SSブログ

第2707回 イスラエルフェイク +戦争起こす国は現状核保有国 [世界問題]

 今回は、世界問題系でのイスラエルフェイクと現状大規模な戦争引き起こして侵略戦争しているのは核保有国で狙われているのが国際社会に守ってもらえない非核保有国である所での世界に核兵器が拡散される恐れが強い事の懸念の話ですね。

 まずイスラエルフェイクからですけど、ハマスと偽って民間人や医療従事者たちを空爆して虐殺していく状況で、イスラエル側の情報に信用性が全くなくなる状況となり、イスラエルが作り出すハマス像もまた情報が不確かな物となっています。現状ハマスがどれだけテロリストなのかの情報は現状大半がイスラエルが提供している物であり、そのイスラエルの情報が不確かな物となった今では、ハマスの悪逆性を語れる物は今回の戦争の発端となった虐殺ぐらいしか確かな情報がありません。
 故にハマスが人間の盾を用いているとか民間人を盾にした病院や学校の近くから攻撃やその近くに地下トンネルがあるという情報も現状は全部イスラエルの物であり、それを他の外部が詳しく調査できていなければ信用性はありませんし、跡地であればイスラエルがいくらでも偽装できますよね?
 またイスラエルは対ハマス用として戦闘訓練の場所を大々的に作り上げており、ハマスがしてくるであろう攻撃方法からの対策や地下トンネルの状況なども大体作り上げた仮想設定の建築物があります。つまり、それらを用いてあたかもハマスがその形で攻撃したり病院などの近くに地下トンネルがあるなどという形をイスラエルが偽装しようと思えばいくらでもできてしまえる状況で、ハマスの悪逆性の真実を語れる情報が他になければ、現状はハマスの悪逆性を作っているのは全部イスラエルだけとなり、人質は取っているけどもそれ以外は全部フェイクである可能性が十分にあるという事です。
 そもそも人間の盾としているにもかかわらずイスラエルは構わず空爆している時点で人間の盾をする意味はどこにもなく、病院などの近くも攻撃の対象とされている時点でハマスにそれを目立つ形でやる意味はどこにもなくなるため、逆にハマスがそれらをやる意味が何もない状況でハマスがそれを好んでやっているのではなくイスラエルがその用に仕立て上げていると仮定した方が話が通るというわけですね?
 全てハマスを悪者にしてイスラエルがパレスチナ人虐殺をしやすくする為のイスラエルフェイクである可能性が高いという事ですよ。

 そして現在アメリカが必死に停戦に向けた試みをしているようですが、イスラエルは聞く耳持たず、ハマスが人質全開放したら停戦しても良いと言っているが、それをハマスがやったら間違いなく付近の民間人大勢巻き添えの大量殺戮兵器を容赦なく投下してガザ地区を火の海にしてから停戦しようかと笑いながら言うという所でしょうかね?
 というかイスラエル側の閣僚が抵抗続くようなら核兵器使用も辞さないとか言って、大悪魔にそれは国際世論的に非常にまずくなるからと即時否定されたようですが、過激派たちの間では核兵器使用も検討しているという状況が見え隠れする形の発言状況ですよね? ただしそんな事をすれば流石にいくら仲良い同盟国のアメリカでも擁護しきれなくなるから大悪魔としても今の状況でそんなイスラエルが逆に窮地に立つような兵器は使いたくないでしょうし、そもそもガザ地区占領して自分たちの物にしようというのに土地を使えない状態にしてまでやる意味は少ないでしょうからね。
 下手するとイスラエル内陸や海に汚染がまき散らされたり、エジプトにも被害が出る形になると流石にエジプト及びそれの仲良い国々がイスラエルを滅ぼせという動きが一気に強くなるでしょうから、ハマスを一時的に潰せてもそれ以上の被害が大きい為核兵器はほぼ使わないでしょうけども、大量殺戮兵器は使うでしょうね。焼野原程度ならちょうどよい再開発の地ならしにできますから。
 ただでさえ国際法無視っているのですから、現状大量殺戮兵器で核兵器の次に使用禁止兵器を使うぐらいイスラエルにとってわけないと思いますけどね?

