So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

第1389回 報道特集時事雑記 新型肺炎と安倍政権の不祥事 [授業]

 さて今日は報道特集を踏まえての新型肺炎系の内容と再燃する森友問題での安倍政権の不祥事についての話ですけども、安倍無能独裁政権にはどちらに関しても期待するだけ無駄ですよね。

 時事本題そのままに参りますが、簡単に安倍政権からの不祥事で参りますと、元法務大臣夫妻の件ではまた新たに広島県議会議員等に対してお金を渡していたなどで不正しまくりが発覚していたりして、森友問題での公文書改ざんから指示された職員が自殺した件で遺書的な新たな証拠が見つかった事での再調査を求める声を安倍政権は、自分たちに不都合だからと揉み潰そうとしている独裁政権ぶりを強行していますね。
 これが日本が民主主義国家ならば再調査されて然るべき状況なのでしょうが、残念ながら日本は現在安倍独裁体制なので、真実が明るみに出る事はまずないと思った方が良いでしょうね。少なくとも自民党政権でいる限りは、闇は全て闇の中で消し潰されるだけですよ。
 たとえ現状第3者調査委員会等でも作ろうとしても、人員は政府政権が選ぶ形にしたり、圧力等で答えを不正誘導したり、そもそも調査を国の秘密に関わるとのことでさせない恐れも強いため、現独裁政権及び自民党政権下では無理という事ですよ。この悪政独裁者たちが日本の政治の場に居座り続ける限り、死者は一生報われる事は無いと言えますね。
 結局今の独裁体制では下は切り捨てられまくって、上のやつらはどんな犯罪に手を染めても昇格して行けるというブラック企業体制が構築され切っているのですから、今の悪政自民党体制では何をやっても無駄(通常の形では)と言えるし、それは他の既存政権政治家に対しても同じ事が言えるでしょうね。今の日本の政治は全てが腐っているわけですからね。今まででも残っている野党連合とかも現状新型肺炎コロナに関しては何をやろうというわけでもなく、批判や責任だけを与党に押し付けて、自分たちでの行動の目立った動きはないみたいですから、結局元は何も変わらない腐れクズばかりという事ですよ。
 与党や安倍政権が頼りないからと、政治家としての力も使って対策に対してある程度のリーダーシップを各都道府県等に使って強化させていくなどの方法も取れるはずなのに、特段の行動はしていませんからね。結局その程度なのですよ、政治家の器という物がね。政党やお金の力だけで選挙に勝ててきた政治家では、本当の政治は何も出来ない無能という事ですよ。
 変えるならば、外部から徹底的に破壊し尽くさないと、日本の政治を浄化させる事は出来ないでしょうね。巨大な墓地を全部浄化する為には、外から大掛かりな技でやる以外に無いと思いますけどね。

 さて新型肺炎でのニュースとしては、東京都で次々と感染者が見つかる状況になっていて、たぶん今まで放置されていた市中感染の形から次々とクラスター集団感染に移り始めているといった感じでしょうかね。そしてそれに加えて相次ぐ自粛やらでのストレス値の平均値増加から感染する確率が底上げされている事での発覚増加に繋がっているのではないでしょうかね。
 世界では国のトップ(イギリス)にまで感染が広がったり、日本でもスポーツ選手にも感染が広まったりしていますけども、大体全部は放置されがちで無視されがちな市中感染での無症状感染者がウイルスをばら撒きまくっているから起きている状況でしょうね。
 基本的にこれは検査をしまくらないと発見していく事は出来ませんが、現状日本はこれに関して今でも国の体制では、95%の疑いの人を拒絶お断りしている状況なので、止める術も見つける術もなく、感染蔓延放置を続けている状況にあるわけですね。
 国側の言い分としては、重症患者系を優先させているからと言っていますが、それで検査枠に余りがある状態でそれを言われても、やる気も止める気も無いとしか思えませんよね。検査していく順番もトリアージさせて、取り敢えず全員検査できる状態で受け付けまくって行った方が、市中感染の状況はいくらかでも抑制できると思うのですけどね。
 その上で無症状やら軽症者に関しては、自宅治療や今の状況で閑古鳥が鳴きまくっているホテルや民泊可能な場所等に対して、国からの要請の形でしばらく治療軟禁させるような形を整えていくようにした方が良いと思いますけどね。
 このまま市中感染で不明の感染者が国内彷徨いまくって、様々な所で院内感染やら老人ホーム系感染を広められまくると、そっちの方がよほど酷い医療崩壊等による大混乱が引き起こされて、大量の死傷者が山積みにされていくような死屍累々の阿鼻叫喚地獄絵図が作られると思いますけどね。 現状でもその兆候は始まっているようですし、不明からの院内感染が横行して、肝心の医療従事者たちが知らず間に感染させられまくったら、それこそそっち方面での医療崩壊が引き起こされるでしょうからね。主に医療従事者たちが感染させられまくっていて人手が足りなくなるという事でのね。
 こういう事まで考えられている専門家もかなり少ないようですから、それでも感染対策系に関する専門家なのかと言いたくなってきますね。発想力や発想の転換力が欠如しているのではないですか? それでよく専門家と言えますよね? まあお門違いな人達も多くて、発言していたりもするので、バカが齧って間違いな情報を発する公式フェイクニュース化している人も多いですけどね。
 みんなが恐れる医療崩壊は、検査しない体制からでも十分に引き起こされるという事を予測する事も出来ない人たちが多くて、「これでいいのだ」というバカボンのパパの発言を繰り返している人も多いですからね。
 基本クラスターと呼ばれる現象を作り出す人たちは、今の日本の体制では検査されにくい無症状感染者がふらりとその場に立ち寄って発生していくものであり、その見つからない感染者が増えていくと、必然的にクラスター化現象は多くの場所で起こるようになって、感染爆発となるのですけども、こちらでも言いますが、トカゲのしっぽばかりを叩いていても、本体を叩かないと止められる事ではないのですよ。
 つまり現状での検査が優先されるべき人は、犠牲者を少なくさせるという観点から見ると、若者を中心として検査させていくのが正しいと思えますね。抑えて犠牲者の総合数を減らすという観点に基づくのであればね。
 どんなに注意されても動かずにはいられない鮪のような若者たちこそ優先的に感染検査させていかないと、感染したら重症化以上になりやすい人達に接触するような状況が確実に増えるでしょうから、その元を叩いていく対応が必要と思われますね。むろん、現状の感染疑いが強い人達も優先されるべき事柄ですけども、その次くらいには優先度が高い人達であると言えるでしょうね。
 つまり基本的に行動範囲が広い人達に対しての優先的な検査体制ですかね。まあこれはあくまで感染を抑えていくという形に基づく私の考えとは違う形での方法の話ですよ。どうせこれで抑えた所で、世界との経済網を開くたびに感染爆発の脅威が再燃しまくるのでしょうから、さっさと抗体免疫保有を広げた方が良いのは確かだと思いますけどね。
 医療崩壊というのは、経済が落ち込み過ぎても起きてしまう物ですから、過度な自粛は医療崩壊を引き起こすという事でもあるのですよ。だから私はそちらの方向でも医療崩壊を防がせる目的で今までの考えを言っていたわけですからね。
 まあその間にワクチン完成やら有効な薬の発見が出来れば、過度な自粛からの医療崩壊等を防いだりする事も出来るでしょうが、それでは未来が見通しにくく、不慮の感染による犠牲者の数を減らす事が出来ないので、私は不完全な方向には歩む気にはならないというだけですね。

 あと、感染発覚に関しては、世界でも広まっている内容での嗅覚や味覚に関する異常も数多く報告されているようですけども、これも基本的には他の風邪の症状とも似る部分も多くあるようで、完全な症状としての特定にはならないけども、疑う材料の1つには入ってくるという事のようですね。ただそれでも、日本では検査されにくいのでしょうが。
 今回の新型肺炎は、どの症状を取っても目立つ症状は無くて、基本的に普通の風邪によく似た症状ばかりで、見分けが非常につきにくいという特徴を持ちながら、感染力は非常に強く、また感染が分からなくなった退院可能な状況になっても、体内にしばらく残り続けていて、再燃感染する可能性があるウイルスであるという事での耐久性能が素晴らしく高い生存本能が強いウイルスであると言えるでしょうね。まあその分毒性は抑えられているようですけどね。強いと免疫も必死に攻撃してくるでしょうから、それを分かっているのかな?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 安倍独裁政権~終了~検査しなくても医療崩壊避けられず





























 現在東京や大阪含めて様々な所で不要不急な外出自粛とかやっていますけども、それで過度にストレスが溜まるような状況が作り出されていては、感染症対策としては落第点でしかないですね。
 だっていずれ迎える開放の時に感染爆発が絶対に起きるでしょうからね。分からない人も多いようですが、基本このウイルスはストレス等によって基礎免疫力が落ちている人の体内でならば、数年ぐらいは余裕で生きられるウイルスなのではないでしょうかね? 再燃できるだけの生存能力があると見ると、それを繰り返しまくれば、完治できるだけの免疫力が無い人の体でならば、平気で数年は生存していてもおかしくは無いという予想を立てる事も出来るでしょうからね。
 とすると、必ずどこかで爆発したり、自粛しても変わらず広がり続ける可能性は想定の中に入れる事はでき、過度な自粛ストレスはコロナウイルスにとって楽園となるでしょうね。
 ついでに、病は気からという事での重症者も増えてしまうでしょうから、適度なストレス解消可能な方法は作り出して行かないと、対策としてはどれも落第点でしかないでしょうね。それとも全員死ぬまで過度な自粛を続けますか? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1388回 磁力強化スポーツ 電磁力安全水泳~絶対溺れない浮遊泳~ +ストレス注意 [スポーツ]

 さて通常通りに今日は磁力強化スポーツでの電磁力を用いて主に安全性が増す形になる水泳の話と水中系競技全般含めて話して行きます。 ちなみにサブタイトルの方は、厳密には水泳ではありませんけどね。

 さていつもの時事での新型肺炎絡みの話と行きますが、集中的買いだめに行列や混雑で並び立つというのは、まさに感染密集地域を作り出してクラスター化させる要素満点の状況を自ら作り出している状況ですよね。あの中に1人でも無症状感染者でもいれば、慌てて買いだめに行った奴ら全員が感染していたかもしれないというのに、全くバカな人達が多いですよね。
 結局自粛に踊らされて感染密集地を作り出すバカ共が現れるようでは、意味は無いですよね。基本的にああいう場所でも注意しなければ、感染する可能性が高い場所であるという事もあり、普通の人だと良くてマスクだけでしょうから、今密集地の場所に飛び込む行為自体が自粛されるべき行動そのものですよね。まさかスーパーやコンビニ等ならば人が密集しまくっても集団感染はしないとか無意味な安全神話でも作り出しているのでしょうかね? そうだとするならバカの知識でしかないですよ。
 まあ基本私は対策としては、抑制型での長期対抗勝負をする気はなくて、さっさと感染しても大丈夫そうな人たちに感染させまくって、重症化しやすい人達でも平然と普通の社会でも感染しにくくなるような形にさせる事が結果として犠牲者が少なくなる方法だと今でも考えていますけどね。
 それに、この方法ならば、経済ダメージは最小限に抑えられて、新型肺炎コロナウイルスが最も喜ぶエサとなるコロナ・ストレスを大量に作り出す事も無くなるので、感染の集中爆発と重症化の確率をかなり下げさせる事が出来ると思われるからですね。
 基本的にこの新型肺炎ウイルスに対して、基礎免疫量を下げさせる要因になるストレスは、感染を拡大させる為には大好物となるエサでしかないわけであり、爆発的感染を恐れすぎるあまりに、むしろ感染拡大の為のエサを大量に作り出しまくっているのが今の対策の基本というわけでしょうね。
 たぶん、ストレスで基礎免疫量が落ちている状況でならば、無症状感染者からの微量なウイルスでも感染する可能性がかなり高められる事になって、感染者増大に繋がっているのではないでしょうかね? まあストレスになる要因は様々にありますが、確実にストレスが免疫量を落とす事は言えるわけであり、それが溜まるような環境が作られている状況では、感染確率が必然的に高められる事になって、余計に感染拡大に繋がる危険性が高いと言える話で、さらに言えば、ウイルスが体内に残り続け易くて、規制解除のタイミングや食料品購入のタイミングでの感染拡大に繋がる可能性が高いとも言える話でしょうね。
 まあ基本私から見れば何もかもの自殺政策でしかないですね。ストレスを普通の人達に溜まり易くさせたら、余計に感染拡大の確率が高まると思った方が良いでしょうね。
 だって人って、ストレス過多での死ぬ確率って存在するわけですし、それを好物になるウイルスがいてもおかしくはないでしょうしね。10代20代でも過労死寸前のストレスも過多な人だったら、簡単に感染するだけでポックリ行くでしょうしね。 今回の最大の敵は、コロナよりもむしろストレスの方が最大の敵になるのではないでしょうかね? 全ての人間の病気の元でもありますし?

 さてさて私はこのブログで同時にストレス発散も兼ねてやっているので普通に行きますが、今回の磁力強化スポーツは、電磁力安全水泳という主に安全性能が強化された形で、さらに様々な水中競技の補助機能や特殊な形も含めての話としていきます。ちなみに、電磁力を用いると、水中競技の一部が超強化されたりもしますけどね。人の方が耐えられるか知りませんが。
 さて基本は安全利用な形に出来る電磁力水泳の基本は、プールの底を基本的に電磁力発生機や磁石の巨大な固まりで常に強い磁力を発生させられるようにしておいて、プールに入る人の方も水着に磁石配合型や上から別途被せられるような形に両手両足に体や頭等の部分での磁石配合のバンドで巻く形にさせて、とにかく体に強い磁石成分で磁力に反応させられるようにすると、プールに対して人の体自体が反発させられる要素で、水の上に浮かせられるようにできて、塩分濃度関係無く水の上に磁力の力で浮かせられるようにできて、溺れたりする事無く安全に水泳が出来るようにする事も出来ます。
 また、そこに電磁力の力を組み合わせて、プール横のセンサーの形からどこの位置に今人がいるのかを検知させて、その状況に合わせて局所的電磁力発生での磁力を強めて上に押し上げる力を高めさせて、なるべく溺れて沈みこまないようにさせる形にする事も出来るでしょう。
 このような形であれば、水遊び等で溺れやすい子供や身体障害者に怪我人や高齢者でのリハビリ目的の水泳に関しても安全に利用させる事が出来るようになるでしょう。
 磁力力場での浮遊効果も合わせるからより安全に水泳等を楽しむようにも出来るでしょうしね。
 さらにサブの所での話は、この効果は別に水泳のプール場等でだけでなく、普通に水が入っていない状態でも発動させて電磁力で空中浮遊させた状態で行わせる事も出来て、誤って水を飲む心配なく泳ぎの型の練習等を行わせるようにする事も出来ます。
 後は応用で、水上競技でのカヌーやサーフィン等も電磁力の形を波の形に合わせて動かして、水の無い場所で安全に様々な練習を行なうような形にする事も出来るでしょうね。大波等に関しては、浮遊する磁力力場を別に用意できるならば可能という所でしょうかね。
 ちなみにこれは空中浮遊での形になりますから、いろんな物に乗ったりして移動したりする浮遊泳という競技にさせる事もでき、見た感じだけならば、魔法使いや魔法少女や魔女のような箒乗りでのスポーツ競技も可能となります。USJのハリポタエリアにでも作ると様になるのかな?

 後は水中競技の方で、電磁力を選手が自由に変化できるのならば、水中で踊る系のシンクロ等の形ならば、沈んだり浮き上がったりの形もより派手に行い易くさせるような効果にさせる事もでき、足の裏にだけ磁力反応物を付けて、水上を歩いたりするような事やダンスするような形に、それを水中内でも出来るような形にする事も可能でしょうね。
 故に、水槽内の形で、水中の中も見れるような形にさせて、水中でも水上でも組み合わせた踊りダンスの形にさせるといった新たな行動な競技を作ることも電磁力との組み合わせならば可能でしょうね。
 さらに水中競技での主に球技等に対して、電磁力の磁力を常に重く引き寄せさせると、ボールが基本的に水中内を漂って、水上に上がる事が無いような形で、水中球技の形にさせる事も出来るので、水中化での重力圧も含めた水球や水中サッカーというような形も出来るし、水中ゴルフとか水中ボウリング等も出来るようになるでしょうかね。
 ただし、同時に選手側も同様の磁力影響値を受けた状態や深く潜った状態でプレーする必要が出てくるので、息継ぎ含めた点や水中+電磁力重圧化での競技になるので、地上よりも体力を激しく消耗しやすい形となって、その辺の体力面の問題が生じてくるようになるでしょうけどね。
 多分並みの地上競技よりもずっとハードになることは間違いないでしょう。それこそ軍隊訓練レベルの体力が必要になってくるのかな?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 電磁力安全水泳~終了~浮遊泳





























 さてそろそろまた新たな電磁力スポーツでも考えてみるかな。電磁力を組み合わせれば、魔法のような効果にさせる事も出来ますから、スポーツの幅も広げられるようになるでしょうね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1387回 特化条件住宅 マッスルマンション~筋トレ住宅~ [建築]

 さて、他に何か別なの無いかと思案したけど特に何も無かったので、普通に特化条件住宅シリーズで、少し前に見たホンマでっかでの筋肉特集から影響を受けたマッスルマンションで行きます。
 少しずつ暖かくなって来ての今回は暑苦しい回ですね。

 さていつもの時事での新型肺炎に関する話ですけど、ついに日本も遅れて全世界への渡航等の自粛勧告等になりまして、東京では感染者がやけに増えまくって、首都封鎖がちらつく状況で外出自粛要請まで出て、余計な混乱も起きているようですね。 そしてその周辺でも似たような動きが出ているようですけども、状況悪化が顕著になってから動いても、即効性のある効果はあまり無いかと思いますね。
 それに、若者で動かないと生活できない人も多くいますし、重症化以上になりやすい高齢者等も普通に出歩いている状況では、とても抑えられる物でも無いと思いますけどね。これがまだ、同じ空間内での行動でなければ防ぐ事もいくらか可能ではあるのでしょうけどね。
 そして今の感染源の主な人達は若者たちという事のようですが、それだとすると、主な感染源となる人たちの症状は無症状並びに軽症の人達がクラスター等を主に発生させているという事になり、この人達を優先的に見つけて行かないと、いくら他の対策をしても市中感染は止められないという事になるでしょうね? 主にこれらの人達を無視しようとする日本と中国は特にね。
 日本(国の検査体制)は検査しない体制で95%以上の人達を断って市中感染を止められず、中国は無症状感染を感染者と世界に報告せずに事実上無いと言い張っているが、実際の感染者の数を世界基準に当てはめると、今の最低数倍から十数倍に跳ね上がった上に、今も継続して50~100人ぐらい1日当たり見つかっているのに、封鎖解除等をしようとしているけども、それって経済復活狙いつつも中共ウイルスを再び世界にばら撒いて苦しめようとしているようにも思えますよね。
 中国共産党が1番日本五輪を潰そうと行動しているのでは?
 そして最近は感染爆発をオーバーシュート等の和製英語で広まっていますが、感染はインフェクションで爆発はエクスプロージョンなので組み合わせると、インフェクションエクスプロージョンが正しいと思われるのですが、なぜヘッドを付けたらサッカー用語になってしまう方で使われるのでしょうかね? というかそのままの意味でも思いっきりシュートが外れた意味に取れてしまうのですけどね。

 それでは本題の特化条件住宅でのマッスルマンションの話に移って行きます。
 それで、ホンマでっかでの筋肉特集では、普通に外に歩いていくのでは筋肉に悪いとかいうインドアな意見が多くて、内向きマッスルな感じが強かったので、ならばどちらも組み合わせたマンションタイプならば、それこそ特化条件住宅として筋トレ大好きな人達が絶対住みたくなるようなマンションになるでしょうね。徒歩0分でエレベーターでマンション内の入居者専用筋トレジムに辿り着けるというのなら、筋トレ好きには正しく最高の環境と言えるのではないでしょうかね。
 それで基本的な入居条件は、マンション内専用の筋トレジムに最低月1で通う事が条件という普通の内容ですが、基本的に老後まで筋骨隆々を維持する気でもなければ、途中で転居する必要は出てくる事になるので、一生住めるマンションにはならない事もあるでしょうかね。その他何かしらの案件で筋トレできなくなっても出る必要が出てきますからね。他の特化条件住宅に比べれば、少し入居のハードルが違うベクトルに位置するでしょうかね。
 それで基本はマンション内に入居者専用の筋トレジムが作られる形で、基本最高環境かつ管理人もそれに関するスペシャリストを配置させる形で、さらに食事に関しても筋トレ好き用の食堂も用意させて、入居者に合わせて食事を作ってくれるような形にすれば、より高環境なマンションに出来るでしょう。
 それに合わせて入居者たちの希望を聞いての筋トレジムのレベルも高めて行ったりする状況にさせて、必要ならばマンションの共有部の各所にもいつでも可能な筋トレ用の設備等を配置させて行って、正しくマンション自体が全て筋トレ用の場所であるかのような改造の形にして行くと良いのではないでしょうかね。
 後は特殊な形で、筋トレエレベーターとかエスカレーターとか作ってみて、原動力は筋トレの訓練の形で動かす形で、規定回数クリア出来たら階層移動が出来る形で、できなければ途中は歩きという形で、途中で放棄された場合は、しばらく時間が経つと自動的に1番近い階層に止め置かれる形にして、別の回から呼ぶ際は自動で来て、乗り込んだら筋トレで回数クリアして移動させる形なら、移動中も適度な筋トレをやったりできる普通の人にとっては暑苦しくて面倒で手間のかかる移動方法に出来るでしょうね。
 そういう感じで、筋トレの動きが原動力の車等を作って、複数人で動かすような形の車ならば、移動中も無駄なく筋トレが出来て自然に優しいエコで、それなりに走れるのではないでしょうかね。名付けてマッスルカー。(安直)暑苦しい事この上ない車ですね。普通の人は絶対的に乗り込んではいけないタイプの特殊な車でしょう。
 そしてマンション内の部屋の空間もある程度個人用の筋トレが出来る空間を取れるようにしておけばよいのではないでしょうかね。 ついでにその部屋内や筋トレジムでの活動運動エネルギーを自家発電系電力に変換させて、筋トレエネルギーを作り出して電力代削減効果に繋げても良いでしょうしね。これは、自家発電系の筋肉発電になるのでしょうかね? エコでクリーンなはずなのに、やけに暑苦しい発電イメージしか湧かないのですがね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 マッスルマンション~終了~筋肉発電





























 ちなみに今回所々で暑苦しいと称している通り、私自身はあまり好印象な感じではありませんよ。嫌いと言うわけではありませんが、好んで親しくしようとは思わない人種である事は確かですね。私は技や知力を大事にする方なので。ゲームで言うならば、戦士系と魔法使い系の違いな感じですね。 FIN
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1386回 休息 五輪延期確定 そして日本での市中感染広まり被害拡大 [休憩]

 さて休息回ですけども、昨日の夜頃に急遽五輪延期が確定されましたね。ついに現実の物となりて、1年程度の延期という事で、今の所では1番無難で妥当な判断に収まりましたね。まあアスリートファーストという所でも1年延期ならばまだ可能性が残されるという意味では良い判断だとも思いますしね。
 まあ延期という事での大変な所はまだまだあると思いますけども、世界に批判されまくりでの開催や中止に比べればましだという所で、頑張れるという所で行けばよいのではないでしょうかね。
 それにしても名称は2020だけども、実際開催は2021年という感じになって、ある意味五輪の歴史には刻まれるでしょうね。なにせ歴史上初の延期開催での2020+αの五輪ですからね。

 そして日本の新型肺炎に関する状況は、少しずつ悪化しているような印象が見受けられますね。検査しない体制で検査不正の情報操作していたけども、ついに抑えきれなくというか検査しない体制での市中感染の状況が酷くなってきて、感染発覚件数が増えてきているような印象ですね。要は今までのやり方から起きたツケが今になって降りかかってきているという事ですね。
 それに加えて外国から貰って帰ってきている人も多いようで、そこからの感染の広がりも強いのでしょうね。このまま行くと、爆発する可能性が日本でも高まりそうですね。基本保健所での95%検査お断り体制から引き起こされる市中感染が止められない状況での爆発的感染が、そろそろ日本でも発生しそうな状況になってきているようですね。
 早期の対策を無視して検査しないから起きた結果となるでしょうね。その上で大阪のモデルケースのような対策が早期から取れていれば、まだ市中感染の広がりを抑えられたかもしれませんが、もう手遅れですよね。 このままだと日本で首都封鎖も起こって、日本の経済が大暴落からの経済大崩壊の死滅状況になるかもしれませんね。安倍政権の基本対策の検査しない体制からの市中感染爆発によって。
 そして高齢者や持病持ちの人達にこそ安全圏で大人しくしてもらう必要があったのに、それをしなかったからこそ重病者や死亡者がこれから増えていくのでしょうね。市中感染型ならば、大量に発生してもおかしくはないでしょうね。特に少子高齢化の顕著な日本では。まあ元気な高齢者ならば、軽症以下で済む可能性も高そうですけどね。

 そして感染はいよいよ日本の芸能界にも広がっているようで、そこからもクラスターが発生すると、日本のテレビバラエティ等もかなり危機的な状況に陥らされるかもしれませんね。ただでさえ現状でもお客さんを入れられない番組が増えてきているようですから、そこの影響も大きいみたいですからね。

 あと日本でのマスク販売に関して、民度が低いとかモラルが低いとかで嘆く人も多くいるようで、お一人様1つとかでも繰り返し並ぶとか変装して再度買うとかいう大量独り占め買いはまだまだいるようで、嘆く販売員さんとかがつぶやいているようですけども、それこそ身分証明証や顔写真等での判別の形で店につき1つまでという形にした方が、対策はしやすいかと思いますね。
 2つ目以降から高額販売で対抗している店もなかにはあるようですが、再度買いには対抗できないでしょうからね。
 あとネット転売もまだまだ横行しているようですし、マスク正常化はまだまだ先になりそうな状況ですね。法律でトカゲのしっぽを切り落としても、再度いくらでも生えてくるのですから、有効な対策にはなり得ないのですよ。本体を叩いて行かないと、早期の解決には繋がらないでしょうね。
 基本的なネット等での高額転売の防止用の法律でも本気で制定させないと、数千年後も続きそうないたちごっこにしかならないでしょうね。そこまで人類はバカで低能な種族だったかと言われるほどに。
 実は高額転売で利益上げているのが、政治家やその関係者ばかりだから抜け道をいくらでも用意しているという事なのではないでしょうかね?
 私だったら、前にも言っていますけど、販売サイト含めて血祭りに上げまくって、公開処刑の連鎖で行きますよ。悪質販売サイト名公開と、転売ヤー達の公開市中引き回しとかね。(檻入れて、日本1周旅行プレゼント) その後転売ヤー達の私物を可能な限り低額販売の形で在庫一掃させて、その売り上げは、無事刑務所から出られた時の祝い金の一部として渡す形にしたら身に沁みそうでしょ?
 そしてそれを国側で行なうと明言すれば、悪質転売ヤー達もかなり消えると思うのですけどね。罰の与え方は地獄の鬼ぐらいじゃないと、今のモラルの低い人達には効果なさそうですからね。
 私がもしこの国のトップ付近に就いたら、犯罪者達が震え上がって、様々な犯罪の可能性がかなり低くなりそうですけどね。児童虐待や性犯罪も起こさせないような方法をいくつも持っていますからね。
 方法における対策と罰の形をしっかりやって行きますからね。舌をかみちぎって死ぬ方が何倍もましだと思うような刑罰の形で行きますよ。まあ大概は、犯罪における罪の形以外の人が見たら何の事はない物ばかりですけどね。特化させればさせるほど、死刑よりも恐ろしい刑罰というのはいくらでも作り出せるのですよ。
 例えば、ヘビースモーカーや薬物中毒の重症者に対して、身動き封じ(閉じ込め系)させて、それを原則禁止としながらも、時々その物の姿を拝ませたり、ほんのちょっと出来るようにして食いつかせながらも出来ない期間を長めにすると、現世での地獄で周りが閻魔大王ばかりに見えるでしょうね。
 ただし、中毒者でなければただの平凡な禁固系のような物にしかなりませんが。

 こういう事を良く思い付ける私はまさしくドS(サディスト)ですよね。まあ犯罪者に再犯させないように教え込む為には、それぐらいしないと効果が無いという事ですよ。現状の刑務所では全く罪を反省する事は無くて、出たら速攻人殺しをすると宣言していても懲役刑過ぎたら刑務所から出られる罪の反省を促す為の場所になっていませんからね。それを国民の税金で動かして犯罪者の飯を食わせているというのはどうなのでしょうかね?
 それが今の国の無法状況たり得る事ですよ。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 五輪延期~終了~市中感染





























 日本では、犯罪もろくに防げないから、感染症も蔓延するのでしょうかね?日常に犯罪が身近にありまくる国というのも珍しい国だと思いますけどね。人を故意に殺しても殺人罪に問われないという国ですからね。車さえ使えば、殺人罪になる事はほぼあり得ない国ですからね。これはもうテロリスト大歓迎の国である事の証明ですよね。感染症もテロリストも入れまくりの危険な国かな?(笑) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1385回 磁力強化スポーツ 電磁力重力制御テニス [スポーツ]

 さて今回は磁力強化スポーツでの電磁力重力制御テニスの話をしていきます。
 まあやっている事がほとんど電磁力によってフィールド利用が強くなるので、見たまんまな形が重力制御のそれになるからの名称ですね。

 それで時事の新型肺炎関連では、中国がまたもや感染隠蔽をして新たな感染者がほぼいないような形で発表していましたが、実は無症状感染者は見つかっても感染者としていない形にしていたようなので、かなり減った風に見えていたけども、無症状感染者自体はまだかなり見つかっているようですね。
 つまりまだまだ中国での市中感染は続いていると見た方が良いでしょうね。それで中国国内での規制解除と合わせると、またどこかで再流行する恐れが出てくる事になるかもしれませんね。そしてまた閉鎖かな? 中国共産党は広める事ばかりを考えているのだろうか?新型肺炎コロナウイルスを。
 まあ今中国が内部の規制解除をしても、外部とのやり取りが回復できない状況では、経済回復も出来ないでしょうけどね。さらにその中でどこかの反日反米の中国人がアメリカ感染蔓延を喜んで、日本も感染が長引きますようにという横断幕を掲げて物議になっているようですけど、日本に対しては恩を仇で返すのかと大バトルになっているようですが、アメリカに関して何もコメントが無い所を見ると、米中冷戦再復活もまた大流行するのでしょうかね。世界で見る新型肺炎騒動は、ウイルスが収まったとしてもまだまだ波乱が残される形になりそうですかね。

 そして日本ではオリパラピックでの聖火ランナーの件が白紙になって、車で聖火を輸送するだけという日本1周にするそうで、もはやそれに何の意味があるのか分からない状況になっていますね。そんなことするぐらいなら、延期確定で取り止めた方がまだ良い気がしますけどね。ほぼ誰も喜ばない事をやっても全くの無意味なだけですからね。そこまでして五輪や聖火を政治や経済の為だけの道具としたいのかと見えてしまいますね。

 それでは本題の電磁力重力制御テニスの話に入って行きたいと思います。
 今回の内容はかなりシンプルな形だけでも奥は深くなるという内容で、用いる磁石コーティングの場所はテニスラケットとボールで、後はテニスのフィールドにそれぞれ4面ずつ分かれた形で電磁力効果が発動可能な形で計8面の発動が可能なコートの状態にさせます。
 それで発動の形は1セット以内での1ゲームの中でのそれぞれ使える使用回数制限の形で使っていく流れとして、1ゲーム毎に使える回数はリセットされる形にします。(テニスでの1ゲームの扱いは、40点取った後(正確には点数の形が15-30-40と変わるので、3回目ですね。)に勝利して、1ゲーム取得の形なので、比較的今回は連発可能。)
 それで1ゲーム毎に使える回数はラケット側の電磁力の反発と引き寄せは、合わせて20回までで、フィールド側の発動も合わせて20回までとします。 ただしこの条件で比較的連発は可能ですが、ラリーが続くとあまり回数が多いとは思えなくなるでしょうけどね。なにぶん攻撃にも防御にも効果を強く発揮させるので、効果発動によってラリーが長引く可能性も出たりして、一見多く使えるように見えて、意外と使い方は大事にしないといけないという所がポイントになってきますかね。
 そして電磁力の発動体系もラケット型ならば、片面ずつに反発と引き寄せ効果を施して、ラケットの握り部分に発動用の物を仕込めばよくなります。
 そしてフィールドの方は、今回はプレイヤーが判断して使う形になるので、プレーしながらラケットやフィールドの電磁力重力発動の形を考えながらプレイしていく事になります。それでフィールド発動の方では、基本的に今回は手が塞がっている形なので、頭や服に付ける形から声で発動出来る形にして、フィールドに分けた8面を数字番号順に分けたりアルファベットで分けたりして、その後に反発や引き寄せになる言葉などと組み合わせて、発動させていく形で、効果は数秒間で発動中はその面に限り相手の発動は防止させる効果とします。なので他の面は防げません。

 それでラケット側での電磁力の効果は非常にシンプルでの反発による威力増強と引き寄せによる当てやすくさせる効果ですけども、フィールド方面はコート全部での8面に効果を発動させられるので、自分の所での補助の形から相手の所での妨害の効果にさせる事も可能で、反発と引き寄せ効果が自分と相手では逆転したりもしてくる事になります。
 基本反発ならばフィールドに対するボールの形なので落下スピードが落ちてバウンドが上がる形になって自分側では当てやすいですが、相手側ではタイミング不明で発動されるので、非常に当てにくくなります。逆に引き寄せ効果は落下スピードが速まってバウンドが低くなる効果になり自分側では、多少高い位置に行ったボールを適切な場所に持ってこさせやすくなりますが、相手側では低い弾道時に使われると、非常に当てにくい形になります。
 この形でのフィールド効果は、基本的に自分の所で使う分には防御効果として使いやすい形となって、相手側で使う分には非常に攻撃の補助として使える形になって、どちらの使い方にするのかを状況判断も加えながらやっていく必要が出てきます。
 特にロブショットからアウトにさせやすいように反発効果(多少ボールが外側に動く効果もあるので)を出したり、ドロップショットから引き寄せ効果で、より落としてバウンド低くさせる効果にさせたりも可能ですからね。それは防御面での使用では逆の作用となりますが。
 後は当然の事ながらボールにも作用する条件はラケットにもある程度作用してくる事になるので、それによる妨害効果にも使ったりする事も可能ですが、効果としては今回低くなるので、基本ボール優先の形になりますかね。
 そして反発効果は低めにして引き寄せ効果を強くさせると、電磁力重力制御での形は良いバランスになると思います。逆にすると、テニスとしての魅力が無くなりますからね。 ただし効果時間を少なくして一瞬だけの形で反発に引き寄せも強めに出来るようにすると、空中反発とか強力落下にさせる事も可能でしょうけどね。ただしその場合は、ルールもいくつか変更の要素を入れないといけなくなるから、バランスが良い形が無難でしょうかね。

 後はこちらでもシューズの方に磁力反応用のコーティングをして、電磁力は発動できなくさせて、フィールド効果にのみ反応する形で、プレイヤーの浮遊効果や相手への金縛り効果にさせるという追加のシステムを加えても良いでしょうけど、これはあくまでサブですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 磁力強化スポーツ~終了~電磁力重力制御テニス





























 さて次は球技以外のスポーツについても考えてみるかな。球技は比較的考えやすいのだけどね。次は水泳方面が良いかな?
 とかく明日は休息ですがね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1384回 特化条件住宅 天体観測マンション~リアルプロジェクションプラネタリウム~ [建築]

 さて今日は特化条件住宅での星々を見る天体観測マンションの話ですね。今までのビジネス含め寄りとは違って、今回は純粋にのんびり交流の話で、リアル投影からの星々をよりみんなで楽しみやすいような形も紹介していく予定です。

 さて今日の時事は、日本では五輪一色になっていてつまらないので軽く話しますが、世界を無視して経済優先で五輪を道具のように扱い通常開催を選ぶのか、それともアスリートファーストで延期するのかの2択でしょうかね。 通常開催でアスリートファーストだと言っている奴らのほとんどが日本の状況しか見ていないので、世界の人たちは無視してでもやりたい奴らですよね。もう五輪ではなくて、一輪でもいいから開催したい人たちですよね。
 そして延期の方が経済被害が大きいとかいう人も居るけども、もし通常開催でウイルスによる死者が出て、それがアスリートにまで及んだ場合は、日本は五輪で死の祭典にするべく決行したという事で、今後すべての国際大会が日本からは外される事になって、アスリート系の交流や観光客等も大幅に落ち込む事になったとしても、通常開催の方が経済的損失は少ないと思えるのでしょうかね? ま、これは最悪の想定込みでの話ですけどね。 ただしこれを避けようとして海外からの観戦客を避けると、中止や無観客試合と変わらない経済状況にはなるでしょうけど。世界のアスリートを無視すると、とても経済的にも良くなるとも思えませんけどね。

 それでは本題の話へと移って参ります。
 今回は比較的のんびりとマンション内交流も含めて軸において天体観測マンションという形で、最上階付近のいくつかの階は天体望遠鏡置き場や直接空が見えるような形にさせて、好きに天体観測が出来る環境を整えさせます。その上でマンション自体の設置場所も星々が見えにくい都会ではなく、街の明かりが少ない地域や田舎に近い場所等に建てる形にするとよいでしょう。
 それで入居条件は月に1回以上は何かしらの形で天体観測の形を行なう事を基本として、最低隔月(可能なら月に複数回等)で行なうマンション主催の星々の勉強会や集団天体観測に参加する事とさせる。

 それで天体観測をする形としては、マンション屋上付近での直接空を見る事やマンション設備の天体望遠鏡を使って見る事に加えて、1回毎の利用料金を支払う形で一定時間マンション内の各部屋の中でもマンション内ネット等を使って、ネットで繋いだ天体望遠鏡等の映像データを部屋の中で見る事も可能にさせます。ただし、同マンション最上階付近の形からならば、無料で使用できるようにします。これにより1つの天体望遠鏡からでも同時に複数の人が同じ夜景を見る事が出来るようになります。
さらに屋上には360度型で見られる天体望遠鏡(作られていると思いますが、半円型から複数の天体望遠鏡をセットして自転させる形ならば可能。)を用意させて、その映像をマンション内に作り上げた1階層分か2~3階層分丸ごとの空間でのリアルプロジェクションプラネタリウム空間を作り上げて、その場所に行けばいつでも外の星々の夜景が見られるようにすると、集団で天体観測をやり易いようになります。
 そしてマンション内での催しや勉強会等も基本この部屋で行なうようにすれば、満天の星々の夜景を見ながら楽しむような形に出来るでしょうね。

 後は航空法とかの形で可能かどうか不明な要素としては、雨天時や曇りの時等でも星々が見られる形として、屋上設置型とは別に打ち上げ滞空型で中型ドローン等を直上に打ち上げて、雲を突き抜けさせて見えるようにさせる形の要素可能性もありでしょうかね。
 ちなみにこのような形は、形を変化させると雨天時等での臨時太陽光発電に使用したりも可能です。実際今回の形でも可能ならば、昼間は太陽光発電の形で、夜は天体観測の形に切り換えて行けると、それぞれに使い勝手良くマンションをフル活用して行けるでしょうね。
 後は別途別の要素として、マンション内の各部屋のベランダを少し広めに作り上げて、小型や中型クラスの天体望遠鏡であれば設置可能な形にして、個人購入分の物で自分から見る事も可能にさせるとかもありでしょうかね。
 まあ基本は、マンション設置設備の物が無料で使いたい放題としますけどね。基本中型から大型の高性能のタイプ。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 天体観測マンション~終了~リアルプロジェクションプラネタリウム





























 ついでにマンション内に天体観測やら宇宙の星々系の図書室でも作り上げればなお特化の形になるかな?
 そしてマンションだけじゃなくて、ホテル形式でも使えなくもないでしょうかね。これは。
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1383回 もったいないペットボトルのリサイクルよりリユース そして循環 [世界問題]

 さて今日はたかじん委員会があまりまとまったテーマで無かったので、もったいないシリーズ行きます。第2弾は基本リサイクルに回されるけども、その後の堆積ゴミ化でリサイクルされにくくなっている問題に対しての対策という意味で、使い捨てリサイクルよりも飲料等のペットボトルぐらいは再利用可能な形で回して行く形にした方が、よほどエコな形に出来るのでは?というような内容ですね。

 それで毎回な新型肺炎に関する内容では、アフリカ等にも大きく蔓延するような状況になっているようで、どんどん世界に広がる一方ですよね。 基本感染力はかなり高いと見るべきですけども、きちんと医療体制が整っている状況で医療崩壊が起きなければ、恐れるに足らないウイルスでもありますけどね。
 その中での成功例は今の所韓国になっているようで世界が注目しているようですね。逆に日本は抑えられていると言っても、日本は世界と逆行して検査をして行かない事で数値上は抑えられているだけという見方でしか見られないので、日本は成功例に含まれないという感じですね。
 まあそれに今の状況下でも、水際対策が網目すらも無いようなフラフープの輪と化しているので、バンバン世界から新型肺炎を国内に呼び込んでいる状況なので、どこかしらでまた再流行感染爆発が起きる可能性は高いでしょうね。それでなくとも感染源不明な市中感染が散発的に多く起き始めている状況でもありますし、日本はまだまだ道半ばでいると見た方が良いでしょうかね。
 大きな山の途中でデコボコがある最中とか? 待機要請判断でも動き回る感染者もなかにはいるような日本の状況下ですしね。この前にはコロナ型自爆テロも起きましたし。
 あとアメリカでトランプ氏が中国の先制攻撃に対してしきりに中国ウイルスだと言っていたようですが、別の所で見ると、中国という全体で捉えずに中国共産党が原因のウイルス爆発だから中共ウイルスに言い換えてくれと言うような言葉もあったりしましたね。まあ隠蔽&情報統制で世界に爆発させたのは、紛れもなく中国共産党ですからね。
 そして最近はこのコロナ騒動に紛れて北朝鮮がミサイル発射を繰り返しているようですが、世界からも無視されて寂しいのか、それともこの混乱状況だからこそ発射実験を心置きなくできると考えているのかの2択でしょうかね。まあ基本はどちらの要素もあるのでしょうけど、たぶん今しばらくはアメリカにも無視され続けるでしょうから、まだまだやる可能性は高いでしょうね。
 まあそれであまり構って発射を続けると、うるさいとばかりにトランプ氏から先制攻撃で滅ぼされるかもしれないので、あまり危険な行動は出来ないでしょうけども。現状選挙に影響を与えそうな要素で、北朝鮮問題の事で何か成果を出そうとしたら、さっさと済ませられる選択ぐらいしか残っていないでしょうしね。

 さてそれでは本題のもったいないシリーズのペットボトル編の話ですけど、現状は基本飲料水用で使い捨てリサイクルの形で回されているペットボトルの形ですが、リサイクルさせる為にも様々な工程でエネルギー消費や過程を経て、新たな原材料としてまた生まれ変わらせて行ったりするのですけども、それも毎回大量の数ともなれば、莫大なリサイクル用の資源等が投入されてある程度の時間を掛けて再利用されていくという形になるわけですが、ペットボトルでのあの構造状況から考えて、滅菌殺菌消毒を再度徹底して行なえれば、十分再利用は可能であると思われますし、形状が無事であるのならば、新品とも遜色なく中古利用の形も可能と思われて、レジ袋の時と同じく、こちらも飲み終わった物で形が無事な物を簡単な形で中古買取出来るような仕組みを整えさせて、容器の破損等で使えなくなるまで循環利用させてからリサイクルに回して行くような形にした方が、作り手メーカー的にも総合的コスト減にも繋げられる形でさらなるエコ状況に発展させて行けるのではないでしょうかね?
 それで買取額の例としては、500mlサイズを基本として設定すると、新品同然を5~10円ぐらいにして、多少のへこみや傷などでも十分使える物を2~5円くらいにして、穴が開いたり使えなくなればリサイクルに回すという形にすれば、基本的な仕組みは作りやすいでしょうね。あとは大きさに応じて価格に%計算で掛けて行ければ良いのではないでしょうかね。

 さらにリユースを中心としてやっていく形ならば、ある程度ペットボトルの形状を共通化させる流れから、複数のメーカーが使えるような形で大量作成のコスト減と同じメーカー内でも使い回せる事でのリユース効果を強く発揮させる流れにする事も出来るのではないでしょうかね。まあこれは中小企業向けの形であり、大企業で大量生産しているならば特にあまり気にする必要はないかもしれませんが、コスト削減や基本的な中身で勝負している所ならば、ある程度の所で共通化させて、使い回せるリユース化構造にしても良いかもしれませんね。

 あとペットボトルの形として、ある程度柔軟性と耐久性を持たせて、今までよりもリユースに力を入れた形のペットボトル作成の方向に舵を切ったり、リユースとして使えてなおかつ殺菌洗浄もしやすいように上下で2分割して組み合わせたりも出来る構造を考えたり、その2分割の形から2種類の飲料を入れて、上を飲んだら下も飲めるような形から、途中で混ぜて飲む事も可能なタイプとかも考えられるでしょうね。
 そしてリユースと少し関係ありませんが、特殊構造の形の中では、縦方向に2分割や4分割させて、飲み口の栓を使い分けられる形から、1つの飲料ペットボトルで2種類以上の飲料を選んで飲めるような形にさせる事も出来るでしょうかね。もちろん飲む所で全部混ぜたりも出来る形にすると、1つの形から複数の飲料がいろいろ組み合わせて飲めるように出来るかも知れませんね。
 まあこれにすると、構造が独特になるので、余計に使い捨てよりも再利用方向で考えた方がよくなる構造ですが、1つのボトルで例えば、お茶とスポーツドリンクが飲める形とかも作れるでしょうね。ただし内容量はその分割した数に合わせて少なくなりますけどね。2分割で500mlなら、250mlずつに分けられたり。
 あと後ろのお尻の部分に穴と蓋を用意して、氷を押し込んでセット出来るような構造にさせると、溶けるまで内部からひんやりと冷やしてくれるような形にも出来るでしょうかね。そして変える時は排水してから交換と。 ペットボトルのお尻部分からならば、氷セット用の穴と蓋含めた部分構造を作りやすいでしょうしね。

 リユース目的で再利用を主目的でペットボトルの活用を考えて行けるならば、まだまだ様々な発展の可能性は多分に隠されていると思いますね。リユースで行く方が、より新しい境地で利便性が様々に合って良いペットボトルの形を作り出していけるかもしれませんね。 もちろん買い取り含めた仕組みも大事ですし、構造を複雑にさせる分、大事にして再利用させる為に再利用の料金を安くさせたり容器の買取金額を上げていくような形にしても良いでしょうね。
 そしてゆくゆくは、自動販売機の形から空のペットボトルを設置して、殺菌消毒を自動で行った後にいろんな飲料を安く詰め込んで購入出来るような形とかも出来ると、さらに再利用のリユースでの方向で考えても行けるのではないでしょうかね? 通常購入の他に全自動殺菌消毒付き詰め替え購入の形の飲料等の自動販売機とかね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 もったいないペットボトル~終了~2分割ペットボトル





























 少しずついろんな味を楽しみたいとかの形には、内部分割型ペットボトルは意外と効果的かもしれませんね。そして飲み方はそれだけではなくて、今度は複数種で混ぜて飲むという形も出来るようにすると、1つの飲料ペットボトルから十数種類以上の味を楽しめさせるような構造にさせる事も出来るでしょうかね。そしてお気に入りを見つけた後は、その内分量構成で満タンに入れて安く楽しむと。
 そしてペットボトルだけでなく、設置可能な水筒の形とかも作ると、より利便性良く使っていけるような形にも出来るのでは? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1382回 報道特集等時事雑記 ウイルス騒動の流れを変える抗体免疫保有者バイト [世界問題]

 さて今日は、報道特集の内容に今日の報道番組の情報まとめた上での新型肺炎対策へのこれからの形に関しての話としていきます。
 そしてサブの方は、現状の騒動での経済なんだからこそできる一時的な高額バイトな形の紹介ですね。それを行政府等が優先的に集めさせれば、対策としても効果を持たせやすくなる。

 それで時事雑記なのでさっさと本題に入りますけども、新型肺炎コロナウイルスでの世界の混乱はかなり高まっているようですね。ウイルス自体の騒動状況による感染や死傷者の数の増大に、経済自粛の世界的な動きでの大打撃から雇用の減少が止まらなくなってきている大不況へと発展しているようで、脆いですな世界経済と言った所ですかね。
 まあ世界の政治家でもバカが多いからこんなことになっているという事でもあるのでしょうけどね。いつまでも人至上主義を続けるだけでは、進化せずに過去を学習できないバカばかりでしかありませんよ? ウイルスも懸命に生きて進化しているわけですから、いつまでもバカにしていると今回のようにカメとウサギのように抜かれるという事ですよね。
 いつまでも人が人が直接医療をするのが当然だとする形は止めた方が良いと思いますけどね。それで救えない命が増えているのに改善できないというのは、進化する事を止めて命を救う努力を放棄した絶滅した方が良い人種という事ですよね。

 それで、アメリカでは株価暴落でのトランプ景気がマイナスにまで落ち込んで、イタリアでは中国以上の犠牲者を作り出して、世界はリーマンショックを遥かに超える経済打撃を味わう事となり、その影響はまだまだ続く模様で、日本のオリパラピックも日本が世界の意見無視して進めようとしている所に、世界から相次いで延期要請が入り込んで、IOCも方向転換を余儀なくされそうな状況で、日本は世界を捨ててでも強引に自己満足だけの日本だけのオリンピックにでもしたいとするのでしょうかね? 参加国日本だけで、選手も日本人だけのオリンピックをやって何の意味があるのでしょうかね?そんなオリパラピックを自己満足の為だけに使おうとする最低な奴らの祭りにするのでしょうかね?
 アスリートというのは、日本の選手だけに当てはめられる言葉ではないのですよ。そしてオリパラピックも日本の為だけの物ではないという事を改めて思い考え直すべきなのではないでしょうかね? 現に多数のアスリートたちが既に悪影響を受けて、いつも通りの練習環境で本番に挑めなくなっている状況で、その人達を無視してアスリートファーストとはとても呼べない環境になっていますからね。現時点でもはっきり分かるほど今年度開催は不可能ですよ。被害者犠牲者は容赦なく見捨てて、政治経済の道具としてだけで使うというのならばともかくね。

 そして日本の政治体制にも何やら亀裂が生じ始めているようで、安倍総理の今までの急な発言要請の形は、側近の官僚とだけで話して急遽決めた内容ばかりのようで、側近の大臣たち完全無視して安倍独裁者の意のままに動けと命令して動かせていたようで、権力と忖度ばかりで動き続けてきた安倍政権での動きがさらに悪化して、ついには大臣たちも無視して動き始めて、いいから全部総理大臣の言葉に従えとばかりな状況でやっているようで、不満が少しずつ蓄積されて行っている模様ですね。
 そしてこのような流れは、米トランプのような状況にも言える事であり、本当に独裁者としての力加減では仲が良いですよね。
 専門家も無視して側近の大臣たちも無視して独断専行で進む政治は、正しく安倍総理の独裁者政治としての見方でしか見られない状況ですよね。その上で大体全部が要請扱いで、自分の責任は絶対に取ろうとはせずに、無責任極まりない状況で好き勝手動こうとしている人間のクズのような状況ですね。
 つまりこの安倍政権では、政治家が責任を取る形での大規模な決断はほとんど全くできない無能政権という事でしょうね。基本的に大事な責任からは逃げてばかりの遁走政権ですよ。

 それで報道特集の方では、経済被害の影響の強さと自宅療養での事とか報道されていましたけども、完治の状況判断が難しいこのウイルスに対して、治るまでとする対応では、民間の今の知識レベルでは、治ったと思って対応を緩くした形から家族感染する可能性はかなり高いでしょうし、あれだけ念入りで神経質にやる形ではおそらく相当のストレス値を貯め込む事になるから、そこからの感染ではむしろ重症化のリスクを高める事にもなりかねませんね。
 症状が収まっても基本2~3週間はウイルスが残っている恐れが強いこのウイルスに対しては、通常の風邪等と対応を違う状況にしなければいけないのですが、そこまで念入りに周知徹底させる事がおそらく難しく、また何処で症状が収まってからの2~3週間か分かりかねる事が多い状況では、いつまで経っても自宅治療から解放できない状態で家族感染で重症化したりする危険性等も考えると、さっさと早い内から家族に蔓延させた方が心と体の心理面では良い気がしますけどね。
 その上で徹底した行政サポートで生活を支援させる形にした方が、治りは早くなるでしょうし、余計な感染蔓延のリスクも減らせると思うのですけどね。 現状少しでもミスったら、自宅療養からの形で蔓延拡大がいくらでも発生しそうですからね。特に今の形のままでは、1~2人暮らしの家庭では、確実に通常の買い物などで外に出る必要が出てきますから、そこに運悪く高齢者等も出歩いていたりすると、偶発的な感染拡大で重症者が作られていく可能性も出てくるでしょうからね。そしてその高齢者が健康体であったとしても、そこから老人ホーム等に帰られると、クラスターが発生したりするでしょうしね。
 まあ少ないでしょうけど、ケースとしてはこういう事も十分考えられるという事ですよ。

 その事も含めて余計な感染蔓延を防ぎつつ様々な経済含めた活動を良くしていきやすい流れとしては、既にウイルスに感染してほぼ確実に完治したとされる人たちを感染蔓延期での特別な形で行政府等が高額支給のバイトとして雇う形にさせて、基本的にそれで被害を被った人達に対しての高額バイトの形であり、同時にその人達は基本的に抗体免疫を保有しているだろうから、新たな感染の可能性を限りなく減らした状態で様々な新型肺炎絡みの仕事に従事させる事が出来るようになる。
 つまりその形では、感染しにくい医療スタッフ補佐の形とか自宅療養者へ向けた生活支援の形を行なったり、高齢者や持病持ちの人達への対応や不特定多数の人達との接触の機会がある場所での直接の担当員とかの形でならば、様々に雇用させる事ができ、現状での新型肺炎への感染のリスクが少ない状況下での形になるから、比較的安心して雇用の場を作り出させる事にも出来るのではないでしょうかね?
 さらにそれをしばらく続けて、感染しても症状が比較的軽い人達はさっさと感染して治してからこの仕事に就いていけるような形で後押しさせて行ければ、経済の立ち直りの形も医療の不足分も補い易く出来るのではないでしょうかね?
 今までの新型肺炎の被害者達を有効に活用させて行って、経済的取り戻しと不要な感染拡大の防止の形に就かせやすい人材の確保に使えるのではないでしょうかね?
 これを今後は世界の形でも主流にさせていくと、世界経済も復活させやすくなるのではないでしょうかね? 余計な感染拡大を防いでいくだけでも、医療崩壊での死者数はかなり減らせると思うのですけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~抗体免疫保有者バイト





























 どーせ再流入含めて完全に根絶させる事はかなり難しいのですから、余計なリスクを増やしまくる選択肢よりも、分かり切った安全策で少しずつ回復させていく方が良いのではないでしょうかね? 前にも言いましたが、おたふく風邪と同じですよ。若い内にさっさと感染して治した後は、未感染者と高齢者や持病持ちの間の感染防止のストッパーとしての仕事をして行くという形にさせれば、重症者や死亡者を出しにくく余計な感染蔓延での医療崩壊なども防ぎやすい形に出来るでしょうね。
 それとたぶん、医療崩壊状況での医療従事者への感染率が高いのは、医療従事者たちの心労が重なっている事とも影響があるのでしょうね。人だと疲労でミスが起こり易くなりますからね。
 機械ならば疲労とは無縁ですが。(経年劣化等はあるでしょうが。) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1381回 新型肺炎でイベント&経済対策集~感染3大要素回避方法~ [世界問題]

 さて世界でも日本でも自粛自粛でイベント並びに経済へのダメージが凄まじくて、政府等が補償サポートもせずに見殺しにされていく状況が続く中でのそれを行なえるようにする為の抜け道的対策の話を今日はしていきます。 昨日のサブの本題版ですね。

 それで時事も似たような所ですけど、イタリア等での医療崩壊は凄惨たる状況で、若者も駆り出して行くというまさに戦争時の野戦病院状況になって行っていますね。その理由は医療関係者も次々と感染しては死んでいくというかなり際立った状況になっているからですけども、これも全ては人至上主義だけで事を構えて放置していたからの問題ですよね。
 こういう感染症対策の為に最もにおいて強い存在はロボット医師であり、それは遠隔操作型でも良いですしある程度の医療AIを積んだ自立行動型でも良いですけども、とにかく人の病気の感染に関与しない機械を当てられる環境を用意する事が必要という事ですよ。これで確実に医療関係者への二次感染は防ぐ事が出来て、医療従事者たちを守りながら医療をさせる事が出来るし、今後においてのマンパワーの欠如からも対策が出来るようになる。
 なのにそれに対応できないというのは、愚かとしか言いようが無いですね。AI育成だって私の方法でなら、1年で十分に基本の医師レベルにはできるでしょうしね。どの医療の体系においてもね。
 1度教えたらそれを完璧に覚えてくれる機械AIでなら可能な方法ですからね。
 医療AIロボが出来たら、遠隔地等での医療行為の幅も広く普及させていけるし、ある程度の技術力での対応も広く行えるようにさせて行けるので、感染症対策以外にも十分以上に役立たせて行ける為、この開発と育成にもっと力を注いでいく事が大事だと思いますね。宇宙分野においてもロボットならば、簡単に今の宇宙船にも載せやすいし、もし打ち上げ失敗での危険も少ないでしょうに。
 全てにおいて今後の人間社会の発展をより活性化させて医療の安全を確保させる為には、医療用のロボの開発とAIの育成に力を注いでいく事が大事だと私は考えますね。取り敢えずは人を育てるよりもAIを育てる方に注力を上げた方が助かる人の命の数は確実に増えるでしょうね。
 そして、私の方法の形でならば、最大10年で現在の人が到達しているレベルに達する事は簡単に出来るでしょうね。現在における医療のプロたちを大量に短期間で作れるようになるとすれば、救える命の数はかなり増える事でしょう?

 さて医療方面の話を終えまして、今度はイベント等や経済への影響への対策の話をしていきますけども、昨日も少し言いましたが頭を使おうとすれば、いくらでも可能に出来る対応策という物は作り出せる物ですよ。ただ、自粛要請での諦めに繋がる人が多い為に、そこまで考えようと自己努力をしようというやる気のある人たちがほとんどいないのが原因でしょうけどね。自粛続きで廃業も致し方ないとか考えている責任転嫁での逃げの人達が大半なのでは?
 方法は考えればいくらでも作り上げる事は可能だというのに、その可能性自体も自粛で閉ざしていては、何も新たな可能性は生み出す事が出来ませんよ?無能なバカでないのなら、どうにかして対策に出来ないかと知恵を絞って抗うぐらいはするべきでしょうにね。
 まあやっている人達も少なからずいる事は報道等で知ったりしていますが、まだ不安定な所も多いようですね。だから基本的な対策の一例を今日は少し紹介していく予定です。

 それでまずは屋内やらある程度座ったりその場にじっとしている系のイベント等に関しての対策としては、昨日も言ったような客席の完全個室型の対策の他に、幽霊状態での透明のビニール等で体を覆い尽くして行う形や、それの進化系として完全に体を包み込んで球体の中の形から動いていく状態で空気供給用のケーブルを繋いで移動するという形でのビニール型ならば、ある程度は通常の移動の形で触れ合ったりする事も可能に出来ますが、デメリットとしては、物の受け渡しなどは難しいですし、激しい動き等も行わせにくくなるという事であり、ある程度の行動制限はある物のそれなりに普通に人と人との移動行動は出来る形ですかね。
 ちなみに個室型だと移動制限効果は高いですが、その代わりその中での行動はある程度自由に行う事はでき、より感染蔓延効果は高い状態に出来るでしょうね。まあ移動制限状況が強いし、設置に関しても面倒になる点があって、ある程度お金をかけて機械式型に出来れば、移動制限状況もかなり改善出来る物のそこまでお金を掛けられるのかの問題がまた出てきますからね。
 安直に非常時の対策だけで考えるならば、ビニール系で覆い被さっての幽霊タイプで行くのが妥当な所でしょうね。
 これらの形であれば、基本的に飛沫や接触感染の可能性は大幅に削減されて、空気状況でも基本は下に落ちてからじゃないといけなくなるから、人が転倒して地面部分に顔を付けない限りは感染の可能性は無くせるし、基本的に人同士が直接接触するわけでなくて、ビニール等の膜でお互い保護しあっての触れ合いになるわけなので、感染3大要素のどれにも合致しないようにできます。
 そも感染の可能性になる状況をそれぞれ個別にほぼ完全に分けきって防護させている状況ですから、それを取り払ったりしない限りは、ある程度密着したりしても感染する事はない状態に出来るでしょうね。 この3大要素の基本概念が直接人同士が触れあう環境での話ならば、そもそもが限定環境下で別の空間同士で位置させる形ならば、対象から外す事が可能という事ですよ。
 
 ついでにビニール型であれば外でも簡単に行わせる事も出来ますが、簡易型で覆い被せるだけだと、風に非常に弱いので、包み込むような形にするのがベストでしょうかね。もちろん完全個室での簡易電話BOXみたいなのを大量配置させる事でも集団環境下でも感染蔓延防止にさせつつ楽しませたりする事にはできるでしょうけどね。
 ちなみに先程からビニール型と言っていますが、これも工夫次第でウイルスを通さない作りで視界確保用の分さえできれば、どのような素材作って人の体を覆い被せたり包み込んで空気ケーブルで酸素供給型でやらせる方法にしても良いのですけどね。要は、対ウイルス拡散防止用の簡易防護膜を作り出せればよいだけですからね。ヒントになったのは、子供の幽霊ごっこですね。
 これなら基本ウイルスはその中でしか動けないし、外に出る為には1度地面に付かないといけないわけですから、基本他の人と接触したりする可能性を可能な限り取り除く事が簡易的に出来ます。
 後はその使い終わった防護膜を殺菌殺ウイルスで洗浄したりすれば、再度使用可能に出来るでしょうしね。アルコール消毒液に漬け込む事も出来るでしょうしね。
 その上で外での場合は、さらにある程度の大きさで区画分けした形で透明の防護版で一部仕切ったりするようにすれば、さらなる防護対策として機能させられるでしょうね。

 店等に関しては、出入り空間はビニール型で、それ以外は完全個室空間型でやれば感染蔓延の恐れなくできて、簡易個室型でもそれなりに効果を見せられるでしょうね。 結局は店の中が1つの空間上となっているから不安に思わせてしまう感染状況となるのなら、完全個室型で空間を分けてしまう事やある程度頑強な仕切り等で直接の空気感染が起こらず、接触もしないようにさせて、出入口方面まではビニール型で被ってもらって移動させれば、簡易式の形では出来るでしょうからね。

 そして経済方面においては、個別での専用の対応場所を用意する他に、国際的な経済の形ならば、飛行機等も完全個室対応型(これの普通座席)を作り出して、空港内の場所等で入国しなくても経済のやり取りが出来るような場所を作り出して、簡易ホテルも併設させて対面はガラス越しなどの形で、言葉は悪いですが刑務所の面会室のような形で対応して、経済のやり取りがそこで行えて、用が済んだら入国せずにそのまま来た方法で帰るという形が出来るようにすれば、感染蔓延防止に役立たせつつ国際経済の繫がりもある程度は回せるようになるのではないでしょうかね?
 もちろん基本的な使用は空港やら行政等の許可を得て行なうような形にすれば、不正な悪だくみ用には使えない対策にも出来ますしね。
 もしくはホテルの1室丸ごとの空間を用意させて、外には一切出ない条件でならそのまま移動出来るとかの形にすれば、その形でもある程度の経済を回す形にはできるのではないでしょうかね?
 移動可能な完全隔離施設という感じの扱いですかね。これならホテル待機をしつつある程度経済的移動等は可能ですからね。そして用が済んだらそのままご帰還願うという形にすればよい。基本その状況では絶対的にその土地に降り立つ事が無い状況となるので、そのまま帰還させても良いでしょうしね。中に入っている限りは入国扱いとせずに、勝手に外へ出ようものなら不法入国扱いとするという形で対応を取っても良いでしょうしね。
 それで後は1日毎の利用料を支払えば、犯罪者等以外は使用可能という事にすればよい。

 基本は、人同士の居る空間をどうにかして分けられたら、対策に出来るという事ですね。
 感染症対応の病院でも基本そのような対応ですよね? それを普通の所にも持ってこれるようにすれば良いのですよ。そうすればいくらでもイベント等でも開催させられるようにしたりできますからね。

 あと食フェスなんかは、買う所をスマホや専用の端末から先着で予約できるようにして、同じデバイスから見て回れるような形から飲食スペースは完全に個室空間から分けていくような形で、出来た飲食物は自動的にそこへ届けられるような仕組み(手動でも良いけど)を作れば、しっかりとした対策をしながら安全に開催させて喜ばせるような形にする事は可能だと思いますね。
 まあこの場合飲食スペースの設置が大変ですけど、そこさえ何とか出来るならば、十分に開催する事は出来ます。
 そして色々含めてトイレ系に関しては、完全に空間を丸ごと水洗いできるような仕組みなんかを付けてみるとかした方が良いかもしれませんね。それを使用の1回毎に行わせるという対応で、そのまま全自動である程度の水気ふき取り機能までさせられたら対策はかなり良い感じに出来るでしょうかね。ただしこれは気にする人が多い時の対処法ですが。 トイレ入って手を洗わずに出てくるような人に対しては、気にする必要はありませんし、気にする人で手を洗わない人はいないでしょうけどね。気にする人で手を洗う前に顔などに触れる人も居ないと思いますけど。(既に自分の行為でばい菌付いているでしょうに。)

 まあこれは簡単な方法等を軽く紹介しているだけなので、場面に応じた詳しい対策等は、自分で考えるかこのブログに要望として出してくれれば、対応を考えると言った所ですかね。というわけで簡単な所は終了です。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 イベント&経済対策~終了~医療AIロボ





























 皆さんも少しは無い頭を回してくださいね。
 そしてこの新型肺炎に関して基本理念は、元大阪市長の橋本さんと似たような物ですね。その方が総合的な被害は少ないし犠牲者も少なくなるのですが、どうして痛みを長く伸ばして犠牲者を無駄に増やす方向に大衆は向こうとするのでしょうかね?
 一般的な風邪等も薬を使わなくても治る物に薬を使うと、症状が長引くけども苦しみは抑えられるという効果なのですが、そのままでいると、苦しみはありますがすぐに良くなるという感じが一般的なので、どちらを選ぶのか?という話で、苦しみを抑えられるならば症状が長引いても良いという人が大半というのは、ちょっとどうかと思いますけどね。それが感染症だと、長引いている間にどんどん別の人達にもうつして行ってしまうのですから、より被害が大きくなるでしょうにね。
 現状でも国内で抑えようとしても、海外からどんどん入ってきている状況では、無駄に抑えようとしている状況では、まだまだ感染蔓延の脅威はしばらく無くならないでしょうね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1380回 磁力強化スポーツ 監督メンバーIN?電磁力サッカー +厳戒体制でもイベントを行なえる方法 [スポーツ]

 さて今日は予告通りに磁力強化スポーツでの強化していく過程で、監督の役割が試合の流れを大きく変えるレベルにまでなってしまった電磁力サッカーの話です。まあ采配に関わる部分が強化されているので、実際に走るわけではありませんけどね。

 さて時事ではいつもの状況になった新型肺炎に関する所ですけど、世界の国境閉鎖の流れはさらに加速しているようですね。でもまあ、やり過ぎて社会経済がボロボロになって行くと、それでも関連死が増えていくわけですし、どちらの犠牲者の方が抑えられるかをうまく考えてやらないと、新型肺炎対策やり過ぎて被害100倍(犠牲者増加含め)とかになったら、やらない方がまだましだったとかにならないように考えて欲しい物ですよね。
 適切に情報判断が出来ないと、対策のやり過ぎから別の方面で医療崩壊が起きてしまいかねなくなりますからね。例えば、外出自粛やら病気でも自宅療養をさせまくって、その後解除した瞬間にドバっと押し寄せて、ダムが決壊されるように一気に来られると、新型肺炎関係無く医療崩壊状態になる事も想定に入るので、その辺も考えた方が良いと思いますけどね。何事もやり過ぎれば、何かを崩壊させるリスクは出てくる物ですよ。

 あとイベント等で感染のリスク対策とかを考えなければならない時に、広い空間内に押し込めさせないと経済利益にならない場合は、席毎等に全部個室化させて対策したら、何とかなりませんかね? 要は人と人との距離が近くて接触やら飛沫感染を恐れるのならば、客席部分を全員分個室化対策とすれば、それも事実上は可能と出来るのではないでしょうかね? まあ出入りでの多少の時間は多く必要になりますが、それでも空間面積に対して詰め込んでも感染蔓延の可能性を限りなく低くさせるように出来ると思いますよ?
 このやり方から飛行機でも似たような対策でもって、空港内との連結でも個室管理対応によって経済移動でもこの形で対応が取れるのならば可能という形に出来れば、経済における移動の制限をある程度は解除させられるようになるでしょうね。
 まあ今のような新型肺炎の流れが続くようなら、本題に載せてやるかもしれませんけどね。頭を使う事をすれば方法はいくらでもあるのですよ。感染対策で効果を持たせられる方法としての個室化対応というのを失念している人が多いと思いますね。ついでに各種出入り口での対応の仕方は、幽霊方式で案内とかさせれば、かなり対策効果にも働かせられるでしょうからね。ちなみに幽霊方式というのは、子供が身近な物で簡単に「幽霊だぞ~」とやるような感じです。幽霊を被ってもらえば良いのです。
 私に頼ってもらえるのならば、この厳戒体制でもイベント等をほぼ今までと同じようにやる方法なんていくらでも作り出せるのですよ。常識を基本概念をぶち壊しまくるこの変才にはね。(あ、間違えた、奇才(鬼才)でした。)

 さてそれでは本題は磁力強化スポーツでの監督メンバーIN?電磁力サッカーの話です。
 今回の内容でも磁石コーティングさせる物は、主に各選手のシューズとサッカーボールにゴールキーパーでの手足での発動の他にコーティングではないけども、フィールド全体に電磁力を発動させられるようにします。
 それで基本は各選手のシューズの形での電磁力発動の回数発動型で、1試合で使える回数は1人の選手毎に6回まで使用可能という条件として、それにはゴールキーパーも含まれているけども、ゴールキーパーでは全体発動型とさせる。
 それで基本としては、ゴールキーパーの全体発動型以外では、各選手片足ずつでの発動使用しかできない形(両足で発動させても邪魔なだけですし。)として、発動方法は腕や腰等にバンド型等で身に付けさせて発動が自由に出来るという形にする。
 そして発動の形は反発と引き寄せ効果をそれぞれ選べるという形で、様々な状況に合わせて使いこなす必要があるようにする。
 基本的な効果使用の形としては、反発は主にキックでの威力増強用の他に相手が持っているボールを弾く効果やパス等にも用いる事が可能で、引き寄せの効果はボールを自分の元に引き寄せたり相手のシュート妨害やフィールド外に出そうなボールを引き寄せて踏み止まらせるなどの効果にも使用可能で、さらに複数の選手で同時に使用させるなどをして、より効果を高めさせるという磁力チームプレーにさせる事も出来るようになる。
 ただし、この電磁力の効果は当然の事ながらボール以外にも各選手にも効果を与える状況になるので、それを利用した妨害にも使えるが、味方の足を引っ張る効果にも繋がるので、普通のサッカーよりも状況判断を行なえなければいけない状況になる。

 そしてこの発動での使用回数の条件も選手の交代に影響を与える重大な要素になってくるので、各選手と監督は使うタイミングと交代の状況等でさらに深く考えて行動する必要が出てくる事になる。選手の能力と発動残り使用回数も交代の状況の判断に入れて行かなければならなくなる。それは選手にとっても長くフィールドでやりたいと思った場合、使用を抑える形に働きやすくなるので、より発動に慎重になったりもして、プレーの形が今までよりもかなり変わってくる流れになって行く。

 そしてフィールドにおける電磁力発動の形は監督が行なう形として、フィールド全体を4分割もしくは6~8の数に分割で電磁力効果を発動出来る形として、その発動の形の最中は、その上にいるボールや選手全員に対して効果が表れて、反発もしくは引き寄せ効果が下に位置するフィールド側から発動される形になる。
 それで効果時間は1回毎に30秒~1分として、それぞれの1つの面に使用可能なのを1試合中で計6回まで使用可能として、効果発動中はその面に対して相手も自分も他の形へ変える事が出来ない形で1度に複数の面を同時に発動させる事は出来ない形とします。
 要はそれぞれの監督の状況判断での早い者勝ちで必要な場面に応じて分割した面の内の1つに対して、反発か引き寄せ効果を発動させられるという効果ですね。
 まあこれは監督発動でのフィールドに作用させる効果となるので、その影響力は各選手個人の比ではなく、その分割面の上にある物全てに影響を与える事になるので、反発だと浮き上がり易くなったり引き寄せだと動きにくくなったりする事になるので、状況によって流れが大きく変化させられる形になります。
 ただし当然の如く、状況によっては良い流れにも出来ますが悪い流れで選手の足を主に監督が引っ張ってしまう事にもなるので、効果範囲が広いだけに使うタイミングもよく考える必要が出てくる事になります。
 そして反発効果では、ボールが浮き上がり易くなり同時に選手も浮き上がらせられやすくなって転びやすくなる状況下で、引き寄せ効果ではボールは動きにくくなり同時に選手も移動しにくくなるのですが、ここに反作用で各選手の電磁力を発動させたりすると効果が中和されて多少はましになるか、相乗効果で浮遊に近い状況になったり一時的に全く動けなくなったりもする事になるので、タイミングによってはより大変な状況が作り出されたりする事にもなるでしょうね。
 それは攻撃でも防御でも使えて、ボールやアタッカーの動きを遅くさせてディフェンダーたちを自ゴールに集めさせたり、キックのタイミングで発動させて思いっきり上に飛んで行くようにさせて防ぐ事も場所によっては大きく飛距離を伸ばさせる形にする事もでき、逆に一部のディフェンダーの動きだけを遅くさせる効果等場面に応じて様々に大きく作用させられるようになるので、監督の発動のタイミングが試合に大きく作用していくようになります。
 その形はまさに魔法発動型のサッカーのような形にする事も可能という事ですね。状況によっては、シュートの向き変更に用いたりする事も出来ますからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 電磁力サッカー~終了~監督判断がより重要に





























 磁力を用いらせると、スポーツにおいては様々な形で魔法のような効果をもたらせて、漫画やアニメのような特殊な物に変える事も出来るようになります。まあただし発動の形において、基本的に各種スポーツの難易度は上がる事にはなるのでしょうけどね。戦略において考える要素がより高まることになるからですね。それにこちらでは全員にその可能性があるという事から公平だけどもより大変になるという事ですね。まあ試合的には盛り上がりの要素はかなり増して行くでしょうけども。魔法のような必殺技ですからね。 まあでも基本は普通の形からの強化に過ぎないので、それに頼り切る事も出来ないから元の能力は必要だし、そこに加えてさらに考えないといけないから、より大変なスポーツとも言えるでしょうかね。

 そう言えば、関西情報番組から大阪兵庫間の行動自粛要請が出されていましたが、あれ他の府県挟んだらどうなるのでしょうかね? 上に行けば京都あるし、下方面で船に乗れば香川とか愛媛があったりしますが。 どちらかと言うとその方面での行動自粛も言わないと抜け道裏道使い放題になるのでは? 安倍政権風に言えば、解釈の相違です。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -