SSブログ

第1757回 回復 世界で広がる危険 [休憩]

 さていつも通りに回復回ですね。今回は、割かし休憩感強めですかね。
 それと、昨日の超電磁反射盾で書き忘れていた件があったのですが、まあ書き忘れというか、あの内容で話すべきではない言葉というかでの私が持ち得る絶対的弱点攻撃があるのですよね。
 あらゆる物質全てを跳ね返す事は出来るのですが、あくまで跳ね返せるのは物質である為に、物質以外の攻撃方法には対抗できる術がないという事ですね。つまり電気単体における雷系放出電撃攻撃等に対しては、反射する術がない弱点という感じですね。まあそんな弱点付ける兵器そのもの自体がほとんど作られていないのですから、現状無敵に近い物であることは確かです。
 ついでに雷系攻撃は、別に避雷針等の雷吸収物等を置けば、対処出来る為、地上においては対処する形も可能です。まあこんな戦略の所まで来ると、完全に次世代以上先の兵器理論を語っている事になりますけどね。
 核とか積んでもミサイルである限り越えられない壁という物が、次の世代以降の新兵器類には存在するのですよ。 まだあまり存在すらも知られていないような私が知っている電磁ブースター等に関しても、これまでの戦略兵器等を遥かに凌駕する性能を秘めていますからね。まあその分電磁ブースターは、軍事利用すると、基本的に良い的になりやすいですが。
 現状戦力体系だと、まず防衛不可な代物でしょうし。空飛ぶロボット兵器とか持ってこないと。

 さて私ぐらいが知り得ている軍事情報は取り敢えずおいて、時事含めた本題をやりますけども、大阪で感染が一気に増えているようですね。変異種の影響も強いのでしょうけど、検査率も東京と比べて遥かに多いため、より多く見つけられている為の状況のようですね。
 それでもう本格的にマンボウ発動へ向ける形にすると言っていますが、既にマンボウ越えて緊急事態宣言並みでは? 病床の逼迫率で主に考えられていますが、このペースがしばらく続くと考えたら、マンボウ発動の1~2週間後には、緊急事態宣言並みの内容が必要になるのですが、現実的に考えて、マンボウと緊急事態宣言にほとんど違いが無い為、これが無能な日本政府の限界という所ですかね?
 そして最近の専門家たちの感染対策では、時短よりも人数制限を強めにする方が適切だという話が増えてきていて、時短せずにお1人様でやった方が、感染対策としてはより強い効果が期待できるとかの話も増えてきているようで、バカ政治家達はどこまで壊れたレコーダーでやるつもりなのでしょうかね?
 社会構造自体を新たな時代に向けて改革して行かないと、対抗していく事は難しいのではないでしょうかね? ワクチンに頼っても、最新のウイルス等には段々と効果が薄くなっていっていますしね。多分ワクチン頼りなだけでは、あと数百波ぐらい来るのでは? 基本的にインフルエンザの強化版とか思った方がよいでしょうね。

 そしてミャンマーの追加情報からでは、日本国内の報道番組とかでも虐殺とかテロリスト共とか人間がやる行為ではないとかの言葉が増えてきましたね。そしてこのままだと、日本にも甚大な被害が出て来るようで、このまま軍事独裁が続くと、確実に現地の数百にも及ぶ日本企業のほとんどが壊滅するそうで、その経済被害が甚大な物となって日本経済に襲い掛かってくる可能性が高いそうです。
 その状況でもまだ日本政府は温い対応に留めているようで、菅政権で対応ミスでの経済被害がコロナ以上になる可能性も出てきていますね。止められるならさっさと止めるべきですし、例え侵略になったとしても、人権問題等含めて考えれば、助ける為の軍事力集めて突撃する方が良いと思いますね。
 それに、民主派が国政奪還できれば、それが侵略攻撃ではなく、救援行動に変わりますから、アメリカ等と協力して軍隊等送れるのなら、さっさと送った方が問題解決への近道だと思いますね。
 日本も自衛隊等用いて、現地日本企業や避難民たちの防衛行動等で動いた方が良いのではないでしょうかね?直接攻撃はアメリカ等に任せて。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 マンボウ~終了~ミャンマー大虐殺





























 さて今日は休憩面が強い回でのこちらでの話が若干多めという感じですね。
 まあ話す内容としては、今やっているスマホゲームでのアサルトリリィに関する話ですけど、何か知らないけど、メンバーが普通に集まってくるような状況になって、無事最大数で遊ばない人達を外して行く必要が出る形での運営になっていますね。
 まあただ、それでも集まったのは主にストーリー&イベント優先でのソロプレイが好きな人たちの集まりなので、基本的なプレイスタイルはあまり変わりなく、楽しんでいる形ですね。
 そして対人戦目的のレギオンマッチという物もあり、やる気ある人たちは毎日のように戦い合うみたいですが、私たちに基本そんな気概はどこにも無いといった感じで、緩く適度に報酬得る為にやるという感じでのプレイスタイルになっていますね。

 そして今後のゲームの方針が、ストーリー&イベント優先とソロプレイ優先とレギオンマッチ優先という3つの形で分かれて、それぞれ深く楽しめるようになっていくそうで、まだまだ進化していくようですね。
 まあ他のプレイヤーはどうか知りませんが、私は基本的に長くプレイする気でいるので、最終的にプレイ日数での頂点の座を争えれば良いかな?ぐらいの感じでプレイしていく感じですかね。
 それまでにどれだけのメンバーが交代されていくのだろうかな? ゲームの中では、一応レギオンメンバーを束ねるリーダーやっていますからね。そしてサブリーダー置かずに、1人で運営しています。まあ緩系レギオン(チーム等の意)だと、サブ置かないのが普通にありますからね。
 逆にガチ系のレギオンマッチ優先の方たちは、きっちりサブリーダー等作っているようですけど。まあたぶん戦闘優先で、他に面白いゲーム等が出たら乗り換える可能性も普通にあるからじゃないでしょうかね?
 今人気なのは、競馬アイドルでしたかね。私としては、競馬に全く興味がないので、完全スルーですが。ついでに人数多過ぎのアイドル系もあまり好きじゃないですしね。2つが組み合わさると、完全に興味すら抱かない。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1756回 超電磁反射盾(REFLECTION2)~物質全てを跳ね返す盾~ [新アイテム開発]

 さて今日の話は、REFLECTION2に該当する超電磁反射盾に関しての内容ですね。まあ名称自体はネタと組み合わせていますが、基本的に超強力な電磁力の反射盾なので、間違えてはいません。
 あらゆる物質の類全てを跳ね返せる盾ですが、重量は間違いなく重く、あらゆる物質を跳ね返す為には消耗品を用いる必要もあるので、前回ほどの機動性はこちらにはありません。こちらは間違いなく両手用の重盾ですね。
 ついでに先に言うと、この盾を用いると、地球衝突確実な隕石等も普通に跳ね返せるほどの能力を秘めています。

 さて時事としては、厚労省の官僚たちがこの時期にバカをやったそうで、大問題に発展しているようですね。まあ国民よりも緩み切っている政治家や官僚たちにとってはいつもの事でしょうけど。
 内容は、わざわざ時短要請無視している店を探して、ついでにまともな感染対策もしていない店を探して、最終的に23人でどんちゃん騒ぎの大送別会で騒いで、店の閉店時間も強制延長させて、当人たちは一切の感染対策せずに浮かれまくった送別会で大変盛り上がったという事をやらかしたという事で、大問題として挙げられているようですね。
 これに関しては野党のみならず、与党も非難殺到で、政府側はただ謝る事しかできない状況になっていて、ちょっと緩みの次元をまた1つ超えた感じの形になっているようですね。
 たぶんこのままでは、また第4波がいつか超えた頃には、別の省庁でまたやらかしそうな気も普通に思えてくる今の政治体制ですよね。
 まあ第4波に入る所で、感染総選挙やろうかと風吹かせている自民党議員も多数いるようですが。
 そこまで国民の命と医療従事者たちの頑張りを無視してでも、独裁維持が大切だというのですかね?これでは、今のミャンマーと日本もあまり変わらないような気がしないでもないですが。

