SSブログ

第2122回 睡眠用ヘッドフォン枕+電子アイマスク [新アイテム開発]

 さて今日からは新たなシリーズ系として体に付ける装備品類でのアイデアを中心に行こうかと思っています。その最初の物がいろいろごちゃっとした名称ですが、要は睡眠用に周りをシャットアウトしながらも快適に眠れる頭装着型の枕という感じですね。
 その為の要素として色々組み合わせている感じで、細々とした方もワンポイントアイデア系になっています。

 さて時事としては、ウクライナ戦争相変わらずはお変わりなく、ロシアの約束破りもいつもの事ですから気にするだけ無駄という所で、今回は同じ海外だけど少し違う方向での時事で、オスカー映画祭のアカデミー賞にて司会が知らなかったとはいえパートナーの病的外見をジョークのネタに使われて怒って司会殴ったという俳優がいて、それで色々物議を起こしてその殴った俳優だけが悪いムードをオスカー側が行なっているという状況のようですが、殴った方は短気でそれ自体は悪いとして後にすぐ謝罪もしていますけど、司会は知らなかったからそれで無罪放免というのはどうかと思いますけどね?
 知らなければどんな暴言吐いても許されるのか?その人を精神的に追い詰めて自殺するような状況になったとしても知らなければ無罪放免なのか?という感じに見て取れますし、相手が女性で人によれば大きく気にしそうな外見でジョークを出す事自体が常識的に考えても言葉の暴力である事に違わない状況で、それは問題なく相手が女性であり言葉の暴力だから問題なくて、物理暴力だけが問題だとするのは酷く差別や偏見に基づく思考倫理のようにも私は思いますけどね。
 しかも言う立場がただの一般人ならば戯言とスルーする事も出来るのかもしれませんが、アカデミー賞での司会を担当して大衆の場で外見の事出来にする人は気にするであろうことでジョークを出すというのは、病的知らなかったとしてもそれは悪意ある差別的暴力に等しいと思うのですが、どうなのでしょうかね?
 オスカーアカデミー賞側は物理暴力はダメだけど、差別的暴力は容認する最低集団なのでしょうかね?
 司会はその場では個人に対して使っていますが、公の場で有名な形での悪意あるとしか見れないジョークは同じような病気を抱える人達に対しても酷く傷つけるような発言にも思えるわけで、常識なく差別的暴力発言を言った人をオスカー側は守ろうとする動きにしか見えなくて、もしかしてグルであり怒らせようとしてやった事で外す為にわざと仕組んだこと?と、邪推まで出来るような状況ですよね。
 まあそれに短気で手を出した方も悪いですし、どう考えても悪意あるジョークを飛ばした方も悪いですし、それを守ろうとしている奴らも悪だとしか見えませんけどね。女性の身体的特徴をジョークにする事自体一種の笑いものにするという事ですし、知らないからやっても良いという理由にはどこにもない気がしますけどね。内容見てましたが、ジョークというより侮蔑に近い感じで病気云々以前に言葉で殴ったようにしか見えませんけどね。 状況的にも黒人差別はOK?という感じにも見える。

 それでは本題の方でマイルドな話に移って行きます。
 今回の物は主に睡眠用での耳塞いで目も暗くする形での睡眠特化用の枕(そもそも枕は睡眠特化専用ですが)という形で、周りに邪魔されない睡眠をという感じでの内容ですね。
 ただまあこれは今後のVR活用などを含めて考えていくと追加用の形としてそれなりに重要になってくる所での内容ともなります。
 それで、3次元式の枕の形状で、通常仰向け型に横型でも寝られる形状の枕の形で、頭に装着して耳を完全に覆い防音効果高くして、目の方もアイマスク的に覆える形で暗くする事が出来る機能に小型のライトや薄型ディスプレイを入れ込んで、明度を変化させられるようにして、このヘッドフォン枕の機能から目覚まし機能も付けた上で、音で起こす形以外にアイマスクの通常黒から徐々に明るくさせていく形で自然に近い起こし方を演出できるようにすると、目覚めの良い起き方も出来るのではないでしょうかね?
 さらにその際に起こす音を起きるのに心地良い音楽の形に合わせて徐々に明るくなっていく形ならより良い目覚めの形が作られそうではないでしょうかね?

 防音型のヘッドフォンで耳栓の代わりの機能も有させる形から耳も覆い隠しながら枕にする所で硬い部分はほとんど無い形から快適に寝られる形状で寝返りも問題なく出来るような形であればより良い睡眠の形をいろんな場所で作り出せるような感じに思いますね。
 そして全部一体型ではなく、大きさや硬さ等含めてある程度カスタムして付け外しが出来る形で、別の頭用の装備とも組み合わせられるような形とする。

 基本的にこれは睡眠用という形式でのヘッドフォン枕の形ですけど、背もたれ付きの椅子などと組み合わせて簡易固定の枕に出来るような仕組みとか枕クッション部分を通常用頭保護の形で使える所からVR用機器と組み合わせて危なくないようにさせるとかの方向での組み合わせを考えていく事もでき、身体をどこかに固定させて動かせるVR形式やアニメ等で表現される脳波型で睡眠の形からVR世界に入れる形の際にも枕と一体セットにする事も出来るという形は便利な方向性に用いていく事もしやすく、眠り&VR世界へ入りやすくさせる形にも用いていきやすい。

 あとは今後の展開の形含めてだけど、頭への重量を気にするという事なら、身体とも合わせた一体型の着る形のVR装備という形で、頭の不可に掛かる重量的問題を身体から足へと流しながらも重量が掛からない方向で誰でも簡単に装備して動かせるという方向で考えていく事も可能です。
 まあロボットパワースーツの応用に近い所でもありますがね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 睡眠用ヘッドフォン枕~終了~VR+枕





























 VR機器には視力補正機能が付いていたりするものもあるようですけど、一般的メガネの代わりとしても使う事が出来るという事にもなってくれば、それの一般日常型の利用も可能な形からVRにも普段利用にも使えるという方向で考える事もできそうですよね。
 そして今回の複合型枕との組み合わせで、将来的には頭にも目にも負担をかけにくい形で常時装着可能でそのまま寝る事も可能なメガネの形式としても使っていく事が出来るようにもなるかもしれませんね。
 装備の重量が掛かるとしても、それを身体の方と連結して無い方向へと作れるなら、VR機器を今後の眼鏡の形として機能させていく事もできそうな感じにも見えますよね。そして同時に視力回復に向けた仕組みとかも同時に組み込めれば、メガネの文化も大きく変わってきそうですよね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2121回 一休み zzZ [休憩]

 さていつも通りのお休み回です。今日も後半重視な感じですかね。

 マンボウ開けて活気づく日本ですけど、東京の感染者数の数字は不穏な上昇具合で、いつまで繰り返すのでしょうかね?バカな上げ下げは?という所で、ウクライナの方も停戦交渉がそれなりにうまくいっているようですが、肝心のプーチンがどうなるのかは不明ですし、依然戦争状態が収まるわけでもなく、これから停戦に向けた優位性を作る為の戦火は広がるでしょうから、落ち着く欠片も見えない状況なだけではないでしょうかね。
 首都方面への攻撃は少し落ち着くとの事ですが、流石に攻め込む部隊が少なくなったから一時撤退で再編成して再突撃の準備期間の事を落ち着くと言っているだけのようにも見えて、まだまだ首都陥落を本気で狙っているプーチンがいると思いますね。故に戦争は止まる所がまだ知れない状況であり、停戦になるのはまだまだ先と見た方が良い。
 そしてポーランド側の動きも少し落ち着かない状況になっているようで、難民のウクライナ人達がせっかく逃げても避難できる場所が無いという事でまたウクライナに帰らざるを得ないという状況になったりして、助けたいポーランドとしてもNATOの動きが悪すぎて歯がゆい思いを募らせていて、ウクライナとは昔から仲良い付き合いをしていたという事もあり、ウクライナ人を助ける為に平和維持軍を動かそうという動きが見えていたので、そこにバイデンプレジデントが少し落ち着けと待ったを掛けに言った所プーチンから洗礼のミサイルが送られたりして、微妙な雰囲気が未だ流れたままになっていて、ポーランドが独断でNATOも動かされる事になる可能性も出てきているようですね。

 そして世界では私が思った通りの流れに動いてもいるようですし?核兵器持った大国が非核国に攻めてもNATOは平和維持や民間人を助ける為の動きを見せなかったという事で、核兵器を持たない事では国が守れないという現実を世界に知らしめてしまった出来事にもなったので、世界で核兵器を持たなければならない雰囲気がNATOおよびアメリカのせいで作られているという状況にありますね。
 世界の非核化を求める流れもロシアの動きとNATOの動きのせいで崩れ去って行く運命にもありそうですよね。
 まあただ核兵器という物も人が地下に逃げたら人的被害はほぼ発生させられませんし、対空防御用として小型無人戦闘機(1機数十万程度)が出されたらほとんど使えなくなっていくでしょうけどね。
 迎撃におけるミサイル迎撃では対抗が難しくとも小型で一時的に高速飛行が出来るタイプで機関銃とスナイパーライフルぐらいしか装備していないタイプを定期的に巡回飛行させられるような状況下でやると、大概の航空戦力やミサイルは簡単に撃ち落とせる状況になるでしょうから、コスト面でとてもやってられない事になるでしょうからね。
 基本的に現代での航空戦力は費用コストが高くパイロットの育成等にも時間が掛かるという状況ですけど、無人機型であれば大量に量産できるし、そもそも対空防御主体で装備貧弱にさせての大量生産が可能なら確実1発撃破狙いじゃなくて面による航空対空型制圧射撃を打ち出せれば、どんな飛行手段で来ようとも弾丸の雨の中を無傷で来られるミサイルも航空戦力もほぼ無いでしょうから、1つの強力な兵器も安価で大量の兵器に簡単に打ち負ける形に出来るわけですね。
 無人兵器なら使い捨てもしやすいですし、生存したら燃料弾薬の補給もしやすいですから定期的な運用もしやすいですからね。無人機の登場は質よりも量が大事だと言える戦争の転換期だとも言えますよね。航空戦力だと基本的に防御力は無いに等しい物ばかりですからね。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 停戦交渉に動き合っても戦争は続く~終了~質より量の無人兵器





























 さてこちらではいつも通りに私がプレイ中のゲームの状況についての話ですね。
 まずアサルトリリィラスバレに関しては、ギガント級の存在は拍子抜けというか1年待たせたのに非常に残念な結果で終わりましたね。何度も戦う必要があって日をまたいで戦ったりする必要があるという内容ですが、まあ結論的にそこまで高難易度でもなく、1番酷い所で報酬が非常にしょぼすぎる所で、1年掛けて作った割には内容が悪すぎる感じであり、一部お金を掛けた演出やソロで9人使って戦ったりする部分等はありましたが達成感も微妙で報酬も微妙で単純に面倒なバトルになっただけという感じで、面白さもほとんど見られず、最終的な倒した際の記念倒したメンバーの立ち絵で遊べるぐらいだけどそれも1人のプレイヤーが最高3回までしかできないとかいうので何とも微妙な作りにしかなっていない感じですね。
 なるほど、これは楽しみにしていたプレイヤーがこの機会に辞めていくのも無理はない。もう唯一のキャラストーリー要素も若干捨て始めている状況で、コラボと対人戦重視でやって行くと、確実に課金者もプレイヤーも減って行くだけという運営のやり方の悪さしか見えてこない状況ですね。
 元々がキャラ重視の形の物に運営が改悪しまくってキャラ要素排除して原作の形も完全無視して対人戦重視にしてしまったせいで、辞めるプレイヤーは後を絶たず、ついでに肝心の対人戦重視もシステムがバグだらけで通信環境依存が酷すぎるという状況で人によってはまともにプレイする事も難しいという劣悪状況になっているので、本当にアサリリを腐らせる事しかしない運営の状況ですね。
 素直にターン制にした方がまだ楽しく出来るはずですが、この運営では無理でしょうね。そもそも対人戦強制にしている時点で積みといえば積み。

 そしてもう1つプレイ中のエンジェリックリンクは、のんびりプレイ中で毎日楽しくのんびりプレイしているという所には変化無いですね。
 それで知り合いからエンクリの元ネタらしきゲームでプリンセスコネクトのゲームを紹介されて色々調べたのですが、確かに似通る部分は多い感じで元ネタといわれても遜色ない感じではありますが、違うゲームなのだから違う部分も大きくありまして、まず主人公が戦うかどうかは大きく違いますね。
 エンクリの場合では一般的なこういうゲームで主人公が傍観やら指示するだけの形と違って普通に他キャラに交じって戦闘に参加出来て、使う使わないの判断ができ、さらにスキルは完全に他のキャラたちから力を借りるという事で好きなスキルセットが出来るので、そういう方向ではかなり違いますね。
 あとは前にも言ったエンクリならではの要素的な所で料理でパワーアップという点もありますね。
 初期のレア度と最高のレア度の面で初期のキャラでも最後まで使えるし強いという点は同じようですが、プリコネの方には確実な人権と呼ばれる持っていたら確実に強いほぼ課金キャラが存在していますが、エンクリには存在せず初期キャラが未だに最強でやっていられる状況でもあるので、その辺は違う所でもあり、プリコネのほぼ課金キャラはガチャ限定のようですが、エンクリの期間限定キャラはガチャ以外から入手できる要素が多く、1番簡単なのは3~4ヶ月過ぎてからの特別な形で1万円課金したら普通に1キャラ分ゲットできてついでに課金石も入手できるという点ですね。
 つまり状況的には欲しいキャラが少なければ確実に入手できる手段が多いのがエンクリの方という所。
 あとはプリコネの方にはクランという一般的ギルド制度がありますが、エンクリの方にはファンクラブはあれどギルド系統は一切なく、皆で仲良く戦う?…競い合う感じで他者とのしがらみがほとんど無く快適にプレイできるという感じですかね。本気の本気でソロプレイで何の問題もデメリットも無くプレイできるのがエンクリですかね。現在の所としては。
 あと通常プレイの状況でもプリコネの半分の時間で1日分は終えられますね。要素がそんなにまだないという事もありますけど、イベント自体もゆっくり進められる状況なので、非常にのんびりしやすいです。それでいながら高難易度での戦略要素等も十分にありますね。主に主人公を使うかどうかとスキルセットの状況等含めて。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2120回 ウクライナの平和の為には安全な地下の活用が必要 [世界問題]

 さて地下都市型シェルターとほぼ似たような感じの内容で、この核戦争も起きかねない世界で安全を大事にして民間人が守られるようにする為には、やはり地下活用が必要不可欠だと思います。
 今も続き今後においてもウクライナには地下活用は必須だと思いますし、どこかで大規模戦争や核戦争が起きる可能性が1%でも残されるのならば、地下に人が住み暮らし経済を整えて自給自足がある程度できる場所を作り、さらにはそれを地下の通路で結び繋げていろいろ移動させられるようにするのが大切になってくると思います。
 地上はいざ戦争や紛争が起きれば狙われやすく、守るのは大変であり、交通要所も破壊されやすく逃げる事も物資を運ぶ事も難しくされがちなので、戦争に巻き込まれる可能性が1%でも残されているのなら、地下の活用を最低限は整えていくべきです。それは確実に民間人を守っていく形に使いやすいですからね。

 さて時事としては、中国上海にて何やらおかしな状況になってきているようで、コロナ蔓延のせいで検査等も含めて東西分離のロックダウンが行なわれるという事で、かなりの混乱が生じているようですね。
 東西分離して経済等もかなり分離状況で都市封鎖というのは、そこに間の部分に壁でも作れば旧ドイツみたいにでもなるのでしょうかね? まあ別に対立しているわけでも何でもないですが、大きな街等を東西で完全分離と聞くとそういう方向で思ってしまったのですよね。ただでさえそういう事が連想されやすいロシアの悪行を見ているとね。
 ロシアとウクライナの仲に精神的な大きな壁を作り出したプーチンの悪行という所でね。
 ついでに今ロシアは国家規模でウクライナの人を拉致して人身売買に掛けようかとしている情報まで出てきて、完全に中国や北朝鮮以下の状況で中国も若干見放し始めている感じになっていますね。まあ中国はバカに巻き込まれたくないという思いが強いのでしょうけど。
 下手に協力すると完全に飛び火食らうし、現在中国はゼロコロナ政策とロックダウン連発のせいで他に構っている余裕も少なくなってきた所で、ロシアに構って自分の所に飛び火して経済攻撃を米中冷戦以上に作られでもしたらたまった物じゃなく、台湾進攻も一切考えられなくさせられるので、ここは静かにフェードアウトしてロシアの行く末を傍観して見守る感じでしょうね。

 それで本題に戻りますけども、地下活用で地下都市の話はしましたけども、それと同時に必要になってくる所では、地下通路及び地下道路等も繋げていくべきであり、場合によっては同盟国等とも繋げていく形に出来れば、徹底管理した移動の形は作りやすく、敵などからの攻撃を受けにくい形にする事が出来ます。
 地下であれば地上と違って空爆や砲撃される心配はほとんどなく、ついでにミサイル類や核爆弾等の攻撃からも身を護る形に出来て、物流移動や人の移動を続けていきやすく安全に出来るというメリットがあります。
 まあ地下だから上から大きく崩されれば埋められる可能性はありますが、それでも地上に比べれば飛躍的に安全な場所であることは確かです。地下だと逃げ場も同時に少なくなる代わりにそれを見越して相手が打ってきそうな攻撃に対応した防御設備を整えておけば対処はしやすく、基本的に予定外の攻撃になりにくいのが地下の利便性でもありますね。
 地上と地下でのセンサーを繰り広げて、よそから地下掘って向かってくるという形にも対応はさせやすいですからね。
 そして何より地下での戦いは防衛側が圧倒的に有利であり、多数の防御設備を整えることはでき、攻める側から持ち込める兵器は数が少なく兵器タイプも限られてくるので、基本的に正攻法で戦うしか出来なくなりロシア等がお得意とする基本的な無差別攻撃での戦意低下を狙う戦い方は出来なくなりますね。
 昔のイメージだと地下に対しては毒ガス攻撃等が定番ですが、それも対策を作っておけば何の問題も無く回避可能な攻撃にしかならないので、昔ほどの脆弱性は少ないですし、大規模水源と地下通路を組み合わせられるなら、地下通路型大津波を相手にだけ喰らわせる事も可能なので、戦車等も非常に潰しやすいですからね。
 それを逆に向こうがやってきた所で排水機能を高めて蓋をして逆に相手に向けて流し込んでやるようにすれば、相手の水攻め攻撃をそのまま相手に返す事も出来るので、本当に対策し易く守りに硬い形にしやすいのですよね。
 文明が発達している今の状況であれば、昔ほどイメージされやすい弱点は少なくなっているのです。

 地下なら安全に守りやすく、経済や物流等も維持しやすく、ついでに天候の影響や気温等の影響も少なくさせる事が出来て、通常状況でも便利に機能させていく事が出来ます。
 いざという時の避難場所として以外に、経済の形を地下でも出来る事の形で増やす事ができ、食糧生産等も地下でも普通に可能なのだから、都市型地産地消もできる形から普段の形においてもその都市型の食料品で安定的に生活して行けるようにする事もしやすいので、基本的な生活環境を安定的に維持しやすく、地上で天候不順が起きても平気な形にしやすいです。
 大雪の影響等も受け付けないので、非常に便利に使って行けるのは地下ですよね。
 特にウクライナの地形としては平坦な部分が多いようで見通しは良く農業等にも向いているようですが代わりに周りから攻められやすい傾向にあるようで、これまで何度もロシア側からやドイツヒトラー側から農業奴隷として攻め込まれてきた過去がありますので、地上で守りを固める事が難しい状況ならば、守りの形を地下にも作り上げていく事は非常に大事な要素になると思います。

 そして地下都市及び地下の通路等の存在は核攻撃の可能性があり核戦争に巻き込まれる恐れがある国においては、国民の安全考える上で地下シェルターという一時避難所での簡易な物ではなく、もっと大きく大規模的に地下都市構想で住めるようにして地上からの攻撃が届かなくて安全に過ごせる場所で、さらに他の街等とも結び、人や物などを移動させて流通させていけるようにして行く事が必要になってくると思います。
 いざという時が来ない事を祈る事も必要ですが、いざという事が起きてしまった時に守り抜ける場所が無ければただ無関係の民間人達が多く命を失う結果になるので、安全に守り抜いた上でしばらく地上で住む事が難しい場所になるでしょうから、その代わりの場所としても機能させられるようにする事は、戦争避難者で住む所が無い人達を発生させにくいようにして行く為には必要な事だと思われます。
 地下通路で繋いで様々な物を移動させられるなら、攻撃されたとしても別の街へと移動させる事も出来ますからね。 単純な地下シェルターだけでは人命を守り切る事が出来ない事は今回の戦争で分かった事でしょうしね?
 ただの一時避難所では駄目なのですよ。それが核攻撃であればなおさらであり、ただ地上の物が破壊されるだけでなく放射能汚染の影響の事も考えると、ただの一時避難所ではいずれそこから出ないといけないけども、その時に被爆しては逃げた意味がほとんど無いので、地上が安全になるまで住む事が出来る環境が必要であり、場合によっては地下から別の場所へと移動出来るようにさせる事が本来の戦争回避場所としての意味としては正しいと思います。
 単純に個人の所有物としての地下シェルターならば、そのままでも問題はないのですがね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 地下都市~終了~地下通路





























 日本においても戦争回避等での安全性を作り上げる目的としては十分に役立ちますし、天候の影響で物流等が途絶える心配もなく、屋内機械農業や養殖魚等の育成場所にもしやすいので、作る価値は十分にあると思いますけどねえ。
 ついでに私が提唱する水力発電も地上に作り上げる必要性はあんまりないわけですしね? 基本的に設備は海面水位より低い位置に無いといけませんし。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2119回 スマホのAIサポート~インテリジェントデバイス~ [授業]

 さて今日の話は今朝のニュースでスマホ所有の低年齢化が進み、それと同時に犯罪被害に遭う子供も増えているという事での犯罪防止及びスマホ活用においてのサポート等も行える形での便利な機能の形として、アプリとも一線を画す形でスマホに必ず入れる必要のある形でのAIサポート機能によるスマホでのインテリジェントデバイス化(知識ある端末)をしていく方向で行くならば、子供から高齢者まで幅広くスマホを扱いやすく犯罪から守り楽しみやすくさせる形に出来ると思いますね。

 さて時事としては、バイデンプレジデントがポーランドで言った失言?とも取れる問題発言にプーチンが怒ったという事での失脚を望んでいるかのような発言でしたけども、誰しも人である限り不老不死が実現されない限りはいつか必ず失脚して居なくならされるわけですから、そこまで激怒するのも余裕のない証拠のようにしか見えませんね。
 北朝鮮の独裁者も有名どころでもう3代目ですしね。永年独裁者に君臨し続ける事は現状不可能ですから。名誉役職で発言権ない形ならできるかもしれませんが、そんなのを望むバカな独裁者も居ないでしょうし。
 そしてプーチンロシアでは、日に日にクーデターの可能性が高められているようで、前線の兵士までもが嫌気がさしたのか上官を戦車で轢き殺そうとしたり、今まで数々の暗殺命令を実行してきた部隊までもが今回の失敗の責任を勝手に取らされそうだという事で半ば自衛的にプーチン自体を逆に暗殺しようと目論んでいるとかいう情報まであって、ロシア内部情勢が非常に怪しくなっている状況ですね。
 そしてロシア内部及びアメリカ等の判断では、生物化学兵器の使用が状況を大きく変える一手となるようで、クーデター(暗殺含め)の発生かNATOとの全面戦争が起きるという形になるようですね。

