、堕ちないようにさせる安全装置的な仕組みの形で用いていく事が出来るというような形になりますけどね。
 落下防止用でのジャケット装備で、落下防止を強めるとかの形には使えそうですかね。あとは、水泳プール等で、水着の素材に含めさせて、底に着いたら反発させて、完全な沈没防止とかにも使えるでしょうかね。
 とりあえず落下防止の形で、命綱の他に使えそうな仕組みにもなり得るぐらいですかね。
 ただしその効果を靴に用いると、傾斜角度のきつい坂を登れるようになったり、壁を歩いたりするという形にも使えそうですけど。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 高負荷スーツ~終了~磁石磁力





























 まあ今日は軽めにして、今後は再度磁石や属性含めた物の強化の話を多めにしていく事にしますかね。
 そう言えば、磁石服での有効性の形で、どんなに寝相が悪くても洋式ベッドから落ちないようにさせられる機能とか付けれそうですけどね。あとは赤ちゃんの服にて、落下防止や移動制限等にも用いれそうですし。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1717回 自転車専用高速道路~誰の邪魔にもならずに安全走行~ [建築]

 さて自転車問題からの解決策の1つになり得るのか?という感じでの新アイデア公開ですね。
 これは普通の街中に作り上げる事が出来る新たな自転車専用の道であり、二次元に見ずに三次元で見た形で、どこともぶつからず、なおかつ高速に移動できるという事でのメリットで、優先的に使わせようという形での自転車専用高速道路ですね。まあきちんと歩道がある所ぐらいでしか使えませんが。

 さて時事としては、五輪委員会会長の件では、皆さん概ね納得のようですが、選考プロセス的には、森独断人事の評議長選びの形とそう大差はなく、余計な事言わずに森を外した状態が出来れば、評議長でも問題なかったのでは?と言いたくなるような状況ですよね。
 女性で能力がある人であれば、選考プロセスの透明性はどうでもよいという事ですかね。時間が無いとかいう声ももっともですが、本来なら、この五輪関連で力を最大限取り入れなければいけないのは、都知事であり、その都知事が五輪関連の責任を五輪委員会に放り投げているから起きている問題でもあるのですけどね。
 前の東京五輪では、なんでも委員会の影響度はかなり低く、主に都知事が今の委員会会長並みに頑張っていたから成功したとかの報道もされていて、本来都知事がやるべき仕事まで投げて、失敗したら委員会の責任で成功したら都知事の成果とかにするのであれば、本当に小池都知事は卑怯な方法が大好きな人ですよね。自分が矢面に立つような事はほとんどしないのですから。
 本当に、日本ではオリンピックを政治の道具でしか扱えていないのが現状ですよね。 今回の件含めて、東京五輪への関心度は、ほとんど無くなりましたね。
 ちなみに報道の中では、延期の選択肢が挙げられる事が多いですが、アスリートにとっては、次の延期は中止とほぼ変わらないとだけは言っておきますね。多分選考し直しとかになるでしょうから、事実上次期オリンピックの形とかになって、本年度は潰れた事と同じになりますから。

 あと国会では、菅総理の長男が政治家の親の力を用いて不正な行いをしたとかで、色々物議になっているようですね。それで事実上の更迭とか「記憶にございません」が「記憶にございました」に変化したりと、菅政権に変わっても自民党の体質自体に何も変化は無いと言った状況ですね。
 まあ今回の問題の発生地点は、安倍総理時代ですから、その延長線上での出来事であるとも言えますけど。それでも基本的な問題体質はまるで変らない様子が、どれだけ頭を挿げ替えた所で、自民党を腐らせる腐敗菌が大量にいる状況では、何の意味にもならないと言った所でしょうかね。
 議員辞職相当の問題時案も自民党ならば離党処分で雲隠れの後、あとでこっそり復党で何も問題は無いと出来てしまう政党ですからね。もう自民党議員ならば、公然と人殺しても政治家で居続けられるのでは?それぐらい規律に緩い気がしますね。