 ついでに言えば、今の元ミャンマー軍兵士たちは、見かけた人を無差別虐殺しているようで、そのうち日本人の犠牲者や外国人の犠牲者が普通に出て来そうで、その状況でも世界各国は指咥えて虐殺が横行する様を見ていられるのでしょうかね? まあ今の日本政府なら、日本人が数百人ぐらい残虐に虐殺されてもあまり強く言わないような気もしますが。
 それと、今の状況に対してミャンマーの国民がこれをやったら絶対に世界の国々がミャンマー賊軍を撃退しそうな方法としては、ありったけのキリスト教関連の物品や聖書等を持ち寄って、それを掲げてデモ行進してメディアに写らせて、それでもかまわず相手が撃ってきて、聖書等を銃で撃ち抜き、聖書だと分かっているのに炎で燃やしたりするような状況にさせれば、さすがにアメリカやイギリスが黙っていられなくなるでしょうね。
 その行為は、ほぼ宣戦布告と変わりませんから。

 さてそれでは、その流れからREFLECTION2の超電磁反射盾の話をしていきます。
 今回の反射盾は、とある消耗品を持たせる事で、あらゆる物質に対して超電磁反発を引き起こして、跳ね返す形に出来るという能力を持っています。まあそれ以前に、電磁反発に影響される物は、消耗品使わずとも反発させて跳ね返せるのですがね。
 それでもそんな形だけでは、電磁反発以外の物ですぐに突破させられてしまうので、消耗品の形で、細かくした磁石を吹き付け(これも途中から電磁反発の影響で飛び出します。)て、近づく対象物に接着させられるようにして、その接着させられた磁石の状況から、強制的にその対象物も電磁反発の影響を受けるような形にさせて、反射可能な形で、跳ね返せるようにするという形になります。
 つまり、近づいてくる非電磁反発物を、反発磁石をまとわりつかせて、強制的に電磁反発に作用させられる形から電磁反発で跳ね返す反射にさせるから、あらゆる物質を対象にして、跳ね返す反射が出来るようになるというわけですね。
 ついでに言えば、この形だと反射盾に直接接触する事はほぼ無いので、着弾爆発系の爆弾ミサイル類は、簡単に跳ね返せるようになり、ついでに反射盾に妨害電波や噴射物に妨害効果をもたらして、内部情報を書き換えられるようにしたりすれば、発射された場所に跳ね返して行くようにする事もでき、そんな形で、核ミサイル反射とかが出来るようになると、核ミサイルの有効性が一気に低下するようになるでしょうね。
 自国のミサイルが反射されて戻ってきて、自国で大爆発とかになると、被害は尋常じゃなくなるでしょうからね。まあそれでも、一般的な防衛体制が整っていれば、迎撃くらいは容易いと思いますけどね。北朝鮮辺りだと微妙ですが。

 ちなみに、あらゆる物質類を全て跳ね返せるので、爆弾が直前で爆発して、内部品とかが弾き出されてきても、それらは確実に跳ね返せますし、対ミサイル系の形なら、巨大送風機機能と組み合わせると、爆発影響は風で、内部の部品等は電磁反発でそれぞれ跳ね返して、全て防ぎきる盾という形にする事も可能。
 これを小型化させようとしても、人が手で持てるサイズは軽く超えるので、手押し系等での戦略反射盾の形ぐらいでしか使えないでしょうね。
 ついでに挙げると、物質の類に該当するか微妙な水に関しても、磁石で吹き飛ばされていく影響は受けるでしょうから、跳ね飛ばす磁石の面積次第では、津波すら跳ね返す事も理論上は可能となる。
 まあそれに使うぐらいなら、もっと別の方法で無効化したりする事が出来ると思いますけどね。

 あと別の利用の形では、対象物に磁石が付着して跳ね返せるような形になるので、人や動物類等も触れる事無く跳ね返せるようにも全く近づけさせない様にさせる事も可能となります。何かしらで防御しようとしても、その防御物が先に跳ね飛ばされるだけなので、場合によっては巻き込まれて共に跳ね返されるだけとなるので、ほとんどの物を近づけさせないようにする事も可能です。
 ただし、盾特有の前面以外には意味が無い事と、吹き飛ばす磁石が尽きたら、効果が下がる事が弱点ですね。
 盾特性に関しては、様々な面に向けて作れば良いのですが、今回の物では、その分消耗品の磁石が尽きやすくなるので、どれだけ大量に保有出来るかがこの盾の強さに直結してきますね。電磁反発反射が可能な状況においては、ほぼ無敵状態になりますからね。
 そして、REFLECTION1と併用すると、盾の特性弱点さえ何とかすれば、無敵にもなれます。
 こちらは一切攻撃する事無く、相手の攻撃だけで、相手が勝手に倒れていく戦いになります。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 超電磁反射盾~終了~REFLECTION2





























 ちなみに、電磁反発での効果が近づいてくる対象物に対して、近づいた距離ほど強くなるので、その分加速威力が強化されての反射となるので、総じて倍以上の加速威力で反射しやすくなります。
 あとまだあまり話していませんが、電磁ブースターと組み合わせると、さらに爆発的な加速力にさせる事も可能ですね。巨大なミサイルやロケットに宇宙船等でも軽々と大気圏突破を音速越えて飛び抜けさせるぐらいには。
 ちなみに電磁ブースターは、宇宙技術においても相当な高速航行技術にさせられるでしょうね。
 燃料の節約にももってこい。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1755回 完全非接触型クルマINホテル~ついでに車もホテル待遇~ [NEWビジネススタイル]

 さて、特化系に見えなくもないでしょうけど、純粋なホテル側のシステムとは違うので、こちらの形式での形としました。
 利用者と共に車にも休める形が取れるようにと考えたホテルの形ですね。故にこのホテルに駐車場の類は一切ありません。部屋直結の駐車スペースのみです。

 さて時事としては、一部第4波到来のお早いお知らせが舞い込んできているようですね。まあこれだけ人がお外に出回りまくって、感染対策のムードが薄れている状況では、抑え込むのは無理と言ってもよいでしょうからね。
 相変わらず対策は時短だけとか、本当に能無し政治家が居過ぎて意味が無くなっていますね。それで、今度はマンボウにて命令はするけど補償は無しで、命令するのに協力金という日本語理解出来てます?というようなふざけた話になってきていますね。
 まあそのお金も支払われるのが再来年ぐらいになりそうで、支払う気が最初からございませんがいいから命令したがって死ねやこら!と行政が恫喝しているような制度になっている気がしないでもないですけどね。
 こんなふざけた制度には、従う必要は無いと思いますね。無視って独自の感染対策をきちっと行うか、山梨のようにきちんとした独自制度を作り上げて、時短だけを要求しない所に引っ越した方が良いと思いますね。
 ふざけた制度のままで行こうとする所は、行政が本来やるべき仕事を全て放り投げて、全ての責任を飲食業に押し付けているだけの無責任体質でしかありませんからね。

 あと何か、コロナ状況が悪くなり始めているのに、自民党では解散風が吹き始めているみたいですが、今やると確実にコロナ蔓延絶賛応援の解散総選挙になって、皆さん感染して死んでください選挙になりそうですので、もしやった場合は、自民党にだけ絶対に票は入れない方がよいでしょうね。むしろ史上最低の投票率にしてやれば良い。その上で、選挙事務所に抗議の電話が1日中鳴りやまない状況を選挙の間中やってやれば、相当な国民の怒りを伝えられると思いますね。

 さてそれでは本題の完全非接触型クルマINホテルの話に移って参ります。
 このホテルは、チェックインからアウトまで完全に非接触対応で、確実に空間分けまでされた状態でホテルに泊まる事が出来る形になっています。宿泊者同士の共有徒歩移動部すらも無いので、本気で完全にそのホテルの形自体が究極の感染対策の形にもなります。他の人と徒歩下で出会う事が全くないホテルの形ですからね。
 INからOUTまで同じ空間内に人と会う事が全くないホテルの形です。その為には、移動の部分全てを車を用いて移動する形になるため、基本的に車所有でホテルまで乗ってきた人限定のホテルの形になりますね。
 ただしその形から、駐車場にまとめて車を止め置くというような場所は存在せず、車で直接ホテルのフロント部分にINして、そこからチェックインを車越しに行ない、それが終わると、今度はそこから車を自動移動の形で、各部屋に移動する為の車専用のエレベーターまで自動で運んだ後、エレベーターで車ごと移動して、着いた先に部屋に直結で移動出来る駐車スペースに車を置いて、人が入れるホテルの部屋に入るという形のホテル利用の形となり、外出する際は、基本的に車からの外出の形になりますが、非常用の形含めた階段&人専用エレベーター(感染対策済み)の利用も出来る形とします。
 それでエレベーターに関しては、従来の形だと時間が掛かるでしょうから、これに関しても私が勧める電磁力形式のエレベーターにすると、今までと比べて相当早くなるでしょうね。まあ電気代も相当に必要となりますが。

 そして、専用の部屋前駐車スペースには、車の整備や洗車も出来る機能等を備えさせて、利用者がホテルで休んでいる時は、同時に車も休められるようにします。ついでに完全自動での車検等も出来るようにして、車検のついでにホテルに泊まるとかの形にさせて、利用者を集めるとかもさせられるようになるでしょうかね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 完全非接触型~終了~クルマINホテル





























 電磁反発でのエレベーターの形と、車配置の台座を壁に収納できる構造の形式でやると、非常にスムーズに移動させていけるようになりますね。その台座を複数用意できれば、流れで順々に移動させていけるようになり、さらに上下で分けられれば、利便性は最大まで引き上げられるでしょう。
 あとこういう形でメインが人以外のエレベーターの形で、サブに人用のエレベーターを持ってくる場合、完全に部屋毎の客で利用を分けさせる形にして、内部を別に特殊ビニール加工で内部カバーさせて、1回の利用毎に内部カバーの交換&徹底洗浄を行えるような形にすると、接触もエアロゾルも完全に防げるエレベーターの形にさせる事が可能となります。
 まあこの仕組みは、あくまでサブエレベーターでしか組み込めない仕組みなので、メインには絶対に使わないように。エレベーター待ちの渋滞が確実に起きて密りますから。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1754回 ビートたけしのTVタックル あおり運転には車、不法投棄には無人機 [授業]

 さて久しぶりなビートたけしのTVタックルからの話ですね。コロナに紛れた犯罪についての話でしたが、コロナから始まったわけではなく、コロナでも構わず行なわれた事に関しての犯罪等についての話ですよね。
 まあ大体の話において、人が管理するのは既に限界なのだから、素直に機械に任せる所は任せる事が、犯罪抑止に繋げて行けるという事ですよ。性善説では救われない人が大勢いるのですからね。

 さて時事に関しては、特に変化なしですね。まあミャンマーの件で、ようやくアメリカ側も虐殺だと言い始めたのは良い事ですが、そう思うのならば、さっさとミャンマーに巣食うテロリスト共を一掃して欲しい所ですよね。戦争しなければ助けられない命がそこに大勢いるのですから。
 この状況でもまだ平和的にと言っていたら、その間に普通に1万人以上は虐殺されるでしょうね。1万人以上が虐殺される事が平和的な解決方法ですか? そうだというのなら、私はそんな平和なんてゴミ箱に捨てますね。

 さてそれではさっさと本題の止む事の無いあおり運転と繰り返される不法投棄にゴルフ殺人鬼共等の駆除に横暴な市区町村長共への新たな対処策についての話などをまとめていきます。
 まずあおり運転に関しては、いくら罰則付けてもキレやすい短気な奴ら(暴力団含む)にはあまり効果が無いので、人の自制に頼るのではなく、機械の方である車に防止策を取り付ける事を義務付けさせて防止させていく流れにして行くのが最善の形と思われます。
 1つは操作抑止で、あおり行為に該当する運転をしだしたら、車の方がそれを自動的に防ぐ防止能力でもって抑止に働かせたり、逆にあおりを受ける側の車にも自動対応で、受けた際に運転者に適切なアドバイスをする形かつ、した方も併せてあおり運転が発生した場合に自動的に警察への通報が施されて、警察への追跡補助機能も自動発動させる形で、さらに受けた方の車は、自動で扉のロックして、ドライブレコーダー等も普通に回して、取り付けられる機能としてあるのなら、扉部分への電流スタンガン防御機能と、自動迎撃システムでも付けて、襲い掛かってくる相手に対して、正当防衛を自動発動させられる機能を取り付けて行けば、あおり運転からその後の行為の抑止に十分な効果を発動させて行けると思いますね。
 まあこの話で1番簡単な方法は、基本一般においての車の完全無人運転化の形、実現ですけどね。
 あとは、運転免許教習所にて、ドライブシミュレーション用いてのあおり運転危険度で危険度0判定が出るまで、免許が与えられない等の追加試験を実施させていくべきでしょうかね。

 ついで不法投棄に関しては、機械での警察の形のロボコップを隠して配置して、顔写真等の撮影が常時できるような形にしたり、夜に関しては、急激なフラッシュで目を潰して、そのまま捕縛方向に進ませられるようなロボットを出すという形でもよいでしょうかね。
 まあ基本は、飛行ドローンでの写真撮影で十分な対策効果は出せると思いますけどね。 捕縛方向も飛行ドローンでも可能で、電気ネット投下で捕まえていく形も出来るかと思いますけどね。そしてどうせなら、車等事まとめて捕縛の形にすると、対処がしやすいかもしれませんが。
 そしてゴルフ殺人鬼も基本同じ流れで良いでしょうし、何なら警察官立ち寄りでの交番作り上げて、常駐は警察所属の無人機で見回り等を24時間行えるようにすれば、よほどの捕まりたがり屋のバカ以外は、違反行動をする事は無くなるでしょう。

 そして最後に横暴な市長等に関しては、全住民の10%の票で解任するかどうかの住民投票が出来る権利の形として、その代わり、1度発動されると、6ヶ月~1年間は再発動できないとするなどの制限も付ければ、横暴行政家は居られなくさせやすいと思いますね。
 ちなみに住民投票では、有効票数からの半数以上の票が必要という形とする。それで1度解任させての再選挙で、再立候補は可能という形にする。まあ強制解任された状況で、再度当選できるかは、甚だ疑問が生じてくるけど。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ビートたけしのTVタックル~終了~人の犯罪抑止には、機械で対応





























 人での抑止には限界があるし必ず穴が出来てしまうけど、機械に任せる形ならそれらを全て埋めていく事も可能だという事ですね。いつまでも人至上主義で性善説に頼るばかりでは、到底解決させる事は出来ないのですよ。
 私に任せてもらえるなら、いくらでもほぼ0%の所までは持って行けるのですけどね。私の方法なら、朝飯前というよりも寝起きの頭で十分だと言えますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1753回 超高機動戦車そして、重機 [新アイテム開発]

 さて今回の話は、報道特集ではなくて、電磁力系の話で、まあ重機に使えるなら戦車にも使われるでしょうという思いも込めての言葉が分かりやすい方を前に出しての内容ですね。
 この形なら、重くて動きにくい戦車等もさらに快速に動かせるようになります。ただし、ハンドリング性能は落ちますが。

 それでは時事ですけど、ぶくぶく太るリバウンドはもう普通として放置して、報道特集の内容を時事に持って来ますが、聖火リレー等での復興五輪等は完全に政治の道具として使われただけの感じが強いですね。
 まあ自民党ですから、それが基本スタンスなのは変わりようがないという事ですかね。
 それで今度はコロナ克服とか言っていますが、基本現状だとコロナ完全敗北の五輪となりそうですよね。だって今の状況で変異種にこれだけやられている状況では、とても勝てたなんて口が裂けても言えない状況ですからね。
 あとコロナで入院に対しても、もうあまり分けない方が良いと思いますけどね。分けていると早期に病室は逼迫するでしょうし、医療物資の減りも早くて困窮する可能性が目に見えていますから、使い捨てでの今の形をするよりも、もうまとめて対応した方が良いと思いますし、例え普通種で回復したとしても、後に変異種への再感染でまた病室埋める事になるとかされると、確実に逼迫度合いはすぐに緊急事態超えるでしょうから、その辺の対応も政府は早く指針を決めるべきでしょうね。
 じゃないと、4~5月の間に一瞬で緊急事態宣言並みに一部が戻るでしょうね。おバカな時短だけで満足している奴らは、無能でしかありません。少しは山梨の方法を見習って下さい。

 そしてミャンマーに関しては、普通に元軍兵士たち(現在はただの賊と変わらない。)の虐殺が繰り広げられている戦争というのもおこがましいほどの虐殺行為が繰り広げられての国崩壊の危機ですね。
 ただのテロリスト集団がミャンマーを襲っているのと何も変わらない。ミャンマー軍はISILと同じような集団になったと言っても過言ではない。そしてそれに対して国連が何もしないのは、ミャンマーの人達全てを見捨てて、虐殺される様を見て国際連合が歓喜に包まれているとしか思えない腐れ状況ですね。
 まあ原因はインド等の無関心な国と虐殺が起きて拍手喝采な中国やロシア等の影響が強いのでしょうけどね。その為国際連合は、非人道な虐殺を平気で認める非人道集団に成り果てている。
 こんな腐れ外道の言う事にもはや意味はなく、どこか正義を主張できる国が、虐殺されているミャンマーの民を助けるべくの行動をするべきだと思いますね。まあ中国共産党は、ミャンマーが滅びて欲しいと心から願っているから、特に何もしないでしょうけどね。
 この状況で可能性があるのは、アメリカやイギリスにEU諸国ぐらいでしょうかね?軍兵力が出せるのであればですが。もしくは虐殺されている側に可能な限りの最新兵器でも送った方がよいでしょうかね?そこで明確な内戦にさせるという形でね。でなければ、一方的な虐殺は続くだけで、誰も救われない状況が続くだけです。
 最早言葉で解決できる時間は無くなったのですからね。現状は、ミャンマー大虐殺に日本政府も若干加担している節がありますけどね。

 それでは本題の話ですけど、重機や戦車等のキャタピラ方式で動く物に対して、今まで以上に素早く動かせられるようにする仕組みの話で、そこに電磁力を用いて、超高機動性を持たせるという話です。
 ただし、超高機動なのは、直進だけが基本であり、左右に曲がる場合は、ハンドリング技術がよほど高くない限りは、予想だにしない場所に突っ込むだけになる可能性が高そうなので、戦車であれば、場合によってただの当てやすい的になる可能性があるので、基本的に戦闘が無い場所での移動ぐらいでしか効果を発揮しないでしょうね。
 ただしそれも、慎重に進む必要がある場所では全く使えないので、どこまで使えるのかはかなり微妙な所ですけどね。重機ならば、比較的安全な場所で使う事も多いから、そこら辺は大丈夫そうですが、移動する場所自体があまり多くないので、超高機動化させる意味がどこまであるのか?という意味合いで、どちらにしても微妙な内容の話となります。
 まあ使いようが出来た場合に生きてくる話なので、取り敢えずの仕組み解説という感じですね。

 とは言え、仕組みの解説自体はそんなに難しい物ではなく、単純にキャタピラの内部での外側を回す為の回転動力部に磁力反発と電磁力の組み合わせで、強力な移動力を作り出して、内部での回転力を上げるだけで、電磁反発の力と合わさって、通常の形よりも遥かに早い機動力を得られるようにするという仕組みですね。
 単純物理の仕組みでなく、電磁力による反発の力で回して行くので、より高い馬力を作り出して行く事が可能です。まあその反面、進む為の力が簡単に強くなりすぎる為、操作性ハンドリングが低下する可能性が高いというのが、デメリットですね。
 まあこの辺は、ゲームの形と通じる部分があるという感じでしょうかね?

 ちなみにキャタピラ系と似ているベルトコンベア系にも電磁反発で回転力を高めるとかの仕組みを施す事は出来ますが、果たしてこちらにそれほどの今以上の高速スピードを求めるのかというと、疑問しか出ないので、ここで短くまとめておくだけとします。
 そして、機能を一般の車に付けるのは、危険とだけ言っておきます。まず間違いなく人の運転では事故るでしょうからね。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 超高機動戦車~終了~磁力反発





























 さてまた、電磁力系の話を作って行きますかね。それと兵器を組み合わせると、かなりのアイデアが作れますし。まあただし、基本は防衛用の兵器ばかりですが。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1752回 防災ファッション(案)~おしゃれを楽しみつつ常日頃の防災対策~ [新アイテム開発]

 さて、シェルター系はめでたく終了という感じで、その流れからのもう少し延長線上での防災の形に繋げていくにはどうしたらよいかという事でのお話です。 それなら多少手軽にでも身近に身に付けられる物等に防災の機能も取り付けられるようにしたら、いつ何時起きるか分からない災害等にも、ある程度対応して身を守りやすくなるのでは?という感じでの今日の内容ですね。
 ただし、ファッション系に関しては、私は一般人より少し低いレベルなので、その方向での話は1ミリたりとて期待しないでください。ファッションは完全に専門外ですので。

 さて時事としては、変異種含めた感染拡大が全国的に上がっているようですね。それで基本的に無意味だけど他に方法が何もないですおバカな私たちな時短要請だけの対処で、変異種に変わりつつある状況で対処出来ると思っているのでしょうかね?
 その時短対処で効果を出せたのは、変異する前での結果であり、変異した後では、今のやり方では、ほぼ無意味と言わざるを得ないでしょうね。時短ではなく、店毎の感染対策の質を上げて行かないと、到底対処は出来ないと考えますね。
 大都会では無理と白旗上げているような個別チェックも、少しずつで良いから始めていくなりするべきですよね。最初から白旗上げて何もやらないよりも、少しずつでもやって行けるようにすれば、その分だけの感染対策効果は出て来るでしょうからね。
 あとは、現在コロナで暇な人達にアルバイト協力を頼んだり、利用客たちにも感染対策の不備がないかどうか見てもらって協力やそちらでの協力金の仕組み等も追加して行った方が、時短よりも感染対策の効果が強いと思えますけどね。
 まあこの話の元となるのは、山梨方式によるものですけど。そこに少し私なりのアレンジ加えているだけです。

 それでそんな中で、政府はGOTO再開に舵を切ろうとしているようで、今のコロナ火に油でも撒くつもりでいるのでしょうかね? まあ条件は、ステージ2以下であることが条件らしいのですが、相変わらず抜け道が多いようで、大都市へのさらなる感染拡大に拍車を掛けそうな仕組みを敢行しそうな状況ですね。
 あれっ?オリンピック諦めた?とも思えるような政策ですよねこれは。今からやると、確実に聖火リレーにも悪影響が出そうな気もするのですけどね。感染状況が悪化していくと、聖火リレーの警備にお金を回せない所で急遽中止とする県などがさらに出てきてもおかしくない。
 そして支援する方向も相変わらず観光分野のみで、菅政権はとんと観光びいきが過ぎる政治運営していますよね。観光絡み以外の業種は率先して死んでください政治ですか? さすがに差別が過ぎやしないですかね?まあ自民党だからもうどうしようもないほどの差別愛好家政党なのだからかもしれませんけど。

 それでは本題の防災ファッション(案)の話に参りますね。
 この内容は、身近に防災が出来る形にするにはどうするべきかと考えて、まずはシェルターの形で出して、そこから着るウェア型に変えていき、今度の形は火災や飛来物防御に浸水含めた事への常にどこで発生するか分からない災害に向けた形への対策としては、完全に常に身に付けられる物という事で、洋服やアクセサリー等のファッションアイテムに防災関連の機能を付けて、おしゃれアイテムとしても普段使いできるような形にしつつ、いざ災害等が発生した場合は、その防災機能を発揮して、自分の身だけでも守れる形で使えるようにしたら、常に身に付けられて身を守る事も出来る防災の形にしやすいのではないでしょうかね?
 まあその意味も含めての前回のウェア型シェルターの話でもありましたが、今回はより身近なファッションに近づけていく為のお話です。

 まあとは言え、私はファッションは完全に専門外の分野なので、おしゃれ感がどうとかの話はまるでする気がありませんけども、組み合わせてみたら良い機能とかの話は出来るのでその方向性ですね。
 まず組み合わせ系で、以前にネックショルダーというアイテムを紹介していましたが、そこに短時間用の小型酸素ボンベを仕込んでおいて、対応のネックレス等から機器的装着から装飾品の一部に口に咥えて酸素が吸えるような形の物を加えると、火災発生時への対応やマスク等での息苦しさやスポーツ後の息苦しさへの簡易的な対応用等に用いる事も出来るので、考える案としてはありでしょうかね。
 その他追加で着られるベストやジャンパー?等(ファッション知識も薄い為、詳しい方は脳内変換で対応してください。)に、余分に取れる枠の形から酸素系の機能や口元を覆い隠せられる物の収納に緊急時の防火剤常備とか防火マントが出せる形とか、紐等を引っ張ると簡易的な浮き輪代わりに使える等々の機能を考えて行くと、いろんな方向性の災害対応の機能を取りつつファッションアイテムやその他の機能性も取り入れた防災ファッションアイテムとして使えるようにも出来るのではないでしょうかね?
 あとはスポーツシューズ等に少しメカ系の要素を取り入れて、いざ雨がきつい時とかには、簡易的な長靴としても使えるような機能を追加してみるというのも作ってみると、意外と簡易防災(水害)靴としても使えるように出来るのではないでしょうかね?
 他は、ウイルスも1つの災害として考えた場合に、素手は危険だからとグローブ(手袋)型のアイテムに多少機械機能を追加して、指先部分だけ限定的に開閉可能という形にして、普段使いはグローブ装備で、指紋認証やスマホ等の操作には、開いた状態で使えるという形が作れれば、便利に使い分けられるようにも出来るのではないでしょうかね?

