SSブログ
世界問題 ブログトップ
前の10件 | -

第2258回 そこまで委員会 戦争 日本を守るには無人機と放射能の雨 [世界問題]

 さてそこまで委員会の方でも戦争絡みのテーマでしたね。ウクライナ戦争から始まり日本の防衛脅威と日本の防衛に関する形の話でしたね。戦争を拒否しているからと言って国際法無視の蛮族相手にまともなルールも話し合いも通用しません。蛮族相手に通用するのは対抗しうる力だけです。力が無ければ対話も出来ないのが現実なのだから最低限の戦力は確実に持つべき。相手が戦争を仕掛けたくないと思えるだけの最低限の力をね。

 さて時事としては、ビートたけしのTVタックルにて路上飲み&寝る事に対する問題が出されていましたが、そんなに夜に外で溜まって行動してゴミやら寝る事をされたくないなら、罰則強化以外に夜のお酒類の販売だけ1.5~2倍の金額で販売させるようにすれば良いのでは?もしくは特別税にて同等の形にして、さらにゴミやらの問題が改善されないならば、昼間に対しても少しずつ増加させて問題解決されないとみんな苦しむよ?という方向にしたら流石にバカをやらかす人は減ってくるでしょ。

 それでは本題の話に行きますけども、ウクライナ戦争に関してはこのままの状態では解決に向かう可能性は低いでしょうね。世界が大量の人が死ぬことを望む反平和維持を出していますから。さっさと不幸な人の死を無くそうと思ったら今後も世界侵略を企むロシアをさっさと潰せばよいのです。核兵器持っているから潰せないとか言えば、確実に世界はあっという間に核保有国だらけになりますよ。
 核兵器さえ持っていればNATOは手出しして来ないという事ならば、ある程度やりたい放題できますからね。そしてNATOがウクライナへの支援を切るような事があれば確実にウクライナは不毛なゲリラ戦をロシアに仕掛けるようになり、ついでに避難している人達がNATOに恨みを抱いて新たな世界のテロリストを作り出す事になるでしょうね。
 それはNATO各国にとって大きな脅威となってやってくる事になるでしょうね。アメリカの9.11が全世界規模で起こるようになる。裏切った事への報復として。さらにウクライナはその場合ほぼ確実に自分たちに核兵器が無いから支援を打ち切られたとか思って核兵器に手を出すようになり、それはロシアだけでなくNATOにも向けられていく可能性は高く、結果最終的な核戦争を引き起こすのはウクライナがNATOに裏切られた時という可能性も少なくはないでしょうね。
 そんなに世界は核戦争がしたいのですか?どうせロシアはウクライナを滅ぼそうがウクライナに負けそうになっても核兵器は普通に使うのでしょうし、配慮するだけ無駄でしかない。むしろ時間を与えれば与えるほどに核戦力を高めてくるでしょうから、余計に未来の核戦死者は増加していく事になる。
 2年平和なら3年後には10億人ぐらいが核兵器で死ぬようになるとしても今が平和なら数年後に確実に無残に殺されるとしても良いですか?という話である。 まあ年数は仮の数字でしかありませんが。

 そして日本を狙う国は基本的に核保有国の中朝露でしょうから、基本的にこれらの3国は連携する可能性は高い。それらに対してアメリカが本気で守ってくれる可能性は無いに等しく、ブチャの虐殺が日本全土で起きる可能性の方がすごく高い。
 中国は台湾ついでに沖縄周辺を取りに来るでしょうし、ロシアは北海道を昔から狙っているし、北朝鮮は協調でのおこぼれ欲しさでやってくる可能性は高く、いずれも独裁国家が対アメリカへの形で邪魔な日本の地理の形で襲ってくる可能性は高いと言える。土下座しようが構わず女子供関係なく虐殺するのが向こうの流儀でしょう。
 今はアメリカの力もまだ少しはあるから気軽に襲ってくることはないでしょうけど、アメリカがさらに弱まれば普通に日本人虐殺でやってくる可能性はすごく高い。軍事戦略的に地理上ですごく日本が邪魔だからただそれだけの理由で占領ではなく単純に人を排除して基地を建てればよいという感じで来るでしょうから虐殺は普通に行なってくるでしょうね。
 文句言ったりしてくる奴らを残しておいても何の益にもなりませんから。邪魔なだけの異国人は殺しておくのが気軽というのが国際法無視の蛮族の共通認識でしょう。民間人から狙って攻撃する。特に軍事基地が無い所にいる人から虐殺するのが相手の戦略でしょうからね。その方が楽だから。
 私がこんな事を気軽に言うのはその形での戦い方も心得ているからです。独裁国家で戦うならごく普通の考えですから。現に旧日本軍も似たような行動していることありましたし?

 それらの脅威があって日本を守るためにはどうすればよいか?と問われれば簡単な事です。まず簡単な対策は、襲われた場合日本は使用済み核燃料をミサイルに搭載させて相手の国上空で爆発させると言えばよいのです。それは=放射能の雨を降らせる事と同義であり、疑似的な核ミサイルと同等の攻撃能力を保有する事になります。
 まあ普通に高濃度放射線の塊などを上から降らされると人体に対する影響度は計り知れない物になりますから、十分核兵器の対抗策にはなります。相手の土地に直接当てる必要はありません。上空で爆発させればよいだけですからね。それは、相手の近海に対して行なっても良い。海産物が一切食べられなくなる事と同義となりますから。
 核兵器での抑止力というのは、日本も持とうと思えば結構簡単に入手出来てしまえるので、襲ってくる事があるのならこれに手を出すよ?と言えば、かなり躊躇し出すでしょうね。

 そして後は、日本の今の若者含めた国民は戦争から離れすぎててまともに戦う事も命を掛ける事も出来ないと言いますが、命を掛けずに国を守れるなら出来る人も大勢いるのではないでしょうかね?
 ウクライナ戦争でも大活躍中の兵器があるではないですか?民間用としても使える飛行ドローンは次代の主力兵器の1つにもなるでしょうね。小型でも手榴弾や火炎瓶は投擲できるでしょうし、中型クラスであれば機関銃と空対地ミサイルを搭載して小型ヘリとして使えるでしょうから、十分に人は安全な場所にいて戦争戦闘を行えるようになっていきます。
 多少の直接戦闘力を減らしても良いから兵器の無人化も大いに進めて、戦車や戦闘機に戦艦等も全部無人化を進めて行き、AI操作の形とAI補助での人が遠隔操縦できる形を作り、戦争ゲームの腕をそのまま発揮できる形で日本を守る防衛力に出来れば、死を恐れずに戦える無人戦力は作り上げられるはずです。
 ゲームのように現実の敵を倒すというのであれば、直接戦地に行くわけではなく安全に戦争が出来るのだからその形でなら戦える人は日本に大勢いるでしょうね。
 世界ではそんな戦力は認めないとか言っているけども、侵略者に対してそんな温い対応はする必要無いし、無人兵器主体の方が確実に戦争で人が死ぬことは減り、どんな小国でも兵器さえ入手出来ればあっという間に戦力強化できる優れ物ですから、使わない方がバカでしょう。確実に人が死ぬ事が減る兵器があって危険視する方がおかしい。
 それで持って攻め込む場合は確かに戦争をゲームのようにさせる形も多いかもしれないが、それでも確実に言える事は敵を倒す事に対しての死ぬ人の数は確実に減り、機械であれば多少の反撃は怖くないので、民間人を攻撃する必要も減る事で無用な死は避けられるという事です。
 まあ民間人に対する攻撃の考えは基本的に民主主義国家と独裁国家で違いますから、人権を大切にする側が無人兵器を多用した方がよっぽど戦争で人が死ぬ事を減らせるのですよ。
 飛行ドローンで学生を皆殺しにするとかのプロパガンダをやるような国は基本的にロシアや中国のような国だけでしょうからね。反抗的な民間人とかは単純に圧倒的な防御力のある兵器でまとめて捕まえてどこかに隔離すればよいだけですし?虐殺する必要性なんか無人兵器には特に無いですよ。使う側が虐殺を求めていない限りはね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 そこまで委員会~終了~戦争と無人兵器





























 今後の主力兵器の形はドローンの様々な亜種と従来戦力の無人化遠隔操作などによって変わっていくでしょうね。人が血に濡れながら戦う必要はありません。全部機械でゲームのように戦えばよいだけです。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2257回 報道特集雑記 国の形と報道の自由度 [世界問題]

 さて今週の報道特集ではウクライナ戦争での報道メディアの状況に関しての内容でしたね。
 依然戦争は長期化継続中で戦争の悲惨さ等は出ている状況でどこまでを伝えるのか?という感じの内容でしたね。そして旧日本と現状ウクライナでの報道の違い等も語られていましたが、第二次世界大戦時の日本の報道なんて基本は今のロシアと似たような物での独裁下での形ですから、ウクライナという民主主義国家と違っていて当然です。
 というか普通に今のロシアとWW2の時の日本って似たような状況ですよね。戦争を仕掛けた側の割りにはあまり戦火は良いわけではなく、被害等は全部隠すような形で勝利しているなどの嘘報道ばかりで盛り上げていたけど、現実は厳しい状況が続いていた。そして報道や情報がより得られやすくなった現代においては、ロシアから逃げ出す人も普通にいるほど情報統制の抜け道は出来てしまっている。
 故に完全に報道を規制しまくって国民に信じ込ませるには半ば洗脳に近い物をしなければ不可能な時代にもなっているという事でしょうね。
 第二次世界大戦時の日本に情報入手が簡単にできる今のスマホのような物はなかったですしね?故に独裁放送による情報統制はしやすかったと言える。情報の在り方と存在によって報道の在り方や伝える形もまた変化して行かなければ伝えられなくなっていく。
 まあ古式ブログのみで語っている私がそこまで大きく言える話でもありませんけどね。音声形式でやろうとすると平気で危険ワードや物騒な発言が乱舞するので、そこに編集掛けると何を言っているのか完全意味不明になるので、こちらの形式の方がまだ修正訂正しやすいのでこの形式でやっています。

 それで報道特集はウクライナでの報道の形についての取材内容でしたが、まあ昔の日本と違って民主主義の形の中での公共や民間が協力して政府報道とは違うけど似たような報道の形をして戦争の状況や国民鼓舞などの形をしていますね。
 まあある程度情報は正確に伝えて、攻めている時は盛り上げて、劣勢の時は避難を呼びかけるなどで進退の形をより良い方向で伝えていくのが良いと言えますよね。悪い情報を完全に伝えないという事では、避難誘導がしにくくなり結果として犠牲が増える可能性もあるので、戦争の状況はある程度伝えながらも負けない方向で戦い抜く報道の形はウクライナには必要だと言えるでしょうかね。
 ただし戦争自体は負けないではいつまでも続いてしまうので、ウクライナ側にはどうやってでも勝って戦争を終える形にはなるべきですよね。で無ければロシアの戦争行動に意味があったという形になっては、似たような事をする国が出てきかねなくなりますからね特に中国が台湾に対して行なう形とか。
 その戦況は中国も特に注視しているでしょうよ。ウクライナの状況次第では台湾にどのタイミングで攻め込むのかを決める判断にもなり得るから。つまりウクライナ戦争は状況によって次に起こりうる戦争のタイミングを決めていく戦争になっているという事です。

 そうそう報道と情報戦の形では、ウクライナ最大の原発の攻防の話もありますけど、双方お互いに攻撃しているという事で意見が真っ向対立中のウクライナとロシアですけど、逆にIAEAが状況判断も兼ねて視察したいというとどちらも相手が攻撃中だから出来ないというけども、本当に自分たちは攻撃していないというならば、相手が攻撃してきた時点でそれは完全に相手側の責任であるという事の了承をIAEAから得た上で、危険はあるけど守りながら行く形は出来ますという方向で話を進めた方が良いでしょうね。
 完全に危険だからNOではなく、情報戦と本当に攻撃しているのはどちらなのかを世界的にもはっきりさせる為に視察団を守りながら視察に赴ける形を作り出して、それに対して攻撃する側を言い逃れ出来ない悪だという方向にすればよい。どちらが本当に原発に攻撃している側なのかをはっきりさせる為にはね。それに際しては先行組は必ずしも人である必要はない。
 完全に視察専用での低空飛行型ドローンの形で先行行動をして、安全を確認でき次第本隊も動いていく形で進めていくという形を取る事も出来るでしょうから、その先行部隊に攻撃する無遠慮な奴らは視察されては困る勢力という事になりますからね。ま、ロシアは下まで統制が行き届いていないから間違ってやっちゃう可能性は大いにありそうですがね。
 そうなれば必然的に情報戦はウクライナが勝利出来ます。原発攻撃しているのはIAEAから見てもロシアという事になれば、その現実の情報は世界的に見てもよりロシアの非難へと向けられていく。事実上の核攻撃をしている事ですから、そんなロシアに対して配慮しても結局核攻撃してくるなら負けない配慮は不要で勝つ為の行動にするべきだというNATO側の意見は強まるでしょうからね。
 どうせザポリージャ原発が大爆発したら普通にEU側に被害は出るでしょうし、ついでにトルコにも被害は出そうですから、そこでトルコが怒るとロシアにとってはまずい状況にもなるでしょうがね。
 ウクライナに大打撃を与える代わりにNATO本格参戦のきっかけとトルコがロシアと縁切る可能性を考えたら攻撃するのは愚策ですけどね。ウクライナ側が自作自演している場合は自殺行為でしかないですが。さすがに国民への被害が大きすぎるから戦況考えてもやる必要性は皆無と思いますけどね。
 むしろ安全なまま取り返して電力確保の方向にした方がよい。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~ウクライナ報道





























 ちなみに台湾有事に関して海上封鎖での物資問題とかあるようですが、水中潜水ドローンの活用と物資輸送型潜水艦の建造とかできると海上封鎖されても物資輸送などは出来るようになると思いますけどね。
 そもそも船での輸送は普通にあるのになぜ潜水艦は軍用しかないのでしょうかね?普通に民間での物資輸送専門の貨物潜水艦とかあっても良いと思うのですが?これなら海上が嵐とか大しけでも物資輸送できますよね? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2237回 そこまで委員会雑記 ウクライナ戦争の疲弊は世界へと [世界問題]

 さて今回はそこまで委員会の話の中でまとまった物が無いので雑記ペースで話して行きます。

 そして時事に関しては、日増しに増えるコロナ感染者数と共に邪教団もとい韓国の統一教会と日本の政治家との付き合いの多さですね。これはもう邪教団側が仕掛けた侵略戦争に近い感じで、日本を韓国の植民地&日本人を奴隷として酷使してやろうとした過去の形に対する逆侵攻によって起きている事ではないのでしょうかね?
 今までじわじわと侵攻をしていたけども、邪教団の被害者が起こした大反撃によって超有名な日本の政治家が殺される事になり、そこから次々と邪教団の悪事が公開されていく事になり、日本を侵略する事が難しくなったという感じでしょうかね?
 日本人に対して厳しい政治をやっていたのが主に自民党の安倍派ですから、統一教会という邪教団によって日本を支配しようという流れでやっていたという事ならば辻褄があってきます。日本を政界から政治家である事にこだわり続けて金と利権に目が眩んだバカ共を洗脳して日本を転覆させて全部韓国が支配してやろうとして行動していた大計画だったという事ではないのでしょうかね?
 それが日本のヒヨコ警備と邪教団の被害者による反撃で一気に露呈されてしまう事になり、現状の形から自民党安倍派を中心に厳しい目が向けられる事になっていると。 本当に少しでも繋がりのある政治家には総辞職願いたい所ですよね。やっている行為はれっきとした売国奴行為をやっていたのですから、そんな外道に政治家は不相応である。

 そして本題はそこまで委員会での話ですけど、原発を押し進めるというのもどちらかというと韓国統一教会からの韓国が日本を嫌える理由作りと世界の形からも堂々と批判を出来る材料とする為に行なわせていた可能性もありそうですよね。日本を貶める為に石炭火力発電を使わせ続けて原発も稼働させまくりでいずれ韓国が正式支配の際には爆発させて一気に日本人を虐殺できるような形で恐怖支配をしようとしていたりとか。
 そして日本人が得をしないように再生可能エネルギーから遠ざけようとしていたりも全部韓国統一教会が日本の政治家を洗脳して行なっていた出来事かもしれませんね? 殺された安倍元総理も熱心な信者であった可能性もありそうですよね?
 森加計サクラなどで消えたお金も多いですし、そのいくらかが統一教会側へ流れていたとしても何らおかしくはないでしょうし?表では言えないけども韓国の豪邸は主に自民党の安倍派からの多額の献金で作られましたとかありえる話ですよね?
 まあこんなこと書くから余計に邪教団からは絶対閲覧禁止とか専用のプログラムで検索からも完全排除にされてそうな気もしますけどね。(笑)

 そして世界の問題は現在進行形で続く他の所でのウクライナ戦争による世界経済への大損害の事もありますけども、ようやく国連とトルコが尽力してウクライナとロシアの間での黒海を用いた海上穀物等の輸送路が再開されるという事で、ウクライナとしても経済活動を活発化させやすいし、ロシアとしても同時に交わしたロシア経済を少しでも回復する活動にしやすいのでwin-winに近いのですが、果たしてどこまでロシアがその約束を守るかですよね。
 今まで数々の世界的約束を反故にしまくっているプーチンロシアですから、どこで突然ウクライナの船に対して先制攻撃を仕掛けるか分かった物ではありません。というか民間船を主に狙いそうですよね。民間人虐殺が大好きなプーチンとしては。どうせ武装船だとか一方的な難癖付けて確認無しに一方的に攻撃して沈めたもん勝ちとかしてきそうですよね。
 それをどうやって国際連合とトルコが守れるかによってくると言っても過言ではないでしょうけどね。トルコが民間輸送路に対して常に軍船出して勝手な攻撃等を全部させないように見張れば良いと思いますけどね。それでも無視してロシアが攻撃を優先した場合、それは同時にトルコに対して一方的にロシアが先制攻撃をしたことになるので、謝罪弁償が出来ない限りはトルコもロシアの敵となって、黒海を巡る情勢がさらに酷くなりそうですよね。主にトルコ軍が仕返しにロシア海軍だけ全て沈めるとかもありそうで。

 それで経済戦争状況になって欧米連合もロシアもお互いに苦しむ状況が続いていますけども、現状は移民難民&戦争継続によって欧米側が苦しい状況になってはいると言えるでしょうね。エネルギー面の状況等も最たる所ですけど、それらによる物価高騰やら市民生活の悪化での問題の方が独裁国家よりは酷いでしょうから、政治がより大変になって行く事での苦しさは強いと思いますね。
 逆にロシアの方もけっこう強気やら経済の強みのある国々との結束も含めて余裕があるように見えるロシアですが、兵力自体はかなり減ってきていて、大量の兵器はあっても使える人材が少なくなっていき、さらに高性能兵器は使いにくく欧米連合協力で作り上げた現代科学も使いにくくなっていき、経済発展力が乏しくなっていく一方で戦争による損失分は膨らみ、補う為の戦力確保の形でイラン等から兵器購入も含めて検討しているようだけど、経済の形が狭まっていく中でいつまで続けられるのか?という問題にも直面して居そうですよね。
 まあそれでも主に中国の支援があればかなり維持できそうですから、ロシアの弱体化を狙うならばまず最大の支援国である中国も共に欧米経済から排除して行かなければ問題解決達成も難しいと思いますけどね。
 民主主義国と独裁国家とで経済を二分させる形が1番良い。それで間の国をよりどちらに引き込めるかの戦いもしていく事になる。直接が無くなり間接が多くなると1番儲かるのは仲介国となり、仲介国が強くなっていけば同時に経済の一極集中も少なくなっていく。それは経済戦争をやる国々が仲介国に抜かれていく状況でそれをどうにかする為には戦争を止めない限り不可能だと知る事になるからである。
 力を分散させていく事によりバカな戦争を出来なくさせていく形は維持させていきやすくもなると思いますけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 そこまで委員会~終了~ウクライナ戦争と世界の経済





























 目に見える形だけが戦争ではない。経済戦争も戦争だし、日韓での現代戦での韓国教団からの侵略戦争も人の命を掛けた戦争です。直接の武力の形ではない方法で日本に今韓国が攻め込んできている状況ですから何とかして日本を守らないといけません。このままでは韓国に攻め滅ぼされてしまいます。
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2236回 報道特集雑記 リプレイ邪教団の悪事 [世界問題]

 さてちょうど昨日語った内容がほぼそのまま今日の報道特集の内容になっていましたね。
 ま、という事で補足やらを少し足して行くぐらいの形となります。

 時事としては感染爆発が続いていますね。そしてそれでも政府は経済優先でさらに感染が爆発する方向に舵を切っているようで、すでに起きている医療崩壊での死亡者数増加は無視して多数の屍の中でも経済優先で行くようですね。コロナ関連含めて致死率が1%超えても経済優先としそうですよねこのアホ政府は。

 それで邪教団絡みの内容ですけど、政治家との繫がりもかなり深く言及される状況になっており、主に自民党でその他も少しという感じの状況で、自民党の中でも安倍派が多数を占めるという感じで、邪教団の支援があるからこそ選挙に勝ててきたという実績が垣間見えますね。
 今度の国葬にも邪教団関係者が出席するのでしょうかね? 自民党にとっては国民よりも邪教団の方が大切だと言わんばかりに。そしてこれからも安倍派は邪教団を守る活動をしていくのでしょうかね?
 その支援が無ければ今後も選挙で大勝していく事は難しいでしょうし、どう言われようと犯罪組織と一緒になって国民を苦しめながら選挙だけには勝つ事重視で民主主義と言いながら激しく人権侵害を行なっていく政党となるのでしょうかね?
 まあこの状況で流石に少数の自民党政治家等が本部裏切り始めて、邪教団と繫がりのある身内切りを始めたりしていますけど、どこまでそれが進むのかは未知数というか全部を語って自民党から完全排除喰らいたくないからという国民裏切り行為は続けるようですので、自民党自体が犯罪組織とずぶの関係というだけなのでしょうね。

 霊感商法や人身売買の状況を黙り隠す代わりの見返りとして、今までの選挙での圧倒的な勝利を誇ってきたという感じですから、完全に悪事に加担(選挙支援してもらった)した政治家達には総辞職してもらいたいですよね。 それが少なくともの政治と邪教団の繫がりを清算していく為には必要な事だと思います。そしてその辞職した政治家には今後一切の政治活動に参加する事を禁止させる事も追加してね。
 自民党で今までバカな議員が多数問題起こしたりしまくった理由にはこう言う事も含まれていたのでしょうかね?どんな無能でも邪教団の支援さえあれば勝利できるという仕組みが自民党には存在したから。選挙の時期も基本的には自民党が勝手に作れるから、それに合わせて邪教団と結託して住民操作なども行なえば、余裕でどこの選挙区でも余程の戦力差と配分リソースが足りない状況が無い限りは勝てるという状況だったのでしょうね。
 そこに民主主義の選挙のルールはどこにも存在しない。勝つ為ならどんな不正も行なうという自民党の方針であり、勝てば官軍負ければ賊軍なのだから公平公正な選挙を自民党は始めから行なう気がまるで無かったというだけなのでしょうよ。
 選挙の票はいくらでもお金と犯罪教団との癒着で欲しいままに出来るのだから。それが安倍政権下では大いに発揮されて、あれだけの長期政権を人身売買の見返りに得ていたという事でしょうね。日本国民を韓国企業に売る代わりに選挙で圧勝できるようにしたとね。

 それで邪教団の行なう合同結婚式なる物は、基本的に正式名称集団人身売買会場という事ですね。
 主に日本人女性を洗脳調教して売られることに喜びを覚えさせて酷い目に遭わせていくという形で、裏で行なう韓国企業の従軍慰安婦の仕返し以上の形をしていたという事。もうレベルは圧倒的に日本の被害レベルの方が上であり、それで韓国は経済成長出来て日本から多額のお金を毟り取ってこれたのですから、それでもさらに要求するというのは悪鬼羅刹の所業ですよね。
 これだけを見るなら韓国人に対してヘイトしてもいいような気もしなくもないですが、元はと言えば、悪逆非道の旧日本軍の非道の行いもあったと思われるので、これで邪教団の形を日本で完全消滅させて仲直りと出来れば良いという形ですけどね。
 基本的に日本は今でも邪教団の金づるとして扱われていますし、それが全部破壊されれば邪教団は経営資金をほぼ0にされるという事なので、日本での活動を全て潰せば同時に邪教団関係も根絶やしに出来るという事ですね。
 今でも集団人身売買は行なわれているのでしょうし、国際的な人身売買というのは世界からも非難されて然るべきだと思うので、思いっきり叩いても問題ないと思いますね。
 というかこの状況は慢性的な反日から来る日本に対するヘイトクライムですよね。これに対して韓国は悔い改めるべきである。既に十倍返しぐらいしていてまだやろうとするのは人ではない、ただの悪魔だ。これで反省する気はないとかいうのであれば、韓国攻め滅ぼしても良いとさえ思えてしまいますよね。仲良くする気は韓国側には一切存在しないという事でこれからも苦しめてやろうとするという事ですから、別の見方で見れば韓国が事実上日本に対して戦争仕掛けているのと同じですからね。
 もしかして日本の少子化問題の一因もこの邪教団が仕掛けた日本消滅計画の戦争攻撃だったのでは?
 それなら韓国は日本に反撃されても文句は言えない。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~日韓問題





























 ちなみに私が邪教団絡みの話をしだして一気に閲覧数が落ちたようですが、邪教団関係で閲覧禁止設定でもされましたかね? 私は完全にアンチ邪教団のブログになっていますから、邪教団に関わりがあった多くの人が自分から見るのを止めたり閲覧禁止にされた人が多いという感じですかね?
 まあ邪教団絡みで閲覧数が落ちたとしても別に関係無いですし、私が過激な発言やら暴言に近い発言をする事も今に始まったわけでもないので、それで見るのを急に止めるとかされていても全く気にする事でもないですけどね。
 むしろ私を無視して刺激が無くなっても大丈夫?とか、私を放置しまくった結果が今回の安倍元総理の銃撃受験の様な引き金になったりするというのでは、やっている行為はむしろ真逆の効果しか与えないでしょうね。
 まあそして、様々な人に対しての有益な情報等も発しているこのブログですから、それを全部禁じて可能性の芽を自分から摘み取る事は自分自身を苦しめる事にもなるとか思うと、むしろそんな哀れな奴らがいると思う事で笑みがこぼれてくる。私は奇人ですからね?常人と同じと思われても意味の無い事です。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2235回 邪教団の犯罪の1つに人身売買&宗教慰安婦制度 [世界問題]

 さて若干日韓問題に発展しそうな今回の話ですけど、邪教団がどうにも日本人女性信者たちを洗脳からの韓国に対して人身売買して宗教的慰安婦兼労働奴隷で使い潰すようにしているという甚大な人権侵害行為もやっているという報道が出てきました。
 かつて旧日本軍がやったとされる従軍慰安婦に因む形で、今は韓国の有名企業も束ねた邪教団が日本人女性信者に対して強要しているようで、韓国も同じ事よりも酷い事をやっているので日本人女性被害者達への被害賠償をという所で、従軍並びに宗教慰安婦の形として、被害賠償請求は痛み分けで無しにするとかできないでしょうかね?
 それでも取ろうというのなら、現状で韓国の方がより酷い事をしているので日本が取れる賠償金の方が多くなりそうですけどね。やっている行為は韓国人達も理解した上で、人身売買と宗教的慰安婦扱いに労働奴隷として過酷にさせて女性を生む機械の扱いで対応する超絶な女性蔑視と人権侵害に該当する案件ですからね。それを韓国の有名企業がビジネスとして行なっている。

 そしてその利益は邪教団の元に入り、一部は日本の政治家の選挙で勝つ為の費用にも当てられているようで、主に関与が示される自民党議員の邪教団繫がりがある所は、日本人女性への人身売買で得たお金で選挙に勝っているという卑劣極まりない状況で自民党が勝利しているという構図にも繋がりそうですよね。
 それは安倍政権以前から起きていて、安倍政権時代でも行われていたというのなら、あの勝利は一部が日本人女性の人権を全て無くして人身売買を許した事で得た勝利だという事ですかね?そうなると安倍元総理の実績とは、人身売買する犯罪組織とグルになって長期政権を築けた総理だったという感じでしょうかね? それが自民党の誇りですか…そしてそんな疑いのある人を国葬にしようと強行している。
 だから自民党は女性の権利に関しては厳しかったのですかね?邪教団という女性を売り物にする人身売買組織と繫がりがあり、その影響を受けていたわけですから。下手に権利を高めると邪教団の人身売買ビジネスの妨害になってしまうから。

 さてその邪教団の犯罪についてもう少し深めに話して行きますけども、主に対象者は女性の信者に対して行ない、教団やら神格者に対して信仰の形として韓国人に売られる形にされる事が救いになるとかの形で送られて、嫌がると従軍慰安婦の事で脅しながら救いは与えられないとして人身売買の商品にされていくようです。
 そして相手は韓国のモテない中流層の男性で、言語も分からない日本人女性を結婚して子供を産ませたり労働奴隷目的や日本国籍も得る目的等で商品として購入し、一方的なレイプを行なったり労働奴隷として使い潰したり半分以上は使い捨て商品として人権侵害行為に加担して行なっているようで、どこかの中国の古い農村部の風習よりも酷い形にされているようですね。
 邪教団的にはその過程で邪教団への入信を増やす為に人身売買を持ちかけて安い金額で日本人信者女性を売りまくっているようですが、購入する側は主に日本人女性との結婚で付いてくる日本国籍だけを目的として、あとは子づくり活動などせずに労働奴隷で死ぬまでこき使う形にしたり、子供目的の場合は一方的レイプをしまくり普段は監禁か労働奴隷として過ごさせ、子供が生まれたら女性から取り上げて女性は産む機械としてだけの権利でその後も過ごされて、その後子供がさらに欲しい場合は繰り返して、要らない場合は労働奴隷で使い潰すという感じで、日本人に人権はないとやりたい放題の限りを尽くす状況が多々あるようですね。
 まあ少数ですが、大事にする人たちもいるようですが、多くは女性を商品奴隷として購入しているわけですから、その後の扱いも奴隷相当で処されると。そして日本人女性の信者たちは邪教団の教えと我慢した生活をされますが、酷い所ではお祈り等する事すら禁じられて寝る間もなく働かないと殺されるような環境で働かされて、逃げようにも言葉は通じず地理も無く、奴隷にお金が渡される事もほとんど無いので、そのまま死に果てるまで使い潰されていくだけの状況の人が多く、運よく脱出できた人達が被害状況を伝えて今に至るという感じになっているようですね。
 それは邪教団の活動が軌道に乗り始めた頃からずっと行われているので、従軍慰安婦問題で韓国が文句言っている間も陰でずっと日本人女性たちに対して宗教慰安婦の形で同じ事以上のことをしていたという事になります。 今度は韓国が謝罪する番ですよね?
 人身売買も分かった上で行ない、慰安婦や労働奴隷での人権侵害なども含めて、韓国の方が民間レベルで人権犯罪に加担しているという事ではないでしょうかね? それを日本では邪教団で韓国では有名大企業が行なっているビジネスなのですから、その悪質性はより高い物と思えますけどね。
 宗教慰安婦だけでなくビジネスとして人身売買も率先して行なっていたというのは、韓国側も十分に謝罪に相当する状況ですよね?

 そしてこのような完全人身売買に相当する事をやっている邪教団は日本で滅ぼされるべきである。
 さらにこれと仲良くする政治家達は人身売買なども調べればすぐに分かったでしょうから、完全同罪として罰に処するべきであると思いますね。最低でも政治家を一生禁止にするぐらいは必要では?
 重大な人権侵害行為もやっていたというのも重大な問題になりますし、霊感商法での犯罪も相当酷いし、日本で一斉摘発するべきですよね塵一つ残らせずに殲滅させるべき邪教団です。
 最低限トップ層を全員逮捕して終身刑or無期懲役以上に処し、韓国との繫がりのある人たちも全て断ち切った後に残された元信者たちは洗脳解除の為に集団で施設に送って元の形に戻させるか、それが難しいようなら宗教のすげ替えで、日本に馴染みある神道及び仏教で神仏に信仰の対象を移し替えて行ければ良いと思いますね。
 数が非常に多いようで日本政府や民間団体や社寺だけでは対応が追い付かない場合は、一部をキリスト教やイスラム教にも任せる形でとにかく邪教団の洗脳支配からの脱却を果たして行く形にするとよいでしょうね。
 数が多いから手伝ってと言ったら、キリスト教やイスラム教は喜んで手伝うと言いそうですし。
 あとは総じて被害に遭った人達が救済されるようにするべきでしょうね。主に邪教団と繫がりがあった政治家達の政治家給与等に政党のお金等で賄うべきではないでしょうかね?主に自民党が。
 それが自民党が果たすべき贖罪です。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 邪教団が行なう人身売買~終了~宗教慰安婦





























 日本から吸い上げられた以上献金でも韓国経済はある程度潤っていたわけですし?その辺も含めて過去の問題は全部チャラにするように取り計らえば、日韓問題もかなり良い方向に進みそうですけどね。
 韓国側も今度は謝罪しないといけない側ですからね。誠意ある謝罪の対応が求められるわけですね。
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2213回 変わる世界の軍事構図 ロシアの脅威とNATOの強化 [世界問題]

 さて今日は変化が起きた所で、NATOがロシア脅威のおかげで強化される状況が加速する動きとロシアがそれに本格嫌悪してよりNATOとロシア(連合…とロシアは言いたいのだろうけど…)の戦いの可能性は高められていく状況になっていますね。

 今回のきっかけは完全にプーチンの失策から来る行動であり、突然ウクライナに攻めこんで民間人虐殺から狙って民間人が多数いる場所にミサイル撃ち込みまくるテロ行為を連発する事によって言葉だけでどうにかできるような相手ではないという状況となり、明確な脅威として、NATOという軍事同盟にフィンランドとスウェーデンが加入する動きになって行ったという所ですよね。
 そして、当初は1年ぐらいかかると思われていたトルコの反発もフィンランドとスウェーデンが自体の重さを鑑みて早期に国を守るための決断をしてトルコの要求を吞み、トルコ側もアメリカ等からの恩義を得る形でNATOには入っていてもEUには加盟出来ていない事に対しての譲歩を得たいトルコとの利害関係が生じて、早期の合意によるトルコの反対撤回に繋がったとされる。
 これに慌てたのがロシアであり、1年ぐらい掛かるのならその間に攻め込んでNATO入りを有耶無耶にしてやろうという思惑もあったのかもしれませんが、その場合でもイギリスの同盟含んだ戦争にはなっていたでしょうし、手当たり次第に核の威圧使って戦争仕掛けまくる国に対しては脅威以外の要素が無い形で、NATOも本格対処しなければいけなくなるでしょうから、どちらにしろ加入同盟の動きは進んでいたと思いますけどね。
 そして緊急の加盟に向けた動きの流れの後、ロシアは脅威と認定して現状の扱いはほぼ敵国のような物となり、中国もまた似たような動きをしているという事で危険視するような国という感じになり、世界の大きな隔たりが見えてくる状況ですね。
 基本的には民主主義国家VS独裁国家ですね。そこに大小さまざまなどちらにも決めきれない微妙な国々も存在する状況ですけど。

 そしてロシアは現状の形からフィンランドやスウェーデンがこれ以上NATOとの強化をするなら相応の対抗策を講じるとか緊張感を加速させるとか戦争を匂わす発言を出してきており、元から本格的にウクライナの次の目標地として侵略しようとしていた事を速めるような流れに出ているような感じにもありますね。
 完全に加盟される前に一気に落として攻め滅ぼしてしまおうという考えでしょうかね?核兵器で威圧すればドイツやフランス等のNATOの軟弱国は特に反発できずに最後は核兵器で滅ぼされるまで何もしてこないだろうからと核兵器による脅しでの侵略戦争の正当化でのソ連帝国復活の活動を進めていく状況にあるでしょうね。
 ただまあ現状ウクライナで相当手こずって、戦力及び兵力もかなり減っている状況で他に戦力を回す余裕はあまり無いはずですけど、初っ端からNATO加盟しようとしているロシアから見て裏切者の国には核ミサイルを撃ち込むつもりで先制攻撃で反撃の形を封じて一気に攻め落とすつもりでもいるのでしょうかね?
 ロシアに対する明確な脅威の形を受け取ったとかで、攻撃される予兆があるから先にそれを叩く目的で正当な反撃による核ミサイル攻撃を敢行したりする気でいるのでしょうかね?それぐらいしないと、今のウクライナ戦の状況から鑑みても厳しいでしょうからね。

 さて、今後のロシアとウクライナ付近での戦争状況がどのように変化するのかが今後の世界の課題の1つになってくるでしょうし、今現在でもウクライナへの火力支援が足りないからロシアによる非人道的な大量殺戮が繰り返されるテロ行為を野放しにする状況になっているのですから、そろそろ本格的に叩かないといけないと思いますけどね。
 ロシアプーチンは現状狙って軍事施設の全くない民間人が集う場所に対して軍事的行動で虐殺を繰り返しているのですから、虐殺行為をテロ行為を止める必要性は十分にあると思いますし、核兵器で憂慮する意味合いはロシアにはどちらにしろ不利となったら核兵器使うというのなら遅かれ早かれロシアが使う事は確定しているのですから、使われる量を減らすために早期に一気に叩く形を取った方が良いでしょうね。
 状況が遅れれば遅れるほど民間人の犠牲は増えて、大量の核ミサイルがロシアから発射されるだけですから。それにそもそもロシアの攻撃はウクライナからしたら大半が核ミサイル並みの攻撃に近い状況であり、無差別核攻撃を現状NATOに臆病者がいて見て見ぬふりして核戦争が起きている事も無視しようとしているという状況にありますからね。
 それだと、足元見られて当然ですよね。というかNATOの臆病者たちは、例えばイスラム国等が核兵器を持ったらロシアと同じような対応をするという事になっても良いというのでしょうかね?それは完全にテロリストたちに虐殺とテロ行為をする為の行動規範を与えている事と同じになるというのに。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ロシアの脅威~終了~NATOの強化





























 NATOに今1番聞きたいのは、例えば国家を持たないテロリストが核兵器を入手して強引に国家を奪った場合はそれを1つの核兵器保有国と認定して各地への無差別大量虐殺やテロ行為をしても良いという事になるかどうかですね。
 現状認可しているようなものですけどね。核兵器さえ持てれば、テロリストたちは1つの対等な関係として認められて行動をある程度認可されて平然と世界で虐殺とテロ行為で民間人を虐殺する事が容認されると、NATOは認めているも同然の状況ですからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2202回 そこまで委員会 外交問題 [世界問題]

 さて今日はそこまで委員会からの外交に関する日本の状況に対しての内容の雑記ペースでの話ですね。
 まあ基本的に外交能力は高いに越したことはありませんが、蛮族国家にはあまり意味がありませんし、外交能力を上げようとしてもそれに見合うだけの国としての力が無ければ意味はありませんね。
 下手に平和的に言うだけでは話し合いにすらならない国は多いのですから。現在外交の為のカードがほとんど無い日本においては、そのカードを作り出していく努力と力が必要です。

 さて時事としては、石川県辺りで今日大きな地震があったようですね。こちらにまでは影響はほぼ無かったのですけど、短時間での強い揺れだとか。日本全体で地震が頻発していますねえ。

 それでは本題に戻りまして、日本の外交に関する話をそこまで委員会からで話された内容でいくつか話して行きますけども、まず最初の方の議題に挙げられていた日本にも諜報機関であるスパイが必要かどうかについては、私も賛成派ですね。情報という物は何においても必要で大事な物ですからね。
 ウクライナ戦争においても情報における優位性は軍事面でも外交能力等においても強く、状況を有利に運ぶためには必要な形ですからね。
 世界との情報共有の為に作るとかの話よりは、日本自体が海外に対して強みを作り出すために必要な機関であると共に、無用な戦争の形を避ける意味においても諜報機関は必要だと思いますね。
 それと共に現在無法状態となっている日本国内のスパイに対する罰則などは作り出して行く必要性があるとも言えるでしょうね。結構重要な情報等も抜かれていたりしますし、平和ボケも度が過ぎると攻められやすくなって戦争を受けられやすくもなりますから、適度な緊張感というよりも普通の国の形としてあるべき姿にしていく方が良いと言えるでしょうね。

 スパイでの情報収集が大事とも言いますが、情報を入手するだけならスパイだけではなく、ハッカー等でも盗み取って行ったりは出来るので、そちら方向も人材等を揃えて行く方が良いでしょうかね。現にロシアや中国に北朝鮮等は思いっきりそれで各国に対して攻撃仕掛けたりしているわけですから、それらに対抗できる形で攻められたら攻め返して攻めていく事は危険であると認識させるような方向にしていく方が良いと思いますね。
 情報収集と情報解析はどちらも大事なのですから、そんな事で無駄に言い争って解決できないというのは、どちらも日本の国と国民を守ろうという思いが欠けているからですかね? まとめるリーダーがいないというのも、日本の政治家には無能が多いからという事も一因してそうですけどね。若くて実行力のある風を老害共が潰しまくっているから。日本を地に落とそうとしているのは紛れもなく政治家の中にいる老害共である。
 日本の政治家の枠組みに女性を入れるクウォータ制度の他に若者を入れないといけない制度も追加した方が良い気がしますけどね。老害ばかりが当選しても国は変わらない。

 次に核シェアリングにおいては、私は反対というか持った所で自由に使える物でもないのなら特に不要という感じですかね。もちろん完全に持たないというのではなく、危機的な状況に陥らされればシェアリングとかではなく、核兵器同等の物は用意するという感じで、攻め込まさせないラインは作った方が良いでしょうけどね。
 核シェアリングで持とうが持つまいが、米軍が普通に居る状況でわざわざシェアリングとかの意味も関係なく普通に持って来ていたりするでしょうから、殊更に主張する意味も無いでしょうよ。
 それに日本も現状いざとなれば、使用済み核燃料を爆弾に括りつけて発射すれば普通に核ミサイル相当の放射能打撃を相手に叩きつけられる状況にあるのですから、それ+で余計に持つ必要もあまり無いと思いますけどね。
 あれ十分に人体にとっては致死性の危険物ですから、敵の空中で爆発させて地面に落とすだけでも十分に破壊力凄まじい物になりますよね?そしてそれを日本は惜しみなく大量生産している。非核三原則とか聞いてあきれる。
 相違や日本維新は原発の利用に積極的でしたけど、それなら最終処分場も大阪市のど真ん中に作れるのですかね?原発をバンバン活用するというのなら、市街地のど真ん中に最終処分場が作れるぐらいの気概は示してほしいですよね。住民の大半の理解を得た上で。(出来る物なら)

 それで最後にロシアとの平和協定に関しては、一旦断ち切った方が良いと私は思いますね。
 今の状況でずるずると引きずった所で良い方向に進む可能性は低いですし、日本が引きずれば引きずるほど向こうは日本を騙して物資等だけ得ようとする有利的立場で迫ってくるのは言うまでもないでしょうから、外交としておバカな愚の骨頂を続けるよりは、武力で奪われた物はウクライナに倣って武力で奪い返す形や北方領土の魅力をロシアが失うような裏工作をしまくるぐらいしか取り戻す方法は無いと思いますね。
 現状そこに住んでいる島民たちは完全にロシア領地として信じ込んでいるわけですし、どれだけ日本の言葉を並べ立てた所で、過去所有していたから返されるのは当然と言った所で、そんな事言ったら数千年前の原始人時代で所有していた土地は自分たちの物だというような状況でややこらしくなるだけなので、そんな現在のロシア島民に意味不明な理由で返せと言っても無駄でしかありません。
 ロシアとしても島民を守るために例え軍事戦争になってでも守ろうとするでしょうから、現状平和的交渉で返って来る可能性は0よりも少ない。
 どうしても奪還したいならば、力でもって示すしかないですよ。テロリストたちに住む場所奪われたけど、平和的交渉で何の見返りもなく返してと言ったら撃ち殺されるだけでしょうからね。そんなバカな交渉を続けていたのがアホな日本です。平和ボケの度が過ぎている状況ですよね。そんなだから沖縄にも米軍基地が大量にあるままなのですよ。平和的と言いながら平和を捨てる行為しか日本はしてきていない。
 ちなみに北方領土を奪還する裏工作は、年中台風が襲い掛かるような状況に仕立て上げるとか北方領土海域だけ常に大しけの形で、まともな船が運行できないようにさせるなどの島民がまともに生きていけない環境を意図的に作り出すやり方ですね。もしくは雷雲を年中24時間発生させて島に対して雷落とさせまくるとか?
 直接攻撃ではなく、あくまで自然界からの自然災害が襲っている状況ならば、それが明確に分からない状況では、やりたい放題できますしね。あくまで意識的に直接狙って攻撃しているのではなく、自然災害に遭わせているだけならばね。それを一部日本にも掛かるようにして、日本はきちんと防御出来ている形にするとね。
 その形で日本に助けを求めさせる形で交渉を進めるならば、奪還もしやすいでしょうからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 そこまで委員会~終了~外交&スパイ能力





























 外交能力には、国としての相手に対する有利なカードが無ければほとんど機能しないのですよ。そのカードをいかにして作り出して行くのかが大事なのですから。アメリカやロシアに中国等の外交カードには核兵器があるようにね。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2199回 時事雑記 変化するウクライナ戦争・サル痘 [世界問題]

 さて時事で少し変化が起きているという事で、時事雑記とさせて頂きます。

 まずウクライナ戦争に関してですけど、セベロドネツクはほぼ陥落状態のようですね。ウクライナ側の支援補給路が完全に崩された状態になってロシアが一方的有利でほぼ掌握という事になったようですが、同時にその攻撃は隣接する町への足掛かりにするはずだった場所でもあるので、基本的にセベロドネツク落としたけど、その先へ進むのがロシア側としても困難となって、ルハンシク州全体を獲得するのが遅れる事になるという感じですね。
 あとはまあマリウポリの惨状と同じ事が繰り返されているようで、プーチン指示のロシア軍は虐殺を本気で好む状況になっていますね。民間の町を完全に潰して消して行く戦争。民間人こそ殺戮の対象とするのがプーチンロシアの戦争の形であり、人を殺す事が大好きな悪魔と同じという事ですよね。
 こいつに何かしらの配慮をしても何の意味もない。配慮をした所で民間人をいたぶり虐殺する事に何も変わりはないのだから。

 そしてロシア同盟と経済圏での繫がりを確認する場で、それなりの参加国があると分かりさらに調子に乗ってこの戦争はソ連復活させる目的での領土奪還が目的とか言いだし始めて、ウクライナだけで済まさずにバルト三国やモルドバにフィンランド・スウェーデン等にも本気で侵攻する覚悟があるなど示し、最終的にはNATOに戦争を仕掛ける用意があるとまで言っている状況で、流石にNATO側でのややロシア寄りだったドイツやフランス等も攻めてくる可能性があるとようやく気付かされてウクライナ支援継続を強めていくという形に変えたようですね。
 平和的にウクライナをロシアに売り渡そうかとドイツ等は考えていたけど、それしたら今度は調子付いてNATOに本格戦争仕掛けると言ってきたので、ウクライナを売る平和交渉に意味はないという形になって、半ば強制的に戦いの道継続悪化という形になっていますね。
 本当に戦争継続を考えて行動しているのはプーチン本人であって、そいつを止めない限り戦争に終わりが無いという事ですよ。
 そんなロシアの状況に早くから分かっていて真っ向対立していたのは、ウクライナの隣国であるポーランドやバルト三国にイギリスですね。アメリカは武器を使ってもらう事で経済が潤うからその意味での支援もしているわけですが。
 現状プーチンとの戦いの状況では、ウクライナが滅べば自動的に第3次世界大戦が開かれる事になるので、それを阻止しないといけなくなったNATO各国ですね。名目的には、ウクライナを守るではなく、NATO各国を守るためにウクライナには存続してもらわないといけないからという皮肉めいた物ですが。そう言っている人でなしな国がドイツやフランスにイタリア等のようですね。
 本気でウクライナの人達を守ろうと支援しているのは、隣国ポーランドや旧ソ連に酷い目に遭わされた国にイギリス等と言う所ですかね。

 ただロシアも同盟や経済圏の繫がりはそれなりにあると言っても、実際の戦争参加してくれる同盟国はほとんどないようで、大半が非協力的対応で、中国に寄ったり軍を派兵したら内政が崩壊するといった国も多いようなので、若干裸の王様的な立場で一応支持してくれる国々が居るからと調子こいている状況という感じですね。
 たぶん大体の国は、本格的にロシアが苦境に追い込まれたら手のひら返ししそうですけどね。

 そして世界の問題ではWHOが新たな脅威としてサル痘に緊急事態対応が必要という判断が迫られそうな状況になっているという感じで、この感染症が世界で増加傾向にあるという事で、注意されている状況ですね。
 コロナが収まりかけている?状況ですぐ次の感染症の猛威が迫ってきているという感じですかね?
 まあサル痘に関しては、致死率は現在そこまで高い物ではないけども、飛沫感染等今までのコロナと似たような性質での感染広まりもある為か、注意される感染症でこれに対するワクチンは今はあまり打たれなくなった天然痘系統のワクチンなので、再度接種の拡大が出来ないとこちらも十分脅威になってくる恐れがあるという所で、日本は観光客受け入れを再開し始めた所でもう1発来ているという状況で、どう対応するのか?という所ですよね。
 次いでオーストラリアではインフルエンザ大流行とかなっているし、今年の冬は3種類の感染症が雪崩になって襲ってくるかもしれないという状況でしょうかね? 医療体制が貧弱な日本では要警戒すべき状況ですよね。
 コロナに関しては、ワクチン効果の乏しい中国が非常に混迷している状況になっていますし、そのせいでトップとNo.2の力関係が変化してきているという所で、政情不安も出てきそうな所ですね。アナログゼロコロナで無駄ばかりミスばかりな状況では無理ですよね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ウクライナ戦争~終了~サル痘





























 現在のロシア軍は、東部では一方的な強さを誇っているけども、代わりに防備が手薄になった南部が思いっきり攻め込められていて、ウクライナの奪還が進みそうな状況にもなっているようですね。
 結局全体的に強く出来ないのが今のロシアの弱点という所ですかね。
 あと地上の補給路が潰されて都市が落とされるという状況に対しては、地下に補給路や移動路を用意しておくことが防衛においては大事ですよね。地下なら地上攻撃は届きませんし、いざ攻め込められても守りやすく最終的には向かってくる敵相手に地下通路爆破してしまえば突撃は防げるので、守る事を主軸に考えるならば、地下防御を高めていく事が良いですよね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2187回 報道特集雑記 プーチンによって歪むロシア [世界問題]

 さて今日は報道特集からの内容で雑記ですけど、基本的には前の内容とあまり変わりませんね。
 まあ戦争がやたら長期化している事でのロシア全体でのプーチンへの不信感が増している事は大きく変わってきているようですけどね。流石に物言える民兵等からも苦情の声が上がるほどでは、プーチンの行動に絶対の思いで答える兵はさらに減っていると思われる状況ですね。
 履いて捨てるほど兵がいるわけでもないのに、戦場で足が動かない兵を容赦なく皆殺しにする上官とかプーチンへの思いを汲んでいるわけでもない対応取って兵を無駄に減らしていますしね。ロシア軍内では謎のフレンドリーファイアも発生していて、クーデターもよく起こっているようですし、かなり内部がボロボロになっている状況ですよね。

 さて軽い時事としては、コロナにまつわる給付金の詐欺が大きく取り上げられていますけど、犯罪者は簡単に給付金を巻き上げる事ができ、本当に困っている企業等は全く貰えない不備ループで追い返される状況というのは、その制度や仕組みが腐り切っているから起きている事でしょうね。
 というかわざと仕組み側と犯罪者が通じていて、給付金詐欺の為に作られた制度で、本当に必要な企業等は見捨てる目的で作られたとしか思えない惨状が現実の物としてありますね。 やっぱり自民党は暴力団などの犯罪者達と裏の繫がりがあってこの形をしたという事でしょうかね?本当の犯罪の主犯格たちを儲けさせて、その利益の一部を政治家に裏金で回して国民の税金を不正に奪う為に。
 だって企業が努力して正しく手続した物が不備ループで追い払われて簡単なマニュアルで不正を行なった方が簡単に給付金得られるって、元からの仕組みが犯罪者にお金を配る目的で作られたのでない限りあり得ない事ですからね。あと受け取れるのは自民党関係者ですよね? 要は、自民党主催の大規模な税金泥棒の祭りでは?
 国民にはやっている感を見せておきながら実は自民党内部だけしかお金が回っていなかったという感じでね。犯罪者達の元締めも自民党との関係者でしょうから、給付金と見せかけて実は国民の税金を不正に奪い取る為の物だったとしても何らおかしな話ではない。

 という所でウクライナ戦争の話へと戻って行きますが、今東部ルハンシク州最後の要所であるセベロドネツクにて激戦及びロシア優勢の状況が続いていますが、逆に南部ではウクライナ側が守りの薄くなった所を突いて反撃に出始めている状況で、東部が仮に落とされてもそれでロシア軍全体の士気が大きく上がるとは思えませんけどね。
 南部が攻め込まれている状況であまり放置すると普通に奪還されまくる状況では、ロシア側としても東部での勝利だけで喜び勇む形は出来ないでしょうし、取った面積よりもウクライナが奪還した面積が大きく主要な場所も含まれていれば、結果的にロシアが押されている状況に変わりがない形になるので、士気はイーブンのままだと思いますね。
 どのみち南部が攻め込まれまくる状況では、遅かれ早かれロシア軍も一部は南部へと回し直さないといけなくなるでしょうから、そこで戦力が分散されたら再度の反撃に弱くなってまた苦戦に戻りそうな所でもあり、南部をあまり無視し続けると、マリウポリやクリミアにまで進軍許す事になりそうだから、そこまで行くと絶対的に東部だけに集中するなんて事は出来なくなるでしょうからね。

 あとロシアのプーチンが南部の海に対してロシア軍が妨害は行なっていないと言っていましたが、それを逆手にとってもし妨害してきたらそれはロシア軍ではなくただの海賊であると判断して壊滅させても良いという流れで、合法的にウクライナ南部の海にいる賊軍を壊滅させられる理由にはなりませんかね?
 プーチンが違うというのなら、別に賊軍が壊滅しようが無関係で怒る理由にもならないでしょうから、妨害してくる船は遠慮なく壊滅させると言ってウクライナの海の貿易を復活させる形でも良いかと思いますけどね。
 国連としても海賊を追い払う事は別に戦争に加担する事でもなんでもなく、海の平和を守る活動になるのだから積極的に出られますよね?ついでに黒海の中に海賊がいる可能性があるので国連で民間の船を守る活動をすると言えば、トルコも拒否は出来ないでしょうし、それで民間の船襲うような船があれば海賊で切り捨てられるからそのまま邪魔な艦船は全部排除できる形に出来ませんかね?
 さすがにそれでロシア軍が海賊称されて討滅させられたらクリミア周辺は本気でウクライナ軍に奪還されそうな状況になり、東部での状況がどうあれ南部に回さないという選択肢が無くなりますよね。

 ロシアとしては残存兵器力も減ってきて、兵士の数も減ってきていて、長期戦になればどれだけ士気の形で持ち直そうとしても無理に近い状況にはなってきそうですけどね。いくら士気だけ高くても兵器少なく兵士の数も少なく爆弾持って突っ込めという状況下になったらそれだけで士気が格段に落ちるだけでしょうから、ロシア軍は現在の優勢期間が終わればジリ貧という状況になるのは確定でしょうね。
 そも、ウクライナというロシアから見れば小国相手に手間取っているというだけでロシア側の士気は落ちる物であり、逆にウクライナから見ればロシアという大国相手にここまで戦えているというだけで士気が基本的に上がりますから、その辺の違いも大きいでしょうね。
 まあそれでもプーチンが即座に玉座を降りる事もないでしょうから、基本的にはまだまだ戦争は続くと言えるだけですね。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~揺れるロシア軍の不協和音





























 まあ基本的には、ウクライナは東部には防衛維持部隊だけを展開させて、守れるようなら守って無理なら徐々に後退させて、その間に南部に思いっきり襲い掛かって奪還しまくる形を強めて行ったらよいでしょうかね。
 そのままクリミア手前まで奪還できれば、ルハンシクが落とされても十分な戦況アドバンテージを得られますからね。クリミア攻略と追加でマリウポリ奪還作戦が展開出来るならば、最終的な反撃の狼煙には十分でしょうし。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2183回 ウクライナ戦争地雷撤去 …それもドローンにやらせれば? [世界問題]

 さて今回はドローンに関する世界的な話が多めで展開いたします。ウクライナ戦争もまたフェーズが変わりつつある中で世界の食糧危機にロシアとアメリカだけが笑っている状況が起きていて、戦争の長期化と共に多くの命がロシアとアメリカのせいで失われそうですね。
 ロシアは戦争始めた国、アメリカは戦争を長期化させまくっている国。さっさと核戦争始めさせる前にプーチンの頸取りに行ってたらこんな事にはならなかった。
 プーチンへの経済制裁は世界への食糧危機にしか繋がっていない。せめて黒海ロシア艦隊を世界総がかりで潰すぐらいするべき。あれはもはや海賊と変わらないから。ロシア軍ではなく、ただの黒海にいる海賊として討伐する。

 さて時事としてはドローン活用に関する話のアメリカ向けの形で、トランプさんと全米ライフル協会や共和党員たちが銃の必要性を熱弁に語っていますけど、そんなに優れていて銃で守れば良いというのなら、本当に守れるのか試してみれば良いだけでは?
 方法は簡単です。飛行ドローンにペイント弾装備させて、襲撃すればよいのです。名目上ただの嫌がらせの範囲ですけど、命の危険がない攻撃でも襲われて碌な反撃も出来ずに服等がダメにされるという状況は、ライフル持っていれば良いという意見を無に帰しますね?持っていても反撃も出来ずにやられるだけの状況では何の意味も無いですから。
 それを共和党議員やトランプの集会等に対して襲撃して行き、ペイント弾の嵐を代表や有権者達に振り撒き、ライフル持っていても守れないという状況を作り出せばよい。それがもし実弾形式のライフルだった場合死者数が甚大な物になるという後の脅しも含めて、ライフルが普通にあれば守れるのか?という風に行なえばよい。
 そしてそれらをやっていれば当然相手側も似たような事や暴徒が実弾入りで襲い掛かってくるかもしれないが、それに対しては対空迎撃機能搭載の警護ロボットで全て防ぎきる形にすればよい。人が行なうライフルでは守り切れないけどロボットだったら守る事が出来るという前例を数多く作り上げれば、必然的にライフルよりもロボットの方が重要視されて、銃規制に進ませやすくなると思いますね。
 今の時代はドローンが平和にも攻撃にも活用しまくれる状況ですからね。警護してくれる護衛のロボットが無いと守れないという形を作り出してやれば、必然的に護身用の形でライフルからロボットに流れていくでしょうよ。そして銃賛成とか言う奴らにはドローンで襲ってやれば良い。ペイント弾や辛さが酷い系の調味料入りのミサイルとかで直接命に別状はないけどとにかく被害が酷い物で襲えば、刑法的にも重罪に問いにくいでしょう?
 殺す目的の攻撃ではないから。

 それでウクライナ戦争でのドローンについての話ですけど、正直攻撃ドローンが大量にあるのなら、民生品降下爆撃含めて数百機の飛行ドローンにて黒海にいるロシア艦隊まとめて薙ぎ払った方が良いのでは?
 地対艦ミサイルが届かないのなら、ドローンによって通常ミサイルや爆弾を運んで落としてやれば良いと思うのですけどね。
 あとは水深浅く早く進める水中ドローンにて、ジョーズの如き接近して船底目掛けて設置爆弾にて沈没狙っていく形もよさそうですけどね。
 ちなみにこの形式を私はミサイル艇の代わりに作り上げて軽空母の形とさせると、対艦隊戦においては非常にコスパの良い戦いが挑めそうだと思いますね。わずか数千万円ぐらいの戦力で数億円以上の戦力を簡単に落として行ける。

 それで肝心の本題の件に関しては、ロシアが占領地の場所では畑などにも大量に地雷や爆発物を置いて行っているという迷惑極まりない犯罪行為やっているわけですけど、それに対して危険を冒して人や動物等で地雷発見等をやっていくよりも、専用の発見機械があるのなら、それもドローンで行なえばよいだけでは?
 その方が遥かに安全に探知して行けますし、爆破した方が早い場合は上から何か落として起爆させたらよいわけですしね。あとはドローンに小型アームを取り付けて安全に爆弾解除していくという形式をドローン越しに行なえるというのなら、安全に早く地雷の完全撤去をして行けると思いますけどね。
 同様の形は機雷等にも応用して行けるでしょうけど。
 ドローンという便利な機械があるのなら、もっと活用を深めて行った方が良いですよ。非人道なロシア相手なら、人で戦いに挑むよりも主兵力飛行ドローンで組み立てていく形にしても良いかと思いますね。
 中型くらいのドローンにジャベリン積むとか小型ドローンでライフルや小型ミサイルランチャーを積むなりしての武装形式に、ロボット戦力も投入して物理反射とか人がいない環境下での兵器運用が出来る形等を行なっていければ、直接の人による兵力が少なくなっても何とか出来るようにもなるでしょうね。
 まあ現状ロシアはそんな兵力を集める事も厳しいでしょうが。何かロシアはセベロドネツク方面では超優勢でそろそろ陥落させるそうですが、後詰の兵器の形として投入が準備されているのが、最新兵器ではなく、第2次世界大戦期の骨董品の戦車のようで、質より量と言いたいのかもしれませんが、基本的にただの動く棺桶くらいの性能でしかありません。
 武器や兵器が無駄に使いまくってそろそろ枯渇気味になっているようですからね。ルハンシク州落とせても、そこから一気に火力ダウンで戦う事になりそうで、場合によってはすぐに押し返される形になる可能性も十分にあるようですね。
 まあというか、東部に戦力集中させまくってようやく落とせるという所になっているようですけど、その間にドネツク州を攻める一部の部隊が壊滅状況になり、ウクライナ側は東部の応援を一旦諦めて?守りが薄くなった南部に攻勢掛けて進軍しているようですから、ルハンシク州落として喜ぶ最中に再度部隊を2分しないと今度はロシアが抑えていた南部が負けまくる形になりながらそこに戦力集中しようものなら後方からウクライナ軍が狙い撃つ形になりそうで、ロシアとしては厳しい状況が続く事になりそうですね。
 ウクライナとしても要所が陥落しそうな状況ですけど、今そこに助けを入れるよりかは南部を攻撃して奪還地域拡大と東部の部隊を南部に引き寄せる目的を兼ねて行動させた方が良いと言えるでしょうね。
 結局分散目的で行動方針を立てて行く方がロシアには通用しやすい。ロシアの後詰兵力があまり残されていないようですから。
 そしてロシアがまがりなりにも核兵器を使ってきたら、送れる兵力の枯渇状況のサインとなるでしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 地雷除去作業~終了~ドローンの活用





























 今後はドローン戦力やロボット戦力が重要なカギとなってきますよね。人よりも機械を重視していく戦い。そこでは銃弾に倒れる人の兵士は昔の戦争程居なくなる。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 世界問題 ブログトップ