SSブログ

第2032回 大晦日 明日は新年、明日もコロナ? [休憩]

 さて情緒も無い所で、今日は大晦日、明日は新年といった感じで、日にち的に変わる事は無く、お祭りの名称が変化するだけの今日と明日です。
 そして年末に相応しくないコロナのニュースが今日も活発とあり、明日以降の来年も1月中はコロナと関係した話題が多く報道に上がるのでしょうかね? まあコロナが活発ならば、インフルエンザの発症例は低くなるかもしれませんし、その辺は良いのかもしれませんけども、新年始まるとしてもコロナのオミクロンの文字が上がる度に微妙な年明けとまたなりそうですね。

 私は基本的にお休みムードですけども、数少ない報道では、大晦日だというのに新年迎える前に火事多発で家ごと焼却処分しなくても良いと思うような事案が頻発していますね。家自体の性能の形の中で、火災に強く自己防衛可能な家の形も増やせられれば、このような悲しい年越しをしなくても良い人達も増やせるのでしょうかね?

 まあ何はともあれ、今年は終了で明日から新年でまた始めるという変な言葉は無視して、今日の終わりに明日があるという所で、基本的にいつもと変わらず行きますね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 大晦日~終了~年越し





























 さて今日も茹でるだけの年越しそばを食べる予定ですけど、アサルトリリィにて、なぜかこの年越しに合わせて新年イベントもやるというようで、このあと19時頃に開始という流れになっています。
 そして動画配信サイトで23時頃から特別年越し生放送もやるという事で、今年はそちらを視聴しながら年越しという感じですかね。いつもは音楽番組掛けて聴きながら適当に年越しでしたけどね。
 少しはましな年越しイベントとなるかな?という所で本日の話も終わりとします。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第2031回 冬休み 大掃除日 [休憩]

 さて今日は日本での大掃除にまつわる日ですが、もうそうそうネタも無いので普通に休みな日ですね。
 まあシリーズ物として現在進行形の立体階層型道路が電柱の大掃除と道における交わる事故の類の大掃除に絡んでいるので、こちらではやりませんといった所ですかね。
 コロナへの大掃除は今のアナログ対応では無理がありますし、デジタルへ変えるのにも時間が掛かりますからまあ来年もコロナ塗れで頑張る状況になるでしょうかね。

 あとは時事として、昨日の植物工場に続いて培養肉の研究開発も盛んになってきているようで、細胞を肉の形まで形成させて食べられるようにするという形で、家畜の殺生の必要無く、育成過程での余計なメタンガス等の発生も無く作り出して量産して行けるようなので、次世代の食用肉として存在を期待されているようですが、まだ政府の方が後手対応続きで承認審査がされるのが先のようで、いつになったら判断が出来るのか?という所のようですね。
 培養肉に関しては、動物系のお肉から魚の肉まで考えられるようであり、将来にはウナギやクジラ等も食べ放題に出来る環境が訪れるかもしれませんね。無益な殺生は何も無く、細胞から形成して肉の形に変えるので、生き物殺すの反対という人たちも認めざるを得なくなる。
 あとその培養肉だと、生き物殺して得る肉ではないので、食肉禁止系のイスラム教とかはどのような対応になるのでしょうかね?

 まあなんにせよ、植物工場や培養肉が増えていくならば、昆虫食は基本的に次世代の主食ではなく、ただの特定の好きな人だけが食べる形に落ち着きそうですね。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 大掃除~終了~培養肉





























 まあ私としてはベジタリアン系統も食べられる植物肉等も十分ありですけどね。
 それにしても培養肉の形が整えられていくと、最高品質のお肉とかも形成して行けるのでしょうかね?A5タイプとかマグロで言う大トロとか? まあまだ不明ですが。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第2030回 冬休み 植物工場 [休憩]

 さて冬休みで休憩回という合わせ回で、特に変化無くお休みですね。

 時事としては日本でもコロナ感染がまた広がり始めているという所で、年末年始の移動でどこまで広がるのかな?という所でしょうかね。
 そして時事本題の話は、ようやく世界も食糧危機の解決策はお日様農業ではなく、機械管理が出来る工場型農場での植物工場の形と知り、その圧倒的な安定生産力で季節や天候関係なくおいしい物がいつでも食べられる形での魅力に気付き始めて、今後拡大と基本的な業態変換が行なわれていくのでしょうね。
 趣味等含めてお日様農業はある程度生き残るでしょうが、安定的食糧供給を目的とする農業は大半が植物工場の形に変わっていく事でしょうね。そして今はその中で人が動いていますが、その内それも全部機械のフルオート環境に変わって行き、機械を動かす原動力さえあれば野菜や果物等の食材には困らない形を維持して行けるでしょうね。
 それは人がどれだけ増えようとも食糧危機になる事は無い安定的な食糧供給方法ですから。そして安定的に植物が大量に作り出せるなら、牧場系統の食肉類等の確保もしやすくなり、養殖の魚等も育てやすくなるので、一気に基本的な食糧危機の問題を解決していく事は可能ですからね。
 全ての国で自国生産可能な安定的な食糧生産技術であり、作れる環境さえできればいくらでも生産可能ですから、価格も低くさせていきやすくもなる。 それは同時にお金が無くても飢える事が無い形にもして行きやすくなるという話ですね。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 年末~終了~植物工場





