 まあこれらの内容は1つのアイデアの形であり、まだ考えようによっては他にも多種多様な形が考えられると思うので、これに期待ができそうだと思う方は、試金石代わりでいろいろと考えてみたら良いのではないでしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 防災ファッション~終了~おしゃれな防災対策





























 火災とかだと、本当に何処で発生するか分からないから、身近に身に付けられる物で、手軽に防火対策できるようにすると、生存率は格段に引き上げられるようにして行けるでしょうね。
 それは同時に、初期消火等であれば、消火器等が身近に無い場合の代わりとしても使えるという事になりますからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1751回 学モン~勉強して育てられる自由モンスター そしてテスト免除へ~ [教育]

 さて今回は、ゲーム性優先の新たな教育系のゲームの話ですね。その名も学モン。学校(勉強)モンスターの略称ですね。ただしそれの最大の特徴は、決まった形がなく、自由に姿形に能力を決めて育てていく事が可能なモンスターという扱いです。

 さて時事としては、聖火ランナーの行脚がスタートしたという事で、大体今日はこの話題ばかりでしたね。まあ期待される目的とか平和目的とかも分かるのですが、開始前の棄権する人の数が今回は多かったですね。
 まあコロナの影響値での参加条件が厳しい事や森さんの発言とかでも批判が出ていましたからね。特に厳しいのは、有名人がわざわざ走る意味ある?ていうぐらいの対応にされているから、その意味での辞退者も相当出ている感じですよね。
 あと不明要素としては、島根が不参加しそうな感じで、鳥取が続く可能性もあって、政府等の今後の対応次第という所が、余計に不安要素を高めそうですね。

 そしてその他の時事としては、寂しがり屋の北朝鮮がまたもやという所ですが、これは既に寂しがり屋が構って欲しくてやっているだけなので、特段今の中国程の危険性も少ないので、適当に構ってやればそれでよいのでは?
 その他としては、何か政府の出す法案に間違いが多数見受けられるようで、それで民主党等が抗議しているという件があるようですけど、細かい間違いが多い事に関しては、菅総理が部下を不当に酷使しているせいだという意見もあるようですね。
 ブラック企業顔負けのブラックな感じで、急ぎ足に仕事させまくっているから細かい間違いが多数出て、修正無しに出されているという不始末が発生していると。
 まあここで急ぎ足になる理由と言えば、短期での残り任期が少なくなってきて、本格総理の座を目指して焦っているという事ではないでしょうかね?その焦りが、部下への不当なブラック対応に変わってきている? まさに民を思いやれない独裁者の基本ですよね。
 まあそれか、既に自分は諦めて、他の人を立てようとして、今から奔走して忙しくなっているという線も無いとは言い切れないかな? 安倍菅で同じような事繰り返していますからね。そして次の3つ目で、何かしらの役(遊戯的意味合い)を作り上げるのでしょうかね?

 さてそれでは本日の本題になります「学モン」に関しての内容説明に参りますが、一般的なバトルゲームとかのそれではなく、あくまで教育分野でのゲーム性を高めた戦っていく先がテストや試験等の教育ゲームですね。
 今回の教育ゲームの形においては、本格的な学校の教育システムに絡む形で運用させる事を前提に考えていますので、それ以外の形では、あまり本来の効果を発揮させ難い物となるでしょう。
 それで今回のゲームのコンセプトは、自分の好きなように学モンを育て上げて、途中目標含めての最終目標は、学モンを見事に育て上げると、臨時含めた実力テスト等をパスする事が出来て、学年単位の試験や果ては、入学&卒業試験すらもパスして通る事も出来るようにするという学業の形に直結する教育ゲームの形です。
 さすがにこういう形だと、今の教育体制に絡められる事を前提としないと成り立たないでしょうからね。しかし、その代わりでの勉強に対するやる気は上げていく事が出来るようになる。
 ゲームとして割かし楽しく勉強をしながら、自分のモンスターを育てていき、その育てたモンスターの状況でも楽しみながら、その先にある目標のテストや試験等をモンスターの力でクリアして、育てた側は、それまでの頑張り度合いに応じて、本番試験を受ける必要無く、認められた実力で次に進めていく事が出来るようになるので、地道に頑張る事は出来るけど、本番のプレッシャー等に弱いという人等にとって、この仕組みは頑張りを認められやすい形に出来るので、総合的能力で最終目標に届きやすくなるという感じの教育ゲームですね。
 まあその代わり、少しでも怠けると、どんどん能力が下がって行くという機能も追加して、地道に頑張って行ける人達が恩恵を得やすい形になりますね。

 それで基本的なゲームの仕組みに関してですけど、プラットフォームはスマホでも良いのですが、出来ればARゴーグル系を用いた今までのAR教育等も取り入れられる形で、勉強等にも励める形を基本の形として、いろんな勉強ゲーム含めた結果が学モンの経験値として加算されて、各種様々なステータスが上昇していく形になり、覚える勉強知識によって、様々な覚えた事でのスキルを習得していく形にします。
 ちなみに、経験値の中には、一般的知識勉強以外にもいろんな学問の経験値やスポーツ系の経験値等にスキル等も自由に習得させて行ける形として、ある意味自分の分身的モンスターとして育てていく形となります。
 ただし、分身とは確実に違う点としては、1日単位で少しでも怠けていくと、経験値が減少して行き、ステータス低下やスキルの消失が自動発生してしまう事で、あまりに放置すると、初期値に戻ってしまうという所ですね。
 さらに時々育てる側に対して、覚えた事等の質問が出される事があり、短時間内に答えられないと、それに該当する経験値の大幅な減少とそれに伴うステータスダウンやスキル消失等も起こるので、ある意味の簡易テストが抜き打ちで行われることになりますね。
 まあ、例え下がった所で、再度勉強し直せばいくらでも上げていく事が可能なので、どの程度覚えておくかと時間配分を考えておく形になりますかね。特化系ならば、再度勉強するのもありですが、バランスよく育てて行こうとかする場合は、なるべく忘れないようにしないと、時間の無駄が大きく発生するので、状況によりけりという形でもあります。

 そしてモンスターの姿形に関しては、最初は無個性なスライム系モンスターの形で、そこからいろんな形や基本タイプを変更したり、追加する部位を加えて行ったり、ゲームオリジナルだけでなく、スマホ等で撮った写真やネット画像等からもモンスターの姿に落とし込んで行く事が可能で、完全オリジナルの自作モンスターを描いて作り上げていくなど自由に決めて選んでいく事が出来ます。
 ただしその代わり、変化が複雑になるほど画質が細かく色素量が増えていく毎に必要と要求される基本的ステータスやスキルの形等が大きく増加していく事になり、個性が強い姿形にさせようと思うほど、そのステータス等に達成できるような勉強等をして行かなくてはならない形とします。
 さらにそこから、特別な動きや演出等も加えようとすると、さらに必要なステータスやスキル等が格段に増加していく事になるので、どこまでの形を求めていくのかは、自由であるという感じですね。
 逆に姿形は基本形だけども、ステータス等だけは最強という形に育てる事も出来るので、テストや試験に向けたランキング戦や戦闘試合での相手へのカモフラージュに使ったりするという形も考えて行けるようにします。

 そして最終目的になるテストや試験等のパスには、基本最低値の突破の形で全員が通れる形やランキング戦や個別ランダム総当たりなどで、途中で鍛えたりもしながら勝ち進み、上位の人だけが得られる形式等様々に分かれる形とします。
 その中には、単純な学力のステータスだけでは勝てないような場合でも、他のステータスやスキルとの組み合わせ次第によっては、勝つ事も可能な形で戦いの形は変化していくようにさせて、純粋に目的特化や戦いの中でもイベント事が発生する事への対処も含めてステータスを高めておくと、時に上位者にも勝つ事が出来るという形で、現実でのイベント事等と同じようにこのゲームでも最低値突破型以外では、戦闘の際にイベントが発生して、そのイベントで要求されるステータス等が無ければ、一時的にステータスダウンや一時スキル消失等が起こるという形にさせて、いろんな状況に対応出来るような力も時には必要という形にします。
 まあイベント事は基本ランダム発生で、毎回起きる事は無いという確率設定ですね。ただし、ランキング戦等では、最低でも1回は起きる設定としますが。
 ちなみに、勝負の結果によってステータス変動は無い形とします。特殊なスキル等は付与される可能性があるという形にしますが。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 学モン~終了~テストや試験のパス





























