SSブログ

第1940回 体調不良のため休み [休憩]

 少し前よりも状況悪い感じの為今回はそのまま休ませてもらいます、
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1939回 一休み 自民党総裁選 長老派閥の大勝利 自民党に若者は要らない [休憩]

 さてお休み回ですけど、軽く自民党総裁選からの今後含めた話をしていきます。

 まず自民党総裁選では予想以上の長老派閥の力凄まじく岸田高市連合が河野氏の議員票を食いまくり党員党友票ではかなりの票数あった河野氏ですが、議員票では激しく落ち込み第1戦では2位となりその後の決選投票では1位3位連合に袋叩きに遭わされて自民党に改革の流れは不要という形で終わる事となりましたね。
 全ては岸田氏の力ではなく、その後ろで玉座に深く座り込んでいる安倍と麻生の2大長老の力によって岸田氏が総裁に選ばれるように出来たという形であり、元からの長老派閥の出来レースで予想通りになっただけという何の面白みも無い形になった状況ですね。
 結局自民党は自民党のまま何も変わらず多様性も絶対に認めない政治がこれからも続く事になるのでしょうね。だって岸田氏は微妙な反応ですが、2大長老は改革も多様性も自民党では絶対不要だという2人ですから、岸田新総理もそれに頷く事しかできないでしょうね。結局は影のドンの言いなりになるしかない落ちぶれた総理の誕生というだけでしょうね。
 ただ任期の事を考えると、麻生さんはまた副総理の座に就くのでしょうかね?二階幹事長はダメだけども麻生副総理は3年以上経っても同じ役職に居続ける事は可能なのでしょうかね? これが1つの次のキーポイントにもなってきそうだし、頭変えても麻生派閥の中から当てられるのでは根本的に岸田氏が少し前に行った変えたという事にはならないでしょうし、自分の発言を総理になったらコロッと変えるのかどうかも見ものですよね。
 まあ基本的にはこの長老政治が続きまくる状況では特に何か目新しい変化は見せられず、若者は政治の場には要らず長老だけが仕切って子供は虐待されて殺されまくる政治がこれからも続くという所でしょうかね。
 そしてその状況では、岸田氏が望む貧富の格差是正等は到底できず一部の高齢者がお金を大量に保有して全般的な若者たちが貧困に苦しみ死んでいく状況がさらに悪化していく事も十分に想定されそうですね。岸田氏がどれだけ助けようと言っても、長老2人が否定したらそれの言いなりになるしかない無力な総理の誕生ですからね。
 基本的に今の長老の力が強すぎて奢りまくった状態ではまともな期待を向けるだけ無駄ですよ。
 自民党を再度良くさせたいのなら、もう1回民主党に政権を任せるなどしなければ自民党が本当の意味で変わる事等ありえないでしょうね。適度な政党交代こそが国と政治の若返りを強める動きに繋げ易いのです。政党がいつまでも変わらないから日本の世界的地位はどんどん下降していくのです。
 世界に比べて変わらないからどんどん世界的な良い順位が後退しまくっている。自民党のせいでまた日本はガラパゴスの道を辿ってきていますね。世界から見て遅れまくっている後進国として有名になってきていますからね。日本の長老たちが変わる事を拒否し続けてグローバリズムを否定し続け女性の立場も低いままでSDGsも否定してLGBTsすらも否定する世界で見て劣悪国に成り果てていますからね。
 世界の中で多様性が無い国トップ10に入りそうな勢いですね。それでどうして自民党に多様性があるというのか?多様性の無い国作りを追求して行き続けているのにどうして自民党に多様性があるというのか?
 まあ基本的に今のバカな日本人たちは井の中の蛙で大海を知らずに多様性の価値観が既に世界から1世紀以上遅れているのでしょうね。

 この状況であれば、やはり立憲民主党に日本にとってより良い改革に向けて動いてもらうぐらいしか方法はなさそうですね。それ含めた野党連合にも頑張ってもらう流れなのですが、共産党が含まれているというのが、日本の野党連合の最大の謎なような気もしますけどね。
 政治体質の根本がかけ離れているような気がしますが、共産党も日本ならではで本来の共産党の主義主張が薄れてきているような気もしますけどね。そして社民党は私世代では知らんとして、れいわ新撰組はまあ少しはまともだけどパッとする動きがあまり見当たらないですね。
 現状は至らない点もまだ多いけど、日本に変化を与えていくという意味では立憲民主党にもう1度政権を任せる動きをした方が今後の日本にとって良い方向に動かせるような気がしますね。
 自民党ではほぼ変わらない事を選んでいますからね。まあ今後の人事状況と野党の要求にどれだけ応えて正常な民主主義国会を開けるのかにも若干よってきますけども、長老の力が強いと思われるままでならば何のその辺のしがらみの薄い立憲民主に任せる方が多様性が認められる国になりやすいでしょうね。
 何より野党連合で進めていくならば、必然的に多様性を認める方向に動かざるを得ないでしょうからその意味合いで見ても、取り敢えず日本に多様性のある暮らしを定着させるだけでも良いから立憲民主に入れてみるという選択肢を作っても良いかと思いますね。
 夫婦別姓選択権利や女性の地位向上含めた男尊女卑の問題の解決にSDGsの仕組みの取入れにLGBTsの住みよい国作りの為には、自民党では不可能であり立憲民主党等に票を入れて勝ってもらうしか日本で採用される事は無いと思った方がよい。 現状自民党はこれらに関して否定の立場しかとっていませんからね。改革派は訴えてもそれが通る事は現自民党ではありえませんからね。それだけ多様性の幅は自民党にはないのです。ただのガス抜きの為にしか使われません。北朝鮮に拉致された人が全く帰ってこないのと同様にやると言いつつ何もしなくてガス抜きの為だけに表明している事と同じでしかありません。あなた方は何十年も騙されまくっていますけどね。
 案外自民党以外が少し長引いた政権を持っていればかなり簡単に拉致被害者は戻ってこれていた可能性もあるというのにね。このまま自民党に任せていたら確実に次合えるのはあの世でしかないでしょうね。それだけ自民党には可能性の欠片も見えてこない。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 自民党総裁選~終了~変革の立憲民主党





























 さていつもの休憩回恒例の今プレイ中のゲームに関する話ですけども、アサルトリリィに関しては前回から動きは特に無いですかね。新イベントが明日からという事ですが、どうにもモチベーションが上がらないイベント状況で、シナリオ的にまたこの組み合わせかと少々飽きが来る感じで、テンション低めですね。
 そしてソウルワーカーに関しても続けていますけど、若干プレイ頻度とモチベーションは下がっています。理由は面白くないからとかではなく飽きてきたとかでもなく、単純に同人ゲームの方で長らく待っていた期待できそうなゲームが出たので少々そちらに時間を取っているからですね。
 ちなみに一般同人ゲームです。ストーリーもよさそうでRPGとしての装備の組み合わせなどもそれなりに質が良い作品なので、2つのゲームプレイ体制から3つに増えた為相対的に他のプレイ時間が短くなったというだけですね。
 まあこちらは完全に趣味の範囲なので、作品名は出しておきませんけどね。まあ方向性としては、他のプレイ中のゲームと似た感じで最近発売された同人専用のゲームだという所ですかね。
 お値段も同人ゲームの中ではそれなりにしますね。まあ一般的オンラインゲームからしたらものすごくお手頃価格ですが。それでボリュームかなりあるのですからコスパ的にはこちらはすごく良いですよね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1938回 時事雑記 緊急宣言解除と野党民主の政策 [授業]

 さて今日は雑多に時事雑記ですね。

 緊急事態宣言がようやく全面解除となるようですが、その解除基準は少し前に出した医療の状況を完全無視して新規感染者数だけでの解除となりコロナ対策の基本方針がコロコロ変わりまくっていますね。
 さらに重症患者が減って喜ぶような報道等も多くありますが、同時に出された減った数と死亡者数がほぼ同じ状況で見ると、そんなに人が死ぬのが嬉しいのですか?と言いたくなる状況で、バカな報道の形もいい加減にして欲しい所ですよね。
 それでも重症患者や軽症・中等症の患者等に自宅療養者等の数も未だにそれなりに居る状況で、それらの状況は完全無視して医療従事者の苦労も気にせずに経済の事ばかり見て緊急宣言解除というのは、やっぱりコロナで苦しむ人たちの事を軽視しまくっているとしか言えませんね。
 ついでに今回の解除は菅政権の幕引きだから景気付けにやりたいという意思が強いのでしょうし、その菅総理の自己満足にコロナで苦しむ人たちが一方的に振り回されているにすぎませんね。
 医療状況は少し余裕が出てきたと言ってもまだまだ患者は多い状況ですから、ここからまた1ヶ月で感染者と入院者が増えると、すぐに第6波での医療崩壊&緊急宣言再発動となりそうで、今回の経済優先バカ総理には無理でしたが、次の総理には少しは医療の事を強めに考えられるコロナ対策に強い総理が求められますよね。
 結局今の現状で見ると、コロナ対策と緊急宣言を起こさせない鍵は医療体制の盤石な形と重症患者を増やさせない仕組みが必要という事であり、基本的に医療状況次第で決まっているというのに現政権は医療状況を完全無視して解除したりするからすぐに再度の緊急宣言発動を繰り返さなければならなくなるのです。
 コロナ対策において1番大切な所が見えていないから起きていた事であり、医療状況の拡充と改善に常に余裕と安定を持たせられるのならば、今後いくら波が起きようとも緊急宣言を発動しなくても良いという形にする事も可能という事のようですね。海外の例を参考にするとね。
 緊急宣言の発動タイミングは医療逼迫が起きるかどうかにかかっているという感じであり、早期治療と治療できる場所を大掛かりに確保が整っていければ、なるべく苦しむ人が出ない形で安定的に収束させる事も出来るでしょうけどね。
 その為に必要なのは、取り敢えずの野戦病院的な場所の確保と医療従事者たちの待遇改善に感染から治療までの流れをとにかく短縮させる事が必要でしょうかね。 保健所に感染報告を上げたらすぐに治療が開始できる流れか検査での感染発覚と同時に保健所報告と兼ねて同タイミングで治療をすぐに受けられる仕組みを作り上げるなどして、徹底的に症状の発生を早期に防いでいくという対処が行なえるのであれば、医療逼迫になる可能性と死亡者数が劇的に抑えられていくと思いますね。
 それを円滑に支援する為にはコロナが活動する状況の中では常に一定程度は野戦病院と医療ホテルの確保を行なって準備を整えておく必要があると思いますね。即時治療が行える場所と経過観察含めて安心して休める場所という感じですかね。
 そして検査体制も検査しやすくなるべく無料で受けられる流れにして、感染拡大を早期にくい止めていく形が必要かと思われますね。現状けっこう割高なので、貧困者たちは検査はかなり難しいと思われそこから貧困感染で苦しむ状況が拡大すると国はまた混迷状況に追い込まれていくでしょうね。
 貧困者を切り捨てれば切り捨てるほど国は混乱し荒れていく事になるとね。

 そしてもう1つの話題の今度は野党民主党等に関する話ですけど、自民党と総裁選ばかりに注目が集まっていますが、自民党が変わらない派閥最強を固持するならば、変わろうと努力する事が出来る立憲民主に期待の目を向けるしかなくなってしまうでしょうね。
 自民党に多様性がある等と言われても、結局負けた候補の言葉はすべて無視されて排除されるのが自民党のいつもの流れであり、河野氏以外はそれをベースに動くでしょうから結局何も変わらない政治が繰り返されるだけになります。とりわけ岸田氏が総理になった場合は、ほぼ確実に菅政権と同じような事が繰り返される可能性が高まりますね。
 そうなる状況下では、現状国民の事を考えて動いてくれそうな政党を見ると、与党自民党には改革派以外にはないけど、改革派が負けてその動きも全く継承されないならば野党に目を向けるほかなくなり、幸い現状は変わろうと努力して批判だけの民主党ではなくなりつつある状況なので、立憲民主党にもう1度任せてみるというのも十分に選択肢になり得てくるでしょうね。
 まあ完全に任せる方向ではなく、現在野党連合が組まれていますし、そこに万遍なく当選者を出させてそのまま野党連合を維持させたまま連立与党の形で国会議論を絶えず重ねてもらいながら国民の為に仕事をしてもらうという流れならば、それはまさしく正常な民主主義国会政治の形に出来て、多少速度が遅くとも国民の声を聞いて動けるのならば、国民の声を完全無視する政党よりはましな政治が行われる事だろうと思いますね。
 あと民主党は纏まり過ぎてて多様性が無いというバカ共がいますが、野党連合自体が完全に多様性の集まりですよね? なんか世界では完全に別種の政党である共産党まで入り交じっての多様性あり過ぎる野党連合であり、多様性を認めるから分離した国民民主党も未だに動いていますからむしろ民主党の方が自民党よりも遥かに多様性がある政党だと言えますよね。
 それでも民主党には多様性が無いなどという奴がいれば、それは政治の流れを国民目線で見る事が出来ず自民党だけが素晴らしいというアンチ民主党の人という事なだけでしょうね。自民党が例え国民虐殺をしても素晴らしいと褒め称えるような自民党妄信者でしかないでしょうね。

 それで現在立憲民主党は自民党の総裁選後に向けて政策を掲げたりしていますが、期間限定とはいえ所得が低い人には免除やら支援を出すというのは、コロナで苦しむ人の事を考えて政策は出しているでしょうし、消費時5%もまあ経済負担を軽くして消費量を上げる事にも繋げて行けるでしょうが、一律の流れではむしろ富裕層にもかなりお得になってしまうので、こちらは微妙という扱いから軽減税率の範囲拡大や軽減税率のみの引き下げにして行く方向性で動いた方がまだ効果的になるかと思いますけどね。
 1度軽減税率の仕組みが通ったのならば、そちらの範囲拡大や税率引き下げという方向でいくらでも国民低所得者向けの経済支援の形に出来ると思いますから、そこまで出来れば上出来という所でしょうかね?
 あと財源に関しては躊躇なく国債と言いましたが、その点はまだ駄目ですね。それだけでは駄目であり、国民がこれだけコロナで失業等のダメージを負ったのだから政治家も同様のダメージは負って然るべきであり、民主党が政権を取ったのならば増えすぎた政治家の数を少しずつ減らして行くぐらいの対応で国債の消費額を減らして行き、さらには議員給与も一定期間減額してその補填に当てるという形ぐらい言ってくれると良いでしょうね。
 今の派閥自民党では日本に巨大隕石が迎撃されずに落ちてくるぐらいあり得ない可能性ですからね。
 そういう面での民主党には期待しても良いという所があれば、まだ民主党への支持率は高まって行きそうな物でもあるのですけど、そこまでの覚悟やそこに至る為の知識はまだないという所でしょうかね?自民党よりかは可能性は高く持てそうですが。

 あと野党民主党の発言でもっともな事は、さっさとコロナ対策向けに色々解決していく為の国会を開く事ですね。それすら無視していきなり総裁選終了後に解散するとかいう国民無視の行動をいつものように繰り出すならば、自民党には絶対に票を入れてはいけないという事になるでしょうね。コロナ対策をする気が全くない事の表れとなりますからね。
 せめて次の波が来るまでに必要な対策やある程度のロードマップ位は作ってもらいたい物ですよね。菅総理はコロナ対策に専念すると言っておきながら未だに何もやっていないのですからね。全面解除するというのに、段階的な解除のロードマップすらも作らずに逃げようとしているわけでありますからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 緊急事態宣言全面解除~終了~立憲民主党





























 本当に、自民党と民主党どっちでも良いというのならば、今回は民主党に入れてみるというのが良いかもしれませんね。まあその選択の判断は自民党総裁選後から決める形にはなりますが、河野氏が成れたら自民党で良いでしょうけど、河野氏以外なら民主党に入れる方がよいでしょうね。
 入れる票の判断材料は、国民を向いて政治をしてくれるかどうかです。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1937回 ネタ無し時事雑記 連続休憩中 [休憩]

 体調は回復しましたけども、頭の方はまだ冴えないので今日もまた軽い時事雑記程度の話とします。
 遊びに関してのアイデアとかここで取りまとめるほどでもないネタならいくつかあるのですけど、取りまとめるのもまだちょっと微妙なのでね。水曜日ぐらいまで長期休みといった感じにしようかなとね。
 まあその頃には政治含めて大きな動きは出て来るでしょうから復調できそうですのでね。国会民主主義は取り戻されるのか否か。自民党は変わるのか変わらないのか。説明責任をきちんと果たす自民党になれるのかならないのか。という辺りが今後に向けた大きな所?
 基本的な所ですけど、そんな基本すら守れない総理にコロナ対策とか経済対策とか期待するだけ無駄でしかないですしね。 自民党内では多様性は少しあっても、基本的には派閥の力でいつも排除されて存在しているけど、ただのガス抜きだけで何にもならないという状況が作られているだけです。
 そんな状況で満足するようでは、今苦しめられている人は今後も苦しめられ続けますね自民党に。
 今の派閥自民党は、過去の過ちは繰り返す物だと反省しない事を信条に掲げて民主主義で大切な国民への説明責任は放棄して、失敗しても責任は取らず犯罪犯しても責任取る必要無く、もう人殺しで虐殺しても自民党にさえいれば許されてしまうのではないかとさえ思える状況が今そこにありますからね。
 そりゃ殺人鬼たちは自民党の古臭い派閥政治が大好きでしょうね殺人鬼優遇政策を進めていますから。
 だってそりゃ、官僚を誰かの政治家が殺したとしても、一切誰もそれに見合う責任を取っていないのが今の自民党ですからね?人を殺しても誰も獄中に入る事が無いのが今の自民党派閥政治の最大の傲慢さですよ。

 今回の戦で河野氏側が敗北した場合、その後どう出るのかも注目したい所ではありますけどね。本気で国民の事を考えているのであれば、自民党をごっそり離脱して欲しい所ですけどね。そして新党設立とかすると、かなり良い方向で政治の正常化作用に結び付けられそうな気もしますけどね。
 まあ河野氏陣営が勝てれば別に気にする必要の事でもないのですが、自民党は現状派閥の力が未だに強すぎて、国民の事等必要無く党員の事も気にする必要も無いという力が未だに続いているような状況ですからね。それでいて、奴らは勝てば負けた側は排除するとまで言っている状況であり、自民党のどこに多様性や意見多く交わせる状況があるというのでしょうかね?
 負けた側の意見は全て捨て去り勝った側の意見しか反映されないというのでは、自民党内にまともな議論の場は無く民主主義は否定する意思が強いという所ですよね。 より良く自民党で昇華していこうという意思が派閥側には微塵にも感じない。そしてそれは岸田氏や高市氏にも受け継がれているようですね。
 多様性を認めず幅広い意見を聞くという事もしない独裁政治こそが正しい政治だと。

 あと今日の報道では皇室の若いカップルの話ばかりでしたが、下衆な報道の動きがやたら強いですね。そんなに伝統だけの結婚が大事ですか?日本の報道メディアも多様性のある結婚には反対の立場でも取っているのですかね? やたら貶めようとする破局をそそのかして若いカップルの不幸こそがおいしいネタだとでも言わんばかりの報道が強く出ているというのは、嘆かわしい状況であり、それもまた自民党の影響でも強く出ているのでしょうかね?
 女性皇族は不幸にさせるのが正しいという論理でも働いているのでしょうかね?男尊女卑の名の下に
 そしてお金を騙し取られたとか言っている方も、状況を無駄に長引かせて子供に責任のツケを負わせようとしている感じは、どうにも結婚を妨害したい意図ぐらいしか見えてきませんけどね。
 さっさと大人同士で解決させる方向で対応できる大人らしい行動を見せて欲しい所ですけど、よほど児童虐待が好きなのでしょうかね?穏便に問題可決する方向も拒否しているようですし。今流行りの土下座動画でも取りたいのですかね?
 まあ大人の話で言えば、母親側も母親としての大人らしい対応は見せて欲しい所ですけどね。全部が全部子供を苦しめ追い詰めさせて自殺する方向にしか持って行かないのですかね?この下衆な社会は?
 親が人殺ししたら子供が代わりに刑務所に入れられないといけないのが普通ですか? それが皆さんの望む結果ですか?と言いたいですね。それならば児童虐待が平然と行われて熱湯かけられたり餓死させられたりして殺されるのも普通ですよね?と言いたくなる状況でしかないと思いますね。そんな事を望む社会がゲスだから。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 民主主義~終了~説明責任





























 頭は働いてなくても、物事に対する感想文ならいくらでも話せますね。むしろ頭を使わなくてよい分楽。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1936回 体調不良のため臨時休み [休憩]

 今日は日中の大半寝ていて熱が高かったのでお休みします。今は大分回復したけど、まだちょっとふらつく状況で、寝すぎて寝れないのでしばらく軽く雑記をします。

 まあという事で時事は無く雑記という事で、今日のたかじん委員会で少し見ていたのですが、正義は誰にでもあると思いますね。世界から見てどんなに悪の集団だとしても、その悪の集団は自分たちの正義の為に行動しているわけであり、どんな存在でも自分の信じる道がある限りそれは等しく自分が信じる正義の形であり、誰がなんと言おうと揺らぐ事の無い正義で行く人たちは多くいるという事です。
 殺人鬼の中にもそれを正義の行動としてやっている人もいますからね。一般的に人殺しは絶対に正義では無いと思うでしょうが、人によって襲われる状況から誰かや自分を守っていくのならば、それはその人達にとっての正義の行動でもあるという事になります。
 故に戦争行動は双方共に戦闘員は自分たちの正義の為に戦って死んでいくわけですね。世界の状況で正義と悪が分かれようとも少なくとも戦っている人達は自分たちが悪だと思って戦う人はほぼいないでしょう。勝てば官軍負ければ賊軍という言葉もあるように戦争においては勝利こそが正義であり、敗北は悪とされるというだけですよ。
 ならば戦いの基本は、誰もが正義を掴み取る為に戦うという事であり、その人達にとってはいずれも正義の為の戦いでしかありません。その周囲の人達がどのように思い区別しようともね。
 例え国民の敵となろうとも、自民党の中での正義が守られれば何も気にする必要が無いとする自民党大派閥の変わらない老害たちもいるようにね。自民党は自民党の正義を振りかざして国民を無視して見殺しにする事こそ正しいとして行動しているわけですね。
 大半の国民から見てそれは悪でも、自民党の大派閥老害たちから見ればそれは正義なのです。
 故に誰にでも正義という物はあるのです。イスラム国だって、自分たちの正義の為に聖戦を行なっていると言いますしね。同じ事ですよね。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 休み~終了~誰にでもある正義





























 さて軽い雑記の後のここの話としては、プレイ中のゲームのアサルトリリィに関して、今月のリーグは無事終了しまして、順位発表では驚くべき位置に私たちのレギオンが着く結果になってしまいましたね。
 のんびりストーリー重視で楽しむ者が集まるレギオンですけど、私のリーグ戦略とメンバーの頑張りによって20時の部で500レギオン位参加の状態からなんと60位台に初めて到達出来ました。
 正直運が良すぎた結果ですね。まあ途中第5戦では格上を普通に撃破しましたが。その後の最終戦では超が3つぐらい付きそうな格上とぶつかって1ポイントだけ何とか取ってボロ負けになりましたけどね。
 まあこんな戦果は次もまた訪れる事はたぶんなさそうなので、いつも通り半分より上を目指す程度でのんびり戦っていく予定です。ちなみにリーグ大会の激戦の時間帯は、20時以外の全てですね。
 一般的社会人が戦いにくい時間帯が20時という感じで、無課金微課金ののんびりレギオンが結構集まっている状況にありますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1935回 報道特集特集 変わらない自民党の派閥権力政治 [授業]

 さて今日は報道特集での自民党総裁選に絡んだいつまでも変わる事を嫌って国民なんかどうでも良いとする政治を続けようとする派閥の強さが変わらない状況に対する感想的な話ですね。
 東風一新の会も結局政治パフォーマンスで入れる所は派閥に属する所にしか入れないようですからね。
 支援者や支持者たち向けの政治パフォーマンスをしてうまく騙した上で、派閥に屈したいつもの形で投票するようです。東風一新の会の大半の政治家が改革の意思が無い腐り果てた政治が大好きだというゴミクズしかいないようですね。そもそも代表の政治家見てると女性の人が1人も居ない事が自分たちは女性差別を代表とする事を象徴としていて自民党の古臭い政治を引き継ぐとしている事と同義でしかありませんしね。

 それで時事は特に無くさっさと本題に行きますけども、安倍元総理の影響力は依然として強いようで、当初有力候補だった岸田氏の影響力が落ち始めて高市氏へと少しずつ政治家票でも流れ始めているようで、高市氏本人の能力関係なく安倍元総理の後ろ盾がある事だけの派閥の力で総理総裁が決められようとしているような状況関係にあるようですね。
 国民の意識や党員の思い等知った事かという形で今の自民党の大派閥は動いているようで、より国民を無視した政治を貫こうという意思が自民党大派閥の動きとして見られますね。無視した所で野党は頼りないし、自民党との闇金繫がりで支援する企業等は多く、さらに必要となれば国民の血税を使っていくらでも自民党票を爆買いできるから何も問題は無いと頭に乗っているようですね。
 しかも最近では何故かメルカリに票が流れたりとして、なんか不正に票を作り出して自民党大派閥が勝てるように票の調整を裏でやっているような動きも見えて、それが政治家を決める選挙の場でも自民党が裏で何かやっていたりすれば本気で日本の選挙の透明性すらも崩れ去りそうですよね。やっている事ロシアと同じか?とね。お金持ちや権力者なら1人で数百から数千票を入れても良いとする特別ルールを自民党も裏でやっていたりするのでしょうかね?
 今の選挙体制は不正がしやすいように1人0.何票という形で数字偽装がとてもしやすい形になっていたりしますしね。それにどうせ投票率が100%になる事は無いのだから、自民党の関係者が1人で数百票入れても何も問題は無いとするルールでも作られていたりするのでしょうかね?

 総裁選の話に戻りますが、改革派の河野氏は一定の支持は得られているようで、主に自民党での数少ない改革派でまとめられている形になるのでしょうけど、同じく改革派の野田氏の側は一向に数が増えず二階幹事長に高市氏が勝つように河野氏の邪魔をする事が条件で立候補させて貰えた状況で孤軍奮闘中だけど、結局やっぱり政治パフォーマンスの形にしかなっていない様子で、改革派と言いながらも結局やっている事は改革反対派でしかないような気がしますね。
 さっさと途中で河野氏への支援表明が出来ないのであれば、この人もまた東風一新の会同様に派閥権力で動かされる自民党改革を全く望まない人というだけになるでしょうね。
 そして岸田氏は基本的に手堅く進めているけども、色々とパンチ不足でSNS活用に関しては遅れているとしか言わない。あの動画見せられても何の親近感も湧かないし、むしろ家族の不協和音を見せられているような感じで危うい印象しかない。
 最後に高市氏ですけども、まあ完全に安倍元総理のマリオネット状態ですよね。影の総理に操られるだけの総理候補で、自民党初の女性総理になれるかもといった所ですが、それすらも安倍元総理の思惑で国民を騙す形にちょうど良いから置くだけの立て看板ですよね。
 そして基本的には安倍元総理の意向そのままに動く形であり、総理大臣は誰でも良いというだけの象徴になり、裏で動かす大派閥が権力を行使出来ればそれで良いとする独裁政治国家体制の形ですよね。
 そして国を守るとは言っていますが、要はやりたい事は北朝鮮に再度攻め込んで領土を増やしたいとする戦争願望でしかなく、専守防衛は撤回して撃たれる前に先に撃って先制攻撃で敵の反撃許さずさっさと侵略するという形が正しいとする戦争家達の言い分ですよね。
 女性の権利などを認める立場でもないですし、戦争容認派で世界平和反対派でもある形であり場合によっては核兵器も使いそうな陣営が安倍元総理の派閥ですよね。
 そしてSNSでも過激な人達が支持しているようで、他人に危害を加えて殺す事に生きがいを見せている人達が高市氏を応援する事が多いようですね。日本の殺人鬼たちに一般人以上の人権を与えてくれることを望んでいたり、戦争が出来る形から他国攻めて行っての従軍慰安婦の制度を行なってくれる事を望む人たちが高市氏の指示に回っているのでしょうかね?
 日本がどんどん殺伐とした国になって行きそうですねこのままの自民党政治が続くと。

 そう言えば報道特集の後半では、選手村でも大量の食材料理廃棄が横行していたようで、さすが自民党の指導の下で行なわれた五輪だけはあるといったSDGs破壊の五輪になったようですね。自民党はSDGsを守る事にも拒否反応を示しているようですからね。それはもちろん岸田氏や高市氏も納得している形でしょうね。

 あと小さく取り扱われている野党に関してですが、まあようやく気付けたのかという所で批判ばかりしかしていないというレッテルイメージに対して、ようやく真面目に取り組む姿勢が見られて、少しはこちらも改革はされている感はあるようですね。
 自民党がこのまま改革なく腐り果てていくだけなら、どっちを選んでも同じだと思うのなら、もう1度だけ民主党に任せてみるというのも選択肢の1つにはかろうじて入ってきそうですよね。少なくとも今の自民党とは違って国民の声を聞く能力だけには長けているでしょうからね。それが政治の質と改善に繋がるかは別問題として。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~自民党総裁選





























 次の選挙の行方は河野氏が自民党改革のリーダーになれるかどうかで決めるべきでしょうね。
 それで自民党が今後変われるかどうかが決まってくる。変わらなかったらコロナにも絶対勝てないでしょうね。なぜなら、コロナはどんどん変わって行っているのだから。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1934回 ダイエットメジャーマグネットベルト~体形維持のお供に~ [新アイテム開発]

 さて他が思い浮かばなかったのでストック用で昨日から思い浮かんでいたベルトアイデアネタで参ります。ちなみにダイエット部分は本来の内容からの付与部分ですね。元はメジャーマグネットベルトの予定だったのですが、メジャー測定機能付けるのならダイエット効果にも一役買える方が良いかな?という事で名称が追加されました単純に機能の数だけ名称が足されているだけです。

 さて時事に関しては特段無しという所ですけど、感染者数は落ち着いているように見えても本来の下げる要素から見れば十分多いですし医療状況は疲弊しきった状態ですから、医療従事者がロボットではないのならある程度の休息を与えられるぐらいまで抑えられなければ、ちょっとした感染者の増加だけで簡単に医療崩壊&緊急宣言に逆戻りとなるでしょうね。
 分かりやすい例えがダムですよね。ずっと大雨で氾濫状態だったけども、雨の量が落ち着いてきたからそろそろ大丈夫だろうと判断しようとしているけども、まだダムの水はそんなに減ってなくて、雨の量が少しでも増えればまたすぐにでも氾濫を繰り返しそうな状況で全面解除等出来ますか?という話ですよね。
 ついでに危険度低く見られているワクチン打ってからのブレイクスルー感染ですが、確かに重症化率や死亡率は減少していて感染症状も見られにくいから安心だと思いたくなるでしょうけど、それっていわゆる無症状感染者が増えてウイルスの量が減っていたとしても周りにばら撒きやすい状態になるという事であり、さらに言えばワクチン受けている状態で感染するのだから相対的にウイルスの方も生き残りをかけてワクチンに負けないような変異をする確率が高まるという事で、後の危険を作り出す可能性も高いのだからブレイクスルー感染も十分に恐れながら対策を講じていく必要があると思いますね。
 これだけウイルス変異の数と質で苦しめられているのにまた変異の可能性を無視した対策で新たな変異に苦しめられたいとするおバカが多いのでしょうかね?政治家や専門家さん達は? まあというか、既に日本産デルタ型変異でワクチンに抵抗力のあるウイルスはちらほらと出てきているようですけどね。
 主にブレイクスルー感染が増えたせいでね。無症状だから大丈夫とぶらついた結果。

 それでは本題の話に参ります。
 今回の話は本来のマグネットベルトの要素に付加価値としてメジャーで自動的に測れる機能とそれにさらに+する形でダイエット機能も備えたズボンやスカート等を押さえる用のベルトの話ですね。
 基本の部分としてはベルトの一部分にマグネット式を取り入れて小型機械も付けた上で自動的にマグネットの力で固定化できるような仕組みにします。
 そしてこのウエストの太さの変化に合わせて自動的にベルトの締め具合を変化できるという所からメジャー測定の機能を合わせて随時今のウエストの状況を確認できるような形とします。ただし、ベルトとメジャーの部分は別枠構成としてベルトの下にメジャーを付けた上で機械部分で調節等の状況をベルトに合わせたりメジャー測定モードに切り替えて動かせるような形とします。
 そしてそれらの変化の状況等はスマホ等に表示できる形にして、行動の形においてウエスト部分がどう変化していったのかをリアルタイムで見られる形からダイエットや体形維持の形に活用して行けるという事です。

 常にウエストサイズをスマホ等で確認する事が出来るから食べ過ぎ防止にも役立てさせられるでしょうし、運動等の効果実感やデータベース化させて効果状況の確認等に繋げていく事もし易くなるのではないでしょうかね?
 その形で適切なのがベルトにその機能を付けるという事です。そしてマグネット式ならば、機械の形と組み合わせやすく固定の形にも使いやすいので用いるという感じですかね。
 あとついでに機能の追加としては位置的にちょうど良いので歩数計の機能を付けたりしても良いでしょうね。 そしてベルトも一部分にマグネットではなく、ある程度の部分毎にマグネットを付けられる形にして行くと、ベルトにマグネット固定で小物等を取りつけられるようにする事も出来るので、いくつかの物と合わせて利便性を高める流れにも出来るでしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ダイエットメジャーマグネットベルト~終了~ウエスト自動調節機能





























 さて、今日はここの欄は特になし。思い当たる感想などもない。 fin
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1933回 非常時用浮き輪内蔵ベルト [新アイテム開発]

 さて今回は、名探偵コナンに出てきそうなアイテムな感じの浮き輪内蔵ベルトですね。まあ基本非常時用での水害簡易対策のアイテムですね。

 さて時事としては大阪では大きく取り上げられている子供への熱湯かけ続けての虐待殺人事件に関しての内容ですが、犯人の男も遊び感覚で子供を殺す最低な人ですが、市役所側の対応も犯人の男と同じような感じで虐待死させる為にほう助したような状況にも見えますよね。
 あれだけ通報があったにも拘らず問題視されておきながら児童相談所への相談もあまり無く警察沙汰にもしようとしていないというのは、問題を子供の命を軽く見過ぎていてあわよくば死んでしまえば良いと思っていての対応だったと見てもおかしくないほどの状況ですよね。
 どう考えても対応に明らかに子供を害する思考が含まれていた物であり、上役全員切った方が良いと思いますね。たぶんこのままだと同じような事があっても子供が死ぬまで放置するでしょ今の体制人員のままだと。市役所の対応課の上役たちの中にストレス発散の為に子供を死ぬまで苦しめてやろうとする悪意を持った人がいると思われる状況ですからね。
 こんなのはこども庁とか以前の問題。まあ報告体制の中で児童相談所に必ず連絡する事や一時緊急保護と親等から事情を聞くなどの対応はして然るべきだとも思いますけどね。 それは今の体制でも出来る話だと思いますけど、この市役所側はそれをする気も無く悪意に満ちていたと思える状況だったという事でしょうね。
 まあ最近の児童相談所の体制等も自民党体制では問題ばかりが噴出していて、さすが子供が嫌いな自民党の体現の形とも言えますよね。野田氏もガス抜きパフォーマンスお疲れ様です。本気で考えている人ならば、さっさと自民党離れて有志とともに新たな政党立ち上げて頑張るのが基本でしょうしね。
 自民党は改革されない限りは、児童虐待は普通に起こって放置しても良い案件という考えのままとなるでしょうしね。岸田氏ではその辺り時間がかかりそうだし、高市氏は論外。4人の中では河野氏が1番短時間で対処策を作れそうですけどね。

 それでは本題の非常用アイテムの浮き輪内蔵型ベルトに関して軽く説明していきます。
 まあ基本はタイトル通りの性能であり効果であるという所ですけども、普通にベルトとしても使える形から浮き輪を内蔵するカバーの部分にはデザインを彩ったりカバーの部分交換等で好みに合ったカラースタイルのベルトにも出来るようにして、単純に非常用の浮き輪効果だけの代物ではなく、ファッションの一部としても使える形でのアイテムですね。
 浮き輪の収納に関しては、全方向に一気に展開出来る形での収納と展開はエアバックの仕組みと同様の形を用いて使えるようにしますが、発動体系はボタンによる形とベルト収納部分への一定以上の水が掛かる事で自動発動出来る形として、突然水が押し寄せてきても自動発動で浮き輪となって浮き上がる事は出来る形を想定とします。
 ついでに発動時には外部カバーがただ外れる形ではなくカバーとしての機能を保ったまま横にスライドするような形でカバーとしての多少の防護能力を備えた浮き輪の形として機能させれれば、浮き輪での発動から災害に飲まれる際に浮き輪が破損する確率を下げる形にして生存率をさらに高める流れに繋げられるでしょう。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 浮き輪内蔵ベルト~終了~子供嫌いの自民党





























 ベルトもアイテムとしてはまだまだ有効価値はありそうですよねえ。ただ単純にズボンやスカートを止め抑えるだけにするのはもったいない気もしますね。機能性のさらなる付加価値を考えていきますかね。時間を掛けて。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1932回 一休み 自民党総裁選バトル続く の間の菅総理は楽隠居気味 [休憩]

 さてお休み回です。軽く時事雑記してお休みモードに移ります。

 それで軽くの時事雑記の本題ですけども、自民党総裁選はバトル続行中のようですけども、自民党の中で多様性がある戦いではなく、多様性を認めるか認めないかでの戦いな気がしますけどね。
 自民党改革派が多様性を認める方向で慎重&老害大事が変わらなく多様性も認めない方向での自民党が変わるかどうかの戦い。岸田氏は一応改革路線も言ってはいますが、後ろに立つ人たちが改革反対で多様性も認めるべきではないという老害ばかりで、岸田氏が応援を要請する人たちもその方向性で固まっているので、言葉では改革を謳っていても実際は改革する気のない口だけのいつもの詐欺政治家のような感じに見えますよね。
 まあ多少の改革を謳うのはいつもの自民党議員のやる事で、多少はやっても国民の生活向上等にはあまり響かないのがいつもの事ですよね。そしてどうにも岸田氏も慎重すぎて菅現総理と同じような政策スピードに陥りそうで、コロナに対して後手後手がさらに遅くなる可能性も指摘されていますね。
 特に支援支持に麻生副総理が付いているという状況では、医療状況無視して経済優先してコロナパニックに再び陥りながらも判断遅くて医療崩壊で毎日100人以上が死ぬような状況にならないと緊急事態発動しないとかの遅さも出てきそうな予感が… そして言う事は、ワクチン打っているし新たな日常がこれだから大丈夫と…
 そしてもう1人の慎重派で老害大事とする高市氏は、完全に軍事路線で先制攻撃の戦争が出来る日本を作る事にしか頭が行っていない様子で、それ以外は適当に良い言葉を言いながらも具体的な事は何も語らないというような状況で、日本を戦争国家に変える事以外はやる気がない人だという状況ですね。
 というか完全に北朝鮮と戦争がしたいから総理に上げてくれと言っているも同然としか見えない。高市氏と安倍元総理の考えでは経済対策の1つとしても北朝鮮の地をもう1度日本領にするのが悲願なのでは?
 そして河野氏は言うまでもなく改革派ですが、改革派故に危うい面もいくつか見えており改革の過程においては確実に発生する荒波という感じでしょうかね。あとは成った後、老害たちとどう向き合っていくのかも改革が実現出来るかの分かれ目でもありそうですけどね。
 そして後発の野田氏も同じく改革派で女性や子供を第1とする改革を謳ってはいますが、自民党内では常に孤軍奮闘な感じで、何でその事を自民党でやっているのですか?というようなガス抜き政治パフォーマンスが強い気もする状況ですよね。いる事で発する事で多少のガス抜きを見せさせている物の基本的に自民党内では無視されがちであり、それは=女性や子供の事はどうでも良いとする風潮が自民党内では蔓延しており、それを正式に受け継ごうとしているのが岸田氏や高市氏ですね。

 そして自民党総裁選では大変だからとコロナ対策に集中すると言っていた菅総理はその言葉はどこ吹く風と国会開く事も無く各地に遊びに出かけて今度は最後のアメリカ外交にも行くという事で、コロナの事は基本忘れて最後の総理大臣の役職を満喫する楽隠居状態になっていますね。

 そしてこども庁の事に関しての話も総裁選の中で出されていたという事ですが、高市氏は完全にやる気ないようですね。自民党の古臭い形を受け継ぐのだから当然と言った所で、岸田氏もやる方向ではあるようですが優先度は低いと見ている感じがあり、他改革派と比べてどこまでスピードよく作れるのかは疑問が残ってきますね。
 3~4年後辺りに作りますと言って来ても全く驚く事が無いのが自民党のいつもの事ですよね。
 改革派の2人は熱意を持って語っていましたからかなり真面目に取り組む形は見えますけども、コロナと含めてどこまで両立させていけるのかは不明といった所? まあ野田氏ならコロナを多少無視してでも優先的にやりそうだけど、その場合コロナで苦しむ子供まで無視してやりそうだからその辺は怖い面もありそう。
 あとこども庁創設に関しては、どこまで今の既存の分断された省庁状況をこども庁にまとめられるのかも重要な所でしょうね。幼稚園と保育所は別管轄とかは廃止してまとめてくれる形が最低限必要ですよね? 成人未満の一般的な子供から大学進学までの国的なサポートが出来る体制をこども庁が作られるとしたら期待したい所ですけど、子供嫌いが集まる自民党でどこまで作られるのか?と言った所?
 子供の自殺防止とかまで含めて考えたりするのであれば、無理に学校に行かなくても良いとする形からデジタル方向での全面支援も可能になる方向で考えていく必要があり、その面では河野氏の方が考えられている面は強いと見えますよね。私のやり方とも方向性は似ている。
 まあ私の方はさらに斜め70度くらい飛んでいますが。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 自民党総裁選~終了~こども庁





























 さてこちらではいつも通りに私が現在プレイしているゲームの話をしていきます。
 まずアサルトリリィに関しては、毎度恒例のゲーム内大会が開かれておりのんびり戦略的に参加して弱めな相手とばかりぶつかる状況で戦っていますね。リーグ大会では6日間の連戦という事で基本はどこまで稼げるかが大事なのですが、私の所では3勝できれば良いという感じでのんびりぎみに行ける事を目標としているので、前半のんびり後半全力というスタイルでやって、前半はどんなに雑魚が現れても欲をかかないプレイに集中していたら本日の3戦目も微妙な雑魚っぽい相手とぶつかってしまったという状況ですね。
 手堅く賢く戦っていくのんびりプレイの結果が出ているのかな? 点数取り過ぎると、一気に強い相手とエンカウントしてしまいますからね。前半は常に最大60%の力に抑えておかないと。

 そしてもう1つプレイ中のソウルワーカーに関しては、現在中盤の街でプレイ中で、ほどよくソロプレイを楽しんでいる状況ですね。MORPGと言っても画面内には結構な数のプレイヤーが見えるのですけど、基本見えるのは街中だけであり協力プレイをしない限りダンジョン等では出逢わないので、ソロプレイでも問題なく楽しみやすいですね。
 ただしストーリーモードで楽しんでいて、満足に楽しもうとするとノーマルモードでも一部ボス戦だけやたら大変なアクション必須の回避ゲーになっていて、戦闘中でも関係なくキャラがしゃべりまくりながら状況が変化していくので、全部聞こうとして物語楽しもうとすると、序盤回避全力集中にしなければならず大変になる所が多く出ていますね。
 そしてその後、次の難易度で挑んでセリフが無い状況だと、むしろその方が遥かに楽に撃破出来てしまうという状況が作り出されています。戦闘する前に会話して欲しいです。もしくはボスのHPをセリフが終わるまで残り1で止まるようにするような仕組みが欲しかったですね。叩いてた方が回避も楽だから。

 ちなみに、最近話題にも上げないきらファンに関しては、プレイするのが苦痛になってきたので一旦引退しました。バトルが楽しく無ければストーリーも楽しくない。
 そしてカードキャプターさくらの方は、早くもサービス終了が決まって崩壊寸前です。ついでにサーバーが酷く弱すぎる事も影響しているのかな?ガチャしてエラー出てパズルプレイでエラー出てアサリリ以上にバグ連打。そして極めつけは、パズルが最初から崩壊状態で出てきて考える要素が微塵にも無くクリア不可にされるといった事が頻発していた。あと一部無課金は普通にプレイ続行不可能な場面も多かったからでしょうかねえ。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1931回 子供の学習意欲大幅増の頑張りプレゼント制度 [教育]

 さて今回は、こちらも久しぶりのカテゴリの教育に関する内容で、学習意欲の大幅増と頑張れば報われる仕組みの体現としての内容ですね。 ただし、既存の自民党政権下では絶対と言えるほどやらない方法でもありますけどね。特に子供が嫌いな安倍元総理が支援する候補者ではほぼ出来ないような子供が頑張りによって喜ぶ事が出来る仕組みですからね。子供の為に予算をほぼ組んでこなかった人がいる状況ではほぼ無理でしょう。

 さて時事に関しては、なんかようやくの行動自主自粛によって低下してきているようですが、感覚麻痺しているかもしれませんけど、現在の医療状況と見て考えてもまだ多い状況ですけどね。まだ油断はせずに医療状況が回復&増強されない限りは医療現場の疲弊度と合わせて考えても予断は許せない状況にあると思って良いでしょうね。
 さらにデルタに続いてこれだけの感染の猛威があったのだからそりゃ当然とも言えるような状況で、日本でもデルタ変異種が新たに見つかり感染力などさらに強化された可能性があるとの情報で、さらにワクチンが効きにくいミューのタイプも見つかったりしていて、ミューが変化したらミュウツーになったりするのでしょうかね? という冗談含めて危険な変異種はまだまだ観測されており、一旦減ったからと言って完全に安心できるような状況にはなっていない様子ですね。

 そして時事もう一件で、本題とも被さってくるバイキングMOREという報道番組から動物ペットの飼育放棄の問題が多くなっているとの事でしたが、1番の解決策は命を簡単にお金で買えるような形にしない事が大事です。 そして飼いたいと希望する人は、番組紹介の保護団体等の適切な審査を経て譲り受ける形や国で認証したペットブリーダーから同様に適切な審査を経て譲り受けるという形が望ましいと言えるでしょうね。
 その上でそれ以外の方法からお金や物々交換等から不正に取引された形に関しては、取引する業者も購入した人もまとめて処罰する方向で扱うようにします。
 これぐらいできれば途中でいい加減な理由で飼育放棄にする形はほぼ防いで行けるでしょう。その上でペット所持の税金を導入させて、きちんと最後供養する所まで出来たら最高半額分まで税金が返ってくるような形で、最後まで面倒をきちんと見てくださいというような覚悟を持ってもらう為の税金制度も加えておけるとより途中からの飼育放棄で捨てるなどの行為をさせにくい形に出来ると思いますね。
 そしてその税金は、ペットブリーダーや保護団体の支援金として扱う。

 それでは本題の話ですけど、こちらもペット問題と同じ番組内で今日報道された内容から子供から見る親ガチャ問題という内容で、その他様々なガチャ問題もやってましたが、大半の人生ガチャは自己回避可能な事ですが親ガチャと呼ばれる現象の背景にあるものは金持ちだけが得をする資本主義による仕組みと今までの自民党がやってきた子供やその親等に対する冷遇環境から頑張りが報われにくく親の財政状況で子供の学業環境も大きく変化させられてしまうという所から望む道に進めなかったり満足な勉強ができない状況に陥り、不幸であるという事を痛感させられる形がSNSの形を通じて分かってしまえる状況から親ガチャという言葉も出てきたのでしょうね。
 まあ纏めれば、資本主義社会と今の自民党が合わさったから悪いというだけですね。

 これに対する私の今回の改革案の1つの形としては、基本3学期ある形でそれぞれ期末頃に勉強度を計る目的も兼ねたテストを行うと思いますが、そのテストで良い点数を取れた子供には全員に国からプレゼントが送られるという形にして、そのプレゼントの内容は上限金額以内で子供が欲しいと願う物を好きなだけプレゼントするという形とします。
 そして上限金額に関する良い点数の形は100点満点を基本として、90~99点でも100点の20%分は得られる形とします。そしてそれ以下は無し。そしてそれは1教科で取れた物から見て他の教科でも100点ないし90点台が取れれば、最高得点でのベースに対して1教科当たり100点なら追加で20%90点台なら追加で10%分が追加加算されていくような形として、頑張れば頑張る分だけ最終的にプレゼントで貰える欲しい物の上限金額が上がって行くような形とします。
 そしてプレゼントは確実に親に横取りされそうな現金ではなく、子供の思いから伝えられる物等でもってプレゼントされる形にして、子供がそのときに欲しいと思う物を上限金額分まで選んで与えられるようにするという仕組みですね。
 金額に関しては、100点ベースとして小学校低学年で3000~5000円、高学年で5000~1万円、中学生で1万~3万円、高校生で3万~5万円で高校3年時には進路の事含めて入学料や授業料免除等の特待生の権利並みの物を100点の数で段階的に得られる形等も追加すると、子供の学習意欲とやる気はかなり引き上げられて、頑張れば欲しい物が手に入れられるという思いと頑張りの形に応じて最後には望む所にも行きやすくなるという形の仕組みにすれば、今のような不幸な環境で苦しむ子供の数を大きく減らして行く流れにも出来るのではないでしょうかね?
 ちなみに高校卒業生以降にはこのシステムは適応されません。
 また、ある意味現金な形での意欲向上方法なので、相応に不正をしてでも得ようとする輩は当然出て来るでしょうからカンニングや通信傍受等での不正行為は普通に取り締まる形として、1教科でも見つかったら全教科分0円扱いとしてプレゼント後に発覚した場合は罰金支払いに加えて、発覚後3年はこの制度に参加できない仕組みとさせます。
 まあたぶん年齢が上がる毎に金額が増えていくから最後の罰の形が1番抑止力に繋がると思いますけどね。

 現金な形だけども、その分子供の学習意欲は思いっきり高められるでしょうし、頑張りの度合いに応じて子供が欲しいと思える物が手に入るのだから喜びを得る為の勉強という形で今後の社会の人材にも子供たちの笑顔の為にも役に立つ方法だと思いますけどね。
 それで子供たちの点数と知識力が高まって行ければ、後の社会の経済成長や様々な分野において必ず+に繋がっていくでしょうから、先行投資の形としてもありだと思いますね。

 そしてまあこの上で、私の他の教育分野での仕組みも機能させていくのですけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ペット問題~終了~頑張りプレゼント制度





























 あとはデジタル分野で学べるや勉強できる環境を平等に与える事も必要でしょうね。子供の学習用で限定通信等を作って、専用デバイスから勉学に繋げて行ける形もありでしょうしね。
 あとはその辺で、小学校以上から預けられる勉強主体の場所等も企業と組み合わせながら作っていくという形もありかな? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感