SSブログ

第1787回 映画特化型ゲームポッド~個人型なら4D超える?~ [新アイテム開発]

 さて新シリーズ系での2回目からは、本格的な特化系での話に移って行きます。前回の話は、あくまで最終目的の理想を語ったに過ぎなくて、あやふやな物であり、複合とするのも最終的な話であり、基本は何かしらの分野に特化した物から個別に作り上げていき、あとで別の物と組み合わせて次々カスタム進化させていった形での前回の話の複合の所であり、そこからさらに進んだ先に動かす系やロボット系に繋げていくという内容の話ですね。
 なので、本質的な本題の話は、ここから始まると言っても良いですかね。個人で楽しむ事等に使える次世代型の大型デジタルデバイスの多様な形をね。その第1弾と言っても良いのが、企画当初の映画用ですね。個人型であれば、割かしどこにでも配置できますしね。

 さて時事に関しては、久しぶりに新規感染者数は少し落ち着いた風に見えるという事で言われていますが、医療崩壊的には何も変化なしな状況が続いていて、そこに政府の五輪重視の人達の無責任な募集発言に、使い捨ての駒では無いと、医療従事者たちからデモが巻き起こっているようですね。
 今救える人の命よりも五輪を重視する姿勢に、反感を買っている感じですかね。まず医療従事者たちが休める環境を作ってから言えと。この第4波で医療崩壊させたのは、明らかに行政に問題があるという意見も出ていますからね。つまり人災であると。
 現状でも政府や知事達は医療従事者の思いや気持ちは完全無視して、労働奴隷のように思い扱い、多少少なくなったら経済優先でまた波を起こそうとするの繰り返しでは、どこかで医療全体が遅くなく潰れるでしょうからね。医療従事者たちは簡単に代えの利く使い捨ての道具でも無ければ、簡単に増やせる道具でもないのですから、医療従事者たちを1人の人として見て扱う必要があると思いますね。現在はそれらが一切無いとする政治家や知事達が非常に多い。
 今の状況で1番足りない物は、看護師や医師の人員であり、その次にお金や物資等がありますからね。お金を1億掛けたら、翌日にはベテランの医師や看護師が錬金術のように作れるわけじゃありませんからね。今ある人たちの命も救わなければいけません。それは、医療従事者たちも救う必要のある命に含まれます。

 それでは本題の映画特化型ゲームポッドの話に移って行きます。
 基本的には、個人が入り込めるデジタルデバイスでのポッド型の所に変わりはなく、内部のシステムが変化していくという感じの形ですね。そしてある程度の物は、システムの形が違うだけで、代用して複数の形に用いて行けるようにするというのでの最終的な形に向けての話になります。
 まあまずは特定の形に関しての特化からの話ですけどね。
 それでの第1弾は企画当初から思い描いていた個人用映画館でのポッド型の個人座席に座って様々な映画を楽しめるようにするという内容ですね。
 今までのように大人数収容から皆で一緒になって楽しむ物という形から主に個人で気兼ねなく楽しめるという形を基本として、必要なら大収容と同じような臨場感や一体感を味わえる形も可能に出来るという形で、個人の映画を楽しむ質を向上させて行ける内容ですかね。
 個人型でなら、密の心配事や大声の問題等も心配いりませんし、他が騒いだりしてうるさい(横での飲食音含め)とか視界妨害されるとか後ろから蹴られたりするなどの事も一切無くなるので、快適な映画鑑賞環境が作られやすくなるという効果もありますね。

 それで個人個別型でのメインの利点と呼べる物を紹介していくとして、まず確実に言える事が、必ず特等席に座って見られるという事ですね。まあ真ん中から見られるという事であり、ちょうど見やすい位置から見られるわけであり、必要ならVRの機能も加えて、特定の希望の位置から見る事も可能となります。 さらに言えば、VRと組み合わせる事で、見る画面の大きさや迫力の度合いの変更も可能になります。
 そしてVRとの組み合わせでは、3D表示や周りの状況含めて見る事も可能になる形を作りやすく、音響の形で、360度全ての方向から臨場感のある音等を流して、楽しむ形にもしやすくなります。
 さらに、今まであった4Dでの席が動くとか風が吹くとか水飛沫等も大幅にパワーアップさせる事が可能で、席の振動やら場面に応じた動き等も大きく立体感あるようにする事も可能であり、風や水飛沫等も前方からだけでなく、360度方向から感じたりその強さの変化も自由自在であり、暑さ寒さも表現させて感じるような形にする事もでき、4Dのさらに次へ向かう映画鑑賞表現の形も作り上げていけるようになります。
 ついでに席が動く形からじっと同じ体制で見ている事による体の負荷削減効果として、多少の自動ストレッチ効果等を実装させてみたり、マッサージ機能系を追加してみたりする事も出来るようになり、さらなる別系統の機能と組み合わせると、楽して筋力トレーニング等のあれらと組み合わせて、映画鑑賞しながら各気になる部分を重点トレーニングして、映画を観終わったら体も鍛えられていくという楽しく楽なトレーニングで続けやすいという形にして行く事も可能となります。
 ついでに言えば、ダンス映画等では、実際に席に座った状態で機器のサポートありながら踊りを踊ったりするような形やはしゃげる方向に機能を作って、さらなる臨場感と共に楽しめる形にして行く事も可能となります。そして踊ったりしながら、VRで周りの状況も360度見られるという形なら、映画の中に入ったような臨場感も得やすいでしょうね。

 そして声に反応するような仕組みも追加しやすく反応させやすく、特定のアイテムに反応するような作りの形にもしやすく、途中で鑑賞休憩出来る機能やVRと通信機能用いて、他の使用者達と仮想空間内で同じ場所にいるような状態から同じ映画を見て楽しんだり一体型で楽しむ形を作り出したりする事も可能となります。
 それでいて、余計な雑音は入れない様にしたり、周りの音の状況をボリューム調整して聴けるようにしたりする事も出来ます。
 あとは状況に応じて飲食も自由に出来る形から、専用機能追加での飲食のバリエーションも増やせる方向で、周りに気にすることなく、映画のついでに食事も済まして行く流れにして行く事も出来るという形ですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 映画特化型ゲームポッド~終了~4Dの次





























 ちなみに、映画で出来るという事は、通常のアニメや動画類にテレビ系の視聴の形もこの方式で作れるという形になり、専用体系で楽しめる作品を作り出して行く事も出来るようになります。
 個人型で作るならば、配置する場所も映画館という枠に抑える事も無く、自由にいろんな場所に配置していく事も出来るようになるので、楽しめる環境を増やしやすい形から広めやすい形になって行きます。
 もちろん密集配置の形で映画館で集中させるという形でもありですけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1786回 次世代型複合ゲームポッド~様々な遊びを個人空間に集約~ [魔法&ゲーム]

 さてまた新たなシリーズ系の基礎の話ですね。OCGSに続く私が考え出す未来の個人所有型ゲームデバイスでありながら、その活用範囲は一般的なゲームだけに非ずなほぼ全ての活動に範囲拡大させていく事が可能。これを国民1人に1台が基本となるように出来れば、社会生活の形は大幅に変えて行けるようになる。
 ちょっとばかしアイデアに詰まって、やたら強力な攻撃魔法ばかり思い浮かんで自己没にしまくった上での今回の内容ですね。ちなみに自己没にした強力攻撃魔法の中には、アメリカの巡洋艦に空母組み合わせての計15~20隻ぐらいなら一瞬で壊滅させられるほどの酷すぎる攻撃魔法も思い付いてしまったので、これは現状確実に出す気はありませんね。
 同様に中国海軍に対しても使える方法ですけど、私がそれに相対できる立場にない限りは、やる気はありませんね。あまりに酷く強力すぎる現代型攻撃魔法になってしまったのでね。軽く言うと、天変地異を人工的に作り出せてしまう方法にまで考えが行き着いてしまったというだけです。ここまで行くと、軽く世界崩壊まで行きそうなので、この方法は現状私の胸に留めておきます。
 起こそうと思ったら、今の科学技術でも普通に再現可能な物ですけどね。核ミサイルや極音速ミサイルが児戯に等しくなるほどの威力の違い。

 さて恐ろし気な状況の後には、コロナで恐ろしい事になっている東京でしょうかね。ついに1000人台復活という感じになっているようで、順調に前からのリバウンドが進んでいるようですね。
 まあやっぱり、罰則だけじゃあ人は付いてきませんよね。叩かれるのが大好きなドМさん以外は、守る事で自分の利益になるような対価が無ければ、こんなグダグダ政策等に付いてきませんよね。
 静かな場所での限定開放含めて、人出の動きを抑制するだけの方向性ではなく、暴発や無視させない為の旨味のある形も共に実施させて行かないと、本当の効果は得られにくいと思いますね。
 あとは普通に、テレワークやリモートワークを加速化させろというだけでしょうかね。コロナの波が静まったら元に戻すとかいう低次元の話ではなく、将来的な状況含めて一時的ではない今後も続いていく形で、社会性を進化させる必要があると思いますね。それが出来ないから、波が繰り返すだけなのでしょう?
 それは今回のコロナだけに非ずで、過去を含めてインフルエンザや天然痘まで遡って、社会性がアナログのままで波が静まったら元に戻すから、何度も同じような波が繰り返されて大打撃を繰り返す。人は過去の痛ましい大災害は簡単に忘れ去って同じ事を繰り返すバカな動物ですか?

 というわけで、それらの確変も含めての私の次世代型複合ゲームポッドのお話ですね。
 これは単純に見れば、フルダイブ型VRゲーム系の1つ前のアイテムのように見受けられる人も居るかと思いますが、これはこれ単体で別の多用途に使っていく事が出来る専用のデバイスとして機能させて行けます。
 何より最大の機能としては、個人および複数で入って使う事が出来る他者と同じ空間に居なくても多種多様な体験や行動が出来るアイテムであり、それを体感している間の中にいる人達を守る為の自動防衛システムにもなりうるのですからね。肉体本体の無防備状況から守ってくれる意味含めて、このポッド型というのは、非常に重要な意味を持って来ます。
 最終的には、これを非常時のシェルター代わりにも使える所までアップグレードさせて行ければ、まさに万能な入り込む型のデジタルデバイスに出来るでしょうね。まあその前の段階で、車等と同様の性能を持たせる案も考えていたりしますけどね。

 まあそこら辺の詳しい仕組みやシステムに関しては追々という所で、基本的な基礎の内容としては、ゲームや映画にアニメ・動画・音楽に劇の鑑賞等と、見たり聴いたりして楽しむ物をそれ1つで全部楽しんで行く事が出来る基本個人搭乗型デジタルデバイスですね。つまり入り込んで使っていく、デジタルデバイスです。
 人が小型で持ち歩く形ではなく、人よりも大型で人がその中に入り込んで用いていくという、発想が逆転したデジタルデバイスの形ですね。本来は、映画の個人版で考えていた物ですが、よくよく考えれば、それはほぼ全ての物などに対象として考えられるので、ならば、デジタルデバイスの大型化で中に入り込んで使う物の形にすればよいと思い浮かんでのこの内容ですね。
 初期案からの映画を楽しむ要素では、VRも簡単に加えられて、さらにはその状態からのAR状況に体感型の4Dも加えて行けるという形から、個人型で最高にいつでもどこでも楽しめる専用の映画館の形に出来ると思いますね。
 そしてそれはゲームの形でも同様の形に出来て、スマホ連動での大画面化とかゲームデバイスとしても複数の物が積み込めるでしょうから、最高環境を作り上げやすくなるでしょうね。
 さらに言えば、eスポーツ系にも実際に動くeスポーツ系にも用いて行けるでしょうし、VRと組み合わせての体を実際に動かしながらプレイしていくゲームの形もしやすくなるでしょうね。フルダイブ型とは、勝手はかなり違いますが、ゲーム等の空間に入っている際の現実の肉体を守る意味を含めて、どちらでも対応可能な形をこちらで作り上げた方がよいでしょうね。
 それで体を実際に動かせるゲームの形で出来れば、それはそのまま医療用のリハビリ用の器具として使っていく事も出来るという形になり、1つの要素から多用途方面に使っていけるアイテムになります。
 ついでにこの形なら、通常のVRゲームでは難しいマリンスポーツ系も作りやすいですからね。ついでに言えば、陸上で溺れない泳ぎの練習用として使える形にもなります。水の抵抗値も再現できるでしょうし、体の状況に合わせて負荷値変更等もして行けるでしょうから、リハビリ以外にスポーツトレーニングとしても重宝される形に作り上げていく事も出来るでしょうね。

 そして、アニメや動画に音楽鑑賞等は、映画の追加要素で楽しめる物として機能させられますし、VRやARと組み合わせたり、4Dとも組み合わせていく形も作りやすく、さらに楽しめる要素を組み合わせていく事も可能となるでしょうね。
 劇等の鑑賞もリアルタイムで繋げて見れるという形なら、現実に見る形とも遜色はあまり無いでしょうし、周りに気にせず楽しめるという点においては、需要は相当あると言えるでしょうね。
 その他デジタルデバイスで出来る事は大体可能という形にして、最終的には乗り込めるロボットのような所まで発展させて行ければ、人類の社会での在り方過ごし方は大きく変貌していくでしょうね。

 基本的には、相当高価な物になるでしょうけど、次世代への投資含めて、私なら一定以下の年齢(支給する日での70~80歳以下)への貸与の形で取り敢えず支給して、長期間平和的に使用出来たらプレゼントの方向性で考えますかね。
 これなら、完全オンライン授業のデバイスとしても申し分ないでしょうしね。今の科学技術でもそれなりの所は作れると思いますしね。
 まあまだ要素としては、様々にありますし、今回話した内容もほとんどが始めの部分での話ばかりなので、今後内容濃くしていくつもりです。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 次世代型複合ゲームポッド~終了~究極の現代攻撃魔法





























 ちなみにゲームポッドという名称で言っているのは、ゲームは遊びの意味でもありますからね。
 ついでに個人用のタイプと、家族複数人用(恋人含め)のタイプを作ってみると、色々活用要素が増えそうですかね。
 ついでに本体を動かせるようになると、様々な仕事の面においても活用させて行けそうですからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1785回 回復 緊張感のない緊急事態宣言? [休憩]

 タイトルはそれなりですけど、今回は普通に回復回としての面が強いですね。むしろ、よりのんびり回というべきか。

 まあ時事に関しては、今日はコロナ系というよりも進んだ事件の進展での紀州のドン・ファン殺人事件のニュースが強かったですね。で、容疑者はやっぱり元妻だった?という感じでの殺す人がいるとすれば、容疑者はかなり限られるという事での内容のようで、現状まだ真偽の確かな事は分かっていませんけど、離婚されそうで、遺産が得られなくなるから、その前に殺したという噂も出ているようですね。

 まあそちらはその辺でという事で、軽めの本題を少し語りますけど、緊急事態もしくは非常事態の状況下だというのに、あまりそんな緊張感は見られませんね。政府の対応も砂糖漬けの様な状況ですから、それに慣れて緩んだ空気で、感染止まらずな状況になっているとも言えそうですね。
 それでしきりにお酒はダメだとか言っているようですけど、お酒という飲み物が悪いわけではなく、それ飲んで羽目を外しまくって騒ぐ奴らが悪いのですから、その辺を考えて対策を講じていくべきですよね。
 一概にお酒を飲む人が悪なのではなく、お酒はオマケで騒ぎまくろうとする人たちが、感染を広げる一因になっているという事でしょうね。静かにお酒が飲める事が条件のような感じの所ならば、お酒開放しても良いような気がしますけどね。
 あまりに全部禁止の方向性にすると、ストレスフルな環境で、家庭内暴力や犯罪の横行の方向に走られても、良い方向に進んでいるとはとても言えないでしょうからね。 騒ぎたい人たちは1ヵ所にまとめて、存分に騒ぎまくって過ごしてもらって、それ以外で静かに飲める人達用にお酒が飲める所を開放して行ったら、ちょうど良い感じで路上飲みなども無くせて行けると思いますけどね。

 あとは、テレワークやリモートワークに関して、進みが非常に遅いというかアナログの粗大ごみ企業がまだまだたくさんあるという状況で、どうにかしたいとするなら、物理的に完全に不可な所以外は、会社やお店等に5割以上出社就業させている状況では、専用の税金を発生させますとかして、逆にリモートワーク系を取り入れまくっている所には、設備の支援と抑えられている状況に合わせて、協力金なり報奨金なりを渡す方向で政策を作って行けば、かなり楽に進ませられると思いますが、今の自民党政権にそんな気は微塵にも無いから、この弱い宣言になっているのでしょうね。
 自民党としては、アナログ重視で社員等いくらでも代えの利く労働奴隷だとする所と昔から仲が良いから、絶対的にその会社等が不利益になるような政策は出せないのでしょうけどね。それが日本の危機的コロナの状況になったとしても。国民の命よりもブラック企業との繫がりから得られる裏金が大事だというのが自民党ですよね。
 じゃないと、さっさとホワイト化政策やらリモートワークにテレワークを多少強引にでも進ませて、日本のデジタル社会をさらに進めていく政策等が出せるはずですからね。デジタル庁とかいうのを作ると言っておきながら、社会のデジタル化には手を付けないというのは、おかしな話ですからね。ならば、闇繋がりのせいで手を付けられないと見るのが普通でしょうにね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 お酒が悪ではない~終了~リモートワーク





























 さてここでは、いつもの通りにのんびりと最近のゲーム事情でのスマホゲームでの話としますが、きららファンタジア(実質ログイン&フレンド支援のみ)とアサルトリリィしかやっていませんが、課金の価値が大きく違いますね。
 まあプレイヤーによって思う価値の変化に違いはあるのでしょうけど、同性能ランクのアイテム課金においては、きららファンタジアがアサルトリリィの倍額の課金対象になっている感じですね。それで、課金した所で強さ的には微妙な所で、純粋に好きなキャラが~という意味においては良いのでしょうけど、それでも1キャラに1万~1万5千円出さないと、きららの方では狙ったキャラが得られない事が多く、アサルトリリィだと現状5千円ぐらいで欲しいメモリア(カード+キャラ)等が手に入るという感じですね。
 あとはチャンスの形(アサルトリリィだと、バンバンレア度最高のメモリアカードを得られる機会が手に入る。)も違いますし、GWキャンペーンに関しても、きららは無課金系に関しては相当薄い対応しかしませんが、アサルトリリィなら、ログインだけでもガチャ2回分の石プレゼント等(きららはガチャ1/2)をしたりして、無課金の人でも楽しみやすい工夫がなされている事が多いですね。
 まあ私は、かなり楽しめるという事で、ついに課金の方にも軽く手を出しましたが、通常課金の方では、あまりやる気がしないままなのは変わらずという状況ですかね。(どうしても見たいストーリーがあったのです。)
 まああとは、バトルの手間に関しても、アサルトリリィの方が格段に楽であり、オート戦闘での放置プレイも可能とのことですが、基本的に戦闘力を上げて行けば、5秒以内に弱めなボス撃破も可能で稼ぐ事も可能という事で、楽なストレス解消にもなって良い感じですね。
 そして次のイベントからは、ついに専用キャラが装備できる専用の武器(通常より特化性能)が出て来るとかで、さらに戦闘要素での楽しみが増えていくという事で、まだまだ飽きる事の無い感じに進化して行っているゲームですね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1784回 未来のFPSとサバゲーの追加要素‐サポートユニット(無人機)‐ [魔法&ゲーム]

 さて今回の話は、ゲーム系ではありますが、内容的にはついにアメリカ軍がVRゴーグル系装備と組み合わせて、兵士たちにFPS能力を付与して、軍全体の指揮系統から戦闘能力を大幅に引き上げるという事を持ち出して来て、ハイテク戦闘でアナログに完封できる戦闘体系を出してきたという事に反応して、そこから組み合わされる無人機との連携は、今後のFPS系ゲームにも出て来るだろうという事でのお話ですね。
 それによりサバゲーの方でも対人戦から対機械戦という形で、チームの連携力と戦術を鍛える為の個別訓練にも活用して行けるようになるので、総合的に活用の幅は広がっていく事になるでしょうね。それはゲームだろうが現実の軍戦だろうがね。

 さて時事としては、コロナは日本で日々悪化しているようで、無駄マンボウ並びに効果低い緊急宣言とやる気のない政策も続いて、コロナ敗北国の1つになりそうですね。 まあその原因の1つには、自民党が医療関連での予算を削ったり人員削減していた事が裏目に出たという事もあるようで、まあすべてにおいて日本を腐らせる政策しかしてこなかったのが自民党という政党だという事ですよね。
 医療崩壊に簡単になるように自民党が昔から仕組んでいた事が現実の物になっただけですから。

 そして世界においては、インド変異種という物が新たに脅威として認定されて、認定されてはいる物の基本的には南アフリカやブラジル系と同一の能力持ちのようで、単純に次の世代に移った先の変異の形のようにも見えますよね。
 ついでに現在インドで大爆発している最中で、さらに次なる変異の形も発見されて、能力等は現在調査中という事ですけど、その辺りになると、今のワクチンはほぼ無効化されていそうな変異の形になりそうですね。
 まあインドも中国と並んで人口総数が多いですからねえ。中国も公式発表はされていませんが、感染者の総数は現在発表の10~20倍は少なくともあるという情報は出ていますけどね。無症状感染者は感染者に非ずで、記録を取る必要もないとして放置して、抹消していたという状況もあるようですから、現在でも似たような形が若干取られているようなので、意外と中国国内でも無症状で広がる形が増えている可能性もありそうですね。
 世界ではPCR検査を無効化する変異も出ているようですから、それと組み合わされば、中国で密かに増えていたとしてもおかしくはない。さらに言えば、中国製のワクチンの効果は基本的に感染症対策と組み合わせても50%程度の効果という事なので、単体だけだと50%切りそうな様子にも見えるので、インド等の変異が入ると、瞬く間にインドの二の舞が普通に起こりそうで、中国も国際交流はまだしばらく慎重にならざるを得ないでしょうね。

 それでは本題の軍事とゲームが重なり合った未来の形の話についてですね。
 現在FPS(ファーストパーソンシューティング)とサバイバルゲームにおいては、主に人対人での対人戦での個人戦闘及び集団戦闘が主体ですが、ハイテクな戦いの状況になって行くと、これに現在のアメリカ軍が活用する形で、無人機との連携の形が取られるようになり、チーム全体の形でのサポートユニットや個人毎に設定できるサポートユニットの形で、戦いはさらに深い戦略と状況判断の機敏さが必要になってくる事になるでしょうね。
 ここではサポートユニットという名称で言っていますが、基本的には飛行ドローンの戦闘用等の無人機がそれに該当して、手動操作も帯同追尾にAIによる自立行動で索敵及び視界拡張に自動戦闘まで行なう形で、戦闘戦略の幅はさらに広がっていく事になるでしょうね。
 さらに追加で言えば、人だけでは持ち切れない装備をある程度保有させる事も可能となり、サブウェポンの保有や弾丸容量の拡大に用いる事もでき、それをそのまま自動戦闘の際に使わせて戦うという形も取れるようになるため、装備の選択の幅も広げられます。

 まあでも、基本的にサポートユニットは、現実の舞台で出すのは軍隊のみとして、ゲームに近い形では、バーチャル空間でのみの表現とする事で、色々規制から逃れて、ゲームとして扱えるようになります。
 それでもその存在は、現実での恐ろしさと同様に戦闘の質を大幅に変えていく事になるでしょうね。人の目だけでなく、機械の目にも気を付けなくてはいけなくなり、地上型とかも組み合わせれば、音もなく相手の背後を取ったり位置確認する事まで出来るようになるわけですから、人での戦術に加えて、無人機の特性にも気を付けた戦いにも発展させていかなくてはいけなくなる。
 まあ基本的には、その人に合わせたカスタムと役割を持たせる事が可能になるため、弱点をカバーする流れにも長所をさらに特化していく流れにもして行けるので、より高度な戦闘戦略を味わう形で、好きな人にとってはより楽しめる戦いが繰り広げられていく事になるでしょうね。

 そしてFPSやサバゲーに対しても、通常の対人戦の形以外に、戦略を持った無人機達との戦いをしていく形に使っていく事もでき、飛行型や地上型に対人戦用中型との戦いなどで、近未来に想定される軍事バトルのような形を体感していく方向にも使って行けるので、完全なゲームとは区別して、想定されうる未来の現実戦という形での戦いの形を作り出して行く事にも出来るでしょうね。
 そしてそれは同時に軍事訓練等にも用いて行けるようにもなるという形ですけどね。
 まあでも実際の現実でそのような戦いになる事はあまり無いでしょうね。その戦いのレベルまで行けば、普通に無人機同士での戦いが一般的になるでしょうから、ハイテク系軍人同士の戦いで、人対機械という軍人バトルは普通に無いでしょうね。最後に追い詰められた際に決死の抵抗を~というような旧日本軍がやりそうな戦いにでもならない限りはね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 FPSとサバゲー~終了~サポートユニット





























