SSブログ

第2001回 休憩雑記 地味に新生立憲誕生 [休憩]

 さて、悪い事にちょうどゲームイベントと重なりましたので、こちらを軽くするという形になりますが、元から今日の内容が薄かったのでちょうど良いという所での内容ですね。

 それでいきなり本題の話から行きますけども、かなり地味目に立憲民主での新党首決定選挙が行われて比較的若い人が新たに党首になりましたけども、なんか状況が地味だしどこまで変革が出来るのかまだ微妙な所での船出といった所ですかね。
 なんか結局の所融和方向で選挙が行われて、誰が党首やっても変わらないのでは?という自民党と同じ空気感が流れていたようですから、本当に変わる事が出来るのかはこれからの行動次第といった所ですけど、大きく変えられないとその内維新にまで抜かれる羽目にもなっていたりしそうですよね。
 その維新の方は松井さんが代表に押し止められてしまったようで本人は大不満の様子で、それならばと執行部の古株を一気に新しく刷新する方向で次なる改革に向けて動いていくようですね。維新の次世代は若さ溢れる形かつ大阪に縛られない形を目指そうと行動するようですが、維新の党としての大目的が未だ少し不明な状況でありますから、その辺をはっきりさせないといつまでも大阪周辺でしか強みを発揮できない政党止まりになりそうですよね。
 それが前に私が挙げて松井さん本人も自覚している敗因の形ですね。全国的な政治政党の色としてはまだまだ薄すぎる。

 そしてその他の時事としては、オミクロン型が日本検疫の所でギリギリ引っかかっていたというニュースがありましたが、同乗飛行機の乗客は普通に降り立てているので、空気感染していない事を願うばかりですねこの場合。
 今の日本の呆けて密が起こりまくっている状況にオミクロン型がやってきたら年末年始がまたお通夜感染症大会になりかねませんからね。第6波を防ぐ為には何としても新型ワクチンが届くか有効な対抗策が見つかるまでは空港までで留めておく必要がありますけど、それまでに抜けられたら一瞬で大波になるでしょうね。
 どこまで防ぎきる事が出来るのかの戦いですね。


 それではここまでみて頂きまして誠にありがとうございます。
 新生立憲民主党~終了~オミクロン型





























 アサルトリリィのゲームイベントに関しては、さわりの部分だけ少ししてきましたが、好きな人には楽しめるという部分と色々課金アイテムが増えていたりもしている状況になっていますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2000回祝 時事雑記 オミクロンとクーポン作成900億円 [授業]

 さて、いつの間にやら2000回到達ですね。厳格に言えば違いますが、まあ今の回数を正しい物として、2000回目の回という形です。 まあだからと言って特に変化するような事も無いのですけどね。
 長く続いている状況でのいつもの通過儀礼のような物です。

 という所で、本日の内容はサーズ2型の新変異の形で今度の表記名はオミクロンという所で、いくつか数字がすっ飛ばされて付けられています。(ニューとかクサイとかあったようですね)そしてもう1つは、現金給付とクーポン配布においてクーポンの方が印刷やら宣伝広告費諸々含めて900億円余分に掛かるという所で、岸田政権も同じ事を繰り返すのね…といういつもの自民党の残念政治が繰り返されようとしている件についてですね。

 それでまずはオミクロン変異種についてからですけど、南アフリカ方面で新たに発見したデルタ型よりも大きく変異を遂げて感染力等がヤバ気に高まった変異の形で、空気感染力も強化されているという事で世界がまた新たな危機に直面しようとしているという事で、世界各国が緊急対応に迫られているという状況のようですね。
 それで日本に関しては、岸田政権になってようやく先手の対応という形で明日の日付変更時から外国人の新規入国禁止措置が出されるとの事で、日本人等も厳格な隔離措置が取られるとのことですが、厳格と言いつつ日本の今までの対応がザルの様な隔離措置が多かったので、その辺は少し微妙といった所ですけどね。
 まあ取り敢えず第6波の影響とワクチン期限切れの状況が重なってこられると、岸田総理も菅と同じかそれ以下かと言われて非難殺到になるだけなので、自己防衛反応が早かったという事かもしれませんけどね。まあそれでも早急な対応の代償は再開しかけていた経済活動に大きな冷や水を掛ける事となり、経済的な労働力不足での廃業&倒産の可能性も高まったりして、コロナで閉めたらまた経済が冷え込むという形で微妙なかじ取りになっていますね。
 世界ではまたデルタ型等が流行し始めていて、基本的にはワクチンの効果切れから起こる状況で、常にこのウイルスに対してはワクチンの定期接種が必要というワクチン漬けにならないと勝てないという状況で、ウイルスはどんどん変異を進めて対応のワクチン作成にも完成だけでも100日以内掛かり認証から使えるようになって入るまでにはまた数百日以上掛かるとかであれば、その間にワクチンを待つ国では変異種の猛威に晒されたり新たな変異種の誕生から再びの混乱の状況にさせられる事になり、ウイルスとワクチンの永遠なる追いかけっこに人類が振り回されていくだけとなりましょうかね。
 完全にウイルスを根絶させる方法はあるにはありますが、下地が整っていない国しかなく、中国でさえも肝心な所ではまだアナログに頼っている状況では、ゼロコロナというのは不可能と言える所ですよね。経済含めて完全鎖国でも出来れば別かもしれませんけど、そうすると経済的にも世界情勢にしても困窮方面に向かいかねないので難しいと言える所なのでしょうけどね。
 特に中国に関しては、新たな一帯一路を作ろうとしている最中では、無理難題とも言える所からゼロコロナ等夢幻でしかありませんね。そもそも一定程度の全体型無差別級ロックダウンも必要ですから、今の中国がやっているような事では生温いと言えますね。

 そしてもう1つの話題が子育て家庭の所得が低い家庭向けだった現金給付&クーポン券の配布に関して、所得制限の問題でも色々取り上げられたけど、今度は立憲民主の議員からの発言で、現金給付だけには300億円の諸経費が必要になるけど、クーポンの方はそれだけで印刷代や謎の宣伝広告費等で900億円必要とかで、計1200億円が子育て家庭への現金等給付で掛かる費用だというけど、この前の一括10万円給付においては全国民対象だったけど、1500億円程度で済んだという所で岸田政権でも起きる?大きな税金損失事件!!というような状況が作られようとしているようですね。
 現金給付だけの諸経費300億円というのも少し大きいような額ではありますが、それ以上にクーポン配布の方で印刷代から謎の宣伝広告費も付けて、ついでに諸経費込みで900億円必要というのはいくらなんでも掛かりすぎであり、いつもの天下り企業を儲けさせる為にクーポン券にして余分に税金を当て込んでいる恐れが出てきていますね。
 つまり子育て支援が目的ではなく、自民党いつもの天下り企業等にいかにお金を渡すのかを考えていての隠れ蓑の為に子育て家庭支援が使われた疑いが岸田政権でもあるという事になりますね。そうではないというのなら、内訳の透明性を報道記者さん達に公表して、そこから各専門家たちに妥当性をチェックしてもらって問題無ければ給付して行けるような形にするべきでしょうし、先に給付はしておいて無駄があるとなった場合は政治家のポケットマネーから無駄にした税金分補填してもらうという対応が取られるようにすべきですかね。
 それを無視して早めの給付とクーポンが大事だとかいうのであれば、それは結局子育て家庭支援を隠れ蓑に天下りや闇繋がりの企業を儲けさせて成長させる為に税金が無駄に大量に使われているという状況だと言えるでしょうね。岸田総理は口では何と言おうが結局は国民の事など1ミリも見ていないクズ政治家だという所になるでしょうね。

 ちなみに今回の件では現財務大臣はまだ何も知らないようで、前財務大臣に聞かないと対応が出来ないようですね。マリオネットはパペットマスターの糸で動かされないと正しく動けない。自民党のドンに操られ政権ですね。

 そして未だにクーポン券の配布とかアナログ思考なのもどうかと思いますけどね。デジタル庁はやっぱり飾りの天下り庁ですか? やるのならコスト的にも配布的にもしやすいデジタル形式で考えていく方が今後の支援も含めて必要になってくる話だと思いますけどね。
 アナログ券にしたいのは、基本的に天下り企業か闇企業を儲けさせたいからという目的が強いからでしょうね。クーポンは使っても良いけど、基本的に紙媒体ではなく、どの道使える店舗が限られてくるならば電子データ形式の形にした方が使いやすくも受け取りやすくもなり、総合コストも減らして行けるし対応会社等を増やしたりもして行けると思いますけどねえ。
 まあ天下り企業と闇企業が大事な自民党政権では無理な話かもしれませんけどね。


 それではここまでみて頂きまして誠にありがとうございます。
 オミクロン変異種~終了~クーポン作成900億円





























 日本の経済はまだまだ闇の中ですよねえ。ガソリン代等の問題が強く出るなら、電気と水素とバイオ燃料での混合ハイブリット形式の形も含めて考えて行ったりするべきでしょうにね。世界ではどんどんその方向に動いているのですから、日本もさっさとガソリン車の販売は停止させますというぐらいの対応ができない物ですかね?
 まあ石油大量消費がしたい自民党政権では無理な話ですかね。反SDGsで国民の暮らしが豊かになる事をどの政党よりも嫌う政党ですからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1999回 体調不良のため休み [休憩]

 今日は高熱が出て1日寝ていたため休みにします。ついでに幸か不幸かネタとする物も無かった。
 まあ高熱が出ている中無理してネタ集めもと動いたのが余計な行動の気もしたけども。
 今現在は何とか動けるけども、頭は働かせない状況です。

 というわけで終了
 と、次の火曜日はゲームのイベントの日なので場合によっては休むかもしれません。(長い内容は。)

 終了END
タグ:体調不良
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1998回 報道特集特集 教師は子供を必ず守ってはくれない 人では人を守れない [教育]

 今回の報道特集は子供のいじめ問題に関する内容で、旭川のいじめ自殺問題を主軸に報道していましたね。
 まあその方面での当時の学校側の対応は、殺人鬼守って弱者は殺すのが正しいという教育をしていたという事ですよね。未来の殺人鬼たちを育てて誰かを殺す事が正しくて、被害者を守る事よりも未来のより多くの誰かを殺せる人達の方が大事だという事で殺人鬼を育てる為の教育をしていたからいじめ等というのは絶対に認めたくなかったのでしょうね。認めてしまったらもう人を上手に死に追いやる教育が出来なくなるから。
 あと、児童ポルノに対しても未成年の壁とかあるようですけど、それは未来の犯罪者をも守る行為でしかなく、さっさと法律犯罪年齢を引き下げるべきだと思いますが、殺人鬼は擁護したい自民党では無理な話でしょうかね?

 結局の所、人では人を守る事は難しいというのがよく分かる状況ですよね。学校側は基本的に自己保身と教師も学校の運営等でストレス抱えているから誰かが死ねば少しはストレスも解消できると対象を子供にして殺しを楽しんでいるような状況もありますから、人の教師に子供の命を預けるのは不適切な状況下にあると言えるでしょうね。
 その意味では岐阜のいじめ対策官みたいな取り組みは1つの対策案にはなり得るかもしれませんが、それでも人である限りどこかで結託されてしまう可能性もあり、確実な信頼性は人では無しえない状況にあるとも言えるでしょうね。何よりその方向での人材等の確保も必要ですから拒否する学校等が出てもおかしくはない。
 だとするならば、基本密室閉鎖空間にされている場所で透明性の光を差し込ませるために必要な物は人で窓を開けられないなら機械で窓をこじ開けさせるべきだと言えるでしょうかね。人では人を守れず、むしろ子供を平然と殺すような状況が作られて閉鎖空間でのいじめ暴力が蔓延る無法地帯となっているのなら、それをどうにかするのは機械の役目だと思いますね。
 安全地帯の確保と共に学校という無法地帯に交番派出所を展開させて、虐め関連及び学校内のトラブル解決などにロボットやAIの力をフル活用させて対処するという方向で作るのが良いと思われる。
 そしてそのロボットやAIの管理を行うのは主に子供の命を大切に考える団体やいじめ等での被害を受けた人やその親たち等で構成する組織等が相応しいと見る。 それを学校や教育委員会に任せても無意味でしかない。必要なのは子供が守られるようにする為の透明性が大事だと言える。
 いじめがなぜ普通に起こり得るのか?それはその場所が閉鎖的空間になっているからである。透明性という名の光を当てて行かなければ、暗闇を払って子供を助ける事は叶わなくなる。

 まああとは現実の学校に行く事が全てではないという形作りも大切である。通信とかエセオンラインは微妙として、VR式での自宅やその他の場所から仮想空間内での学校に通える形を作り出して、現実と変わらないような形だけど嫌な物等は気軽に排除できるという形なら閉鎖的な状況にならずに学校に間接的に通えるように出来るし、機械AIからの同時チェック等で問題事の解決などにも働かせやすいので、総じて子供の安全な教育環境が守られやすい形になると言える。

 人では人を守れないから、人を守る為には機械の力が必要という事です。人の力だけでは、人は海深くに潜る事も空高く飛ぶ事も陸上を高速で移動する事も出来ないけど、どれも機械の力を借りれば成し得る事が出来るのですから、人をより良く守る為に機械の力を借りる事はダメではないと言えますけどね。手軽な電気もスマホ等も機械の力ですよね?
 作り上げたのは人の力ですが、そこに機械の力が無ければ人の力だけでは無しえなかった物ですよね?


 それではここまでみて頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~学校閉鎖空間に透明性の光を





























 政治にも学校にもある程度の会社にも透明性のある光が必要という事ですね。完全なる暗闇では時代を前に進ませられない。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1997回 特になし 雑記 お菓子&フルーツふりかけ [休憩]

 本気で今日は特に無いという所で、ふと思いついたアイデア的な所を軽く話します。

 内容としては、子供でも気軽に普通のご飯などをより楽しく食べれるようにするには?という所で、いろんなお菓子の味やフルーツの味等をふりかけやジャム等で用意してご飯やおかず等の上に振りかけたりして好きなお菓子等の味にチェンジさせたりミックスして子供風味の味に出来れば、毎日のご飯に変わった形で食べやすい状況を作り上げる事も出来るのではないでしょうかね?
 それは子供だけでなく大人に対しても一定の効果は持たせられそうですけど。フルーツ等であれば、より全体的に食べやすい雰囲気を作り出して行ったりも出来るのではないかとね。

 あとは水等と混ぜて飲みやすいジュースに早変わりさせられるとかあっても面白いかもしれませんね。


 それではここまでみて頂きありがとうございます。
 終了





























 考えても特に何も浮かんでこないので、こちらも今日は無しで。f
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1996回 時事雑記 日本に必要な経済成長 やっぱ年金と生活保護ぶっ壊すしかない [政治経済改革]

 さて時事雑記回です。そして日本の経済成長に必要な事の話でもあります。ただし既に既出な話でもありますがね。

 さて時事含めて経済的オイルショックに陥っている日本等のアジアやアメリカ等ですが、産油国への博打的圧力での国保管の備蓄石油放出という形で経済回復込めて狙おうとしているわけですが、当たるかどうかはまだ不明であり、日本に至ってはそれで石油取引価格が特に変化するわけでもなく、雀の涙程度で消費者側の負担は変わらず重くのしかかる事が岸田政権では決定事項となっていますね。
 これはエネルギーの大半を石油に依存し続けている結果であり、岸田自民党である限りここの経済不安は今後も振り回されて苦しい目に遭わされていく状況となりそうで、自民党のままでは今後あらゆる経済において石油依存型のダメージが増えまくって行く事になるでしょうね。それによる岸田自民党型廃業が今後は増えていきそうですね。
 コロナよりもむしろ恐ろしい経済打撃が自民党を選び続ける限り絶え間なく襲い掛かってきて、次々とあらゆる業種に廃業の波が襲い掛かってくる事となるでしょう。石油経済に依存し続ける限りね。
 回避策は簡単。石油依存から脱却すればよいだけで、植物油や微生物での油等によるバイオ燃料の形や太陽光や風力に水力等を用いた再生可能電気エネルギーを活用していく形に経済体系から切り替えて行けばよいだけであり、切り換えられたら石油の輸入費用に左右される事無く安定継続のコストで経営を続けていく流れにも出来るし、その規模を増やす事が出来れば、海外にも負けない企業作りをしていく一助にもして行けます。
 要は経済の形を石油系から植物バイオ燃料と再生可能電気エネルギーのハイブリットに変化させるだけで、世界の流れに乗る経済の形に自然とついていく事が出来るようになるという事ですね。
 トラック等も今後は思いっきり電気自動車化させていくべきですよね。荷台の上等にソーラーパネルを設置できるようにして、使っていない時等に電気を溜めて走行できるような形にして、簡易発電所みたいな機能と共に走行コストの削減方向に繋げていく事が可能になる。例え天候不良で電気を溜められない場合は、電気スタンドも用意しておいて充電も可能として置けば問題は無いし、可能なら電気スタンドに普段の天候が良い日に溜めて余った電気をスタンドに充電させておける形にすれば、ほぼ電気代や走行コスト0での配送等が可能となる。
 そしてそれは観光バス等でも同様の形にする事ができ、その形から各地の休憩所等でも止めながらもいざという時の電気スタンド兼余剰電力の預け先という形で電気経済を回して行く流れにして行く事も出来るので、電気輸送形態の流れでの新たな経済圏を作り出す事も電気自動車の発展の流れでは可能となる。

 それでもう1つの経済成長の基点となる物は、日本での生活の不安を解消していく事であり、老後の不安や子供の教育の不安等を解消できれば、日本の経済は瞬く間に回復&高度成長の形に再び戻る事が出来るようになるでしょう。
 その為に必要な事は、強すぎる政治の保守層を1度解体させる事と同時に年金と生活保護制度も1度木端微塵として、どちらも新たに作り直す必要があるという事ですね。早い話が自民党のままでは日本に本当の意味での高度経済成長は訪れる事が無いという事ですね。アメリカのようにベンチャー企業がもっと表に出やすい起業体形にして行く必要がありますし、1度の失敗ならば大丈夫と出来るような仕組みも必要です。
 その為には政府側の新たな経済の為の支援体制も必要でありますし、生活面での不安等も解消できるように誰もが気軽に生きる事を保障できるような仕組みを構築させる必要があり、その為にも老後不安の象徴で意味をなさなくなっている年金と未だ受け取り辛い雰囲気と困窮者虐殺を好む自民党保守の影響が強い生活保護制度を木端微塵の塵芥として、誰もが気軽に生きる事を保障されて受ける事が出来る衣食住最低保障制度に変える事で、起業における不安点から日々の経済生活の不安を一気に取り除き事業に集中させられる形にして行けるという事ですね。
 生活していく為の早急なビジネス体系を組む必要が無く、きちんと経済に合ったビジネス事業の形を作りやすくなる事となり、ベンチャー等でも成功率を高めていく流れになると思います。基本的生活費を稼ぐ必要が無い事だけでも、起業をしやすくさせる条件としては十分な力を持つでしょうし、急ぐ必要無く準備をなるべく長く持たせられるので失敗に至る確率を減らして、成功させやすい方向へと持って行きやすく、ついでにそこへ政府からも一定の支援が出せるような形で実験含めていろいろできるのならば、成功から大成功にかけての流れも作りやすくなるという事ですね。
 大体の問題点が生活費の問題ですからね。そこの問題が無くなれば経済は成長の波に乗りやすくなる。ついでに無駄な人材も削りやすく、鋭意ある人材が必要な所で働きやすい形にも出来て、総じて時給的賃金も上昇していきやすい形にも自然と高めて行けるようになり、経済成長はより良く改善されていくようになる。
 低賃金で無駄に生活費稼ぐ必要が無くなれば、時給安くてきつくつまらない仕事に就く人はいなくなりますよね? それでどうしても人材が欲しければ自然と募集を掛ける方は時給を上げないと人が集まらない事になり、総じてその過程で時給は自然と上昇していく流れから人材における質が重視されていく社会経済に自然と昇華されていく。

 そして同時に必要なのは教育方面での不安の解消として、こちらも私が提唱している公立や県立に国立等での行政管轄の大学まで完全無償化にさせるという形なら何も問題になる事は無くなり、生活面の不安も無く教育に子供は打ち込んで行きやすい形となって、後の日本の経済の主軸となれるような形に成長させていきやすくなる。
 ちなみに私のプランの中では、行政管轄の大学までを全部無償化させる代わりに現在義務教育となっている部分の教育授業料の無償化は私立等に関して撤廃して、半分以下の免除方向に引き下げつつ範囲を高校まで拡大させる流れに切り換えさせる。 ただしその免除にも基準を設けて申請型で審査に通らないと最大値の半額免除にならない形とする。
 私立だけど教育の質が悪い状況や時代錯誤甚だしい校則や男女差別等が残っていれば、当然ながら無しという方向に変えていくという事でね。無条件にやるから付け上がるのです。
 利用者の受けやすさと引き換えに学校改革に打ち出しやすい流れを作るという感じですかね。 当然私立側は完全無視しても良いけど、その分負担は利用する生徒側に掛かるので、似たような形であれば制度を利用する私立に人が流れて行ってもおかしくは無くなる。
 ついでに私の基本学校改革では基本的な私立にも全く劣らない教育体系に変えていくので、私立は私立ならではの強みをさらに上げないと私立が潰れていく形になりやすく、ついでに支援が受けられなければさらに厳しい状況に追い込まれやすいという所で、時代に合った健全化させやすい流れも同時に作り上げていく事が出来るという感じですかね。


 それではここまでみて頂きまして誠にありがとうございます。
 日本の経済成長~終了~衣食住最低保障





























 岸田自民党では99.99%不可能な経済改革ですけど、これぐらいできなければ日本の文化的にも民族的にも今の世界の経済の形に追いついていく事は無理に近いですよ。このままでは日本はどんどんどんどん落ちていくだけであり、発展途上国にも劣る後進国で日本がよほど好きじゃない限りは技能実習生等もほとんど寄り付かなくなっていくでしょうね。
 なぜなら日本の賃金が世界に比べて驚くほど低くなってきているから。もう中国で工場出すよりも日本で出した方が賃金安くなっていませんかね? そこまで日本は経済力が世界から比べて低い状況で停滞しているという状況ですね。経済力で見たらすでに韓国以下の経済力しかないようですしね。
 日本産などボイコットしても経済に影響が出ないぐらい弱い日本になってきていますからね。全部自民党政権下で下がりまくっている出来事です。経済力が低下するのは自民党政権下では既に日常茶飯事状況ですよね。それでもまだ自民党に縋り信じようとしますか? それはもうオウム真理教を信奉する人と変わりませんよ? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1995回 一休み 何も無く風邪休み [休憩]

 ちょうど運が良いのか悪いのかネタ無く、ついでに軽く風邪ひいてさっきまで寝てまして、これで終了前半一休み






















 そして今回あまり離さず後半戦と行きますが、アサルトリリィに関しては、新たにレギオンボックスガチャという機能が実装されましたが、基本的にボックスというにも程遠いガチャで、運が悪いと一生外れを引き続けないといけないクズガチャでした。今の運営はとことんゲーム運営能力が無いと見る。
 課金できそうな所で課金アイテム出さなかったりしてるしね。
 現状でも対人オンリー変わらず、そのせいでマッチングが崩壊していて、ソロのコンテンツも範囲運ゲーで範囲運無ければ上位に上がれないという屑仕様。ゲームバトルとしての面白さがほぼ何もない。
 ゲームリリース当初はまだ面白くなる要素があったのに、全て潰してきたのが今の運営。
 対人戦ガチ及び廃課金組しか楽しめないゲームバトルコンテンツとなっている。アサルトリリィが好きな人は、バトル部分半ば放棄してイベント・ストーリー優先でソロ無課金でプレイした方が良いと言えるぐらいに。運営の行動がレギオンという集団での形すらも否定し始めている。

 あと、ソウルワーカーに関しては少し進みました。4人推奨ダンジョンもレベル上げれば何とか1人でも攻略可能でした。まあただし、高レベルダンジョンという事もあって、それなりのアクション要素も求められており、その辺で若干苦戦気味という所ですけどね。
 敵自体は特に苦になる感じはあまり無い物の割合ダメージのトラップの方が遥かに厄介。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1994回 女性テニスプレイヤーの安否で揺れる北京五輪と金の事しか頭にないIOC [世界問題]

 さて何やら話題なニュースが多い状況ですが、今度は迫る北京五輪にて中国の女性テニスプレイヤーが中国の政治家のトップ集団にいる人とでの不倫スキャンダルで暴露した瞬間に消されて、世界が怒っている状況で開かれる中国共産党とIOCの結託にオリンピックに対して白けるムードが出来つつある問題に関しての話です。

 不倫スキャンダル暴露から女性テニスプレイヤーの消息が忽然と消えて、中国共産党の裏工作による生存発表のどれもが疑わしい物ばかりであり、自由なく自宅に軟禁されていると考えた方が現状の自然でしょうね。
 まあさすがにここまでの状況になると消すに消しきれませんし、世界の人権に関する問題視を全無視で五輪開催にぶつけるか逆切れして問題視する方が悪いとか開き直る可能性も今後ありそうですね。
 どうすれば中国共産党の情報を信用するのかと言えば、アメリカおよびEUの自由な報道記者たちとだけの中国以外での記者会見でも出来れば信用に値するだけの内容に出来るのでしょうが、中国共産党としては絶対に認められない内容でしょうね。そこまでして黄色いトップは自分の政治体制で出来た汚点を無かった事にしたいのか。
 ハエも虎も叩くとか言っていたのにライオンは叩けなかったという事ですかね。

 それで人道的な問題が強く発生して、外交的ボイコットをアメリカを始めたとした数国が考え始めているという状況に少しの焦りを感じた中国共産党は思惑が合致したIOCのバッハ会長と結託して、何としてでも多少の人権や人道的問題は無視してでも良いからオリンピック開催を果たす為に多分軟禁中の消息不明テニスプレイヤーと会話をしたという記録作りをしたという事のようだが、大丈夫という割に公の形に出せない状況がより深く中国への疑念を強めて、同時にIOCに対してもそこまでして開催だけが目的なのかと世界が白けた視線を向け始めているが、バッハ会長の目にはお金だけしか見えていないから気付きもしないという所ですかね。
 既に今のIOCの会長はオリンピック開催においてのお金だけが目的の金の亡者に成り果てていて、スポーツ選手を大事にするとか人道的や人権問題等も全部捨て置いて政治利用でも何でも良いからとにかくお金を稼ぐ為の手段としてオリンピックを使いたいとしか考えていない外道でしかなくなってきていますね。
 それで何が何でも北京五輪開催で実績を作りたい黄色いトップと結託してでも開催だけを固持して、世界のSDGsや人道的人権的価値観はどうでも良いという方向で北京五輪を開催しようという形になっていて、そこに参加する選手たちにも人権や人道的な問題は無視する事を強要するようなオリンピックになってきているような状況ですね。
 つまり世界で起きる虐殺等や戦争は無視して政治利用とお金の為に開かれるオリンピックで見世物としてプレイする事が現状のオリンピック参加の形に変わってきているようですね。むしろ戦争を望む国のプロパガンダとして使われても良いと思える形での参加も強要されるかもしれませんね。世界平和の為のスポーツの祭典ではなく、世界戦争と虐殺貢献の為のスポーツの祭典へ貢献する事が参加選手の意義へと変えられていっているような状況にもなってきていますね。
 これはもう選手も個別にボイコットして行っても良い案件になってきそうですよね。

 そこまでして穢れきったオリンピックでの金を目指す必要はないと思いますね。別方向で世界大会とかあるのですから、無理にオリンピックを神聖視するのではなく、世界大会の方に重点を置いて物の見方をしていく方が良いのではないでしょうかね?


 それではここまでみて頂きまして誠にありがとうございます。
 北京五輪~終了~穢されるオリンピックに穢す中国共産党とIOC





























 中国共産党支配での人道的人権的問題は悪化する一方ですし、経済的にも締め付けなどは強くなり自由で開かれた経済は見る影を無くして行き、自由な生き方すらも否定される状況では、世界経済の中心は既に中国には無いと思った方がよいでしょうね。もう腐りかけていく途中でしかなくなっているので、さっさと見切りをつけて別の市場開拓に向かうのが適切だと思いますね。
 行なうとしたらインドか南アフリカ大陸での経済がよいでしょうね。特に南アフリカ大陸全体の経済が良くなって行ければ、世界での感染症対策の底上げにも繋げて無くして行きやすくもなりますから、感染症の脅威から怯えなくても良いようにする為には、まず、南アフリカの人達の暮らしを向上させる所から始めるべきでしょうね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1993回 政治系時事雑記 求められるは政治家の透明性 [授業]

 今回も比較的軽めですね。(内容量が) 話の中身としては、文書通信交通滞在費に関しての日割りだけにとどまらず利用明細の公開と余った分は国庫に返還できる事を定める方であり、それを国民の為に頑張るとしている岸田自民党に変えられるのか?という所の話ですね。
 あと立憲民主も姿勢自体から変えて行かないといけないわけですけども、まだ古い体質が生きている状況では国民からの理解も支持も得にくいという状況だと思いますけどね。