 さてそれでは、本日の本題の自転車専用高速道路についての話をしていきます。
 これを考えるに至った事案は、自転車でのマナー&道路交通法違反多発な状況に対しての対策案で、兼ねてより私は、道路における基本的な考え方として、立体階層型道路の考えを有しており、歩行者・自転車・車・自動二輪・救急車両&車いすや障害者等で、それぞれの階層の道路型を作り、分ける事によって二次元で形作られた事故事件の可能性を無くしていくという方向性を考えて、未だに完成系は描けていません。(まあ1人で思い描く所の限界という所ですかね。それでも70~80%は完成していますが。)
 まあその形での簡易版という感じで、ある程度幅が確保できた歩道の上に、自転車専用高速道路を作り上げて、自転車利用者に優先的に利用してもらうように出来れば、少なくとも地上利用での事故やら道交法違反は少なくなるのでは?という感じのアイデアですね。
 ちなみに名称がなぜ高速道路と付くのかというと、既存の専用道路と違って、走る場所が地上2階以上となり、信号の影響を与えさせる必要が無くなり、なおかつある程度速度にブーストをかけさせる流れになるので、相対的に利用者のスピード意思関係なく高速移動になるので、高速道路という感じでの形です。
 まあ上に上げる流れで、スピード殺さず、むしろ加速させて乗せるから、必然的に加速化されるというだけの話ですけど。

 それで、具体的な仕組みについての話になりますが、基本的に歩道部分から見て空中2階部分に自転車専用の道路を作り上げるという形で、横倒れ防止措置を付けた上で、1つの階層毎に2~4レーンを付ける形で、2~3階階層構造で作る事で考えます。
 そしてどちらも基本一方通行での利用の形で作り上げて、双方向一方通行で運用させる形で、出入り口の場所もそれぞれ用意して、1つのレーンを用いている場合には、その方向の自転車しか利用できないというルールを設ける代わりに、同じ方向なら同時に複数の自転車で利用できるという形にします。(仕組み的に追い越し不可ですが、基本的に半自動化の高速移動状態で、追い越しとかを考える必要性は無いかと思いますけどね。あまり早く移動し過ぎると、目的地を軽く通り過ぎますし。自転車も、すぐには止まれない。)
 それで乗り口の部分は、上り坂になっている所は基本的ですけど、そこに高速回転のエスカレーター的な形を取り入れて、自転車の前輪を乗せると、自動的に自転車専用高速道路に加速して進入できるという形で、上り坂での時間的デメリットを0にした上で、利用しやすい形とします。
 さらにそこから高速道路内でも一定程度のエスカレーター的な移動補助を付けて、基本的に高速移動可能な状態として、利用できるようにします。
 ただし利用に関しては、特別な機器を自転車に付ける必要があるようにして、それが無いと、終点まで途中で降りる事が不可能な形にします。なので、無くても限定利用は可能。到着地点が必ず終着地になるだけで。
 それで、特別な機器というのは、自転車専用高速道路内部での途中で降りる為のボタンなりの機器で、それを作動させると、1番近い降り口に誘導されるという形で、降りる事が可能になるという仕組みにします。

 まあこれらの仕組みにおいては、エスカレーター的な仕組みだけでの運用系から利用進入させた後に、自動通行化で移動スピードの変更もその機器で可能な形にして、乗り込んだ後は、漕がずに高速で移動出来る自転車専用高速道路の形で運用するというのも1つの手ですね。
 そしてそこから、左右に曲がったりもできるという形等も追加して行き、自転車専用高速道路を空中方面で展開させて、基本的な自転車がこれを利用して移動出来るという形にすると、地上方面での自転車絡みの事故や事件の発生確率はかなり減らす事に繋げつつ、自転車利用の利便性を大幅に向上させる事に繋げられるのではないでしょうかね?
 ついでにそこからの流れで、途中で降りる選択肢の他に併設の駐輪場に自動的に駐輪させられて、そこから降りて移動も出来るという仕組み等を追加すると、さらに利便性良い形にも出来そうな気がしますね。駐輪場所も、上か下に付ければ良いだけですし。
 さらに組み合わせて、配達系統の拠点とも組み合わせると、さらに使い勝手が良い形にもして行けるかもしれませんね。

 ちなみに空中に作るという考えは、自転車専用体系でならば作るのが楽な方向で考えた場合の結果です。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 自転車専用高速道路~終了~安全走行





























 ちなみに余談ですけど、これがもし作られたとしてこの形での利用は無いと思いますが、自転車での利用が可能という事は…で、一輪車での利用も可能であるという事は言えます。ただし三輪車は不可ですが。
 まあでも現実的な今の問題等に関して、ある程度早期の解決を図るならば、この自転車専用高速道路の建設を考えた方が、違法行為等は大幅に減らして行けるかと思いますね。便利で早く移動出来る物だというのであれば、使わないとする頑固バカは、そういないでしょうし。車道走る暇があったら、自転車専用高速道路使えと言われる話になるでしょうし。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感