 というわけでさっさとこちらに来まして、私のプレイしているゲームについての話ですけど、今回は特に特筆すべきはあんまりない感じですね。まあゲーム内イベント等はありますけども、大きく動く流れなどはあまり無いですね。
 アサルトリリィに関しては、コラボで一時的に新規等は来ていますが、どこまで定着するのかは不明な所であり、いくら新規サービスをした所でエンドコンテンツが全部死にそうなコンテンツに変わってきているので、続いていくエンドではなく終わりが近いエンドに変わっている状況ですね。
 現状通常プレイ用で面白そうな部分は現在の最高レベルの半分に達したら全部ストップして終わっており、それの最高難易度で用意されているエンドコンテンツも1つはみんな疲れてきた対人戦オンリーとソロ用はランキング制で戦う通信環境完全依存の範囲運ゲーであり、キャラゲーの今作でキャラゲー要素完全無視して上位者しか上位を維持できないとかいうふざけた仕様になっており、新規さんは廃課金で1~2ヶ月くらいやり込まないと上位に上がる事が出来ない腐れ仕様になっています。
 廃課金しても1ヶ月以内に上位に上がる事も出来ないというのは、ゲームバランスが完全崩壊してますよね? まあそれとランキング制でのキャラ固定で一部のクラス環境には完全ムリゲーにされているから、ゲーム運営が作り出す最大の不公平で一部の重課金者では上位を維持する事も難しい状態のクソゲーになっています。
 だから未来が無く、変わらないと夏ぐらいまでには廃れゲーになってそうな状況。

 そしてもう1つプレイ中のエンジェリックリンクは、現在も楽しくプレイ中であり、ファンクラブバトルは無事に私の所属するクラブが圧勝してました。第2回がある場合どうなるかは分かりませんが。
 そしてプレイしている状況でそれなりに多くのキャラ育てて行こうとすると金欠になってきたので、1ヶ月のパス系課金もしましたけども、それで得られるゲーム内のお金の量が毎日半端なく多いですね。のんびりでプレイする分には、現状合計3ヶ月分くらい行えば、今のカンスト分の強さまでは賄えるのでは?と思えるぐらいに稼げています。
 まあ稼いだ後は、しばらく放置して、またお金が少なくなってきた所で課金すればよいかな?と思えるぐらいに稼げてますね。というか意外なのは、ゲーム内のお金含めて稼ぐ方向のデイリーパスは分かりやすいのですが、基本的に1ヶ月総合でお買い得のジュエルも貰えるプレミアムパスの高難易度ダンジョン報酬の2倍の部分が地味に敵を倒して得られるお金の方にも作用されてて、そこから稼げる量が意外と多いのですよね。
 デイリーパス無くてもプレミアムパスだけでも結構稼げそうな感じがしますね。ついでにジュエルもかなりお得についてくるからお得感は良い感じ。
 まあでもパス課金などをしようというのなら、効率含めてプレイヤーレベルが60になってからするのが良いでしょうね。それまででやると損する部分が多いですから。それに60までとなればそれなりにプレイする必要もありますから、課金するかどうかの判断にもなってちょうど良いタイミングにもなるのではないでしょうかね? END
nice!(0)  コメント(0) 

第2029回 冬休み 時事探そうとしてなかった [休憩]

 さて少し早いですけど、通常時事報道等がかなり減ったので私もしばらくは冬休みとさせて頂きますね。 まあ休みとは言っても何かしらの内容は書くのですけど。 とりあえず報道が増え始める頃までという所での冬休みです。

 それで時事報道があまり無い中で見つけられる物は大体コロナオミクロン型による内容で、年末年始でどこまで移動の状況により増加していくのか?という辺りでしょうかね。
 感染力自体は過去最強ですし、2回のワクチン接種だけでは効果がかなり低下される形という事で、3回目の接種が限定的に進められていますけど、まあまず間に合わないというペースですよね。1人当たりの重症化率は低いという報道が多くとも、感染率がそれ以上に上回れば基本的に脅威は変わらないので、医療崩壊を引き起こさせないような対策の取り組みはこれまでと同様に必要でしょうね。
 ワクチンあれば大丈夫というワクチンパスもオミクロンを前にしては2回ではほぼ意味を成さないようですからね。さらにはイスラエルの方では、現状のワクチンでの有効効果期間を約4ヶ月と仮定して、早くも4回目の接種にまで進んでいるようであり、世界的にワクチンの広まりは遅くなり続け、変異で脅威性がある内は何度もこのような事をもうしばらく繰り返すようですね。
 そしてそれが落ち着いて少し経つと、また別の形の新型コロナが出てきて、同じ事を繰り返して行くのが今のおバカな人類が何世紀も掛けて繰り返している惨状です。
 ワクチンだけでは絶対的な対策には永久的に辿り着けないのですよ。せいぜい目の前の脅威を限定的に取り払うぐらいしか効果はない。その先の未来に向けた対応能力はワクチンには存在しない。故に人類は何も学習できずに何度も同じ事を延々と繰り返して行くのみ。