 ちなみにアメリカ軍でのFPS型軍人の装備の中には、ライフル自体についたカメラで、相手を視認する事が出来る状態から、ライフルだけを表に出して、相手を正確狙撃する事も出来るという機械が行なう戦いと同様の形が取れるという事も出していましたね。
 まあでもそれも人が考えうる最強の戦い方なのでしょうけど、本当に機械が考える効率的な戦い方であれば、普通の人には視認できないマイクロカメラを偵察用で用いながら、敵を視認出来た際に武器を高速で表に出しながら正確射撃を行い、終われば瞬時に戻すとかいう方法での戦いをしそうですけどね。
 まあその辺の高速射撃の射線上の戦いが普通になってくれば、投擲型の照明弾や爆弾等の効果もさらに強くなってきそうですけどね。まあ機械に相手には、照明弾よりも爆発しながら着色染料を振り撒く爆弾辺りが強力な兵器にもなってくるでしょうかね。カメラ潰しの形でね。ついでに強酸性を織り交ぜて、武器や装甲の腐食を狙う方向性の戦いとかね。
 腐食させた上で、細かい散弾爆弾で、回線の一部をショートさせれば、どんなに強大な兵器でも人が作る現状の兵器の形では、可能性を広げさせられる戦いにして行ける。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1783回 リメイク AR飲み会~ARで繋ぐ飲み会の輪~ [NEWビジネススタイル]

 さて緊急事態宣言からの飲食店のお酒提供禁止から増えていく路上飲みに関しての感染対策にしながらしっかり飲食店で飲み会に出来る方法というのを、試み新たに方法紹介としていきます。
 これなら、自宅でもお店でも飲み繋がれて、ついでにいろんな飲酒系業種との繫がりも出来て、お酒販売店も喜べる仕組みに出来ます。そして女性も男性に交じって安全に飲み会に参加して行けるようになります。酔ったからと言ってセクハラ攻撃は、ARの中では無効化出来ますからね。最悪表示すら消す事も。途中でうざくなったらデリート(消去)も出来る。そんな新たな飲み会という形ですね。

 さて本題の前にいつもの時事ですけど、緊急事態宣言の意味と効果はかなり薄い反応が多いようですね。いつもの事として見たり、この政府ではこの弱く短い対応が精いっぱいだから自民党がいる限り諦めという人も多いようですね。
 国民に自粛は求めるけど、自民党はパーティーし放題ですから、そりゃ守る気しませんよね。
 それに報道はそれでも守ってとか言うけど、本当に賢い人達が仕組みを作れるならば、日本の状況考えた中でもしっかりとしたロックダウンが出来て、人出のコントロールもかなり制御できると思いますけどね。
 今の日本の政治家という名のバカには思いつくはずも取り入れる気も無いでしょうけど、日本で出来るロックダウンも人出を思いっきり抑えていく方法もしっかりとあるのですよ。罰よりも飴を多くすれば、それだけでかなり簡単に人の外出を協力の形でも強力に抑えていく事は簡単に出来ますからね。罰主体ではほぼ不可能ですけどね。
 あとはタクシーの方々を国でうまく使って、人を運んでもらえるようにすれば、各施設の閉鎖等もしなくても感染を抑えていく流れにはしやすいのですけどね。利用させながらも不要な人出はしっかり抑えられる万能な方法がね。今のバカな政治家には絶対に出来ないでしょうけどね。
 国民にお金を出来る限り回したくない政府では、100%不可能ですよ。

 それではAR飲み会の話をしていきます。
 まあAR飲み会と言っても、基本はお1人様での飲み会の形から変化は無いのですけど、ARなら臨場感を出しやすいですし、場合によっては見える空間同士を合成して、ARでありながらVRでもあるというような飲み場の空間を作り出して、大きな飲み空間を作り出して宴会等もして行けるようにするという感じですかね。
 そしてARと言っても表示は現実の周りの状況をVR空間内に表示させた形の中に、他の空間表示も追加して行っての拡張現実ですね。それなら例えその場が個室空間等でも大きく広く見えるようにして大人数で飲んでいるような形にする事も出来ます。

 そして基本のVR機器を用いた形で、個人の家でも様々な飲酒が楽しめるお店等でも繋げるようにして、さらに飲酒等に紐づく様々な業種(芸事や飲酒接客業等)と組み合わせて、いろんな場所にいる人達が、絶対的な感染対策にした上で、大人数宴会や飲み会なども自由に出来る形とします。
 その形でお店等では、お1人様利用から、その形の飲み会に参加できるような形として、さらにお1人様であることが条件のサービスシステム等で、現実での集団飲み会よりもお1人様からのARVR飲み会の方がお得に飲めるという形にして、誘導して行けば、感染対策としても有効に使いながら、飲める形で楽しませていく事は出来るかと思いますね。
 さらに個人での1人飲みに関しても、そこに近くのシステムからの加盟店でのお酒販売店等が、配送も行なえる形で、AR飲み会参加時は、利用人数に応じて安く提供したり配送費も無料にしたりするとして、個人利用に関してサービスしていくという方向で使えるようにして行くと、その辺りでのビジネス利益に繋げていきやすくなるのではないでしょうかね?
 さらにこの仕組みに加えて、お酒の奢りなども出来る仕組みから、個人に対しては代わりに注文して送ったり、お店では代わりに注文して奢ったりもできる形で利用出来るようにして、そのお店等にお金を支払えば、その飲み相手の元へ自動的に送られるような仕組みで、飲み会続行等もして行けるというような仕組みを追加するとかもありでしょうね。
 個人に関しての住所設定は、しておいてもらう事が飲み会参加の条件としながらも、相手に個人情報は出さずに、その周辺のお店に配送してもらうという事で利用する流れならば、相手の住所は知らなくても、その周りの購入して送ってもらうお酒販売店が知っていれば良いという事に出来るので、安全に利用していく流れに出来る。

 そしてAR上での仮想空間を用いた形ならば、芸事の人達やお酒飲み接客業の人達とも、その空間の中で会ったり会話したりする事もでき、直接の触れ合いは出来なくても、飲み会の空気で楽しむ事は出来るし、見る事も出来るので、そこからのビジネス関係は作りやすいかと思いますね。
 参加の形に関しても機器の直接読み込みから顔出しOKな形から、アバターでの表示も可能な形として、いろんな方法で参加可能で、ネット回線から日本全国から世界含めて飲み仲間同士等の様々な場所空間を作り上げて、友人から全く知らない人とも飲み会参加して楽しく出来るような形にすると、寂しく1人飲みの形が無い形にしやすくなる。
 ついでに仮想空間上からの参加するフリーな飲み会であれば、若者も参加しやすく、女性も参加しやすく出来て、退室等も割かししやすいでしょうし、気に入らない相手やうざい相手にセクハラしてくるような相手に対しては、表示も音声も消すデリートを使えるようにして、飲み空間自体からの退室以外に、個人対象での表示切りも出来る形なら、より参加して行きやすい形になるでしょうね。
 特に女性の場合は、男性との混合飲み会では、身の危険を感じたりする場面もあるでしょうから、こういう形での飲み会が広まっていくと、異性等との飲み会でも安心して飲める形に話し合う事も出来るようになるでしょうね。
 そしてそれは同時に男性側にとっても、その飲み会の形に参加して行きやすい形にもなるという意味で、性の問題を発生させなくて、人種的な問題等も発生させにくく出来る飲み会の新たな形としてはありなのではないでしょうかね?
 この形であれば、しっかりとした感染対策の形にしやすいですし、路上飲みなどもしなくて良い形にして行きやすいかと思いますけどね。その上でしっかりと楽しみやすい形についでに多く飲める形にもして行けると思いますしね。

 そして途中で相手に異常があった場合等は、お店等であれば店員呼んで対処してもらえるし、個人宅等ならば救急呼び出しなどを周りが出来る形にもして行けますからね。基本的にネット環境で繋がれて飲む事が出来る場所からの参加の形になるから、完全に外で潰れる事もまず無いでしょうし、飲み会参加メンバーに襲われる事等も無いでしょうからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 AR飲み会~終了~世界をも繋ぐ飲み会





























 これなら、直接接触が難しいような状況でも、いつでも誰とでも世界中の人と飲み会で楽しくやるような形が出来ると思いますね。
 集団飲み会での危険性があるのなら、個人飲み会の形をもっと広めて普及させていく方が、お酒の経済的にも、ストレス発散方向の形としても使いやすいのではないでしょうかね?
 スマホで楽しむのもありですが、より専用に楽しめる形でVR機器を用いて行ける方法を取って行くのも良いかと思いますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1782回 時事雑記 緊急事態宣言 弱く短く +キャンプ場のマナー問題 [授業]

 さて特に強くまとめられる物が無かったので、いろいろ組み合わせての時事雑記とします。
 緊急事態宣言の効果は、弱く短くが実情の状況みたいですね。結局グダグダ感での何も進歩しない野生動物以下の対応で、人としても確実に劣る政治の形ですね。

 いろいろ閉めた影響がさっそく出ているようで、予想通り他で集まったりしている状況で、余計に密環境が作られやすくなっているようですね。普段はある程度分散されているのが、その分散対象が無くなったために、変わらずどこかに集まられるような状況になっていて、やっぱり動かない事に何のメリットも感じないから、動きたい人の動きは現状全く止められないという状況ですね。
 まああとは、少なすぎる協力金のせいで、要請に従えないお店も結構あるようで、それがまた人出の数を増やさせている状況にあり、罰金支払っても問題ないとするお店があり続ける限り、効果は限定的というか、かなり低くなりそうですね。

 まあ政府に本気の対応姿勢が無いのが問題であり、確実に日本での感染状況悪化の原因は、自民党政府にあると言えるでしょうね。1年猶予があったのに、何の対策政策も整えていないのですからね。それでいながらいつかやりますとかは言っているけども、そのいつかというのは、たぶん数千年後になりそうですね。
 老害たちは、日本の未来の事等ちっとも見ていないのでしょうからね。
 ワクチンに関しても日本政府の初動対応が最悪だったと言えますし、空港検疫からのウイルス進入阻止対策も不十分であり、何より協力しようと思えるほどの宣言や補償内容がまるでない状況では、日本の感染状況悪化の最大の原因は、全て自民党政府にあると言えるでしょうね。
 人の流れを本気で止めようと思えば、海外のロックダウン等を使わずとも止める方法はかなり多くあるのですからね。それらを何も考えず温いままで行けるだろうという甘い考えしか未だに無い状況では、コロナには100%勝てませんよ。
 ワクチンあれば絶対に勝てるとか言っている人達もいるけども、台湾等は、ワクチン無くても打ち勝つ状況に成れましたが、それはどうしてでしょうねえ? オーストラリアもまたワクチン少なくても、コロナにかなり打ち勝てている状況であり、それらは強力な信頼あるロックダウンで確実に減らしてきたからという事があるのもまた事実という事ですよ。
 イギリスも基本的には、ロックダウンで減らして、ワクチンで掛かりにくくして予防しているから確実に減少してきているのであって、ワクチンだけの効果はどこにも検証例がありません。
 大概は、ある程度の外出自粛等の効果と相まってのワクチンの効果になっている事も多いので、数字そのまま信じる事もダメですし、そもそも100%防げるわけでもなく、さらに変異の形によって徐々に効きにくくなっている状況では、ワクチンだけあっても意味はないという事が現実だという事ですよね。
 どこかで、本気の人出を抑える為の政策が取れなければ、このまままた冬まで迎えそうですね。その間に日本独自の変異も進みながら、ワクチンの接種状況と重なって、ワクチンに抵抗性が強い変異が生み出されても何らおかしくはないでしょうから、ずるずると行けば行くほど、コロナの沼に落ちてドはまりしていくという事になりそうですね。

 さて、話は変わって、ビートたけしのTVタックルでのキャンプ場のマナー問題に関してですけど、マナーが悪い客が多いとキャンプ場閉鎖にしたりしなければならなくなって、誰も喜ばない結果になる事も出ているという事での問題ですけど、1番簡単な対策方法は、見回り等ではなく、キャンパー全員の意識を高めつつ衆人環視というか協力してキャンプ場を守りやすくさせながら、初見さんには面倒さを与える形でのベテラン以外で、主に初利用の人達には、そのキャンプ場のルールやマナーを知る講習会の参加を義務とさせて、それを拒否する利用者は利用できないとさせる形にすればよい。
 基本的には、会員制のような仕組みを作り上げて、そのキャンプ場での初利用等に関しては、確実にそのキャンプ場の初心者講習を受けてもらい、キャンプ場のルールやマナーに希望あればキャンプの知識等も受けられる形で講習会兼キャンパー同士での顔合わせなども出来る形として、さらに何度も利用している人達は基本受けなくても良いけど、参加する事も可能で、ついでに教える側に回って、良さや注意点等を教えながら仲間等を増やして行くという形にも使えるようにさせていく。
 そしてそうやって顔見知りの形が増える状況下では、下手なマナー違反等はしにくくなるでしょうし、ベテラン勢などもキャンプ場を守る為という目的含めて、違反者等には注意しやすくなる事の効果を作り出して行きやすいと思います。
 まあある程度のベテランキャンパーである事が証明できるような認定試験とかも作り上げて、それを持っていれば、基本的なキャンプ場では、初利用でも講習会参加は不要という形に出来るとかの形を追加してもよさそうですね。

 要はキャンパーとしてのルールやマナーを知っているかどうかでの判定基準の形にさせて、初心者等は確実に利用する際のそのキャンプ場のルールやマナーを覚えてもらってからでないと、利用できないとする形にした方が問題事が起きる可能性をかなり減らせると思いますね。
 あとは不法利用での罰金等も作り上げて、無視して入ってくる奴らを排除できる方向も付け加えると良いでしょうね。
 最低限のレベルは少し上げるべきですよ。じゃないとキャンプ場が使えなくなるデメリットが大きく発生するならば、大抵のキャンプ好きな人達は、その決まりでも問題なく従うでしょうからね。むしろ積極的に講習会に参加する人たちも出て来るかもしれませんけどね。気の合う仲間を探す目的含めて。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 弱く短く緊急事態宣言~終了~キャンプ場のマナー問題





























 キャンプに関しては、講習会の形を使えば、嫌な人達は自然と追い払えるし、初心者等にとってはキャンプ参加しやすい形に使えるので、どちらにおいても義務化で参加してもらう事を条件とした方が、マナーという治安は高められやすくなるでしょうね。
 それでまともに話を聞いたりしない人等も、利用禁止の形として、キャンプを正しくしようとする気があるかどうかを見極める機会という形でも使えるかと思いますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1781回 報道特集特集 変異と医療崩壊に緊急事態宣言 [世界問題]

 さてようやくの緊急事態宣言発令の形になりましたが、まあ基本腑抜け宣言発令といった感じですかね。あくまで補償する気のない休業要請等での協力金という体では、無視した方が得になる所も多いでしょうね。所詮罰金も多くて30万という事ですし?差し引き50万円普通に稼げる確約があるのなら、独自の感染対策&無用な人出を抑えた上で、要請無視して営業した方が良いかとも言えるようなレベルですね。

 それに、あまりにスポーツ施設や遊戯施設等を無理に閉めた所で、行き場を失った人達が全員大人しく家で引きこもってくれるのならば、効果もあるのでしょうけど、運動不足解消にストレス解消目的で、行き場がない中でどこかに集まられると、それこそ逆効果にしかならない可能性も高いと言えて、家にいる事のメリットを何かしらで作らないと、人出を完全に抑えていく流れにはできないかと思いますね。
 全てにおいて中途半端だし、期間設定も短すぎて、秒殺リバウンドありきの設定ですか?と言いたくなるような短さであり、これはほぼ確実に宣言延長含めて考えといた方が賢明でしょうね。
 期間としては、追加でさらに1~2ヶ月くらいが現状対策の効果含めた予想の辺りでしょうかね?
 ただその辺りまで行くと、今度はマスク熱中症や我慢限界爆発とかも重なるでしょうから、6~7月辺りにまた爆発系が起きても不思議ではないかと思いますけどね。

 今の自民党政府は、現状でも完全に変異ウイルスを舐め切った対応で何とかなると思い込んでいる無能たちですね。頭を既にコロナで完全汚染漬けにされているのでしょうかね?
 要請に関してはあくまで要請であり、その次が命令となるようですが、どちらにしても補償金額としては低すぎであり、どこかの店も言っていたように死刑宣告と同じでしかない。ならば協力金以上に客が来るのであれば、徹底した独自感染対策の下営業続けたり、前にも言ったように、ネット営業の方はさすがに取り締まり対象外でしょうから、店は表向き閉めるけども、内部稼動でネット注文やもしくは、SNS注文等で受け付ける形から、近くに従業員デリバリーとすれば、お店閉めながら営業する事も可能ですと言っておきますね。
 まあこんな事言うのは、政府の補償に対する気概が全く見えてこないからの経営戦略対策の形ですね。
 あとは飲食店以外ならば、人出の抑制含めた対応として有効なのは、完全予約制で時間帯区切って、予約者のみ入れる形をデパートメント含めてあらゆる場所でも使える形になると思いますけどね。公園とかも完全禁止とかするのではなく、利用目的の申請等含めての予約利用型とか、もしくは期間限定有料利用の形に変えるとかでも、人出を抑えつつある程度使えるという形にする事も出来るでしょうかね。
 いろんな人が集まりそうな場所を閉めて行ったとしても、その状況で大人しくしていれば良い事があるのなら大人しくする人も多いでしょうが、そこに何も無ければ、別の新たな場所を見つけては密になったり騒いだりする可能性も普通にあり得るので、ただ閉めたから大丈夫というのは、赤ちゃん未満の知能しかないバカという事ですよね。もう1度幼児教育からやり直してもらいたいですよね。

 やるならば、徹底した補償でお店等に協力してもらいやすいようにする事や予約の仕組み等もフル活用して、想定外の場所で密になったり騒いだりしないように、ある程度運動やストレス解消が出来る場所等を用意して、人出の完全抑制だけの形ではなく、ある程度動きや流れをコントロールさせられる形での全体的な流れでの人出の抑制させる動きを実現させていった方がよいでしょうね。

 このままのペースで行ったら、確実に五輪は自民党のおバカのせいで潰さざるを得なくなりそうですね。もしくは、五輪会場以外の場所が死屍累々で日本国民が苦しみで悲鳴を上げている中で、五輪だけ開催するとした世界のどこも望まない開催だけが行なわれるという死のオリンピックとして世界から大ブーイングされまくる五輪になったりするのでしょうかね?
 日本人は虐殺しても良いから五輪だけは開催する?

 そして報道特集前半は、主にコロナ変異種に対してと医療崩壊の現実について報道されていましたが、その中でも変異種に関しては、日本政府は認めていなくて世界では発見されている変異の中に、PCR検査を完全にすり抜ける変異種も出てきているようで、それが国内に入ってきている恐れも、今回の報道内容では出てきているような状況ですね。
 その変異種が、海外から持ち込まれた物か日本独自に今までの種類から変異したのかは不明な所ですが、確実にそのタイプの変異種の発見例と多くの感染者報告の形があり、その他にも第2変異から第3変異の変異種の報告も世界では出てきているようであり、どんどん進化のレベルを進めているような状況で、現在でもインドで流行している変異種では、南アフリカやブラジル系と同じく、今までのワクチンではあまり効果が無いとされてきている変異から日本にも入ってきているという事ですので、ワクチンが広まると今度はそっち系で、安心しきって行動している人から次々とという可能性もありそうですね。
 まあ結局変異のスピードが速い状況で、どんどん従来のワクチンの効きが弱くなっていっているような状況ですから、あまりワクチン頼りではなく、罹らないように行動する事を重視した方向で行動した方が良いと言えるでしょうね。
 従来までの感染対策の基礎はいったん白紙にして、それの単純倍化での強化で、考えて行った方がよいでしょうね。
 あとは社会全体もまた、アナログからデジタルに、直接からネットでの形に変えて行ける流れを加速度的に進めていき、全体的に感染症に強い社会経済を確立させていく事が、未来を見据えた経営戦略の形として大事になってくると思いますね。

 その面では、タクシー系の活用含めて、各業種お抱えの運転手ドライバーを雇用して行き、歩きでの来店等ではなく、お迎えドライバーで利用料金安く専用待遇含めた対応をしていくとかいう方向で考えて行っても良いかもしれませんね。
 その方向性では、バス等も活用しがいがありますし、カプセルもしくは、ヴェール型等で覆い被せて車内移動させての感染対策とさせて、集団移動等も可能から各業種のお店等へ行く事が出来る形で、ある程度の必要な情報や対応設定等を車内で出来るようにするという方向性で、新たなビジネスの形を確立させていくというのもありかも知れませんね。

 まあバス等に関してみても、従来の形は、出入り口が1つか2つでしたけど、座席毎に扉を付けられる形なら、車内空間をほぼ完全に分けられる形にする事も出来ますかね? まあそこからの反対方向の席へは、扉を開ける毎にルートが変わっていく形での分け方に出来るとかでも出来そうですかね。
 まあこれら含めて説明がかなり大変なので、詳しくは、私を用いないと分かり辛いままという事に。まあ感の良い人と、ある程度の天才レベルの人なら、何とか理解して行けるでしょう。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~コロナ変異の形





























 既に見捨てられる命まで出てきているというのは、完全に医療崩壊の状況ですよね。
 部屋はあっても人手が無い状況が続き、その人手も既に限界間近という状況で、やはり私の言う無人医療の形じゃないと、助けられない命は今後大きく増えそうですね。 特に夏での熱中症での死者数が大幅に増えそう。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1780回 人工集中豪雨~消火の雨~ [魔法&ゲーム]

 さて今回は、大規模消火についての人工で雨を降らせる為の方法についてのお話ですね。まあタイトルでヤバい内容になっているのは、雨の量を調整できるのか分からないので、取り敢えず起こりそうなヤバ気な物を名称に上げて、山火事が続くのがいいですか?それとも早期の大雨から洪水になる可能性があるのでも雨がいいですか?というような感じの内容になっていますね。
 まあ1番なのは、降る量を調節できれば良いのですが、どこまで出来るのかは、現段階で不明なので、この名称とします。

 さて時事としては、緊急事態宣言からの影響の話でほとんどでしたかね。3度目の正直とかに頼る報道多いですが、日本のことわざの中には、2度ある事は3度あるという言葉もあるので、繰り返される事も十分に想定の中に入れる必要がありますよね。
 何よりも、あのもうろくジジイたちがまた懲りずに解除日予め決めての2週間ちょいで大丈夫だろうという見切り発車でバカをしそうな状況になっていますから、終わる所で、例え1地点2~3000人越えだったとしても解除するのかな?という所ですよね。
 まあそんな状況では、完全崩壊ですから、途中で解除の話自体が消え去りそうですけどね。
 それに、1000人切ったとか500人切った状態で解除したら、すぐに悪化リバウンドまっしぐらでしょうし、その場合100%五輪が消え去るでしょうね。 もしくは日本が死屍累々な状況で、外国人選手が来ようと思えるか?になる事もありそうですよね。
 ただでさえこの状況で落ち着かせる方向に行ったとしても、日本がこの夏に待ち構えているのは、コロナの危険だけじゃなくて、マスク熱中症からの医療逼迫&崩壊の可能性も含まれてくるわけであり、そこの所まで含めて考える事が出来なければ、何もかも失敗に終わって、国民が大量に死んだのに、自民党政府は何も責任取らずに逃げて豪遊とかしそうですよね。

 まあ私が政府批判等をバンバン言えるのは、それに代わる政策内容や目標をしっかり宣言している状況であり、明らかに比較できるだけの物があるからの状況でもありますね。ほとんど何も無く批判だけする壊れたボイスレコーダーの民主党とは確実に違います。
 私は基本的に機械技術全面推しの形ですね基本は。その上で、自然の力を借りた現代魔法技術も併用していく。
 石炭火力の廃止とかに関しても、私なら2040年まで(私が22年までにこの国のトップに成れたらの話ですが。)に再生可能エネルギー100%で電力自給できるようにする方法がありますからね。私の風力・水力・磁力発電の形を用いれば、原発等粗大ごみでしかない。ついでに行って効率に関しても、そのどれもが現在の自然発電を遥かに凌駕する物ばかりである。よって、電気代基本料0円と消費電力代金も相当低く下げていく事が、私の形ならば可能。
 たぶん世界最低金額くらいにはできるでしょうね。それでも電気が余りそうな感じにもなりそうだけど。島国にとって水力は、どこにでも運べる大規模水力発電に出来るし、磁力に関しては、小型化も可能で、原発サイズならば、ゆうに原発の2倍以上の発電量は軽く得られるでしょうね。難しい制御系の仕組みとかもあまり必要ありませんしね。
 そしてどれもが、ゴミ等出さないクリーンエネルギーであるという事ですね。

 それでは本題の話に参りますね。
 今回のは人工的に雨を降らせる形での話で、火災等の消火用及び、水不足に悩む場所への給水用等に使える方法ではありますが、まあ確実に少し手元が狂えば、確実に集中豪雨となって襲ってくることになるので、火災に関しては、火災or豪雨水害の選択肢に給水は、水不足or豪雨水害の選択肢を選ぶ事になる可能性もありますね。
 まあそれらも、町等にしっかりと豪雨対策が作られていれば、被害に遭う可能性はほぼ無くなるのですけど、それもまた私の仕組みを整えなければ作れない物ですね。

 それで、人工的に雨を降らせる為の方法としては、日本近海で海を人工的に熱して温めさせて、大量の水蒸気を人工的に作り上げて、大きな雲を形成させてから、電磁力含めた形で超大型の送風用航空機等を大量に用意して、その雲を現地まで吹き飛ばすような形にして送り込み、そこから雨が降るメカニズム解析から一気に降水させていくような形にすれば、消火用にも給水用にも雨水で当てていく事が出来るようになるでしょうね。
 それで、熱する形に関しては、熱線砲が作れるのならそれで行ない、それが無理なら潜水式や海底設置型からの海を下から直接温めていく方法で、水蒸気の大量発生を日本近海で作り上げる形とします。
 超巨大送風機系に関しては、電磁力において軽量化で出力強化もしやすい形にして、大型化させても回し易いという事で、磁力によってそれを作り上げ、航空機や人口浮遊島のような形から人工的に作り出した水蒸気の塊の雲に対して、これまた人工的な風の流れによって、目的地まで雲を運び込み、そこから刺激を与えて、一気に降水まで働かせる形での雨水消火や畑や農場に水を撒いたり、水不足の地に給水させたりという形で使って行ける。
 まあその代わり、現段階では、人工的と言いながらも起こす影響は自然そのものであるので、雨が掛かる範囲での影響値は、周りにも当然及ぶし、何かしらで集中豪雨のような形になる事も普通にあり得るので、対策が出来ていない場合は、普通に豪雨災害の影響も踏まえての方法ともなる。

 これが完全に浮遊都市化計画が実行できたら、適度な量の大雨を範囲限定で行なう事は出来るでしょうし、場合によっては、余計な雨雲等の吸収も出来るようにして、ある程度晴れと雨に関しての天候調整は行えるようにも出来るのでしょうけどね。
 まあ台風や暖気冷気等は、その段階でも防ぎにくいでしょうけど。台風に関しては、人工的に台風を作り出せる所まで行く必要がありますからね。
 あとは、豪雨対策系に関しては、街の地下ダムでの話であり、これを全国配備可能状態までさせて行けると、早期の消火作業用水の確保もしやすく、水不足に悩む事もほぼ無くして行けるのですけどね。

 まあそもそも、飲み水の確保系に関して、島国等であれば、海水を熱して温めて、水蒸気化させた後に、それを集めて水に変える形にすれば、取り敢えずの雨水化から浄水する形で使いやすく、割かし簡単に飲み水にまで変える事は可能だと思いますけどね。
 基本的には、1度水蒸気に変えてから、浄水させていくという流れなら、大概の水を飲み水に変えていく形にしやすいのではないでしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 人工集中豪雨~終了~消火の雨





























 ちなみに今回のカテゴリが魔法&ゲームになっているのは、人工的に雨を降らせると言ったら、現代の魔法だよねという所でのカテゴリ感となります。
 まああとは、モグラ式から山の地下に噴水栓を潜り込ませて、火災現場中央付近の地表近くで、一気に水を大噴出させて、内部から直下で消化させるという方法も考えられるけど、その場合適度に場所を変えて行かないといけないから、地道な消火作業に少し手軽さを与えるぐらいの形にしかならないかな。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1779回 磁石ストッパー~お手軽強力簡易留め~ [新アイテム開発]

 さてアイデアのレベルが大幅に下がっての今回ですね。まあ地味だけど、確実に使えそうな磁石アイテムに関する話です。布やビニール系との組み合わせは良いですよね。

 さて時事に関しては、これから暑くなってくる時期として、熱中症に注意というのは昨日も言いましたが、コロナ変異種が増えている時は、本気で気を付けてくださいね。現状の緊急事態の大都市に関しては、熱中症で捨て置かれて死ぬ可能性も高くなってきますから、マスクで外に出る機会が増えるなら、必ず熱中症対策の品を常備してからにしましょう。じゃないと、ちょっとしたお出かけが、人生の最後になりかねません。
 まあその辺に関しては、私の現在まで続けているフェイスバリアは最強ですね。向かい風にむちゃくちゃ弱いという弱点はございますが、マスクで蒸れる事は100%無く、ついでに帽子の効果で熱中症対策にもなり、何より感染対策をした状態で、水分補給含めた飲食が普通に可能というのは、かなり今の状況にあった物ではないでしょうかね?
 まあ現在は、帽子ではないけど、似たような物が格安で売り出されているとも言いますし、マスク以外の感染対策で顔を隠せる物を考えてみても良いのでは? 付けたまま飲食が出来るならば、基本的飲食店には、むしろマスク会食等よりもそちらを重視させるべきでしょうし。
 飛沫防止効果を維持したまま飲食可能な大型フェイスシールド?(なんかボクシングのフェイスガードのような見た目だったけど。)

 あとはさっさと緊急事態宣言(休業要請+補償セット)を出すべきですよね。どのみち出した所ですぐに即効性の効果が出るわけでもなく、2週間ぐらいの効果期間が必要になるわけですから、ここで無駄に様子見しても崩壊がより酷くなるだけであり、崩壊を完全に防げていないのですから、確実に菅無能政権の大失態ですよね。
 無駄マンボウ等作っている暇があったら、日本版ロックダウンの良い方法でも考えておけよと言いたい所ですね。そもそも蔓延しきっているような状況で蔓延防止とか、日本語使えない外国人が政治家になっているのですかね?この国は。
 同じ事の繰り返しも続いている状況で、自民党に任せたら、非常時国が滅ぶだけという分かりやすい状況が作られていますよね。この国は先進国でも大国でもありません。自民党が全てを縮小減退させて崩壊させた発展途上国になった日本です。このまま自民党政権のままだと、次は世界から未開発の国扱いされるのかな?

 あとは世界の流れで何か世界大戦が起こりそうな状況が、そこかしこで起きているようで、大概日本が同じ独裁国家として仲良くしようとしていた国ばかりが、欧米各国と衝突の状況になりそうで、日本はどっちを取るの?という状況でバカ政治家達は悩む形になりそうですが、ここで中国ロシアを選んだら、真っ先にアメリカの爆撃機の攻撃に再度東京が焼かれそうですね。B-29でしたっけ?
 そのまま政治の永田町だけきれいさっぱり消し炭にしてもらいたいですよね。 まあ同盟関係で、ついでに核の傘でさらにワクチン含めた形でがっちり拘束された状態で、民主主義各国を裏切る事はとてもできないでしょうけどね。

 さてそれでは軽めな今回の本題の磁石ストッパーについてのお話に参ります。
 今回の内容は磁石の中でも軽めな方ですが、地味に効果は高いと言えるでしょうね。
 まず食品包装系等での開いた口を留めるストッパー等を磁石化させると、お手軽に開け閉めしながらしっかりと閉じる形に出来ます。完全単一だと厳しいですから、複数ブロック状に分けての閉める形にして、折り返した上で頑丈に留められるようにすれば、磁石で簡単に封をする形で使えると思います。
 それは、始めからそれ目的の食品系袋や別途お菓子の袋等を留める為の形としても、磁石式で簡単にピタッと留められる形の方が、利便性良く、再利用等もしやすいかと思いますけどね。

 そして磁石ストッパーに関して大いに使える物としては、布製品やビニール製品に関してで、寝具やクッション類のカバー等に関して、チャック付き等で止めたりする物が主流(最近はサイズフリー系も出てるけど)ですけど、その閉じる部分を磁石にさせると、簡単に閉じた上で、取り外しも楽になる形に出来るし、さらに言えば、寝具等の本体とカバー等をずれない様に固定化させる事にも磁石の形は使えると思いますね。
 さらに洗濯後に外で乾かす際の固定にも磁石の形で追加固定が出来るので、風で飛ばされたりする可能性をさらに下げていく役割にも出来ると思います。
 ホテル等のベッドシーツ等でも簡単に磁石含めてピシッと留められるような形ならば、誰でも綺麗な形で簡単に留めて行けるようにもなるのではないでしょうかね?
 ついでに、ベッドor敷布団と掛け布団等を4隅の端止めして、寝返りうってもなかなか崩れないようにするとかも可能に。

 あとはカーテン系に関しても、アナログS字形吊り下げとかでなく、S字磁石で簡単に強力な固定吊り下げが出来るとかの形にすると、開け閉めでの固定化含めて、使い勝手が上がると思いますし、カーテンの下部にも磁石付けて、上に持ち上げて留める事も可能にしたりして、時に掃除しやすくといった形に用いたりも出来るのではないでしょうかね?
 あとは衣服系のボタン等の代わりとか、衣服で組み合わせをするタイプで、別の衣服同士を簡易固定化させる為に用いたりも出来るような形だと、お洒落等のバリエーションも増やして行く方向に出来たりするのではないでしょうかね。
 そして地味に強そうなのは、着こむ系雨具や白装束?(感染防護服)等での留めるテープ類の代わりに磁石を使ったり、磁石テープで楽に脱ぎ着出来るような形にするとかも考えられそうですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 磁石ストッパー~終了~簡易留め





























 さて波波に行く感じで、次は高波考えますかね。まあ説明が軽い話の中には、自転車や車等も磁石や電磁力での反発効果使ったら、負担減らせるだろうという戦車やヘリの小型版の話もあったりしましたけどね。さすがにこちらだと説明が一瞬で終わるのでね。
 次は、山火事用に新生フリージングレインの話にでもするかな? 一応氷攻撃魔法なのだけど。
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1778回 回復 もうろくジジイは動きが遅い 医療崩壊でも様子見? [休憩]

 さて私はいつも通りの回復回ですね。 まあ日本は現在未曽有の危機的状況に陥っていますが、肝心の自民党政府にその危機感がまるで無くて、医療崩壊していて助かる命が助からないというのに、まだ大丈夫だろうと様子見を普通に行えるというのは、もうろくし過ぎたボケジジイでしかないですよね。日本の政治をボケジジイたちに任していて大丈夫でしょうかね?
 とりあえず現状だと、強力なロックダウン相当に休業補償をセットにして対応するのが、世界一般的なのですが、ここに来ても日本が壊滅しそうな状況でもお金をなるべく出したくなく、自分たちの遊ぶ金は死守したいという願望丸出しの自民党政府に任すだけ国が滅ぶと思うのですけどね。
 副総理は国民を守らないといけないお金でパーティーやっていたりしますし、そいつらに任せるだけ時間的にもお金的にも大変な無駄でしかないと思いますね。マンボウよりも役に立たないのが、今の自民党ですよね。

 このまま大阪壊滅の状況で東京も二の舞になって行ったら、本気で五輪どころの話では無くなるでしょうね。五輪優先で考えながら、最終的には自民党のバカで五輪すらも潰すという事態になりかねないかと思いますね。日本から全てを消滅させようとしているのは、コロナではなく反逆者自民党政治家ではないでしょうかね?
 まあ緊急事態宣言の話に関して、大阪府知事の対応もちょっと本気さに欠けるというか、政府に案を出す前にせめて本気で推したいのを一本化にさせた上で、それがダメなら代案を出すような形で交渉していくとかできないのでしょうかね? 始めから3つ用意してどれが良いでしょう?とか、今の腐れ政治家相手にバカなの?と言いたくなるような愚策ですね。
 この状況では、最終的な責任取りたくないから、政府に案を3つ投げて見たという感じになり、こちらも無責任政治爆発ですか?という残念な結果になっているかと思えますね。東京も大阪も、大都市預かる身の知事としては、無責任体質が酷すぎませんかね? まあその肝心の自民党政府もまた責任取りたくないという無責任政治爆発な状況ですので、今の緊急事態放置してまでも責任の押し付け合いという不毛で低レベルな争いをしている愚者達と言った所ですよね。
 国民・都民・府民の命よりも自分の責任の状況が大事とか、政治家として1番大事な資質が無い人達なのですかね? いざという時に頼りに出来る信頼ある人じゃないと、どんな要請や命令も無駄にしかなりませんよね。
 守れないような要請されて補償も無しなら、従う必要は特に無いでしょうからね。まあ全く客がいないのなら従っても良いけど、何かしらで安全を確保しつつ客を得られるのなら、その方法で行くべきかと思いますね。
 店内で、客の荷物を預かっておいて、外での立ち食いや立ち飲みにしてもらうとかの商売もありでは?それも一種のテイクアウトに出来るでしょうし、キャンプ用の簡易の椅子やミニテーブルとかも貸し出して、開放的な外で荷物の心配なく飲み食いしてもらうとかの形での飲食業とかもやってみても良いかもしれませんね。
 ついでにテイクアウト形式もダメなら、スマホネット注文形式で、同様の形を作り出しても行けるでしょうね。ネットでの営業はさすがに規制できないでしょうから、ハイブリット方式で出来れば、補償がほぼ無しな状況では、抜け道として使いやすい。

 まあ飲み場に関しては、私なら商業ホテルと組み合わせての形にしますけどね。リモートワーク系と紐付けさせて、ホテル缶詰飲み放題プランとか作ると、飲みたい宴会したい人たちだけで囲っての飲みたい人たちにもホテル側にとってもwin-winなビジネスに出来ると思いますけどね。
 外に放出されるより被害は抑えられやすいでしょ? 犠牲があっても最小限にしやすい。

 そして段々暑くなってきたこの状況だと、またしてもやってくる熱中症多発とマスク熱中症ですけど、医療崩壊状況では、熱中症になったら、そのまま死んでくださいという状況になる事も普通に想定されるので、特に今の状況では気を付けるべきでしょうね。
 今まで以上に気を付けないと、マスク熱中症で街中が死屍累々になる事もあり得そうですね? 街を歩けば、100人に1人が熱中症で死んでいる地獄絵図。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 緊急事態~終了~マスク熱中症





























 さてここではいつも通りにスマホゲームでの楽しんでいる状況をのんびり書きますかね。
 現状遊んでいるのはアサルトリリィラストバレットだけで、先週Verが2.0に更新されて、再度の盛り上がりと共に、忙しさも倍以上になって苦しめられているプレイヤーがかなり出ていますね。
 まあ主に原因は、頑張れば入手可能なアイテムが大幅に増えた事と、ソロバトルでの追加要素からの戦闘補助してくれるキャラたちも強化して行ける要素が追加された事で、その強化素材の確保とレジェンダリーという伝説級の武器の登場から、その武器を作る素材集めでの忙しさが今までのプレイに普通に加算された状態になっている為、全部集めようとする本気で楽しむプレイヤーたちが、忙しさで目を回す状況になっていたり、回る為の行動時間を増やすアイテムが無くなってきたという事での嘆きが出たりと、色々起きているようですね。
 まあ適度にプレイするならば、そこまで忙しくも無いのですけど、手に入る物はすべて入手したい人たちにとっては、忙しさが2.0で倍以上に膨れ上がっているようですね。
 まあ私は、全力で楽しむ系ではありますが、ある程度入手の計画性を作り上げてプレイしているので、そこまで忙しくも大変でもなく、それなりにのんびりしながらプレイ出来ていますね。

 あとこういう美少女系ゲームでは、今の所珍しくキャラがバンバン増えなくて、現状19人のリリィというキャラたちの中から、衣装が変わっていくという形でのキャラの増え方になっているので、好みのキャラで戦いやすいというゲームの形にもなっていますね。
 そのうえ武器に関しても、見た目が違っても性能変わらずで、好きな武器で持って戦う事ができ、オプションで性能を大きく変えられるという事での特徴変化が付けられている感じで、基本好きなリリィと武器で戦えるゲームになっていますね。
 そしてメインストーリーは、夏に更新されるそうなので、メインに関しては、今からでも楽しめるし、イベントストーリーに関しても、復刻される要素があるようなので、途中参加からでも、前に公開されたストーリーを見ていく事も出来るようなので、ストーリーを楽しむだけなら、遅い早いはあまり関係ないようですね。
 まあメモリアカード毎のミニストーリー等もあるので、ストーリー優先系は楽しみやすいゲームですね。 そして現状は、アサルトリリィ単体での形重視ですから、余計な外部枠が出てこなくてスッキリしているという事もありますけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感