 それで長い名前で略して文通費とも呼ばれている実質政治家の絶対に減らない第2の給与金ですけども、月毎の在籍日数による日割り支給に関しては大体の政党が賛成の意を示しているようですが、問題の本質である政治家の資金の透明性と誠実さを見る為の利用明細の公開と余ったお金を国庫に返還するという事においては、前回も今回も発起政党である維新と公開はするべきとする共産党だけが現在の所乗り気で、他は否定的な意見で議論はするけど賛成はしないという方向性で、国民の為に分配をすると言っていた岸田自民党でもこの辺の分配は絶対にする気はなく、政治家の成長はそのままに国民への分配は拒否の姿勢を今示していて、まだ変革できていない立憲民主党もまた拒否の姿勢を示していて、どうにも国民に知られたら壮絶な怒りが巻き起こりそうな使い方をしている政党が多いようですね。
 まあほぼ100%文書通信交通滞在費に関する事以外にお金を用いて全額使用して国民からお金を騙し取る議員ばかりだからここを透明にするわけにはいかないという所ですかね? 思いっきり国民からお金を不正に騙し取って使っている事がばれてしまうから。国民へ正しく分配が成されなかった理由の1つがここにあるからでしょうね。
 それで、そこの改革が出来なくて、何の成長と分配をしたいというのでしょうかね岸田政権は?
 これを機に身内切りも含めて徹底的な透明性改革を行なって正しく成長と分配の旗振りが出来る政治を目指してもらいたいですよね。それが出来ないのであれば、やっぱりいつもの嘘つき政治家でしかなかったという事ですよね。国民への分配を拒否しようというのですからねえ?

 あと吉村府知事へ1日100万ブーメランを発したれいわ新撰組の女性議員も何やら不穏当な発言を少し前にしていたようですけどね。10月分の100万円はきっちり消費しますとか何とか… それを11月に消費しても意味があるわけでもなく、むしろ消費しますというのは国民の税金を用いて正しく使おうという意思が見られないので、こちらもかなり問題ですよね。
 この女性議員も国民の税金は政治家が好き放題遊びに使えるお金とでも思っているのではないでしょうかね? もしくは政治家活動で自分に有利に使える為のお金とかの価値観で、国民に対してサービス等で返すつもりは全く無い当選したらこっちのもんだと言っている腐れ議員のような気もしますね。
 ブーメランするぐらいなら透明性でもって逆ブーメランを受け取って欲しい所ですよね。


 それではここまでみて頂きまして誠にありがとうございます。
 政治家の第2給与~終了~透明性ある公開





























 まあこういう体質は普通の会社であれば、不正資金という事で厳重に処罰される案件ですけど、それも株式会社であればという所で有限会社等の株主が要らない形であれば平気で行なえる物ではありますが、日本政府の形は1つの株式会社のような物でもありますし、株主に対して使途不明金が大量にある状況で納得しろというのは甚だ無理がある話だと思うのですけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1992回 たかじん委員会 不寛容ジャパン 多様性 [授業]

 今日はたかじん委員会での内容ですけども、私が取り上げるのは女性活躍とLGBTsに関する内容ですね。 世界と比べて日本に足りなさすぎるものですよね。まあ主に阻害要因となっているのは自民党ですがね。

 まず女性活躍に関しては、真っ先にクウォータ制の導入を憲法個別改正含めて取り入れる事ですよね。
 というか憲法自体も本来なら個別に議論していくのが正しいというのに、自民党はまとめて通す事にこだわっており、国民に知られちゃまずい物を通したいからこそまとめてやろうとしている犯罪組織並みの卑怯な状況ですね。
 堂々と国民に議論してもらいたくない物をしれっと憲法改正の中に入れようとしているから問題視されるのです。憲法改正を進めようとしても全く国民と向き合おうとしていない姿勢こそが間違っているというのにそれを無視して国民を騙してでも押し通したい物が自民党にはあるようですね。それはつまり国民にとって不利益になる物が含まれているからですよね。
 そのせいでクウォータ制等も導入させないようにして、結局国民を苦しめる事にしか動かないのが今の自民党ですよね。男女平等と謳えるのならクウォータ制の導入は朝飯前のはずですが、自民党としては男女不平等で男尊女卑こそが正しいと言いたいのですよね。
 委員会の片隅にもいつもいる元皇室の根っからの男尊女卑主義者のように。
 あと今の日本の女性議員が男性化しているというのもそうでしょうね。というか女性という立場を捨てないと政治家になれない文化みたいなのが今でも日本には強く存在し、それが女性活躍の機会を大きく失わせている原因にあると思いますね。
 だから日本は発展が止まって後進国になってきているのですよ。時代錯誤甚だしい事しか出来なくなってきている。保守の力が強すぎて未来に向かって歩いていける事が出来なくなっているとも言える。
 寝たきり老人政治に未来はない。

