SSブログ
世界問題 ブログトップ
前の10件 | -

第2916回 そこまで委員会半 アップデート 対応間違え失敗ばかり [世界問題]

 さて今回は久しぶりにそこまで委員会の内容半分で参ります。前半2つですね。

 それで異常気象アラートなどに関してですが、地球温暖化に向かっているのは確かでしょうね? ただし現状でもまだ地球は氷河期状態である事も確かであり、北と南に氷が残っている状態は氷河期状態で完全に無くなったら地球の熱帯期という所でしょうかね? ちょうど恐竜が住んでいた辺りの時期ぐらいでしょうかね?
 そして再度氷は減少しつつあり、それによる温暖化現象から氷河期ではないレベルでの自然環境の変化が起こり、各地で今までに見た事がないレベルの自然災害が猛威を振るっているという所で、恐竜時代から見ればそれは割りと普通だったのかもしれませんけどね? それかまだ小さいレベルぐらいでしょうかね?
 その恐竜たちも熱帯環境に慣れ過ぎていた為に巨大隕石衝突の影響で一気に地球が氷河期へと寒冷化するとそれに耐えられず、大半の恐竜たちが絶滅してしまったという事でしょうね?一応生き残りは少なからず残ってはいますが。 生き残れたのはその環境にも適応できた種類だけ。

 つまり地球環境は常に変化をしているわけであり、それに対して適切に環境対応できなければ種族は滅ぶだけという所で、無対策で進めるのではなく、きちんとした今の変化にも対応可能な建築や生き方を再構築させていくべき分かれ目に来ているという事でしょうね?
 それが出来ない種族民族から滅んでいくだけです。

 それで熱中症アラートというのは、基本的に成人男性に当てはまる基準で作られているので、女性はもう1段階厳しめにして、子供はさらに2段階厳しめにするぐらいが妥当な所で、全員を成人男性と同等に当てはめると人死にが頻発するでしょうね?

 全ての道や体育する所は日光吹き曝しである必要はどこにもありませんよね? 被災地とか山奥やジャングル地帯なら仕方ないかもしれませんが、普通に町中である場所に気候が厳しくなっている所で無対策はバカのする事です。
 普通の道が限りなく危険になっていくのならきちんと道を頑丈頑強に整え直すべきであり、雨具の店や雪かき対策のお店などに配慮する必要なく、命を最優先にして道の建物化を目指せば、現状でも安全な道は作り上げられると思いますけどね?
 そうです立体階層型道路です。雨が降っても濡れる事なく、雪が降っても滑る事なく、夏の暑さにも冬の寒さにも対応可能な建物構造内の道です。これを一般化していけば、今の地球環境の変化にも対応していきやすいでしょうね?

 あとは一般家屋などの建築物も現代型高床方式を採用しながら1階部分はシェルターにしながら2~3階建てを一般化基準で構築させていくと、災害にある程度強い家の形が基本となります。全体的にこれらをアップデートさせられれば、普通に昔よりも快適な生活で安全な形が作れるでしょうね?
 昔のようにという言葉は昔を懐かしんでいるが、そのまま捉えると昔の苦労も今感じたいのか?という矛盾にもなってくる。

 それで次は若者の変化という話だったようだが、厳密には若者の変化というより教育と働き方の変化が若者を微妙な方向へ育て上げる事になってしまったとも言えるでしょうね?
 汎用的に育て上げすぎて目標が定まりにくい中で高校卒業から大学卒業まで特に志薄い状況で育つ若者が増えすぎて、その中でも生きる為には働けという環境で、特に好きでもない会社に生きる為だけという事で働きに行ったけども、結局馴染めなくて嫌になるという事が普通に増えて、しかも最近の会社も基本的には就職者を騙しながら採用する事が多く、詐欺内定を受けて喜んだ所で現実と直面して嫌気がさして辞めるという形になり易くなっている。
 老害共は忍耐力が無いからだというが、それは多様性を害する言葉であり、好きでもない場所にいやいや居続けて心殺して働き詰めるといった未来も何もない生き方で行きたいと思えるほど多様性のない生き方には耐えられないという若者が増えたためだろう。社会の在りようも変わっている中でしきりに働き方改革でのブラック禁止過労死禁止と言われる中で、心のブラック労働は忍耐が大事というのは、老害共が自分たちのために働けという多様性も若者の未来も奪おうとする言葉でしかない。

 まあそもそもの部分で、若者教育を汎用的にし過ぎて若い内から将来なりたい職業などを具体化させない形にしすぎているのが原因の1つであり、そこに生きる為に働く必要があり、嫌な仕事でも働かないといけないと強迫観念を植え付けさせることにより働かさせようとしているが、若者は自分が本当は何の仕事をしたいのかも分からず手探りの所で、内定詐欺にあって入社したけど、そこで少し働くと違ったから辞めたいというのは忍耐が足りないというのは、ならば詐欺師共が詐欺をやる行為は違反ではないという事か?
 若者へのミスリードを生ませる元凶を老害共が作り上げて騙して忍耐だ言うのは、子供を大人の道具としてしか見ていない発言でしかない。それ自体が人権侵害である。

 故に必要な対策としては、早期退職が多い会社は基本的に内定詐欺をしている疑いが強いという事でそれを周囲に広めさせると共に直させる形も取っていくべきであり、就職活動をする者たちが必要な事は、良い事ばかり言う詐欺会社は止めて、きちんと苦しい事や辛い事も話してくれた上でそれに耐えられるかどうかを考える時間もくれる会社が本当に良い会社でそれなりに長く働く事の出来る会社だという形にするべきである。
 大事なのはその会社のデメリットを詳細に話してくれる会社である。昔から言う言葉は、良い言葉ばかりを並べ立てるのは詐欺師のやる事。本当に良い人はまず不安や心配事に対して本当に大丈夫かと尋ねてくれる人たちを言う。最近流行りの広告投資詐欺で悪い事書くバカいますか?そんな不安や考えさせるような言葉使う詐欺師は基本いません。故に良い言葉ばかり並べたてた物は基本的に詐欺師がやっている行為と見て考えるべきです。
 それを就職活動にも当てはめるのが適切。
 あとは教育の若い内から何を目指していくのかをはっきりとさせながら汎用性を排して特化型教育への変更と働き方改革においても生きる為に働けというのは間違った形を生み出しやすいのでもっと時間を与えられるようにするべきであり、働く形をさらに増やせるように衣食住最低保障での安心して生活できる土壌は作り出しておくべきである。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます
 そこまで委員会~終了~アップデート



























 作っている最中で大きな邪魔が入ったので若干の話打ち切りと更新が通常よりも大幅に遅れといった所 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2909回 ギャンブルなどの依存症が完治しない理由 無理なダイエット [世界問題]

 今回の話はギャンブル依存症などにおいてその病気と呼ばれる症状が完治はしないという恐ろしい状況に関しての間違った知識に対する話で、完治がなぜしないのかと言えば現状の対処療法が無理なダイエット形式と変わらない為である。
 食事が大好きな人に対して絶食ダイエットとかほぼ確実にリバウンドの元でしょ?絶対禁止系とかは基本的にその人の精神に強く反作用させて極限の我慢を強いる治療法になるからよほどの忍耐力を身に着かせないといけないけども、結局基本は我慢と忍耐の為の治療に見せかけた物だから完治は絶対にしない代物と化してしまうのです。
 無理に己を殺して我慢と忍耐だけに頼る治療に見せた形は健全な治療とは程遠く、本来のこれらでの治療に必要な物は、食事で言えば適切な食事配分量が必要という所と同じで、禁止にするのではなく無理なく付き合えるように精神に働きかけられる教育学習をさせていくべきなのです。

