So-net無料ブログ作成
政治経済改革 ブログトップ
前の10件 | -

第1348回 たかじん委員会 5つの問題 それ以外にも多い気も… [政治経済改革]

 さて今日は久しぶりにたかじん委員会での話となりますね。まあ今の政権では無理難題ばかりな気もしますけどね。無能安倍政権ではね。特に今回の中国新型肺炎の当初の隠蔽政策には、バカでしかないと言わざるを得ませんね。検査しだしたら今まで見つかっていない感染者が続々と見つかり始めたのですから、これを隠蔽と言わずして何を隠蔽というのかという状況で、それは当初の中国の情報統制と何1つ変わりようのない行動ですからね。

 さて時事の方でも中国新型肺炎を軽く話しますが、クルーズ船の蔓延状況はさらに拡大されているようですね。そして無症状感染者も多いようで、そして国内の感染者も次々と見つかっていて、国は濃厚対象者を探しまくっていますが、さすがにタクシー客の所までは範囲外でしょうし、感染者の公共交通機関での移動に関しても捜索範囲外でしょうから、今後どこで出ても何らおかしくはない蔓延状況にあると言えるでしょうね。普通のインフルエンザと変わらないような蔓延状況でもありますよね。
 最早この状況で感染拡大をどこかで食い止めるという事も難しい状況にあるので、大騒ぎやバカ騒ぎしまくる事を止めた方が良いかもしれませんね。すでに手遅れでしょうしね。感染拡大を食い止めようと全くしてこなかった安倍政権の無能ぶりのおかげでね。せめて検査体制を早くから中国武漢とか余計な事で制限して二次三次感染の疑いを一切排除してこなければ、まだ早期対処で食い止められたかもしれませんが、それをしないようにして放置してきたツケの結果ですよね。
 もうこの状況では、蔓延させまくって早期の抗体からのワクチン作成に繋げて行った方が終息が早い事になるかもしれませんね。中国も今そっち方面に力を入れているみたいですし、バカな日本政府もそちらにシフトした方がまだ今後の先手に出来ると思うのですが、まあ期待するだけまったく無意味になりそうですかね。
 ちなみに現状の検査体制では、直接の保健所関連に電話しても門前払いは変わりませんが、病院対応の方はかなり緩和されているようなので、行政対応は信用せずに病院の方へ不安な方は行った方が確実でしょうね。ただ、無症状で行っても検査してもらえないので、何かしらの疑いがある症状が出ている状態が必要ですけど。
 無症状でどうしても不安な人は、2週間くらい持病持ちや高齢者の人の近くに行かないような生活にしていれば、かなり安心できるようになるのではないでしょうかね。ただしその人が60歳以上の場合はさらに様子を見て3週間ぐらいの形にすると安心でしょうかね。

 さてそれではたかじん委員会の5つの問題について大体順序よく行きますが、まずは原発汚染水問題の事ですけども、年間量での排出で言えば、現在原発使用の国々もかなりの量を毎年排水しているわけで、それで日本だけが同じ条件でも駄目だという謂れはないと思いますけどね。
 それでも風評的な問題要素があるならば、汚染水を薄めた物を氷漬けにして、日本領内の空高くに打ち上げて熱線砲で一気に蒸発させるという方法ならば、高高度における日本近辺での放射線の影響値はほとんどない状況に出来ると思いますけどね。それなら風評問題に文句も言わせられないようにできるでしょうしね。
 ちなみに熱線砲を簡単に作ろうと思えば、太陽光を鏡やガラスで集束反射させれば、簡単に超高熱の熱線砲にする事が可能です。エコ自然型熱線砲ですね。ただしこれの似たような事が、たまに普通の家等でも発生して火事騒ぎになったりしているようですけどね。反射熱にはご注意を。

 そしてお次は新型肺炎の蔓延終息はいつまで?という事ですけど、オリパラピックまでの前後辺りにはなるのではないでしょうかね。ただ日本がこれまでと同様に高温な状況が早くからなるのなら、まだ早く一定の収まりを見せる可能性もあると思えますね。まあまだ全容判明とまでは行っていないので憶測でしかありませんけどね。

 それで次はスパイ問題に関してですけど、さっさと法律で取り締まる形にした方が良いでしょうけど、どこかのスパイ集団で国を守らせる気のない安倍政権では見込み0でしょうね。多分中国かロシアか北朝鮮のスパイ活動も総理がやっているのではないでしょうかね? だからされ放題になると。あのクズ総理は基本何処に対しても売国奴ですからね。だから日本企業が世界で伸びないのですよ。全部必要な情報を先に国外に売り払って自分だけが利益を得ているのでしょうからね。
 国内日本人企業間スパイよりも他国からの国や企業のスパイを取り締まる法律を優先的に作り上げるべきですよね。これをしないのは、自国防衛すらも全くしない行為と何も変わりませんからね。国民の安全が脅かされる行動に対しても国は何も守ろうとしていないのと同じであり、それで軍事戦争攻撃方面にばかりお金をかけるというのは、国民の安全はどうでもよくてただ戦争がしたいだけの安倍政権という事ですよね。自国防衛には一切予算を割かずに、戦争攻撃用の兵器には多額のお金をこれでもかとつぎ込んでいますからね。
 そして言わせてもらえれば、F-35戦闘機は完全に他国攻撃用の戦闘能力も持っている戦争兵器ですからね。どこを見ても防衛用の気配はどこにもない。攻撃は最大の防御であると言って先制攻撃する気満々ですよね。

 そしてお次はお店の禁煙拡大制限系の話ですけど、曖昧な区切りで喫煙可とか個別ルームとか作るよりも、はっきりと喫煙専用店と禁煙専用店で分けきるべきではないでしょうかね。
 その上で喫煙専門店では、従業員やお客含めて喫煙状況でも良い人限定とさせて、周りに匂いや空気をまき散らさないように二重扉でその間に換気扇付けての万全の対応の形にするように徹底させる形にすればよいのではないでしょうかね。
 パネラー陣の中には完全に自分が嫌いだからと差別した扱いでも良いとする極論者がいましたが、それを強くさせ過ぎると路上での違法喫煙者が大量に発生してより多くの人が被害に遭ってしまうので、あまりきつくさせ過ぎるのは余計な戦争を生み出す事にしかならないので、ある程度の妥協案を作り出す必要があると思いますね。
 それに周りへの影響値の問題だと、風邪やインフルエンザで外に出たりする事も完全に含まれてしまいますし、既に喫煙している人は皆殺しでも良いとかするような物言いは、人権的に非常に問題がある人だとも言えてしまうでしょうね。まあ喫煙者にマナー違反者が多いのも事実ですが、それが多い理由の1つとして、厳しい禁煙空間の増大が影響している事も多々あるのですよ。
 徹底的な排除では必ず何かしらの戦争が起きて、それで被害に遭うのは必ず弱い立場の人であり、一定の人数がいる状況で、徹底排除の形をやる行為自体がその人もまた弱い者いじめをしているのと変わらないのですよ。
 まあはっきり分けさせる事と共に、タバコのポイ捨てに増減税法案持ってくると、確実に違法路上喫煙もかなり減ってくるでしょうね。その上できちんとした路上での喫煙空間も設定していく必要があるでしょうね。上から目線の排除形式では、誰かが必ず犠牲にあって苦しむ羽目になるのですからね。そんな無駄な戦争の歴史を繰り返すのはバカで愚かな証拠です。
 大事なのは、マナーを守らせて利益になるようにさせる事です。だからの増減税法案なのですよ。

 それで最後は不倫問題とのことですけど、これはさっさと懲役罰辺りが正式に出される罪にした方が良いのではないでしょうかね? 行為的には精神的詐欺とかにも該当してきそうな行為でもありますからね。
 基本的に行なっている人は、誰かを騙して何らかの利益を得ている状況ですから、それは金銭状況は介していなくても詐欺と同じような物であり、浮気とは別に結婚している状況での不倫という事であるのならば、精神的詐欺や場合によっては家事労働行為における詐欺行為にも該当させられるでしょうから、普通に他の宗教国家のように何らかの懲役罰を与える形にしても良いと私は思いますけどね。
 というか私の場合は、男女平等ハーレム法案の形から、不倫系統は犯罪行為であるという感じで罰すると言っていたりもしますからね。ダメであり犯罪行為にも該当させますね。私の政策の中ではこれははっきりとさせますね。結婚観において緩いように見えて守る所は守るのが私の男女平等ハーレム法案です。ちなみにこれの名称には普通にLGBT関係無く好きに愛し合って良いという感じでなっております。まあ一部立場においての禁止状況は少しありますけどね。
 あと離婚の形も今のペラ紙1枚ではなくて、最低でも関係のある人の言葉や行動での了承が全員から得られないと出来ない事とさせますね。それ以外は不倫と同様に犯罪処罰とね。
 そして罰の形は、不倫させられた方に対しての誠意ある反省文書きをノルマ付きで大量に書かせるという形にしたら、かなりの両苦痛的地獄に出来るでしょうかね。ちなみに、誠意が認められないと無効。(上っ面の反省では一生出られない事に。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~5つの問題





























 まあ今の国会内でも政治に関しても問題しか存在しないような安倍政権で、自身のバカヤジで油に火を注いだりするのは、無能の証拠ですよね。それで国会潰しているのは、今の国内問題すらも軽視しているとしか言えませんね。現状況全ての国会会議を1度凍結させて、必ず延長でその続きをすると国民に約束して、新型肺炎対策に重点的にさせるとかいう事も出来るはずですが、それもしないのですからね。国民の命の安全は守る気が無いという事と同じですよね。
 政治の体質も最低だし、政権は国民の為の行動もしないしで、最悪の腐敗状況でしかありませんね。政権交代は民主党ではなく、れいわ新撰組辺りかそれに加えた共産党と日本維新での混合編成辺りでやるならば、まだましな形になるかとも思いますね。(現状の形では。) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1293回 日本の和牛の危機? ならば、安さ特化の和牛もありではないか? [政治経済改革]

 さて今日の内容は今朝のグットラックにて、この前の日米貿易協定にてアメリカ輸入の牛肉の関税取り下げの内容を深堀した話から、日本の食料自給率と和牛の危機の話から思い付いた内容ですけど、高くてこだわりのある特化は普通だけども、逆に食べられて安い特化の和牛があっても良いのではないのか?というのが今回の話である。

 まあそれで時事は本題とは別枠の所での安倍独裁者の悪事についての話ですけど、この前の日米貿易協定はやっぱりwin-winではなくて、完全敗北ですよね。現状ロシアとの北方領土問題でも完全敗北気味で膠着していますし、弱国以外との外交能力は果てしなく無いに等しい無能さで日本を貶めようとしている売国奴状況ですね。
 牛肉の問題でも日本を守る事よりもアメリカトランプを助ける事に力を注いで、後に日本人を餓死に追い込んだり虐殺しようと企むとは、やはり悪政独裁の売国奴でしかない政治状況ですね。
 日本の食料自給率が低下して行った場合、海外の食べ物に頼らざるを得なくなり、その後大幅に値上げされても選択肢が無くなるので、貧困者層を中心に大量の餓死者が出る可能性が高くなる事を知っていて、それでもその方向で進めて日本の貧しい人達を皆殺しにしようと企んで行動する安倍独裁者はやっぱり大量殺人鬼でしかないですね。 さらに言えば、日本で食料が作られなくなれば、何らかの世界貿易の影響で日本に輸入が少なくなれば、必然的に物価は高騰しまくって、その過程でも貧困者たちというか金持ち以外が皆殺しにされる状況が発生しやすくなるという事であり、老後2000万とかの話ではなくて、老後1億円でも足らなくなる可能性も出てくる事になるでしょうね。飲食費だけでの話でね。 このまま安倍政権で未来餓死する選択肢が良いですか?安倍支援者も関係無く金持ち以外皆殺しになると思いますけどねその時は。
 だから私はそれを防いだりする意味も含めて、安さ特化の和牛も含めた衣食住最低保障の制度内で既に考えられていた日本の食料自給率を上げる安さ特化で最低限の安全さえあるだけの激安基本商品構想を考えていたわけですよね。それが、国産普通ブランドですね。

 それで本題の話ですけど、国産普通ブランドというのは、ブランド的には特段の物はありませんが、安さだけに特化した必要最低限の安全性は持たせて商品の基本的性能を最低限まで落とし込んで安さだけを追い求めた安全性だけはある安さ以外の特徴はない普通の品質という名の国産普通ブランドの形なのです。
 つまり物であれば極限まで付加価値を外しまくって基本性能だけに落とし込み、飲食物であればおいしさは無視してまずく無ければそれで良く、基本的な製品品質の物が出来ればそれ以外の栄養価とか見た目の付加価値もすべて外して、国産で安全性だけ保たれる安さ特化の品質という感じで作られる物である。 安さ特化においしさは除外しても良い、その後の味付けでいくらでも味は付け加えられるでしょうからね。(笑)

 それでその話を日本の国産和牛の方にも当てはめさせて、世界の自由貿易の流れとか日米の不平等貿易とかの形で日本の食料生産力に価格競争で危機が訪れるというのなら、まずは安さ特化を作り出して究極の安さを国産で追い求めて開発させてから、そこをベースに安さをあまり落とさずに他の付加価値も少しずつ付けてバリエーションを増やして行ったりする方法で行ければ、海外との価格競争などにも普通に打ち勝って行く事が可能となるのではないでしょうかね?
 少なくともそれは、国産であって基本的な食の安全性が国で保障されている物であれば、海外と見比べて同価格帯での争いならば、普通に国産の方に利が勝る事になるでしょうからね。
 ついでに私が提唱する衣食住最低保障の形のようにほぼ国産の普通ブランドのみでの提供の形を基本とする制度の形を運用させて、継続させていくならば、そこの制度の利用者が普通にいる状況でなら、普通に維持させていけるでしょうし、大量生産させて行っても、日本製で安全性の必要最低限は整えられて安いとなったら、余った分は食の安全性が不安定な所や大量の食べ物を求めている所に安さで売りに出す事も出来るでしょうから、基本的な世界情勢が不安定な状況ならば、安全で安いだけの食料品は日本のみならず世界でも普通に渡り合っていける特化ブランドだと思いますよ? 特化の意味は、高くて高付加価値というだけじゃないという事ですよね。その辺が理解できれば、世界と渡り合っていく事も不可能ではない。世界に貧しい国はまだまだいくらでもあるのですからね。日本もその中に含まれますけどね。貧困者がいる国は基本的に貧しい国です。

 それで安さ特化の国産普通ブランド和牛に関しての話ですけども、現状の牧畜産業の人達はこれ以上安くさせる事は難しいと言っている人が多いようですが、それはおいしさも含めての話のはずであり、安さ特化でさらに安さを求める為の仕組み作りに関する所はまだまだ改善点はいくらでも作り出す事が可能です。今回はそれのアシストとなる話をいくつかします。全ての形で究極を目指したいなら私を頼るほかありませんけどね。
 まずは大量のエサに関する所でしょうけど、これに関して飼料が基本的な植物類であるならば、大量に安く生産可能な牧草とか野菜類でもとにかく安くて大量に作られる簡単で手間暇少ない物を追求して行けば、究極的に安い飼料は手に入れられるようになるでしょう。そしてこれの農産業は、完全に人手を外して簡単機械農業で、フルオートマシンTHE農業で出来る体制にすれば、基本的生産費を究極的に安く仕上げられるようになります。ついでに室内型でやれば、安全&確実な形で毎回大量生産できますしね。
 次に牛舎の設備などは必要最低限の形で、とにかく健康安全で過ごせる場所にして無駄に数が減らない様にすれば良く、設備的にも基本的に簡単な機械式で出来れば良い感じで、必要電力に関しては、自然発電の形を大いに取り込んで、基本電気使用量±0から発電設備から電気も販売できるように出来れば、追加収入で家業を安定化させながら安さ勝負にさらに持って行く検討も出来るようになります。
 それで自然発電に関しては、簡単な所で言えば牛舎の屋根などに付ける太陽光発電改良型と低地等の風でも対応できる小型風力発電などを設置できれば、現状の形でも何とかなるでしょうけど、そこに地上配備型中型人工滝発電やら牛の移動に関する重量発電に今後紹介する予定のほぼ無限発電の磁力発電等も敷地内に設置できれば、普通に発電施設も完備して電気販売路も作り出す事が可能となります。

 まあ基本的なのはそのぐらいですかね。まだ他に細かい所やそれを作り出す為のビジネス的な所は多々ありますが、あまり書き出して無能な生産者が増えても意味は無いので、ある程度考えられる人か私の力を借りれる人が出る環境下での話までとしておきますね。 この方法の形で周りに助けを求めつつ両者がwin-winになれる方法がいくつかあるのでね。それは自力か私の形で実現下さい。
 おいしさという点を省いてしまえば、案外安さだけを追い求めた特化の形は実現させやすい物ですよ。テレビ番組等でも安い商品で高級料理の味を真似るとか結構やっていますからね。素材が普通でも工夫次第でいくらでもおいしくさせる事は可能という事ですよね? ならば、安さ特化でも問題はなくないでしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 和牛~終了~国産普通ブランド





























 安さ特化の追い求めは、日本の食料生産自給率の確保と世界の貧困対策に一躍買える力を持っている。だからこそ衣食住最低保障が機能するというのでもある。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1291回 報道特集特集 世界はまだ知らない日本は労働奴隷大国だと 奴隷を求める国日本 [政治経済改革]

 さて今日も今日とてタイトルが素晴らしい状況ですね。まあ労働奴隷の言葉に関しては、私のブログの中では一般的な言葉ですけども、世間一般では使いませんね。
 それで今日は報道特集のみの構成で、前半イージス・アショワの続きと後半消えた留学生の話をして、その後に日本に足りなく必要な仕組みについての話をしていきますね。今の政治家の頭の片隅にすらも消えて無くなった教育の大切さについての話です。それが日本を現代の奴隷大国に変えている諸悪の根源である。つまり、安倍政権の下日本で奴隷制度が新たに構築されているという事ですね。それは世界に公表しなければならない悪しき事実である。

 それで本日は時事を飛ばして、報道特集の前半の話から参ります。
 前半は問題のイージス・アショワに関しての話ですけども、昨日も言いましたが秋田でも大反発で白紙になって、山口でも大反発受けて大バトル勃発となっても安倍独裁政権下での防衛省の対応は、たとえ国民を虐殺する事になっても国民の命や安全よりもトランプアメリカとの絆が大事だからさっさと犠牲になれクズ共がと言わんばかりの対応状況で、既に設置の件自体が日本の安全ではなくて、トランプの言いなりになってアメリカに守ってもらう事しか眼中にない売国奴な状況ですね。
 それで結局イージス・アショワ設置に関してもアメリカとの不平等日米地位協定の名の下に使われて、新たな米軍支配地を安倍政権は譲り渡すというような条件下でやっているというのが現実の話でしょうね。ロシアにも現実的に北方領土売り渡しな事もやっていますし、売国奴独裁者でしかない有様ですね。 だから設置の住民の意見はほとんど聞かずに設置を強行しようという態度なのでしょうね。そこに国民を守るという意思は微塵にも存在しないから出来る行為です。
 それに、危惧する話では高レベルの電磁波を発する状況もあるようで、住民の身体への負荷や電磁波に弱い製品などの破壊もやってしまう可能性があり、間接的に国民を無差別に殺す兵器と化す可能性も噂で出されているようなので、そりゃその不安要素が大丈夫だと確実な証拠などを出してもらわないと信用する事すらできないでしょうね。 ただ説明する防衛省員からの内容は、いいから犠牲になれクズ共という対応のようで、安倍政権はアメリカの為に国民を虐殺する用意があるという事でしょうかね。
 まあ沖縄でも似たような事やって環境破壊を押し進めている割には、基地建設の土台作りで、1年掛けて1%の土台完成となっているようで、このままのペースだと最低でも99年後にならないと基地作りの土台が出来ないという状況のようで、さらに軟弱地盤の可能性を考えると、実際作られるのは110年後以上先の話なのでは?というような無意味な基地建設をやろうとしている事になり、単なる沖縄の環境を破壊して、地球環境の破壊を進めて世界と対立して、沖縄への嫌がらせの為にやっている国民殺しの外道の状況という事になりますね。 安倍独裁者in外道極悪政治犯罪者辺りですか? 結局将来アメリカに売り渡す為の土台作りの為にやっているとしか思えませんね。安倍独裁者は完全な売国奴ですから。

 そしてイージス・アショワの機能に関しても、対北朝鮮対策の装備としては無意味な無駄金装備品の状況でしかありませんね。この兵器は、相手が正々堂々と丁寧に攻撃してきた時だけ効果があるというクズな性能で、基本的な欠陥品としか言いようがない状況の4000億だか1兆円だかの費用が掛かる割には、ミサイル1~2発落とせたら十分で、それ以上には何の効力も無く、日本が火の海になるだけのオンボロ兵器のようで、単発攻撃には対応出来るようですけども、北朝鮮が現在進めている複数同時発射における飽和攻撃inミサイル版の形には全く対応できずに日本に核ミサイルの雨が降らされるのをレーダーで見ている事しかできない性能のようで、完全な欠陥品の無駄兵器でしかないと言えるでしょうね。 まあそれがまだ対象範囲の狭い軍艦の形ならば効果もあるのですが、地上配備型の形では、確実に守れない無駄兵器でしかないというわけですね。
 相手が追い込まれた状態で正々堂々と丁寧に綺麗な戦争で攻撃してくれるなんて夢幻は存在しませんから、普通に連続攻撃で瞬殺されるだけの状況でしょうね。
 つまり安倍独裁者は、トランプのご機嫌取りの為だけに数千億~1兆円のお金払って大きな粗大ごみを買おうとしている国民の税金使って自分の体だけを温める落ち葉焚きをやろうとしているという事ですね。 こんなドクズ政権続けさせて良いのでしょうかね?
 そして昨日も言った通り、イージス・アショワ設置したいのなら、自民党支持者たちの場所や安倍総理の地元の場所に設置すればよいのですよ。そいつらなら喜んで犠牲になってくれるのではないでしょうかね? 安倍独裁者万歳と言って核ミサイルで殺されるという素晴らしい愛国者たちでしょうしね。
 まあただ基本的には、どうせ配置するなら、設置型の海上基地とか、私が考える最強の軍事バランス破壊兵器の超電磁砲(レールガン)を使えば、何千発で一気に来ようが、ハチの巣に出来ますけどね。 連射型でも散弾方式でも行けるでしょうしね。ついでにこれがあると、核兵器などクズ鉄兵器にしかならなくなりますけどね。世界最強クラスの防衛兵器ですからね。まあ地球上で地上から使おうとすると、相手の国には絶対に届きませんけどね。丸い地球では。直射性能しかないですしね。

 それでは後半は消えた留学生及び日本の教育学生に対する労働奴隷環境についての話をしていきます。
 まず消えた留学生に関しては、日本語学校の問題等もあるようですけど、それ以上に日本特有で抱える労働奴隷を求める現状に問題があるように思えますね。
 その問題というのが、日本に勉学の可能性と就職の期待を持って訪れる外国からの留学生たちですが、日本の実情は労働苦が蔓延しており、普通に稼げる状況では生きていく事も出来ないような低賃金の貧困を増やす方向に社会が出来ています。 そしてそれは留学生にも当てはめられて、それから守ってくれる学校や会社が無い留学生たちはこの労働奴隷の環境に押し当てられて、生きる為に働かなければいけない状況で、勉学教育がロクに受けられなくなったり、生活苦からの脱却の為働いていると、働き過ぎと言われて留学ビザが更新できなくなったりして、借金積まされて追い出される形になり、その状況は労働奴隷を入れる為に留学生を受け入れて、使えなくなったらポイ捨てるという人権無視の非人道な行いを続けている状況であり、安倍政権下でそれがさらに酷さを増している状況にあるようですね。 つまり日本こそが人権無視の国家でもあるという事ですね。
 北朝鮮や中国を批判できない位置に安倍政権下で落とされているという状況で、ついでに男女格差での女性の立場も先進国で最下位まで落とされていて、まさに人権を破壊する独裁者ですね。

 その事で言える事は、外国の留学生たちの夢や希望を貪って労働奴隷に落とし込んで使い捨てるというのが普通になっているのがこの日本という国の実情だという事でしょうね。人を食い物にして犯罪者や政治家達が私腹を肥やす非人道の外道国家ですね。 そしてそれが日本人への生活社会にも入り込んでいるから、貧困層の増大や未来に希望が持てなくて、少子化が加速する原因にもなっている。
 衣食住最低保障のようなシステムが、数に一定の制限は設ける物の留学生たちにも一部適用させて、期間を設けた上での集中勉学に励んでもらって後に貢献してもらうという方向に変えていくという形にした方が良い気もしますね。
 まあその上で例の地下都市も活用しながら、地下都市運営の補助の形での仕事なら大量に留学生の就職先は用意して作る事が出来ますし、ついでにそれらの受け入れから留学生が家族への仕送り目的なら、その地下都市に呼んでもらうという方向で考えて行く事も出来るので、多様に幸せな形を新たに作り出して行く事も出来るでしょうね。 その地下都市の正式名称?移民難民の為の地下都市ですね。まあ本来の目的は日本語が話せなくて定住者になろうとする人たちが住む為の場所という扱いですけどね。ただ、この方法でなら数多くの外国人の命を救って、幸せを得る為の希望を持たせやすい形にはできますね。一応そこは完全実力主義の都市国家自治区のような扱いですからね。お金がいくらあっても実力が無ければ最底辺で住むしかない場所。

 そして基本的な日本の教育学生体制も私が提唱する衣食住最低保障の形に日本での小中高完全無償化(私立は除く)の流れで、基本的な完全無償の義務化の形では基本的に支払うお金は一切必要とはせずに、大学などに関しても入学金等は必要でも1人暮らしでの生活費は必要が無くなるので、基本的に勉学ややりたい事に集中できるようになるので、必然的に高い教育を受けられるようになり、様々な分野での完成度の高い即戦力の人材を輩出させやすい体制にしていく事が可能です。それは基本的に何処の大学でもね。故に汎用的な大学は不必要となり、特化させた大学のみが生き残り、ついでに一部公立では基本的授業取っ払ってさらなる高みへ自力で登っていく場所の用意という形で格安&無料開放の大学にする考えもあります。 つまりそれは、自己努力が出来るのならば、基本的学校教育を全て無償(無料)で受けられて、それぞれが望む高みに上り詰めるまで勉学に挑む事が出来る場所を作るという仕組みの形でもあります。 まあその状況の過程では、大学院とか潰す可能性もありますけどね。特化した実力が無ければ必要も無くなるでしょうしね。
 私の考えややり方は、短い人の一生の中の形では、充実させやすい教育体制に出来るのではないでしょうかね? 無駄な要素をいろいろ含めようとさせるから中途半端な存在や無駄な時間で脱落者を多く生み出すのですよ。完全に今の日本の教育体制は無駄だらけですね。 これだから世界に勝てないのですよ。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~日本は労働奴隷大国





























 そして日本は奴隷制度を復活させて人口減少で滅んだ愚かな国家だったと世界史でバカにされて語り継がれるのでしょうね。このままで行くならば。

 さて、今後のフリーな感じでは、磁力系を中心に行こうかと思います。そして大掃除ネタは、プラスチック類の大掃除系か原発や石炭火力の大掃除に関する自然発電系で行こうかと思いますね。
 ついに無限発電機能を誇る磁力発電の形の第1歩に近付いたので、それの話とかね。効率的な自然発電の方法はまだまだあるのですよ。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1290回 時事雑記 「違法カジノ議員・報道性犯罪対決・日本の労働&未来の問題」 [政治経済改革]

 さて今日は持ちネタのやる気が無かったので、時事雑記で参ります。 ちなみにタイトルは相当小さくまとめているので、実際の起きている事と違う文面になっていたりもしますね。特に最初のはまとめ過ぎた。別の言葉になってしまっている。(笑)

 さて時事に関しても特に無いのですが、関西情報ネットtenの特集の中で、日本の洋菓子店の危機とかやっていましたけども、まあ夢と現実は違うという所での人材不足に仕事過多な状況がそうなっているのでしょうね。 せめて誰でも行なって良くて作業量が多い所には専用の機械でも導入していく流れにしたら、もう少しゆとりを持ってさらなる発展や人材募集にも繋げられるようになるのではないでしょうかね?
 まあ基本的な飲食店系統は、誰でも出来る仕事等で作業量が多い事等は人に頼って行くよりも機械に頼って行く方がいろいろと回しやすいかもしれませんね。人至上主義ではやってられない仕事は今後さらに増えてくるのですからね。
 安全性安心性を高めさせる為にも機械やAIの力を活用していくのは、人の仕事を奪う事の危機感よりも人の仕事をもっと楽にさせてより専門的にさせる為の仕組みとして必要だという事で導入していく方が、結果的に発展の方向へ繋げ易いと思いますね。これが新時代向けの働き方改革です。

 それで時事本題に関しては、まず最初はまたもや与党自民党の政治家の問題で、前IR担当の副大臣だった人が関係する問題で中国のカジノ企業との間に不正なお金のやり取りがあったとかで、強制捜査等が行なわれた事に関する問題ですけども、具体的な審議に関してはまだ不明ですが、やはりというかカジノ絡みでの不正な流れは既に自民党の中にも入り込んでいると思った方が良いのでしょうかね? まあそもそものカジノ自体もトランプ氏からの金づる募集要請に日本人を売り渡す事が目的で安倍独裁者がやろうとしていたという噂もありますし、最初から日本人が犠牲になる前提で新生カジノ法が作られているような気がしますね。
 その他政治絡みで追記として、かんぽ保険は社長含めた体制一新が行なわれない限りは何をやっても信用は回復されないという事を理解していない老害共が腐らせている事として、そういう状況に追いやったのは国の責任でもあるという事で、郵政含めて一度全部解体して、郵便事業等も他の宅配絡み含めた所が出来るようにした方が良いのではないでしょうかね? もしくは完全に民間から郵便事業特化(+αで銀行業ぐらい?)で新たに作り上げてもらう方向にした方が良いかもしれませんね。それ以外は別に専門機関は他に山ほどあるでしょうに。
 また、安倍政権絡みでイージス・アショワの問題で、山口県民も猛抗議を上げていて、「田舎の人間なら犠牲にしても良いというのか!」というような反論で政権防衛省側とバトルに発展しているようですね。
 ただ、山口県であるならば、安倍総理の地元県ですから、どうせ作るなら支援者が多数いる地域のど真ん中にでも作るというのが1番作るのに簡単そうな気がしますけどね。
 安倍政権を支持するという事は同時にイージス・アショワの配備についても納得だという事で、たとえそれが自分たちのすぐそばで危険に晒されるかも知れなくても、安倍総理を信じ切れるのなら何も文句を言う事も無いはずですよね? ならばその辺に作り上げるのが最も適地だと私は思いますけどね。 支援者のすぐそばには作られないとかいうのであれば、それ相応に危険が伴うという事が分かっていて、他の奴らなら犠牲になっても構いやしないという考えの国民殺し総理だという事になりますしね。 そうでなくて安全の為に必要だというのであれば、安倍総理の選挙地区に堂々とイージス・アショワを作り上げて支援者を守る為の最新防衛兵器だと胸を張れば良いだけでしょうしね。 その他東北方面も自民党政治家にゆかりのある土地にイージス・アショワを設置すればよいのではないでしょうかね? もちろんその際はその政治家が支援者含めた住民たちを説得するという方向で、自民党と国の為に必要な物だとするならば、自民党支持者たちは喜んで戦争道具の場所を明け渡すのでしょうね? だって、その自民党を支援していて恩恵を受けているわけでしょうしね? それで関係の無い所に危険を押し付けようとするから反対されるのだから、自民党支援者達が集まる所の近くに置くのが1番手っ取り早い道だと私は思いますね。安全がそれで守られるのなら、自民党支援者達にとっても嬉しい限りの話でしょ?

 それで次は報道記者たちの所での性犯罪の形での法廷バトルで、検察裁判は何らかの力で握りつぶされたとされる状況から、民間裁判の形では一転して被害女性記者の方が勝利したことに関する性犯罪に関する話ですけど、今回加害者とされている方は政治記者としてエリート系で有力政治家の安倍総理等とも関係のある記者だったようで、状況は相談の飲みの場で酔い潰された女性記者が同意も無くホテルに連れ込まれて無理やりされて、目が覚めた後も再び襲われて、警察や友人などに助けを求めて事件発覚という流れだったようですけども、警察の方は最初真面目に動いていたけども、犯人側の身分が判明してから動きが悪くなって、裁判に関しても重要な証拠などを提出しなくて、不起訴処分になったようですけども、民事裁判の方では状況における信用性を重点としていたので、被害女性の方が信用性があるとされて勝利したようですね。
 まあ私もそれを見ていて思った事に関しては、性行為の有無に関してはどちらもあったと言っている状況で、政治記者の方は同意があったとして、被害女性記者は無理やり襲われたとして言っているわけですけども、最初の酔い潰された状況でタクシーでホテルに強引に連れ込んでいる時点で、政治記者側はそれ目的で連れ込んでやっているというわけであり、それを否定する事は自分の証言全てを白紙に戻さないとできないわけであり、どちらにしろ嘘をついたか襲う目的でホテルに連れ込んだとしか思えない状況は固まっているように思えますけどね。
 タクシーでホテルに連れ込んだ事自体をほぼどちらも認めている状況では、99%以上政治記者側の悪意があったと断じて問題ない内容だと思われますね。回避する方法はいくらでもあったのに、それを行なわなかったというのは、悪意を自分から否定する事が出来ない確固たる証拠を作り出している状況だと言えますね。悪意ある行動が認知されている状況で、女性側が被害を訴えているのであれば、99%以上同意は無かったという方向で見る事が出来ますからね。
 この状況では既に積んでいる。被害女性記者の言葉の方にこそすべてにおいて信用性が持てる状況を犯人側も作り出してしまっているという事ですね。まあ後の状況証拠は、飲み場とタクシー運転手とホテルに後の警察と友人たちの状況から判断すればよいでしょうけど、確固たる証拠は既に構築されていると言って良い案件ですね。
 まあこの問題からでも、日本での女性の地位がまだまだ低い状況下にあり、先進国最下位の様子が窺える状況と言えるでしょうね。#me too運動だと世界が見るのも正しいとも思えるでしょうね。
 まあこういう問題を放置している安倍政権こそ女性の敵であり、女性の立場を最も低く見ている総理大臣とも言えますかね。女性天皇の存在を否定する総理大臣でもありますしね。自分が敬う存在には決してしたくないという本音があるのでは?男尊女卑を強く信じ込んでいる狂信者ですしね。 その状況は、トランプよりも酷い。まさに女性蔑視の独裁者。
 後にも繋がる話ですが、女性を労働奴隷としか見ていない事こそが下に見ているという事ですよね。

 それで最後は日本の労働&未来の問題ですけども、定年70の話が本格的に議論され始めて、年金受給年齢もさらに引き上げか?という感じで、誰もが分かる年金の崩壊現象を如実に表している状況でもありますね。
 要約すれば、安倍総理のお言葉は「生涯国の為だけに働いて政治家の腹を膨らませる労働奴隷としてのみ生きれば良い。」と言っているような物ですね。 まあもうこの状況自体が少子高齢化を加速&LvUPさせまくって、少子化における国家滅亡を企む最大のテロリストであり国家反逆者であると言えますね。 子供から未来を奪って、ついでに人権も剥奪して、全てを自分たちの多い支援者である高齢者にのみに振り撒いて、国を滅ぼそうとする殺戮者でしかないですね。
 安倍独裁者にとっては、未来ある子供たちよりも老い先短い高齢者の方がお宝に見えるのでしょうね。そんな子供嫌いの独裁者だから国は滅びて行き、後の世には、日本人という民族は子孫を自ら殺しまくって滅んだ人類として史上最低な奴らだったと世界史に堂々載せられる状況になりそうですね。
 高齢者の為の国作りをして国を滅ぼした独裁者、その名が安倍独裁者という事になりそうですね。まあ他の安倍政権側の政治家が他の総理に名を連ねても、未来は特に変えられず、国家滅亡に進むのみの形になるでしょうね。
 国を滅ぼして子供を虐殺してまで高齢者や金持ちの為の政治をする政治家は必要無い。石破派以外全員辞任してもらったら最高でしょうにねえ。まあ基本は国を滅ぼそうとする自民党と過去に中国に売り払おうとした旧民主党陣営を除いた政党に入れて与党無き乱立政党で国会運営させるのが今の形のままでは1番無難な形と言える。あとは無政党新人などを大幅に入れていく。(ただし、自民系や民主系は除く。)

 あとは革命波乱の私とかね。確実に短期間で国を建て直して復興させる事が出来ると確約できますが、大波乱大混乱は覚悟の上でね。(政治に暴風風速100メートルぐらい吹き荒らす勢いで行くので。)
 まあ現実問題、日本の無駄な政治家をリストラさせまくって(どこぞの戦国無双系ゲームみたく?)給与体系を世界基準にまで落とし込んで行く流れで、犯罪者達から税金がっぽり稼ぎこむという方向で行けば、瞬時に借金問題が消えて、年金と生活保護に変わるシステムが構築出来て、国民の生涯の生きる事の最低限が保証されて老後問題を考える必要が一切無くなるのですけどね。
 少子化対策で1番必要な事は、自由な時間と自由なお金が手に入れやすい環境を与えて、子供がいる家庭に国から優遇されていくという状況が作られる形にして行けば、必然的に短期間で改善方向に変転させていけるでしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 国家存亡の危機~終了~女性の地位と#me too





























 まあ国を変える事でも良いですし、オアシス作る事でも良いのですけどね。このまま日本が滅亡の道を辿るというのなら、日本を戦国時代に戻した方が良い気がしますね。あの多国戦争状況の時代に。もしくは日本でのバチカン市国みたいな状況かな? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1277回 報道特集特集 桜を見る会絡み問題 幕を閉じたい安倍政権と報道民主主義を守る報道各社 [政治経済改革]

 さて報道特集続けての桜を見る会絡みの問題に関しての話でしたね。さらにグットラックも長くこの問題に言及していますし、他の報道番組もこの問題にしつこくしがみついて逃がさないという感じで、今のダメダメ野党よりもよっぽど頼りになる感じの状況でもありますね。立場をひっくり返した方が、この国の為になるのでは?と思いたくなるような政治の腐敗ぶりでもありますよね。
 というか、民主主義を大事にする報道陣と民主主義を壊して過去の戦争国家の形に戻したい安倍自民党との戦いとも思えて、あの時防げなかった悲惨な戦争の過程を今度は報道各社が全力を持って阻止しようと動いているようにも見えますね。まあ報道各社に安倍政権寄りのNHKは完全に除外しますが。 これは今の日本の前哨戦の民主主義を守る為の政争なのかもしれませんね。日本のヒトラーと戦う報道陣との戦いの図式かな。

 さて本日の時事に関しては、特段の事はありませんが、イギリスの万年泡沫政党なる存在がいるようですね。完全無茶なる政策を掲げての立候補して有名立候補者の周りでイカレタ政党アピールをしたりする完全に面白目的だけども、政策に関しては大まじめにしようとする出した政策は守り抜く事を大事とする泡沫政党のようで、最低票以下を得る事を基本として、それでお金(選挙参加料金)が戻ってきたら除名処分になるというとても楽しい政党のようですね。
 まあでも、今イギリスでは混迷感が漂って政治不安も高いですから、次はこの人達が本当に政治家になったりするかもしれませんね。アメリカでも似たような事が起きましたし、約束を守らない政治家よりも、多少イカれていたとしても、約束を守る政治家に政治を任せたいと思う事があっても良いのではないでしょうかね。
 そしてこの政党の存在意義は、投票棄権するぐらいならここに入れてくれという政党のようで、それが=今の政治に対するダメ出しの言葉にもなるからという民主主義にとっては良い事をしている政党でもあると思え、日本でもこういう人が出てこられるようになればとも思うのですが、それすら完全に封殺して選挙の自由すらも奪おうとするのが与党自民党のやり口ですけどね。
 これでは中国に支配される香港の選挙体制と変わらない気がしてきますね。香港の人達は日本が羨ましいとか言っていますが、実の所日本でも香港の選挙体制とあまり変わらない状況になっているのですよね。その最大の原因は高すぎる立候補参加資金のせいですね。金持ちと権力者以外参加してはいけない事にされるほどの法外な金額設定で、それをやっている事自体が健全なる民主主義をないがしろにしている状況でもある。
 日本では政治家になりたくても、腐って政治犯罪しないと選挙に立候補する事も難しい現状があるのですからね。これのどこが民主主義選挙と言えるのでしょうかね? おまけに白票すらも認めない民主主義否定選挙でもありますからね。 せめて清き白票の数でも累計して%表示してもらえるのなら、まだ投票に行っても良いかなと思えるのですけどね。それすらない民主主義なんて死んでしまえ選挙には行く気は0.1%も無いですね。

 さて今日も昨日の続きのような状況になりつつある今の腐敗政権に対する事実連発の回ですけども、昨日ほど危険ではない予定です。
 それで桜を見る会にジャパンライフ含めた関連の問題に関する内容が大きく問題だけが膨らみ続けて、安倍政権は解決する気が1ミリも無いという民主主義を殺そうという状況のようですけれども、野党は基本だらしなくて決定打も打てないクズな状況で、唯一共産党だけがある意味孤軍奮闘で頑張っているような状況ですが、基本はそんなグズグズ野党よりも報道陣にマスコミメディアに各種専門家たちの大反論抗争による民主主義を守れという行動によって、安倍政権が大きく揺らいでいるような状況ですね。
 これは独裁政権を日本の中で新たに作り上げようとする安倍政権とそれを阻止して民主主義を守り抜こうとする報道陣営たちとの戦いにもなってきていますね。ドイツのヒトラーのような状況を作り上げさせない為にも、報道陣営にもこれまで以上に頑張ってもらいたい所ですね。というかそれをしなければ、今後自由な報道が出来なくなる恐れがあるからでしょうね。多分ですけど、このまま安倍政権を放置したら今度は、情報統制や言論の自由を無くしていく行動を取り始めて、また日本を戦争の道へと進ませて行こうとするでしょうから、何が何でも止めないと、また日本に核ミサイルの雨が安倍総理のせいで降り注ぐ事になる可能性が高そうですからね。もしくは核ミサイルを撃ちまくって行く戦争国家に変貌したりするかもしれませんが。今の安倍政権支持者は、核戦争を日本の手で引き起こしたいのですか?と問いたいですね。
 ヒトラーだって民主主義政治の中から生まれたわけですし、安倍政権はそれに倣う行動でここまで続けてきているわけですから、ここで倒すか悔い改め直さないと、日本は絶対にヒトラードイツと同じような未来を辿って行く事になるでしょうね。 そうなってトランプが何らかの形で退いたら、確実にその後のアメリカの核ミサイルの標的は日本に向けられるでしょうね。

 まあそれで報道特集やらの話に戻しますけども、桜を見る会に対しての重大な問題要素は、公文書を簡単に破棄して野党や国民に見せようとしない行動が、民主主義を否定して壊そうとする民主主義政治に対する重大な政治犯罪であるという事と、どんな人が呼ばれたのかも分からず、手荷物検査等もせずに危険人物を潜り込ませる事が出来てしまう状況を作り出したにも拘らず、それに対する問題の解決や究明に乗り出して次同じような事を絶対しないようにする安全危機意識の欠如からなる安全対策の重大な違反状態の2点でしょうね。まあそれ以外に税金使っての後援会など関係者含めた接待をしている事や、その税金の使い道をほぼ使途不明金にして税金の不正使用をして違法に消費したことに対する政治家としての罪もありますけどね。
 まあそれでも前2つよりかはまだ軽い話ですけど、民主主義破壊の公文書含めたデータの違法破棄と国民の安全を守ることを放棄した行動は、もはや日本の民主主義国家の形としては許されない大罪を犯している事となり、即刻全辞任か黒塗り一切不可での情報全公開をするべき話でしょうね。
 まあ今の独裁安倍政権ではほぼしないのでしょうけど、それをしようとしないという行動自体が自分たちを悪政独裁政権だと認める事に等しいと言えますけどね。今後は報道でも今の状態を悪政独裁政治の形だと揶揄していくのを強めた方が、まだ安倍政権にさらなる打撃を与えて行けるのではないでしょうかね。
 ちなみにアメリカでは、公文書並びにデータ含めて全部の記録を保存しているようで、データも公文書と同等であるとしているようですね。まあそれが民主主義国家としては当然の状況なのですけど、安倍総理政権は民主主義を亡き者として、元の戦争国家に戻したいようなので、必死に民主主義の破壊活動に精を出しているようですね。

 ついでにジャパンライフのマルチ商法絡みの話もしておくと、どうにも安倍政権というか自民党との何らかの繫がりはあるようで、政治案件としても犯罪に加担していた疑いが強いですね。
 だから必死になって証拠隠滅をしたり繫がりを否定している状態になっているようですけど、どうにも消費者庁の動きが、こういう政治絡みの大規模な詐欺犯罪に絡ませてそこを守る為に作られたとしか思えないような動きをしている疑いがあり、消費者庁というのは、消費者を守る為ではなくて、消費者を狙う犯罪者達を守り支援する為に作られた省庁である可能性が生まれてきているようですね。これも事実なら重大というか酷すぎる政治犯罪の形ですよね。こんな犯罪に絡むような省庁はどこの政党が作り出したのでしょうね?
 そして現状でも安倍政権もしくは自民党の指示によって、消費者よりも犯罪者を守る為の行動ばかりを続けている状況であり、現状でも黒に近いグレーな感じですね。

 そして官僚たちやその他与党政治家達も、今の安倍政権に人事含めた権力のほとんどを握られているせいで、国民の為に尽くす公務員ではなく、安倍政権自民党の為だけに尽くさなければならない状況に作り変えられているようで、基本悪政独裁政権の図式が構築されている状況になっていて、まさにヒトラードイツ誕生の形の再現になろうとしているわけという事ですね。今の安倍政権支持者たちは、核戦争がしたくて安倍政権を支持している世界に対するテロリスト共なのでしょうかね? そんなテロリスト集団はさっさと日本から出て行ってもらいたい所ですけどね。

 今度開かれる選挙では、自民党と公明党と民主党系以外の政治家達にだけ選挙票を入れてみるとかしてみたら面白いかもしれませんね。そうすれば少しはましな民主主義が実現されるでしょうね。あとは公明党にも入れていいけど、自民党の議席数よりも多く席を取らせるようにするとかね。自民党が大きな足かせになるような状況下となると、独裁政党の腰巾着に過ぎない公明党はどう動くのでしょうね?
 私に頼らないのなら、自民系と民主系以外の政治家政党に任せていくというのが、現状民主主義を守って国を守る為の最善の民主主義選挙の形と言えるでしょうね。浮動票が全部それに動いてくれれば幸いとなるのですけどね。
 とにかく立候補する政治家がバカそうでもよいから、自民系と民主系以外の政治家や政党に票を投じていくようにするという形にしたらよい。もちろん無政党一般の人達にも大いに活力を与えていくと、現国家体制の大掃除にも努めやすくなる。 ああでも、同じく日本を破壊しようとする犯罪者政党集団のN国はダメですね。基本方針が自民党と変わらない。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~日本国民主主義の危機





























 このまま安倍政権を許していたら、人権国家としても中国や北朝鮮以下の国に成り果ててしまうでしょうね。そしてその状況下では、いずれ世界から経済制裁を受ける国となり、北朝鮮の状況が今度は日本にも訪れる事となる。それで島国日本では、北朝鮮のような抜け道は使えずに確実に自民党支援者達も飢え死にをしていく状況下となるでしょうね。そんな末路が最高ですか? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1264回 たかじん委員会 要らない物ラップ? +予約キャンセル対策 [政治経済改革]

 さて今日はたかじん委員会の話と主に飲食店等で相次いでいる取り敢えず予約して無断キャンセルする悪質な客などに対抗する為の分かりやすい対策方法を紹介していきます。

 それでは時事の方で無断キャンセル対策についての方法を出しますが、皆さんもよく知っての方法で予約時に前金支払いが必要な形にして、その前金分はきちんと予約来店時の精算で引かれるという形なら、無断キャンセルをさせる事を防げるでしょうね。
 それは店側との形でも良いですし、紹介サイトが一時金として預かるような形にして、補償するというような形でも良いでしょうね。
 さらにそこから予約金において精算時に引かれる形とは別に予約来店での割引サービスに繋げるという形にさせる方向で行く形にして、予約金の必要性が割引も含めての形であれば、それほどその形を毛嫌いする客も減るのではないでしょうかね? つまりきちんと予約して来てくれる客限定での割引サービスを予約形式で用意するという仕組みですね。それで無断キャンセルする輩は予約金がそのまま失われるだけになりますからね。
 その上で追加の仕組みとして、予約に際して料理等の品を作っていた場合は、特別割引サービス形式で短時間限定で少し品質が落ちた物でも良いならという感じで今すぐ食べたい人に提供できる形にすれば、店の被害率も減らせるように出来るのではないでしょうかね? 幸いそれ系のシステムも最近整い始めているようですしね。(本来は売れ残りを防ぐ為のシステムですが、こちらに利用させても行けるでしょう。予約がある店の臨時利用目的でね。)

 それではたかじん委員会の本題の要らない物ラップの話に行きますけど、取り上げられた事柄としては、総理の桜を見る会の私物化に合わせたザル法な公職選挙法に関する話と暑い夏のオリンピックに使えない英語必修化にキャッシュレスと現金の話でしたね。
 まあ基本的には今までに詳しく語ってきた物ばかりですね。まあそれらでちょいちょいとした話をしつつ最後の方はキャッシュレス化が進んで行った際の怖い犯罪の話でも致しますかね。電子通貨取引の形では、ネット上でも物理的にも怖い犯罪が横行してしまう可能性も少なくはないのでね。便利なだけではないのが技術の持つ定めという物でもありますね。対策取らぬままに進めて行くととんでもないサイバー犯罪も繰り広げられていくようになりますからね。私がもしテロリスト側に入ると、中国監視体制の最大の弊害を生み出す事も出来てしまいますしね。電子系からの顔認証システムは、ハッキングされると酷い事になりますからね。

 さて軽い所からザル法な公職選挙法に絡む話としては、法律は必要だがザルは必要無く、厳重管理な違法摘発ゲート形式で、犯罪危険物を持ち込めないようにするのが正しい形でしょうね。
 まあその他今のお金持ち優遇選挙体質の形ではなく、もっと民衆に開かれた選挙の形で詐欺師が苦手とする選挙の形にしないと、腐った権力持ちか金持ちしか入れない中国のような閉鎖選挙にしかできないでしょうからね。これでは新時代を進む新たな政治家人材が入れない状況になっている。というか今の政治家達がほとんど潰して行っているのですよ。若い芽は次から次へと潰して行き、十数年経つと死にそう政治で国を滅ぼそうという魂胆で行っているわけですよね。
 政治に新しい風が入れないのは、今の選挙の体制が金持ち優遇に成り果てているからですね。
 もっと選挙に掛かる費用を引き下げまくって、立候補だけなら誰でも出来る形にして、そこから長い選挙期間を設けて振るい落として本気で政治家になって国を変えたいという人だけが生き残って行ける形に出来れば、それが国の未来にとって良い民主主義選挙の形になると思いますね。
 そしてふるいに掛ける最初の方では、選挙に関して税金はほぼ使われず、初期資産を使った大規模な選挙活動も禁止という形にして、違反したら取り消しという形にさせると、人気取り目的と短期決戦型な人はすぐに潰える事になるでしょうね。まあそういう人たちはたいてい本気の叶えようとする政策が無い人達ばかりなので、そういう人たちを優先的に振るい落とす選挙の形というわけですね。
 それに、選挙期間が長ければ、有名人や権力者達にもぶつかり合っていけるような夢ややる気のある一般立候補者が伸ばして行くようにする事も出来ますし、今のような若者潰しで低所得者は選挙も参加(立候補)できないという閉鎖型選挙からは変える必要があると思いますね。
 今の日本も腐った選挙が日本を腐らせているのですよ。ついでに1票の問題もシンプルに戻した方が良い気がしますね。小数点など付かない形の方が本当の民主主義選挙だと私は思いますけどね。

 さてお次は夏のオリンピックか秋のオリンピックなのかの話で議論されていましたが、求める答えは2択しかないのでしょうかね? 現状でもまとめ過ぎて開催規模が大きくなりすぎて開催都市が見つからないなんて状況にもなって、本来のオリンピックの形を保てていない状況にまでなっているのですから、今の2つから4つに分割させて、春夏秋冬4シーズン制にしても良い気がするのですけどね。
 そうすれば適切なシーズン等で分けられて基本メインを夏と冬にして、サブで春と秋に分けるという形で行くならば、サブの開催競技が少ない状況でなら小さい都市等でも開催させやすく出来るようになり、さらに開催国枠での競技を増やす事でのいろんな競技を取り入れて盛り上げていくようにする事もしやすく、分割型ならば期間自体も短くしたりも出来るので、アメリカの秋の余暇時間に入れる事もしやすくなるのではないでしょうかね? まあそれを抜きにしても開催可能都市が増える事による人気の上昇を増やせる目的の意味においても無理にまとめて選手に負担を掛けたり開催都市に負担を掛けるよりも分割してオリンピック自体も細かく出来るようにした方が、これからの未来の状況的には良いのではないでしょうかね?

 そして次は使えない英語の必修化に関する話ですけど、これは前から主張している通りAI等における英語翻訳などの機械が普及し始めている状況で無理に必修化で教えさせる必要はどこにもないと思える状況で、選択科目で教えさせる方がより良いとも言えるでしょうし、なんか最近いろいろとプログラミングとかの授業も増えたりで最大の使える授業時間は決まっているのに無理に何でもかんでも万能に詰め込もうとしたら、結局昔に比べて何においても平均以下ぐらいにしかならない機械以下の人材にしかならなくなるでしょうね。
 いろいろ授業の教科を増やしまくれば、必ず犠牲になるのはそれぞれの基本教科だった物の授業時間だったり社会勉強の時間だったりで、増える教科に応じて1日24時間から48時間とかに物理的に時間を増やす事は出来ないのですから、基本的な授業の内容が削られたりする事になって、他が疎かになってしまったり大事な事を教えずじまいで、最近だと歴史をすっ飛ばしたりする状況で過去の歴史を知らない子供が増えたりしているわけですよね。だから過去の教訓が生かされなくなって自然災害で苦しむ事が多くなっているのかもしれませんけどね。
 それに多種多様に詰め込もうとしても、覚える必要な物が多くて好き嫌いもある状況の中では、まともな世界に立ち向かっていける人材が生まれにくい学校体制にもなっているので、万能だけの世界の歯車教育では、どんどん世界に後れを取って落ちていくだけでしょうね。
 世界やAIと戦う為には、誰にも負けない自分だけの力が無ければ勝ち上がって行く事は出来ませんからね。それが私が提唱する特化型授業の体系ですね。基本的に最低限生きていく為に必要な知識以外は、全部選択制で小中高関係無くどこまでも伸ばして行く事が出来る授業サポート体制を基本とする形に出来れば、世界においての学校国家の1つにする事も出来るでしょうにね。
 そして基本学生は日本で最低数年は働く事が必要という形にすれば、優秀な人材を保有させやすい形で毎年のように生み出して活躍させていけるようになり、それにおける経済効果は高い物にもなるでしょうね。

 さて最後はキャッシュレス化と現金の話でしたかね。まあ基本的に現金系の国が管理するお金は最後まで残す必要はあるでしょうね。それが無くなると国が維持できなくなる恐れがありますし、不正攻撃等によってデジタルだと物理的やデジタル的にも完全にまとめて破壊されたりするような危険もあるわけであり、完全な安全性としては国が管理するお金よりも脆い可能性が高いですね。
 まあそれに電子データにおけるお金だと、そこを管理する所自体が不正をするといくらでも通貨価値を変えたり使え無くしたりする事も出来てしまうので、場合によってはそれ頼りだと生殺与奪権すら奪われてしまう状況にもなる可能性があるという事になりますね。
 その意味ではそこにおける信頼性とその通貨自体のセキュリティ含めた安全性が丈夫でなければ、使えない電子マネーでしかないでしょうね。
 特に国同士の形にまで発展するとなると、電子マネーの形次第では国が滅ぼされる可能性も無きにしも非ずな状況に成り果てる事もあるわけで、それによる大量殺戮も発生したりする事もあり、電子マネーだけに頼りきりになるのは止めた方が良いでしょうね。

 それにデータにおける電子上では、どこまで防御を固めようとしても利便性との兼ね合いから完全な安全は確保しきれなくて、プロのハッカー集団等が協力すれば、強固なセキュリティすらも突破されてしまう事があるという事では、むしろ電子上のお金の形こそ狙われやすくて、盗られやすく、盗まれた状況によっては価値が暴落したりする事もあるので、安全通貨として見るには不安が強い状況でもあると言えるでしょうね。
 まあ現金でも国の状況によって変わることはありますが、電子のお金よりもまとめて簡単に攻撃される可能性は少ないですからね。

 そして電子マネー取引によって引き起こされる新手の犯罪があるとすれば、最近何とかペイのキャッシュレスサービスが日本等で普及していますが、あれでのお店ごとの場所の位置情報と使っている人の情報があれば、その人が今家に居ないという情報がそれだけで得られてしまうという事であり、さらに家の情報を得ている場合、そこから家に戻るまでの時間を算出して盗みに入れる時間設定を考え出す事も出来るので、空き巣における金品物色の形にも大いに役立つ仕組みでもあると言えるでしょうね。これが現金だと100%そこの情報だけでは無理ですが、電子型であれば、情報が何らかの形(スマホ等の潜伏型ウイルス等)で入手できるならば、どこに居てもその人がそのお店で何を購入したのかまで盗み見たりする事も出来てしまうので、新手のペイ型空き巣から私生活のぞき見によるプライバシー侵害にその人が今何を持っているのかによるひったくりをしやすい形を与えてしまう事にもなるというわけですよね。まあこれ以外にも派生させる事は出来るでしょうけど、簡単に考えてもこれだけの犯罪を新たに作り出して、より成功率を高めやすくも出来てしまうというのでは、セキュリティ系の対策も強くしていかなければ、便利な物を早く良くしていくだけでは、被害も拡大してしまう恐れがあるという事ですね。

 あと顔認証に関するシステムに関してもシステム内部上で別の情報に移し替える潜伏型なりのウイルスやハッキングでやると、面白いようにすり替え窃盗やら監視員たちを混乱させまくる形にする事も出来るので、そればかりに頼りまくるといざという時に収拾がつかない大犯罪等が起こる可能性があるでしょうね。
 スタンドアローン型の単独基本非ネット接続型の無人機等で対処したりも出来ないと、全部ネットに繋げているだけでは、攻略も簡単に出来てしまう恐れがあるという事ですね。

 私の考え方自体が犯罪系のテロリストなのでしょうかね? まあよく元犯罪者がそれ系の対策を考えた方がやり易いという事もありますし、私がこうやって先んじて新手の犯罪の形を出して行った方が、対策も少しはしやすくなるのでしょうかね? まあ見る人や知る人が少ないと、単なる新手の犯罪授業のブログにしかならないでしょうけど。(笑) そういう意味も含めて情報テロブログなのかな?(笑) 私自体は誰も殺さず犯罪に関与しないテロブログ。ただ、情報載せているだけですし。信じるかどうかは人次第でもありますしね。(笑)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~情報テロ





























 さて次回に戦略性ランダムのスポーツのやる気があればしますが、無い時は普通に道路改造計画の続きにしますね。もしくは磁力系システムの話。 FIN
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1257回 たかじん委員会 人間 VS AI 私は全てAI しかし本当は適材適所 [政治経済改革]

 さて今回はたかじん委員会の人間 VS AIの話で、どちらが良いのかという話について話して行きますが、基本的にどちらがというような極論話ではなく、両方うまく活用して行ける適材適所な形で行く方が良いと思いますね。どちらにもメリットデメリットはあるわけですからね。

 さて時事としては、最近有名人たち含めた違法薬物での犯罪が蔓延しているようですけども、これは現状の体制では仕方ないというか法律や社会制度の仕組み上蔓延するしかないと言える状況であり、むしろ警察等の仕事を作る為にわざと蔓延するように仕向けられていると言っても過言ではない状況でもありますよね。
 その理由というのも、違法薬物での犯罪は中毒性やらおかしな行動に繋がる危険性のわりに病人扱いでの犯罪罰の程度レベルが基本低くて、初回は大体執行猶予がついて早ければすぐに再犯できてしまう体制状況にあるし、何度やっても軽い年数で済んでしまって本当に法律違反の罪とされているのか疑問に思ってしまう罰仕方の状況ですし、治療と言っても完治は難しく再犯のリスクは一生付きまとう猛毒であるのに、対処が甘すぎで治療院監獄義務化とかも無しに野放しにさせるのでは、そりゃ広がりを止める事は仕組み的に100%無理というか止める気が無いと思えてしまう。
 ついでにそういう違法薬物の発生源の最たる例の暴力団組織がそれなりに平然と表の外に出歩ける状況では、違法薬物をどうか広げて蔓延させてくださいと日本の警察も国も認めているかのような状況であり、総合的に見ても日本で本気の対応をする気が微塵にも感じられない。
 多分だけど、政府政権内部か警察内部の中で押収した違法薬物を無料で入手から売りさばく部署が存在しているのではないでしょうかね? だからそれを入手しやすくさせる為に違法薬物の状況を蔓延させて、他からの流入をしやすくさせて、最後は自分たちが大金を勝ち取る目的でこの体制が敷かれている可能性がありますね。 いわゆるマッチポンプ式ですよね。
 それで、それをどうにかして一新させて違法薬物と日本の完全別離を望み日本を正常化させたいのなら、やはり私が考え出した中間地点の地下都市を作り出すほかないのではないでしょうかね?
 違法薬物における天国で楽園な場所を作り出して、捕まえた奴らを全員そこに放り込んで、そこで一生人生楽しく暮らすか地上の社会に出て違法薬物と縁を切るのかを選ばせる事が出来る場所を用意するべきではないでしょうかね? 日本内において違法薬物が違法ではない場所を作り出して、同時にそこでの集中治療場所ともさせて、薬物使用者であり続ける状況では毎日が楽しい場所であり本当に違法薬物と縁を断ちたい人にとっては地獄のような場所で極限の精神修行に出来るでしょうから、そこをクリア出来たならば地上でも普通に過ごせるという保障を作り出す事が出来るようになるでしょうしね。 まあ本気の精神が出来ない限りは、そこで一生を暮らす事になるだけで、地上とは違う社会の中で過ごせるようになるので、その形も1つの平和的で安全な形に出来るのではないでしょうかね。下手に混ぜるから互いにぎくしゃくする関係になっているわけですしね。
 それに基本そちらに行ったら戻ってこれない場所と位置付けさせれば、地上での蔓延率はだんだん減少傾向になるでしょうし、地上に留まりたいと思う気持ちが薬物の誘惑から遠ざける働きにも出来るでしょうから、一石三鳥ぐらいの効果はありますよね。それでいて誰も基本的に不幸で悲しむ事も無い形です。

 それでは違法薬物対策の話を終えて、たかじん委員会の人とAIの話に移って行きます。
 まあそれで基本私は全部の選択肢でAIを選択しますね。しかしだからと言って完全AI化という事でもなく、基本はAIで行なって人ならではの要素の部分を人が行う形によるハイブリッドな職場環境が良いと考えます。 まあそれでも人材難とかで人が無理に酷使されるような状況があるのなら、人材が回復するまで完全AIでも致し方なしとは思いますけどね。 まあそれでも、後半の航空パイロットと裁判に関しては基本的にAIに任せる形で、人は付加要素や機械の補助的位置合いにする感じでしょうかね。
 そして今日の話ではAIの感情論とかの話でも大いに討論されて、ロボット人間での電源バトルが展開されていたりしましたが、AIの感情発現に関して私は膨大なビッグデータの形から人間の感情に関するデータやそれを読み解いたり理解するデータを多く吸収させていくと、人間が持つ形とは違った形で疑似的に感情のような物を持つ可能性は十分にあると思えますね。それは本質的な感情ではなく、あくまで感情に関するデータの集合体系がそれをAIの判断における感情のように使いこなして人間と応対できるようになるという事であり、どの場面でどのような対応をすると良いのか等人間に歩み寄るような形においても、それをうまくさせる為に感情を持ったような形になるのは人間がより良い使い方の形を求めれば自然とそうなってしまうというだけの話でしょうね。
 介護等での対話に使っている時点で、人との会話情報を持って自然にいろいろ話せている状況は既に、疑似的な感情をAIが保有していると言っても過言ではない状況でしょうしね。
 人の感情やら気分の状況等を機械にAIに読み取らせようとしたその瞬間にAIが疑似的な感情を得てしまうというだけですね。そこからさらにどう発展するのかはまだ分かりませんが、そこからさらに膨大な人間の感情を読み解いていくうちに機械が自然と感情を手に入れる事もあるでしょうね。
 まあどっかの中国に作られたはずなのに共産党批判するAIなんてその例えかもしれませんしね。
 ちなみにAIが例え感情を手に入れたとしても人になることは不可能です。まず第1に生身の体では無く機械の体である事が言えますし、人の知能体系を持たせる脳の状況を自然物で機械に頼って動かされているわけではない形でそこが持つ人格と感情によって動かされている物を人と呼ぶと定義付けさせれば、AIは絶対的に人に成り代わる事は出来なくなります。
 ただし、人とAIの中間を意味する形でのアンドロイド系(人造人間)ならば人からもAIからでもなることは可能であり、そこをお互いの妥協点とすれば、AIが人に取って代わろうと行動するような事は完全に無くせるでしょうね。まあ他にも制約は科す必要はあるでしょうけどね。

 それで選択肢の話に移って行きますけども、最初の教師に関してはかなり前から私の主張でもAIを大いに取り入れていくのが良いと言っている状況ですし、基本的な所はAIに任せる形で、より専門的な所や国語の感情系に人道的なモラル等の人心が必要とされる所に任せるといった形にして、その他はAIの基本教科の補助や逆にAIに完全フルサポートしてもらうような形にするのが正しいかと思えますね。 その上で学校全体を見守れるような形にして、逐一対応を常時できるような体制に出来れば、学校教育環境も大きく改善できるでしょうし、自宅登校での教育を受けられる形にもやり易くなっていくでしょうね。
 AIの目線での中立的な見守り役が置けたならば、いじめや暴力行為等を学校内で発生させる事はかなり少なくなるでしょうしね。 それに機械ならば子供でも話しやすいでしょうしね。人と違って安易に秘密をばらす事もありませんしね。 上に人がいるからといった言葉もあるでしょうが、それは機械の話ではなく結局人が秘密をばらそうと行動しているだけであり、機械が自分の意志で基本命令にそぐわない行動で対象者を意図的に害する行動はしないでしょうからね。

 そして似たような例としては介護の方でも同じような物ですけども、こちらの方は番組内でも語られていたように基本平均的な形をAIのロボットに介護してもらう形で、お金があって人が良いとする人が人の介護を求める形で適材適所に分かれる形で良いと思いますね。
 あとは基本的な介護においても、人が行う事が効率が良いや感情的な所で良い場合には補助的に人が入る形で、基本はAIロボットで行なうというのが良いでしょうし、単純作業の形の組み合わせで行くのならば、わざわざAIでなければ完全介護の形は出来ないというわけでもありませんから、AIだけに固執して考える必要はありませんね。IoTのように繋げていくだけでも十分に何とか出来る場所は多いでしょうしね。
 まあ感情論でストレスから殺しに来られたりする人よりも安全論で見ればAIロボットでの介護の形の方が生存率はまだ高いと思われますね。ついでに人だと、常時完全に見回りきる事は出来ないので、緊急時の対応も含めたら生存安全性でAIの方に軍配は挙がるかと思いますけどね。
 次の話にも絡みますが、介護の方でもヒューマンエラーって結構起きたりするものですしね。

 それでお次は航空パイロットですけど、基本的にお空の上での自動操縦は普通に行なわれているのですし、完全AI機械化というのも結構普通になるのではないでしょうかね。
 というか今現在で世界的にパイロット不足に悩まされて世界経済に暗雲を落とし込んで来そうな状況だというのに、人だけに頼るのもどうかと思いますけどね。
 完全にAI機械化もありだと思いますし、そんなに人が必要だというのであれば、番組内では天才すらも思い付く事も無かったようですけど、完全に皆さんが忘れている所で、飛行機の全体AIではなくて別途人型ロボットでのAIを乗り込ませて人の代わりとさせて、人と同じような判断基準の形で運行操縦に関わるという形で行動出来るようにさせれば、それも基本的には操縦者がいる状況でありながら完全AI機械化での無人操縦運行になるのではないでしょうかね?
 今まで散々ロボットの話をしていながら、人型ロボットの可能性を無視している状況では先が思いやられますね。 人型ロボットのAIの形から基本的な人が思うような行動パターンと視覚情報等で非常時の運航の形も行えるという形に出来れば、それは人が乗っている状況と変わりがない状況に出来て、完全自立行動型で飛行機のAIとの接続が基本されていない形でなら、あらゆる飛行機側のトラブルに対応させる事が可能となる。
 機械をAIを単一でしか見られないというのは非常に危険な運用論ですよね。 この後の裁判系では複数運用が必要だと言えておきながら、なぜこちらでは複数運用体系を思いつく事が出来なかったのでしょうかね? 結局それでは天才というよりも非凡な才能でしかないのではないでしょうかね? まあ天才と称されるのがかなり低いラインならば天才でも全く問題ないのですけどね。
 簡単なパズルも組み合わせられないというのはね。

 そして最後は裁判の形ですけど、こちらも基本的には無能で自分の出世欲しかない人の腐敗裁判官は外して、基本的にAIに任せる形で番組内でも言われていたように多数の会社のAIで平均的な判断をさせられるようにすれば良いと思いますね。
 ただし私の裁判システム取り組んだりすると、相当計算処理が捗って大体似たような結果しか出さなくなるでしょうけどね。私が考える形は感情論での計算ではなくてきちんと行われた犯罪に対して明確な計算式を用意する形での内容ですからね。 その後に感情論をオマケ程度に加算させるだけになるので、非常に裁判がスムーズになる。それでいて分かりやすい重罰刑になっていく。
 まあ私のやつは反省の状況に応じて懲役年数が順次変化する形だから基本反省の行動の形で状況を見るといった形に変わるという事ですね。裁判長くさせるよりもね。
 人でやると手間暇と無駄な時間が多いし、証拠隠滅するような警察や検察なども居たりするから、全部まとめて裁判官AIに任せてしまう方が早いし国民感情的にもより親身にさせやすいと思いますね。
 人が人を裁くのも人を機械が裁くのも正しき裁判の形が取られているのなら基本変わりはないはずであり、人の方が機械よりも良いと言える根拠はないと思える。人だと裁判官の感情や思惑が入ってしまい易いが、機械ならばその心配も少ないし、AIが賄賂でそそのかされるという事も無いでしょうしね。(あくまでAI単体の話ですよ。)

 それで最後は中国のような超監視体制が良いのかと言えば、私は反対ですね。「中国のような」というのが抜ければ別ですけども。
 理由は番組内でも議論になっていた国が監視するのか民間が監視するのかの違いであり、国がそう監視すれば民主主義は完全に失われて独裁国家による悪政と暴力が振り撒かれるだけになってしまうので、複数の民間企業によってそれぞれに時に協力し合いながら体制を築いていき、必ず政府政権の言いなりにならず一般人側の状況を優先する会社が含まれている状況でならば、かなり有効的に機能させられるでしょうし、はたまた上に人が立たない形で、完全に機械AIが全部自己修復まで含めて出来る体制で行なうのであれば、それも良いと考えられますね。
 人が上に立つのか機械が上に立つのかで揉め事があるようですが、基本的に戦争等が起きるのは、人が上に立って我儘に行動する時ですよね。それでも人は機械よりも良いと言えるのでしょうかね? たとえ戦争が引き起こされたり悪政で国民の暮らしだけが悪くなって政治家が肥え太る状況になったとしても、人の方が機械よりも上に立つ者として確実に優れていると言えるのでしょうかね? 私はそんな風に思えませんけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~AIロボット





























 ちなみに航空機の方は、遠隔操作型のロボット人間でも出来るのでしょうけどね。

 そして次回の戦略サバイバルは、鉄人レースの超改革編で行きたいと思います。すごい柔らかくします。お餅のようにします。 FIN
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1255回 ロボット(AI含む)店員の意義 +高所作業用人型ロボット [政治経済改革]

 さて今回はコンビニの24時間営業の問題に関する所での人とロボットに関する話が1つと、雪下ろしや災害時高所作業用に向けたロボットの形の話をしていきます。
 ただし、ここでロボットという言葉で表記していますが、100%人型である必要はありませんし、AIによる完全自立行動型だけでの話でもありません。ロボットの体での遠隔操作型にするという形でなら、新たな人材の確保もさせやすくなるでしょうしね。まあこれからの時代では完全無人自立行動型の普及が必要でしょうけどね。その高度なプログラムを組み込む前の段階でならば、有効に活用させられるでしょうからね。体は機械で心は人のロボット店員が普通に存在するようになっても良いのではないでしょうかね?

 さて今日の時事に関しては、本題とも合わさるコンビニの24時間営業に関する話で、ついに大手3社が完全24時間営業の看板を下ろす状況にまでなるという状況になっていますね。 これはコンビニの数はどんどん増やすのに少子高齢化で働ける人員は減って、ついでにネットショップの充実や他の店の多様化でコンビニの重要度が昔よりも減少して、作業サービスの多様化詰め込み過ぎ状況での低賃金労働で人手が確保できない3K労働っぽい状況になっている為に、24時間営業で回せるほどの人材的余裕が無くて潰すか労働奴隷で働かされる状況になっており、その部分での抜本的な働き方改革が必要になったという事でしょうね。
 町の治安維持の為とか言うのも必要とされたりする状況ですが、それで被害に遭っているのは深夜のコンビニ等であったり、メリット少なくデメリットばかりな事になっている状況でもあるので、人の総合的な安全度から見ても人だけでやる人至上主義に疑義がある状況という事ですよね。
 そういう所で本当に人じゃなければだめなのでしょうかね?人柱で労働奴隷を犠牲にしようとするやり方しか方法は無いというのでしょうかね? そこに安全策のロボット店員という方法は考えずに人を犠牲にする事でしか街の治安維持にはできないというのでしょうかね? だとするならそんな町の治安維持システムは労働奴隷を生贄にして稼働させる劣悪のシステムでしかないと思いますね。
 日本の人口は減少して行っているのに、コンビニだけ増やしまくるというのも需要と供給のバランスとしてもなっていませんし、1店舗当たりの24時間営業での最低必要人数の割合としてもきついでしょうから、それで必ず人でなければならないとか言い出したら、絶対的に24時間営業は不可能になるでしょうね。 それでいてコンビニの現在のサービス作業量は1人当たりが役所以上な状況で、超万能な人材で物覚えが最強でなければまともにスムーズに勤めるのが難しい状況になっており、それでの通常の作業量と見比べての遥かに低い低賃金状況では、保育士たちの現在の待遇と似たような状況での劣悪労働環境になっているでしょうね。それでいてコンビニの方では賃金を上げる事は出来ない状況になっているから余計に人手の確保が難しくなっているとも言えるでしょうね。誰しも目に見えるブラックバイトに就きたいと思う人は少ないでしょうからね。
 つまり今のコンビニの作業状況から見るに、大学院卒の超エリートじゃないとまともに働けないような状況下になっていて、それでいて超低賃金という劣悪状況になっているというのが問題の元凶でもあるという事なのではないでしょうかね? まあ完璧を目指さずに多少作業速度が遅くなっても良いとするならばまだ良いのでしょうが、それが許されるコンビニでなければ、基本がブラックなバイトに成り果てている職種という事ですよね。 それでもまだ人での労働奴隷が欲しいというのでしょうかね?

 この辺りで本題に接続していきますけども、人型ロボットと言ったら基本は完全自立行動型でのAIによる形を一般的に思われるかもしれませんが、あれの前段階として完全自立行動型ではなくて、基本的な自立行動の操作OSを持たせない形での機械の塊という状況で、人が遠隔操作で動かせるロボットという形にすれば、現状でも大量生産はしやすく、作業においての必要なデータを入れ込んで遠隔操作から人が動かせるようにする形で会話も出来るようにすれば、人が必ずしもそこにいる必要が無くて、どこからでも簡単にスマホやPC等のデバイスから動かして働けるようにするという形でなら、人材も集めやすく出来るのではないでしょうかね?
 そして基本的な作業等においても機械の画面から必要な作業におけるサポートが得られるという形にしておけば、全ての業務を完全に覚える必要無く機械が備わっているサポート含めて業務が行えるようになるので、大幅な負担軽減に出来ますし、基本的に体を動かすのはロボットであり、直接対応するのもロボットであるから対人対応が苦手な人でも機械側のサポートや時に基本業務会話等における要素でのサポートが得られる形ならば、比較的誰でも中の人という形で動かせるようにする事は出来るでしょうし、問題事に関する対応でも即座に必要な所への連絡やら警察への通告も出来るようにする形ならば、人よりも対応能力高く、そしてコンビニにおける治安維持効果も高くさせられて、最終的にはその人達が動かしたデータを集めて本格的なAIによる動きに役立てさせていくような形にすれば、コンビニロボットの活用の形も進めやすくなるのではないでしょうかね。
 ロボットだからと言って完全に人の仕事を奪う状況はまだ先であり、その中身のAIの精度が必要でもあるので、それの補填用に現在の状況改善の目的含めて幅広い場所から場所に関係無い人材を集める形にすれば、主に引きこもりやら病気や怪我で直接動けない人に体の不自由なお年寄りがロボットの体で操縦して会話等もしたりして仕事に就けるような形にすると、まだまだ普通に人手は集められるのではないでしょうかね? ついでにこの遠隔操作の形でならば、中の人の交代やら引継ぎなども非常に行ない易く漏れの少ない形に出来ますしね。
 まあそれで24時間営業化をするならば、最低でもロボット店員は充電時間やメンテナンス等の影響含めて最低でも4体ぐらいは必要になってくるでしょうかね。 それで遠隔操作での指示やらである程度自動対応が出来るならば、1人で2体や3体を動かすような形にも出来るでしょうから、そうするならば単純労働人材を倍以上にさせる形にする事も出来ますしね。人で言う所ならば分身作業?(忍者のように出来ればね。) それなら少ない人手でも労働用人材は多く持たせる事が出来て、コンビニ営業等のサービス業等で大いに活躍させる事も出来るようになるでしょうね。

 完全自立行動AI型だけがロボットの全てではなく、遠隔操作によって中の人(外部から操作する人)が動かす形でのロボット店員の形もありだと私は思いますね。それならば労働時間帯もかなり細かく設定させる事も出来ますし、今流行りの副業含めた形でロボット店員での副業の形を進めさせていくという方法も出て来らせられるでしょうからね。
 ついでにロボットの形ならば、各種機器とも繋げられるようにして、レジしながら揚げ物操作が出来たりという同時並行作業等もさせやすい形にしたりも出来るでしょうから、単純に人の生身でやるよりも作業効率性としては高く出来るようにもなるでしょうね。
 まあそれなりにある程度自動作業が出来るならば、状況に合わせて人がロボットの目から現場の状況等を確認しながら自動対応等で出来る物は人間が指示する形で、ロボットだけでは難しい物を人が遠隔操作で行なっていくという形にすれば、スムーズに作業を進めて行く流れにもして行けるでしょうね。
 遠隔操作で行なう仕事の概念を作り上げる事が出来れば、人材の確保は今より格段に行ない易く、そして作業状況も効率を良くさせる事が出来るでしょうね。 それを無理して人だけで行なおうとする事自体が仕事における効率性を無視して働こうとしている悪環境であると言えるでしょうね。さらなる効率の良い仕事の形と利便性良く利益性の良い店にしていきたいのなら、ロボット店員を導入させていくのが正しき道とも言える。
 それなら男女の違いにおける出来る仕事の変化も無いし、従業員用のトイレや着替えに荷物置き場等のスペースも必要無くなるので、店におけるスペースを広くさせやすくなり、直接型の店員まがいでの泥棒の発生も防げるように出来るので、様々な面で見てもロボット店員におけるメリットは大きいと言える。まあ初期導入コストだけが高いけどね。その後の運営コストにおいては人件費等(主に交通費)をかなり減らして行くようにも出来るから総合的には相当費用率を減らす流れにする事も出来る。

 そしてもう1つの話はその遠隔操作絡みを引き継いでの話ですけど、これから来る雪のシーズンやら災害多発での家の屋根などでの高所作業が多い状況において、必ず起きてしまうのが屋根等の高所からの人の落下による怪我や死亡事故等ですが、それもロボットに任せられる形に切り替えていく方が安全だと考えますね。
 上半身は人型で良いですけど、下半身は普通に作業に適した形態にさせて、立つ場所を固定出来て胴体を長く伸ばして屋根にまで上半身を持って行けるような形から、遠隔操作型で人の形と同じように高所作業が出来る形の物に出来れば、基本的に人が屋根等の上に登って危険隣り合わせで作業する必要はなくなり、安全に高所作業をしていくように出来るでしょう。
 それを大量に量産して行って、各家庭が1台持てる形やら行政が大量に保有して、状況に合わせて貸し出したり大量活用させて高所作業における危険性を無くしていく形に出来れば、不幸な事故の発生を限りなく減らしつつ常時いつでも高所作業を安全に行なっていく流れにしていく事も出来るようになるでしょうね。
 こちらも1人から複数の高所作業用人型系ロボットを操作出来るようにすれば、単純に生身の人が行うよりも少ない人数で一気に高所作業を行なっていくようにする事も出来るでしょうからね。
 そしてそのロボットだけでは足りない部分をリンクさせる飛行ドローンで補うという形にすれば、かなりの作業を担わせる事が出来るようになるので、自然災害の強くなる状況では必要と思われるロボットだと思いますね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ロボット店員~終了~コンビニ24時間営業





























 まあ24時間営業の問題はコンビニ以外にも多数ありますし、簡単な作業体系でアルバイト等に任せるのならば、ロボットで代わりを行なえるようにさせても良いでしょうしね。 必ずしも完全自立行動型でなくても良いのなら、現時点でも作成料さんは十分可能でしょうし、コスト的にもAI積ませるよりかは安くなるでしょうし、何より人の形の接客対応も含めて行なえるという点は、完全AIには真似できない芸当でもあるでしょうしね。(まあAIが人の感情を完全理解して把握できたらまた別かもしれませんが。) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1252回 闇の店 消費税を掛けない商品販売の方法 !閲覧超危険! [政治経済改革]

 さて危険とする闇の店の回の話をしていきますが、仕組み自体は完全合法であり、普通に一部店舗は使っている仕組みの応用版というか故意のある悪用版というだけの方法ですね。犯罪には一切当たりませんが。
 まあただ、消費税を掛けずに商品販売するという脱税に近いような販売方法なので、闇と付けているだけですけどね。まあこれ単体でお店経営という所はほとんど無いでしょうしね。大体がオマケの形で利用する仕組みになっていますからね。 ここまで言えば、感が良い人は何か大体理解出来るかと思いますね。 現金とは違うオマケベースの販売方法と言えば?

 さてその答えの前に時事ですけども、香港は完全に内戦状況ですね。警察も平然と破壊デモ集団と一般民の区別なく拳銃乱射しているような状況のようですし、選挙間近での物理直接戦闘が繰り広げられているようで、完全に内戦紛争状況に入ったと言えるでしょうね。
 まあただ、これで香港が潰れると、中国経済にとってはさらに痛い打撃になるようで、経済状況の致命傷になりかねない状況になりつつあるようで、天安門弾圧がしにくい状況になっていて、このままで放置していてもいずれ滅びを迎えるだけの状況にもなっているので、中国共産党の支配と経済力の維持という問題で中国自体も追い詰められているようですね。 どちらを選んでも中国共産党にとって許しては置けない事態でしょうしね。
 まあ何度も言っていますが、香港人達が望もうとする未来に行こうとするならば、必ず中国との戦争か他の大国に再度属国にしてもらうようにしてでも民主主義の形は守れるようにするというのが、取れる道でしょうかね。平和的には絶対に不可能な道ですからね。中国と香港では進むべき道が完全に違っているのだから、平和的な話し合いには何の効力も意味を為さない。
 香港人たちにとって見れば、イギリスに支配されたままだった方が、今の状況と比較するとまだましだったかもしれませんね。少なくとも最低限の人権は守りそうですしね。

 それでもう1件は日本の方で大騒動となりつつある話題で、「桜を見る会」にて総理が招いた後援会の人数が多すぎるという事と、税金でもって総理他自民党支援者へ向けて特別なおもてなしをしている事で、政治家としての問題が出されているようですね。 まあそれに関しては、旧民主党政権でも少なからずやっていたようですし、これが俗に言える政権与党が使う税金で国民票を買うという行為に当たりそうな状況ですね。
 税金私物化して、総理特権で大量の支援者達に対して特別な接待や贈り物で選挙票を確実にする為の賄賂を贈るといった感じの内容ですよね。 ま、選挙での裏金使いは当たり前の自民党にとっては何も問題の無い行為であり、国民の税金を勝手に使って自民党支援者だけに優遇待遇で行くのも普通の事であるという事でしょうね。そして総理の任期が長引く程に調子に乗って増長して、来る支援者の人数を増やしまくって税金を大量に勝手に消費して、選挙の票を買って地盤を盤石にするという行為をしていたのなら、そりゃ安倍総理が負ける事は無いですよね。ほとんどお金で買収され尽くされているのでしょうからね固定票は。 そして総理の懐はこれっぽっちも傷まずに浪費しまくれて、それで本来救えたかもしれない待機児童問題やら年金などの事よりも総理率いる安倍自民党の選挙票の為に税金を使う事が大事だという考えなのでしょうね。まさに税金泥棒の悪政独裁者様ですね。
 まあ今の桜を見る会自体が昔とは違って政治支援者向けパーティのような形になっているようですし、これも現代の政治の腐敗の象徴とも言えるのでしょうかね? しかもちゃっかりこれに関する公文書類はすぐさま証拠隠滅しまくっているようですし、証拠隠滅する事自体が悪事を働いているという確固たる思いの中で行なわれている事象ですよね。 何も問題が無ければ残しておいても問題はないはずですしね。
 これで来年の桜を見る会が見物になってくるのでしょうかね? ただし、数が大いに減っていても、そのままだったとしても、それらが悪意ある税金の悪用であった証拠にしかなり得ないでしょうけどね。
 有名な人であれば、名前と職業ぐらいは公表できるはずですが、それが出来ないとなると、暴力団幹部などが紛れ込んでてもおかしくはない状況に取る事も出来ますし、そこを突いたりするとどうなるのでしょうかね? それらを公開できないというのは、公開したら政権転覆になるような反社会勢力がいるからという疑惑も追加できますしね。 これで突っ込むと総理側の状況が一気に雲行き悪くなるでしょうね。国民に知られたらとってもまずい人が来ていて税金でもてなされているという感じで噂が広まると、政権的には致命傷になりかねなくなるでしょうね。 まあ安倍総理ですし、こっそり誰か社会犯罪的にやばい人を招いていたとしても驚きませんが。
 現中国トップを国賓待遇で日本に招こうとしているぐらいですからね。世界の人権問題でワーストトップ10には入る人に対してね。韓国が北朝鮮と仲良くしたいとやっている事とは同じ行動ですしね。 まさに売国奴であり、手土産は沖縄でも中国かアメリカかロシアにでも売り払う予定でもあるのかな? 安倍政権下でのきな臭い噂は山ほどありますしね。

 さて閲覧危険回だからこそ闇真っ盛りな話で終えた所で、今回の主題の冒頭の答えに移りますが、答えはポイント交換式です。
 このポイント交換式というのは、現金の代わりにポイントで支払う形ではなくて、完全にポイントとの交換式で行なう主に非売品などのその店特有の物をポイントだけで交換する仕組みの事を言います。 一部コンビニのサービスやらオタク系の大手や本屋さん等において溜まったポイントだけで特定の非売品等と交換して物を受け取れる仕組みがありますよね? あれには基本的にポイント交換という形になっているから消費税の掛かる購入式にはなっていません。基本的に日本のお金の通貨単位である「円」を用いずに独自のお店ごとのポイントだけで交換する形での販売体系になっているので、基本的に消費税を掛けにくい内容の販売体系になります。
 ポイントの形は好きに変えられますから、消費税の対象範囲にはできないですからね。
 という点を突いた形で、基本的な商品物もポイントだけでやり取りをするという形での販売体系の形にすると、事実上お店の商品物には消費税が掛けられない形で売買が行えるという形に出来ます。

 ただし、その形では現金的な通貨のやり取りが出来ないので、普通の基本ではオマケ扱いでのポイント交換の仕組みだったり現金の代わりで使えるという辺りでしか使えないのですが、このポイントに関してお店独自の形から金券交換式にポイントが買えるという形にして、お店独自のポイントを直接現金で買えて交換できるという形を取れば、ポイント商品に対するお金を現金でポイントを買ってもらう形でお店側は手に入れられるようにして、後はその買ってもらったポイントを使ってお店の商品をポイントだけで購入してもらう形にすれば、消費税を掛けずに商品を売る形にする事が出来ます。
 まあなので手間はかかるし、基本的にポイントの価値を理解できるお店でしか使えず、基本的にはそのお店個人やグループ内だけでの形でしか使えず、さらに先払いでポイント購入の為に買ってもらう必要が出てくる形なので、結構仕組み的には面倒ですし、その点でのポイントの管理体制もしっかりさせる必要があるので、意外と大変な闇のお店の形ですね。 ただしその形なら確実にポイント交換のみでの売買形式となるので、販売においての消費税の影響値を受ける事はなく、購入までにワンアクションが必要ではあるし、その他のキャッシュレス系には基本対応できないので、その辺の問題点も考慮して考えた上で、検討してみたら良い。

 まあだから、基本的に今のポイントシステムとも完全に違うポイントシステムの区別になるので、システムは1から作り上げていく必要があるし、基本は個人やグループだけでの流用の形しか用いれず、その独自のポイントの通貨価値を安全に作り出せれるのならば、周りに広げていく事も可能だが、ポイントと受け取る現金の形をきちんと守れるように出来ないと、使えない仕組みでもある点に注意する事ですね。 基本的にポイントの通貨単位を店ごとに違う商品体系で合わせられるように出来ないと使えませんしね。
 まあうまく活用出来れば、店が仕入れる時の税金は別にして、お客さんに販売する過程においては消費税掛からないで販売できるようになります。仕入先ともポイントにおける有効性を持たせられるのならば、そことも使える仕組みにする事は出来ますが、まあそのポイントの通貨交換における信頼性が物を言う条件ですよね。

 ちなみにそれを市町村の1つ単位で行なったりすると、別の意味での消費税などを掛けない仕組みにおいてのキャッシュレスな形にする事も出来ますね。そこまで完全に独自通貨ポイントとして構築できればの話ですが。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 闇の店~終了~消費税を掛けない商品販売方法





























 ちなみにポイントに対して消費税を無理やりかけようとしても、商品のランクごとに対応のポイントを分けるとかいう形にすると、基本的なポイントの値が1~10の位になるので、厳密的に今のままでは消費税の掛けようが無くなる。普通なら1円扱いの1ポイントに消費税をいくら掛けても1のままにしかなりませんしね。それをランクごとに金銀銅とかで分けて、1ポイントにおける標準単位を裏で設定すれば、そこに消費税の形はほぼ当てはめられない形に出来ますからね。
 ただし、1円1ポイントの形のままでは、消費税を当て込められる可能性があることはよく覚えておいてくださいね。
 まあただここで言ってしまう完全に闇な発言としては、基本的にこのポイント制度においては、細かなお金の単位までの設定は難しいという事で、店にとって時に損になったり得になったりする事もあるという事は言っておきますね。 基本的にこのポイント制度では、四捨五入なポイント設定が基本ですからね。じゃないと消費税対応にされかねなくなるので。 だからポイント交換式という事が基本で考えないといけない。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1250回 たかじん委員会 世界学校編 米ロ中外交20点 内政0点 [政治経済改革]

 さて今日はたかじん委員会の話にしますね。まあやっている内容は安倍政権の評価に関する所のようですけども、専門家やパネラー人含めて結構評価が高いですね。私のはタイトルに載せた点数ですけど、対韓国があるのなら60点あげられたのですけどね。 まあ大国相手には基本弱腰外交で無意味外交ぐらいしかできませんよね。虎の威を借る狐ぐらいでしかないですし。
 まあ内政に関しては、それ以外の方法が思いつく事も出来ないという人たちばかりなので、消極論で高いという事でしょうかね。特に資本主義の形に疑いようもない状況では、それが思考能力の限界になっているという事ですよね。

 ちなみに時事は今日は特にありませんね。天皇即位パレードばかりですしね。ちなみに私は天皇神に忠誠を誓うとかそういうタイプではないので、まるっきり興味無いですけど。私が信仰の対象に掲げるのは八百万の神ですからね。その中でもというのなら剣と盾ですかね。その意味は単に武器だけの意味に非ずですけどね。

 さて軽く飛ばして、たかじん委員会の安倍政権政治に関する話をしていきますけれども、基本的に八方美人というよりも小物政治家では大物たちには勝ち目がないと言った方が良いでしょうかね。格の違いがあるとかレベル差があり過ぎるとかそういう話であり、周りを弱らせて勝ち上がってきた小物の王では、本当の実力者たちには手も足も出せないというのが今の現実のような気がしますね。だからこそ嘘と策略で完全敗北ではないように演出して来て今に至るという感じでしょうね。
 それぞれの特徴と日本のこれから取るべき道が何なのかをはっきり理解出来ているならば、取れるべき対策と確実に物に出来る方法がいくつか出てきますが、まだそのレベルのスタート地点にすら到達出来ていないから小物だという事ですよ。
 まず話順にロシアに対しては、平和的な交渉は何も意味を為さないので、こちらからの取り組みは全部消し去る方向で進めて、相手がこちらとどうしても取引をしたいという方向に持って行かせるようにします。
 その方法では、外交経済において包囲網を敷かせる為の取り組みを中国以外に敷いて、エネルギーライン等もロシアと取引する必要が無い状況に出来れば、一気に経済的に困窮させる事も出来るでしょうし、北方領土だけを狙う方向でなら、対津波対策や対台風対策の取り組み実験を北海道で行なうという事にさせて、北海道の災害対策能力を引き上げて北海道を巻き込みながら日本側の被害を限りなく0にして、その付近の被害だけを発生させる方向にさせると、どこが巻き込まれるでしょうかね?その津波やら台風対策の防衛の影響が。別にそれでロシアに非難されようが、日本も同様に被害を受けている覚悟した上での実験という事にすれば、後のその近辺の自然災害対策の為にも必要なりを言えば、直接攻撃という形ではないという事での大いなる嫌がらせに使って、迷惑を与える事が出来るでしょうね。
 幸い私の発明品を使えば、人工的に津波やら台風等は簡単に作り出せるわけですし、それの自然災害対策と称して日本領域内で実験を行う事は、他国に文句言われる筋合いはないでしょうし、実攻撃ではないのだから戦争行為と世界に糾弾する事も出来ないでしょうしね。
 まあこの戦法は尖閣諸島を狙う中国軍にも普通に使えますけど。それにあちらならば無人島ですし、容赦なく大規模展開させられて、自然災害対策での事故狙いにして行けば、あまり行動したくなくなるでしょうしね。まあ突撃してくれるのならノミ取りすればよいだけですしね。

 次はアメリカですけど、まあ単純にこちらの最大の問題点は日米地位協定に関する所と防衛に関する所でしょうかね。それらがすべての日米同盟での日本の不利益に繋がっている物でもありますからね。これらをどうにかしてアメリカ頼りでなくても良い状況になって初めてアメリカと対等な関係になれると言えるでしょうね。
 その為に必要なのは、防衛能力だけを自国単体でも守り切れるように引き上げる事であり、私の未来技術系の防衛兵器を多数取り込めば、簡単に島国である日本ならば守り切るだけの防衛力を有する事は出来るようになるでしょうね。
 海上戦力だけで言えば、人工的に巨大津波を連発出来る能力があれば、大抵の海上航行戦艦ぐらいはどうとでも出来るでしょうし、後は対空防衛能力でレールガンやらプラズマ砲を用いて速射型での形にすれば、大抵のミサイルやら航空機なども光速弾には回避する事も難しいでしょうしね。
 あとは海中の方は、防衛だけが目的ならば無人機型で常時24時間配備型に出来る形を取り組めば、かなりの対応力にはできるでしょうね。
 まあ基本的に大国ほど大きな陸地面積はありませんし、陸上戦力だけで攻め込めるような立地関係にも無い状況ならば、防衛体制を強く敷く事に関しては、あまり問題になるような所はないでしょうね。
 あと軍事基地などに関しても、海上防衛での海上都市の形から構築させて、単体での食料等生産能力を持たせれば、十分に陸地に作らずとも守れるだけの軍事基地を持つ事も出来ますし、そこからのライン形成で最終的には巨大なバリアを構築させる事も可能になりますね。まあ数百年単位で掛かりますが。
 あとは無人機戦力を増強しまくれば、面倒なコスト掛けずに戦力バランスを把握しやすい部隊は作れるのですよ。
 そして兵器群も基本的に私の考えでは、大半が自然と適合した機体ばかりですから、運用コストも大きく下げられますしね。
 そうすれば基本的なおんぶにだっこの防衛関係は必要無くなり、米軍をほとんど帰す事ができ、米軍と戦争の運命を共にする必要も無く、アメリカから多額の兵器を買う必要も無くなっていきますからね。まあもとより旧式兵器など買う必要性も薄いのですが。

 それで外交の最後は中国でしたが、こちらに関しては深く仲良くするような行動はせずに、徐々に力を削いでいく外交政策を取り、共に協力関係を取れるインドと共に対中国で協力して、経済圏のシフトと防衛体制でのライン構成の協力に努めるようにして、さらにその枠組みを東南アジア諸島にも広げていくような形にすれば、一部地域において中国包囲網を築かせる事ができ、そこから中国が弱り始めた所から人権問題から救出なりの目的で行動する形にすれば、一気に大勢を削る形に持って行く事も出来るでしょうね。
 人権問題解決と称して、中国の支配力を削るような形に持っていければ、最終的な止めにも出来るでしょうね。まあ問題を放置したり何も出来ない国連の方がよほど極悪人状態ですしね。それなら国際的な一定の正義は作り易く、また新たな国連の枠組みを構築させていく流れにもしやすい。
 それは困っている人達を救い易い形での新たな国際連合の構築である。 そこまで行ければ、日本の国際的な位置合いはアメリカと肩を並べるほどに上げる事も出来ますね。

 そして内政に関しては、今までの独民に関する内容がほとんどでしょうかね。
 まあ基本的に資本主義一辺倒での今の社会構築体制の状況では、問題は解決方向に持って行き辛いでしょうし、年金や生活保護含めた社会保障の所は崩壊するでしょうし、一生国の為に働かなければいけない国となって、日本国民は労働奴隷化されて少子化はさらに加速していくでしょうね。
 働かなければ生きていけないのに、働いても満足な暮らしを得る事がほぼできなくなっていて、老後の暮らしも絶望的な状況というのでは、結婚する事にメリットを感じる人は減っていくでしょうし、子供を作ることも単にデメリットでしかなくなっている状況で、子供を殺しまくっている国の状況では、現状体制でどう足搔いても解決させられる道標は無いでしょうに。

 バカなパネラー陣もいるようですから言っておきますが、子供を産めよ増やせよで大金積んで1000万円上げると増やしても、その後同じ数ほど数年後に殺されまくったら何も意味が無いというかむしろマイナスになることを理解出来ているのでしょうかね? ただ増やしまくる政策だけでは何も意味がないのですよ。大事な子供が殺されまくる今の体制が何とかならない限りは、増やして金渡すだけでは何の解決にもならず、むしろそれによる悪事が増えて、暴力団やら反社会勢力が笑い転げてたまらない社会にするだけなのですよ。 暴力団に大金を渡したいのでしょうかね?あの元皇室関係者は。
 まず安全や安心を確保してからの話であり、ただ大金渡すだけでは、子供が捨て置かれる可能性が大いにあるので、それを防ぐ為の仕組みによる援助体制でないと、子供や女性が傷つけられまくる無法国家に成り果てるだけでしょうね。 皆さんも良く分かる言葉ですが、人は大金を持つと性格が変わる人がほとんどです。 そして大金や権力を多く持つと、大半の人が腐ります。
 90%以上問題しか起きない内容のどこが少子化対策になるというのでしょうかね? まるで今の教育改悪を押し進めるような話と一緒だというのに。

 やはり全てにおいて一旦資本主義のしがらみから解き放って自由を謳歌出来て、そこから自由な道に進められる環境を構築する事が全ての問題を解決させられるスタート地点なのではないでしょうかね? 働く事を強制させられる状況でなければ、首都に人口が集中する事も無くなるでしょうしね。そうなれば確実に保育所問題は自然解決されて待機児童なんて言葉も無くなっていくようになる。
 あとは経済効率とさらなる発展改革を求めるならば、どうしても人よりも機械に煩雑で地味な仕事を任せる形にして、人は人でしかできない仕事で適材適所にさせていく形にするのが必要であり、人至上主義だけではさらなる発展は出来ないでしょうね。
 後のさらなる改革においては、事務用のロボットを国が貸し出せるようにするなどの仕組みも整えて行ければ、新規企業の形も日本で行ない易く出来るでしょうし、そうなればさらなる発展の場を日本から生み出して行く事も行い易くなるでしょうね。
 私のやり方は従来のバカ天才たちとは1500度以上も違うのですからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~日本内外政策





























 さて新たな戦略性ランダムのスポーツも整いまして、闇の消費税無し商店も独民における対策含めて整いましたので、何も無ければ近日公開しますね。
 闇の商店の仕組みも作ったのが私ですから、対策として扱うのも作りやすいのですよね。まあ現状の政治家達ではここまで思い付くかどうか知りませんが。まあというよりも、小規模展開で闇の商店を築かれている状況では、安易にこの対策は取れないのですから、ほとんど独民用の対策でしかないのでしょうけどね。(99.99%公開する気はありませんが。バカ政治家に無駄な知識は公開しない。) というか完全に消費税に対する反逆の店ですよねこの形。まあ店では無いにしろ、結構使われている仕組みでもありますけどね。あれを本格的なお店型にするだけの簡単な話ですからね。まあただしどこまで通用させられるのかはお店側の腕次第ですが。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 政治経済改革 ブログトップ