 そして次にLGBTQ+等とも言われていますが、私としては複数形に当たる方の表記でのLGBTsの形で表記させてもらう性別の多様性に関しての話ですが、こちらも自民党の保守老害等のせいで大きく世界から遅れて人の基本的人権すらも認めないような非人権国家になってきていますね。
 同性愛等は確かに存在するし二次創作物も含めて大量に周知社会の中にも入ってきているのですから認める形の方が世界的にも正しい流れであり、それを極端に否定する方がよっぽど非生産的な形にしかならないと思いますね。
 子供を生産する力がなくとも育てて愛情を注ぐ事は出来るなら恵まれない子供等に愛情を注いで実りある生活を送らせるような形に貢献させる事等も出来るわけですし、代理出産とか精子提供等も可能に出来れば十分同性愛等での通常恋愛の形と変わらない形を作り出す事も可能ですが、それすらの可能性も否定するのが大切だと言いたいのですかね?
 全てを否定して保守で固めて苦しむ人を増やしたいのが自民党保守の目的ならば、それは=国際社会の人類の敵でしかないとも言えるでしょうね。人の愛する心も子供を作りたいとする心なども全否定をする自民党保守でしかなくなりますから。
 それに愛を持って結婚した後は必ず子供を作るのが必要とかそんな義務で子供を作る物でもないでしょうに、自民党保守の変な価値観は確実に愛する人たちの敵でしかない。男尊女卑を崇拝する自民党ですから愛などは必要無く女性は物であり産む機械だとでも思っているからの全ての発言や態度なのでしょうかね?
 そもそも子供を安心して産み育てやすい環境すらも作り出そうと努力していない自民党にLGBTsの人々の在り方を否定する権利こそないと思いますがね。生産性の話とかする前に自分たちが政治の形で生産性ある形を作り出せていないじゃないですか。責任転嫁も甚だしい。

 それで、LGBTsを認めていく中で社会の変化で必要な事の中に特殊例にも該当する要件でトランスジェンダーの対応に関する物がありますけども、この人達の言う事全てに性善説で従っていれば確実にノーマルの普通の人々の人権等が脅かされる事になり、犯罪等も多発する要因となり得るでしょうから、受け入れ差別しない社会作りは整える必要があり、それに加えて男性女性で分ける括りの中に新たに1つ虹(色)性という物を追加して、様々な形でトイレとかにもこの3つの形を基本として導入させていけるように出来れば、大きな問題は起こりにくい形にして行けるのではないでしょうかね?
 それで勝手な形から虹性に属する人が自分勝手な行動で男性や女性に迷惑を掛ければ当然罰せられる方向で扱えれば良いだけであり、それは虹性の中の人達からも異質な事をしでかしたとして罰していく方向性できっちりと区分けをしていくのが正しいと言えると思います。
 トランスジェンダーの性だから周りの男性や女性はその価値観に一方的に受け入れろというのは、そもそもの男性や女性たちの人権を無視する行動にもなりかねないので、それはLGBTsが今まで受けてきた差別を多くの性別分けされる男性と女性に与える事にもなりかねないという事であり、そんな勝手な事では差別を逆に受けても仕方ないとも言えるので、区分けの範囲は必要という所での私が考える落としどころですね。

 んで、同性婚を認めるのなら一夫多妻制も認めるべきだという男尊女卑の差別主義者が喚いていましたが、恋愛の形の中で同性婚と一夫多妻制は完全に別物であり、それぞれ分けて考えるべきであり、一夫多妻制を言うなれば一妻多夫制度も実装して然るべきであり、分け方の区別としては単純な双方の同意が必要な形と複数人全員の同意が必要な形という区別で分けるべきである。
 2人も3人も変わらないというのは結婚の議論の在り方として間違っている。やっぱり彼の者は男尊女卑で女性を物のように思っているから同列で扱って話しているに過ぎない。男性の意志さえあれば女性の意思は関係なく一夫多妻制にしても良いとか考えているから言い出せる内容である。
 本当に複数人で考える場合は、全員がその結婚の形に納得し合えるのなら成立できるようにすると考える形が普通であり、一般的な日本の女性の価値観では愛を独り占めしたいと思う女性が大半なので難しいとも言える案件ではありますがね。
 でもこれも選択肢に加える事すらダメだという事には私は疑義を申し立てますがね。それでは選択的夫婦別姓の件にも反対しているのと同じになってしまう。あくまで選択して選ぶ権利は本人たちにあるのだから、その選ぶ権利すら始めから奪っていては何の道も選ぶ事が出来なくなってしまう。
 選択肢すら与えないというのは、人に対する人権を奪う行為に等しい。つまり自民党は率先して人の基本的人権を奪う事ばかりしている政党だという事ですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~虹性





























 まあこの問題は、国民感情と自民党政府の思いが酷く乖離しているから起きている問題だとも言えますけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感