 対抗策として取れる手段は、絶対的な医療環境を維持構築させる事か入国出国管理を今よりもさらにレベルを引き上げた上で、それを恒常常態化させる対応が取れるかという辺りでしょうかね。
 医療方面においての誰もが治せる環境を用意するか、ウイルスを絶対的に入れないようにする対応が取れるかの2種類でしか今後の未来の新型のウイルスに対しても取れる対応は無いのですが、維持管理コスト並びに人の力だけで実現する事は到底不可能なので、どこまで機械AIの力に頼れるかも大事になってくる要素ですけどね。
 人である限りウイルス感染する可能性がある状況では、人材頼りでは手が回らなくなる可能性は普通にありますからね。
 まあ医療環境で必要な設備や人材等も全部コロナに回せるわけでもないわけですし?それこそ人の力だけで全部やろうとするのは物理的に不可能という物ですよ。時には不可能な状況に対する適度な諦めも大事です。諦めた上で別の形を探せればよいのですから。

 あとは、文科省でデルタとオミクロンでは対応分けして、オミクロン感染には不公平対応をするとしたら不満殺到で、急遽総理が出てきて公平な対応にするように変えてこれが聞く力だという状況になっているようですが、後手対応の聞く力ですよね?
 本当に必要な聞く力は、制度作る前に少しは受験生たちの意見等もきちんと聞いた上で、対応を取り急ぎ作る事であり、受験生たちの思いや意見を完全に無視して独断で発表するというのは、流石に文科省としてあるまじき対応ですけど、後手対応のリカバリーには岸田総理は現在何とか出来るようですけどね。
 というか隔離必要な感染者で同時に受験生の場合は、専用の部屋をいくつか用意させて缶詰め状態化で受験用問題用紙等持ってきて受けられる形でも良いような気もするのですけどね。そういう簡単な対応すらも考える事無く、犠牲にすることありきで文科省は動いていて、岸田総理は流石にまずいと思ったという所でしょうかね。批判が大きくなり過ぎれば次の選挙に悪影響ですし。
 まあ現状の岸田政権が何とかやってこれているのは聞く力という事ですけど、基本的にその力は先手で使われる事は無く、聞く力無視して勝手に作った内容から不満や批判噴出から後手対応での聞く力を発揮して修正改善しているというだけであり、パフォーマンス型にも近く、ついでに言えば時間の無駄を作りやすい欠陥体制でもあるという所ですよね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 オミクロン感染~終了~後手対応の聞く力





























 さて明日からは本格的に冬休み対応と致します。まあ気が向けば、カスタムカジノ系等をどこかで挟むかもしれませんけどね。基本的にはお休みで、明日は確実にお休みという所は確定でね。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第2028回 道路改革 案内技術の多角化進化 [建築]

 さて道路改革のフェーズはアナログの話からデジタル方向に参りまして、アナログな道路にもデジタルな要素を追加して、もっと進化させていくべきという形での内容へと変えていきます。
 今までは基本アナログ系統の改革の話であり、今後はデジタル交えた話が中心となります。
 とは言え、年内でやるのは今日がほぼ最後のような状況ですけどね道路改革の話に関しては。

 さて本題にも絡んでくる話での時事としては、12月の大寒波でいつもの年中行事である豪雪や大雪渋滞等が起きていますけど、毎年飽きないですよね皆さん。そんなに雪で動けなくなる災害に遭いたい人が多いのですかねえ? 私はそんなドМではないので気持ちが分かりませんけども。
 完全なアナログ対応ではどれだけの対応を心掛けていても積雪の多さには勝てませんし、多少防げても滑りやすいアイスバーン現象とか起きてきますから降雪による災害は防ぎきる事はほぼ無理ですよね(笑)
 私の本題とも繋がる部分で立体階層型道路に進化出来ればそんな問題はほぼ起きないでしょうし、作るのが大変な場合は対降雪用の道路専用可動式トンネルでも作れればいくらでも防ぐ事は簡単なはずですけど、災害被害に遭う人がいる事で喜び回る人が日本には多いのですかねえ?
 あとは住宅等への積雪の問題も秋頃準備で自動降雪機能の屋根等を開発設置していくとか、雪かきなどに関してもさっさと専用ロボットの開発等しても良いような気がしますけどね。人型でやる必要性などどこにもないのですから。
 それらの簡単な災害対策も出来ないのに、人は宇宙なんかに行けるのでしょうかねえ?月や火星で過ごすとか言って、派遣隊(開拓民)が軽く2,3回は滅びそうな予感が多々ありますけども。

 では、本題の道路改革の案内技術の多角化進化についての話をして行きます。
 これは基本的に建物設置型でのデジタルデバイス等から道案内の機能を多言語でバリエーション豊かに作り出せるという形で、建物と一体化させる事により、言語の形だけでなく画面通してのルートの説明を行なったり光のディスプレイ等でルートを表示させたり音声だけでなく文字での表示やガイドロボを通じて連れて行ってくれるようにする形等様々な形で道案内を示して行く形にする事が出来ます。
 それは方法によって車でも人でも自転車でも用いていく事は可能であり、建物の形から見て知る形も出来ますが、車や自転車等であれば、基本は所持するデジタルデバイスとの組み合わせから自動で効果が得られるような形で、簡単な所はスマホとのアプリ連携で、音声などで自動ナビゲーションさせて行ってくれる機能が考えられます。
 また、今後のデジタルデバイスは視覚から直接得られる形(AR)も主流になって行くでしょうから、歩行者のみならず車や自転車等を運転中の状態でもVRゴーグルなど着用の形から通常の運転をしながら同時に画面内に詳細な道案内や進むルートの状況把握にて、目的地までのリアルな時間予測や先の渋滞や遅延状況の確認に目的地の人ごみの状況等も把握していく事も出来るような形も取って行けるでしょうね。
 あと車や自転車等は道路の建物化と同時に無人運転機能も限定的に得やすい方向になりますから、基本的な操作を任せていく方向でも行きやすいでしょうね。

 周りが建物の形であれば、スマホのアプリ等の仕組みとも組み合わせやすく、VRからのAR表現の形にも適応しやすくなり様々な表現の形を取りやすくなり、道案内や観光等の意味においても発展させて活躍させて行ける形になります。(ダウンロード等せずに場所との連動効果で発動させて行ける)
 AR表現を日常的な形で使えるならば、VRガイドを用意して案内してもらうなども出来るようになりますからね。情報を得やすく建物側からの連携した立体表現等も演出させていく方向で持って行く事も可能ですし、VR機能無しでも建物側からの演出で複数人向けの映像投影表現を出して行く事もしやすくなります。
 観光ルートで行なうならば、知識情報等の表示を出しながらルートも用意していくなどの形にする事も可能。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 立体階層型道路~終了~AR案内





























 私としてはさっさと道路を安全で災害や事故の危険から守って行けるような形にするべきだと思いますけどねえ。冬の季節行事で言えば、受験生等も大いに助かる形で交通状況の問題を解決して挑みやすくさせる形にもメンタル的にも良いと思いますけどね。
 受験生は滑らなくなり、車も雪渋滞で動けなくなる危険性も無くなり、余計な除雪機を動かして行く無駄も減らせて、電柱も地中に埋められるので停電の心配も思いっきり減って行くという良い効果ばかりしかありませんけど、停電で凍死する人が出たり雪渋滞で一酸化炭素で大量死が出たり受験生が落ちまくる事を願う人が多いのですかねえこの国は。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第2027回 VRカスタムカジノ カスタムダーツ [魔法&ゲーム]

 さて今日は特に何も無かったので、アイデア完成がようやくなったVRカスタムカジノ第2弾の公開と行きます。
 第2弾目はダーツですね。本来ギャンブルというよりもこちらも完全実力型のゲームですが、商品的当てゲーム等でよく用いられて、的が回転する事でギャンブル性が高まった形でよく用いられるとの事で、その要素も加味しながら多少のギャンブル運と実力を合わせてカスタムダーツアイテムに多種多様な競技の形で楽しくもカジノ型にも一般競技化としても楽しめる形での紹介です。

 さて時事としては、寒波襲来で寒いという事だけですね。

 という事でさっさと本題のVRカスタムカジノでのカスタムダーツの話に入って行きます。
 今回のカスタム要素はメインはダーツの矢ですが、投げ方に関しても色々選べるような形にします。
 選べるという種類は、通常の手で持って投げる形の他にパンチの形でまっすぐ前に飛ばすスタイルとキックの形で脚力用いて大きく山なりに飛ばす形にダーツの本筋とはちょっと違いますが吹き矢スタイルも可能という形から合計4種類の形から好きに投げ放つ形を決めて、そこにカスタムされたダーツの矢の種類でのゲーム形式の形になります。

 そして競技の形もスタンダードの通常形式に的回転要素を足した物と、より遠くの距離を狙う遠投スタイルの形と、的に耐久力を持たせて力と投げ放つ速度で火力を持たせて連続突き破りスタイルの形と、複数の場所に出現する回転的に対して次から次へと1つの的毎に時間制限付きで当てていくスタイルの形と、フィールド型でそのフィールド内に360度全ての方向でランダムに出現する回転的に当てていくスタイルの形で、合計5つのダーツ競技スタイルですね。
 そしてダーツの矢に関しても基本的には各競技の形に合わせた物がベースとなり、通常型・遠投型・攻撃貫通型・複数型(1度の投げの形で連射できる 方向は様々)の4種類ですね。フィールド競技に関しては、複数型兼用の特性ですね。
 そしてその分けられた形からさらに最大1~3種類の能力値の追加上昇効果や投げ方に合わせた追加上昇効果に特殊スキル等のバフ効果がランダムで付与された形のダーツの矢を集めながらも各競技で消費していく形で挑戦するという形式ですね。

 通常のダーツの矢で何の追加効果も無い物は無制限に使える形ですが、追加効果が付与された通常型含めその他のダーツの矢は基本的に使用回数制限があり、また入手に関しても毎日1回の無料で手に入るガチャ形式と実力型カジノらしく通常型だけで通常の回転的形式から欲しいダーツの矢を狙ってゲットする形を1日5回までで課金要素で挑戦回数をリセットできる形と、あとは純粋に直接通常型以外のダーツの矢を1セットずつ購入出来る形で集めていく形となります。
 ちなみに追加効果のバフは入手した時にそれぞれランダムで自動的に付与されますが、購入時の追加料金でバフの種類だけは固定化できるようにします。(ただしその後の効果値と実際にどのバフが掛かるかはランダムなので、あくまでどうしても欲しい種類の形を狙う場合のみ)
 ただしそれらの形でダーツの矢をいくら種類や高性能を集めようとも、実際の投げる腕(実力)や状況見て投げられる正確さが無いと、宝の持ち腐れにしかならない所はこのゲームのポイントですけどね。

 そして競技のより詳しい形としては、基本的にはポイントを多く入手していく形式が大会等でも実現させやすい形ですが、通常スタイルと遠投スタイルのみ投げられる回数を5回までとして、的のポイント部分に商品の絵を載せて、5回中3回同じ絵柄に当てられたらその商品をゲットできる形での実力型ゲームの形にして行く事も可能です。
 その際の的の回転速度は基本的にゆっくりな形で、狙う事は出来るけど静止状態よりは的の回転状況を予測しながら投げないといけないので難しいという形のスタイルで欲しい商品を狙っていく形のゲームに出来ます。
 この形でのゲームには、毎月初回無料で2回目以降は参加料を支払っての挑戦スタイルとします。
 そしてすべてのスタイルで可能なのが、ポイントゲットで挑戦する商品獲得に向けたポイントを入手できればゲットできるというスタイルの形で、挑戦の形式は先程の形と同様です。
 ただし、ポイントゲットスタイルでは複数の参加者で戦う大会形式も出来るようにして、その場合は商品毎の必要最低参加人数から最高得点で商品ゲットを争う形式として、開催する事も出来る形とします。
 そして基本的には、通常スタイルと遠投スタイルに貫通スタイルの形は投げられる回数固定式で挑戦(戦い)し、複数スタイルとフィールドスタイルは投げられる回数は無制限だけど時間制限がある形での無制限消費型の挑戦形式(戦い)とします。

 そして基本的にどのスタイルの競技に対しても、どの形のダーツの種類を持っても挑戦する事は出来る形として、商品目指して実力型カジノで入手していく形となります。
 また、普通にこれらの形でスポーツ形式の大会等を開く事も出来るでしょうね。最終的にどれだけ強い矢を持っていても、実力が伴わなければ通常の矢だけを使う人にも勝てないでしょうからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 VRカスタムカジノ~終了~カスタムダーツ





























 投げ方で、拳(パンチ)に載せるとかキックの形式とかは現実でも出来なくはないけど、仮想空間から実現させていく方が楽ですし、誰でも参加して行ける方向に出来ますからね。それにVRなら危険性は無いし、いろんな人で参加して楽しんで行く形にも出来る。練習モードを入れたりして、楽しむ要素で用いたりなどもね。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第2026回 報道特集雑記 お金に塗れた五輪に開催参加の意味はある? [世界問題]

 さてクリスマスですね。だからどうしたという事も特にないのがこのブログですが… ゲーム等ではクリスマスらしい事も少しはありますが、リアルではとんと縁遠い状況ですからねえ。 まあ元を辿ればキリスト教のお祭りが日本にやってきたらただのお祭りに強制改修(改悪)されて今に至るというハロウィン等と同様の状況にされていますからね。
 そしてそれを過ぎるとすぐに日本のメインのお祭りである年末年始での年越しとお正月が待っているわけで、日本でのクリスマスはお正月前の前夜祭的な感じですよねえ。

 さて時事に関しては特に主だった事は無いのでスルーするとして、メインの報道特集も改めて五輪が金の権化に成り果てていて、スポーツの祭典として盛り上げるほどの魅力も無くなってきているという状況に気付くべきだという所ですよね。
 IOCと+する所でのIFの存在により、スポーツ選手の為に国際大会を開く為の組織ではなく、スポーツ選手たちの競技はただのオマケであり、メインはお金を稼ぎIOCに連なる知り合いの会社をただ儲けさせるために運営されているビジネスなだけですよね。
 そのビジネスの為に開催国やその土地の人達を犠牲にしながら五輪を続けさせようとしている状況にしか見えず、誰かを犠牲にする事でしかすでに五輪は開かれなくなっている状況にあるという事ですよね。
 誰かの血を見て、誰かの悲しみの涙を見て、誰かの死体を見ながら行われる五輪に開催する意義はあるのでしょうか? それは既にスポーツの祭典ではなく、ただのお金稼ぎの為のビジネスの余興に成り果てていて、スポーツ選手たちの思いすらもビジネス成功の為の道具の一部に変換されて行われる五輪に存在意義はもうないと思うのですけどね。
 その犠牲で高い費用を掛けて一般民衆たちを虐殺しながら行われるからこそ受け入れ先もまた民主主義を無視して一般民衆を虐殺しても良いという国に限られてきているのではないでしょうかね?
 既にそこまでしても行ない参加する意義など五輪には無いと思いますし、そもそもの世界大会等は別途行われていますし、五輪オリンピックに固執する必要性はどこにもありません。それに今のIOC精神も世界の流れのSDGsに反する内容が多く、人権とかも無視する方向で金の為なら人も平気で殺す事が普通のオリンピックとかになってきているので、政治のプロパガンダにもされるような汚れた催し物はしない方向でも問題ないのではないでしょうかね?
 そもそも政治家の閣僚級などが参加するのが普通とか言うのも政治利用の為に使っていますと言っているようなものだし、端からスポーツの祭典の為に開く気が全くない状態から国威発揚や政治的繫がりを深める為にお祭りで偽装して開く為の物に使われているとしか思えず、それで金儲けしか考えないIOCと結託したビジネスにされてスポーツ選手の思いまで犠牲にされている惨状にしか見えませんね。

 基本的に世界大会で十分でしょうし、大きく盛り上げたいというのなら五輪の意味すら無視して行なわれるオリンピックではなく、それぞれの国が独自の形でお祭り重視のスポーツの祭典を独自にやって行けばよいだけだと思いますね。
 それなら金の亡者でしかないIOCの手は借りずに独自に盛り上げていく形で良いと思いますし、費用等もかなり抑えていく形にしやすく、総合的なお祭り気分での経済効果での形も国内だけを見てよい形にして行きやすいと思いますね。
 結局国際的含めたスポーツの祭典でやりたいならば、別に五輪ではないといけない理由は無いですし、そも世界大会は普通にあるので、それとは別途に集中的に行われる数年に1度の大きなスポーツの祭典を各国が独自にやって行くというだけで良い気がしますけどね。
 そして選手は参加したい国の所に行くだけ。基本的に設備や形は国際的な基準には合わせつつも基本的に自国だけで揃えることを基本軸とすれば、その国で行なわれる事の意義も出しやすいですからね。
 現在の五輪では、場所だけ提供して祭りの形自体は全部欧風で限定されて、その国らしさを無視された形で開かれていますので、そもそもの五輪の意味すらも既にお金ばかり考えて忘れたのでしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~お金で汚れたIOC





























 私が考えるスポーツの祭典の形を言えば、国からの参加は全部拒否。基本は各団体や個人からの参加のみの受付の形で、海外から来る場合は選手と一部サポーターの移動費を開催団体(基本国)が持ち、宿泊先の割引も付けた上で、国内限定で使えるお金の支援金も用意して、スポーツの祭典参加で来てもらうとともに日本観光等も含めて楽しんでもらえるような形で持て成し、スポーツ交流等もして行けるような方向で国家関係なく1選手の形で日本と関わり合いを持って参加できる形でスポーツ選手たちにも楽しんでもらえることを基本とする形を重視した祭典にするべきだと思いますね。
 国の威信等無視して個人の形でという事なら、変な気負いも無く参加して行けるでしょうし、基本的に存続しているのなら五輪に被せる形での開催や他の国の世界大会等と合わせて開催する形で、選んで本人の意思で参加してもらえるような形にするべきだと思いますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第2025回 休憩雑記 日本で続々発見オミクロン感染 [休憩]

 無いです。全くネタがないわけではないけど、現状未完成ばかりで時事も微妙という所で再度の休憩方面ですね。新アイデアを次々作り出せるという状況にも無い形で楽しい事も薄くなっている状況では、ちと厳しい状況ですかね。

 そして日本と報道はまたコロナに侵食されてきている状況で、重症化率は低そうでも数が多く出れば同じ事の繰り返しという所で、防ぐ為には?というのをいつもと同じ感じで行っている状況ですしね。
 これの抜本的解決策は恒常的な医療体制の拡充及び増大化の形で、かつ医療人材を余らせたりしない方向で必要な時に活用も出来る体制での維持が必要という所で、感染症対策等の専用スキル等も充実させていく事も必要で、とても人の形だけで毎時最高の医療環境を維持させていく形は無理ですよね?
 必要な時にまた再雇用とかを取るにしても、完全なる感染症等に対する対応を人の手だけでやる事は不可能に近い状況であり、AIロボットによる医療行為の自動化が出来る状態でない限りは、感染症で脅威がある内は何度でも経済に打撃が行動の抑制や感染症が普通にあるいつもの日常とは少し違う形を日常として受け入れる形にしないといけませんからね。
 人は機械の躍進を恐れて人が生きる自由を失うと。結局それはいたずらにロボットを恐れすぎて人は自分から自分の自由を失おうとしている自滅行為にしか思えないですね。もっと活用すべきは人よりもロボットや機械だと思いますね。人は使う側で有効的に使えるのならその対象は人でもロボットでも良いでしょうし、単純作業での効率化を重視するならロボットやAIの方が遥かに優れており、人のウイルスに対する感染症対策にも強い性能を持っています。
 その代わり人が持つアイデア力(独創性)や考えて独自の解を見つけ出して行く力に多彩なコミュニケーション能力の形でなら人の方が現状遥かに優れているので、そこら辺での仕事の役割の作業分担を考えて行けるならいくらでも仕事の分業化の良い形は見出せる物ですし、人が行なう事で楽しめるスポーツや手品に喜劇や演劇に音楽演奏やアイデア力とも似た独自のデザイン等の作品制作は人であるから関心や面白さがあるのであり、効率化だけではない形でもっと切り分けていくのが良いと私は思いますけどね。
 そしてロボット作業の形で経済の流れを上向きに上げて、人はベーシックインカムや私の衣食住最低保障の制度の形で生きることの最低保障が得られる形から機械を使う側で動ける人を増やして行く方が経済のさらなる好循環に向けていく事が出来ると思いますけどね。
 そしてそれは同時にまた新たな感染症等が来ても動じることが無い経済社会に発展させても行けるという事であり、さっさと次のAIとロボットもうまく活用して行ける新たな世代に向けた社会経済を構築して行くべきだと思いますね。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 オミクロン感染~終了~AI・ロボットとうまく付き合う社会経済





























 あとは楽しみと娯楽方面での賭け事の普及化&統一ルールに上限金額&上限回数設ける形のシステムの構築と、様々な遊びの大会形式をその対象として参加者には賞金が付与されていくなどの形で1つの仕事としても通用するような形にすれば、アミューズメント方面での新たなビジネス産業を開拓していく事も出来るでしょうね。
 まあこれだけの情報で成功させられる仕組みを作れる人はほぼいないと思いますけどね。発案者である私以外は。楽しいを仕事に出来るそんな社会の形があれば、経済はもっと流れが良くなるでしょうね。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第2024回 道路改革 内装インテリア(広告等含む) [建築]

 さて、しばらく休んでましたがまだまだ続く所での立体階層型道路を基本とした道路改革のお話です。
 今回は建物内の内装及びインテリアに関する方向での内容で、広告等の形も含まれていきます。

 それで時事に関しては、日本もオミクロンの市中感染疑いが強くなってきて警戒モードを高めている状況で、海外からの受け入れも自粛して濃厚接触者は原則ホテル行きとかも打ち出していますが、ちょっとばかし後手な対応の感じもあって、やはり自民党だという思いもある状況。
 まあ日本の隔離政策には元から甘い所がいくつもありましたからここまでよく持った方と褒められる所でしょうかね。まあ全部ここまでの厳しめな対応をするのは、感染者が増えて入院が必要なレベルの患者が増えたら容易に医療逼迫する恐れがあるからであり、そうなってしまえばまた前の繰り返しでいくら毒性が弱まっていると噂されていても医療逼迫で必要な処置が早めに受けられなければ重症化に至る形や自宅で亡くなる方も出てきてしまうから、そのような状況を起こさないようになるべく減らす対応をしているという事ですよね。
 それは世界においても万国共通の問題事なのですが、昨日も言った通り、国民の大半がウイルス等にやられて入院や治療を余儀なくされるような状況だとしても、早期に治療受けられて希望者全員が入院も可能で医療漏れが起こらない状態が確保できるのならば、特に現状のウイルスや病気に対しての問題点はあまり無いと言え、基本的な所ではそれが確保維持できるかどうかの話なだけですよね。
 十分に確保可能なら現在世界で行なわれているあらゆる経済活動を止める行動禁止措置等を取る必要性は無いと言える。まあそれを人の力だけで実現する事は不可能なのですがね。この辺の件はいつもの私の常套句です。

 さてそれでは本題の道路改革の内装インテリアに関しての話をして行きます。
 基本的にこの道路は何度も言いますが、立体階層型の道路であり、建物の中に覆われる形で存在する新しい形の道路の方式です。
 道という物は、人の行動生活の中においては必要不可欠にも近い物であり、国の中の国土面積においても大半の部分をこの道が占めています。これをただ平面だけで活用するのは少しもったいなく、また安全面や移動交通面でも不便であるので、立体階層型の建物で包み込み、それぞれの階層毎に区分けした道の形でそれぞれが快適に移動できるように実現させるのがこの道の形ですけども、そうやって区分けしてそれぞれがそれぞれの道で移動できる環境であれば、内装やインテリア等もそれらの形に合わせて適切に変えて行けるようにもなるという物でしょう?
 今現時点で分けているのは、車・人・自転車等ですが、それだけでもそれぞれ分けた形で内装なども変化させた形で見させていく形にも移動の時間を楽しい事等に変える工夫も凝らして行けるという事です。
 基本的に車や自転車等は移動の快適性が重視される状況ですから、あまり下手な広告等は無い形で純粋に移動の形を楽しめる形や壁面ディスプレイ等で他の階から見える街並みや映像を楽しんだりする方向で考えつつ、信号等で止める必要のある場所等に広告の配置等が出来る形で見させていくようにも車や自転車側から見たい物を選べるような形に変化させられるようにしても良いでしょうかね。
 それで今回のメインは人の歩行者であり、基本的に移動だけがメインでも無く立ち止まる事も自由に見て回る事も出来る歩行者ならば、広告等も配置しやすく、内容やインテリアにこだわった形で楽しめる歩道の形を作りやすくしても行けますし、一部美術館等の方向や図鑑でいろいろ見て回れる形等を作る事も可能であり、壁面ディスプレイ越しに他の地域や国の街並みなどを見られるようにしたり、動物園やら森林に水族館などの状況を投影して楽しむ方向で見る形等も作り上げることは可能です。
 そして歩道部分が広ければ、催し物を開いたりする事も出来るでしょうし、色々な芸術や文化等を発表したりする場に活用させる事も今までよりもしやすくなるでしょうかね。それぞれの季節に合わせて内装を変化させたりもして行けるでしょうし、木々やお花等の自然を設置していく形も作りやすいでしょうし、天候や災害に気にしない形で育てていく事もしやすく、完全なる外の環境よりかは安全面にも適した形で行けるでしょう。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 立体階層型道路~終了~内装インテリア





























 これ以降は基本的にスマホアプリ等との連動やAR(拡張現実)等との連動方向での話になるので、今現時点で追加できない話等もありますね。分かりやすい道案内機能とかも追加していきやすいですからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第2023回 一休み オミクロン日本でも市中感染? [休憩]

 さて定時お休み回ですね。今日ものんびり気分で行きます。

 という事でのさっさと時事本題ですけども、大阪にてオミクロン型の市中感染の可能性が高いという事で、日本でもついにという所の危機感が出てきていますね。まあそれでも全体的な所で見れば感染力は凄まじくても毒性は弱まってきているようで、大量感染クラスター連発で医療崩壊レベルにまで感染者が増えなければあまり問題にはならないだろうという事ですが、日本の現状体制でも不安は拭えませんよね。
 さらに海外の例から見てもワクチン防御貫通率の高さから医療従事者が徹底レベルで防御していても感染させられて医療不可能となり、それによって医療能力が落ちて医療状況が逼迫するという事態もちらほら出てきているようで、それが日本でも起きると、案外あっさりと医療崩壊が再度繰り返されて、助けられるはずの命が自宅治療で助けられないという事態がまたも頻発する可能性がありそうですね。
 結局ウイルスの毒性の強さよりも医療崩壊に至るかどうかでウイルスに打ち勝てるかどうかが決まってくるという状況にも見えて、どれだけの医療体制の確保状況を安定的な形で維持できるかが今後の課題となる所でしょうね。
 まあ南アフリカ等でウイルスが絶えず発生したりするというのも、満足な医療体制と誰もが気軽に受けられる環境が無いという所で根絶に至っていないようにも見えて、全体的に対ウイルスの状況はウイルスの毒性よりも医療状況がどれだけ良い形で維持できるのかに懸かっているような気もしてきますね。
 経口治療薬も現状多くが発症から数日以内でしか有効な効果が見られないとの状況ですから、どれだけ早く医療機関に掛かれて薬を出してもらえるかのスピード勝負な所でもありますし、どこまで行っても医療機関に早めの対応をどれだけしてもらえるかどうかで生死の生存確率が変わってくるとも言えるのでしょうかね。
 まあそういう所で言えば、基本的な病気の類の早期治療と末期での治療の難易度と似ている所もありますよね。結局どれに対しても早めに対応できれば生きる確率は上げられ、遅くなるほどに死ぬ確率が高まって行くというのが大半の病気やウイルスに対しての形だと思った方がよいでしょうね。

 この面から見て逆転発想の形で言えば、どれだけ重症クラスの感染者が出たとしても早期に全ての人に対して万全な治療体制を常に維持が出来るのであれば、ロックダウンや経済&行動自粛等の必要性は無いとも言えるのでしょうね。
 肝心なのは医療体制の状況であり、ウイルスの毒性の形はあまり関係が無いという事ですから。
 まあウイルスに対して抵抗力が薄い人は常時いつでも体の状態を診て貰えて、異変があればすぐに治療もしくは入院も可能でお金の不安や病床が埋まる事の心配も何もしなくて良い形が常に維持できるのであれば、可能であるという話ですけどね。
 現状そういう体制が日本全国で作れるはずもなく、医療人材や資源には限りがあり医療マンパワーは決して高くないという状況ですから、行動自粛等でなるべく短い期間で大量に感染者&中等症クラスが発生しないようにさせないと、すぐに医療逼迫で苦しくなるから無理だという所でしょうね。
 小さな病気やインフルエンザ等でも希望あれば気軽に入院して適切な治療を常時受けられるというレベルでの医療体制が日本に作られない限りは無理な話でしょうけどね。
 逆に作られるのならば、大半の病気やウイルスに対して恐れる必要性はほとんど無くなってくるという所でもあるのかな? 完全なる毒物摂取レベルでもない限りは… いくら感染者が増えても問題なく全員入院しても平気というほどの医療体制&病室が用意できるのならばという話ですけど。
 まあ、マンパワーだけで考えるならば到底実現不可能な内容ですけどね。マンパワーという人の力だけで考えるならばね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 オミクロン市中感染~終了~医療体制の充実度





























 さてここではいつも通りにのんびりと現在プレイ中のゲームについての話をして行きます。
 まずアサルトリリィに関しては、年末年始と1周年に向けた形が来るのかな?と思いきや昨日出された情報では新年方面のコラボ第2弾の発表で、同じ運営会社で出されているタイトルのシンフォギアという作品とのコラボのようで、1番手っ取り早い形のコラボを1周年の形と合わせてくるのかどうか?というレベルで突っ込んでくるような形ですね。
 ちなみに今回からは全力で私は休む方向で動きますけどね。幸い興味のあるタイトルコラボでもないですし、思いっきりコラボは休んで1周年に向けた方に全力を出す方向で動く予定です。
 まあでもゲーム自体がアサルトリリィという作品なのに対人戦ばかりに集中しているような傾向があって、ゲーム部分のやる気はほとんど無くなってきていますけどね。本当に私もアサリリ専門のイベントエンジョイ勢という形に変化してきていますね。ゲーム部分が対人戦重視でつまらないので。
 原作を完全に無視する所もつまらないという要素が強いのですけどね。 あとこのゲーム基本的に新規向けのボーナスとかやっていないようなので、どんどん衰退の一途を遂げていくだけのような状況でもありますね。ゲーム内容の大半が新規で強くなれる要素を排除しまくっている所もありますし。
 1周年で変化が無ければ、未来の無いゲームですね。

 そしてエンジェリックリンクの方に関しては、ファンクラブバトルは相変わらず私の所属する雑草魂のベリアル好きが圧倒的な状況で、2位と1万票以上の差が付いているような状況ですね。(1人累計が最高の上位者でも現在1000票くらいで、新規で雑魚な私だと200くらいですね。それで、私の所属するファンの数は1000~2000人くらいの状況ですね。)
 こちらのゲームはバトル自体も手軽ですし、基本的にバトルよりものんびり楽しむ方が重視されているような感じですから、毎日癒されに行っているようなゲームの状況ですね。キャラの強化等も比較的手軽に出来ますからね。
 まあ中級者レベルまで上がってきて、キャラもそれなりに入手してくると必然的にキャラの強化費用も上がってきて金欠気味に陥っていますけどね。ここからはしばらく強化するキャラを少なくしないと難しいかな?
 まあ他のゲームに比べて何か急ぐようなイベント等もあまり無いので、のんびり癒されて楽しめばよいだけなのですけどね。 END
nice!(0)  コメント(0)