 絶対禁止よりも安全無害方向でなら継続しても良いというのなら依存した所で誰も苦しまない形で完治に向けて治療を進めていく事が出来る。要は依存症と呼ばれる病気は基本的にその物との付き合い方が偏り過ぎたが為に起きている現象だから、その偏りを解消させて上手に付き合えるようにできれば、それは完治の状態にできると言えるでしょうね?
 だって我慢する事は特になく、安全無害方向で一緒になれるのですから、問題視する必要性も無くなる。リバウンドの心配も必要なく、適度にそれは解消されるのですから。

 煙草も現在はそちらの方向でのなるべく無害方向の治療という形は出来つつあるようですし、それらを薬物やらギャンブル依存症などにも適用させていけるように治療方法を考えればよいだけです。
 完全禁止は我慢を強いていずれ来てしまうリバウンドに耐えるだけで完治が出来ない物ですからね?
 それは問題から逃げて目を逸らしている事と同義。依存症という問題と真正面から向き合わずして完治させる事など不可能。

 まずサブ方向で薬物依存に関しては、基本的に頼る理由を探して、この世からの解放とかストレス発散などの目的に快楽求めてなどがありますが、基本的に共通すると思われる物は、嫌なこと忘れて楽しくなりたいという感じですよね?
 ならば変に狂う方向で薬物依存に手を出して体壊すよりももっと安全方向で、栄養ドリンクに興奮剤と精力剤など多数詰め込んでアルコールも10~20%突っ込んで体的には安全だけどもハッスルして気持ちよくなりまくる方向のお薬作り上げて、力を持て余す方向から漲り過ぎる力に振り回されれば同じような方向体験ができるのではないでしょうかね?
 その上でVRと組み合わせて視覚的にもそれらしい方向にさせれば、十分に安全に楽しくハッスルしてその後睡眠薬で眠ればすっきりするのでは? そういうのを安全面をきちんと管理できる形でお店形式で提供する形にして、薬物依存症患者たちを通わせる方向にすれば、お互いにお得なのではないでしょうかね?
 基本的には安全無害でそれらしい薬作って合法的に摂取できるようにして、VRと組み合わせて楽しくなれるような状況化を作れたら良いと思いますし、それの金額が明らかに違法薬物より安くてほぼ同じ効果を得られるというのなら、大半の薬物中毒依存症患者はそちらに行きますよね?
 香りなども疑似的再現などは可能でしょうし?無理に絶対禁止よりも徐々に依存度下げながら持て余す力を何かしらの労働に向けさせるようにできれば、特段問題なく治療する方向に向けさせられると思いますね。
 我慢は基本無理なダイエットと同じなのですから。

 そういう方向で考えるのならギャンブル依存症の治療方法も同じようなもので、安全無害な医療用カジノを作り出して、現実のギャンブル系統とほぼ同じ事が出来るけども、お金の稼ぎ方をがらりと変えて、大量のポイント稼ぎ型でランキング賞金制度の形で目に見える形での賭け事勝負でお金を稼いでいってもらう方向にすればよい。
 基本的には月額制での基本料金だけ支払っての賭け事勝負で、追加料金の支払いはない形で楽しめる方向としながらもランキング向けのポイントは稼いでいく必要があり、それに向けたポイントは日々更新されて大きく稼いだりする必要がある状況で、普段の賭け事やギャンブル形式で同じように大金獲得目指して賭け事をしていくというのなら、やる事自体も成功失敗の状況も特に変わる事はない。
 ただしそこで動くのは直接のお金ではなく、ポイントと現在の獲得可能金額の情報だけで、それは常に変動する。要はそれは株式や為替の変動と似たような物である。あちらも基本性質的に言えばギャンブルと似たような物であり、それらを混ぜた形で最初の金額からポイント型で賞金を巡って争い大量のポイントで勝った負けたを繰り返していき、最終的なポイントランキングで賞金を入手していく形は、正しくギャンブルで株式売買などで得るお金の形と変わらない形にできる。
 用いている手法がギャンブルと何も変わらないだけでね?
 ただしそのギャンブルの方には特殊な細工が施されており、全部デジタル型でネットカジノと似たような物なのだが、成功確率に関しては、運が作用する物は基本的に全部長時間プレイするほどに当たらなくなり、適度に休憩をはさんだり仕事を挟むほどに当たる確率が上がったり当たる倍率も増えていくという形で、大当たりさせる為にはのめりこむだけでは実現不可能という事を学習させていく。
 その上で労働や勉強などと組ませて、ボーナスが増えるなどでランキングに勝ちやすくなる形を追加していくと、のめりこんでの依存症で勝てるような人はほぼいなくなり、適切に治療しないとギャンブルで勝てないのならその方向で適度に付き合いながらも楽しみ大金を得られる方向で楽しみながら治療する方向に誘導できる。

 依存度と頻度を楽しみながら意図的に減らしていけるならば、楽しみながら無理せず治療に向けて進めていけるでしょう? 薬物の方は最後の睡眠薬の配分量がポイントね?途中で薬が抜けて起きる事の無いように最初は強く後に軽くさせながら徐々に依存とすっきりさせられる状況を増やして他に使える時間なども増やせるようにすればよい。

 絶対禁止は我慢を強いる無理なダイエットだから完治しないのであって、無理なく付き合っていける方向で治療法を考えて共存できるようにしていくのが正面向き合った治療法と言えるでしょうね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます
 依存症治療~終了~我慢を強いる無理なダイエットでは完治は無理



























 そういえば最近はスマホ依存症とか言うのもありますが、特殊なアプリ形式で他のアプリに使える時間を制限できるようにしたりスマホ自体の使える時間を制限できるようにしたり、そこにAI加えてAI判断から使い過ぎと思われる物に警告出してしばらく使用不可にさせるなどの事が出来るようにさせても良いかもしれませんね?
 そして使えない間のそれらの対応はAIが本人らしい形で対応してくれるようになるとか?
 それで全く使えないのもどうかと思いますし、電話の機能と音楽を聴く機能とAI判断の心癒される動画だけ見られる機能を残しておけばよいのでは?
 完全に断ってリバウンド来るよりも自然と使う割合を減らしていけるように調整できるような形が必要と思いますね?

 そういや別件ですが、学校試験でスマホを使えなくさせる方法の1つに各種スマホ企業と結託して試験のタイミングに合わせて学生用スマホに強制メンテナンス(更新作業)で使用不可の状況作るとかはどうでしょう? あとはサイレントで政府発信系のカンニング防止対策とか表示させて他使えなくさせるとかも面白そうですよね? GPSなどの位置情報と連動させれば検討も可能ですよね?
 依存症対策END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2895回 そこまで雑記 危ない指導者?✕ 危険な独裁者〇 [世界問題]

 今日の話はそこまで委員会からの雑記ですね。

 順不同で話すとして、まずイスラエルのネタニヤフは自己保身の為にホロコーストと中東戦争まで引き起こそうとする行動を行ない、常にイスラエルに大規模な戦乱を招こうとしている状況。落ち着いたら選挙で引きずり降ろされそうで数々の犯罪加担容疑で無事じゃすまないから虐殺などで逃げようとしているけども、今度はそれに世界が否定する状況で次第に追い詰められて行っている形ですね。
 そんなこんなでホロコーストされる側のパレスチナ人が1番可哀そうな状況ですが、その間にいるはずのイスラエルのユダヤ国民は基本的にパレスチナ人はどうでも良くて、人質救出が出来れば他に方法はなんだって良いという状況。そして基本関心がなく放置する気満々だからこそ人質救出が出来た後はパレスチナ人を飢餓のまま放置で皆殺しとかも平然とやりそうな状況は変わらない。
 さらにパレスチナ人の居住地を追い出してユダヤ人の場所にするというのも当然の事と考えているユダヤ人が多く、別にネタニヤフで無くなった所でパレスチナ人を迫害する事に変わりないという所では、イスラエル全体が危険な民族国家であるという所に変わりはない。まあそれでもごく少数の一部はパレスチナ人と仲良く共存を願う者もいるが、1%程度でしょうね。普通に考えたら切り捨てられるのが普通の数値。

 まあそもそもハマスが出来たのは、パレスチナ人を不当に弾圧するから生まれたわけであり、元から仲良い形の共存が出来ていれば、そもそも論でハマスなど存在しなかったと言えるわけで、それはパレスチナ人がではなく今のイスラエルがいたからこそハマスが生まれたという状況ですからね。イスラエルは過激な宗教感から付近に多数の武装手段を作り出しているのですよ。
 だから現状のイスラエルでは誰が成っても基本的な所で危険な独裁者が出るのは必然とも言える状況。

 それで次はアメリカのトランプ氏ですが、危険度は前回の就任時に色々やらかしてきましたが、今回の形においては普通に世界にホロコーストと世界戦争を振りまく死の商人として君臨しようとしている感じで、それが実現されると一気に今度はアメリカが世界から孤立する羽目になるでしょうね?
 トランプ氏がやろうとしているのはアメリカンファーストではなくアメリカンワーストですから。
 まあどちらにおいても1番になれるのならそれでよいとするトランプ氏らしい所ですが、巻き込まれる方は堪った物ではないでしょうがね?
 トランプ氏は現状で言えばイスラエルのホロコースト支持の方でしょうし、ロシアの行動においても欧州の一部でホロコーストを引き起こさせるとか言っているような状況で、新ナチス同盟の新たな盟主にでもなろうとしているのですかね?
 そしてそこから中東での大戦争を引き起こしたりロシアと欧州などの世界大戦を引き起こすべくの考えが強く、今度のトランプは戦乱の覇王にでもなろうとして、欧州や中東が勝利すると、そんな戦乱の覇王とは縁を切りたいアメリカ人の連合によって武力で攻め滅ぼされる可能性も起こりそうな状況ですよね?結果世界全てを巻き込む世界大戦を作り出しそうなのがトランプ氏だという所でしょうね?
 第3次どころか総合的に見ると第5次世界大戦までトランプ氏が作り出しそうな勢い。その間にアメリカを含む複数の国々の一部が焦土と化すでしょうね?

 それでお次は中国の習近平氏ですが、こちらは基本台湾との戦いに東南アジアに向けた海の支配権の戦いで多数の国家との戦いの状況であり、こちらにおいてはトランプ氏自体が戦争に踏み込む可能性も高く、第3次が欧州とロシアによる戦いならこちらの中国と東南アジアにアメリカを加えた辺りが第4次世界大戦の構図となり、各地で世界戦争を引き起こした責任と反乱をもってアメリカトランプ陣営に他巻き込まれた様々な国とアメリカの反トランプ陣営が強力な連合を組んで引き起こされるトランプの終焉を望む第5次世界大戦の構図ですね。
 とはいえ、中国の世界海洋進出の先には普通にインドともぶつかるので、中国は基本弱る国力の中で同時戦争を自ら引き起こしていく中でさらなる国力などの衰退に追い込まれて、どちらにしろ中国自体の存続が追い込まれていくのは当然とも言える状況でしょうね?
 いくら人口が大量にいたとして、それで兵士も大量に抱えられたとして、指揮力と兵士の質が相当低ければまともな戦いに耐えられる状況にもなく、それで東南アジアも基本戦力は低くても無人機を大量に生産しまくる形での戦いに切り替えられると、互角クラスの戦いにはなっていくでしょうから、経済力などを見ていくと中国がジリ貧になっていくでしょうね。
 攻める側は守る側よりも多額の資金力が必要ですし。それに、守る側で高速連射式のレールガンがあれば、防衛においては小型飛行ドローン連合は一瞬で壊滅できますからね?少なくとも1千の単位のAIドローン兵器であれば、数十秒で全部蹴散らせるでしょう。
 ただしその稼働には強力な電力と安定した場所が必要ですがね?だからこそ原子力空母などに搭載させて使う事は出来ても、その場合の対抗策として水中型ドローン対策なども出来なければ、基本的に攻撃目的で使うのは非常に大変という所ですね。
 レールガン運用は完全に近い防衛力があって初めて運用を攻撃にも転用できるタイプですからね。
 故にレールガンが戦場に出てき始めたら防衛面は非常に強くなり、攻める側は非常に厳しくなっていくのが基本です。まあとはいえレールガンにも弱点はありますが、その対抗策を載せる気はありません。

 最後に日本の岸田政権はその中に入れられてもおかしくはないほどの独裁政権ぶりが見える状況ですけども、基本的に民主主義無視しての強行採決ばかりはほとんど独裁政権と変わりませんよね?
 特に軍事面では国会の議論を重ねる事なくやるから完全にそこは軍事独裁国家と同じ事をやっていますし、日本の民主主義とは何なのか?というレベルですよね?
 そして最近では環境大臣が聞くだけ懇談会とかやらかして環境省全体の問題であり、トップまでもがそれに乗っかったわけですからいくら言い訳しようが辞任すべき問題だと思いますけどね?最低限副大臣と入れ替えぐらいはするべきでしょう?
 そして政治は基本内政ほっぱらかしで円安が強い中外遊しまくりで税金の散財に貢献して、アメリカでは兵器爆買いを行ない国民の血税の無駄遣いを強める始末で、アメリカから高額で爆買いする為に円安高めを維持している?と思えるほどの状況でもありますよね?
 それでいて自民党は軍事面の憲法改正にて大日本帝国式軍事大国復活を目論んでいるわけですし?
 自民党が行う改革は日本を不幸と戦乱に落とし込むための憲法改正ですよね? 本来であれば国民にしっかり理解させて議論を重ねてもらってから判断を下すべき話なのにさらりと理解させないままにやろうとしている時点で独裁国家の顔ぶれが見えているだけですよ。 その手法はナチスと同じ。

 私の場合は同様に軍事部門での憲法改正が必要な案件ですが、その場合は国民に分かりやすく案を示した上で、1年の議論の時間を設けて報道番組や討論番組などでしっかり議論を重ねてもらってから判断を問う形にしますけどね? 災害救助などを専門とする軍隊のこと含めてね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます
 危険な独裁者~終了~世界大戦



























 ま、私もどちらかと言えば思想行動方針からすれば危険な独裁者とさして違う所はありませんけどね? ただし私は平和の為に戦乱をいち早く世界から取り除くための戦いが基本で、そこに自国民や他国民での希望する戦闘狂以外の犠牲はほぼ出さない方向での戦いですね。
 基本的な戦争や治安維持に犠牲は付き物ですが、それも無人機主体でAI主体で考えるならば人の犠牲をほとんど無くして実現していく事が可能となる。だからこそ世界の平和を維持させていく為の戦乱を無くしていく戦いもしやすくなるという意味での形であり、日本を筆頭に平和を愛する国々とで世界警察機構を新たに作り出し、内戦や戦争に強制介入して戦う者たちを掃討して民間人救助を基本とする形で平和維持を強めて行く形ですね。
 現状は見て見ぬふりや放置するというのは戦争に加担する行為と同じですからね?そんなに日本は見て見ぬふりで虐殺に加担するのが好きな人ばかりですか?と問われたら違うと言いたい人は多いのでは? だからこそ必要な考えが犠牲を出さない平和維持活動です。 危険END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2894回 報道特集雑記 安全保障 人が戦う必要性と死ぬ覚悟と同時に殺す覚悟 [世界問題]

 さて今週の報道特集は日本の安全保障に関して基本対中国を持っての内容でしたが、そこまでして人が若者が戦場で戦う必要ある?と言いたいですね。結局人を使っている限り人を戦争の道具に使っているのと同じであり、どれだけ平和の為とか言っても結局は人を使い潰す事にしかならない。
 だからと言って防衛を疎かにすると蛮族などに襲われる心配はあり、暴力団の抗争が日常化した町で警察官無しに過ごしたいですか?というような物であり、必要最低限の防衛手段は保持しておく必要があります。 闇バイト強盗の被害者は全員死ぬべきであるとかいう考えをもって殺された人が言うのであれば別ですが。そうでない限りは防衛手段は必要です。

 それでも現代においてそれを人が担う必要性はなく、全部無人兵器やAI兵器に切り替えて戦争や防衛の無人化を実現させて行ければ、少なくとも軍人に若者が強制徴兵されたりして死地に追い込まれるなども無くなりますし、民間人を過度に殺すような戦い方もしなくてもよくなります。人同士の戦いであれば民間人と言っても時に脅威になりますから、その脅威を排除しようと動く動きは出てくる事になりますが、それが動く側が機械の無人兵器であるならば、脅威と取る必要もなく、プログラムとしても非武装の民間人は攻撃しないときちんと取れていれば基本的に民間人虐殺を勝手にする兵士はいませんからね。
 イスラエルは楽しんでパレスチナ民間人へ現在進行形でホロコーストを楽しんでいるようですが。ほとんどハマス攻撃ではなく民間人虐殺目的でホロコーストを楽しんでいるのがイスラエルユダヤ人ですね。

 このように人同士だから虐殺はないなんて事はなく、むしろ危惧されるAI兵器よりも人の方が虐殺を楽しみながらやる分より悪質と言えるでしょうね? それでもまだAI兵器の方が危険と言いますか?
 私からすれば、AI兵器は危険と言いながら若者を戦場に連れていき戦争させたり防衛させたりする精神の方がよほど凶悪だと思いますけどね?
 だからこそは私は基本的な防衛兵器の大半を無人化させたりAIやリモートによる形に変えるべきと言っているわけですね。リモートならば50~60歳の兵士も普通に戦えるわけですしね?

 そして防衛幹部養成学校などの内容もありましたが、大半の人が死ぬ覚悟は持っているようでしたが、軍人になるというのは死ぬ覚悟だけではダメであり、時には軍事作戦の為に相手を殺す事も覚悟できなくては一般の軍人としては認められません。時に多くの人を殺す事になり自分の手が相手の血で染まる事も覚悟して軍人になった人はどれだけいるのでしょうかね? その覚悟が出来てないからこそ戦場では殺し合いをして相手を倒した時に精神に強い衝撃が入って精神が壊れる人が多いのですよ。
 軍人になるというのは死ぬ覚悟だけでなく相手を殺す事の覚悟も同時に持っていなくてはいけませんからね。拳銃持ってそれで人や動物を殺せる覚悟が必要ですね。日本の場合大半の軍人はやっていないでしょうが、人は無理としてもライフル持って動物を殺す訓練もするべきではないでしょうかね?
 ただし殺す動物は基本的に食用で食べる目的の動物。ついでに精神鍛えるならば、その動物たちに人の名前を与えて誰が誰を殺したのかも発表する形式とかね? そういう形でないと本当の軍人の精神は鍛えられないでしょうね?

 まあ私はそういう軍人の方向性など目指す気は無く、基本的には物対物で機械VS機械の方向性に持って行きたいわけですね。だからこそ無人機主体の防衛戦力と人命や災害からの救助を中心とした戦力に分けて考えるべきだという形もね?
 そして無人戦力が中心となる軍隊形式は、無理に島に軍事基地置いたりする必要もなく、その周辺海域に普通に海上基地でも作り上げたりしていけばよいわけであり、海中補給線などを構築させれば、24時間永続的に補充を受けながら常時防衛させる形が作れます。
 この仕組みは無人潜水艦などでも活用可能で、本来であれば数ヶ月に1回は補給などが必要な潜水艦も無人型であれば何十年でも同じ場所に配置させたまま防衛活動させる事が可能であり、原子力を持たせずとも同じレベルでの活動も可能にできます。ただしこれは攻撃用には使えませんがね?あくまで防衛ラインに敵を入れさせないようにする形での方法ですから。
 攻撃用にさせるなら原子力などの半永久的なエネルギー機関が必要ですね。

 そして基本的にはミサイルにミサイルを~というよりもレールガンによる迎撃態勢や反射を主軸にした防衛体制を強化して、無人型からの常時防衛体制維持を基本軸に防衛戦力を構築させていくと、軍事コストは今とあまり大差ない形でも防衛力は数十倍に引き上げる事が可能ですね。
 今の金食い虫は人材確保に必要な予算が大きいですから。あとは自民党政府が円安から爆買いするアメリカ兵器など。これらを効率的に削れるだけで普通に軍事コストをさほど増やさずとも十分な守りの力は得られます。
 あと自民党が国会決議無く軍事の部門を勝手に承認させていくのは、旧日本帝国軍時代の名残が自民党にあるからです。つまり自民党が目指す最終目標は軍事大国の復活。要は北朝鮮と最終目標は変わらない。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます
 報道特集~終了~無人防衛戦力



























 無人兵器やAI兵器中心で軍事が作れるならば、世界での戦争や防衛に治安維持などは劇的に変わるでしょうね? 徴兵制など古い物に成り代わり、人を用いるのは戦争狂で人の殺し合いが好きな奴らの快楽的な行動に成り代わり、本当の平和主義は無人兵器を主体にするとね?
 その上で非武装の民間人には非殺傷設定を基本として、防御力を高めた無人機も拠点防衛や治安維持用に配置させる形で、自爆テロでも無傷で後ろの人たちを守れるぐらいにまで強化できると、非常に良いですよね? ついでに斬鉄剣以外の刀剣類では歯がたたず、ダイナマイトですらも無傷ぐらいの防御能力なら十分に治安維持に専念できそうですよね? これなら民間人保護に最適な護衛役になります。
 設計理論は難しくてここでは語りにくいですが、ガンダムSEEDで出るようなフェイズシフト装甲に近い物は現実でも作れそうなのでね? 無人兵器END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2890回 ガザ情勢 イスラエル、端から約束守る気なし [世界問題]

 さて情勢が目まぐるしく変わる世界の戦争状況で、今回はガザですね。つい最近の形でもアメリカでの新たな分断軸の闘争が激化しつつあると言いましたが、それは今現在も続いていて、さらに根が深くなっている状況ですね。
 何しろ平和を愛するアメリカ人たちの次なる敵は、仲良くしていたはずの大勢のユダヤ人と2大政党の民主党及び共和党までもがイスラエル寄りなせいで、どこにも平和の為に虐殺を絶対に防ぐ目的で行動する強力な政党などがいない事にアメリカの若者が戦慄している状況にありますから。
 今アメリカに求められているのは老害選挙に風穴を開ける第3政党でのイスラエルユダヤ人を跳ねのけられる平和を何より愛する政党でしょうかね?

 そしてこの流れは何もアメリカだけに限った話ではなく、欧州各国でもガザの惨状と虐殺の状況にホロコーストを止めさせるべく立ち上がっているのは若者が中心で、古い慣習とユダヤ人との繋がりの為に虐殺ホロコースト再始動をする現政権などに対する反発の勢いは徐々に強くなっていますね。
 さらに南米でも前に話したようにこちらは国単位での虐殺反対を示せる勇気ある国々も出ていて、欧州寄りの国でも反イスラエルの態度を示す国も出てき始めており、イスラエルが行う現代のホロコーストに対する嫌悪感は日増しに増えていっている状況ですね。
 まあそんな国々や行動を行なう者たちを当のイスラエルは全部自自分たちに対するテロリストだからパレスチナ人の次に虐殺するという腹積もりなのでしょうけど。歯向かう物は皆殺しという独裁国家のテンプレ状況でイスラエルユダヤ人は全体で独裁国家の状況と変わりなくなっています。
 さらにパレスチナ寄りでもあったイスラエル在中の報道局を排除する動きも見せ始めて、アラブの報道局はイスラエルから追放する動きを見せましたね国家反逆罪の容疑で。独裁国家テンプレここに極まれり。

 そして世界がその動きに注目する中でイスラエルとハマスの新たな停戦案はアメリカが尽力したにもかかわらず、交渉決裂に近いような状況を示しており、どうにもハマスがぐずったとかではなく、イスラエルが元から停戦する前にラファでホロコーストして皆殺しした後に停戦するとか勝手に付け加えたが為に、端から停戦の約束守る気なかったのだろうとハマスが交渉を止めたような動きもあるとか。
 どうあってもイスラエルはガザ地区全てを自分たちだけの物にしたいようで、その為の虐殺は絶対に必要だから譲る気は無いという態度でまとまりかけた停戦案を白紙に戻したというようですね。
 まあそれに加えて停戦案交渉をしている最中でもガザ空爆での虐殺は変わらず続いており、停戦中でも空爆は止めないとかほざく所に最終的にパレスチナ人を全てガザ地区から消し去るまで戦争は終わらないという姿勢の為にハマスが最終納得できなかったというのも大きいでしょうね。 どうあってもアメリカからの支援が例え打ち切られるとしてもホロコーストを絶対にしたいのがイスラエルユダヤ人のようですから。歯向かう者は皆殺しが基本のイスラエルはパレスチナ人を全員ホロコーストしつくすまで攻撃を止める気は無いようですね。それはドイツのヒトラー以上の虐殺好きという状況で。
 こんな狂気を見せられたらそりゃ怖くなって先に始末したくもなりますわね?殺しが大好きな殺人民族と思われても仕方ないその行動姿勢ですし?

 そして現状ラファ侵攻の準備行動を再度行い始めて、空爆で虐殺する地点へ避難して全員死ねという通告を民間人に出しているようですね。もはや隠す気なくホロコーストするぞと言いだしているようです。
 もしそれが実際に行動に移された場合世界はそんな虐殺国家を許してはならず、かのヒトラーの起こした行動を止める時と同じように今度はイスラエルという国を滅ぼさないといけなくなるでしょうね?
 そしてその虐殺にホロコーストに加担したままの政治家政党集団は尽く未来の選挙では再戦叶わない状況となっていくでしょうね? 虐殺を支持する政治家なんていらないでしょう?
 そしてガザ地区を完全崩壊して掌握したイスラエルが次に何をするのかは明白で、今度は横のパレスチナ人自治区となっているヨルダン川西岸地区へも進行して地上作戦などを行ない、第2のガザを作り出してパレスチナ人皆殺しのホロコーストを着々と進行させる行動に出るでしょうね。
 すでにイスラエルはハマスとパレスチナ人を同一扱いで虐殺の対象としているようですから、パレスチナ人に生まれたら関係なく皆殺しするという狂気に取りつかれたヒトラーやスターリン以上の化物にユダヤ人が成っているという事です。今こそエクソシストを派遣して悪魔祓いをしなければ、イスラエルのユダヤ人はその狂気性で歯向かう者を関係なく虐殺しつくす為の行動として、今度は南米に戦争を仕掛けたり欧米の若者たちを虐殺する為の行動に出始めるでしょうね?
 最終的にはイスラエルでの世界征服支配とか言い出すのではないでしょうかね? まあ流石にやろうとしてもそこに完全宗教系関係ないインドなどが立ちふさがって徹底抗戦されるでしょうが。インドは基本専守防衛の方針ですから。ついでに言えば宗教はキリスト系とは何の関係もないヒンドゥー教などが中心ですし。

 世界はユダヤ人からなる虐殺の連鎖を止めなくてはいけない。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます
 ガザ情勢~終了~イスラエルはホロコーストが趣味



























 イスラエル系ユダヤ人は過去の事をすべて忘れて今度は本性までバレる形で再度世界から孤立する運命にあるという事なのですかね? 大人しくホロコーストされた被害者として平和を大事に行動する事が出来ていれば、こんなにも世界の人たちから嫌われることも無かったというのに民族宗教の本性はごまかしきれず消し去れなかったという事ですかね?
 世界から嫌悪されるとしてもホロコーストという快楽は止められなかったイスラエル系ユダヤ人なのですかね? まあ基本的に極右が作り出すホロコーストですがね? ホロコーストや一般的虐殺が起きる原因はそこに必ず極右政党が存在するから起きる物です。
 日本でも自民党という極右政党が一部外国人に対して虐殺を繰り返しているようにね? だからバイデン氏からも変な例えに組み込まれて発言されるのですよ。 ちなみにあのバイデン氏の発言は完全に失言で、日本や北朝鮮以外は移民なくとも普通に経済成長率高い国ですからね? あそこで日本と北朝鮮だけ槍玉に挙げるならば正解でしたけども。 再発ホロコーストEND
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2885回 ガザ戦争の余波がアメリカで分断と争いの連鎖に [世界問題]

 さて今回は日本ではあまり報道されてないけども、アメリカでは重大な社会問題になっているガザ戦争での虐殺ジェノサイドからアメリカ国内でも若者を中心としてパレスチナ支持派の動きが強まり、親イスラエル支持派との対立軸が生み出されているようですね。
 この流れは徐々に南米にも移りつつあるようで、ジェノサイドが繰り返されるというのならイスラエルと国交を断絶するという国が出てき始めて、それに対してイスラエルはジェノサイドを容認しない国は全てイスラエルの敵という扱いで見ていますね。

 さて世界でそんなジェノサイドウォーになりつつある状況で、日本とアメリカのドル円相場では、今度は明確に日本政府が為替介入してきたと思われる行動がありましたが、規模が細かく160円到達だけは絶対に嫌という姿勢が強いですが、肝心の根本原因や金利差が変わらない状況では、大多数の投資家相手にはジリ貧感が否めない状況であり、現状で見たら155円前後で推移というだけの状況でも日本にとってはあまり良い状況とは言えないでしょうにね?
 それにちょこちょこ無駄に近い為替介入をした所で、日本政府側の介入可能な資金額と全世界での投資家たちの資金力には大きな差があるわけですし、根本問題どうにかできずに引き伸ばし作戦狙った所で、そんな物はお見通しとばかりにいずれ160円も突破される可能性が高い状況ですよね?
 あと2~3回160円に近づけてやれば先に日本政府が白旗上げるのでは? 日本銀行が金利を上げない限りはね?

 それでそんな為替戦争になっている日本とアメリカの状況とは変わって、今のアメリカ国内ではガザでの虐殺の是非の戦争に移っている形で、若者中心としてどんな理由があっても民間人虐殺は大罪とする親パレスチナ側の集団とユダヤ人や高齢者中心にユダヤ人の敵になる者は全て根絶やしに虐殺しつくすべきという親イスラエル集団とでの対立が徐々に激化しつつあり、喫緊の状況では親イスラエル集団が親パレスチナ集団へ武力で襲い掛かり、無抵抗の人を虐殺しようという志向が強い形でユダヤ人は女子供関係なく皆殺しのイメージがさらに高まっていますね。
 それで現在の所でも若者を中心とした親パレスチナ側の集団は大学などに立て籠もって大学などが民間人虐殺への支援をしないようにしろという要求を突き付けて、大学側の大半はそれを突っぱねてジェノサイドは正義というスタンスでいるようですね。
 若者たちが訴えているのは民間人を虐殺するなであり、そこに支援する企業たちにお金を出す大学に不信感を持っているという事ですが、そういう系統は大半がユダヤ人たちが実権を持っていてお金も出資したりしているので、大学なども基本ユダヤ人の言いなりとなってジェノサイドは正義というスタンスが基本となっていて、アメリカ全体では鍵十字連合が強い印象ですね?
 平和を訴える若者を弾圧するユダヤ人という状況が今アメリカでは広がっている感じで、再度ユダヤ人に対する憎しみが高まっている状況でもあり、今度の分断は白人VS黒人ではなく、平和を愛する者たちと自分たちさえよければ虐殺は正義というユダヤ人たちとの争いに変わっていますね。

 ちなみに今回の状況で前回若者の支持が強くて勝てたバイデン氏は今回の状況に板挟みに合っており、多数の経済や政治の上層部を握るユダヤ系の人たちのイスラエル支援の思いと次の選挙でも支援して欲しいけど、現在のイスラエル支援に対しては支持を絶対にしないという若者たちとの思いで、バイデン氏は非常に苦難の状況に陥らされており、片方を取ると片方から非難を受ける状況で、ガザの状況に対してもダブルスタンス取りながらどうにか長期停戦までこぎつけたい様子ですね。
 そして今回の状況に対しては無反応のトランプ氏ですが、反応するとバイデン氏と共に矢面に立たされて非難集中に遭いそうだから意図的に無反応を貫いているようですね。トランプ氏は基本的に親イスラエル寄りでユダヤ人は正義というスタンスの第一人者ですが、そんな物を今ここで再度発表すれば、同じように若者たちに総批判を受けるし、虐殺を支援する者としてのレッテルを張られれば、選挙への逆風になる事は言うまでも無いので、大人しくしているという事でしょうね。

 そしてそんな状況に南米でもイスラエルと国交断絶する国も出てき始めていて、イスラエルが行う民間人への虐殺は容認できないという国の輪が広がりつつありますね。
 イスラエル寄りのユダヤ人は基本的に自分たちの敵となるなら全部ハマスやテロリスト扱いで女子供が無抵抗でも虐殺を繰り返すという残酷さを持っており、ユダヤ人の方がテロリストと何も変わらない思考を持っていると言っても過言ではないですよね? 平和的なユダヤ人も少数はいますが、大半のユダヤ人が自分たちを守る為なら無抵抗の人を虐殺しつくす事は正義だというスタンスのようですから。
 それはある意味ユダヤ人がというよりもユダヤ教の教えがそうなっていると言った方が良いのかもしれませんけどね? キリスト教は元よりユダヤ教の教えがかなり過激に近い事からマイルドに幅広く普及させやすくという形でキリスト教になったという見方もあり、ある意味同じ唯一神の中でもある程度の多様性を認められるかどうかで宗教の派閥が変わったとも言える状況ですよね?
 まあどこまで行ってもあの宗教関係は解釈の違いによるものでしかありませんけどね?それで大きく3つからさらに分派激しく広がっているわけですし。
 分派別れという物が元から存在しないのは多神教での仏教や日本の神道方面ですけどね?解釈がどうのというよりどの神様を信じるのか?というだけの話ですし。

 それで現在のガザ情勢ではイスラエル側からどうにか納得の出来そうな長期停戦案をハマス側も受け入れそうだったのに結局イスラエルがハマスなどは根絶やしにするとかまた言い出して流れそうになっている状況で、アメリカが狼狽えているという状況のようですね。
 ここでさらなる南部へのジェノサイドを繰り返せば、世界とユダヤ人たちに埋めきれない大きな溝を作り出す事になるでしょうね? まあイスラエルとしてはアメリカの支援がなければやっていけない状況にあるという所で、現状はユダヤ人たちがアメリカの大半の実権握っているから良い物の今の若者たちの大半から恨みを買う状況では、数十年後イスラエルが存続できるのか分からない状況ですけどね?
 バイデン氏もトランプ氏ももう老いぼれですし、若者が大きく台頭して悲惨な虐殺を繰り返すイスラエルとは国交断絶するとか言い出したら、イスラエルは完全に中東で孤立しますからね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます
 ガザ戦争~終了~平和を愛する者たちと虐殺を正義とする者たちの争い



























 最近の虐殺戦争は、ミャンマーから始まり、ウクライナへと広がってガザへと至っている状況ですが、ミャンマーの方は支援があまりない状況でも現地民たちと武装共闘して同じく他からの支援が薄い国賊軍と互角以上の戦いを繰り広げて、現在は国家を奪い返す勢いで攻勢を強めている様子ですね。
 ウクライナの方は完全劣勢に立たされているウクライナですが、ようやくのアメリカからの追加支援とウクライナが負けたら欧州NATOに攻め入る可能性が高いと分かった欧州側は反ロシアとしてのウクライナへの武力支援も含めた段階に移行して、ウクライナでの戦地は徐々に欧州全体VSロシアの第3次世界大戦へと移行しつつありますね。
 さらにガザでの戦いにおいてもユダヤ人の残忍さが見える状況からこちらでも再度第3次世界大戦の余波が流れそうな雰囲気でもありますね。場合によっては中東の枠内に収まりきらない可能性もある。
 止まらない虐殺から続く世界戦争への流れという事ですかね? 世紀末戦争END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2873回 報道特集特集 ガザで続く人道危機と大飢饉 ホロコーストを行なうユダヤ人 [世界問題]

 さて今週も報道特集での話ですね。ちなみに私の体調は現在病み上がり的な所です。昨日よりはましだけど元気とはとても言えない状況。全体的にだるい感じですね。まあこちらの記事を書く分にはそこまで問題ではないですが。

 という所で考えてブログ作るではなくかなり直感に近い言葉で書く今回の話は、ガザでの続く人道危機と大飢饉にさせられているイスラエルのユダヤ人が作り出すホロコーストについてと、若干のイスラエルとイランとの戦いですね。

 世界の注目度は若干イスラエルとイランとの一触即発に注目されましたが、結果的な所で見ればイスラエルもイランもアメリカも現在地においての大規模衝突は望んでおらず、一部イスラエルの超過激派ユダヤ人が全面戦争で皆殺しをと叫んでいたようですが、そんな事しでかしてアメリカの支援が完全寸断されて世界からも孤立を深めた状況では、イスラエルが孤立するのは言うまでも無く、いくら基本軍事力が高いと言えど、国土はイランの何十分の1で継続支援での継戦能力も不足する状況でイランと戦えば、イスラエルがジリ貧に追い込まれるのは必然の状況なので、それはいくらの大悪魔でも回避したいとしたのでしょうね?
 自己保身を強めて今のホロコーストしているのに、ここでアメリカから見放されるような事は、自分の身の破滅にしか繋がらないからと極右全面戦争だけは踏み止まった感じ。

 それに対してイランは元からそこまで全面戦争する気は無かった様子で、ある意味国家として大人の対応で国際的ルールに則った行動に終始している状況であり、全面戦争での核兵器の応酬はする気ないようですね。
 イスラエルの極右はその気持ちもあるようですが、その先に待つ未来がイスラエルの崩壊に繋がりかねないと、右翼政党の中でも違いが出て、今回の小規模のイラン本土攻撃になったという感じでしょうね。反撃はしたけど最小限に抑えるという点では、イランもイスラエルも同じという所で今は落ち着いていますね。
 イランの攻撃は一見派手に見えますが、実際的にはアメリカに事前通告して大半迎撃してね?と言ってから攻撃しているので、イランからの攻撃は単なる国民向けパフォーマンスに近い反撃です。
 それで被害も規模からすれば極軽微であり、犠牲や被害に遭った人数から見てもイランが受けた大使館への攻撃に比べればイスラエルの被害は少ないという状況なので、それでイスラエルが激怒するというのは、戦争国家で虐殺国家であるとしか言えない状況になるだけですね。

 まあその状況が今現在進行形で言えるのが、ガザへの虐殺攻撃の継続状況であり、地上部隊の大部分は現在南部への侵攻は留めていますが、空爆は相変わらず行い続けており、ガザの人たちが心休まる事なくユダヤ人が作った強制収容所で虐殺を受けている事に変わりはなく、ついでにイスラエルはパレスチナの民間人数百万人を虐殺しながら大飢饉でも殺そうと赤ちゃんなどを優先的に殺す活動に従事して、食糧支援妨害やその場所に空爆して虐殺を増やしている状況ですね。
 赤ちゃんを笑いながら殺すのがイスラエルのユダヤ人共です。パレスチナ人として生まれた事が罪だと言いながら赤ちゃんを殺す最低の民族であり、ドイツでホロコーストされた事も忘れて虐殺を楽しむ最低の民族です。

 ホロコーストされた苦しみを理解できているのなら、自分たちがそれに加担する事はもっともしてはいけない事として人として理解できるはずなのに理解できていないというのは、ホロコーストの歴史を忘れ去ったか民族として虐殺は楽しい遊びだとイスラエルのユダヤ人が思っている事のどちらかです。
 そうやってホロコーストを繰り返そうとするユダヤ人こそこの世界から不要な存在であり、その流れは全世界規模に拡大されつつあるが、当のイスラエル系ユダヤ人たちは自分たちこそ神に愛された民族だから虐殺は当然の権利と疑ってかかる事はない。
 まあだからといって全てのユダヤ人が虐殺を愛するわけでもなく、平和的な思考を持つ人も少なからずいるという所での報道特集でも話題に上げられた人などがいますが、基本はユダヤ人の中での少数意見です。大多数は自分たちを守る為なら容赦なく何もしてこない無抵抗の赤ちゃんを虐殺できる最低の奴らばかりです。
 ガザに住む人たちを全員ハマス扱いで虐殺する行為は、ドイツで起きた大虐殺で生き残った人たちも悪だという事と同じ事であるのに、ユダヤ人は違うというのはユダヤ人が他者を見下す人でなしの民族であるからという事になるのですが、そういうユダヤ人たちは聞く耳持たないでしょうね。
 話し合いの段階は虐殺が起こる前であれば可能だったのでしょうが、今となっては中東での核戦争を抑止する最大の手段はイスラエルという国を消滅させて、パレスチナ国の復権と国際連合が守る形のユダヤ人の小国を新たに作り上げて、そこに極右的思考のユダヤ人の居住を禁じる事ですかね?
 そして右翼以上のユダヤ人たちは全員アメリカ共和党の庇護下に入れば万事解決できるでしょう。

 ガザに平穏を与える為に必要なのは、争いの火種である虐殺を平然とするユダヤ人たちの中東永久追放ですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます
 報道特集~終了~ガザで続く虐殺の連鎖と大飢饉ホロコースト



























 イランとの戦いが回避されたからと再びガザへの大虐殺をイスラエルが強めるならば、そこでは犯してはいけない大罪をユダヤ人が作り出す事になるでしょうね。7つの大罪に匹敵する罪をユダヤ人たちは一生背負う事になるでしょうね? それは今現在までも言われるナチスの鍵十字と同じように。
 ホロコーストEND
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2868回 日本で相次ぐ外国人差別 人種差別を尊重する自民党 [世界問題]

 さて今回は国内の問題についてですね。私の方でも過去何度も日本という国での外国人に対する差別や労働奴隷と思われる扱いなどに対しても語ってきていますが、今日の一部報道で改めて日本での扱いが酷いという警察の悪意ある行動を知りましたね。

 自民党や悪徳企業などが外国人に酷い扱いで虐殺したり奴隷扱いしたりする酷さはありましたが、警察までも自民党と一緒くたになって外国人差別と偏見からヘイトスピーチや暴行などを行ないながら不当な差別職質を繰り返すというのは、外国人から見れば日本の警察がマフィアと変わらない状況ですよね?
 それかアメリカで言う所の白人至上主義のテロリスト共と変わらない状況が日本で横行している。

 付近で起きる日本人の犯罪には見て見ぬふりして外国人差別を楽しむというのは警察官としてあるまじき行いだと思うのですが、それも自民党が指示しているからの行いなのでしょうかね?
 事は人種差別の領域に当たっており、アメリカなどでも日本への渡航などに対する注意事項として人種差別での職質が横行する危険な国だという注意までされているようで、とても他国と仲良くしているような感じにも見られませんよね?
 これで外国人観光客受け入れたいとか完全に金目的でしか見ていないという事ですよね?それは日本人として最低の心得だとも思いますけどね? 平和を愛する優しさという物は日本人にはないのか?人種差別を容認して虐殺も厭わない自民党を応援する事は、それ自体が人種差別を楽しむ平和を害する集団だというのに。
 国際的協調性に1番欠ける日本の政治集団が自民党ですね。だからこそアメリカで言う所の白人至上主義での強さがあるように日本においても日本人至上主義とか言うのが自民党を根強く支持しているという事の1つなのでしょうかね?

 日本での外国人差別に関しては自民党が今のような自民党になってから続く文化のような状況であり、外国人労働者を奴隷扱いで契約させて働かせたり、入国管理の場所では収容所での人権無視や虐待虐殺が横行して、日本という国は外国人の扱いが本気で酷い国だと国際的にも強く認められだしている状況で、さらに警察も一緒になって人種差別を横行させるというのは、本当に日本の悪しき文化を自民党の下、強められている状況ですね?
 それでいて暴力団員は無視同然で放置であり、暴力団員にはほとんど職質せずに暴力事件起こしまくっているのに何もしない在日外国人や国際結婚家族などには酷い人種差別で職質横行するというのは、目の前の犯罪者予備軍は無視して無実な人に人種差別するというのは、警察が暴力団と一緒になって犯罪に加担している行為と同じような気もして、暴力団を守る為に税金を支払っているのだというのはおかしいと思いますね?
 さらに言えば自転車犯罪でのひき逃げや信号無視なども見て見ぬ振りが多いですし、誘拐も見て見ぬふりして外国人差別だけに時間を費やすというのならば警察なんて物は必要ないのではないでしょうかね? もっと別の民間人を守る事に特化した別の民間組織でも立ち上げた方がよほど治安は守られるのでは? 国も警察も無能で犯罪に加担するだけなら警察は要らない。

 暴力団守って平和な外国人に差別しまくるというのは警察官として存在価値のない証拠である。
 ちなみに警察官が行う人種差別に基づく職質行為は、レイシャル・プロファイリングというそうで、事が大きく取り上げられていたのはアメリカでの黒人差別などであり、今やその言葉は日本に対して日本以外の国が日本に対する注意勧告として取り上げる言葉になってきている。
 つまり、アメリカ以上に日本は外国人に対する不当な差別行為が横行する危険な国という扱いにされているわけだ。まあ警察官からヘイトスピーチ受けたり、少し入国トラブルするとすぐに虐待から虐殺に発展したり、人権剥奪行為を連発されるというのは、中国やロシアのような人権の無い国や北朝鮮のような観光客以外は投獄されるような危険国として日本は認められだしているという事で、この問題が続けば確実に日本から外国人労働者は姿を消して、ついでに観光客もほとんど消えて、少子化で極貧国まっしぐらで日本滅亡が自民党の手によって作り出されるという事でしょうね?

 裏金脱税横行だけでなく人種差別も横行させるのが自民党で、それゆえに国際的な基準や多様性に1番難色を示しているとも言えるでしょうね。日本での最大の差別主義者たちの政党が保守自民党であり、それを支持する奴らも基本人種差別主義者で、世界から嫌われる中国や北朝鮮の傲慢なトップと同じ奴らという事ですね。
 世界の嫌われ者で人種差別や虐殺を平然とするやつらが平和とか言っても胡散臭すぎますよね?
 今世界の嫌われ者ランキングにイスラエルもランクインしましたが。日本は確実にトップ10には入っているでしょうね。観光地としては良いがそれ以外は最悪の国だとね? 人種差別が横行して人種差別は素晴らしいとする政権が長らく独裁やってて支持されているそんな危険国。それが海外から見た日本。
 このままいけば確実に日本は滅びるだけの運命でしょうね? 人口も減っていて世界からも嫌われる国は世界から見捨てられて、国として体裁保てなくなってからアメリカや中国などに侵略されて植民地扱いで終わるのが今の日本の未来でしょうね。 日本のアニメで言う所であれば、コードギアスなどと似たような物ですね?
 犯罪者を無視して人種差別だけする奴らなんか滅びればよいですよね? そいつらこそ世界のテロリストである。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます
 レイシャルプロファイリング~終了~人種差別の酷い日本 世界から見る危険国




























 日本が落ちて没落していく全ての元凶は自民党政権にこそあり、極右保守政権が実権を握ったままでは日本には永久に明るい未来は来ないでしょうね。北朝鮮で言う所の金正恩氏が実権握っているのと日本は変わりませんから。中国で言えば習近平氏ですか?ロシアで言えばプーチン氏?日本は一纏めに自民党全体がそれに当たる状況。 イスラエルも基本極右系がそれと同じであり、そういう奴らは戦争を起こしたがり、軍事に基本力を入れてミサイル大好きである。大量殺戮兵器が大好きなのが極右の奴らである。
 アメリカで言えばトランプ氏(+白人至上主義+過激ユダヤ人)などですね? つまり極右政権に国を任せると必ず戦争を招くというのが世界の常識になりつつある。 日本も岸田総理が極右的思考でアメリカの戦争などに参加して日本を盾にするとか言い出しているし? 自民党は結局過去の繰り返しで国民を犠牲にする気満々である。自民党に任せていたら確実に旧日本帝国式赤紙復活では?(独裁国家でお馴染み強制徴兵) 人種差別END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2861回 体調不良の為 軽い時事雑記(ガザ・イスラエル情勢)のみ [世界問題]

 今日は1日体調不良で半寝たきりだったので、軽い時事雑記だけとします。

 それで内容としてはガザ情勢で、流石にイスラエルが誤爆したNGO職員の中にアメリカ人が含まれていた影響でアメリカの怒りがピークに達して、民間人保護優先の最終警告を出して、それに従わなければ付近のアメリカ軍全撤退も視野に入れると脅しを掛けたら、流石にそれには応じる構えを現状は見せているようで、イスラエル軍本体はガザ南部から撤退させて、北部に引き上げさせて様子見といった状況に。
 ただまあ、これまでもあったように地上侵攻はしなくとも空爆の可能性は普通にあるし、砲撃やNGO職員を虐殺したドローン攻撃も普通にできる状況では、どこまでイスラエルがアメリカの言う事を聞くのかまだ不明という所で、アメリカも状況を見守っているような感じですね。

 さらに世界ではイスラエル孤立の動きは加速しており、ガザへの虐殺攻撃だけでなく、ヨルダン川西岸地区に対する無関係の人々への襲撃虐殺行為に相次ぐイスラム圏の他国への攻撃行為にシリアのイラン大使館への先制攻撃で宣戦布告に近い行動をしたことで、ほぼならず者国家扱いでイスラエルは世界から見られる状況で、アメリカも付き合いきれない状況になっていますからね。
 イスラエルというかネタニヤフ自身としては、イランへの先制攻撃に関しては、現在国内で自身に対する抗議デモの動きが加速しており、退陣を迫られてそのまま獄中送りにされそうだから、それの回避の為にイランなどとの全面戦争に入ればそれも無いかと自己保身で大規模戦争を開こうとしての動きで、正しく独裁者の動きであり、その行為にはバイデン氏も辟易している様子。
 その理由としては、NGO職員も虐殺してアメリカでのイスラエル不満が出ている中、さらにここでイランとの全面戦争にまで参加させられるような状況になると、アメリカとしては余計な戦争に巻き込まれる状況であり、さらに言えば、バイデン氏の再選の妨げになるという所もあって、現状はアメリカとしてもイスラエルよりもイランの側に寄るような動きでどうにか全面衝突回避に動いているとか。
 その際イスラエル側のある程度の被害には目をつむるとも?

 故に自己保身の行動で戦争拡大を強めてどんどん孤立無援になっていっているイスラエルのネタニヤフ大悪魔という所で、アメリカにも見放されたらネタニヤフ政権はほぼ終わりでしょうね?
 だからと言って倒れたからガザ戦争が終わるかと言えばそうでもなく、停戦交渉からの人質交渉に平和交渉など課題はまだ山積ですがね?

 現状を変えたのはパレスチナ人が虐殺されている事に世界が嘆いた事ではなく、ただ単純にイスラエルが無差別虐殺していたら、その中にアメリカのNGO職員も巻き込まれて死んだために全ての流れが変わってきたというだけです。


 ここまで見て頂きまして誠にありがとうございます
 ガザ情勢END


 後半無し
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2859回 報道特集雑記 震災後対応は台湾を見習うべき +放置土地建物問題解決 [世界問題]

 さて今回の報道特集は少し前に発生した台湾大地震についての報道で、大地震の規模に比べれば人的被害などの状況はこの前(新年大地震)の日本よりも少なく、さらに震災後の被災者への対応の速度と充実度においても日本よりも遥かに優れている状況で、これが国民を大事に思う政府と大事に思わない政府の違いかとまざまざと見せつけられている状況ですね?

 確かに大地震だから多少仕方のない面での大型の建物崩壊などが目立ったりしますが、その被害規模に反して犠牲者の数は大地震に対して少なく、孤立状況などが発生しても日本よりも発生地点数が少ない状況で比較的安全対策が整えられているとみても良い状況ですよね?
 そして大きく崩壊した建物なども基本的には1つ前の耐震基準を元にした物が崩壊している状況で、最新基準の建物は大半無事という所から耐震基準の徹底が予期しにくい災害の地震に対しては非常に有効であるという所で、常に備えあれば憂いなしという精神で基準管理は徹底させていけるようにするべきでしょうね?
 それが建物や人命を守る事に繋がっていく。日本自民党政府や行政は国民の命に無関心で裏金脱税の方が大事という姿勢のようですが。3000万円の裏金脱税は無罪放免とする岸田独裁者の手腕ぶりですからね?あれこそお友達内閣。

 まあ台湾においては地震災害だけでなく中国という最大の災害級の脅威が目の前に突き付けられているという点で防災訓練などに力を入れて、非常時の備品などの充実にも力を入れているという事でしょうが、日本は似たような状況がすぐ近くにいくつもあるというのに平和ボケという病気のせいで未だに町シェルターの設置もままならない状況にある。(自民党が国民の命よりもミサイルが大事と金正恩と同じ発言しているせいでもあるが)

 さてメイン部分は軽く終了して、サブ時事をこちらに持ってきますが、日本の放置土地建物問題はまだまだ酷いようで、ようやく遅まきながらに経済損失額が年6兆円試算にもなってきて、重い腰を上げた感じで住宅相続の登録義務化としているようですが、そんな事よりも受け取り手が見つからないや長年放置されている土地住宅は受け取り可能な人たちが全員放棄したとみなして、さっさと強制接収するという形で法律に明記させた方が、皆の目が覚めるのではないでしょうかね?
 それでも要らなければ国に無料で明け渡せばよいだけですし?それが嫌ならきちんと土地建物の相続をしっかりするだけですよね? 国民が要らないと放置する土地建物はすべて国が無料でもらい受けますとすれば、反応は二極化して大半の国民がどちらかで動くから対応しやすくなると思いますけどね?
 ちなみに要らないとみなされる判定の中には全くの無整備放置状況も含まれるとする。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます
 報道特集~終了~台湾大地震



























 放置された土地建物は経済的損失だけでなく近隣住民への健康被害や事故や犯罪に巻き込まれやすくなるという治安の悪化も含まれるわけですから、早急に対応していく為にも要らないなら国が無料でもらい受けますとした方が全国の状況がすぐに数年以内に解決できると思うのですがね? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 世界問題 ブログトップ