 このゲームは、勉強で育成して、経験値高めて行って、ステータスやスキルを得ていくと、いろんな姿形に変化させられるようになり、動きや演出等も追加して行けるようになって、勉強すればするほどに出来る事が増えていくようになるという形のゲームではありますが、逆に最初からどのような姿形や動きにするのかを決めて、必要とされるステータスやスキル等を確認した上で、その方法で勉強を進めていく事も出来る形とします。
 ちなみにある程度勉強する方向は決める事が出来て、そこからのステータス等の要求値として、方向性を広げる毎に1つの方向性における要求値は低くなりますが、多方面に勉強をしなくてはいけないので、どの方向で進めていくのかを選ぶ事も大事となってきます。方向性特化だと、その分その要求値も高く上がって行きます。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1750回 回復 LINEに迫られる緊急の経営改革 [休憩]

 さて今日は、細かい時事雑記の感じの回ですね。

 というわけで早速細かい時事から参りますけど、リバウンド感染は順調に体重を増やして行っていますね。時短だけで何とかしようとするからそうなるのです。いい加減それ以外の方法を新たに考え付きなさい?頭の中にある物は良い音だけが鳴る飾りですか?

 そして自民党では、前法務大臣夫婦絡みでの1億5千万円の選挙不正使用金で一転反省の態度を見せた状況(実刑逃れ)に対して、二階幹事長がこれに「他山の石」発言をしていましたが批判殺到のようで、自民党とは無関係の意として伝えられる事が多いですが、本来の意味からすれば、何が言いたいのかまるで分らず、他山の石というのは調べた所、他の山の粗悪な石でも自分の山の石を磨く事等に使えるという感じで、他所の批判を自分たちの改善等に使えるという意味だそうで、どこを改善する気があるのかな?という感じの意味不明発言になっていましたね。
 そもそもの1億5千万円は、幹事長等が出したんでしょうから、そこの透明性を出せるならば、他山の石として意味が繋がるのですけどね?

 それでお次は日本だけが注目してくれる北朝鮮報道ですけど、巡航ミサイルを撃ったそうですが、これは単純に今世界では中国やロシアとがアメリカと激しいバトルを繰り広げていて、自分たちの存在が忘れられていそうだから北朝鮮も居るという事で存在感を出したかっただけでは?
 要は寂しがり屋で、無視しないでと、訴えたかったのでしょうね。
 まあそれに対して、バイデンプレジデントは、いつもの事という対応で返したようですけど。

 そしてお次は中国ですけど、アメリカとの激しい問題のぶつけ合いの舌戦を繰り広げた後にやってきたのは、EU連合からのウイグル人達等に対する人権侵害での経済制裁がアメリカらと共に一緒になって科されてきたので、今度はアメリカだけでなく、EU連合&イギリス等とも事を構える事になり、既にぶつかっているアメリカやオーストラリアにインド等も加えて、軍事的経済的な制裁や対立での包囲網が作られてきていて、対応に少し苦慮し始めているようですね。
 まあでもそんなことは、中国が行なうべき道からすれば当然の道でもあるので、どこまで世界と喧嘩し合えるようになるのかの戦いですよね。
 別方面では、フィリピン等ともにらみ合いが続くような状況で、最悪こちらに関してもアメリカが軍事介入の発端になりそうな状況になっていますから、第3次世界大戦に向けた狼煙が上がり始めている感じがありますね。
 さてこの状況で、日本は最終的にどちら側に付くのかな?個人情報の保護とかも含めたら、絶対的に中国側に付く事は出来ないでしょうけどね。もしそれでもやろうとしたら、日本でもミャンマーやロシアのような大規模デモでの戦いが繰り広げられていく事にもなりそうですけどね。
 日本国民約半数の命を中国に売り払って(虐殺)、中国の側に付くという判断は、確実に普段平和ボケで温厚な日本人でもさすがに大反発必死でしょうし?

 そしてミャンマーでは、幼い少女が軍兵士に勝手に家に入られて銃殺刑に遭ったとかの報道も出て、無関係の少女まで軍兵士は一方的に虐殺をするほど落ちぶれた状態になっている感じですね。
 これでは、軍の独裁政治やってもミャンマーは滅ぶだけですよね。だって国民を殺しまくったら、国として機能しなくなりますからね。奴らは身も心もただの賊に成り果てた外道ですよ。
 そしてそんな外道とまだ関係を持とうとする自民党政府もまた屑ですよね。

 そして時事最後は、ロシアに関してですけど、こちらもバイデン新プレジデントと激しいバトルを繰り広げる形になって、トランプとは違う形での新しいあだ名の「人殺し」の称号が与えられましたね。
 まあほぼ99%以上正しい内容ですけど、こちらでも民主主義と独裁の戦いが勃発されて、バイデン側としては、トランプとは違う事を主張したい感じでしょうね。
 それで、空軍基地のタラップでよろけたりした事をロシアに突かれまくっていますが、地上の時点でかなり強風が吹いていましたし、どうにもあのタラップは角度がかなり急で上りにくいタラップ(若い軍人用の駆け足系?)のようですから、普通に上るには少々大変な所に風が吹くと、余計に上り辛い事になるようですね。
 ちなみに前のプレジデントの中には、角度が急すぎて、転がり落ちた人まで居たようですね。
 そしてその反対に、ロシアのプーチン氏は、体の丈夫な所を見せるいつものパフォーマンスをしていましたが、車の運転は多少体が悪くても出来るでしょうし、颯爽と飛び降りるのも短時間だけであれば、普通の状態ならば老人等でも普通に出来るでしょうし、吊り橋渡るのもバランス感があって、後ろから支えてもらうなりすれば、余裕で出来るでしょうから、そんな小細工が出来る形で体の丈夫さを出されても、あまり意味が無いような気もしますけどね。
 そしてロシア内部では、現状政治への不満から大規模デモが繰り広げられるとのことで、独裁政治と民主主義の戦いがこちらでも激しさを上げてきている感じですかね。
 そして世界各地で第3次世界大戦の煙が上がり始めて、近い内に何かしらで勃発しそうですよね。

 そして本題の話は、LINEに関しての日本で発生した重大事件に関する事ですけど、事は中国の企業に情報がフリー閲覧できる状態が発覚して、個人情報大流出?の可能性が噂されて、騒動に火が付いて、その後、国や行政等がLINEの対応に不信感を抱いて、次々と一時停止させていく流れが全国的に波及しまくり、これにLINE側が一大事となり、ついでに総務省からの個人情報の管理等で改善要求等が出されて、会見開いて、そこでまた新たな火種で、韓国にも重要なデータ等が移されて、閲覧管理できる状態になっていたとかで、この会社の個人情報管理は大丈夫なのか?と、緊急の経営改革が迫られる状況にまでなっていますね。
 まあさすがに今までルーズ過ぎたというか、個人情報の管理基準が温くて、利用者達にもはっきりと確認せずにやっていた行為は、不信感に繋がるのは当然であり、LINEの名が日本で大きく落ちる事になったのは言うまでもないですね。
 まあそれでも他に似たようなサービス類は日本にほぼ存在しないわけですから、海外のように自国安全のサービスに簡単に乗り換えられないのが辛い所で、これを機に日本でもLINEに代わり、LINEに競合できるサービスアプリの開発に力を入れてみるのも良いかと思いますね。
 基本的にLINEは日本の災害からアイデアを得ているけど、資本元は韓国で、開発等は中国で行なわれているアプリですから、この機会に日本製品アプリで安心安全の繋がれる無料アプリの開発が出来ると良いと思いますね。
 ついでに日本版でやるならば、日本全国の方言対応機能とか付けてくれると、面白くもいろんな人がいろんな方言で繋がりやすい日本独自の繋がるアプリとかに出来そうですよね。

 さてLINEは再び落ちた信頼性を元の形まで復活させる事は出来るのでしょうかね?ラインモとかも始まっている事ですし、今回の件がどこまで影響するのでしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 時事雑記~終了~LINE緊急経営改革





























 ちなみに私も昔からのLINEユーザーではありますが、依存度は低く、使っている形も古くからの友人とだけ、それなりに会話しているぐらいにしか使っていないので、私のLINEでの被害影響度は高くないです。
 というか、中国共産党や韓国等に対しては、このブログで全世界発信的にバンバンやってきていますので、LINE等関係無いと言えますからね。(笑) 私も行く気は毛頭ありませんが、中国に行くと速攻で空港辺りでいきなり銃殺刑食らいそうですね。もしくは領土内に入った時点で、飛行機内部で撃たれるとかされそう。
 それだけの事は普通にやっていますからね。故に私は、明確に反中共派ですね。

 あと少し、スマホゲームでのアサルトリリィの話をしますが、レギオンと呼ばれる一般ゲームではギルドやチームでの集まりでの複数人対人戦での戦いに、私はこちらもソロで突撃(少ないメンバーの半分が既に消えたので。)をかましている状況で、最低ランクでの戦いでは、私自体がやたら強かったので、1人(メンバー自体は最低参加数の4人 つまり残りは、CPU操作)でメンバーだけ9人(ただし、参加プレイヤーは1~2人)相手に勝利するという半ば無双プレイで、次のランクバトルにまで上がる事が出来ました。
 ただ、上がったランクの先では、ソロプレイで勝つ事はほぼ不可能に思えるので、あとはのんびり参加賞だけもらって、さっさと終わりの良い敗北重ねるだけの形にしようかと考えている所ですね。敗北重ねても、最低ランクの参加賞よりは品が良いのでね。
 まあさすがにメイン補助無しで、4人メンバー(内操作プレイヤーは私だけ。)で、ほぼ9人確定なやる気ある参加率高い相手に勝てるわけありませんからね。こちらもそれなりにメンバーが集まればまた別ですが、現状では、このランクの最下位争いをした方が良い感じですね。
 まあ負けるにしても、惨めな敗北ではなく、相手をなるべく驚かせる形の敗北の形にして行きますけどね。あと時間がもったいないから、相手に速攻で終わらせるようにこちらで仕向けて行きます。私の手のひらで踊れという感じにね。どちらにもデメリットは無いのですから、それが最善の形だと思いますしね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1749回 今日の出来事 MANOMA勧誘電話とSONYの悪対応

 さて今回は、日中こちらの対応に時間を割いていた為の特別実体験ですね。なんかSONYのスマートホームサービスでの普及の為の代理店からの勧誘電話が家にもきたのですけど、そこからの対応と、SONYに確認取ろうとしたら、最悪の対応で返されたという話ですね。
 ここ(so-net系ブログ)に書き込んでよいのかは知りませんが、今日の話は、SONY批判ですね。
 まあ主にスマートホームサービスに対してですけど。あまり重要視しない人には、詐欺のような契約システムのようだし? まあ基本的な縛りシステムと同じですがね。

 さて時事としては、順調に無策での感染リバウンドが増えているようですけど、国民や企業に負担強いて頑張れと言いまくるのに、国や行政はほとんど何もしない形では、無理なのですよ。
 協力金もまともに支払う気もなく、コロナでの生活や経営補償等も満足にしない対応では、これが限界という事です。これ以上いくら現状対応を取ろうとも、国や行政が本腰入れたコロナ対策をする気がなければ、抑える事は出来ません。
 自助共助はさせるけど、公助はどこにも無く、公助がしっぽ撒いて逃げまくっている最低対応では、コロナに打ち勝つ事なんて到底不可なのですよ。行政側が逃げている状況で、一方的な負担協力に参加する必要は無いと思いますね。
 命令するのに、それ相応の補償は一切無しとか軍事独裁国家ですか?この国は。それでいて命令する側は、胡坐かいて寝こけているだけなんて、そんな奴らの言う事なんて聞く必要無いですよね。

 あとこの前の宮城での地震に関して、不安な予測が出ているようで、余震が少ない事から、以前の熊本のような本震前の地震である可能性もあるとかで、しばらくはその地震以上の地震発生の可能性があるので、注意されたしという事が発表されていましたね。

 あとは夕方報道番組のキャストでは、壊れそうな私有地の橋というので、持ち主と付近の利用者と行政で複雑なトラブル状況に発展しているようですね。
 その橋はなぜか個別に所有者がいる状況で、劣化によって壊れそうな不安な橋なのに、所有者には直す事でのメリットは特に無く、壊れて誰かが怪我したりすると、所有者の責任にされてしまうから行政側に売りたいとしているが、行政はそれを断り、今度は利用者達に橋の修繕含めた利用料を要求したけど、それも断られたので、このままだといつかで所有者の責任問題にされそうなので、橋の封鎖に舵を切ったけども、その橋は、利用者達が便利に通れる唯一の道の上にある橋だそうで、それが通れないとなると大きく不便になるから撤去しろという要求で、警察との争いが繰り返されているようですね。
 私としては、所有者が要らないけど、購入させられてしまった所有物なので、手放すにしても売る形にしたいという気持ちは理解できます。それを特別措置等で、行政が買い取る形にするべきだとも思いますけどね。基本的には、多くの利用者がいる国道に面する重要な橋なのですから、その町の経済的にも重要な役割を果たす橋に違いはないはずなので、どのみち壊れてしまうとかで使えなくなる場合での後対応とかで大きくデメリットになる可能性はあるので、買い取るかもしくは所有者が言っている別の案での行政独自に新たな橋を作り上げるなどの対応をするべきだと思いますね。
 この状況でどうしてもごねた感じになると、所有者側の最終手段で、誰かが怪我する前に封鎖以外の形で物理的に侵入できない形まで壊してしまって、通れない状態にさせて、その状況で無理やり通ったら自己責任にするとかで、その場所に住む人たちにとっても大迷惑で、経済的にも大損失な状況が長引く可能性が大いに想像できるので、さっさと何かしらの対応はした方が良いと思いますね。
 あとは、そこを利用しまくる人たちがお金を集めて、所有者から買い取った後に行政に権利を渡す形にするとかでも良いのですけどね。利用者達に一切の負担なく利益だけを得ようと考えるのも卑しい人達だとしか思えないですしね。
 必要なら、要望で新たな橋を別に作り上げるとかも出来るはずですからね。それに所有者本人が売却の形でなら権利を渡す気があるのなら、他のケースと比べてかなり平和的に解決出来る筈ですけどね。橋の状況含めて、その他の対応も考えての値引き交渉とかにも検討は考えられそうですしね。

 さて今日の出来事での本題の話ですね。
 これは本日の昼頃の話なのですけど、SONYの代理店での株式会社TURNIP(ターニップ)からのMANOMAというwi-fi機能も備えたスマートホームサービスを無料で試してみませんか?という勧誘電話が来ての話です。
 この時はやたらうまい話で、半信半疑だったので契約は一旦しないで明日に引き伸ばして情報を集める事にしたのですけど、その後その企業の情報集めると、99%詐欺勧誘電話の扱いになっていましたね。というか、MANOMA自体の勧誘電話の代理店の対応が全体的に酷いようで、ソニーさんももう少し勧める為の代理店は選ぶべきじゃないですか?と言いたくなるぐらいの悪評価が多いですね。
 そしてMANOMA自体にも評価としては、スマートホームサービス自体には文句はあまり無いけど、ソニー側があまり重視してなくて、代理店側が猛プッシュしているwi-fi機能に関しての性能の差異が激しいようで、wi-fi機能関連は無視した上で、純粋にスマートホームサービスとしてお金を払う事に魅力があるかどうかで考えた方が良いという内容のようですね。
 機能的には、Amazon系のアレクサが内蔵されているようで、AIスピーカーとしての機能やIoTの機能等がありまして、あとは家族の見守り機能とか防犯性能の強化とかの機能はありますが、契約しての月額費用は3500円ぐらい必要になるので、内容と見比べて、そこまでの価値があるかどうかは個々人で考えるべき所ですね。

 それで、勧誘電話のターニップの話に戻りますが、その電話の内容は、ネットの批評状況に比べて、私が対応した人は穏やかでプッシュもそんなにしない人で良かったのですけど、内容はお試し無料だけど、無料の内容が、お金は支払わないといけないけど、そのお金に関してはターニップが事前にその金額分を口座等に振り込むから、そのお金で支払ってくれという内容で、それが計12ヶ月分お試し事実上無料でやった後に、本契約するか解約するかで決める事となり、解約期間が限定されて非常に短い期間で出来ないと、自動的に本契約されてしまうという内容で、解約期日への連絡等は一切ないので、その辺は全部自己対応の形にされるとの事で、ただし、解約しても送られた機器は所有しても良いという不信感が満々の内容でしたね。
 あとソニーの契約情報見たら解約金は無いとされているけど、契約期間の3年以内の解約だと契約した物の個別の利用料として、解約日から残りの期間分全額支払えという詐欺的な内容だったので、その事はあまり詳しく語られなかったので、うっかり契約するとまずい例かも?という感じで、明日の対応は拒否の意思ですね。
 この件では、他の人の体験談を見ていると、クレジットカード情報の取得が目的か?とか、契約させた上で、解約後の対応は逃げる事前提かも?といった内容の注意喚起があったので、その辺も参考にしていますね。

 さらにこの件で不信感が酷くなったのは、この件で半信半疑だという事を相手側に伝えたら、それならと自分たちの会社名を告げて、ソニーのMANOMAのページで自分たちが正式な代理店かどうか聞いてみたらよいと自信を持って言っていたので、実際にそこへ電話を掛けてみたら、SONY側から最悪の対応で返されたのでした。
 電話掛けて自動対応で繋がる所は繋がったのですが、その後の対応でMANOMAに関しての相談である3のボタンを押したら、契約済みか契約に関する本格的な話以外はお断りとする最低の対応で返されて、一方的にぶち切られて終わったので、「ならそんなボタン用意するなよ!!」と、そして「相談の意味は何?」という表示と実際の対応の違いにMANOMAに対しても不信感でしかない状況になりましたね。
 お気軽にご相談してくださいとページには載っていながら、お気軽に相談しに行ったら「お前なんかお呼びじゃないんだよ」と機械対応されて、一方的に切られるというのは、さすがに対応が悪すぎると思いますね。
 ちなみにこれは、最初何かの間違いかな?と思って2回3回と試してみましたが、全部同じ結果に終わって、MANOMAのサポートは最悪だと感じましたね。代理店も悪いけど、SONYのMANOMA対応も最悪な感じで、もう悪印象全開でしかないですね。
 SONYのMANOMAは、本気で契約する気のある人以外は、電話相談しない方が賢明でしょうね。
 あと、wi-fiに関しては、基本的に他の光と比べて明らかに劣化性能でしかないですし、ソニー側もオマケ程度で言っているわけですから、期待しないようにして、IoT含めたスマートホームサービス中心に考えて、代理店の電話勧誘は基本無視して、ホームページから内容を詳しく吟味して対応した方がよさそうですね。
 ちなみに私は、全体的に酷い扱いにされたので、同じような仕組みのままなら今後使う事はほとんど可能性無いでしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ターニップ~終了~SONY with MANOMA





























 ちなみにターニップの電話番号は固定のようで、0800-919-4755になっているので、参考程度にお気をつけください。ちなみにその電話番号で口コミを見ると、初期の対応としてホームページ不在とかベテランとか言っておきながら電話番号が使われてからまだ2週間とか嘘話てんこ盛りだったようで、今はそんな感じではないけども、行なう手口はあまり変わらないようで、物腰柔らかになっている(私談)けども、基本詐欺疑いが濃厚なので、本気で契約する気がある人以外は、誘いに乗らない方が良いと思いますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1748回 遠くにいるのに近く感じる鏡の世界~安全距離空間~ [NEWビジネススタイル]

 さて特化宿泊業でのホテル絡みではありませんが、それなりに近しい感じでのビジネスの在り方(コロナ版)の形の話ですね。 アナログでありつつ感染対策徹底して、集団でバカ騒ぎをしても良いような仕組みという感じでの内容ですね。まあそこから本気でバカ騒ぎして、鏡壊したら器物破損でのそれなりに強い罰金支払ってもらうという形にしたら、節度ある騒ぎの形にはできるのではないでしょうかね?
 デジタルでは、既に他の方法があるので、今回はアナログ方面で考えてみました。

 さて時事としては、緊急事態宣言全国解除からの波紋で、色々動きがあるようですね。地震のあった宮城の方では、地震関係なく大流行の憂き目に遭っているようで、引き金はGOTOお食事から来ているとも言われていますが、それに反して、時短もせずにGOTOお食事も掛けているのに、感染がほぼ0に抑えられているのが山梨のようで、独自基準で徹底した感染対策を心掛けるようにしているから、感染者クラスターの発生率がかなり低くされて、感染者自体の数もかなり低くなっているようですね。
 まあそれをそのまま都会で実施させるには少々無理があるような気もする対策方法ですが、少なくとも都会以外でなら、山梨方式を取り入れれば、かなり感染症対策の効果にしつつ飲食業の時短も撤廃出来て、それなりに自由に行動できる(基本的感染症対策含め)ようになるのではないでしょうかね?
 行政からの人材が足りないなら、アルバイト募集をかけたりコロナによって暇になっている業種に協力(アルバイト)要請をしたりすれば良いと思いますしね。
 東京や大阪等では、コロナでの失業者も大勢いるでしょうから、そこからのコロナ対策雇用の形として作り出せれば、経済回しつつ感染症対策にもしやすいと思いますけどね。まあ貧困者は全員皆殺しだという非人道的知事さんであるならば、別に無視しても良い話ですが。

 あと東京は、時短命令で狙い撃ちかけて嫌がらせで大手飲食企業を潰そうとしたら、訴訟での反撃を受ける状況になったようですね。まあその時短命令自体も緊急事態の解除と共に無効化されて、意味が無くなっているような状況でもありますけどね。
 企業全体としての徹底した感染対策無視して、このままの不当な協力金と時短では、死ぬしかなくなるような感じで訴えたのに、それすら無視して、さっさと全員みんな死ねばよいみたいな返しされたので、それなら訴訟で反撃しますという感じでしたね。
 まあ狙い撃ちでの時短命令も気に入らないから明確に殺す意思を都知事が出してきたようなものですからね。それに対して、さすがに営業の自由等の侵害として、訴訟反撃に移る形になったようで、訴訟で出す金額は、東京での店舗×命令期間で、104円だそうです。あくまで狙い撃ちに対しての反撃だそうですからね。

 さて本題に関する話は、アナログ式に遠くにいるはずなのに近くに感じられる形として、鏡での反射を用いてみるという若干昨日の話から影響受けている内容ですね。
 まあこちらは物理反射とかではなくて、完全平和利用での鏡の反射の力を使って、席が離れた人達等でも、まるで近くに存在しているような感じで、話したり表情を普通に見ながら会食が出来るようになるという方法です。
 鏡同士での鏡面反射を利用して、席が離れた状況でも鏡の反射を重ねる事で、場所としては離れて直接飛沫等が飛ぶ位置にはいないけど、鏡の形でまるで近くに居るかのような形で、表情を見たり話し合う事が出来るような形にすれば、その形でも良いならば、NOマスクでの集団飲み会や会食等をしても、かなり強力な感染対策で行なう事が可能です。
 身近に触れ合う事等は出来ませんが、そもそもコロナ感染対策化では基本不可であり、食事等も基本別個で扱うというならば、わざわざ集団席で気にしながらやるよりも個別に離れた形から気兼ねなく大声も出せる形で個別鏡面反射型で、集団飲み会や会食をする形を取り入れてみても良いのではないでしょうかね?

 あとは応用で、ライブや劇場系等に音楽系も鏡の反射を利用して行なう形やホテル等でのやり取りなども遠隔操作をしながらもきちんと鏡反射越しでのリアルな接客も可能とかにすると、より強力な感染対策の非接触を強めながらも人情味は1ミリたりとて失われない接客などをする事も可能になります。
 ちょっと離れた場所にいますが、人は割かしすぐにいるという状況で、リアルな会話や表情も見やすく出来るというのならば、それはデジタルで感じる冷たさを少しは軽減させられる物になるのではないでしょうかね?

 あと一部ホテルや広い空間の取れる飲食店等では、鏡における鏡面反射の重ね技から、他の部屋を映して、先のライブや芝居等を楽しませられるようにしたり、厨房の様子見から料理が作られる様を見てもらったりも出来るというアナログ式の工夫に繋げていき、場所は遠くだけども身近に感じられるような楽しみ方を得させていく形にも出来るのではないでしょうかね?

 まあただし、鏡は割れ物だから、お客さんが騒いで割ってしまったら弁償させるという方向で注意を促す必要はあるでしょうけどね。この方法では、割かし鏡の位置は近くに配置させる必要がありますからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 鏡の世界~終了~鏡面反射





























 ちなみに離れた場所から鏡を重ねていくと、だんだんと見える範囲は狭まって行きますが、間にそれなりの大きさでの拡大させられるレンズを複数挟み込むと、等身大の大きさをアナログ式に映し出して行くという方法も作れると思うので、鏡と拡大レンズの合わせ技を考えてみるのもまた一考かと思います。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感