 そして次の話で世界に核兵器が拡散されやすくなる状況を欧米こそが作り出しているという窮状についてですね。国際社会が核保有国の暴走を止められずに非核保有国が虐殺されるという状況では、自国を守る為には核兵器が1番必要な状況を欧米が作り出していて、支援や止める事も多くはしないという状況になっています。
 つまりそれは必然的に核兵器保有していなかった小国が悪いという世界的な言葉となり、核の傘に入るから核兵器を保有しなければ今後核保有国に襲われて虐殺される可能性がある事を意味するでしょうね。
 核保有国の暴走を誰も止められないのであれば、身を守る為に必要な物は核保有という事に直結し、核兵器を保有しないというのは大変危険で国際社会にも守ってもらえない状況が発生するという事に現状なっています。
 つまりウクライナやハマスも核兵器を保有していればロシアやイスラエルから大規模攻撃されることも無かったのでは?という式が作り上げられる事になり、その後の支援状況や停戦状況から見ても悪いのは非核保有国だという状況で、核保有国はその核兵器によって世界で暴走してもなかなか咎められる事はなく暴走を続けられて、それに侵略される側は世界からも見放されがちで悪いのは核兵器を持っていなかったのだと国際社会が言っているに等しい状況にありますね。

 こんな状況では、核拡散防止条約とか何の意味もなく、持たない事が良い事だとは何も言えない状況にあるという事ですね?イギリスもまた核兵器保有国であり、その核の傘も全世界的に作られていますし、インドも核兵器は対中国用に保有しており、グローバルサウスの代表として今後核の傘を展開できる位置におり、世界を代表して自国を守る為には現状核兵器の保有が必要という状況を世界が認める形になっています。
 その状況なら誰もが核兵器保有を宣言しても世界は見て見ぬふりしかできませんよね? 大国の中に非核保有国があり、核保有国とも対等に渡り合える状況があるのならば別ですが、そんな事は露も無いですもんね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 イスラエルフェイク~終了~国際社会が認める核兵器は正義



























 核保有国のやりたい放題な状況を止める為には、お互いが核兵器保有で牽制しあうだけでは、その両者の間でしか戦いは止められません。非核保有国がその脅威から回避する為には、ミサイルや戦闘機などを確実に迎撃できるだけの強力な防衛兵器が必要になるという所でしょうね。
 もしくは、核兵器に対して融合も分離もその活動全てを強制的に止められるニュートロンジャマーでもない限りは無理だという所でしょうね。大概の現代戦争においてはガンダムSEEDというガンダムの歴史においては異端の作品とも呼ばれた物がヒントになっている事は多いのですよね。あれも基本は核戦争がテーマの話ですから。最終的には核エネルギーをガンダムの中に入れて無尽蔵のエネルギーでの強力な攻撃を連発できる兵器の形に繋がっていって、その形で使われたのがニュートロンジャマーキャンセラーという無効化の無効化能力です。
 SEED作品においてはその他、他のガンダム作品では異常な能力の形が多く、PS(フェイズシフト)装甲と呼ばれる物理ダメージを大幅に軽減する装甲技術などもあり、総じて異常な科学技術での核戦争がテーマだから異端認定されているという感じですね。前にも言ったミラージュコロイドもSEEDの物ですね。他と比べて異常な性能の機体が多すぎるという作品。宇宙戦艦ヤマトなどにあった主砲をガンダムに持たせたりもしてましたし。

 で話し戻って、迎撃系の防衛兵器というと、レールガン(超電磁砲)や物理反射とかですかね?流石に核兵器を反射する技術とかあると、核保有国が核兵器を使えなくなる状況になりますからね。撃った責任と反射されて実被害は自分に跳ね返ってくる事の二重の責任が重くのしかかってきますので。
 END
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント