So-net無料ブログ作成

第1355回 時事+雑記 厚労省の大失態 +制限付き高難易度スポーツ ++私事 [授業]

 さて今日はメインを中国新型肺炎での新たに判明した厚労省の大失態に関する内容をして、サブに既存のスポーツに特定の制限などを掛けるとまた違った楽しみ方に出来るのでは?という話をして、残りは最後に私事を少し話しますね。

 それで最初は場面状況が日に日に悪化していく中国新型肺炎に関する話ですけど、厚労省の大失態が2つも昨日判明しましたね。 1つはクルーズ船で検査するはずだった乗客の中で検査せずに下船までしてしまった人達が複数人いた事と、下船時に陰性だったはずなのに下船してしばらく経ってから陽性が見つかってしまった人までも出てきてしまい、政府の安全発言が完全に打ち砕かれた状況になってしまっていて、各国チャーター便の対応後が適切だった都心に裏付ける内容になってしまいましたね。
 そしてそれもあってか、アメリカ等も日本への来日を危険視する状況になってしまって、より経済への問題が深刻になるという状況まで発生させる事になりましたね。 まあこれらは最近のアジア圏での日本・韓国・中国に当てはまっており、新型肺炎の感染によって世界から経済的にも物理的にも切り離されていくような括りにされてきていて、特に観光経済を大事にしている国等は深刻な経済被害を受ける状況になってくるでしょうね。
 それにしても安倍政権並びに厚労省は、問題を隠蔽する為に嘘付きまくりで隠し通そうと頑張っていましたが、これだけ市中感染が広まっている状況で、さらにクルーズ船隔離も完全失敗だったと裏付けを複数(世界の例含めて)にも出されてしまっては、その隠蔽体質とワンマン経営が裏目に出て、結果的により酷い世界からの経済被害に日本が繋がる状況にしてしまった責任は何らかの形で取るべきなのでしょうけど、現状99.99%責任放棄で逃げそうですけどね。
 だって、大会やイベント等の開催に関しての状況でさえも政府が責任を持った対応をする事はなく、各都道府県や市区町村の長に丸投げして責任すらも全部押し付けて政府は関与しないという無責任行動を貫いたからこそ、さらなる混乱と経済被害に繋がったと思いますね。

 そして基本的な対応としては自粛で中止をメインとするのではなく、可能ならば延期にするとかネットやWebカメラにテレビ電話等で参加できるような形での開催が出来るような形にするとか、直接現地でないといけない場合は、感染の可能性のある場所での間隔を広めにとる対応等をして行くという対応でやる等にした方が良いでしょうかね。まあそれに+して、基本的な対抗策手段を取る事でしょうかね。
 特に時期を必ずしも固定化しないと出来ない物以外は、延期の形にした方が後々の事の為には良いでしょうし、ネット等の経由の形で仕事だけでなく様々なイベントも出来る限り参加可能な形にして行くと、今後の参加者をもっと広める為の形にも繋げて行けるでしょうから、この状況を1つの転換期として、取り組んで行くというのも良いのではないでしょうかね? 4Gとか5Gでもそれなりにリアルタイムでの映像等を伝えていく技術はあるわけですし、それらを有効活用していく流れならば、別々の場所等でも一体感のあるイベントの形にしていく事も出来るのではないでしょうかね?
 それに関して、VR系の技術で取り組んでも良いでしょうしね。これなら各々離れた所でも一体感と臨場感を伝えさせられるようにする事も出来るのではないでしょうかね? VRとかホログラムとかの技術等も加えたりして、もっと最新の技術を利用して行けば、可能になるイベントはそれなりに多いような気もしますけどね。
 自粛ばかりで被害に悲鳴ばかりではなくて、ネット活用型や最新技術の活用で可能になる方法とか模索して行った方が今後の為にもなるかと思いますよ? 考える時間はそれなりに出来ているでしょうし、その辺を考え直して、ピンチをチャンスに変えて行けるようにいち早く出来れば、かなり幸先よく経済成長へ方向転換できるのではないでしょうかね?

 今後の詳しい新型肺炎絡みは、明日発表されるという今後の基本方針を厚労省発表で聞いてからでしょうかね。

 それではここからサブですけども、以前にダーツやボウリング等でちょろっと話した内容に近い話ですが、既存のスポーツ等にはいろんな技術等が盛り込まれて複数あるから楽しめるという事になっていますけども、特定の制限等を掛けてみると、いつものスポーツでもかなり違った競技になったりしていくのではないでしょうかね?
 前回のボウリングで言うのであれば、全部倒す事を基本とするのではなく、特定の数を倒す(残す)事を基本という事に変えて、それが出来ればストライク(全部倒し)同等という扱いとして、それから1つずつ離れるごとに点数減算で1ピンも倒せないか全部倒してしまうと0点計算というルール設定にさせると、かなり今までとは違うボウリングでの難易度が違う状況になってくるでしょうね。これが残り2本とか4本とか残せという内容だと、かなり当て所の問題が出てくるでしょうし、残すピンの位置指定も加えたりすると、超高難易度なボウリングにもなってくるのではないでしょうかね? これに対しては既存のプロたちでも難しいのではないでしょうかね? 倒す事には定評はあっても、狙って一部残す倒し方はかなりのコントロール精度が必要になってきますから、普通に考えてストライク取るよりは高難易度でしょうからね。
 あとはサッカーだとヘディング禁止とかボールを取られないで出来るパス回数の制限とかもきつくなるでしょうし、野球での投球球種の制限やこだわりで構成させるとか打つ方向によって塁やホームラン点が変わってくるとかでも大変になってくるでしょうし、卓球等でのスマッシュ禁止とか動ける範囲の制限とかもあるでしょうし、いろいろ制限とか付けてやってみると、意外と白熱な試合になる事も多くなるのではないでしょうかね?
 水泳などのように技等の形だけでの制限を掛けて戦っていくという縛りを他のスポーツ等にも当てはめていくと、もっといろんな戦い方で盛り上げたりして行けるのではないでしょうかね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 陰性から陽性へ~終了~厚労省の大失態





























 さて最後は私事ですが、ついにようやく今頃になって初めてのスマホを購入しましたね。
 ただしこれは、今まで使っていた機種が少し経ったら完全に使用不可になるという通達を受けてのスマホデビューな形で、この形で変える人はかなり少ないでしょうね。
 ちなみに今回のは機種変更ではなく、契約変更でのスマホデビューだったので、本体代金が10円になっていました。どうにも2G3Gから4Gへの切り替えが、機種変更じゃなくて契約変更に当たるとのことで、超格安でスマホゲットという運びになりました。まあそれ以外で初めての形だからで諸々1万円ぐらい使いましたがね。
 まあ何にせよようやくスマホデビューですが、相変わらず使う気配はかなり低そうですね。基本私は、メインのそれ系使用はPC専門なので、スマホは基本サブ扱いで、使えなくなる携帯電話の替えの形で購入しただけという扱いですね。
 様々なアプリも取り敢えずは、公共交通系や何とかペイは入れるかも知れませんが、それぐらいで、後は特に予定なしですね。ゲームも課金ありきなスマホゲームは特に興味がほぼ無いですしね。レトロとPCゲー類で十分ですよ。PCゲー類に一応PS4も含まれたりできるそうですけどね。
 というわけで取り敢えずの私事も終了 スマホEND
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1347回 報道特集特集「中国新型肺炎の日本国内拡大・日本戦争の道で空母保有へ」 [授業]

 さて昨日の通りに今日もかなりの部分は中国新型肺炎の日本国内での感染拡大状況に関してですけど、報道特集の後半の安倍政権での国会軽視からの他国侵略攻撃用空母の作成に関してもそれなりに話して行きます。最終的にアメリカと共に戦争しまくる国にでも日本を変える気でしょうかね。国民の命などいくら捨てても良いと考える安倍独裁者ですからね。

 さて今日も時事そのままに中国新型肺炎の拡大状況を報道特集から得た情報元に語って行きますけども、追加感染の状況は拡大の一途を辿って関東周辺や北海道に大阪含めた近畿地方などにも広がりを見せつつあり、関東では屋形船からタクシー関連まで広がりを見せて、和歌山方面では地域の基幹病院からの医療関係者の感染拡大が広がって大きな病院が使えなくなる事でのさらなる弊害にまで事が進んでいますね。
 そして和歌山から大阪まで非常勤医師として移動して仕事していたようですし、この辺りからもさらに増えて行きそうな状況ですね。それで沖縄や北海道にまで広がっているというのでは、現状日本に完全安心と言える場所は無いという普通のインフルエンザと似たような感染状況になっていますね。
 もうこの状況では、抑えるとか無駄に近い対応よりも重症化を防いでいく対策に方向性をシフトして行った方が良い気もしますね。だから症状軽い人達は無理に病院対応したりせずに、通常インフルエンザと同様に自宅治療に努めてもらう方向にした方が良いのではないでしょうかね? じゃないと現状況だと病院がパンクしそうになるでしょうし、他の病気の人達が入れられるスペースが無くなって行って、余計に他の関連死の可能性まで拡大して、悪循環この上なくなりそうですからね。
 そしてクルーズ船の状況でも続々と新たに発見されて行って、蔓延率が凄まじい状況になって行っていますけども、感染天国での完治を目指さないならば、現状での感染不明者だらけで構成される形は悪環境でしかないと思いますね。状況的には武漢の野戦病院とあまり変わりませんし、そしてこの人達を押し留めておくにも、政府は無法状況で強制的に協力を求めただけに過ぎず、クルーズ船の方が法律を盾に行動すれば、今すぐにでも乗客乗員たちを全員クルーズ船から降ろしてバラバラに行動する事も法律準拠から見れば普通に出来るようなので、やっている事は武力等で強制隔離等を強引にやって人権無視している安倍政府の行動状況になっているようで、さすがにそれには世界も無視は出来ない状況でしょうね。
 当初の方法で良い方法があったとすれば、日本人たちは中国人観光客が来なくて閑古鳥が鳴いているホテルや旅館などに政府のお金で押し込めて過ごしてもらって、その他外国人達には各大使館を通じて全部それぞれに引き取ってもらうような対応にしたら、良かったのではないのか?という考えも情報が集まってきた中ではありますね。
 というのも、報道の方でアメリカは文句は言うのに自国民間人を守りに来ないのかという日本の報道が前にあったのですが、その件はどうにも日本政府が感染拡大に繋がる可能性があるから断っていたという情報もあり、アメリカは自国民を守ろうと行動したのに、日本政府の安倍政権がそれを断ったという福島原発での旧民主党政権のバカ断り状況とまるで同じ事をしていたようですね。
 だからここまで状況が悪化したとも言えるのではないでしょうかね? それで今頃になって断られたけど2回目の打診で持ってようやく受け付けたという運びで、アメリカのクルーズ船内の自国民救出用のチャーター便が日本に来る模様ですね。これであそこは日本の武漢という扱いになるわけですね。
 海外は賢くて日本はバカだったことがまた繰り返されたという形ですね。だからそういう意味でも旧民主党政権と今の安倍政権は変わらないのですよバカさ加減がね。
 そして現状検査体制に関しても日本国内感染が広まりを見せていては、どんなに頑張っても1日500件前後が可能な範囲なのではないでしょうかね?状況が悪ければ300もきつい可能性になるかもしれませんけどね。そうなるとクルーズ船内全員の検査が終わるのが3月始まる辺りになりそうですけど。
 あと早期下船対応に関しても事前情報をほとんど出さない超隠蔽&国民等を奴隷として扱っているような対応状況で、最低以下を依然貫いていますね。どこに行くのかも分からず家族引き裂かれとかの形は、もう完全に中国での死刑宣告の強制連行の人権無視対応と変わりようがなく、独裁政権の最低さが見えますね。最低限の人権を配慮する対応すらもこの政権では出来ないのかとね。
 だってやっている事は、死刑囚に死刑執行をさせる流れと全く変わりありませんからね。クルーズ船内の陽性患者に対しての状況は。被害者たちをどこの死刑場に連れて行くつもりなのかという日本政府のこの対応は、世界から非難されても然るべきの状況と言えるでしょうね。それは中国よりも酷いかもしれない。

