SSブログ
前の10件 | -

第1878回 産地直送氷冷風の家 [建築]

 さて今回の内容は、暑い日が続くという事で氷を用いた自然冷風にこだわる家の形の紹介です。
 電気冷風ではなく、あくまで送風+氷の冷気での冷風ですね。

 さてコロナの方は相変わらず先週と比べてぶっちぎりの上昇率になっているようですね。
 菅リンピックコロナ大会で連日の日本新記録で東京で金メダルを量産している感じですかね?
 これから菅総理の下どれだけの新記録金メダルが作り出されていくのか見物ですね。現在は3日連続の3000人越え新記録金メダルですか? 菅総理はコロナと一緒に金メダル量産体制で頑張るつもりですかね? 自分たちは勝手に五輪開いといて感染爆発したら全責任は飲食店に向けるという最低ないつもの方法取っているわけですし。
 やはりこれは政府の方針守るだけバカを見るという証ですよね。地方行政もそんなバカ政府の言葉をそのまま下すだけだし、正直者はバカを見るという諺が自で通るそんな光景ですよね。そして今回も補償という大事な感染対策の言葉は1つも出てきていないのですから、守る必要性なんて皆無ですよ。
 どうせ守っても守らなくてもほぼ変わらないのですから、政府から飲食店業界に対して補償するという言葉が出ない限り守る必要性は微塵にも存在しない。命令しといて協力金とか中国に魂売っている証拠でしょうよ。

 緊急事態宣言ももう名折れ確定ですよね。もはや言葉だけ残って死語と化している。今必要なのは、そんな骨無しの政策ではなく、骨も身もきちんとある対策が必要なのですが、国民の笑顔が1番見たくないという自民党政権では取るべき対策が何も残っていないという感じですよね。
 リモートワークの仕事環境を緊急整備するとかでも出来れば、まだ人流削減効果を強く出来るはずですけど、ブラック企業のアナログ仕事を優遇する自民党ではとてもできない芸当なのですかね?
 スマホさえあれば誰でも最低限の仕事に就く事が出来る環境の整備とかが出来れば、まだ状況はかなり変わったかと思いますけどね。アナウンスに話し相手に商品説明等々の声のお仕事やドローン(無人機)操作をスマホで行なう系のお仕事等。それらを細かくするだけでも軽く50~100近くの対策に繋がる形は作れますよ?

 それでは本題の産地直送氷冷風の家の話に参ります。
 これは少し前に扇風機やエアコン等に氷をセットして送風できれば、自然風的な冷風が作れるという形の家全体版ですね。
 家自体の機能として大小さまざまな氷を作り出す機能を有させて、家の様々な場所に運び出す形が作れるようにして、その流れから対応の家電製品等に対して、自動で氷をセットして家全体を氷の冷風で涼しくさせていく形に出来るという内容です。
 設置&セットする場所としてはエアコンは基本として扇風機や台所の火を取り扱う所の周りにセットして冷やす事も出来る形やPCやスマホ等も冷やせるような仕組みにトイレやお風呂場等でも氷セットでの送風冷風が出来る形にすると、いろんな物を自動的に冷やして行く流れにして行けるでしょうね。
 電気冷風と違って自然冷風に近いからダメという人はほとんどいないでしょうし、床暖房の仕組みに応用して床冷房で氷からの冷気を通す流れにしてみるとかもありなのではないでしょうかね?
 あとはベッドや布団の下にも氷をセット出来る仕組みとかあると寝苦しい夜等にもちょうど良いかもしれませんね。ついでに枕にも細かく自動セット出来る仕組みとかね。そして流れで交換不要で常に冷たく冷やしてくれる熱さまし用氷枕の形とかもこの流れなら作る事が出来るでしょうね。さらに氷セット抱き枕とか?
 クローゼットにも氷の冷風を送ったりとあらゆる方向で氷から来る冷風を送って涼しく出来るような形にすれば、電気冷風よりかは電気消費量も少なく自然に近い涼しさで過ごせる形を作り出せるかもしれませんね。

 家と繋いで継続的に氷が自動的にセットされていく流れならば、面倒な手間暇不要で氷の冷風で涼しい家の形が実現出来るでしょうね。
 そして台所では、いつでも氷の粒(大小)を容器等に入れる事が出来る機器を付けると、食事や飲み物を飲む際などに便利にもなるかもね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 氷冷風の家~終了~氷自動セット





























 ちなみに冬に関しては、逆に常時お湯沸かして、湯気を通して行くというのを一部の箇所で出来るようにすれば良い。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1877回 本日も無し 五輪のせいでネタも刺激も無い [休憩]

 今日も休みですね。五輪ばっかでまともな報道がほとんどない状況では、アイデアのネタにする物が無く、刺激となってアイデアを生み出す要素すらも無くなり、こちらとしても出来る事が無い状況になってきていますね。
 ついでに今日は少し体調不良で寝込んでいた事とそれに伴うやる気の欠如も相まって新規系ネタは無理ですね。 既にあるアイデアの実現に向けた開発や実験実証とかも出来るような事も無く刺激等も何もなく、ついでにゲーム等での刺激も少なくなっている現状では無理な状況が重なっている感じですかね。
 変化が無くて何も思い付かないといった所ですよ。五輪が続く状況で報道も五輪に染まるような状況では、私も長期休みとした方が良い感じですかね。 五輪の話を見聞きする度に私のやる気が落ちていく。

 まあそんな中で日々変化し続けて状況が悪化の一途を辿っているのは、コロナの事でしょうねえ。
 今週で4000突破もあり得そうな数にまで上っている状況で、日本全国的にも上昇の度合いが増えていて、五輪開催中に緊急事態宣言地域が増大するという快挙を作り出した菅政権という感じですよね。
 五輪開催で同時に感染も爆発的状況で効果がほぼ無くなった緊急事態宣言でもうどうにも止まらない状況で不安が蔓延しない限りは感染も落ち着く事が無い状況ですよね。
 まあでも現状はコロナ慣れは強く、政府が仕事せずに五輪の祭りでわっしょいしているような状況では、おとなしくしてという言葉には何も効果が無い状況になっていますよね。五輪は続けるのに国民は動きを止めろというのか?政府はコロナ対策の仕事をほぼ何もしようとしないのに国民はしっかり対策を守れというのも納得しかねる状況であり、政府が1番今の状況を何も理解せずに対応もしないから国民もそれを見て対策等する気も起きない状況が作られているのでしょうよ。
 国民が~という言葉を専門家がいくらしても、その前に政治家達が動かないから国民が動く気にもならない状況を作り出しているという事で、先に向けるべきは政府にある。
 きちんとした補償や動かない事でも生活がしっかり出来る環境が用意されるのならば、感染対策の流れに乗る動きも増えていくのでしょうが、それを全くせずに動きを止めろというのは、感染対策する為に国民は全員餓死してくださいと専門家が言っているも同じ事にしかならず、その状況で素直に従う馬鹿者は居ないという事ですよね。
 あと政治家が基本好き勝手に行動して我慢のへったくれもしていないのに、国民だけが我慢しろというのにも納得できないし、我慢は既に十分した状況で政治家が好き勝手して起きた結果なのだから、それ以上我慢を強いるのならば、我慢をする事にそれ相応のメリットが用意されない限りはほとんどの人は完全に守る行動をしないでしょうね。
 そのメリットが感染しないでは既に弱すぎるしストレスが溜まり過ぎる事も別の死に繋がる病気の元ですから、コロナだけ防げたら癌で死ぬ人が一気に数十倍に膨れ上がっても良いとするバカな理論はどこにも無いですよね?
 ならばその我慢をする事に対する相応のメリットとなり得る物は、まず簡単な物が現金支給で次に通販利用し放題とか自宅で楽しめる物が利用し放題になるとかで自宅にいる方が楽しくなれるようなメリットが無いと無理ですよね。もしくは、どこかのホテルで長期宿泊を無料で出来るとかでも動かない環境で我慢しても良いと思える条件には出来ますでしょうねえ。
 それぐらい政府が出来なければ、もうすでに動かない事に対するメリットにも慣れている環境で言う事聞かせる行動にもなり得ないのですよ。
 現状でも緊急事態宣言以上の効果を持たせる対策はまだまだいくらでもあるのですが、そのほとんどが大金を動かす物ばかりですから、国民を助ける事にびた一文のお金も使いたくないとする今の自民党政府では、打つ手が何もなくなっているという事ですよね。
 緊急事態宣言以上の打てる対策がまだ数百とあっても国民の為にお金を予算を付けないとできない物しかないから、いくら感染対策の為と言っても国民の為にお金なんか使いたくない自民党政府では打てる対策が何もなくなっているという状況ですね。

 自宅ポイントでスマホでテレビ電話形式で政府の簡単な質問にリアルで答えるだけで1日1万円分のお金が貰えるとかのキャンペーンをほぼ毎日とかやったら、相当その時間帯での人の流れは見違えるほどに減るでしょうにね。 手軽に時間帯でゴーストタウンを作る方法。
 外出禁止とか外出自粛とか行動規制とかせずとも動かないで本人分かる状態で質問に答えられたらお金あげますという仕組みだけで、少なくとも現状でも50~60%ぐらいの国民には効果を働かせることができるのではないでしょうかね?
 ロックダウンとかせずとも人の動きを思いっきり減らす方法。特定の方法でそれなりに大金配る。
 ついでにその仕組みに宝くじみたいな機能付けて、月毎に47都道府県で1人ずつ100万円が当たりますとか付け加えれば、さらに強い行動抑制効果が出来たりするのではないでしょうかね?
 そしてそういうお金は仕組みが続く限りお金が手に入るものだとすれば、貯めておくよりも使える方法で使ってしまおうという流れやそこにホテル宿泊での利用もして行ける流れとかも組み合わせるとストレスあまり無く経済活動も増やしながら行動抑制に強い効果を作り出して行けると思いますけどねえ。
 1度限りの給付では貯めようと考える人も多く出るかと思いますが、継続給付されるのなら貯めようと考えるよりも使える分は使ってしまおうという流れに持って行きやすいと思いますからね。なぜならその簡単なお金がどんどん流れてくるからその状況でも頑なに貯めようと考える人は少なくなっていく傾向にあるでしょうね。
 理性を札束で継続的にしばいていくと理性も少しは緩くなる。1度限りではないという所がポイントですよね。継続的に手に入るという事は、今そこで1回使っても後になったらまた手に入るのだから使ってしまっても大丈夫だという心境を作らせれば、消費させる行動には繋げ易いという事ですよね。
 そういう人情心理を会得している政治家は菅政権の周りには1人も居ないのでしょうねえ。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 感染爆発~終了~簡単な行動抑制方法





























 さて、何にもアイデアが思いつかなかったら今後しばらくは強いアイデアの形等必要もない政治系での行動抑制の方法についての紹介とかして行きますかな? 頭働かなくてもこの程度は簡単に思いつく。 今の政治家では思い付くのに5世紀は掛かる事でも、私に掛かれば10分で作り出せる。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1876回 一休み 五輪ばっかで情報収集の時間を遊びに使っております [休憩]

 さて昨日に引き続いて今日も休みですね。どこもかしこも五輪ばっかでコロナでの感染増は何も問題が無いとしているかのように五輪中心で動いている感じですね。
 まあ無視したくても感染者の数も記録更新し続けて東京でつに初の3000人台突破という記録を出して、どんどん医療が危険域に達していく状況になっていますが、コロナで危険になる若者は無視して殺しても構わないから五輪だけは貫き通そうとする菅総理の図で、国民の命よりも五輪が大事という感じですよね。
 人流は抑制されている事は無く、五輪で増やされはすれども減る事は無し。実際五輪で日本選手が活躍すればするほど関連用品への購入の為に人出が増えているという報道もあるので、五輪によって人流が増加するというプロセスは出来上がっているような感じですけどね。
 収まる所は現状無く、ついでに東京脱出の流れも少しずつ出ているようで、そこからさらに東京外へのコロナ持ち運びも相成っているとすれば、まだしばらくは感染拡大の状況が続くと見ても良いでしょうかね。