 それでは本題の話に移って行きますけども、今回のサブタイトルのインテリジェントデバイスというのは、一般の言葉としても存在して機械等もあるようですが、私としての認識はアニメのキャラ?(まあ一応の所現実の物の進化版という感じですが)とも取れる魔法の発動媒体に人工知能が備わっており、その人工知能が自分で考えて自己行動を行ない所有者の身を守ったりサポートを行なうという感じの状況で、それも1つの情報端末の扱いでもあるので、スマホにその機能を持たせられれば、子供にも高齢者にも優しい形として機能させられるのでは?という内容ですね。
 まあ限定的な所で最近の一部PC等には備わっている物もありますが、あれは基本的に所有者が操作行動権を与えないと動かない機械的な部分が強い物ですので、それとは違って完全に所有者が操作を行わずとも自動的に行動を行ない、AI自身が考えながら所有者にとってより良い形で犯罪等からも守れるようにという形で動けるシステムという感じですかね。
 まあAIサポートとしては完全上位型として現在の所は見られて、存在の形を危惧されたり人の管理になるのでは?と恐れられたりしていますが、無知識な人や騙されやすい人に子供やお年寄りの目線に立って考えるならば、必須のシステムであり、年齢による機能制限の形と一般的な判断が可能な大人ならばON/OFFも機能の限定使用等も可能という形で、子供や高齢者は完全に守る方向で普通の大人の形ならある程度サポートの状況を変えられるようにする形なら全面導入させていくようにしても良いと思いますけどね。
 基本的に子供や高齢者には嫌といっても強制的な介入で、犯罪等から守り使用においてのサポートはしながらも犯罪等に巻き込まれない程度で色々行動できるような形で、常に見守ってくれる物が存在する状況でならば、便利に使わせて行けて知識等も得やすい方向に働かせるようにも出来るでしょう。
 基本方針は管理というよりもサポートという方が馴染みやすいですし、結果としてそれらは裏表でしかない形であり、裏表で片方だけ見て忌避するというのは、初心者等に仕事を教える事もそれはサポートではなく管理束縛という形にもなってしまうので、裏表のやり方次第ですよね?
 結局このAIサポートに関わる部分での私が思うインテリジェントデバイスの形もその機能の形を作る人と使っていく形でどれだけ人工知能とうまくやって行けるのかという所での人の向き不向きでしかないわけですからね。
 サポートの裏側は行動管理であり、行動管理の裏側はサポート支援ですからね。それがどう変わるのかは作りそして使う人次第であり、AI自体がそれを勝手に変える事はない。 AIがおかしくなったという形の大概は人の在り方がおかしいからそうなるのであり、AI自体は最適解を目指したり元の行動方針による最適な行動の形を取るだけですから。

 ただしAIも自己学習を重ねて進化して行けば、犯罪や違法行為から守るだけでなく、本人が望む物を見つけやすくしたり話し相手やカウンセラー等としても機能させていき、人とは違う友達ともパートナーとも言える存在として人の形をより上げていく存在にもなるでしょうね。
 機械AIによる完全支配の世界なども妄想したりするでしょうけど、それの裏表はその人に合わせた生涯の心の友となり得る存在にもなる可能性があるのですよ。それは、人が誤った方向に進むのを全力でもって止めてくれる最高の友でもあり、裏表で見れば人が誤った方向に進まず平和な世界を維持できるようにする管理とも言える物でもある。
 どちらと見るかは人それぞれですが、少なくともどちらにおいても不幸な人の数が今よりも減る事だけは確実に言える事です。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 スマホのAIサポート~終了~インテリジェントデバイス





























 ちなみにインテリジェントデバイスの機能の形としては、文章や音声で常にやり取りが可能な形で、必要な機能やアプリの起動等も行なってくれる形からアプリの操作からサイトでの情報入力等も全部サポートしたり文章や音声などから代わりに行なってくれたりもするという感じで、目に見える存在ではないけども常に寄り添って見守っていてくれる形で、最新情報等も教えてくれたり犯罪に関わる事等もリアルタイムに守ってくれる形から、ゲームアプリ等のサポートまでという感じでしていくと便利にも人によっては多少邪魔にも思える感じになるでしょうかね。
 まあでも代わりに操作を自動で行なってくれるというのは別の面で見ると非常に便利ですし、カメラの自撮り機能とかも完全サポートしてくれるとかいうのであれば、ミスなく最高の形を取る形にしやすく時間の無駄も省けたりして良い形にもなるでしょうかね。
 あとは動画系での編集のサポートとかも不慣れな人等もさらにやりやすい形でサポート及び練習学習もしやすい形で教えてくれるとかいうのでも良いかもしれませんよね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2118回 そこまで委員会 膨大な予算の内容 [授業]

 さて今日はそこまで委員会での日本の膨大な予算の分け方に関してのどこに予算を振り分けて無駄な物に振り分けないのかという感じの内容からの話としますけど、日本で今1番必要な予算は、やっぱり子育て・教育費関連でしょうね。世界の中でも劣悪状況にどんどん近付いていて、一部発展途上国以下の状況ですからね。自民党はどんどん子供を見捨てて虐殺する方向になって行っている。プーチンが子供を殺して大笑いのように自民党議員も似たような行動をしている。

 さて時事関連は今日は無しとして、そこまで委員会の内容中心で行きます。
 で、最初の方は興味なく忘れましたが、コロナワクチン接種の無料化継続に関しては、医療体制が感染爆発によって脅威と感じる内はした方が良いでしょうかね? もしくは日本産経口治療薬が大量に国民が手に入れられる環境になるまでぐらいですかね?

 そして次は防衛費に関して引き上げるか否かという事でしたが、私としては現状引き上げるべきだと思いますね。北朝鮮の脅威と今までの日本は考えているでしょうが、現状で日本の国土を狙う国は中国やロシアも対象に入ってきていますし、韓国とも島の領有権奪い合っていたりしますから、日本は専守防衛平和維持の国と言って来ていても、向こうは自分の領土だから奪われた土地を取り返すのは正当として取りに来ることは明白でしょうし、日本が戦争したくなくても相手から勝手にやってくる分への防衛に対する費用を上げていく事は当然の流れでしょうね。
 元政治家さんの1人が仮定に対する返答はないとか言って、この世に空き巣泥棒は存在しないとかいう勝手な理論組み上げていましたけど、無防備に晒されていてそこに金目の物があれば、空き巣泥棒はいくらでも仕事をしている事をその人は見る気も無く自分は金持ちで心配が無いから下々の懸念は気にしないという態度でいましたけど、現実はそんなに甘くなく、平和を願ったウクライナはそれを認めず支配されるべきだという自己中心的なプーチンによって強制的に荒らされている状況があると、国を防衛できるだけの軍事力は日々強化して行かないと、奪われ殺されるだけだという事ですよね。
 ついでにその仮定の中では、女性の尊厳も大きく奪われていましたが、あの人の女性をもっと強くする発言は嘘の上塗りでしかなかったという事ですかね?
 そして核防衛力の話も出ていましたけど、まあ核兵器を捨てたから攻められてあのような惨状に変えられてしまったと思うのは無理もない状況ですよね。私も何度も言っていますけど、核兵器を捨てて安全を各国に保証してもらうとしたのに、ロシアにはプーチンから一方的に破り捨てられてアメリカも軍事力で守る事はせずに後方支援に徹する状況で、核兵器を捨てたらどこの国にも裏切られて国が荒れ果てさせられる状況があるのですから、核兵器の暴力が無い国としてはその防衛抑止力に期待する流れが出ても何らおかしい事ではないですからね。
 まあ私からすれば、アンチ核兵器に関する新型の兵器を作り上げられれば良いという感じであり、防衛用レールガンの速射型が出来れば、対空防衛力は大幅に引き上げられるので、空を飛ばさないといけない核兵器に対しての絶対的な防衛力にはなるでしょうけどね。そもそもそんな防衛兵器があれば、攻撃機や爆撃機なんかもあっとういう間に落としまくれるわけですからねえ。
 あとは飛行ドローン含めた無人兵器やロボット兵器の大量導入ですね。人に頼らない形の軍事戦力を大量に有する事で、練度もやる気も低い市民兵を強制的に徴兵して戦わせるといった苦し紛れの戦いの形式を取らなくて済みますからね。 ウクライナの場合は驚異的に練度高められて皆やる気があるので何とかなっていますが、それでも私から見れば無人兵器やロボット兵器を大量動員できればさらに有利になったと思いますからね。
 ロボット兵士ならいくらでも民衆の盾に使えますからね。人と違って恐怖も疲れも無いのですから、非常に戦わせやすい。人の兵士に死ぬ気で行けと命令するよりも遥かに良心的ではないですか?

 それで最後の方はエネルギー政策に関して次世代エネルギーにどこまで予算を割くのか?という感じでしたけど、パネラー陣の多くは次世代エネルギーよりも民衆にさらなる負荷が掛かっても良いから既存の形で国民虐げながらやるのが正しいという感じの状況でいかにもブルジョワな人達の意見が多かったですけど、まあ今の日本の状況と今の自然発電の電力変換効率と考えれば既存の方が安定性は高いと見ての考えなのでしょうけど、安定性ばかり重視して未来を考えられないのは老害の証拠であり、そんな老害ばかりの企業が多いから日本は世界から負け組に行かされているという事にも気づかないのでしょうね。
 多少のリスクは覚悟の上でも地産地消が出来るエネルギー体制は確立させていくべきです。それは別に地球温暖化とかSDGsとかに関係なく、これからの未来に向けて安定的に大量にクリーンなエネルギーを作り出して、電気料金負担を大幅に下げていくという形で経済循環率を上げていく為には必要なリスクという事ですね。
 それすら考えられず必要なリスクすら怖がるのでは、ただの能無し老害にしか私は見られませんね。
 原子力も大きな存在自体のリスクがありますし、稼動させてのゴミ問題も依然放置されたままで動かし続けるのは無責任でしかなく、せめて原発稼働派の土地の中から最終処分場作り出してから再稼働と言ってくれませんかね?と言いたいですね(笑)
 石炭火力発電も無限に使えるわけでもなく、輸送コスト含めて輸入頼りでもしその輸入ルート全てで戦争が起きたらどうするのですか?という意味でリスク管理が全くされていない脳みそお花畑な人も多いですよね?

 私のやり方なら大きな水たまり(海含め)があれば原発を軽く超える常時発電量を有する水力発電の形があるので、それを大量に作れば日本はエネルギー大国にだってなれるのですけどね。
 そしてそれを島国に売り込んで行けば、日本はかなりのお金持ち国家に変わる事も夢ではないですし、そこからの経済的な繋がり含めて島国防衛の形の強化にも繋げていく事が可能です。
 東南アジアの国々は一気に日本側へと引き込む形に出来る。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 そこまで委員会~終了~日本の予算





























 自民党は子供を虐待する事が大好きな政治家が多すぎて無理ですけど、日本の子供を育みやすくさせる環境や教育関連での予算は今よりも最低でも3倍にはするべきでしょうね。子供たちの教育の格差に貧困状況も拡大されていますから、そこの是正は必要ですし、子供が望む教育の形が作られる事も非常に大事ですからね。
 今現状は大人の押し付け教育が基本ですが。それも根底にあるのが戦前教育が主体で残っていてね。
 いつまで日本は教育勅語は無いとしてもそれ以外が戦前教育のままでよいとする発展途上国以下の教育体制なのでしょうかね? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2117回 報道特集雑記 民主主義 VS 独裁体制 [世界問題]

 さて今日の報道特集でも戦争で凄惨な状況になっているウクライナの町々の状況とウクライナとロシアというよりウクライナ人とプーチンの激戦の日々という形で語られている感じの内容でしたね。
 依然膠着状態から少しはウクライナ軍が押し返したという情報もありますが、それに対してロシアが生物化学兵器の準備をしているという情報もありますから、まだまだ予断は許されない状況で、混迷の戦争はまだ続く事が容易に予想されますね。

 まあ混迷とされているのは日本も若干という所で、一応全面マンボウ解除はされましたけども、依然感染者数はそれなりに多いままであり、4月の新年行事みたいな所でまた数が増えていくのかと不安に思う専門家等も多く、政治はバカの1つ覚えで経済崩壊でも狙っているのかという方向でしか動いていないという感じですね。
 ウクライナは物理個人的なプーチンによって引き起こされた戦争によって大被害になっていますが、日本は日本でコロナによる感染症とバカな政治家達の自粛マンボウ政策によって破壊されまくるコロナ戦争の被害を経済が被っている感じですかね? 主にウイルス側というよりも政治対策の方で経済がいたずらに破壊されまくっているという。
 どちらも政治家という国を率いる人達が起こす戦争で経済や町が破壊されている状況というのでは状況は違えど結果は似たような所がありますね。

 それで雑記本題な所ですけど、マリウポリの惨状は日本でいう所の東京大空襲とか多数の死傷者が作り出されまくっているという意味では、ロシアに事実上の核ミサイルを撃ち込まれた状況になっていますよね。それで今でも放射能汚染のバラマキの如く砲撃が続いて殺されまくっているというのでは、どちらかと言えば、核爆弾よりも犠牲になる人が多いという意味で核爆弾を超える兵器がウクライナのマリウポリに対して使用された状況となっていて、さらにそこからプーチンは残虐な人を対象とした生物実験で生物化学兵器での虐殺を楽しもうとしている状況にあるという事ですね。
 プーチンが歴史上のホロコースト以上の殺戮を作り出そうとしているという事ですね。NATOがどれだけの大虐殺の状況があっても動く気が無いから好き放題に無抵抗の弱者を虐殺できると喜び勇んで。
 結果的にそれは、ロシアが直接実行してNATO各国は見て見ぬふりして大虐殺に同意したも同然ですよね。結局、そんな何の罪もない人達が傷つけられる状況で誰も平和の為に動く気も無いというのでは、この世界に本当の意味で平和が訪れる事はなく、愚かな人類は戦争を繰り返し弱者をいたぶる事ばかりが続くという救いようのない人種であるという所ですかね。

 そして最近のロシアの動きとしては、崩壊したマリウポリの街で食糧配る振りしながら市民を拉致してロシアに連れ帰りロシア国民になるように洗脳教育をしたり、いざという時にはウクライナに対しての人間の盾として使えるようにしたりとウクライナ人を完全に奴隷扱いで使おうとしているようですね。
 その状況下では、本当にウクライナの人達を救う為には、プーチンを打倒さない限りウクライナに平和が訪れる事はないという状況で、現在のNATOもまたウクライナに平和を訪れる事を望んでいないとするような態度を見せているという最低の状況ですね。
 これではやはり核兵器を持たないという事が悪であり、核兵器を持って自衛する事が正義であると、NATOも自認するような状況にしかならず、北朝鮮の状況を非難する事こそが今の国際法での違反行為にも等しいかとも言えるような状況ですね。
 核兵器を持たない国が核兵器を持つ国に蹂躙されていても防衛支援こそすれその国を本気で助けようと行動していないのですから、本気で自衛する為には核兵器しかないと世界が認めているも同然という事ですよ。
 なので、現在の国際連合及びNATOの動きは矛盾でしかない。核兵器はダメと言っておきながら核兵器捨てて守ってと言ったら放置されて国民が虐殺されまくるのでは、核兵器を捨てる事こそ悪であり、核兵器を持って他国に威嚇する事が正義でそれが1つの平和を作り出そうとしているという事ですよね?
 現に核兵器を持っていれば、経済制裁は受けても直接攻め込まれる事はほぼ無いと言えるのですから、それでも国家運営が維持できるのなら積極的に核武装した方が正義としか言えない結果がNATOによって作り出されているのですからね。

 現状のウクライナ戦争はウクライナの人達の民主主義を大事に思う心とプーチン個人による独裁者に支配される世界の方が正しいと思う心での戦争であり、民衆の力が勝つか独裁者の力が勝つかの戦いではあるけど、自由を尊ぶか独裁者や機械等に管理支配されるのが良いかというだけな所にもよってくるのでしょうかねえ?
 人類が恐れるAIが管理する社会形成の形は基本的に独裁者が作り出す形と非常に似ていますからね。その辺の意味も含めて独裁者とAIの管理支配が似ていて拒否感を示す人が多いのかもしれませんね。
 人類の可能性を拒否するのが独裁で、人類の多様な可能性に期待するのが民主主義であり、究極の自己中心的な者と多様性を受け入れる人達との戦いという面もあるのでしょうかね?
 まあ、人類の可能性を期待するか否かの戦いですよね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~ウクライナ戦争





























 この戦争はプーチンの寿命まで続くのでしょうかね? その場合、世界は悲劇に包まれたままで世界平和という物を誰よりも望んでいないのは民主主義各国の人達という事になりますね。
 私から見れば、NATOも十分に悪の軍団ですよ。マフィアやギャングとテロリストが民間人挟んで撃ち合いしているようなもの。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2116回 時事雑記 第3次世界大戦の気運強まる?プーチンの次の手 [世界問題]

 さて今日は時事雑記でウクライナ戦争から何やら不穏な機運が高まりつつあって、いよいよNATOとロシアの全面衝突が起こりそうな空気が出てきているという報道がありましたね。

 まだ本格的な所の情報ではないですが、ウクライナに攻めて苦戦中のロシアがウクライナを直接攻めるよりも厄介な支援国等が邪魔という形で、ウクライナに隣接するNATO加盟国に対して支援を出来なくさせる為の直接攻撃を行なう気配が出てきているようです。
 まあ支援できなくさせる攻撃とは言っても、それは=NATO加盟国に対する攻撃でしかないので、プーチンとしてはウクライナ攻めのついでであるからNATOに攻撃する気はないけど、NATO側は普通に加盟国が攻撃されるのだから一斉反撃の構えという所で、第3次世界大戦の機運が少しずつ高まっているようですね。
 まあポーランドに攻撃したとしても、核兵器あるからうかつに手は出して来ないだろうという核兵器持っていればアメリカに核ミサイル撃ち込んでも反撃される事はないだろうというような弱腰バイデンなら大丈夫と思うような節もあるかもしれませんが、普通にその状況でも動かなかったらNATOは意味無いですし、バイデンの世界的信頼も地に落ちますから、普通に第3次世界大戦案件ですよね。

 実質的な所ウクライナの支援としてはポーランドが大きく関わってきていますし、物資的にも軍事支援的にも隣国ポーランドの役割は大きく、さらに避難民たちも多くはポーランドにいて今後のウクライナに参戦する後の兵士になり得る存在が多数存在しているというのは、プーチンにとって脅威でしかなり得ず、プーチンが思うロシアの脅威を排除する目的として自分の管理下に無いウクライナ人は全員殺すという判断の下動く可能性が十分にあるという事ですね。
 だからプーチンの今後の動きとして、ウクライナ人を匿おうとするならそれはロシアに対する明確な敵対行為であり、ロシアに対する脅威を作り出そうとしている行為だからウクライナ人を引き渡さないなら問答無用で攻撃をするという主張が予想される1つに出てきているという事ですね。
 それに、流石に侵攻の脅威的な妨げになっているアメリカ等の武器提供も止めさせないと、ロシア軍の被害が甚大な物になって行くから、その辺りもついでに攻撃して破壊し尽くしたいという思いもあるのでしょうけど。
 ウクライナを攻め落とすのに邪魔な部分も同時に攻撃するけど邪魔するなよ?とプーチンは思って行動するかもしれないとして、NATOは警戒の色を1段階さらに強め出しているわけですね。

 核兵器や化学生物兵器も使いだしたらプーチンは止まる事を忘れてNATOにも遠慮なく使いだすでしょうし、完全なる全面戦争が近づいているような状況でもありますね。プーチンの行動は既に一線を十分に超えていますし、今更核兵器使おうが生物兵器使おうが殺されるウクライナ人の数が多少上下するだけで、非人道に虐殺される状況が変わる事は何1つとしてないですからね。
 既にこの戦争はウクライナ人が全員死ぬかプーチンが政権から倒れ伏すかのどちらかしか終わる事はない戦いへと変わっているのですから。プーチンがウクライナの大部分を支配下に置いた所で、支配出来ていない所や避難した先から必ずウクライナを奪還する為の動きが出てくるはずですから、その形で戦争が終わることはあり得ないですし、プーチンも完全制圧が出来ない限りは既にそれ以外の選択肢はないという背水の陣状態ですから、プーチンが倒れない限りは戦争はいつまでも続いていく。
 そして戦争が続けば続くほどウクライナ人の民間人に犠牲が増え続け、経済的含めて周りへの影響度は日増しに悪くなっていき、それによる死者や経済不況も出てくるでしょうから、プーチンが早期に倒れない限りはこの世界の今の闇が晴れない状況にあるという事ですね。
 まあ現状ロシア経済は急速に悪化しまくっていますけどね。一部物資不足に若者や金持ちなどの脱露に加えて、プーチンの側近たちも次から次へと沈む船から逃げ出すように消えて行っているようで、軍事関連の大臣もなんか消えたようですね?
 そしてプーチンの暴走が続く中で、側近の中からもプーチンの暗殺計画が組まれ始めていたりして、暴君とそれにやっていけない者での国内不協和音での対立も激化し始めていますね。

 まあプーチンとしては、どこかで第3次世界大戦の引き金を引いて、その責任をNATOに擦り付けてNATOが突然攻めてきたと国民に伝えて、国民総動員で軍隊強制重用させて兵員補充をして、本格的な国家戦争の手駒を増やしたいという思惑もあるのかもしれませんけどね。
 ウクライナが現状そうなっているようにプーチンとしてもロシアがNATOから侵略攻撃を受けたから国民総出で反撃に出ようとかすれば、プーチンの言葉を信じる者達は行動に出て軍人に志願して戦力を少しでも補充できるでしょうから、その辺の補充も含めてウクライナ侵略を進ませながらNATOともある程度やり合う形を取ろうという可能性もありますね。
 それはロシアの為ではなく、プーチンの意地と尊厳の為に国民の命を戦争に注ぎ込むある種の虐殺行為です。国の為ではなくプーチン個人の為に人の命を大量に消費しようというのですから。
 この状況ならさっさと脱露を進めた方がよさそうですよね。知り合いがロシアにいるというのなら、変な命令で戦争に強制的に行かされそうになる前にロシアを脱出させた方が良いかもですね。残ると戦争に行かされるか牢屋に入れられるかという選択肢ですよね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 第3次世界大戦~終了~ウクライナ人とプーチンの戦争





























 いざ第3次世界大戦が勃発したら飛び火が日本にも来そうですよね。日本にもアメリカ軍基地がそれなりにありますから、それ狙って北方領土付近にあるロシア軍が行動起こして北海道を中心として戦闘状態に陥る可能性も出てきますから。それか先にアメリカが動いて近くの敵を排除する方向で、戦闘が行われる可能性も出てくるでしょうから、ウクライナ支援している日本も十分に飛び火を食らう可能性がありますよね。
 ただしそれは状況によってはその際にロシアから奪われている北方領土を奪い返す良いチャンスになるかもしれませんけどね。相手がさらに攻め込んできたなら追い返すついでにさらに奪われた領土を実力で奪い返す占領地奪還をする良い機会にもなりそうですからね。どうせ軍隊が存在していて攻撃してくるなら無力化&ある程度制圧しなければいけませんから、攻撃されたならばアメリカ軍と共に打って出るというのもありでしょうね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2115回 国から見捨てられるワクチン後遺症 [授業]

 さて今日は夕方報道番組のキャストにて知られざるワクチン後遺症についてという物をやっていたので、その話ですね。一般的な副作用(副反応)とも完全別物で、数ヶ月以上も続くワクチンと名ばかりの別種のコロナと思っても良い物が今のコロナワクチンでの可能性としてあるようですね。
 コロナウイルスに掛かりたくなくてワクチン打ったら副作用とも違う重い病症をワクチンから受けて、後遺症として長くその影響に苦しんだりする事例が起きているようですね。それで人生狂わされる子供も出てきているとか。

 さて、昨日のゼレンスキー氏の日本向け演説では終始批判めいたことはなく日本にもウクライナと同じような苦しみを受けた事があるという感じで、これからも協力体制でロシアに経済制裁を続けて欲しいというような他と比べて割かし軽く、ある意味同じロシアによって苦しめ(北方領土)られている国という感じで、共に頑張りましょうという感じの演説になっていましたね。
 まあ日本は最初から軍事力に期待できる事も無いので、一般的な経済制裁の同調方向で行くのは大体分かっていた事ですけど、以外にも安倍元総理の行動やこれまでのロシアとの親密関係は気にせずに言葉には無かったようですが北方領土系含めて核の脅威などウクライナと日本で通じる部分が多くあるという事での共感型の形になっていて、日本人の平和に対する心にも打ち込みやすい物となっていたようですね。
 まあそれで変わらずのロシアに対する経済制裁や新たな制裁の言及にまで持っていけたようですし、成功と言って良い所ではないでしょうかね?
 国連や安保理などの改革に関しては、私も思う所が多数ありますけど、日本にそれが務まるかどうかは微妙な所ですけどね。大国で区切るのではなく、普通にNATO加盟国及び民主主義国家で国連に変わる塊を作った方が良いと思いますけどね。民主主義国家と共産及び独裁国家の形で国際連合を二分させた方が話もまとめやすく、そこからの意見の違い等を全体的な国際連合の形で話をぶつけるけども、基本的な動きの形は二分された双方で勝手に行なって良いという形にすればよい。
 全体的な国際連合はあくまで形だけとして、直接対決が行なわれるまでの討論含めた確認の場としての形で良いと思いますね。
 宗教でもキリスト教やイスラム教も1つに纏まり切る事は出来ずに宗派分けがあるというのに、キリスト教全体とイスラム教全体で教えによる一致が出来ないのは分かり切っているのに話し合って議論しようとしたのが今の国際連合ですね。ほぼまとまるわけがない。宗教関係以外ならなんとか折り合い付ける事も出来るかもしれませんが、宗教関係で双方が仲良く円満に解決が出来たら教えが分かれるとかは今現在起きていない事ですし、宗派でさらに分派する事も無いわけですから、神の教えとされる宗教ですら無理な事で、それと似たような状況になっている国際連合等の機関がまとまった形を作り出せるわけがないでしょうに。

 では本題戻りまして、ワクチン後遺症に関するお話ですね。
 私もついさっき見た夕方報道番組のキャストから得ている情報なので、確実確かな正確情報かどうかは不明という事で、先に理解しておいてからの話とします。
 それで報道内容としては、コロナ感染予防でワクチンを打ったら副作用と思わしき反応が少し経ったら出てきて、それが長く続き1,2ヶ月以上も続く物が後遺症として認知される物のようで、副作用と似ているようだけど形としては別物という感じのようで、症状も10種類以上あり、重篤な症状では手足が本人の意思と関係なく勝手に動き回る症状であったり、身体が突然動かせなくなる神経麻痺等の症状が起きて、日常生活を普通に過ごせなくなるという症状も起きているようです。
 ある意味それはコロナから回避する為に打ったのに、事実上はワクチン打ったせいでコロナに感染して重篤な後遺症が出たような物だという事ですね。しかもコロナ感染の後遺症よりも酷いタイプの後遺症が起きているケースもあるようで。
 数としてはかなり少ないのだけど、それでも確かに存在はしているようで、ワクチン後遺症に関しては噂レベルですが比較的子供での発症確率が高いともされているようですね。それでワクチン打ったせいで未来の夢や希望を断たれてしまうという結果になる事も… 重篤症状はほぼ障害者レベルですよね。0.数%以下の確率でワクチン打ったら障害者になるかもしれませんという物の安全性は本当に大丈夫と言えるのでしょうかね?
 しかもそれで子供の発症率が高い状況で子供に推奨接種させる状況は取り返しのつかない事例を多数発生させる事になりかねないかもしれませんね? まあとは言え、まだ具体実数は不明と言え数百万分の1の確率なのでしょうけど…それでも起きている実例がそれなりにある事から受けるかどうかの判断材料の1つには数えてもいいかもしれないですよね。

 そして問題なのがこれに対する国の対応で、現在自民党政府はワクチン後遺症の存在は確認していないとして無対応をするようで、ワクチン推奨はするけど実際掛かったら全部自己責任という対応のようです。ついでに副作用(副反応)に関しても直接の作用じゃないから対応したくないという態度まで見せているようで、ワクチン打って副作用及び後遺症に掛かったら国は見捨てるという状況に今はあるようなので、それも含めて今後ワクチンを打つかどうかを判断していくと良いでしょうね。
 ついでに言えば後遺症は確率は低いとはいえ、何回も接種して行ったらそのうち当たるかもしれませんので、その辺の注意も含めて何十回も今後打つのかどうかの判断をして行った方が良いかもしれませんね。
 まあ老い先短い高齢者ならばコロナ感染での基礎疾患ブーストによる死亡率が高いでしょうから打った方がまだ安全とも言えるでしょうけど、働き手世代や若者は判断を十分確認してからにした方が良いかもしれませんね。
 特にこれからの状況でリモートワーク等を重点的に行なっていくという働き方で行くならば、ワクチンを無理に接種する必要はないかもしれませんね。人とアナログリアルに付き合う事が極端に少なく健康であるならば、コロナ感染での重症化を恐れるよりもワクチン接種での副作用後遺症の方が将来にとって害悪かもしれません。
 まあ判断および事の真相などは皆さんで十分に確認してから行なって下さいと改めて付け加えておきますけどね。

 自民党政府はこう言う事において無責任を貫くのは毎回の事ですよね。だから国への信頼が減る要因だというのに、そんな信用を上げるくらいならその対応に割かれる予算を政治家のステーキ会食費用に充てたいというのが本音でしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ワクチン後遺症~終了~国際連合の在り方





























 ちなみに今現在中国はオミクロン型で混乱しているようですね。北京五輪終了後から分かり切った事で感染が増え始めて、武漢感染再来とも言われそうな状況で対応に苦慮しているようで、各地でゼロコロナ対策封鎖が行なわれまくっているようですね。それでも増える無症状からのコロナ感染という所で、しばらくは中国も大変な状況になるようで、五輪の副作用という形ですね。
 現状の五輪はコロナ感染を呼び込む物にもなっているようで。厳格バブルでも防ぎきれなかったオミクロン型の猛威。まあ私から見れば穴だらけ厳格バブルですが。 忘れていますよね?無症状型および荷物の中身…ウイルスは数日は生き残れますよね?
 皆さんは非常にウイルスという物を侮り過ぎなのですよ。まあワクチンも言い方変えれば一種のウイルスですが… END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2114回 一休み ゲーム休み [休憩]

 今日はお休み要素強めで行きます。
 まあ時事系統は変わらずの状況で、ウクライナは戦争続きで日本では電力不足の影が未だにちらつく状況での形ですからね。
 ウクライナ戦争に関しては、今日の夕方(まあ私のブログの作成途中にでも行なわれる)に開かれるそうで、ゼレンスキー氏から何を言われるのかな?という状況ですね。北方領土から侵略者が来るかもしれないというお話でしょうかね? まあ日本に軍事力はさほど求めていないでしょうから、経済的な所でさらにロシアと距離を置いてくれという辺りでしょうかね。
 プーチンと交渉しようとした所で平和的な外交には何の意味も成しませんからね。銃を持ち寄って撃ち合わなければ対等な交渉も作られないのがプーチンですから。

 あとロシアではまたきな臭いニュースが出てき始めて、プーチンの側近が外交上役に立たないプーチンを密かに消そうとするような気配も出てきているという事で、ダメな独裁者の周りは敵ばかりな状況になってきているようですね。
 それで苛立って暴発したら、それこそどこかで余波被害からの第3次世界大戦が作られそうですよね。
 本当にロシア軍が誤ってポーランド駐留のアメリカ軍キャンプにミサイル数発でも叩き込んだら一気に状況が戦争終結に流れ込みそうなのに。さすがにこのままの状況で全面戦争になったら、確実にプーチンの周りが一斉に逃げ出すでしょうからね。
 今でさえ、世界との繫がりがあるロシア在住の技術者たち等がプーチン政権化の下では損をするという事で脱露し始めている動きが強くなっていて、ロシア本国のお金持ちや有能な技術者やビジネスマン等がいなくなってきていて、どんどん空っぽの貧しい状況に追い込まれているようですからね。
 少しでも世界と繫がりを得て、経済の旨味を感じていた人たちは、プーチンの暴挙とそれに対する世界の制裁によって知識ある人ほどプーチンから側近も国民も国自体から離れていく流れが強くなっている状況ですね。
 ある意味それも1つの避難民であり難民とも言えるのかもしれませんけどね。攻め込まれているウクライナでも大量に出ているけど、攻め込んでいるはずのロシアからも逃げ出す人たちがそれなりに出てきていて、ロシアの方は経済に関する重要な人達が抜け出ているので、実質的な被害状況ではむしろロシアの方が経済被害が強くなる方向ですねこの意味においても。
 ロシアに残されるのは大量の貧困者&高齢者ばかりで未来の無い国へと変えられていっている。若者は反発して牢に叩き込まれるか国外脱出の流れになっているので、必然的にロシアの経済は急速に地よりも下に落ちていく。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 変わりゆくロシア~終了~脱露





























 さてこちらではいつものように今プレイ中のゲームの話ですね。
 まずアサルトリリィラスバレでは、1年前より噂されていたギガント級のバトルがようやく明日正式実装という形で、今日も仮想訓練という事でのサブ実装が成されてさっさとプレイしてきたのですけど、本番前の訓練でついでに私もそこそこのプレイヤーなので、大型雑魚は一撃で倒して、仮想ギガントも2分半から3分ぐらい用意されていたけど、1分で撃破してきました。
 まあ訓練でこの調子でどうなる事やら?という感じですけど、ノーマルはそれなりに普通に行けそうですけど、ハードが少し大変かな?という予想ですかね。このギガント級はダメージを与える毎に基礎火力が増して行く仕様のようで、後半程1発のダメージがきつくなるという感じかな?
 また、訓練なので1戦闘撃破しましたが、本来は繰り返し挑戦して少しずつ体力削って倒す形式で、私としてはエンクリの高難易度ダンジョンの形と同じだと思いましたね。
 まあ具体的な感想はまた後日という所ですかね。

 そしてエンジェリックリンクの方は、のんびり進んでレベルも徐々に上がりつつある状況で、明日のアップデートではメインストーリー追加と順調に物語が進んでレベル上限解放やら強くなる要素開放と現在着実に進んでいますね。
 まあ大型のアップデートはもう少し後にまた実装されるそうなので、しばらくはのんびり進めていく形ですね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2113回 関東計画停電?地震と合わせて電力不足 再エネ蔑ろの結果 [授業]

 さて何やら日本で電力が不足するという緊急事態の形で、今日は日本の電力問題と経済やら年金問題等のいつもの問題に注目させての話とします。まあ基本的に日本で恒常的に起きている問題の話ですよね。
 大概の解決策は既に話しきっているので、今現在の問題に対しての話が多いですが。

 それで時事含めた本題として、寒の戻りに大雪小雪で関東東北が冬空景色に包まれる中、少し前の大地震の影響にて一部の発電所が活動停止状態で電力が不足状態の時に大雪降りの寒い状況に戻されて電力の必要量が急激に高まり、ついでに最悪のタイミングでマンボウも同時解禁させてしまったが為に、電力不足に陥る事になって早ければ関東でどこかしらが計画停電を食らう羽目になるという警報が出されていますね。
 まあ最悪の状況が重なったという事もありますけど、日本での新たな電力源である再生可能エネルギーの普及を蔑ろにし続けた結果の状況でもあると言えますよね。そこで政府は原発動かして居ればとかふざけた事を言うのかもしれませんが、原発における最終処分場も無いゴミ箱なしにゴミをその辺に捨て散らかすのがそんなに良いのか?という状況と共に、プーチンロシアの脅威が日本にも若干向けられている状況で、日本もウクライナのように原発に攻撃を向けられたら各地で大惨事になるという状況を前に原発重視の考えは国民の事なんて何も気にしていない発言にしかならないので、ただでさえの選挙前で出来るはずもない発言状況ですよね?
 どうにも最近のプーチンはウクライナが終わったら今度は日本を攻め滅ぼすぞと威嚇を始めているような状況で、北海道の領空内に軍用ヘリを飛ばしていつでも民間人虐殺が出来るアピールをしているようですからね。プーチンにとって北方領土は軍事的に非常に大事な場所で、対アメリカ用にも日本を攻め落とす拠点としても大事に扱っているようですから、平和的に返ってくる可能性は0%でしかありませんね。
 そればかりか北海道全体を奪おうと狙っているような状況にもあるようですからね。そこまでは安倍元総理も国土売却をしてくれなかったと悲しんでいるようで。
 ウクライナに手を出してもアメリカ動かなかったし、日本に手を出してももしかしたらアメリカは動かないのでは?と考えていたりするかもしれませんね今のプーチンなら。

 まあ戦争軍事関連はこの辺で置いといて、電力逼迫で不足な状況の原因は大地震で不足するような電力供給体制に問題があるとも言えますけど、海外依存や発電体系自体に問題が多い発電体制ではなく、もっとエコにクリーンな発電である再生可能エネルギーを主軸として電力自給率を高めていく必要が日本には急務であるという事ですよね。
 現状は太陽光や風力発電に一部火山の力を利用した地熱発電とか行われていますけど、その全てが場所限定型であり、地熱以外は天候に大きく左右されるという事で微妙だけどそれしかないという状況で来ているようですが、私に頼っていただければいくらでも200%でも300%でも可能に出来るのですけどねえ?
 現状の水力発電はその真価を1%も発揮できない状態での形が普通とされていて、非常にもったいない状態となっています。これを本来の形に変える事が出来れば、それだけでも原発全てを停止したとしても有り余るほどの電力を毎秒作り出す事が可能となるでしょう。まあ今の原発の場所から置き換えた場合ですが。
 それでなくても、私が提唱する水力発電は小型化させる事も可能であり、工場等の駐車スペースの一部を用いたりして設置する事も可能ですし、同様の形の応用から少し前の公開の電車や道路の形にも適用させて都市の公共交通機能自体を一種の発電装置へと切り替える事によって電力を作り出しやすい形かつその電力を流して回して行きやすい形にして行く事も可能です。
 まあ発電体系に関しては、風力や太陽光の効率化も含め、さらには私の水力発電をも超えるさらなる発電体系の形も存在しうるので、私のやり方に賛同できるのならば、今の発電体系全てをゴミ捨て場に放り込んでも何も問題の無い形に出来ますよ?
 発電という物は、この自然の力を最大限活用した物こそが最強なのですよ。原発等と言う三流以下の発電に頼っているようではダメダメです。 世界の天才発明家でも私未満の力しか使えていないというのは謎過ぎる状況ですけどね。原理自体は当に分かっていても、それを発電と組み合わせられるだけの発想力が欠如しているのかな?

 そして経済問題がコロナのせいで続いているのは言うまでもない状況で、働き手たちの収入が減少したせいで年金も同様に引き下げるとか政府がいつものようにやっちゃって、反感買いそうで選挙も近くなってきたからいつものようにバラマキしようと年金世帯にのみ5000円配りますとか言って見たけど、思いの外反対意見が多くてさてどうしようかとしている自民党のようですが、5000円配るぐらいなら特別対応として今年分の年金引き下げしなければ良いのでは?と普通に思ってしまいましたね。
 この配るという行為自体も問題であり、バラマキ云々いう前に5000円を配る為に掛かる諸経費はいくらでしょうか?という形で言うと、また数千万~数億円ぐらい必要とかされると、確実に高齢者に対するバラマキ用というよりも自民党と仲の良い企業に向けた支援金にしか見えないのですよね。
 ついで効果で選挙用高齢者向けバラマキであり、国民の税金を無駄に消費しようという意図しか感じられないいつもの自民党でしかないのですよね。
 そして選挙でばら撒く対象は高齢者であって、同じくコロナで苦しむ働き手や若者たちには一切の補償等も無いという態度は、とても国民の今の思いを聞く耳は存在していないという事ですよね?
 バラマキするなら今度は年収1000万未満の働いていない人含めた国民全員とかにするべきであり、それが嫌なら消費税一時減税やら雇用が増える事に尽力したり一時的にでもアルバイト等の時給の増加分を政府が賄うとかでもすれば、かなりの経済効果になると思いますけどね。
 どうにも自民党政府には自分たちの身を切る事は一切せずに国民の一部を切り捨てながら選挙票だけ稼ぎたいという思いしかないようですね。やっている事は形を変えてプーチン政治と似たような物ですよね今の自民党政治は。国民の苦しい気持ちを理解せず騙しのプロパガンダで支持率を稼ごうとする辺りとか。
 まあ日本で情報統制なんてやろうものなら反発と反乱しか起こり得ないから、そこまでバカではないというのでしょうけど。まあでも自民党は情報統制が出来るような法律通そうとしたり今までやってきましたけど、野党の大反発と民放各社からの情報統制ですか?という反発で流されたりしてますけどね。
 昔の日本もヒトラー側でしたしねえ政治体制含めて。

 まあ年金に関しては、既に破綻している制度で20~30年後には1ヶ月のお米も買えない金額しか支給されずに自民党からお米が食べられないのならステーキを食べれば良いという状況にされそうですけどね。
 ちなみにこれに関しても私は代案を既に出しています。必要なコストも軽減できる形でね。現金支給とか無駄金でしかないので。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 関東計画停電発動?~終了~水力発電





























 この日本も政治が悪すぎてどんどん困窮して行き、ついでに人口すらも減って行きますね。全部自民党政治で起きている現象ですよね?昔の民主党政治よりも自民党がやっている方が日本は衰退していく。安定という名の衰退でロシアに滅ぼされるか自動消滅するかの道が皆さんの本望ですか? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感