 そしてマスクの状況に関しても改めて報道特集でも強く言っていましたが、防衛面ではあまり意味がないとのことですね。まったく意味がないわけではないけども、それで完全に防げるわけでもないですし、目の結膜から入られる事もあり、マスクでガードしていても多量にウイルスが重なればじわじわと侵食して入り込んでくるようなので、濃厚長時間接触状態では、マスクの意味は完全に無駄という事のようですね。
 その後の大事な所は、基礎免疫力の状況がどうかで判定されるのでしょうし、それが高ければ無症状もしくは感染すらしなくて、低ければ感染症状発生から重症化までの形になるという事でしょうね。結局マスクだけの頼り方では意味は無くて、基本的な対策と健康維持こそが最も必要とされる対策方法だという事でしょうね現状は。
 まあその代わりにマスク本来の高い効果は、感染者が咳やくしゃみ等で感染を広める効果を強く予防できる点という事で、優先的に付ける必要があるのは、感染者やそれ以外の防護も含めた医療従事者に必要という事でしょうね。
 自分の身を守る為だけに使う行為は、単なる自己中心的な自分だけが助かればそれでよいと考える無責任な奴らの行動という事ですよね。そしてそれで買い占める輩共は、間接的に大量虐殺を目論む殺人鬼たちの状況でもあるという事ですね。
 まあそれでもマスクの防護能力は濃厚接触じゃなければそれなりに効くけども、若者が積極的にやる必要は薄いでしょうね。せいぜい市中で感染が広まっている状況で、持病持ちとか高齢者等に会う事がある状況では使った方が良いぐらいでしょうかね。それ以外だと自己中心的無駄消費になる可能性が高い。
 インフルエンザとは違うから、高齢者に対しては気を使っても、若者に対して現状気を使う必要はあまり無いと言えるでしょうね。何せこのウイルスではほぼ効かないからね。インフルエンザならともかくとしてね。
 そして付け加えるのならば、この時期の花粉症患者にも優先的に付けさせないと、確実にスーパースプレッダーになりかねないでしょうね。そういえばそろそろ五輪聖火リレーも行われるそうですけど、観客の込み具合には気を付けた方が良いかもしれませんね。屋外でも濃厚接触になるでしょうしね。

 そして報道特集の後半では、日本がついに戦略的攻撃空母保有へ向けて動き出したかという話がありましたが、これで行われるのは防衛ではなくて、本格戦争へ向けた布石でしょうね。
 今度はアメリカと共に命じられるままに他国を攻撃していく国にしたいという安倍総理からの行動でしょうね。もしくは自分達からでも好きに昔のように戦争を吹っ掛けまくって、女性を性奴隷にして子供を増やさせようとする為の方法かもしれませんけどね。
 対中国戦を気にしての配置なようですけど、それだと完全にアメリカへの前線基地として日本が盾にされるという事でもあり、空母保有からの攻撃性能から日本自体の防衛能力が落ちて、自国民を見殺しにしながら戦争を続ける過去の日本の再来になりそうですねこのままの安倍政権だと。
 それも国会を無視して勝手に法律違反でもやってのけるのですから、完全悪政独裁者で好き勝手にやっているわけですよね。それで民主党陣営が対抗心を出しているようですけども、バカばかりの烏合の集団に魅力はまるでありませんね。それよりかはまだれいわ新撰組の方が粗削りですけど、魅力はあるでしょうね。まあ結局の所で私ほどの改革と強力防衛体制含めた事にはできないでしょうけどね。
 どれだけ巨大な空母だろうと、それを超える大津波の前には無力にもなるでしょうにね。私の考える魔法兵器であれば、自在に津波を操り、氷の槍を無制限に射出しまくれる無人艦隊を作り出す事も可能で、海の分野だけならばこれだけでも相当に強力な海軍になるでしょうね。
 あとは超小型空母の大量投入で、大型空母は基本為す術なしに潰えていくでしょうから、この形だけで、海における艦隊戦での防衛体制は普通に守れると思いますけどね。ちなみに超小型空母の弱点は、海の魔法兵器ですね。津波で瞬殺されますからね。あと潜水艦対策も超小型海中母艦でも作り上げれば、かなり楽に防衛できるでしょうね。
 空は空で風の魔法兵器がありますからね。風・無限がね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~中国新型肺炎の日本拡大





























 ちなみに津波攻撃は、離島防衛などの面でもかなり強い効果がありますね。基本無人島扱いから侵略されたならば、いくらでも対津波迎撃用で撃ちまくれますから、占領作戦は無理に等しくなるでしょうしね。
 まあそれに限らず、大津波連発されては、いくらの空母等でも離着陸は出来なくなるでしょうから、空母としての意味合いは薄くなるし、艦船系攻撃能力でも狙いが定められにくくなるから、相当な効果は出せますし、私の形では基本的にコストほぼ0で防衛攻撃がしまくれるので、相手が最も嫌がる存在になるでしょうね。基本的に作ってさえしまえば、その後のコストが通常に比べて全然掛からない兵器群ですからね。その上基本が魔法攻撃型だから、通常防御のしようが無いと来る。
 そしてこの戦艦は、平常時には発電施設に早変わりするという扱いの易さでもある。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1346回 時事雑記 中国新型肺炎の日本大流行+etc [授業]

 さて今日は、ついに最悪の形から発覚する事になった中国新型肺炎の日本の流行状況についての話です。そしてそれに付随する話と、政治絡みのその他の話を少しする予定です。

 それで最初から時事本題に行きますけども、ついに予期されていた市中感染の広まりがいくつも判明されて、高齢者の女性が感染して亡くなったという最悪の発見状況となってしまい、安倍政権での検査隠蔽体制の犠牲者が出ての発覚となりましたね。
 その他感染が広まりやすいタクシー運転手とか医師とかにも感染源不明の感染者が見つかって、日本全国に結構散らばる形で散発的に見つかり始めていますね。 特に広めやすい人達の感染という事で、もうかなりの広さで感染が広まっている事は伺い知れて、今日の形でもどんどん発見され始めているようですね。
 大体場所としては、東京や神奈川に和歌山や沖縄等で現在判明していて、職業的な広がりや観光客等の状況も考えれば、普通に見て周辺の都道府県にも広がりは普通にあると見て良いでしょうね。
 まあこの病気は忍者のように見つかりにくく、潜伏期間では見つかる可能性が低く、陰性状況でも時間を置けば見つかるという可能性もあるぐらいの状況で、その間も感染広がりの可能性があって、無症状感染の人も居たりするので、感染力はかなり強いウイルスだというのはさらによく分かった事でしょうね。
 そして年代が若いほど症状は軽い事や無症状の可能性が高いとのことで、普通の状況から感染拡大させたりする事もあり、高齢者は重症化になり易く感染期間も長くなる傾向にあるようなので、高齢化社会の状況では厄介この上ないウイルスになっているようですね。
 そして中国に次いで同じような隠蔽体制を敷いて、検査しないようにしていたから爆発的に感染者が見つかるような状況になって全てが後手後手で隠蔽悪事は隠しきれないという事になっていますね。その辺は中国政府も安倍政権も全く変わらない。というか前例を見ながら同じ事をやる時点で、安倍政権の方が数段マヌケバカでしかないと言えますね。失敗例を見て同じ事をするのですからね。

 この状況下ではクルーズ船への対応も多少減らさなくてはいけなくなるのではないでしょうかね? ただでさえ最近の海外報道で最低の対応と散々非難され始めている状況で、日本国内の感染拡大が広まってしまった状況では、世界が日本の対応の悪さを認められてしまう状況にあると言えて、このままだと普通にオリパラピックがいろんな意味で潰れそうな状況にもあると言えるでしょうね。その為も含めて感染発見の数をごまかしていた可能性も高いですけど、いくら安倍独裁者権限で検査しない体制で進めたとしても、他がその行動に疑問を持って勝手にやり始めたから見つかって行ってしまったわけで、現状では地方や民間の行動は抑えきれなかったから見つかってしまったという状況で、かなり目論見がご破算となってしまっているでしょうね。
 そしてこの状況では絶対的に、クルーズ船の全員検査を万全の態勢で行なう事はほぼ不可能となりますよね。現状でも市中の感染拡大の恐れがある所は、そちらに検査の体制を重点的にしなければなりませんから、とてもクルーズ船の方まで余力を残す事は出来ないでしょうし、この状況下でまだ見つかっていない他の所でも早期の対処行動を始めると、日本全体的にクルーズ船の検査よりも自分たちの周りの状況確認に検査を集中させないといけなくなりますから、どうしてもクルーズの検査体制の数が不足し過ぎる事になってしまうでしょう。
 となると、現状でも数が1日300人とかの状況では、クルーズ船の全員を検査しきるまでに必要な日数は、最低でも10日ぐらいは必要になってしまう事となり、最後の人達辺りは下船出来るのが3月に入ってからになる可能性も出てきてしまうのではないでしょうかね? だってその間にも陽性の人達の搬出作業もしたりしないといけないわけだし、かなり遅れに遅れまくる事態は想定しうる状況にあるかとも思えますね。
 まあ検査も何もせずに感染しているかも分からずに市中に紛れ込ませる選択で良いなら、簡単に当日全員下船可能でしょうが、それはだれも望まない不安と恐怖が入り混じる最悪の形になって、外国籍の人達も帰るに帰れない状況になりそうですね。まあそれぞれの大使館の人達が責任持って対応するとかするならまた別でしょうけど。

 あと他の恐れる所では、政府のこれまた愚策の所で無症状感染者も病院に隔離するとか言っているようですが、既にこれだけ散発的に見つかって可能性のある人の数が膨れ上がっている状況で、武漢帰国者やクルーズ船のホットスポット感染者達も含めていくと、普通に可能なキャパシティがぶっ壊れて、武漢の病院のような状況になる事は目に見えているので、さっさと軽い人は自宅軟禁やら普通病室に隔離するなりの対応に変えられるようにしないと、重病者たちが次々と死んでいく状況になって、第二の武漢と言われるようになり、政策の酷さが世界に露呈して非難殺到になるでしょうね。なぜ先人の教えを聞く事無くバカを繰り返すのか?とね。 まあ悪政独裁者は大体こんなバカばっかりですよね。
 そしてこの状況下でのマスク不足やら医療用品の不足状況での市中の大混乱と医療機関が運営できなくなったりしたら、さらに大混乱となって日本の経済に大打撃を与えて、ただでさえ武漢のような状況になりつつある状況でこれからの日本が迎えそうな状況が、現在の中国に対する世界の対応が日本へと向かれそうな状況にある中での経済的大打撃が相当起きそうですよね。
 特に日本は海外輸入に依存しまくる状況を安倍政権はさらに押し進めましたから、この状況で物流が弱められたり観光客の入国数も減っての経済打撃まで含めたら、中国よりもあっけなく日本の経済が大崩壊する可能性も出てくるのではないでしょうかね?
 これも全て安倍政権が早期の検査体制を二次三次の所まで広げようとせずに数を少なくしようと隠蔽行為をしていたツケが一気に押し寄せてきた結果とも言える事になりそうですね。確実に言えるのは、風評被害として今年のオリパラピックでの経済効果がかなり落ちる事は言えるでしょうね。そしてそのまま転がり坂という事になりそうかな? どうせその辺りでも普通に日本の自然大災害が引き起こされてどこかしらには大被害が発生するでしょうから、ダブルとかトリプルでパンチを連打される事になるでしょうしね。

 これからの事で1番危険視しなくてはいけない事は、今後どれ程の日本国内での感染者が出てくる事になるのかの数と、その数の状況に合わせて世界が日本に対して行動の制限をかけ始めるのかという話から、武漢脱出から今度は日本脱出に変わる事が出てくるのかという辺りでの総合経済の大損害の状況とオリパラピックの行方の状況となってくるでしょうかね。
 この状況下でも総理が憲法改正とか言ったら、即刻辞めさせた方が良いでしょうね。国民の命と生活よりも安倍総理の野望が大事だと公言している事になりますからね。

 それにただでさえ今の安倍独裁者総理の国会軽視やら野党対応軽視の酷さが露呈して、身内からも非難を受け始めているというのに、これ以上我儘バカを繰り返していたら、次の選挙このままではかなり厳しくなりそうと考える人も出てくるでしょうね。おバカな泥船で大量に乗り込みたいとは思わないでしょうしね。
 現状でもれいわ新撰組が躍進してきたら、かなり厳しくなってくる可能性もあるでしょうし、おバカ独裁者と一緒に超豪華客船だけども船底に大量の穴が開きまくった船に乗り続けたいと思う人はいるのでしょうかね?
 最近は日本の民間報道は基本的に安倍政権のダメな点しか挙げなくなっていますし、呆れ返る状況にもなっていますから、いずれ悪政独裁者は惨めに倒される状況となるでしょうし、それにいつまで腰巾着の犬となるのかという話ですよね。そういえば、犬と言われて怒る人も居ましたが、それが嫌ならアホウドリが最適なのでは?

 あとは地方行政でも少子高齢化が深刻なようで、大体が老人会となって新しい事もろくに出来ずに限界政治で潰れそうな状況になっているようですね。それなら格式張ったり変なバカ維持張らずに、老害数人強制的に辞めさせて若者枠で若者議員を必ず確保させるという形で、町作りの一役を担いませんか?という感じで広く募集して行ってはどうでしょうかね?
 そこから若者に政治経験をさせるという意味でも新たな活動行動の形で街の復興に力とアイデアを貸してもらうという形で活用していくという事ならば、今の政治の形に不満を持っていたり町の発展貢献をしていきたいと思う人たちは必ず現れるのではないでしょうかね? その地方議員目的での移住も込みで広く若者限定で募集していくならば、地方政治を若返らせやすく出来ると思いますけどね。
 特に私に任せてもらえるならば、どんな平凡な村でも個性的な街に変える事が出来ます代わりに腐れ自民党議員たちは追い出して行く事になるので、その辺は考えておいてくださいね。腐った老害は政治に不必要ですからね。まだ知識と経験があって若者をサポート出来るならば平気ですが、それすら無ければゴミです。(笑)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 中国新型肺炎の日本大流行~終了~地方政治の若返り





























 まあたぶん明日の報道特集でも新型肺炎の続報が特集されそうかな? フェーズが変わって、今度は日本の行く先が武漢のようになるかどうかの展開含めた話かな? これでトランプが安倍を切り捨てたら面白い事この上ないのですけどね。
 そして武漢帰還者達も恐ろしいですよね。やっとの事で安全なはずの日本に帰って来てみれば、こちらでも普通に蔓延していて危険溢れているとなれば、どちらが良かったのか?と考えてもしまいそうですしね。まあ日本の方が中国よりも殺される数はたぶん少ないでしょうけどね。日本政府にどこか1つの都市を完全封鎖するような権限と行動力はありませんしね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1333回 報道特集特集「中国新型肺炎で問われる中国・アイヌ民族と略奪国日本」 [授業]

 さて今日は報道特集から前後共に話をしていきます。まあ中国の方は毎度の事なので、若干少なめになりそうですけど。

 さて時事に関しては、中国の騒動の陰に隠れてひっそりとしかし着実に歩を進めていたイギリスがついに正式にEU離脱へと踏み切ったようですね。まあこれで今後どうなるのかはまだ分かりませんが、内部での分断状況もまだ引き続き起きているようですし、元々が連合国家だったこともありますし、さらに内部分裂で連合解散もあり得るのではないでしょうかね? それによる混乱も起きてきそうですし、EUとの交渉の状況も難航しそうなので、やるならば覚悟と責任を持って、多少のデメリットを受け入れてでも独自のメリットを成長させる方向で動けなければ、イギリスに明るい未来は訪れないでしょうね。
 まあそれで明るい未来が築かれると困るのがEU側になるのでしょうけどね。現状でも不満を持つ国々がいくつかあるようですし?イギリスが良い前例になってしまうと、EU崩壊がさらに加速する恐れも出てくるので、今後のEU連合の動きにも注目が必要でしょうね。
 まあそれも今のEUが行なう平等という名の強制政策が悪影響の原因なのでしょうけどね。平等と言いつつも国々での状況が違う状況で、EU内平等を押し付けていくと、そりゃ不利益が出てくる所もあって、不満が溜まって行く所も出てくるでしょうから、それの解消を何も考えなければ、こういう連合脱退は起き得てくる話だという事ですよね。 つまり個々の違う状況に目広く対応できないから起きている問題だとも言えるわけですね。
 まあ連合やら大国では往々に起こりうる話ではありますけどね。国や領土系の形では、大きくて広ければよいというだけではないのですよ。それをまとめられるだけの力が無ければ、問題は必ず噴出してくるのですからね。今の中国やらアメリカやら日本のようにね。国を治められる力量が国の広さよりも狭く小さいからそういう事が起きるのですよ。 つまり簡単に言えば、身の丈に合わない事してもダメだという事ですね。

 それで報道特集の話に参って行きますが、前半の中国新型肺炎の方では、ついに感染者数が大台突破で1万人越えが判明されている数で出ましたけども、潜伏期間では検査に引っかからない事と病気症状が発生していなくても感染しているというケースがある事から、全体における一部でのあの数だと見た方が良いでしょうね。
 基本的に今回の新型肺炎は感染能力はすさまじく強いステルス性能持ちですが、毒性自体はかなり低くて、それ単体での人への攻撃性能は低いようなので、持病持ちとか高齢者での基礎免疫力が低い人以外では、それほど気にする必要もなく、後は他の病気とか体が弱っている状態だと症状が酷くなるという感じでの基本的元気な人ならば、感染しても無症状で治るという感じな状況なので、基本的インフルエンザ等の風邪対策して元気な状態を維持できていれば、全く恐れるに足りない病気というのが現状の判断ですね。さらに追加情報として、変異の可能性もかなり発生率が低いようで、インフルよりも性能が低いようなので、その辺りを早期に問題視する必要もあまり無いようですね。
 まあ基本的に他の病気と併発さえしなければ、死ぬような事は全く無い病気であるという毒性状況ですね。ついでに1度罹れば、体の中に抗体免疫が付くし、変異の可能性もしばらくは無いようなので、感染能力だけ強いおたふく風邪のような物と思っても良いかもしれませんね。まあただ、こちらは主に高齢者版になっていますが。

 それで、本題的な所で言うと、中国の現状の混乱と経済打撃はかなりの物になっていて、次いで日本で感染拡大が広まっているような状況ですけど、どちらも無症状を含めるとかなりの隠れ感染者が居そうな状況で、国的な生活環境等の違いから重症率や発生率の違いが出ている事かと思われます。
 また、潜伏期間中での検査ではかなりの確率ですり抜け状況の陰性判定されるようなので、現状判明の2週間隔離は正しいでしょうね。 ただそれで日本や中国等でも言える話ですが、感染者や感染可能性者に対する隔離の状況をなるべく良くしないと、悪化やら本格発症に繋がる恐れが高いので、その辺は注意しないと、無駄に感染を広めるだけになりかねないでしょうね。
 基本的にワクチンが無い状況では、人が持ちうる基礎免疫力頼りとなるので、過度なストレスや疲労等を貯め込ませないようにしないと、発症する確率などが引き上げられてしまうので、場合によってはそれが命の重要事態にも作用させてしまうでしょうから、ただ隔離と言ってもなるべく隔離でのストレスが溜まらないようにする配慮ある対応が必要になってくるでしょうね。
 ただ狭い場所に押し込めるだけでは、意味が無い対応になる可能性が高いという事ですよ。
 警察学校等は、普通の人にとっては留置場等と変わらないようですしね。ついでに他の共有施設等も感染広めさせるための場所?というような状況に成ったり、ホテルで相部屋にさせるとか、感染抑える気が政府には全く無くて取り敢えず狭い所に隔離して押し込め的な差別を強く感じるのですけどね。
 せめて、簡易テレビやワンセグが出来る形でのカプセルホテル並みの状況が必要なのではないでしょうかね? 情報遮断で狭い場所に押し込められたら、不安とストレスしか溜め込まないでしょうしね。あとは料理に関しても、出来立て等が食べられる状況が出来ないと、人によってはストレスがあるでしょうし、栄養面でも不安が出てくるでしょうからね。
 あれだけ政治家がいるのにこの程度の事も考えられないようでは、無駄ばかりな政治家達としか言いようがありませんね。何のための政治家なのでしょうかね?

 そして中国の方でも送られる支援物資などに関して、現地等に届いている数が少ないようで、どうにも国民に回す分よりも腐った政治家達がくすねている率が高い様子で、悪政独裁国家は基本腐っているとしか言えないような状況ですね。国民の安全よりも安全地帯で引きこもっている腐敗政治家を守ろうとする行動が強いように思えますね。 まああれだけ無能政治家が山ほど居たら、くすねる量も半端なく必要でしょうね。 だから民間同士の助け合いが広がっているようですね。政府はあまり行動せずに情報統制で国民縛ったり無責任な愛国心煽ったりしているだけですけど。
 武漢に頑張れとエールを送るのではなく、その周りの中国人達が助ける方を頑張らなければ何も意味が無いと思うのですけどね。エールを送るだけというのは、責任含めて全て丸投げして差別しているようにしか思えない。

 それでお次はアイヌ民族に関する話ですけど、まあここも基本的には沖縄と同じように今の日本政府に略奪支配された地域であり民族たちという感じが強い状況ですね。
 まあ最後の方の遺骨に関しては、盗掘行為からの返還を国としてするのは当然の話でしょうけど、民族としての権利を正式に認めるというのなら、一部領土でもよいからアイヌ民族に自治権を認めさせる地区を用意して、そこでなら自由に民族文化を昔の通りにしても良いけど、自治領内の警備や防護等は自分たちで行なってくれという感じでも良いと思いますけどね。
 民族文化を認めるというのなら、自治領は一部でも返還して土地を返すのが常道だと思いますね。あとでそれをどうやって守っていくのかは、アイヌ民族とそれを支援する人たちに任せれば良いだけの話です。
 あとアイヌ民族に対してその存在自体を否定するような人たちが差別行為等を繰り返している件に対しては、民族文化等を1つの集団や宗教のような感じとして見て捉えると、本当のアイヌ民族としての証明の証は、血筋だけでなく民族文化をどれだけ守り愛して残そうとして行動しているのかという事を大事にして考えるべきだと思いますね。
 民族等に対して血筋だけで見たりするのであれば、外部からの繫がりがあればそれだけでそれを異端とみなして違うという事になったりするが、基本的に民族的な考えで言えば、迎え入れて同じとみなすという形になるので、必ずしも血筋だけが全てでは無いと見え、その民族文化にどれだけ強い思い入れがあって守ろうと行動できるのかが、民族にとっての大事な要素だと私は思います。

 というか、こういう話で代表的な民族系の人達で言うと、皇族が普通に当たりますよね?外部から来た人は絶対的に皇族と認めないという考えがあるのでしたら、アイヌ民族にも当てはめても良い(思う事自体は自由)ですけども、皇族等はまた別と考えるならば、それはアイヌ民族に対してだけに対する民族差別の行動でしかありませんね。
 宗教的にも人種は関係無いとする所が多いですけども、それすらも否定する状況に成る事を知らずに言っているのだとしたら、無知故の差別発言でしかないと言えるでしょうね。
 さらにさらに超簡単な事で言えば、1つの家族の形として、外部から嫁いできた人は永遠にその家族としては認められないというのですか?だとしたら、最終的には自分のルーツすらも否定する事になりかねなくなるでしょうね。そういう事も考えられないようで民族の形に対するヘイトスピーチはバカでしかないというのですよ。

 アイヌ民族の文化を大事として守りたいと思い行動する人が居たとして、それを今のアイヌ民族の人達が同じ民族だと思い扱うのであれば、それは同じアイヌ民族の人達だと私は思うわけですね。民族文化を大事にして共に行動する事自体には変わりなく、それを今の人達も認められるならば、それは同じ扱いで民族の数が増えると同等であるという扱いで良いと考えますね。
 それを否定するのは、人と人の繫がり自体もすべて否定する差別主義者でしかない。
 それに、差別ばかりでは無益な争いしか生みださないしね。結局戦争や支配で殺し合いがしたいのですか差別者達は?という感じですね。

 必要で望まれるならば、アイヌ民族たちの土地を一部でもよいから返還して、民族文化を維持できるような形にするべきでしょうね。まあただし、そこから起きる不備は自己責任という形になりますけどね。 自由を求めるならば、全てを含めて自分たちで行動出来る形にするべきです。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~アイヌ民族





























 私が国のトップに付けるのならば、沖縄も北海道でのアイヌ民族も自治の一部を認めて民族文化を守らせる形にさせる事も要望希望があれば必ず実行する事はするでしょうね。ただしそれは周りに一方的な不利益を与えさせない形での範囲に限るという感じでですがね。その周りの範囲は国ではなく、他に住んでいる国民たちの生活環境等に依存するという事ですね。まあそれでも、最低限度を確保する為ならば、離れてもらったりする事もあるでしょうけどね。まあその辺は、自治を認めてもらいたい側との交渉にもよるでしょうけど。国ではなく、その離れないといけなくなる人達と自治権の人達の交渉ね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1331回 拡大する中国新型肺炎の猛威と混乱に問われる人権の取捨選択 [授業]

 さて今日は少し問題作を出して行きますね。閲覧注意とかはしませんが、結構中身は暗いのが多いので注意していてくださいね。まあ当たり前の話で普段気付かない事を話すだけなのですけどね。人権国家には当たり前に存在するはずの人権には、主に2種類の人権が存在して居て、どちらを取捨選択するかでいつも議論が起きている。まあ日本は少数を助ける為に無関係な大多数の人権を切り捨てる行動ばかりが目立つけどね。 という感じでのここからの黒い内容は理解できましたかね? 最初は中国新型肺炎の続報に関して話して行きますが、後半はこのように暗く当たり前なのに気付かない状況に成っている状況に関しての平和ボケして生きるには知らなくても良い隠されている真実の人権問題についての話ですね。

 さて今日も時事と兼用での中国新型肺炎に関する情報に関してですけど、日本でも相次いで発見というか発覚しているような状況で、現状日本が第2の拡散国になり始めている状況ですね。
 中国助けようとして、日本も毒を食らうというか、金に欲が眩んで気付いたら毒まで食っていたというある意味マヌケぶりな状況に成っていますね。 まあ昨日の黒い噂があるかどうかは知りませんがね。まあ黒い噂云々はともかくとしても、日本政府としての対応的には、国民の安全よりも観光客によるお金が勝ったという状況下でしかないと思いますけどね。
 ついでにチャーター機での救出作戦でも数百人救う為に1億人以上の安全を無視するような行動をして、あまつさえ検査等も任意というのは、感染拡大を優先的に行なうような行動を安倍政権が行なっているにも等しいかと思いますね。他の国々はきちんとした人権の取り扱いが出来ている所が多いというのにね。やはりそういう安全管理においては、先進国最下位での後進国に成り果てているでしょうね。まあ人権の詳しい暗い内容に関しては後々話しますけどね。
 それで日本においては、無症状状態での感染発覚も見つかっているようで、帰還した人の中で検査を嫌がってすり抜けている人達に対する差別感情が高まる事になったというのは、大いに問題だとも言えるでしょうし、無用な混乱を生み出す要因を作り出しているとも言える状況に成っていますね。もしも感染者がそれで無条件にすり抜けていたとしたら?という不安からの日本経済や人権的な混乱が強く発生したら、それこそ大問題な影響になるでしょうに、そこまでの事を考える事すらできない今の政権は無能でしかないですよね。まあ問題を作り出す事に関しては他の追随を全く許さない安倍自民党政権ならではの行動でもあると言えますがね。
 それにただでさえ、観光バス絡みからの国内感染での状況不安も拡大している中では、火に油を注いでいるような状況でもあり、現状でもバス絡みからの濃厚接触に類する人は結構いそうですから、無自覚感染がそれなりに広まっている可能性を考えた上でこれからの対策を考えないといけない時期に日本も来ていると思いますね。
 潜伏期間では感染発見を素通りできてしまう状況にあって、無自覚無症状感染も多発しているというのであれば、実際の感染能力は把握されているレベルよりも遥かに高いと見るべきであるが、それと同時に重症率や致死率が大幅に下方修正される事になるので、現状段階での毒性における危険性はかなり低いと見るべきであり、そんな病気よりも今の日本だとインフルエンザの方に普通に注意しておいた方がよいくらいの感染力だけ強い程度の病気と見た方が良いでしょうね。
 まあただし、インフルと新型肺炎を同時に食らうとかなりまずい事になるでしょうから、取り敢えず命の危険性が高いインフルエンザ等の既知の病気への対応を中心として、そのついでに新型肺炎にも対策を取る形が現状の最善の手でしょうね。そして心身ともに疲れたままやら不健康にせずに元気でいて、栄養価のある食べ物やらを摂取して、体の基礎免疫力等を向上させておけば、特に今の新型肺炎に恐れる事は無いでしょうし、基本的に免疫力を高めておければ、ほぼほぼのウイルスにおける病気に関しては影響を受け付けなくできるので、元気な体で努められるようにすれば、あまり不安になる必要は無いと言えますね。
 まあただ、日本の特徴での過労やらストレス過多とかでの若者に高齢者等は十分注意しておいた方が良いのも言えますね。まあそれらに関しては、大半のウイルス性の病気の感染率にも言えてしまう事ですけどね。

 そして中国では、悪い方での情報統制やら悪い情報に嘘情報の拡散での差別的な過激行動に出る所が増えているようで、新型肺炎を恐れるあまりに疑心暗鬼となって、他者の廃絶行動に出る所が増えているようで、ついでに行政府の行動の方でも過敏に反応して、集まる行動を禁止していく流れに繋がって、それこそ人権弾圧の横行やら経済破壊的な状況での不安と混乱が加速して行っているようですね。
 そして世界経済にも相当な影を落とし込んで行く流れに繋がって行き、中国との民間人等の行き来を一時的に禁止していく流れが世界的に蔓延波及して行っているようですね。正確な病気に対しての情報が不明であり、おまけに中国がまだ何かを隠していたり感染者の状況把握で不十分な所を認めていない事による信用の低さから、それ以上の対応をしなければならない状況での中国差別が世界で広まる状況に成っていますね。 これも中国の情報統制での初動対応の遅れの結果と、それらの十分な受け入れ態勢が出来ていない国々の状況でもあると言えますよね。
 ある程度の人権的で観光客に対応する制限を設けていく形ならば、いくらでも受け入れ態勢を作る事は可能でしょうけども、喉元通り過ぎた熱さはすぐに忘れ去るのが、世界各国の悪い所でもあるのでしょうかね?
 常に世界で予測不可な事が起こる事を考えの1%以上に入れて国を動かして行かないと、いざという時に何も出来ずに差別政策で行くしかなくなるという事でもありましょうね。
 今もいつ発生するか不明の伝染病の危険性は認識されているはずなのに、基本的対処が発生しないと何も始められないのでは、悪すぎますし遅すぎますね。
 まあ日本国内では、ごく一部の病院が常に対応出来るような訓練をしていたりしますけど、それも日本全体でのごく一部だけしかやっていませんしね。それをもっと普及させないといけない。もしくは、機械における安全な対応の形に変えていくような対応にするべきという事でもあるでしょうね。いくらなんでも人に感染するウイルスが機械に感染するとは思えませんしね。その逆もまた然りですが。構造がまるで違うので。

 そしてそろそろ人権的な暗い真実的な話に移って行きますけども、人として得る事が出来る権利としての人権には、大きく分けて2種類の人権があります。
 その1つは個人に対する人権で、基本的な人権に関する事では大体これが該当されて、この人権を守るべく様々な事が取り決められているのですが、この個人に対する人権の裏にはもう1つの隠された当たり前の人権も存在しており、その隠された人権というのは、その個人の人権に対しての影響値のある人に対する人権ですね。分かり易く言えば、その人個人に対する人権とそれ以外の人達に対する人権という区切りであり、基本的な個人に対する人権は守られるのが普通になっているが、その裏に隠された影響値のある人権に関しては無視される事や切り捨てられる事が非常に多く、その無視される人権も少し見方を変えるだけで個人の人権であると言えるのにも拘らず、対象個人の人権を守ろうとする為に、その他の個人の人権が一方的に無くされて剥奪されるという事が日本では特によく起きている事である。
 つまりこの人権剥奪現象は、一般大別で起きる人種的や宗教的等の差別等から来る人権無視やら独裁政権が行なう人権無視での非道な行為とは性質が違うけども、行なわれている状況には変わりない物である。そして対象個人に対しての人権を守るという大義名分において、一方的にそれ以外の人権に対しての無視や剥奪が実行される事は、かなり普通の事でもあり、世界においても良く起きている事で、悪い方向での利用のされ方では日本に特に多いという事ですね。

 だからタイトルで人権の取捨選択として明記しているのですけども、基本的には人権には2種類あって、そのどちらをより重視するかにおいて、もう片方の人権を無視しなければいけない状況というのは普通に存在しているのですよね。
 そして今回等の状況に当てはまるのが、救出される人たちの人権とそれを迎え入れる所の人権のどちらを大事にするかという選択であり、片や救出される方は数百人で、片や迎え入れる方は1億人以上で、どちらの人権がより大事であるのかという事に関して言えば、普通は迎え入れる方の人権が優先されて然るべきはずなのだが、今回の安倍総理の行動は救出される方の人権が大事であるという大義名分の下、一方的に隠されている迎え入れる方に存在するはずの人権を全てかなぐり捨てて救出する方を大事として扱っているという事であり、見方や状況を変えれば、1人の特権階級の人を助ける為に10万人の民間人(国民)を犠牲にする事は正しい行動ですか?という話にもなってきて、それに関しては大体の国民がNOというのではないでしょうかね? 全員助けられるのであればそれが理想論ですが、現実はそんなに甘い事は無く、大概はどちらの人権を大事にして行動するのか?という意味での取捨選択が行なわれているという事ですよね。
 だからその意味においての基本的な海外の国の対応は、大多数の国民の安全と少数の救出国民の安全に置ける人権の重みを天秤に載せて量ると、迎え入れる事になる方が大事だという事での強制隔離政策を行なうという事になっている。
 でも、そういう方の人権は基本的にメディア等でも取り上げられる事は無く、救出される方の人権ばかり優先されて、受け入れる事にされる方の大多数の人の人権はどこかに放置されてしまう事が多く、その行動自体もまた、差別的行動であるという事も言えるのではないでしょうかね? だからどちらの選択肢にしても差別的な行動にしかできないのなら、より状況的に軽い方に動かそうとするのを悪い事だとは言えないのではないでしょうかね? 全員助けられる方法は現状幻想童話の中にしかないのですからね。

 そしてそれはよくある犯罪における出来事でもよく起こり得て、加害者を人権的に守る行為が、同時に被害者の人権は無視して剥奪するような状況は、よく起こり得ているのではないのですかね日本は。
 加害者という個人の人権を守る為に、被害者という影響値のある人権を無視する行動がよく見られて、犯罪者の方が特権階級で、被害者たちの無関係だった民間人達の人権は無視されるのが普通な日本は、れっきとした非人権国家であると言えるのではないでしょうかね? 一部の特権階級(政治家や金持ちに犯罪者等)の人達を守る為ならば、一般国民たちの人権等無いに等しいのが、今の日本の惨状とも言える話だという事ですね。
 私は普通の人達の人権を取り戻したいとも思っているのですよね。だから司法刑務所体制改革は必須なのですよね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 中国新型肺炎~終了~人権の取捨選択





























 まあでも、一部の人達の人権さえ守れば良いとする行動の末路は、大概がどちらの人権も守れずに終わるというのが普通に起こりうることですけど、少しでも守らている期間が多い方を選ぶのが、腐りきった施政者たちの悪しき行動でもあるのですよね。 奴らは国や国民を守りたいのではなく、1番に自分たちだという事が入っているから不適格者でしかないのですよ。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1315回 時事雑記「スマホ1時間?・痴漢野郎と受験問題・日本は多民族国家です。」 [授業]

 さて今日も気になる時事が多かったので、時事雑記で行かせてもらいます。ちなみに最後のやつは、副総理組長に対する内容に対しての話ですね。

 さて今日は時事雑記回なのでそのまま進めて行きますが、まずは香川の辺りでスマホを使える時間制限を1時間までとして、利用時間帯の制限まで行なおうとかしている件についての犯罪者目線含めた意見(スッキリとso-net情報)についてですけども、スマホというのは今は携帯電話の代わりでさらに多機能化された物ですけども、通常使用目的以外に非常時用の緊急連絡手段としても使われたりする物であり、さらにお悩み相談用のツールとしてもネット勉強用のツールの1つとしても使われている携帯小型端末と化しているのですけど、それを他の使用目的やゲーム目的等での使用時間が多いからと、スマホの使用時間その物全体を制限させようとするのは愚の骨頂だと思いますね。 これがまだ機能制限とかの話だったりするのならば、まだ分からなくも無いのですが、そもそもの使用時間を制限させようとすれば、遅い時間帯に帰宅しなければならない塾帰りの子供等は、スマホが使えず不安な状況で家等に帰らなければいけなくなったりする子が発生したりして、そこにおける犯罪が行ない易くなるという犯罪助長の可能性が高くなるでしょうね。
 さらに言えば、家庭内暴力等も夜遅くなどの形で行えば、子供はどこかに通報する事も出来なくなり、家庭内暴力等の容認効果まで生ませる事になり、総じて子供の安全性を酷く脅かす物になる事は明らかだと言えるでしょうね。つまりこれは子供のSOS発信手段を奪って子供たちを虐殺しようと企む行動にも思えてくる由々しき問題でもあると言えましょうね。
 やるならば、先程も申し上げたとおり、スマホそのものの利用時間制限とかの括りではなく、時間帯や時間制限での機能制限に重点を置いて、通常の電話等に発信や連絡のコミュニティの場は制限を許して、ネットの利用の形も勉強利用枠を構築してそこはいつでも利用可能にするなどの対処にしていくような形が望ましいと思いますね。
 それに今後はスマホ等も勉強用のツールとして使われたりする事が増えていくでしょうから、それの使用制限とかしたら、子供が自発的に勉強しようとしている時に対して、勉強するなと制限を掛ける事に等しくなって、子供の成長を妨げる事にもなるので、全体時間ではなく時間制機能制限の方向で考えるのがよろしいかと思いますけどね。 SNSも連絡手段の形で使われる事も増えていますから、災害情報等も子供には伝えないのが正しいというつもりなのでしょうかね? うわあ、とんだ児童虐待推進国家だねこれは。
 so-netニュース内では、マツコさんが良い感じで発信(記事に書かれていた)していましたが、こういう危険性があるという事を全く考えなかったのでしょうかね? だとすると、ちょっと目が曇って来たのでしょうかね?

 そしてお次は毎度お馴染みグッとラックからの情報で、受験の形に合わせて交通移動の形から学生たちが込み合う状況で移動する事が多いという事から、痴漢がやりたい放題だとか書き込む輩や実際に実行する輩が多いという事での問題に対する内容で、女子学生たちが不安に感じたり受験の時間や受験の内容で差別的な状況にされたりする事に関して問題になっているようで、今の所の対策はされた後のケアを良くする事だけのようですが、それでは結局痴漢する奴らを放置する事に繋がり、抑制効果はあまり無く状況立場を利用して痴漢&精神攻撃で受験失敗を目論む行動が強くなってしまうので、シラクさん等が言っていたように女性専用の交通移動手段を多く用意する事もまた1つの方法ですが、それ以外にも現状況で散らばっている受験会場を女性は特別待遇である程度まとめるなりした上で、その状況で女性専用で移動できる交通手段を大幅に増やして、そもそも女子学生くらいしかそこに行く必要が無い場所への受験移動の形にさせてしまえば、痴漢を発生させる事も無くさせていくように出来るのではないでしょうかね?
 増やすのは専用交通移動手段だけでなく、受験会場その物の形も現在の女子学生が置かれる環境に合わせて適切に守っていく形にするのが望ましいのではないでしょうかね? そうするならば、女性専用の交通移動手段をそれに合わせて増やしたとしても、男子学生がそこに行く意味は無いわけですから、必然的に需要と供給のバランスよく交通網も良く出来ると思うのですけどね。
 その形においては各学校間でも協力して現在被害を受ける女子学生の受験を守る為として行動する事が必要なのではないでしょうかね? ちなみにその形では、男女をきっちり分けてそれぞれ異性を気にする事無く受験を受けられるようにする事が出来るという意味で、男女差別の形ではなく、それぞれ適した形で受験を受けられるようにも出来てより良い形になるかと思いますけどね。
 まとめたら性犯罪が発生してしまうのなら、お互いの適切な受験環境を整える為として、交通移動手段も受験会場も分ける形にすればよいというわけですね。まあ受験会場をどうしても分ける事が出来ないとするならば、時間帯をきっちり分けるか日程を分ける形にするなりして対処すれば、大体同様の効果にさせられると思いますけどね。 まあ時間帯や日程を分けた場合は、受験問題に関する所で同じようで違う物を男女分けて作る必要が新たに発生するでしょうけどね。
 それでも痴漢という性犯罪での有利不利環境が作られてしまう事に比べれば、かなりましな公平性に出来ると思われますけどね。中には学校側が女生徒を減らす目的でやらないとも言い切れませんしね。大学などでも別の方向で不正が横行していたようですしね。それが出来ないとなったらば、次の方法は? それに受験問題で著しく問題のレベルを分けても、後で判明しやすくなるので、意味が無いですしね。

 それで最後は麻生副総理組長が発言した全部ワンチームに掛けたくて、日本の民族も全部一民族だと発言して問題になった事に関してですけど、報道ではアイヌの北海道民族もいると書かれていますけど、その他に琉球人の沖縄県民達も完全独自の文化民族でありますし、そもそも日本という国の成り立ちは多民族多国間連合での戦国時代等の争いから天下統一が成されて日の元の国の日本となったわけでありまして、そこから考えると日本は47都道府県での多民族多国間連合国家であるという事が言えるわけで、日本人という括りでは一民族と言えるかもしれませんが、正確にはすべて別の国家で構成された民族たちの集まりでありますから、日本は最低でも47民族+αの多民族国家であるというのが正しいかと思いますね。
 独自言語の方言もかなりバラバラでありますからね。それに対して日本人という形での統一標準語もありますが、方言という多民族の文化も同時に大事にされるべき事だと私は思いますね。
 つまり日本は人種的には大体日本人という括りで1つにされますが、民族的には元はそれぞれの国があり民族文化や言語方言が様々あった形からの連合国家になっているわけなので、基本的には多民族連合国家である事が正しいと言えますね。 だって方言だけで会話すると全く会話にならない都道府県が結構ありますからね。これを同一民族というのには無理があり過ぎます。
 生活文化等が違えば人種は同じでも民族的には別物になる事も普通だと思いますけどね。いろんな民族たちがまとまって共に頑張る形の方が、世界平和的な形では良い気がしますけどね。世界のどの平和的民族も受け入れて共に頑張ろうとする意味合いとかでね。
 それに、今の日本人には元の国籍が違う人だっているはずであり、その人達を除け者扱い的に扱うような内容はダメな気がしますけどね。多民族同士で力を合わせていくというのが良いのではないでしょうかね? それなら、差別無き内容に出来ますからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 スマホ機能制限~終了~多民族国家日本





























 日本の問題もまだまだ多いですねえ。まあ私に掛かれば朝飯前な問題が大半ですけど。(ちなみに私は非常に小食なので朝飯は基本食べずに、昼飯も惣菜パン1つで済ませて、夜にそれなりに食べるという量的には偏食家なので、この場合昼飯前というのが正しいのかな?)
 さて、休んだらまた電磁系や自然発電等に戻りますかね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1314回 雑記 命が軽んじられる国にされた日本~日本ブラック化現象~ [授業]

 さて今日は、3連休の最後という事もあって、特段面白いニュース等があまり無かったのですが、so-netニュース内の中で、キャリネコニュースから面白い記事がありまして、そちらと今朝のグッとラックから命が軽んじられる事についての話題があったので、併せての命が軽んじられる国日本という感じでまとめての話とします。 先に面白い記事のタイトルというか本の名称を言うと、「人間使い捨て国家」という今の日本を象徴する名称の本ですね。私はこの本の著者に称賛を送りたいと思います。多分今の安倍政権から見たら禁書指定したい本だと思いますしね。(笑)

 さて先にグッとラックからの命が軽んじられる状況についての話ですけど、人気可愛い動物とされるカワウソ系のコツメカワウソ等の話で、可愛いと人気の割には、飼育の仕方やペットにする方法は難しく、さらに国内での繁殖の難しさと人気の急上昇から海外から正規の方法以外での闇輸入で手荒に持ち込まれて殺されまくる状況が多発しており、日本で可愛いと連呼しつつ、その裏ではカワウソたちを大量虐殺しまくる状況になっていて、世界から批判が殺到してきているようですね。
 その状況から国際基準で正規の方法でも輸入禁止対象となって、今輸入となるのは全部闇しかないという状況となり、一層厳しくなったようですけども、日本で正規の手順で購入するよりも闇ルートの方が遥かに安上がりで人気だからと、闇輸入する業者が後を絶たないのですが、同時に運搬方法が虐待式で、生き残る確率の方が低いくらいの状況で、それでも人気で高く売れるからという事で虐殺が横行しているのは、日本だと可愛さの人気で高く簡単に売れてしまう状況にあり、捕まっての罰則もとても緩すぎて海外と比べて日本は動物虐殺者にとてもやさしい国だと密輸入者には思われているようですね。
 それでいて一般の飼育環境は難しいのに、簡単にお金さえ出せれば買えてしまう状況にある為、無知識で購入して虐待虐殺する案件も増えているようで、可愛いと人気を博している一方で、裏ではどんどん可愛いはずのカワウソたちを虐殺しまくる土壌が日本では出来ているようですね。だから世界から批判されまくるという事ですよね。まさにカワウソ虐殺国家日本ですね。

 そんなだから私は前に動物を簡単にお金で買えてしまう状況はダメだと言って、海外のようにきちんと知識を得た上で命の責任も知った上で適切に飼える環境を整えた状態で、譲受の形からペットを飼えるような形にするのを基本として、購入体系は超高額の形にした上で、追加で様々な動物愛護関係の税金をつぎ込んだ形での販売の形にした方が良いとね。
 こうなると一般の人達は譲受を基本としないといけなくなるから、無知識の飼育状況をかなり減らす事が出来て、ついでに闇輸入の動物発見(譲受の国家発行許可証等を作る為)もしやすくなって、動物ペットに対する飼育環境ががらりと変化して動物の命に優しい国となるでしょうね。
 それに加えて闇輸入とかする違法犯罪業者たちには、手荒に闇輸入される動物たちの気持ちを最大限に感じられる形での罰の形を与える形として、基本懲役100年に動物たちの希少性を追加させて、トラックの荷台に檻を置いた中に、その犯罪者を入れて首輪させて徐行状態での公開晒し刑での罰の形で屈辱的な動物の悪環境で罰を味わってもらう形とします。ちなみに、2回目以降は拒否する事も出来ますが、拒否していくと一生刑務所から出られないばかりか、中での扱いも虐待されるペットのような状況になって行きます。(これは前の動物飼育者に対する無知飼育者に対するプロ資格を求める事を拒否する人に対しても同じです。嫌なら、刑務所内で自分もその動物たちの扱いを受けさせられるようになるという事ですね。)
 こうしたら、気軽に日本内で販売する事は出来なくなるし、捕まったら人生の終わりをそこで痛感させられる事になるので、その形の再犯率も0となるでしょうね。ついでに闇輸入してほしいとする需要も同時に叩いて捕まえて行けるようになるので、需要も供給も同時に公開晒し刑での形に出来て、動物に対する虐殺者の数を一気に激減させられる事でしょう。 多分ここまでやると、世界最強の動物犯罪者に厳しく動物たちに優しい国へと変えて行けるでしょうね。
 これが動物たちの命を尊ぶ為には必要で、動物たちの平和を守る為には必要な事だと思うのですが、動物たちに平和と安心なんか必要無いと考える虐殺者さん達はどれ程いるのでしょうかね?

 それで続け様に今度は人間に対するブラック環境での虐殺環境に関する話での「人間使い捨て国家」に関連する話ですけども、ブラック職場におけるブラック会社の話が大きく取り上げられるようになってからしばらく経ちますが、一向に止む気配は見えず、むしろ数が増えているような状況も見えて、日本がどんどんブラック化して行っているような印象すらも見え隠れしているような状況ですね。
 それで少子高齢化の人材難が激しくなっていっているから、より経済的には酷い状況になって行って、世界からどんどん落ちて行っているのでしょうかね? そしてそれは外国人留学生等にも対象幅を広げられたりして、私も散々外国人奴隷国家だとか言っていますけど、安倍自民党政権ではブラックを取り締まる気が無いから、どんどん犠牲者を増やそうとする人間使い捨て国家になって行ったのでしょうかね? それは外国人も日本人も関係無く、企業の為の使い捨て道具とする為に。
 詳しい事はキャリネコニュースの方から人間使い捨て国家の本に対する話から見て頂ければよいと思いますが、日本の残業性に関する所でもどんどん残業代を支払わなくても良いとする法律を安倍政権では作って行ったり、罰則もとても緩い感じで、残業代支払うくらいなら罰則30万円支払う方が凄く良いとかの形で、使い捨て道具のように人を殺しまくろうとする労働基準法のような物が安倍政権で確立しまくっているようですね。
 さすがに罰則は緩すぎますよね。私なら最低でも懲役10年(反省するまで出られません。)追加に罰金500万円辺りが適当かと思いますね。又はとかではなく、どちらも込みでの話なので、しばらくは出てこれなくなるでしょうね。
 そして安倍政権下での企業側との癒着に関する事も書かれていて、一種の安倍政権批判にもなっており、企業に優しく労働者は使い捨ての消耗品扱いでよいとする法体系も整備して行こうとするような状況で、短期間の利益性しか見られず日本の未来を作り出して行かない子供たちの敵であるような状況下になっているようですね。 これが4選とか継続体制とかやったら、確実に日本の将来は真っ暗どころかどこかで崩落して終わりを迎えるのではないでしょうかね? Game Over or Dead ENDかな?

 そして働く環境もロボットが台頭してきているのに、未だに人間の雇用を守るとか言って、安価に雇えて使い捨てが出来る人間を雇用して行こうとする人間至上主義で、その人間一般人を虐殺して行こうとしているのですから、守るというよりもむしろ殺しに掛かっていると見て、日本を滅ぼす為に企業と一丸となってブラックを増やす方向で安倍自民党政権が動いているとしか思えませんね。 日本の普通に過ごしたい人々を資本主義の形で働く事を強制させて、安価に使い捨てまくっての植民地扱いの労働奴隷扱いの為の法体制が安倍政権では普通になっているようですね。国民を守る気持ちがこれっぽっちも無い事の表れですよね。なんせ、総理大臣は国民の票ではなく、国民たちを殺して行く人たちしか票を入れる権利が無い国民差別の国ですからね。これのどこが民主主義なのでしょうかね? 国民の票を得る事が無いから、国民を差別して虐殺しまくる環境が作られているわけで、それを国民の力で変える事が出来ない国は、悪政独裁国家でしかないと断固たる決意で言えますね。
 国民が国にしてほしくない事を率先して行ない、国民が国にして欲しい事は絶対に行なおうとしないのが、安倍政権であり、だから国民を使い捨ての道具としてしか見ないこの日本の状況は、悪政独裁政権国家の形でしかないと言えますね。
 安倍政権が成し遂げた事のほとんどは、日本を最低最悪の国に変える偉業ばかりでしかない。
 世界で最低とか最下位が目立ちまくる政権は無いですからね。それで世界が見捨て始めてきているのも、安倍政権の最大の功績ですよね。日本を滅ぼす事しか目的に無い悪政政権ですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 人間使い捨て国家~終了~世界で命の軽い国





























 私なら、命の重みを世界でも上位10位以内に入れる事が出来るのですがね。私の形は、中国やフィリピンのドゥテルテプレジデントよりも犯罪者達に厳しく、同時に罪に対する反省の必要性を深く重んじていますからね。罪を反省せずに出られる今の司法体制は犯罪者が自分たちの身を守る為に作ったとしか思えないような悪法であり、きちんと被害者や一般の人達の為の犯罪の罪に対しての反省がしっかりと得られるまで刑務所から出られないようにする形の仕組みへと変えていく必要があると思いますね。 それでこそ、刑務所に使われる税金の形も重要性を増す形にしていけると思うのですよ。今の形では完全に無駄でしかないですからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1310回 時事雑記「ゴーンの遠吠え・精神異常者の心理 by グッとラック」 [授業]

 さて今日は世界の話を入れつつ日本の話もしていきます。 まあゴーンさんは普通に遠吠えでしたね。惨めに足搔くだけなら、放置していても良いのではないでしょうかね?がっかりしたメディアも結構いるようですし。あれでは、金持ちだから無罪と訴えるただの普通のおっさんですよ。

 さて時事としてアメリカVSイランの関係はひとまず反撃の応酬戦にならずに世界はほっと一息入れているようですけども、イラン自体がこれで終わる気はないようですし、ギリギリのライン又は核戦力の保有含めたあらゆる方法で対米外交を進めて行くのではないでしょうかね。 まあ直接は無くても、それ以外の戦争ならいくらでも可能性はまだあると思っておいた方が良いですね。
 まあアメリカトランプもここで下手に動けば、即自分から戦争始めてしまう危険なプレジデントという事になってしまって、今までの行動方針との矛盾含めて選挙でマイナスになるでしょうし、あまり過激に行動出来なかったという感じではないでしょうかね。

 さて本題の最初は、がっかりゴーン会見ですけども、ただ喚いているだけの金持ちおっさんなだけの状況で、無実を訴える割には確たる証拠証明が無くて、言いがかりにも近い証拠証明の無い話ばかりで普通の犯罪者が無罪だと訴える事と何も変わらない弁ばかりでしたね。
 まあそしてクーデター説に関しては、それが本当にクーデターだというのならば、そうさせてしまう状況におけるゴーン氏の最初の裏切りがあったからという事になり、そちらは正しかったのか?という事で、結局どっちもどっちでしかない感じですよね。裏切って騙して会社を潰すのがクーデターと犯罪性が同じではないというのなら、反論を聞きたい所ですね。それも基本的には反対側の人から見ればれっきとしたクーデターだというのにね。結局それはどちらが先に仕掛けるか次第の状況でしかない。
 それであとは逃亡とか無実だとかの話で日本の司法批判をかなり繰り広げていたようですけども、一部は認められる点もあるでしょうけども、中には金持ちなのだから許されて当然だと言わんばかりの内容も多々含まれており、どこぞの上級国民的扱いを日本で期待していたのでしょうかね? 残念!日本を裏切るような人には、その扱いの対象外とされていたのではないでしょうかね。それに国際的にも普通な司法の事にまで批判している事から、一部は世界の司法基準まで批判しているという事で、これもがっかり要因になっているのではないでしょうかね。金持ちならばどんな犯罪犯しても良いのか?という意味でね。
 まあそれに対して日本の非人道司法体制を変える気が特に無いというのなら、日本も反論してもあまり国際的には響かず、五十歩百歩な感じでしかないですよね。だって世界でも問題視されている事は分り切っている日本の司法体制である事には変わりようが無く、それが原因でいくつかの国際的犯罪に関われずに犯人を処罰できないでいる状態であるという事も出てきていますからね。問題視されるのは日本の司法体制も同じです。 特に取り調べに弁護士やらメディアが入れないのは、いくら警察が透明性確保の為の行動をしているとしても、それを正しく公開証明する方法が無いのでは意味が無いからですね。録音しているからと言っても改ざんされる恐れが無いとは言っていないので、それが完全な状態ではない限り、何も意味は無いのと同じである。まあ警察弁護士を連れさせても口裏合わせの可能性があるから意味は無いのでしょうけども。きちんと外部から好きに呼び出せるようにして外の風を入れないと国際的とはとても言えない。

 それでゴーン氏の無実訴えの件で、日本やフランスについてはそれなりに反論も出来ますでしょうが、日本脱出逃亡劇に巻き込まれた被害国のトルコに関してだけは完全に言い逃れ出来ようもない密出入国の犯罪の容疑がある事は確定していますよね。これだけは確実にゴーン氏がやったれっきとした国際的犯罪の形であり、それから今も逃げ続けている事には変わらないので、国際的逃走犯という汚名は正す事が出来ない状況にありますけどね。
 だから基本的に国際的逃走犯である事が確定状況である限りは、それらの関係国の所に移動したりする事は出来ず、ほとんどレバノンで身動きできずに今後の余生をレバノンで尽くすしかないのではないでしょうかね。それは、無実を訴える世界的お金持ちに対してはきつい制裁内容にもなるでしょうね。だってほぼ海外旅行したら逮捕される状況下にあるという事ですからね。仕事でも同じですが。 だから、レバノンで喚いているだけならば、このまま放置でも十分に苦しめられるのではないでしょうかね。
 かなりのメディアの熱も冷めているようですし、ほぼ四面楚歌で喚いているだけですよね。
 すごくその様は惨めである。ついでに考えを正す気のない日本の司法は極悪である。

 それでお次はグッとラック(ようやく何とか変換可能。ただしこの文字でググると、英語表記のグッドラックがメインになるのはなぜだろうか?グットラックだと報道番組メインになるのだが。)でもそれなりに大きく取り上げられた障害者施設での大量殺戮事件の加害者被告の裁判等に関する話ですけども、この事件については当時の辺りの私の記事でも取り上げて、一部理解可能と言いましたが、今回の番組内で取り上げられた4つの質問の返答に関しても私が同じように精神異常者であるからこそ大体の部分で理解が出来る感じですね。まあ思想理念に関しても一部共感をしているという所もあるからなのでしょうけども、それと殺しは私としては別問題である事も付け加えておきます。
 まあ基本的に殺した数が数ですから、極刑である事は基本だと思うのですけども、彼の思い全てを理解不能だとかの一言で切り捨てようとする犯罪に潜む闇を見ようともしない健常者達のような形ではなく、私はその理念思想を聞いて考えて、納得できる部分ばかりであった事ではありますね。ただしそれで勝手に殺す事はいけない事だという気持ちも同時にありますけどね。
 というか番組での解説者やシラクさん含めて、障害者に対する状況を美化し過ぎですね。そんな綺麗なだけの状況ならば、介護疲れでの殺人は絶対に発生しないはずであり、その辺の関連性も気付けないようであれば、絶対的に問題の闇に対して解決策を導き出して行く事は出来ずに、またいつかこのような事が繰り返される様を黙って見て喚いている事しかできないのですよ。
 理解しようともせずに美化しまくるから理解の扉の入り口のドアノブにも手を出せていないのですよ。それで触ってもいないのに理解できるはずが無いと一刀両断しているだけの臆病な方たちでしかないですね。まあそれが一般人健常者の普通な状態なので、それはそれで良いのですけども、数々の事に対して切ってきた方としては、多少残念なレベルの状況ですけどね。

 ちなみに4つの質問とその答えの全ては忘れましたが、障害者に関わる人の全てが美化されるような綺麗事ばかりでは無い事もあるという事もまた真実の1つであり、その中には死んで楽になりたいとか家族に迷惑をこれ以上かけたくないという人が少数ではあるでしょうが含まれている事を無視して一方的に美化して良い事だとする事もまた、障害者の気持ちを無視する事だという事も理解した方が良いでしょうね。
 ついでにそれにおける安楽死やら自殺状況に植物化した人への対処なども、一部健常者のエゴが含まれて、生きている方が絶対的に幸せであるという美化が含まれた状況になっているのは、生きる苦しみを無視した健常者達の押し付け意見でしかないという事でもあるでしょうね。
 それでは本当にそれらで苦しんでいる人達の幸せを見つける事も手助けする事も出来ませんよ。
 数は少なくても状況によってその形になる人も少なからずおり、それらを無視する事で解決しようとしてもこういう犯罪に介護疲れの犯罪を防いでいく事は出来なくなるという事を理解し直してほしい所ですね。
 基本的に介護疲れの中には、老人たちだけでなく、障害者に対する介護疲れも含まれているでしょうからね。それは今回の大量殺戮事件の小人数版という事で、かなりの件数発生している事だと思いますけどね? まさかそれらも理解不能で切り捨てるおつもりなのでしょうかね?だとしたら、絶対的にその状況を防いで殺される人を無くす事は出来ないという事を知った方が良いですね。己の無力を身に沁みて理解すると良い。

 まあ結局の所、前の一部理解していると書いた回でも言ったかとは思いますが、障害者達の幸せだけを追求して幸せに出来れば、街に貧困で食うに困って明日生きるかどうかも分からない人がたくさん彷徨う状況でもみんな幸せであると言えるのでしょうか? 障害者たちだけを助ける為にお金を使いまくって、明日生きていく子供たちにお金が回らずに貧困で苦しめられていく状況になったとしても、それは良い社会で素晴らしいと言えるのでしょうか? 私はそれは良い未来の社会の形であるとは言えず、どちらも解決できなければ、意味が無い話であると言えて、現状この腐った社会環境状況では、貧困で苦しむ人がたくさんいる状況で、それらを無視して障害者の人達にお金をつぎ込む形に良しとしない人が出てきてもおかしくは無いと見るこの意見は間違っているのでしょうかね?
 結局はどこも困っている状況での限られた財源をどこにつぎ込むべきかの話で、意見が分かれて行動が違っているだけの状況なのかもしれませんよ? それで生きる事が苦痛になっている人達に向けてお金をつぎ込むよりも、貧困で苦しんでいる人達にもっとお金を使うべきだと考えて、生きる事が苦痛になっている人に早くいなくなってもらおうと曲解して行動する人が出てもおかしくは無いと思うのですけどね。 それは1つの歪んだ善意の押し付けでもあるという事ですよね。
 それにあの加害者も殺す際にはきちんと選別をしていたようですからね。その人が殺すに値するかどうかを自分の判断基準で決めて殺していたようですから、完全に障害者だけを狙った無差別ではなく、加害者の判断基準で定めた重度障害者だけを殺す形で行動していたようですから、基本的には障害者の全てを否定しての行動ではないと思いますね。それが生きる事が不幸になっていないのかの勝手な判断基準であり、本人の同意なく勝手に殺している時点で、歪んだ善意の押し付けで殺している事には変わらず、大量殺戮に関する事はきちんと極刑で処されるべきだとは思いますが、完全な障害者差別ではないと思いますね。
 そもそもあの場所自体が、普通では手に負えない障害者達が集まりやすい場所でもあったという事で狙っていったのでしょうし、それは自分が殺すに値する障害者達が多く集まる場所としても認識していたのでしょうから、丁度良いと考えていたでしょうにね。

 だからこの事件での最終的な所は、他の誰かが苦しんでいる状況もあるのに、その人が思う無駄な所にお金をかけまくる現状はいけないと思う人が勝手に行動してしまう可能性もあるという事であり、さらに言えば、生きる事が全て幸せであり、それをサポートする事が絶対の必須状況であるという事で少子高齢化の貴重な財源までも使ってやろうとする事に対して思う人が出てもおかしくは無いという事ですよね。高齢者や障害者の介護等を絶対的に身内がやらなければいけないとかいう制度等も、介護疲れなどでの殺しを助長させているという事に気付いて対策を取って行かなければならない。という話ですよ。

 この件に関して思う事がある人のコメントは受け付けますし、グッとラック関係者及び番組を知っている方などが通告してこのような人がいると話してくださって、番組から意見を求められたらすべての事に対して答える事も出来るので、どうぞ行動したい人等は行動してくださって構いませんよ。 私は、私自身が精神異常者である事を認知している状況で、同時に精神異常心理学者も自称していますからね。大概の健常者が理解不能な考えも私ならばある程度理解できることも多々ありますからね。 まあ普通精神異常者でこうまともに状況分析できたりする人なんてほぼいないのでしょうけどね。 普通の理解不能を理解可能な人は結構貴重だとも思うのですがね。
 まあこうやって自分が狂っていると告知できる人はかなりやばい人だとも思えるでしょうけどね。(笑) まあかなり精神的にやばい人というのは、昨日の休息回の犯罪者に対する罰の与え方でも一部分かるでしょうしね。死刑よりもつらい罰の与え方があるのですからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ゴーンの遠吠え~終了~精神異常者の心理





























 日本の報道記者たちも少しはこの危ない橋を渡ってきてくれたら、もう少しまともな未来も見えるとは思うのですが、やはり無知でバカな臆病者たちばかりでは、様々な問題の闇に至る事は出来ないという低レベルしかいないのでしょうかね?
 ちなみに私のプロフでは、結構な個人情報が未開示のままですが、これは私に対しての皆さんの反応の度合いに対応して徐々に公開していく予定だったのですけど、まあ基本反応が無いのでこのままでもいいやという感じで進めてますね。 ちなみにメディア側からの対応依頼があれば、どんどん顔出しやら情報開示はするつもりがありますけどね。臆病なネット自警団とは違います。
 何せ私の精神は端から狂っているやばい人ですからね。(笑) 奇人変人(自称)どんとこい。
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1305回 海上自動移動型太陽光発電船~港町にもお手軽再エネの力を~ [授業]

 さて今日は久々のまともなニュースやっていたANNスーパーJチャンネルから特集された地方復活のカギは再生可能エネルギーという事に奮起された新たな効率の良い自然発電の方法の紹介と行きます。

 それで時事もその番組から一部取り上げてでの話ですが、水車利用の水力発電は、別に上から下へ落とすだけでなく、下から下に普通に流す形から水車を回させるようにする事も出来るので、水車の仕組みのバリエーションを増やしたりすると、見た目的にももっといろんな見せ方にも出来て、ついでに発電量も増やせるので、強化方法としてはありなのではないでしょうかね?
 そして地熱やら温泉発電はほとんどこちらでは取り扱っていなかった自然発電で、組み合わせ方式自体では、どこの温泉市町村でも出来そうですし、あの取り上げられた所に協力を要請して行った方が良いのではないでしょうかね? そして温泉とはあまり関係無いのですが、あそこから流される水を落差における水力発電でさらに活用すると、先は温泉発電で後は水力発電で、2倍掛けの自然発電の形に利用するなんてことも出来るでしょうかね。これは大体の温泉やらお風呂屋さんでの大量の湯水を流す所で使える日常型水力発電の形ですけどね。
 あとは間伐採の不必要だった木材の再利用やら燃やして熱エネルギーに変える事自体は別に問題はないでしょうね。まあただこれからの問題として言える事は、それだけだと発展の形が途中で止まってしまう事になりかねなくて、森面積における広さには限界があるので、そこを考えた上で、森を切り過ぎずにできるラインを増やす為には、世界樹(このブログ内に作成方法は記入済み)でも作る形も取り上げた方が良いかもしれませんね。不要になる木材にも必ず限度があるし、それを超えたらただの自然破壊にしかならず、そこと発展の調整をしなければならない場面は必ず訪れますからね。

 まあそれらで、地方は再興と復活の為に再生可能エネルギーの活用に取り組み始めているようですけど、相変わらず国は輸入石炭やら原発に依存する気のようで、海外に媚びてエネルギーの安全性を脅かして、原発での様々な安全性等も国民の犠牲によって政治家や大手電力会社を肥やす為に使おうという腹積もりなのでしょうかね。未来に向かって進もうとしないのが、今の政権の有様ですよね。いくら国民が次の総理は誰が良いのかを国に求めても絶対にその民意は無視され続ける国ですしね。

 さていつもの皮肉は終えまして、本題の話ですけども、基本的な太陽光発電では、動かない場所に設置させて、天気の移り変わりに大きく作用される発電体系で、発電量の上下が大きく違ってくる自然発電ですが、これを常に移動したりする物体に取り付けると、日が当たる場所に向けて移動させて、天気などの影響をある程度無視して常時太陽光発電に貢献させるという形にする事が出来ます。
 その形で簡単に思いつくのが自動車等でしょうが、それでは基礎発電量は基本的に少なく、また移動できる場所等も少ないのであまり使い道は無いですね。そして次に思い浮かべるのは、空の上を飛ぶ飛行機等の形で、こちらの場合なら大きさもあって基本空の上を飛ぶので大体常時発電可能ですけど、蓄電池の存在は必要ですし、市町村等で持てる物ではないので、航空会社の専売特許みたいな存在になっていますね。
 それで市町村でも手軽に持てそうな形で移動も含めた所となると、島国の日本では港町等の海に面する所では日常的にある船やボート等を用いて、有人式でも構いませんが、出来れば無人式から移動させられる形で、太陽光パネルを大量に搭載させて、日が照っている場所に散開させた上で、水の中から通せる電力ケーブルでもって常時船の上から発電した電力を市町村本部の電気貯蔵施設やあるいは、海にポータルを設置させてそこに貯蔵させる形から、定期的に町側に送れる体制を作り上げたら、海上自動移動の太陽光発電船として、船の有効利用の形に持って行く事が出来るようになるでしょうね。その上で、その船自体もエネルギーの形をガソリン等から電気式に変えさせると、常時コスト0で船を動かして発電させられる船型の太陽光発電の形に使わせていけるようになります。
 さらに追加の太陽光発電の効率化という面において、平面だけの設置の形ではなく、バスタブ型の凹面構造で太陽光パネルを設置させると、狭い広さでも縦の面積も使う形でより多くの発電量を生み出させる事が出来るようになり、凹面の横に位置する部分を太陽光の当たり具合によって自動移動させたりできるようにすると、さらに効率よく太陽光を集める工夫として使うようにする事が出来ます。さらに船は基本立体構造なので、有人又は無人でも普段は使わなくて日が当たらないような場所もあるかとは思いますが、そこの場所の空いたスペースにも設置させて、そこに日が当たるように鏡を取り付けて鏡面反射で光を当てられるようにすると、さらに無駄なく太陽光発電の形にする事も出来ますし、プリズム反射型でも出来るならば良いかもしれませんね。

 ちなみに無人運転の形は、別に完全機械式やらAI型でなくても遠隔操縦方式での形でも良く、完全効率を重視するならGPSと天気予報系のシステムを組み込んで自動的に適切な場所に移動させるという形なら、AI無くても機械式で良くて、ついでに船の管制系と組み合わせれば、他とぶつかる心配も無くす事が出来るでしょうね。

 さらにどこでも出来るお手軽太陽光発電の形としては、そこそこ丈夫な中型の浮遊飛行ドローンを用意して、雲を突き抜ける高さに持って行けるようにして、その地点高度にて、収納していた折り畳みの太陽光パネルを展開させるという形で使って、船と同じように丈夫なケーブルを用意して下に降りさせて繋げておけば、飛行ドローン型常時天候無関係式太陽光発電を作り出す事も出来ますね。まあさすがに夜間時は使えませんけどね。船だと放置でもまあ平気だけども。(嵐など来ない限りは。)

 私のブログも使って、もっと再生可能エネルギーの自然発電の形を普及させていくのが良いかと思いますね。そうすれば、国の電気システムに頼らなくても良い形にしていく事も出来るようになる。
 まあ自然発電での最強型は、風力エンジン式風力発電と人工滝発電型水力発電に磁力発電の3タイプでしょうかね。これらは完全に天候とか時間帯とか気にする事無く、メンテナンスを除けば24時間フルに大規模発電を生み出し続ける事が可能な自然発電の究極系の形ですからね。どれも初期開発費とメンテナンス費を除けば、基本コスト0で大規模な電力を生み出し続ける事が可能です。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 海上自動移動型太陽光発電船~終了~再生可能エネルギーと地方再生





























 ちなみに自然風力に関しては、リミッター式で作り上げると、どこでも簡単に発電可能な風力発電を作り上げる事が可能で、台風の風力エネルギーも発電に変える事が可能となりますね。
 自然発電の強みは、まだまだ進化の形を残しているという所ですね。Lv.1で満足している国は多いですが、まだそこで満足していてはもっと良い形を見過ごす事になるという事ですね。
 ちなみに水車は2段階式水車型にしたりすると、見栄えもすごく華やかになって、発電量も増やせるのですけどね。構造が少々ややこしいので、ここでは書きませんが。 まだ改良の余地はいくらでもあるのですよ。自然発電の初期の形からはね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1285回 たかじん委員会 資本主義の限界? 消滅編 [授業]

 さて久々にたかじん委員会の話をします。 と言ってもまともな内容は定年制度に年金系の話ぐらいなので、総合して授業カテゴリにしておきますけどね。 それにしても最後のテーマに関して、元皇室関係者は大きな嘘をついていましたね。あの人の言い分だけで考えた所でも、今の日本は少子高齢化で人口減少しているのだから、確実に数は減っているのが正しいというのにね。

 さて本日の時事は特に無いのですけども、昨日の環境問題対策の補足的な所として、世界規模で人工的に氷を増やす方法は普通に実現可能です。まあその為に大量の電気が必要となりますが、それさえあるならば、普通に氷を人工的に作り出せるだけの技術力があるのだから、それを拡大させて大きな施設なりの場所&保管所を構築させれば、世界各地で氷山を作り上げる事ができ、そして水が足りない時にそこから削り取って使うような形にすればよいだけだと思いますけどね。
 これなら、いくら自然界の氷が解けようとも海の水が増える事は無くなりますし、世界規模で協力させる形で、人工の形の氷の島なり大陸なりを構築できるようにさせて、そこに本来氷の地域で棲んでいた動物たちに住んでもらうという方向ならば、守る形にする事も出来るでしょうね。
 それが難しいなら、地球の人工衛星として、太陽の直射熱から遮る防御壁を構築させて部分的に守るという方向にさせる事も考えられるので、そこだけを見ても方法ならいくらでも作り出す事が可能である。
 ついでに言えば、今の大概の猛威を振るう自然災害は、回避しようと思えばできるレベルばかりであり、それを真正直に正面から受け止められないのに受け止めようとしているから被害が甚大になるだけの話である。頭をもっと使いましょう。旧石器時代以前で知能をストップさせていてはそりゃ太刀打ちできないのでしょうけど。 ちなみに答えは既に語っているので、ここでは曖昧に話すだけに留めていますけどね。毎回事細かくバカに話すのも疲れるしね。

 されではたかじん委員会の消滅編の話をしていきます。
 まず前哨戦で話されていたのは、資本主義の限界?についての話題でしたが、基本的には国々によって多少の違いはある物の限界間近と言った所でしょうね。 日本が社会主義に近いと言われていても、基本的には資本主義による影響は強くて、貧富の格差の拡大と貧困層の増加による全体的な経済力の減少は、言い逃れ出来ないレベルで深刻に広がっていますからね。
 つまり今の日本では明るい未来が見えない状況になっているから、より貧困率が高くなって貧富の格差が広がっていく状態になるという事ですよね。 まあだからと言って社会主義に切り換え直したら平気になるかと言えば、そうでもないのが実情であり、どっちも両極端でありメリットデメリットが激しいから時代に合わせてシーソーのように傾いているという事ですよね。
 そんなことをするよりも組み合わせてより良い主義の形を作り出して行ったらよいのですよ。
 今の日本の状況から見て専門家は定年制度消滅での好きに楽しく一生働いていく社会が良いとか言っていましたが、基本的にそれが出来るのも資本主義社会と同じく一握りの人達だけであり、その他大勢の人達は生きる為に働かなければいけない労働奴隷で国の為に搾取されるだけの人生を歩む羽目になるので、結局は持っている人が語る夢物語の話でしかないのですよね。
 現実はそんなに希望に満ち溢れている事は無く、教育体制も今のそんな社会に対応できていないのに、貧困層の拡大からAIの登場によって、現状多くの人は生きる為の働きを死ぬまで続けなければ行けない労働奴隷として国の為に働かなければ行けないという生き地獄を味わうしかない状況にされているという事ですよね。
 すでに日本の年金制度も崩壊気味で、人口が増え続ける状況下では機能していたかもしれませんが、人口が減少する中では、機能を抜本的に変えなければ到底機能するはずもないので、既に破綻していると言えますからね。
 それで年金不安で消費も落ち込み、生きる為に働かなければいけないという苦しみ社会の状況では、どう足搔いても経済発展もあまり見込み辛くなっていくというのが現実なのですよ。
 社会に応じた教育はされなくなって、貧困の新人は就職に就きにくくなり、また基本的低賃金から脱却できずに死ぬまで残業しなければ生きていけないとかいう生きる為に働くのか死ぬ為に働くのか分からない状況になっている時点で、もうこの資本主義と年金体制の形で楽しく一生働く人生とか妄想物語でしかないという事ですね。そりゃまあ全体の多くても3割くらいはそれを謳歌できるかもしれませんが、それ以外は資本主義で打ち捨てられる人達と同じ運命で労働奴隷として国に命を捧げるだけの人生にされるしかないので、そんなの民主主義とも呼べずに地獄国家社会としか言えない惨状ですよね。 もっと貧困者たちの現実を知るべきである。スキルを習得する暇さえ与えられない人たちにはどう楽しく生きれば良いのか?という事をね。それだけ問題は逼迫しているのですよ。

 だから私は社会主義も合成した形での新たな形として、資本主義と社会主義を組み合わせた新たな自由主義を独民式自由主義の構築に至ったというわけですね。
 この形でなら、年金や生活保護をまとめてぶっ壊して、国民全体が受けられる衣食住最低保障の形で、社会主義と同様に生きる事においては基本的に保障されるのだが、社会主義と違うのは、それに対して多少の労働を求める事(散歩農業)と、用意するのは基本的生きる事においての最低限だけであり、通常通貨も渡さず、基本的なお楽しみできる要素の物は買う事が出来ないという条件で、衣食住含めた全ての楽しみを得る為にはお金を稼がないといけないという形にして、基本的にはそこから資本主義の形にし、ついでに誰でも簡単に参加できる仕事の形を用意した後に、通常の仕事も選べる形として、生きる為に働く必要が無くて、そこで最低限の生活をしながらであれば、稼いだお金は全て自分の為に使う事が出来るという環境でなら、未来への希望を持たせやすく自由な活動が行える形に出来るので、総合的に国民全体の生活水準を高める事ができ、誰でもお金持ちを目指す事も出来るという意味で、本当の資本主義の形の実現にもなるという話である。
 まあ同時に基本的最低限の衣食住制度も整えているから、そこは社会主義(共産系)の形でもあるという事ですね。 うまく組み合わせられるようにハイブリットさせたのが、私の独民式自由主義ですね。 大事なのは、社会主義のシステムの中で、なんでも自由に買う事が出来ないという点で制限を掛ける所ですね。この部分が最大の繋ぎ目ですからね。

 それで次の消滅のテーマは米韓同盟でしたかね。まあこちらに関してあまり話す事はないのですが、現状から見れば、民主主義が好きな韓国人達が独裁国家な国々と仲良く出来るのか?という所が最大の要素でしょうかね。中国圏に入れば、確実に中国の独裁支配は現状受けざるを得なくなるでしょうから、いくら香港や台湾のような一国二制度を作ろうとしても、いつかは中国が食い漁って完全服従支配に変えるでしょうから、それを受け入れられるかどうかという所でしょうかね。
 まあ北朝鮮に関しても現状は似たような事が言えますし、民主主義を守りたいのか独裁支配で服従して比較的安全に生きるのかの選択肢でしょうね。まあでもあの状況で中国や北朝鮮の独裁支配を受け入れると確実に韓国経済は死に絶えるでしょうね。確実に言える事は、その状況下になりそうになると世界経済が韓国から撤退を始めるでしょうからね。それは香港の今の形と同じような状態になって、独裁国家に食い荒らされて最後はポイされるのがオチでしょうね。
 とりあえず今は耐えて、トランプが何らかの形で退陣してからまた考えるとした方が有益だと考えますかね。取り敢えず交渉引き延ばし作戦などで耐えてから、プレジデントが民主主義で交代されてから、時代の政権とまた新しく話し合っていく形にすれば、良いようにも思えますね。それが独裁国家と民主主義国家での付き合い方の違いでもありますからね。 トップが長い間変わらない国はたとえなんと言い訳しようが独裁国家であるという事なのですよ。 それで多くの国民が苦しむ状況であれば、悪政の2文字が追加されるだけですね。

 それで最後の消滅編のテーマが宗教という事でしたが、基本的に資本主義と宗教の関連性はあまり無いと思いますね。その他の時代的背景や宗教の質の変化による所が大きいのではないでしょうかね?
 キリスト教のカトリックとプロテスタントと東方正教会では、考え方の違いなどで対立したり別れたりしているようですし、それで王侯制度のカトリックと民主主義のプロテスタントで分かれて、それ以外が東方正教会等に分かれているという図式で、イスラム教もシーア派やスンニ派等で分かれたりしていますし、単に減少したりする事はあっても、それぞれで行き来したりしている感じが多いでしょうし、消滅に行くまではいかないか、元の形で合流するという方向になるだけではないでしょうかね。

 ちなみに本番組内では、元皇室関係者が神道に関していろいろ喚いていましたが、押し付けられるとか強制的なのは本質的な神道の形であるとは思えず、本当に神道という宗教として捉えている日本人はたぶんかなりごく少数だと思いますね。
 一般的には神道の形をもっと砕いた状態で日常的宗教神道として日本人の基本精神みたいな所で気付かずに根付いているという所で、主立って神道の形だと意識しなくても良いのが、庶民神道の形として良いのではないでしょうかね。 基本的に気にする必要はなく、日本では日常的な事が神道とも関わってくるぐらいにだけ思って特に宗教的に意識する必要無く、日本という精神の在り方が好きであればそれでよいのではないでしょうかね。
 宗教として意識しなくてもかまわない宗教が神道だと思えばよいのではないでしょうかね。
 それは宗教というよりも日本の伝統であったり文化の形であると思えばよいだけでね。
 八百万の神の形も基本的には神社で祭られているような神とかではなくて、万物全てに神様が宿るという形での教えのような物ですから、物に愛着を持って接するという事が八百万的な考えであるという事なのではないでしょうかね。日本の伝統行事での供養とかは大体そんな感じですしね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~資本主義の消滅





























 まあこの腐った社会を何とか変えようと思うのであれば、独民式自由主義の形が新たな時代の希望に出来るのかもしれないね。 まあその為にはぶっ壊さないといけない物がかなりあるから、どちらにしろ波乱の未来でしかないかもしれないが。(笑)
 まあ少なくとも私のやり方ならば、今の状況から見ても最低でも日本で2000~3000万人の生活を豊かにするぐらいは出来ますかね。ついでに少子化問題も割かし楽に解決出来るでしょうしね。
 自由に使える時間と自由に使えるお金が増えたらそちら系に使う人も増えるでしょうしね。ついでにこの形でなら、割かし引きこもりな人たちがお金を多く稼いで貯める事が出来るようになるので、そちら方面での金銭的な交友の拡大も見込める。 なにせ、安心して引きこもりをこの衣食住最低保障環境に送り込めますからね。そこから好きな事をする為には稼ぐ必要が出てきて、引きこもったまま稼げる方法があるから、必然的にそれで貯め込みやすくなったりするという事ですね。
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感