 そして世界ではインド型の拡大によりノーマスクから再びマスク必要の流れに変えざるを得ない事にされてきており、現状ワクチンの有効性の低下からワクチン2の開発&接種の方向性で再度いたちごっこが始まったという状況ですかね。
 これがさらに変異して行けば、インフルエンザの構図と似たような物ですが、違う所は今回のコロナは冬に広まりやすいという事ではなく、季節関係なく広まるという所でのワクチンの有効性の形と変異の速度でしょうねえ。
 最悪のパターンは夏と冬の前辺りでの定期接種が必要になるという辺りでしょうかね? 夏は熱中症と分からないという意味での医療逼迫を防ぐ為の接種で冬は寒さによる基本的ウイルスの活性化から来る接種の形と。
 まあ季節の形は世界でバラバラなので、それに合わせた接種タイミングとなりそうですけどね。

 まあでも最近になってようやくワクチン対策ではなく治療薬の方で大きく進展があったみたいですし、今後は治療薬の方で治して行くか症状を抑える方向で考えるのもありなのでしょうかね?
 ま、それでも病院等で薬が処方される環境に無ければ、薬での治療法があっても宝の持ち腐れにしかなりませんけどね。結局そこは医療の人的資源の問題にもなってきますしね。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 感染拡大~終了~アサルトリリィ





























 さてここからは私が現在やっているスマホゲームに関してですね。
 まずカードキャプターさくらのゲームに関しては取り敢えず終了。現状ログインだけしてイベント等のストーリー進展があればやる程度ですかね。 まあ課金しないとクリアできないパズルの面とかがイベント方向で出てきたから今のイベントは完全放置の体制になりましたけどね。
 さすがに最初からパズルで積んだ状態から始まるとか基本的な所からしてミスってますからね。

 それでアサルトリリィに関しては、現在リーグ大会開催中という所で、適当にやりつつ明日の情報公開で次のイベント等がまた公開されて8月の夏のイベントの始まりといった感じですかね。
 まあまだしばらくはハーフアニバーサリー期間でのイベントやガチャ放題が続く感じで過ごす感じですかね。
 そしてそろそろレジェンダリーバトルでの上位陣はようやくレジェンダリーチャームでの伝説級の武器が完成しきって実戦投入をし始めるというタイミングに来だす所で、私も来週の中頃辺りには最終進化できるかという所になっていますね。
 まあレギオンリーグが行われるたびにしばらくは伝説級でのメモリアカードとチャーム武器が増えていく感じでしょうから、どれを優先的に完成させていくかでまだしばらくは状況が大きく変化していく感じでしょうかね。
 現状バフ上げ系武器が先行して出ているから、次以降はデバフ方向になりそうかな?
 メモリアの方も範囲確定攻撃が一応出揃うから次は後衛職のメモリアが追加されていきそうな感じになっていますね。
 1周年と少しぐらいまではちょこちょこ実装されていきそうな感じですね。6月から始まってメンバー9人分ですから、順当に行くと来年2月のリーグで取り敢えずの終了になるかな?
 そこに至るまでどれだけのプレイヤーが待っていられるのかという所もありますけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1875回 無し 雑記 [休憩]

 報道五輪ばっかでつまらなくてテレビの休日になっている。そして現在の考えるネタがどれも完成手前の未完成ばかりで、特段内容にする物が無いので、軽い時事雑記だけという形にします。
 見れる報道での刺激が少ない分アイデアも作り難い状況になっている。というか雑多な報道が無くて五輪ばかりで、私のやる気がかなり落ちている事が大きく影響。

 それで軽い内容ですけど、感染状況は大きく増加して行っているようですね。過去最多も更新したりして、五輪での盛り上がる人からさらに感染も記録更新が増えていくのですかね? まあこれで基本的に五輪が感染増加を後押しした事は紛れもない事実にはなってきますし、それによる医療逼迫&崩壊へ進めば、国民の犠牲ありきの忌むべきオリンピックとも言えることになりそうですよね。
 あと猛暑での暑さ問題で苦しむ選手も多いとのことで、暑さ対策を疎かにし過ぎた事での問題も出ていて、選手はただの見世物で見世物が倒れようが気にする事も無いIOCや政治家達の形で作られているからの弊害ですよね。
 アスリートファーストなんて言葉はオリパラピックには存在しないという事ですよね。強いて言うならマネーファーストですか? せめて直射日光から遮る形は簡単に作れたはずですけど、それすらしないというのは選手よりもお金の方が大事だと言わんばかりの状況ですよね。人命よりもお金が大事だというIOCと日本の政治家達の図。

 そしてさらにちょうど良いタイミング(おっと悪いタイミングかな?)で日本の夏特有の台風が近づいてきており、色々な大会に影響される状況で、それでも選手の人命よりもお金が大事で日程が組まれる事が多いようですね。五輪選手が災害で全員死のうが関係ないとする非道の五輪と。
 まあコロナによって選手生命を半ば絶たれる選手も数多く出ているわけであり、基本的にアスリートファーストなんて言葉はこの五輪に限りどこにも存在しない事は明らかですよね。 猛暑も1つの災害でありますし、選手なんかどうでも良いとした災害五輪ですね今回は。復興どころではなくて、絶賛災害に見舞われる中強行した五輪という状況ですよ。

 やはり五輪もアナログ主体からもっとデジタル主体に切り替えていくべきかとも思われますけどね。
 アナログ主体では大きなお金もかかって行きますし移動や地域環境の問題も出てきて、世界での気候変動での災害の状況や気温気候の問題も多々出てきている状況では、アナログ主体で人を集めてやるというよりもリモート形式で世界を同時に繋いで戦えるという形にして行った方が良いかとも思えますけどね。
 本格的にアスリートファーストでスポーツの祭典だというのならばね。マネーファーストでマネーの祭典だというのならば、今のアナログ式が最も稼げる形にはなるのだろうけど。選手たちを犠牲にしながら…
 それに、より多くの人に感動や希望を見せたいなどという場合でもアナログという限られた人しか見られない形よりもより多くの人が共通して見られる形というのが良いのではないでしょうかね?
 直接見える物だけが全てではないというのは、デジタル社会に関わる人たちには分かる話でもあると思いますけどねえ。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 感染爆発~終了~災害五輪





























 さて、軽い感じついでにアサルトリリィでのゲームに関しても少しという所で、現在こちらでも恒例になりつつある大会が開かれている最中ですけど、それとは別にハーフアニバーサリー記念という事で突然の形で7月末まで限定でレア最大のメモリアが50%の確率で当たる(11連ガチャ)という物を出してきて、ある意味びっくりサプライズで大会以上に盛り上がっていますね。
 基本的に11回連続で1回引けるというガチャになり、そこでさらに1つは確定で、残りの確率が全部50%で決められていくから最大全金も普通にあり得てくる大盤振る舞いのガチャで、大会以上の盛り上がりですね。
 基本は新規が当たる事も嬉しいのですが、このゲームではレア最大の物が被りで当たると別途専用のメダルが貰えて、基本値で4つ被ると1枚分のメモリアで好きな物と交換できるというシステムがあるので、被れば被るだけ欲しいメモリアを任意に入手しやすくなって、その方面でも嬉しいガチャになっていますね。(ただしジュエル消費ガチャにしか効果はないけど)
 こうなってくるとこのゲームは、ジュエルの配布量も基本的に多いしたまにやってくるガチャでもレア獲得率が非常に高い物も多いしで、キャラ物としては楽しみやすいゲームになっていますね。
 プレイ熟練者であれば、イベント等別にして毎週1000ジュエルぐらいは入手できるし、大会でも最低値参加賞として1900ジュエルが手に入るからほぼこれだけでも月間4回分くらいのジュエルは手に入れられますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1874回 ゲームポッド型Eスポーツ 水中探索鬼ごっこ [スポーツ]

 さて今回のゲームポッド型Eスポーツは水中で行なう複合型の子供の遊びの本格スポーツ版ですね。
 基本的には海と沈んだ建物等の中で隠れて探索しながら鬼ごっこも行なう形式でのチーム戦ですね。
 ただし通常の鬼ごっこと違い探索アイテムによっては鬼の撃破も可能です。

 さて時事に関しては、五輪ばっかで本気で無いという事で終わります。
 この状況今週の水曜日が本気で時事系何も無しで終わりそうな感じですね?

 というわけでさっさと本題の話に参りますが、水中という360度移動可能な空間内で泳ぎながら鬼ごっこを行なうという形で、そこに若干のかくれんぼ形式とアイテム要素での双方探索要素を組み合わせたチーム戦形式の水中鬼ごっこですね。
 基本的なチーム人数は5~10人ぐらいで構成して、1試合15~30分での鬼役と逃げ役のチーム交代制で行われる形となります。つまり前半後半で役割を変えての勝負の形で、基本的に捕まえた数等ではなく、探索での別要素等も加えて、総合ポイントでの勝負の形となりますが、基本的には鬼ごっこでの捕まえた数が大きくポイントに影響してくる形とします。
 そして鬼役側は基本無敵な状態で、逃げ役の相手に触れられればそれで捕まえた事に出来ます。
 そしてチーム戦だからこそ双方共にチームでの戦術が必要になってきて、さらに場所が水中という事で基本360度泳いで移動出来る形から場所の形には必ず沈んだ建物や船等を用意して、隠れられながらも探索していく形にも出来る形とします。
 また、捕まえる毎にポイントが捕まえた側に多く入る形として、逃げきれた場合は逃げ役の方にポイントが入る形で、全員捕まえたり逃げきれた場合にはボーナスポイントが追加されるという形にして、さらに捕まえた相手メンバーはその勝負の試合終了(交代)までは檻に入れられて捕まえられた状態となり、他の逃げ役のメンバーがそこまで辿り着けられれば全員解放できるという形にします。
 ただし、全員捕まえる方のボーナスポイントの条件は相手の基本メンバー数を全員分捕まえられたら手に入るという形にして、わざと逃がして捕まえやすい相手を再度捕まえ直して規定数越えによるボーナスを得るという形で狙う事も出来る形として、双方にその部分でも作戦と戦略が必要な形とさせます。

 そして探索要素の方では、主に試合で役立つアイテムの探索がメインで、移動や探索補助に守り系等の共通アイテムからお互いの役割でしか入手&使用が出来ないアイテムも用意します。
 そしてアイテムが使用可能状態の時は重さも感じられる形で見た目にも分かりやすく所持している形での持ち運びとなり、その時点で使えないアイテム等はボックスや球の形で持ち運びは可能だけど使用可能条件を満たさないと使えない形とします。
 ちなみに役によって使えないアイテムがあると言いましたが、仕えなくても持ち運び自体はそのままの形から可能なので、仕える状態になるまで保持したり、相手側が入手できないように保持したり再度別の場所に隠したりなども出来る形とします。 ただし、保持している最中に捕まえられたり鬼役で倒された場合は、そのアイテムが捕まえ&倒した側の手に移るので、保持しているからと言って安全ではありません。

 そしてアイテムの種類としては、水中移動を補助して動きやすくしたり建物内等で相手や味方の位置が分かる類の物での総合移動補助から主に鬼ごっこ要素に直接絡んでくる形で、相手の攻撃を防ぐアイテムから罠を仕掛けられるアイテムに入手するだけでポイントが得られる形の物を用意して、残りは攻撃系で障害物の破壊や鬼役の捕まえ補助アイテムに逃げ役の鬼撃破アイテム等も用意する形で、多種多様に戦える形とします。
 ちなみに鬼撃破に関しては、アイテム限定で撃破時にもポイントが得られる形で鬼撃破に関してはその試合中役割交代するまで復活不可という条件での形となります。
 そしてアイテムは基本的に使い捨て系で、一部のアイテムが使用後にボックス状態等に戻って、時間が経てばその状態からまた使用可能状態に戻る形となりますが、基本は一定時間毎にアイテムが再配置or追加配置される形から補充していく形になりますね。

 なので、単純に鬼ごっこだけでやるのか探索を中心にやるのかで大きく戦術や戦い方が変わってくる形の競技となりますね。 鬼役側でも使えるアイテムを探す事は可能であり、鬼撃破に対する防御アイテムや罠の入手から設置で追い込んでいくなどの形も取れるので、単純に探して追いかけるのかアイテムも探しながら追いかけるのかの戦い方も重要になってくる形ですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ゲームポッド型Eスポーツ~終了~水中探索鬼ごっこ





























 ゲームポッドでならば水中内で競技を行い続ける事も普通に可能ですね。ついでにプレイヤーたちの存在が分かりやすいように呼吸の泡が出現するとかの仕組みも追加すると、より戦術勝負にもなってくるかな? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1873回 たかじん委員会雑記 最後の砦と言いつつも守ってばかりじゃ未来が無い [授業]

 さて今日はたかじん委員会の最後の砦の内容についての軽い感じの話ですかね。全てが全て守ってばかりでは前に進めないし、守るべき価値があるのかどうかも再考するべき事もあるでしょうからね。

 時事に関しては本日もほぼすっ飛ばして本題の方に参って行きますが、医療の問題の一つには確実に政府が無関心過ぎてまともな感染対策をしようともしないから増えていく感染者の状況もありますね。
 基礎研究の大事さ等が話に上げられていましたけども、今の自民党政権では長期的な視野を持てる人はほぼ居らず、短期的な結果しか見ずに目先の事しか追わずに長期的に大事な研究等を疎かにしようとして、日本の研究能力の確実な衰退が囁かれていて、そういう面でも自民党は日本を滅ぼそうと動いているようにしか見えませんね。
 おバカ君主では、日本の医療の進歩は絶望的でしかないと言えますよね。医療や化学の大切さを無視しまくるのが今の自民党政権ですからね。日本のワクチン開発にも遅れまくって、アメリカにおんぶにだっこでいればそれで良いとか言うほど国内の力を高めようともせずに此度のワクチンショックを作り出しているというのにね。
 しかも自民党政権が最近お金を掛けている分野は基本的に軍事産業ばかりで、日本を武器産出国の戦争支援国家にしたいという思惑でも強いのですかね? 夢は核兵器を売る国ですか? その素材は大量に作り続けている状況でもありますし。

 それでお次は確かアニメ関連でしたけども、中国のアニメは確かにお金はかけられているけども、日本のような柔軟な思考の下で作り出される独創性は作り出されにくいと思えるので、どこかで頭打ちが来て結局日本にまた抜かされる状況にはなりそうですけどね。
 まあ日本がやるべきことは、いろんな作品を自由に作り出しやすいように土台を作り上げるだけで、あとは自由性で任せたらそれで良いと思えますね。 特段政府等が介入しようとしたら自由な作品は生まれにくいし、世界が熱狂するような作品にはなりにくいでしょうからね。
 中国は中国マーケットだけでの影響力があるから強いのでしょうけど、そこから全世界に大きく羽ばたかせられるだけの作品はあまり多く作れないでしょうね。中国共産党の締め付けが厳しいから。

 次はインフラでしたかね?新幹線等の高い技術力という形での輸出等ですけども、応用性不足という点と世界の特性に合わせた価値観等の違いから勝ち取りにくい感じで苦戦もしているという所でしょうけど、真面目に勤勉さが必要なスタイルは世界ではあまり受け入れられにくいでしょうし、日本でさえも人手不足で難航していたりするのですから、オートメーション化(自動制御機能)を進めていく流れで線路調整や車両整備等も含めて全部機械で自動化させられる形から多少お金は張るけども、その代わりすごく色々と楽になるという形で進めていくようにすれば、受け入れたいとする国はもっと増えそうですけどね。
 安全をより確実にして、初期費用は高くても全体の運用コストからみて総合的に安く出来るような形の物が作られれば、商人気質で物事を考えられれば絶対にこちらの方に流れは動くでしょうから、速さと安全性をさらに高めつつ海外の時流にも乗る物で考えるならば、今度に追加する物は様々な面においてのオートメーション化でしょうね。
 専門職の整備人的費用が不要となるのであれば、総合コストの面では長期的に見て相当安くなると見させる事も出来ますからね。
 あとは応用化の所で、最新設備だけではなく、ユニークな形をいろいろ作り出して行くというのもありでしょうかね。整備のしやすさに楽しさ等を追加できる形があれば、それは新たな魅力の追加で付加価値を追加して行けますからね。 高性能や安さだけでは得られない物を追加できるというのは、それは1つの大きなセールスポイントにもなって行きますからね。
 例えば、天候災害に強いインフラ等であれば、多少の安さ度外視にしても欲しいと思える場所は今多くなっているのではないでしょうかね?

 最後に石炭火力や原発等に関してでしたけど、まあ基本はやっぱり地産地消で簡単に作り出してエコに地球にも優しい電力作りの形が出来るならば、それをやる方が良いと言えますよね。
 原発に関してはゴミ問題がありそれを無視に増やすとかいうのは言語道断であり、国で自発的に国民の不満なく決められないのであれば原発はゼロにするのが基本という私の考えに変更は一切ありませんね。
 石炭火力も物資が必要であり、恒久永続的に考えられる発電スタイルでもない為、やはり基本は自然発電系の形で太陽光や特殊風力発電に水力発電を基礎として作り上げていく方が良いかと思いますね。
 太陽光で大きく力を発するのはむしろ地球圏内よりも宇宙の方に得意要素があると思われ、宇宙での発電所を作り出して行く流れも今後は出来てくるのではないでしょうかね?
 まあ私はそれらに一切関係なく永続恒久的に電力を作り続けられる発電の形をアイデアとして見つけ出していますけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~自然発電





























 まあ基本的には、未来に向けて必要な自由でエコな形が大切であるという所でしょうかね?
 凝り固まった既存思考では未来へはとても進めないでしょうね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1872回 報道特集特集 黒く染まっていく五輪 人殺しの祭典 [授業]

 さて今日は久しぶりに報道特集での内容の五輪に関する内容ですね。
 どうにも黒さしか見えない五輪になっていますね。感染拡大助長させまくって、医療従事者の頑張りを盛大に無視してバブルは初めから存在してなくてSDGsさえ守る気すらないという今の世界の流れから真っ向反発する五輪開幕という状況で、五輪の存在価値が平和とはとことん離れた位置になっていますね。

 時事含めて今回はさっさと行きますが、五輪開催にあたって昨日の昼頃にブルーインパルスが飛んだようですが、その効果で出来た物は地上方面での超過密状況で、既に感染対策をしないお酒提供の居酒屋より危険な状態が出来上がっていたわけですが特に問題視すらされない状況というのは、外なら平気という今までの常識の慢心から来る状況という事なのでしょうかね?
 何やら感染対策は本気で徹底されていたはずの都外から来た機動隊でクラスターが起きたとかの感染状況も報告されていますが、今の超過密状況は大丈夫と言えるのでしょうかね?
 ついでに五輪開幕の時にも周辺では大いに密になっていたし、反対派もやって来ていたり警察も含めて超過密状態で、感染対策など始めからする気はないですと言わんばかりの状況が作られていて、1~2週間後が大いに楽しみですね?と言いたくなる状況ですね。
 検査数がこの連休で明らかに落ちているはずなのに依然1000人越えとか言う数字にもなっていますし、このまま行くと平気で1日3~4000人ぐらいは行くのではないでしょうかね?

 それと同時に医療逼迫状況は進んで行き、もう少ししたらまた崩壊状況になりそうという感じで、五輪開催のせいで人が普通に死んでいく状況が作られかねないとなっていましたね。 五輪は人殺しをしながら進められていくと。平和ではなく戦争の祭典ですよね。日本を分断させて対立構造を作り出し、多くの人を殺す土台を作り上げることになるのだから。
 そして肝心の大会関係者でのバブル隔離に関しても元からバブル等存在しなかったと密告する関係者が出始めて、基本的に性善説に基いてお願いベースでやっていただけであり、守る気ない人は基本的にほとんどお咎めなしで自由に行動出来ている環境が作られているようですね。
 つまり国民に対しては思いっきり噓の説明をしまくっているのが組織委員会と総理達という事ですね。ここでも性善説基本で感染対策の事は頭から考えていない状態になっているというコロナスーパーウェルカム体制を菅総理は心待ちにして望んでいるような状況という事ですね。
 こういう時こそボランティアの役割所のはずですが、一切活用される事は無く、挙句の果てには思いすらも無視捨てられる人たちまで出され始めて、ボランティアを奴隷の一種にしか考えていないからこういう残酷な形が作られるのではないでしょうかね? 基本的には善意を使い捨てて要らなければ踏みにじって捨てていく事を平気でやるのが今の五輪組織委員会と菅自民党政権の基本理論という事ですかね。

 そしてSDGsに配慮しますと言っておきながらボランティア用の弁当などを消費期限等が残っているにも拘らず問答無用で大量廃棄しまくるというのは、SDGsには絶対守らないし世界の飢えている人や日本でコロナで困窮している人達を無視して踏み殺す事も簡単に出来るという事の表れですかね?
 確実に今やっている行為は、世界のコロナで苦しむ人たちの思いや気持ちを完全に踏みにじって五輪の為の犠牲になれという思いしか込められておらず、世界的に避難されても全くおかしくない現実を作り出していますね。
 まあボランティアを勝手に切っておきながら余った弁当等をどうしようかと考えるまでもなくさっさと廃棄しまくるというのは、世界の貧困に対する人たちへ核兵器を撃ち込もうとしている行為にしかならず、五輪の舞台裏でやるにしては史上最低の行為を平然とやっている感じですね。
 基本的にボランティア配布用だったならば、無料で配っても良いはずの物であり、各地の貧困支援等で手近な所から配ったり一旦冷凍保存して必要な場所に配ったりなども普通に考えられてできたはずであり、今コロナに苦しむ庶民の気持ちを何一つ理解する事もしないから行なえている行為に他ならないでしょうね。
 世界でコロナに苦しんだ人たちの気持ちすらも全力で踏みにじる行動をしている状況ですし。五輪という物をコロナで苦しむ人たちにさらなる追撃を与える為の残酷な大会にするのが菅総理のやりたい事なのでしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~人殺しの祭典





























 表では人々にエールを送るとか言っておきながら、裏では隠れてコロナで苦しむ世界の人達をけなしまくり苦しめる行為を平然と行っている。これが金持ち達だけが楽しむ貴族の娯楽の祭りですよね。
 END

 廃棄される弁当等に関しても、困窮している人に配るよりもさっさと廃棄した方が政治家達にとっては心地よい物として思っているのでしょうかね? 飢える国民を見るのが楽しいからと。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1871回 水自転車~夏冬対応自転車~ [新アイテム開発]

 さてまた水属性の話に戻りましての水自転車ですね。まあ基本的にはある程度形を変えられて涼しくも温かくもして行ける所が基本的な能力ですね。

 さて時事としてはいろいろ不祥事や問題に賛成反対真っ二つに分かれて国を分断しながらの五輪がようやく開幕という日に来ているようですね。 日本という国を分断させて戦争に導く五輪に果たして本来の意味は成せるのか不明な所がやたら多いですね。人種差別や民族差別等の不祥事も喫緊まで多発していましたし、コロナ広まる中での混迷五輪いよいよ開幕といった所でしょうかね?
 まあしばらくは五輪関連の話題ばかりだろうから、時事含めて私の方はしばらく小休止状態になりそうですけどね。

 そう言えばイギリスでは毎日数万人単位で感染者が出ながらもロックダウン全面解除で大盛り上がりだそうですが、どうにもあの方針というのは冬になったらまたコロナとの戦いが激しくなりそうだから束の間の休みを用意する目的でやっているという話も聞きますね。冬に入る前に多少の危険は顧みずに経済的な潤いでの蓄えが出来るようにしようとかの意味もあるようですね。
 それにコロナが落ち着いたら今度はインフルエンザが猛威を振るうかも知れませんし、何にせよ冬になる前に少しでも開放出来る時に開放して経済を回復させて人々のストレスも発散させようとする思惑もあるようですね。
 決してコロナに完全勝利したからという思いでの形ではないとか。次なる変異が来るまでのわずかな開放期間とも言い得ますでしょうかね。

 それでは本題の水自転車の話をしていきます。
 今回の水自転車に関しては基本的にハンドルとサドル部分だけ材質を水ジェル構造に変えて、ある程度形を変えられつつ冷暖機能から水流循環で冷たくも温かくも出来る形として夏場は涼しく冬場は暖かく自転車を最初から快適に利用して行ける形にする事が出来ます。
 水流循環でジェル構造からのサドルならば長時間座っていても疲れず温度も常に適温を維持させる事も出来るようになります。またサドル交換での形状変化等もしやすくなるでしょうし、それはハンドル部分にも言えて通常タイプから手元を覆うタイプ等も水ジェル構造で作り上げるのならば通常タイプに比べてカスタムもしやすいかと思いますね。

 そして循環の為の動力の一部を自転車の回転で補う形にすれば消費電力の削減効果に水力発電の仕組み等も付けられればさらに電力削減効果にも繋げていく事は出来るでしょうね。
 そこから追加の仕組みとして、水タンクの容量を余分に追加した状態で特別な自転車のタイヤと組み合わせる形で、水のみによってタイヤを膨らませられる構造やハイブリットで水でも空気でも膨らませられる形から片方でトラブルが起きてももう片方で補えるような形の仕組みにすると、自転車の扱いもまたさらに変えて行けるのではないでしょうかね?
 水で膨らませるタイヤだから自転車用水タイヤですね。主に給水で膨らませる構造から空気式と違ってタイヤ内部で別空間を用意して作るので、タイヤに付く傷などによる走行不能状態のパンク等に陥る可能性は少なく出来るし、完全に走行しない時には水を多少抜いて走行しにくくさせる事も可能。
 ハイブリットに関しては、基本空気圧で行くとして、空気漏れなどの形が起きたら一部水で内部から膨らませて応急対応が出来るようにする形。 水を使いにくいタイミングや可能性がある場合はこちらの方が使いやすくもなる。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 水自転車~終了~冷暖機能





























 冷やすアイテムとしては最近氷を使った物もいくつか出てきていますが、扇風機やクーラーでの送風機能に氷をセットできる機能を付けたら簡単に電気冷風に弱い人にも使える自然冷風の形が作れないですかね? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1870回 ゲームポッド型Eスポーツ 花剣舞 [スポーツ]

 さて前回は斧という事で今回は剣と槍に関しての魅せる舞いをしながらの切れる技での花剣舞の形をスポーツ化という感じですかね。これも現実系で出来なくもないですけど、判定がやたら大変なので採点作業の簡略化含めてゲームポッドの仮想空間内でやった方が楽という感じでの形ですね。
 それに、様々な刀剣類に槍等を振り回すという意味でも現実よりも仮想空間内の方が楽しみを増やす方向にも魅せ方の舞を増やして行く方向にも繋げていきやすい。

 さて時事としては、報道が五輪に染まるような感じになりつつもコロナ感染症も五輪の盛り上がりと同じように上昇してきていて、普通に東京が医療逼迫し始めているという事で予断許さない状況だというのに、総理は呑気にパラリンピックの方で感染が落ち着いていたら観客を入れるという感じで話していたり、どうにも現実無視して今苦しむ人はそっちのけで五輪だけにしか目が向いていないようですね。
 安全安心から外れた人はどうなっても構わないというのが菅総理の基本方針ですかね?
 普段は仮定の話には答えられないとかよく言うくせにこういう自分本位の話には仮定の話で物事を進めようというのは、本当に自分勝手な自己中総理ですよね。

 あと五輪の不祥事案件も次から次へと雪崩式に出てきていますが、よくもまあ人権人種差別系の人が多く選ばれている感じでもありますよね。流石自民党系の人間関係とも言えるような選ばれ感がある感じで、普段の芸能界等では仕事と謝罪状況によっては許される所も日本ではあるでしょうけど、国際系の集いでかつ五輪というそういう事を忌み嫌う考えが多い中では自民党人選はヤバい人の集まりばかりという感じでしょうかね?
 まあ自民党自体が人種差別に性別差別を強く主張する政党ですから、自然と知り合い関係にはそういう人が集まっていたという事かもしれませんけどね。
 逆に言えば、国際向けの正常な思考の人ほど自民党とはお近づきになれない感じかな?まあ気にする必要もない事だけど。

 それでは本題のゲームポッド型Eスポーツの花剣舞の話をしていきます。
 これは基本的な魅せるだけの型を見せていく剣舞ではなく、花びらや葉っぱが舞い散る中でその舞い散る物を剣や槍等で切りながら舞を見せていく実戦的な形での型だけではない攻撃力を載せた形での剣舞を行なう競技です。
 直接戦闘の形式ではないにしても、型だけの剣舞ではなく目の前に舞い降りてくる花びらや葉っぱなどを切りながら舞を踊って行くという形はかなり大変な競技の形式になるでしょうね。
 どちらかに集中し過ぎてはどちらかが出来なくなり舞が出来ても目標物が切れなければ意味はなく切る事は出来てもそれが見て良いと思える舞の形でなければ完成しない競技で、正確に力も載せて切り払いながらもその動きは舞を待っている形で制限時間内で舞いながら切り払えた数でポイントを競っていく勝負の形とします。

 基本的なポイントの形としては基礎値として切り払えた数に舞いにおける技や動きの良さなどで倍率が変化して総合得点とする形でどちらも重要な要素の形として位置付けさせます。
 さらに1つの対象物に対して連続して分割に切って行けるとそれ1つに対する基礎値が4倍ずつ増えていく形でどれだけ高速の連撃を当てて行けるのかも1つの要素として作り出して行きます。 まあ十字に切ったりそこに斜めを加えたりとかですかね。良く漫画やアニメ等で出て来る高速連撃ですね。
 軽い物が相手であれば技の形から連撃に繋げていくようにする事は出来るので、決して不可能な話ではありません。

 それでこの競技に対しての武器となる得物は、舞と組み合わせられる刀剣類や槍の形として、仮想空間内ならば自由な大きさの物等を持ち振り回す事ができ、日本刀から西洋剣まで多種多様に用意させながら二刀流も実現可能なので、魅せ方はいろいろ作り出す事が出来ますし、武器の重量を感じる形でゲームポッドでなら可能なので、現実の形と変わりなく動きを作り出して行く事が可能でしょうね。

 あと舞い散らせる切る対象物も花びらや葉っぱだけでなくイラスト付きの紙や雪に氷の粒などの形や石粒が降る中で等いろんなパターンを作り出して剣舞の形にして行く事も出来るので、現実では難しい事も仮想空間内でならば簡単に実現は可能なので、現実感さながらに魅せる競技としての形を作り出せるのではないでしょうかね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ゲームポッド型Eスポーツ~終了~花剣舞





























 剣舞は一つのダンスの形だけど、普通の剣舞は剣や槍等を持って舞うだけだからより実戦的に型だけではなく攻撃で載せられる方が技としては美しく見えたりもしやすいでしょうしね。
 それが本来は武器の類であるのなら、ただの舞の道具としての扱いよりも武器本来の意味を持った形で舞を踊って行く方が剣舞としてより意味を持ってくるでしょうしね。集中力や気迫も変わってくるでしょうしね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1869回 一休み ゲームからのリアル景品 [休憩]

 さて今回の休み回の話としては、時事系統も基本ほとんど無く大半の話を半周年迎えたアサルトリリィでのイベント系の話としますかね。リアル景品に驚きと共に使える物から使えない物までてんこ盛りな状況ですね。中にはゲームとほぼ関係ない物も含まれていたりと。

 それで五輪の予備選スタートから報道の半分くらいがそちらに向いて少なくなった時事としては、東京の感染者の数が一気にまた増えているようで、重症者の数も高齢者は少ないもののそれ以下の若い世代等で広がって既に危険域に片足突っ込んでいる状況で、また医療逼迫に近付いている状況で五輪も本格開始となって不安が増える状況になっているようですね。
 現状でも数として数えられにくい中等症での医療圧迫状況も増しているようですし、このまま数が増えていくと普通に再度医療崩壊に近付く状況が五輪期間中に作られるようですね。まあある意味五輪開いているから起きている医療崩壊状況にもなりそうで、五輪のせいでリスクが激増していきそうな状況になってきているようですね。
 あとワクチン打って安心しきれているはずの五輪関係者や選手たちにも容赦なく感染状況は発生している感じですし、これで見ても完全に防ぎきるには足りないという事が分かりますし、感染すれば広まる危険性はあり、広まれば広まるほど変異は進みワクチンの効果が落とされていくのですからワクチンあるからと安心しきるのはダメだという事ですよね。
 あとは中国製ワクチンの効果の程という所でインド型には半分以下の効力もなさそうですし、案外それが大きく暗い影響力を働かせているのかもしれませんね。
 そして次々と今回の東京五輪では不祥事が多発して不祥事五輪な感じも強い状況ですよね。
 まあ基本的にそれだけ世界の新たな価値観と合わない状況が今の政治体制の下形作られているだけですよね。自民党は人種差別も強い政党ですからね。難民を受け入れずに殺している国としては完全上位でしょうし。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 五輪と医療逼迫~終了~アサルトリリィ半周年





























 さて内容的にはある意味本題のスマホゲームのアサルトリリィでの半周年に関しての話ですけど、昨日で半周年としてのイベントがスタートして同時に新規イベントも始まって色々楽しんだ所で、半周年記念イベントで毎日のやる事が増えている状況ですね。
 まず無料ガチャが普段の1回から3倍に増えましたね。まあ人によっての最高が3回で平均2~3回1ヶ月分無料ガチャが出来る形になっていますね。
 そして面白い企画としては、ゲーム内の豪華アイテム景品の抽選会がこの期間中毎日行われるようになって、外れた場合のダブルアップの方に豪華リアル景品が用意されている形で、高性能タブレットや高級肉に豪華海鮮盛やカメラや亀に中華鍋等々が当たるという事で、多種様々な景品が用意されている感じですね。
 また、応募するだけでもゲーム内の一般アイテムが入手できるので、基本的な所で完全な外れ無しのアイテム抽選会が開かれています。
 そしてゲーム内での先行配信ミニアニメも流れているので楽しみ所が多い状況になっていますね。

 そしてさらに対人戦がお好みの方はリーグが週末から始まる状況で、私らイベント勢にとってもガチャ用ジュエルが大量に手に入れられるチャンスなので、その方面で楽しみと言った所ですね。
 あと個人用でのレジェンダリーバトルも大きく仕様が改善されて、範囲運ゲーだった時代からがらりと様相を変化させて、多少の運要素はあるものの基本は完全実力と編成次第のゲームになりましたね。
 まあ状況的には課金勢の方が有利ですけども、メモリアカードの引きと編成次第では十分に上にも入って行けそうな形にはなっている状況ですね。 まあ上で頭打ちが起きている分では、徐々に最高ランクでの枠が広がって行っている感じなので、本目的のレジェンダリーチャームの強化はしやすくなったと言えるでしょうね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -