SSブログ
政治経済改革 ブログトップ
前の10件 | -

第2223回 そこまで委員会 映画と日本の人権 [政治経済改革]

 さて本日も今週はそこまで委員会からの話ですけど、今日は同時に参院選挙の投票日でもあるようですね。私はもちろん不参加ですが。どれに入れても自殺したくなるほどに後悔する選択肢しか残されていない。この状態で投票する事が正義なら、そこに人が生きる人権は必要ない民主主義になるでしょうね。
 せめて投票にきちんと集計される白票があるのならまだ行く気になるのですけどね。あとはネットから投票出来る形ですね。私も若干身体障害者に近しい所がありますので、長時間並び立つとか移動するとかは無理に近いので、物理的に困難な状況を改善する為にもネット投票はあって欲しいと思う次第ですね。

 まあ選挙に関しては、浮動票は今回の安倍元総理銃撃事件の影響で同情票も含めて入れられる可能性も高いですし、普通に自民党が強いままではないでしょうかね? そして変わらない政治と変わらない状況で続く円安と日本の貧困の増加と地位の大下落が続いて不況が止まらない状況が続きまくると言ったいつもの事が繰り返される。
 自民党に現状を変えられるだけの力は既にないのだから。国民の暮らしを良くする事は何も変えられずむしろ悪化させていく事は出来る状態で、戦争を可能にしていく形で生活したいなら軍人になって人殺しをしろという現ロシアのような状況に日本も変えられていくという事になるのですかね?

 ちなみに安倍元総理が亡くなって、世界から称賛されるような事も多かったりしますが、全部が全部その行動を褒め称えての形でもないと思いますね。中国の習近平にとっては目障りな存在でしたし、ロシアのプーチンにとってもこれでようやく昔の関係を解消して北方領土関連を再度白紙に出来るという喜びからの言葉である可能性もあるという所ですからね。
 居なくなって嬉しいよという意味でその今までの行動を称賛する国も中にはあるでしょうからね。

 さて本題のそこまで委員会の話ですけども、最初と後半は放置して中2つに関する話ですけど、入管の問題は自民党政権で起きている立場の弱い外国人に対する酷い人権侵害行為であり、難民申請に関して日本は民主主義国ダントツ最下位の認定率で、実質独裁国家の形と変わらない状態になっています。
 そこに民主主義は用いられず、入管待機中の人達には人権も与えられずに虐待や拷問を受けて殺される状況が普通にあるという感じで、これでどこが日本は民主主義国家なのか?と言える惨状にある状況ですよね。
 まあ移民目的でやってくる人もいるでしょうけど、それとはっきり区別できる基準は作り出した上で、上限数は決めずに國際平均レベルでの認定基準は作り出して、日本も受け入れていくべきだとは思いますね。それはほとんどできないというのは、民主主義国家ではなく独裁国家の形と変わらないというだけであり、それが自民党政権下で作られているというだけですからね。
 あと技能実習生に関してもブラックな状況下が多いと言いますし、実質労働奴隷で使われているケースも多く、最近はさらに円安で魅力値も無くなっているという事で、余計に労働奴隷の意味合いも強くなっている状況ですから、そんな人権無視事業を自民党主体で行なっているというのは、完全に民主主義国家から逸脱した独裁国家の形でしかありませんので、難民や移民をある程度寛容にして、技能実習生等と言う曖昧な人権無視制度の廃止をした方が良いでしょうね。
 まあ自民党は基本的に人権無視して外国人を虐め抜ける形が好きでやっているのでしょうけどね。自民党が思う合法的に拷問や虐殺が好きに行える形で立場の弱い人間をいたぶるという最低の行動をしたいが為にね。
 これが普通に行われているのが自民党政権下での出来事です。

 次にベーシックインカム討論になりましたけども、不要と考える人が多いのは普通に理解できる事ではありますが、それによって引き起こされるのは現在貧困で生活苦でまともな幸せを見つけられない人達にはこれからもまともな人権は与えられないのか?という事であり、パネラー陣の大半は貧困者に人権は必要ないという意見だったようですね。
 金がない奴は生きている価値すらないと言っているに等しい状況もありましたけど、運がある成功者と運がない貧困層ではまるっきり考え方が違う状況にもあり、与えられる人権の形にも違いが出てきます。
 結局持っている人達の言い分でしかなく、持たざる者の想いなどは無視して話しを進めようとしている状況にしか過ぎません。金持ちにとってはその制度は不利になる制度でしかありませんから否定して当然ですからね。
 現状の中には満足な食事すらも取れ無い人や最近では義務教育にすら通えなくなる子供すら出てきているというのに現状のままでよいというのは、貧困者に人権は不要と言っているにも等しい言葉でしかなく、偽善者たちの言葉ほどむなしい物はありませんよね。
 人としての最低限の生活すらも送れなくなっている人達が多く出てきている中で、その人達を見捨てていく社会では、経済が上向きに行く事も少子化問題が解決する事もほぼ不可能に近いでしょうね。

 まあとは言え、私もベーシックインカムに全面賛成という立場でもなく、その形には巨額の税金が必要になる点と犯罪等にも用いられやすいという所で、マイナス面も大きいので、私は独自理論で衣食住最低保障という進化型代替案を作り出したわけですね。
 まあそれでも現状のベーシックインカム制度においては、自民党では期待できないし、作ったとしても満足に機能させる気はないでしょうから自民党は×であり、その他の政党でそれを話しに出しているのは維新の党ぐらいですが、それも選挙票目当ての可能性も高いので確証は薄く、財源問題で簡単に頓挫するでしょうから、まあ既存政党の形で実現する事はほぼ無いでしょうね。
 私の方でも実施するとしても、衣食住最低保障の形が出来上がるまでの短期間実装で、国会議員と犯罪者以外の形から年収500万未満の人達(世帯)に毎月10万円で、500万以上1000万未満の人達(世帯)には毎月5万円支給の形にする形でしょうかね。
 これでかなり費用面は抑えられるという所で、告知等はするけども基本的には受給したい人が得られるという形での制度としますかね。

 とにかく生きるために働く事が必須な形では、日本の経済に上昇志向は生み出されにくいので、基礎賃金を高めるためにも必要な手段であり、労働力の面で言うなれば遠隔操作型ロボットの大量導入にて、補っていくというスタイルがちょうど良いと思いますけどね。
 基本的な雇用契約で働いていく形から簡単に短時間バイトが好きに出来るような形を広げていく方が、働きたい人を集めやすい形に出来ると思いますからね。人を集めてから仕事をするのではなく、必要な仕事に適時臨時の人を割り振って行くという仕事の形にして行った方がよい。
 その為には、ロボットを用いていくのが最適解であるというだけですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 そこまで委員会~終了~日本の人権





























 世界の人権も大事だけど、日本の人権も大事な事です。世界の人権を守るために日本の人権を犠牲にするというのはその世界に日本を外しているという最低の状況にしか過ぎません。そういうのを平然と行なっていたのは安倍元総理でしたがね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2215回 報道特集特集 極貧国家日本 低金利で一般家庭皆殺し政策 [政治経済改革]

 さて今日の報道特集は日本が極貧国になって行っているような選挙と金利と日本の地位についての話でしたね。結局こうなった原因は日本が自殺政党の自民党を選び続けたことが原因というだけですよ。
 低金利を続けても経済が一向に回復しないのに、それでも続けるというのは経済を回復させる事が目的ではなくて、一般家庭の大半の国民を飢えさせて虐殺させる事を目的に自民党と日銀が仕組んで行なっている事ではないのでしょうかね?
 金持ち至上主義の社会に貧困者は要らないとか言って、貧困になりそうな国民は全員殺処分する目的で行なっているのが日銀の超低金利政策だとしたらなぜ今も続けているのかの説明が通りそうですよね。
 つまり自民党が言う国民というのは、年収が最低でも1000万円以上の人達の事であり、それ未満の人達は全員殺すという目的で政治を取っているようにしか見えませんよね。それは歪んだ資本主義の形でそうなっているとも言えるし、旧日本軍の志を受け継いでいて国民を犠牲にする事に何の感情も抱かないプーチンのような精神を持った政治の形だからという事でもあるのでしょうけど。目的の為なら民間人を一方的に虐殺する事もいとわない精神。

 さて間に時事軽くですけど、現在までもauKDDIにおいて通信障害が起きているようですね。原因は判明したようですけども、バックアップ体制とかも全くできていないのはどうなのでしょうかね?メイン壊れたら何も出来なくなるとかは企業体質として大きな問題でありかなりリスクにもなりそうな所ですよね。
 あとはロシアがジャイアニズムを発揮して、サハリン2を半ば一方的にロシアの物とするから無償で権利をよこせと言って来ていて、それが嫌なら金出して株式を大量に買えと言って来ている感じで、日本にアメリカを裏切れと露骨に言っているような感じですね。ただしそんな事をしても結局はあとでさらに裏切って天然資源代金を高騰させたり、権利維持のお金を要求したりで日本から搾れるだけ絞ってポイ捨てる詐欺と同じような事を考えているという所でしょう。
 調子に乗りまくれば今度は、核兵器で脅して北海道全体を無償でよこせとか言ってきそうですよね。
 今のプーチンロシアにはまともな話し合いは通用しないのですよ。向こうは奪える物はすべて奪ってしまえという強盗とか山賊等と同じ精神でやってくるのですから。

 それで日本の極貧国滑って転げて谷底真っ逆さまな状況は、自民党政権になってから起きている現象ですよね。一時民主党が取り返したけど、あれでは何のブレーキにもならずに自民党に戻したからさらに急加速で転がり落ちる原因になったと言っても良い。確実に自民党は日本を悪くさせる事はあっても良くさせた実績はここ最近全くない。
 国を荒らす害虫をいつまでのさばらせておくつもりですか?虫に例えるなら白アリですよね自民党は。外見は変わらないけど、中から食いつぶしてボロボロにしていく様はまさにシロアリ自民党です。
 日本の低金利政策も基本的には自民党に忖度した結果で国民の事は完全無視して行なわれている事であり、それが日本全体の国力を大幅に落としまくっている。弱った人達をいたぶり殺す事に快楽を覚える自民党議員たちのやる事はそれですよね。
 そんなことはしない国民が大事だと言えるのなら、低金利を止める事なんて簡単に行えると思ういますがやろうとしないのは貧困国民なんか死んでしまえと思っている証拠にしかならない。

 ガソリン燃料代の高騰に限って言えば、ウクライナ戦争の要因も大きいのですが、それにしても石油依存し過ぎな時点で分かり切っている事ですし、必要な形は電気式での太陽光発電とセットで考える事や無駄な天然資源を追い求めるだけのバカな漁業等辞めて、天然養殖等での確実安定な仕事に変えて行くのが正しい選択だと思いますけどね。
 自然任せの行動はバカと紙一重にしか過ぎませんからね。 自然任せではとても宇宙生活は営めませんしね。今後の宇宙ビジネスも含めて考えるなら、確実安定な食料の生産体制は全てにおいて考えるべき話です。それを考える事も出来ない原始人はこの現代において不必要な存在です。安定の形を作れて初めて自然任せにもチャレンジしても良いという形なのに、始めから自然任せだけというのは、よほど現実を知らな過ぎる箱入りなバカと紙一重の人達だけですね。
 電気であれば私に任せてもらえるのなら安い話はありますしね。まあ代わりに既存電力会社の大半潰しまくる結果になって、それはそれで競争力の面で問題にはなるかもですけど、皆安い方が良いですよね? 毎日使うであろう電気代においては。

 あと日本はもう先進国ではなく現在は後進国を進み始めている状況ですよね。世界基準にはついていけなくなり、SDGsやLGBTsの改善等にもついて行こうともせずに世界にはついて行けずに貧困者は皆殺しにする政策しか出来なくなっていっているのは後進国の証拠でしかありません。
 それは自民党が政権を取り続ける限り全く何も変わらないという事であり、変わらないという事は国民は次々と虐殺されていくだけの状況になるという事です。国民生活は既に限界値を迎えており、あとは国民が普通に街中でのたれ死でいる状況を見かけるようになるか街の治安が一気に悪くなって犯罪が横行しまくるような状況になるかの2択ですよね。
 全部それらは自民党が政権政策を続ける限り変えられない未来の形です。そのまま日本は滅びの道を迎えていくだけでしょうね。2050年待たずに日本は滅びる可能性が凄まじく高い。ノストラダムスの予言よりも可能性は高いと言えるでしょうね。
 まあとは言っても現状他の政党でましなのは、維新ぐらいですけど、ここもここでやろうとしている内容には自民党と似通る部分も多々あるので、滅びを遅くする程度の力しかないでしょうね。
 抜本的に構造を大きく変えられる力が無ければ日本は確実に滅びの道を転がり落ちて進んで行くだけでしょうね。それこそ私クラスの大破壊が出来る力を持つ改革者でもいない限りはね。

 日本人の安い物を追い求めていく心意気を改革させる為には普通の形では不可能です。その概念を木端微塵に変えさせるためには、私の提唱する衣食住最低保障制度以外に現状の手はありませんね。この方法ならば、誰もが最安値の物はほぼ無償で手に入れられるようになるから、わざわざ好き好んで安値の物をお金を支払ってまで買う必要はどこにもなくなりますからね。
 お金を支払って得る物ではなくなったならば、働いて購入しようとする物の形はどこに向かうと思いますか?安い物は買う必要無く手に入るならば、その余ったお金はどこに使うべきになるのでしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~低金利で一般家庭皆殺し政策





























 そして国民が困窮しているにも拘らず低金利政策を維持させるというのは、国民の事を政治家は全く見ていない証拠という事ですよね?まあ自民党にとっての国民とは年収1000万円以上の事を言うのでしょうけど。だから投資を勧めたりしているわけですし。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2206回 再・コンビニ等の接客窓口業務に人いる? 安全効率化 [政治経済改革]

 さて今日はセブンイレブンから始まる時短の契機になった問題の判決が出て、普通に元オーナー側が敗訴しましたけども、その件も含めてコンビニや飲食業にスーパー小売りなどの接客業務に人を配置して働くようにする意味は本当にあるのか?という事に関しての話ですね。必ずそれが人でなければいけない理由はどこにもないと思うのですけどね。

 さて別の時事では、ウクライナ戦争にてロシアが武器火力の多さから再度攻勢に出つつ予備兵力も惜しげもなく投入しての全面攻撃に出る中、ウクライナの方は武器火力不足が出てきてまたもや一時守勢側に回らざるを得ない状況で、東部の州の1つは完全放棄せざるを得ないような状況に追い込まれているようですね。
 現状どちらも必死の攻防という状況ですけど、ロシアは兵の損耗率も大きく離反率も大きいので、長期戦には耐えきれない状況にあるとはいえ、武器火力だけは未だ大国としての意地の部分があるという所で、ウクライナは逆に小国だから火力が低い所での支援不足な所もあっての形ですけど、こんな戦争がいつまでも続く方が確実に世界が混乱し尽くしますし、核軍縮と価格無き世界とか何それ状態が普通になりますから、本気でそれらを望むならさっさとプーチンを本気で抑えにかかった方が良いと思いますけどね。
 EUでもNATOでも良いからさっさとウクライナを入れて、プーチンに対して全面攻撃で一気に抑え込んでしまった方が良いと思いますけどね。どうせウクライナが勝ちそうになったらプーチンが核攻撃しそうだというのなら、どっちに転んでもプーチンは必ず核兵器を用いた行動を行なうという事がすでに確定しているのですから、戦争長期化で終末核戦争よりもプーチンが放つ核ミサイルを尽く叩き落せるようにさっさと核兵器を撃たせない形で全面攻撃してプーチンの我儘な侵略戦争及び核威圧を止めさせる方向にした方が思いっきり世界は平和に近づくと思いますけどね。
 非核化を少しでも望む国が本気で事に当たらないから核兵器の脅しが有効であり、核軍縮が一向に進まない原因にあるという事を平和ボケの各国はそろそろ思い知るべきだと思いますよ。
 さすがに核威圧する侵略戦争国が、非核化望む国から総攻撃にあって瞬く間に滅ぼされるような状況になれば、大半の国は下手な核威圧行動をとれなくなるでしょうからね。危険分子は世界の総力で持って一気に滅するという形なら、それは核兵器に対しての最大の抑止力になるでしょうからね。

 さて核兵器に対する現状の最大の抑止力について語った後は、平和的な無人化についての流れを語って行きますね。
 まず発端問題となったセブンイレブン側の元オーナー問題は、客に対する暴言や暴力の酷さからセブンイレブンのブランドを著しく害するという理由で、解除が正しいという形であり、セブン側の時短の形すらも蹴ったという事で、歩み寄りを見せたのにそれを蹴って勝手な理由で個人の意見だけを押し付けているのは、流石にいくらフランチャイズだからと言ってやり過ぎだと私は思いますね。
 そもそもの話で、どうしても無理だというのであれば、セブンから離れて別のフランチャイズになれば良かったはずであり、どうしてもセブンに固執する理由はどこにもないと思いますけどねえ?嫌がらせの目的でとことんまでセブンのブランドを穢したかったという事ならば一貫性ある行動には思えますけどね。
 そもセブンのブランド力での恩恵は欲しいけども、自分勝手に経営はやりたいという我儘な欲望からセブンの思いすらも無視して勝手にやるというのはどうかと思いますけどね。別のブランドに切り替えるとか完全個人でミニコンビニでやるとかもできたはずなのに、セブンのブランドは欲しいけどセブンの経営方針は嫌だというのは、それは単なる我儘であり場合によっては詐欺が目的のコンビニ運営がしたいという思いにも見て捉えられますけどね。
 それにこの元オーナーは完全に地域の顧客の人達の気持ちを無視した行動ばかりしていますし、利益重視でしか物事見ていなくて客を金づるでセブンはブランドの為の看板としてだけ欲しいという悪徳業者のようにも見て捉えられますけどね。嫌なら時短が許されるブランド転職すればよいのです。それをしなかったのですから。
 そして時短の話だけを言えば、セブン側はある程度対応しようとしたけど、元オーナーは自分の我儘を全て叶えない限り対応しないというフランチャイズ契約自体も完全に破壊しようとしているのですから、そんな我儘が通ったらフランチャイズ経営は成り立たなくなるでしょうね。

 それで24時間営業の廃止とか時短も可能という流れなども色々発生して来ていたりしますけども、最終的に行きつく所は業務と賃金が合わな過ぎるから起きる人手不足問題であり、業務は過多で重労働にも近いのに賃金は安すぎる問題で、保育士等とも並ぶ作業大変だけども賃金低いブラック労働に近い業種になっており、日本の賃金が低い原因の一因にもなっていて、無くてはならないとされるコンビニだけども人手不足は深刻とされる状況になっていますね。
 だから経営等も悪化傾向にあるようですけども、そもそもが賃金が仕事量に比べて安すぎるのも原因の1つであり、コンビニ=低賃金という形で通されるのも問題が多い所ですよね。私が見るに、今の作業量やクレーム対応等含めても昼の時給1500円でも入る人少ないでしょうかね。業務量が膨大過ぎますから、2000円ぐらいが妥当な所に思える状況ですよね。夜は1.5倍程度で。
 まあ普通に見てこんな時給は無理ですよね?大半の現在のコンビニ営業では。 ちなみに私はかなり昔ですが、かなり大変な部類のコンビニ店員はしていた経験があります。ただし忙しさの余り、うつ病発症して仕事が出来なくなりましたが。流石にトラックの運ちゃんに「死にたいのか!」言われて気付いた感じですし。

 まあそんな今となってはどうでもよい与太話は置いといて、作業は大変だけども人手は必要という業務は数多くあると思いますけど、必ずそこに人は必要ですか? いや、人が居ないと仕事にならないというでしょうけども、そこにロボットを置く事は不可能な話ですか?
 基本作業等に関しても自立行動型ロボットは現状無理としても遠隔操作型ロボットで働く形は他業種では既に始まっている感じですし、単純作業含めた形で出来る形であれば、全部ロボットに変えて人は別の場所から遠隔操作で仕事をするという形に変えて行った方が色々楽になると思いますけどね。
 無人化だけども、そこに人の心を宿した遠隔操作のロボットたちは居て、必要あれば人の形で会話できるという形なら、コンビニの必要とされる形を維持しつつ24時間営業も可能にしやすく、人も集めやすい形を作り出せて安全に仕事ができる形を作りやすいのではないでしょうかね?
 ロボットは店毎に固定配置の形であり、交代も一瞬で行なえるからメンテナンスの時と充電時以外は常に作業をこなせるし、機械の部分で仕事の補助も出来る形も可能だろうし、作業毎にそれぞれ専用のロボットも追加して、力作業等も関係ない形と出来れば、それこそ老人とか病人とかでも遠隔操作からなら仕事ができる形となるので、人手不足は確実に無くなると思いますね。
 あとはそれらをセブンイレブンやローソン等のブランド側がオーナーにレンタルとして貸し付ける形等で使えるようにしたら、確実に問題は一気に解消していく形に出来ると思いますけどね。
 これはコンビニに限らず、受付窓口業務やスーパー等のレジ店員に警備含めた客商売に関わるほとんどの部分で可能な方法であり、全国各地から世界にまで範囲広げて人手を安定的に確保できる形にもなると思いますけどね。
 それは1つの雇用の形を思いっきり広げる方向でも使えますよね?スマホ等で遠隔操作から仕事ができるならば、働き先は数多くあり、手軽に行なうようにも出来る形になりますからね。
 コンビニ等の人手不足解消に加えて、雇用問題もかなり解消させて、働ける人を増やす意味での経済回復効果もある程度見込める方法だと思いますけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 最大の核抑止力~終了~遠隔操作のロボット仕事





























 こういう遠隔操作で出来るロボットからの仕事が増えて行ければ、雇用の形は確実に増加させて行けますし、各地での人手不足も確実に解消できて、過疎地等においても安定的に人手を確保して仕事ができる形にもなりますから、いろんな所で仕事を発展させやすい形にもして行けると思いますね。
 遠隔操作ロボット仕事はこれからの未来を切り開いていける力を持った人手不足解消と雇用の創出に大いに役立つと思いますけどね。これでならお店での無人化も作りやすいですしね? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2201回 報道特集特集 上がる軍事防衛費と必要な装備の中身 [政治経済改革]

 さて今日の報道特集はウクライナ戦争から発起する日本の防衛予算引き上げと軍事戦力拡大についての話でしたけど、アメリカのバカ高いだけの兵器よりも国内生産での確実に防衛力を上げる形を重視して行った方が良いと思いますね。
 その方が結果的に予算も抑えられますし、アメリカの兵器は大概攻撃的なので、無用な攻撃力は要らないと思いますから、防衛予算引き上げは良いとしてもこれ以上の戦争攻撃力は不要だと考えますね。
 専守防衛を基軸に捉えて、防衛防御寄りの兵器を中心に揃えていくのが大事だと思います。

 あと今自民党政府が2%上げるとか言っているのは、日本がこれから経済成長すると仮定した上での2%増加という事らしいので、現状から見ると普通に3~4%増加の形とするようで、その部分では言葉巧みに国民を騙そうとする姿勢が今も見られるようですね。
 国民騙して国民からの借金増加で軍事予算を引き上げようとしているようで、国民の生活を良くする事よりも戦争費用の方が大事と自民党は言っている状況ですね。

 守るための防衛費や基地の増加等は最低限必要な所ではありますが、それによってそこに元からいる人達が追い出されるような事があっては本末転倒でしかないです。他国からの侵略ではなく、自国の軍人からの侵略によってそこに住む人たちの安寧が脅かされては何の意味もありませんからね。
 軍事面である程度の迷惑を掛けるなら、それに対する社会保障の拡充等も合わせるべきだと思いますけどね。まあ戦争で殺し合う事しか考えていない自民党にそんな配慮を期待するだけ無駄ですかね?

 ただまあ、警察署や交番があることは歓迎しておいて、軍事基地は忌避するというのはどうにも…という感じはありますけどね。やっている事は国内か国際的かで違うだけで配置する意味に関しては似たような物なのですがね。
 基本的には守るために配置していく物であり、警察署等も犯罪者やテロリスト等から見れば攻撃する対象なのですから、基地の近くが危険という事なら警察署等の近くもむしろ危険という言葉が正しいのですが、そういう認識に至っていないのは平和ボケしたバカの人達の意見が多いという事ですかね?
 それに、ロシアの様な蛮族国家であれば、基地の有無は関係なくむしろ基地が無い方が狙われているような状況があるにもかかわらず、基地は邪魔というのは腑に落ちませんけどね。ロシアは完全に軍事基地が全くない住宅地や学校に病院等を執拗に狙っており、むしろ基地がある方向の方が狙われていないとさえ思えるような状況の民間虐殺攻撃を主軸に置いているのですけどね。
 基地がある場所が狙われる戦争等は、ある程度相手が理性的で国際社会の戦争のルールに則る事が出来る国が行なう物であり、それ以外の国であればむしろ基地が無い所で人口密集地の方を狙うという事になるので、基地が無い所の方がそういう輩共に対しては危険ですけどね?
 警察があまり行かない場所にこそ犯罪者達が悪事をするようにね?無法者は基地が無い所の方を狙うのですよ。そしてプーチンはその無法者という事ですが。

 それで国の防衛に関しては、練度もお金も掛かる人は減らして無人戦力を増やして行った方が結果的に費用は減らして行けるでしょうね。どうせ日本の兵ではまともな殺し合いの戦争には精神が耐えられないでしょうし、本格的な戦争を体験していない状態では軍事力が低い国にも練度は確実に劣る。
 そんな事で無駄な戦力と予算を注ぎ込むよりも手軽に増やせて人が殺されるという心配のない無人戦力を増やして行き、減る人口の中でも確実に防衛人数を確保して、各種軍事兵器も基本的に無人化で重用できるように整備を強化していくのが良いでしょうね。
 戦車も無人化・軍船も無人化・戦闘機も無人化という形で、大半の兵器は無人化で動かせる形で、基本は遠隔操作でサブでAIによる自立行動が出来る形が望ましい。もしくは人の遠隔操作とAIによる補助での組み合わせ型というのもあり。
 あとはエネルギーコストや弾薬を節約できるように電磁式装備の普及とビーム兵器相当での電気式装備の普及を合わせられれば、相当な消耗軍事予算を引き下げていく事は出来るようになると思います。
 その上で陸海空の小型ドローンも多用して、最新技術と数による運用で旧式なでかいだけの堅物兵器を圧倒する防衛力で固めれば良いという感じですかね。
 中国もいずれ開発してくると思われる電磁発射式の対艦ミサイルとかの形をミサイル艇に詰め込んで2~3艇空母辺りに突っ込ませれば、普通に沈められるでしょうね。その周りを駆逐艦等が固めているでしょうから、それに対しても1~2艇で突撃させれば簡単に空母等というでかいだけの的は簡単に沈められそうですからね。
 まあ私はこれのさらなる発展型の対空母用兵装を考えているのですが。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~国産無人防衛力の強化





























 軍事費用を減らして行くなら、整備や製造費用にお金が掛かるミサイルよりも電磁式装備を増やして行く方が遥かに安上がりで防衛力だけなら十分に出来ますよ。代わりに攻撃方向には強力な機体性能が必要になりますが…
 中国も基本的に攻撃力重視だから電磁式装備はあまり使ってこないでしょうし、現状は電磁カタパルトによる発進補助ぐらいにしか考えていないかな? 一応ミサイル等にも応用は出来るけど、そこまでの小型化等にはまだという事かな? 軍船辺りなら十分にだろうけど。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2200回祝 参院選 賃上げの重要度???・税金搾り取るならブラック企業から [政治経済改革]

 さて今日は、参院選も本格的スタートという事から私の方もいつもの政治系のお話をしたいと思います。足りない税金どこから搾り取る?私なら富裕層&ブラック企業等からメインに取りつつ犯罪者達からも搾り取って行きますね。
 合法的に絞って綺麗に浄化させつつそのお金を定期的に国民分配して消費に繋げさせるという方向なら、経済発展はさせやすい形になりますし、何でしたっけ?会社が貯める大量のお金は…内部留保でしたっけ?をある程度消費してもらう方向にも使いやすい形を今回は紹介していきますね。
 明確な罰則付きでの社会をよくする改革に取り組んでもらうようにすれば良いのですから。

 それで、朝日系の報道番組で昨日討論会行なわれましたけども、NHKの人でなしは人としての最低限守るべき部分を無視して発言を続けようとしたため、強制退場となりましたけど、あれは態度として自分たちは国民守るとかする気はないという明確な意思表示になってますね。
 そこで社会をよくする為には~という部分で自工与党は賃上げという事を主張し、野党の大部分は消費税の減税もしくは廃止を掲げていましたけども、私の意見はどちらにも反しますね。消費税形式は私は贅沢税の導入に尽きますし、賃上げした所で上がるのは基本サラリーマンだけであり、現在職に就きたくても就けない人には関係なく、あとは働く環境と時間が厳しい人達にもあまり関係ない話で、全体的な経済回復には賃上げだけでは現状難しい要素しかないでしょうからね。
 それに現状で大企業や輸出企業はともかくとして、中小企業や零細企業等においては下手な賃上げ倒産追い込みとか雇用を減らす流れにもさらになりかねないという状況では、より状況を悪化させかねないとも思いますね。
 現状では雇用の確保と賃上げが必須状況と言われますけど、それを民間企業頼りにやっていても意味はほぼありません。既に日本の基本的経済が崩壊方向なのですから、そこに多少のてこ入れではどうにもなりません。消費税無くすとか言っている所も代わりの財源の話はほぼできないのでしょうから、ならば社会保障費削るという所に繋がるか結局国民の借金頼りという所に落ち着かれては意味ありませんしね。
 れいわ新撰組は法人税とかその他の方向で切り込むみたいな感じで行ってましたけども、それでも普通にやっていたんじゃとてもじゃないけど足らないでしょうし、何より消費税削るだけだと、富裕層にも恩恵与えるのでそこまでよい感じにも思えないのですよね。
 ならばやはり必要な国民生活を助けるために必要な政策という物は、主に高い物を買う時のみに発動する贅沢税の形に国民全体の基礎生活を補うために生活保護と年金システムを1度破壊する方向でベーシックインカム並びに衣食住最低保障の形で生活の下支えをした方が、国民生活と共に経済も回復方向に向かわせやすくなると私は思いますけどね。
 贅沢税は高い物を買う場合にのみ発動する消費税の形で、他の国でも導入されて微妙な所にもなっていましたが、適用範囲が悪過ぎた為にそうなっただけです。基本的には値段分けされた飲食料品と衣料品と日常雑貨及び衛生用品や医薬品の安価な物が贅沢税から外れる物として、それらの高価な物及びそれ以外の消費税が掛かる物全ての税率を引き上げてやれば、一般家庭の負担は激減してそれ以外で楽しんだりする事全ての税収増にてより効果的に税収入増加が見込めると思いますね。
 ベーシックインカム系は基本的に国民全体向けに配られるお金になるので、生活の下支えになります。さらにそれを非現金化させて使える範囲を限定化した物が衣食住最低保障制度になりますけども、これらを用いれば全体的に生活を楽な方向に持って行きやすく、それで働けばより使えるお金が増えるので、消費効果は高められやすくなると思います。
 気まぐれな現金給付では貯蓄に回る可能性も高いでしょうが、ある程度継続的に配られるお金であれば、使ってもまた補充されるという事で消費意欲には向けさせやすくなると思いますからね。
 それで犯罪やら酒ギャンブル等に無駄消費させないようにしたのが衣食住最低保障の形ですが。酒やギャンブルはきちんと稼いだお金で使ってね?という方向でね。

 まあ酒やタバコ等に一部犯罪系等に関しても私の従来の税金取得方法からガッツリ入手する為の形も私なら導入したいと思いますし、そこら辺での税収入は今以上に増加することは間違いないでしょうね。 飲酒運転見つかる毎に酒税増加・タバコのポイ捨てが大量に集められる毎にタバコ税増加などを想定していますから。悪いことしている奴らがいるとまとめて搾り取って行く。代わりにそれらが行なわれなくなれば逆に税率を下げても行きますけども。

 あと法人税の所ですけど、日本は結構緩い状況が続いていたりして、政府に対する社会をよくする改革などにも非協力的な対応が多かったりするようですから、自民党ならば無理でも私なら国際的な形での女性の活躍を増やしたりする事に非協力的な対応やブラック労働を科していたりするような企業へ改善見込みがない場合は、容赦なく特別法人税追加徴収で対応するという形とすれば、悪企業の撲滅とホワイトな働き方改革実現に進ませやすくなると思いますね。

 あとベーシックインカム系は基本的な老後の問題を心配なくさせる形にも出来ますし、私が他にやろうとする小~大(一部)の教育の完全無償化に幼児教育等も一部無償化等付けて、完全に勉学教育的な所での家庭負担を無くさせる方向に出来れば、少子化対策及び子育ての不安やお金関係の問題の解決にも繋げ易いかと思いますけどね。

 基本的に何かしないといけないようなお金の形は極力なくすようにして、国民が手に入れたお金を自由に使える機会を増やした方が経済はより回って行くと思うし、雇用や賃金の問題も解決方向に持って行きやすいと思いますけどね。
 ブラックの粛清しつつ基本的な生活送れる保障を国でしっかりしながら労働における適切な対価が得られる会社をじっくり探せるという状況なら、経済に悪循環な生きるために働くという意味不明な社会構造は消せるでしょうからね。
 ついでに私なら、遊びを仕事に取り組む活動をもっと増やして行く形にしたいと思いますからね。
 今現時点でもソーシャルゲームやオンラインゲームは確実にビジネスの要素として無限大の可能性を秘める場所ですからね。ゲーム自体での課金ではなく、ゲームを通じた仕事の繫がりという方向でね。
 それなら、人生楽しく仕事も楽しく出来る人は今の数十倍以上に膨れ上がるのではないでしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 法人税~終了~税収入増加と国民分配





























 ついでに言えば、どれだけ消費税を無くそうが元の物価が高騰しているならあまり効果はないのですよ。国内生産体制を超強化した上で、働きたくても働けない人達や潜在働き手たちのニートたちにもお金等を使えるように最低限は配った上で、そういう人たちが働きやすくなる場所として、ゲームという遊びを入り口にしてビジネス経済をより強めていくようにした方が、経済成長率は高めやすいと思いますね。
 基本的に身体的に働くのが難しい人達やニートなどの大半は何かしらの無課金系ゲームをしていたりするでしょうしね。そこにビジネスを絡めて簡単な働き先を用意してやれば、気付かないうちに働く形にして経済を回す為の手助けにもして行きやすい。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2194回 報道特集特集 日本の貧困と投資と特例貸付金 [政治経済改革]

 さて本日は報道特集からの話ですけど、私が提案する内容に今までの物と何も変化はありませんね。
 今の資本主義では救えない人は大勢発生し、貧富の格差は止まる事を知らず、世界に困窮と争いだけが無限に生み出されていく悪い体制である事は現実が物語っています。
 それで今の岸田総理が所得倍増計画捨てて、資産所得倍増計画で投資主体で行こうとする形は、お金持ちや上級国民しか見えておらず、また聞く力も上級国民だけに偏っている状況で、一般庶民の思いや声を聞く気は一切ないようですね。流石いつもの自民党クオリティ。
 前回私はそんなに投資主体でやりたいのなら国主導国民投資給付金という形を示しましたが、あれは単純に国民向けで語っているというよりも、そんなに投資主体で行きたいのならこういう事を政治家は出来ますよね?という形で出した物ですけどね。つまり嫌味に近い内容ですね。まあ自民党は100%無理と突っぱねること確定の内容ですしね。
 資本主義や今の雇用状況の改善をするだけではどう足搔いても国民の暮らしは良くならず、貧困の増大によっていずれ治安は悪くなっていき、暴動や略奪等の行動も日本でも数を増やして行く形になり、政治と国民とのバトルも増えていくでしょうね。
 日本はどんどん崩壊と貧富の格差に突き進んでいるのだから。政府が自民党主体であり続ける限り日本崩壊&日本沈没は避けられぬ運命であり、少子化も相まって日本の滅びは避けられぬ運命となってやってくるでしょうね。自民党は政治の安定ではなく、ただの緩やかな破滅へ導く政党でしかないのですから。
 まあとは言え、今の立憲民主も既にボロボロですから、残された希望は日本維新の会ぐらいですか?
 国民民主は自民党の腰巾着に成り果てたからダメです。奴らに国を変える力も国民の暮らしを良くする力も欠片もありません。 残された希望の維新でさえも本気の意思表示などは見られにく、今の日本の政治家全体が役に立たないぽんこつの政治家崩れでしかないですよね。
 つまりそんな奴らに頼っても良い未来は絶対に築かれません。日本はこのまま滅びるだけです。アメリカも弱体しているように日本もこのまま行けば大国に占領されて日本人が全員駆逐されるだけでしょうね。劣勢種である日本人に生きている価値はないとかで。
 政治家類はバカしかいませんし、自由な行動を規制された中で日本の良い形が発揮される事も無く、皆殺しされても良い人種として殺され続けるだけでしょうね。
 そういうアニメも増えているようですしね?

 さて本題の続きというか私のいつもの持論ですけど、そういう状況を変える為には最低でもベーシックインカム、ベーシックインカムの悪い点も改善するならば、私が提唱する衣食住最低保障制度が必要になってきます。
 投資が考えられる貧困世帯はいませんし、特例貸付金の発布とか言ったって、結局仕組み的には善良な国民騙して生活困窮に追い込んで金返せとして自殺に追い込んだり自己破産するしかない状況に追い込むのは、悪徳金貸しと変わらないですよね。年間100万円未満で普通に生活できる世帯があったら言ってください?と政治家に聞いてやりたいですよね。ほぼできるのは月10万円以下で働くホームレスだけですよね。
 つまりほぼ返すのが難しいと分かっていながらお金を安易に貸し出せるようにしてから後で返せと迫りまくるという行為は、悪徳金貸しとやっている行為がまるで変らない。政府は暴力団と何も変わらない行為をしているという事です。

 そんな状況で毎日が生活苦で普通の生活や学校に通わせるのにも大金が必要となって行き、大量の非正規労働がいて、雇用が増えたからと言ってその人達全員が必ず働けて普通の生活が出来るだけの賃金が貰えるという確固たる保障がないのであれば、資本主義の形にも雇用を増やす政策にも何の価値も存在しません。
 結局それは金持ちをさらに儲けさせるだけのシステムに組み込まれているだけの形なのですから。
 だからこそ私は基本的に最低でもベーシックインカムという国民が毎月受けられる生活保障金の仕組みが必要というのであり、現金配っても犯罪に使われたりギャンブルや酒等に消されまくるというのであれば、特別なポイント制度と最低限の保障制度を全部詰め込んだ衣食住最低保障の仕組みこそが、主任前に岸田総理が言っていた所得倍増計画そのものを作り出す礎にもなるのですからね。
 結局経済を良くして国民の暮らしを豊かにさせるために必要な事は、雇用の数や賃金状況ではなく、生きるために必要なお金が発生する事はなく、稼いだお金はすべて自由に使う事の出来る形にするというのが1番の近道だという事です。 ここで言う自由に使う事の定義は、生きる事や生活の為に必要な最低限必要なお金を除いた遊興費や夢に向かって進む為のお金等の自由に使って遊び楽しむ事が出来るお金です。
 このお金の金額こそが経済を豊かにし、国民の暮らしを良くするために1番大事な指標となるのです。一種の分かりやすい指標の1つとしては、お小遣いなどですかね? これが一般庶民(大体年収1000万未満)の全体的に2~3万未満ではとても高いとは言えないという事ですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~衣食住最低保障と遊びや楽しみに使える自由なお金





























 私の仕組みを取り入れれば、自由に使えるお金の額は一気に平均5~10万くらいには増えますよ?
 最低限の生活は保障されているのですから、それ以外の稼いだお金は全てその人が楽しむ為に使って良いという事になりますからね。もちろん未来に向けていくらか貯金する事もあるでしょうが、それでも今までに比べてかなりの金額は遊びや豪華な食事等に回せて、その分経済はどんどん潤っていくでしょうね。
 経済の最低限をも保障して、余剰分で潤う形を増やして行く。この形ならば、多少物価が高騰しようが気にする人はあまりいない状態で経済は上昇方向に続けられると思いますね。
 私の中では、誰もが出来得る仕事もきちんと用意しますからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2125回 そこまで委員会 若者編 変えるべきはお年寄りの方 古典政治脱却 [政治経済改革]

 さて今日はそこまで委員会をベースにして、戦争防衛に関しては一部ビートたけしのTVタックルも含めての話としていきます。

 まず時事としては、若者に関する事で言えば成人年齢の引き下げという所で、18歳まで引き下げられたという事での話題が多いですけど、まあこれも老害政治の反動から来る一時的にでも働ける成人を増やそうという形であり、少子高齢化の悪影響を高齢者たちによって勝手に背負わされた結果ですよね。
 まあとは言え、出来る事責任を負う事も増えるわけで、メリットもデメリットも相応にあるわけですけど、それ相応の覚悟と知識における教育がされているのならば良いのですが、それがされていない状況では単に犯罪被害に遭って困窮する若者を増やそうという老害共の悪意にしか思えないとも言えますけどね。
 まあただ、大人と認める年齢が18歳に引き下げるのなら、下手な年齢制限で間違いが起こり得そうな酒煙草にギャンブル等も同時に18歳で解禁にしても良かったのではないかと思いますけどね。
 健康上の理由との事ですけど、それも含めて成人大人の判断でしょうし、そもそも現状でもどこまで守られるのか?という所にもありますから、どうせやるなら混乱や間違いが少ない方で統一させた方が良かったと思いますけどね。
 特にギャンブルなんて契約系統と基本は同じでしょうが。クレジットOKギャンブルNGとかって、散財する可能性もあるという意味では何が違うのですか?といいたい所であり、責任云々というのであれば同じ括りにしか思えませんけどね。酒も煙草も健康上といっても、やり過ぎればどの年齢でもアウトなのは変わらないし、それこそ大人の判断に任せる形で良いと思いますけどね。
 海外見れば20歳解禁の所自体そんなに多くないし。

 さて本題の話に移って行きまして、まずは選挙に関する話が出ていましたが、若者が行かないのは選挙に関心が無いというのも1つの事実でしょうねえ。
 だって票を入れられるのは決める権利が直接に無い政治家までであり、その政治家達の老害を慮る形でしか国のトップが決められず、そこでしか直接の国の方針が決められて行けないというのでは、政治家に投票する意味がほぼ何も無いのですからね。投票した所で何かが変わる事はほとんど無いのですから。他の大半の民主主義国は多少の差異はあっても国民投票によって国のトップが決められるから明確な変化が起きやすいという事で投票率が高くなる傾向にあるので、日本とは全くもって基礎から違うので比べる事自体出来ないのですよ。
 日本の方式は民主主義の形でなく、独裁政治の方式に限りなく近いので、その影響も強くて政治に関心が持てない若者も多いのでしょうねえ。
 あとはネット選挙が出来ないというのも大きな影響ですし、投票に行くのもめんどいとかメリットが少ないとかで行く形に億劫さがあるので、手軽に投票が出来るネット投票の仕組みがあれば、それこそ体の不自由なお年寄りから何かしらで本拠地から離れている人達も気軽に選挙の投票をしやすくなるので、デジタル改革をしようとしているのなら絶対に避けては通れない道ですよね。
 ついでにこの方法は思いっきりコロナ密対策の急先鋒ですしね。
 まあ日本の選挙投票率を変えたいのなら、民主主義国家であるという事で国のトップは国民投票で選べるようにするのが基本ですよね。そうすれば必然的に政治家だと若者はほとんどいませんけど、国民投票形式なら最低でも1割以上は若者がいるわけですから、若者に訴えかけられるだけの発信力が無ければ当選も難しくなるわけで、総合的に政治改革は成し遂げられやすくなりますけど、改革と国民向け政治をとことんに嫌う自民党がいますからねえ。
 民主主義滅びろと言っていそうな政党が自民党ですからねえ。やっている事は完全にそれでしかないですし。

 そして次の結婚に関しては、昔の結婚観が薄れてきているのは言える事であり、多様な価値観に一人での生活を充実させたいという思いも強まっている傾向にありますから、結婚したらほぼ必ず同棲しないといけないというのも概念として取っ払って行った方が良いかもしれませんね。
 子供が出来たら子供のためにとか言うかも知れませんが、それで家族関係がぎくしゃくして崩壊したらそれこそ子供の為になりませんし、それぞれが生活しやすい環境でかつ子供の子育ても新しい形で作り上げられていけるような形を新たに作り出して行く必要があると思いますね。
 そう言えば、2世代3世代型住宅とか言う形でそれぞれの家が合体したような住宅とかもありますけど、あれを夫婦用に分けて作り上げるとかの形で、真ん中に子供部屋等を用意してどちらにも行き来できるような形式の家があっても良いかもしれませんね? お互いの個人部分は尊重しながらも別の家に近い形式で家族としての繫がりも作る事が出来るという形で、夫婦型別個合体住宅?みたいな形式で作り上げるというのもこれからの形では良いのかもしれませんね。
 あとは異性とだけしか認めないというLGBTs外しな形等もせずに、きちんと同性同士も認められる形や女性だけでも子供が作られるような法整備をきちんと作り上げて、多様な形での家族と子育てがして行けるような形も作り上げていく方が良い気がしますね。
 子供が作りたい事を否定する癖に少子高齢化だから子供を産めよ増やせよというのは、矛盾し過ぎた老害の戯言にしか聞こえませんし。

 それで戦争に関しては、今の日本の若者が有事となったとしても本気で国を守るために立ち上がるというのはどうにも微妙な所ですよね。ウクライナは仲間意識や家族意識等が強くて国に愛着を持つ人たちも多かったからそうなっているだけで、日本に当てはめようとしてもそこまでの民度に近い物はなく、そもそも実戦経験の乏しいというのは今の自衛隊にも当てはまり現実戦争の雰囲気にはとても耐えられない人も多いでしょうから、人でやるのは無理難題であり、強制徴兵しても過去の繰り返しで無駄死に増やして国をまた滅ぼすだけでしょうね。
 戦力を作るならインターネットもフル活用したデジタル無人兵力やロボット兵力も活用した新現代戦の形を作っていくべきであり、人を守る事を主軸に考えるほど機械兵力の力の方が強い力になると思いますね。
 それにいざという時にどこまでアメリカが助けてくれるか不明な状況なのですから、エネルギーや食糧含めた国内自給率は基本的に100%に近づけていく事が必要であり、それは同時に外交交渉力も高めていきやすい形になります。
 力が無ければ外交交渉も何も無いのですから。ある程度の力を持って相手に少しでもこちらを攻撃する事での脅威や恐れを感じさせる物が無ければ、交渉自体にも繋げられません。
 外交の為のカードは用意しておくべきであり、そのカードを全部投げ捨てて平和の為に話し合いましょうと言っても、相手がそれに応じる事はほぼ無いのですから、カードを用意する為にも相手に脅威を抱かせられるだけの力を付けなければ何の意味もなく話し合いのスタートラインにすら立てません。
 日本が基本的に近隣外交で無視されまくるのは、日本に対して恐れる事がほとんど無いからであり、日本への輸出差し止めるぞとか圧倒的戦力で攻め落とすぞとした場合日本に大きな不利益ばかりなので、日本自体には何の脅威性も無い為に外交交渉する相手には微塵にもなっていないというだけです。
 この状況で拉致問題など解決できるわけも無いですよね。北方領土も同様で、尖閣諸島に関してもそうであり、全部アメリカがいないと何もできないのでは、交渉権はアメリカにしかないというだけですよね。
 つまり日本は未だに18歳にすらなっていないという事ですね。それでいて親にいつ見放されるか分からない状況にいる。

 それで最後はSNSに関してですけど、モラルが無いのは今の若者以上に高齢者や40~50代にあり、児童虐待が好きな年代が若者が飛び立とうとする事の妨害で楽しもうとしているという状況ですよね。
 まあその影響でモラルなく遊び感覚で平然と誹謗中傷する子供もいるわけですけど、基本的には守られる仕組みが整っておらず、ついでにネットの中での警察機構のような物が確立されていないからという事ですよね。
 閲覧者を守るという形においては、これはもうAIでのサポートから自動ブロックしたりコメントが非表示になるとかの対応で守ってもらえるような仕組みにするとかの形での実現が望ましいですが、それでも閲覧者が攻撃から守られるだけで実際に攻撃が止むわけでもないですね。
 その攻撃を無くさせていく為には、国の法整備だけでは遅すぎるので、ネット内での警察取り締まりの形を確立させていく形で、フリー系統は巡回や見回りの人員強化等で取り締まりを強めて自動取り締まりや嫌がる相手に対しては即時受け付けられるとかAIのサポート関連で取り締まり方向に動けるとかの対応をしていくべきであり、代表的な大手SNS系統においては、それ自体に誹謗中傷に関して独自に取り締まる警察のような機関を置いてもらい、通報から即刻対処が出来るような形での仕組みとして、それが出来ているかどうかによって国やネットセキュリティ系等から安全なSNSであるかどうかの判定がされる形で、守られていない場合は無法地帯で使用に対して警告が入ったり場合によっては年齢制限の対象になるような形で使いにくくなるような形で、SNS大手に対して個人が嫌がる誹謗中傷等を是正していく形にしてもらえるように働きかけていくという方法が取れるようにして行くと良いと思われる。
 とりあえず、警察機構に近しい物で利用者が守られるような形を作り上げて行けるようにするという形で行く方が良いと思う。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 そこまで委員会~終了~若者





























 この世界で戦争を無くそうと思ったら戦争が起こる事に対して問答無用で介入して、圧倒的戦力で戦う者達を滅していくような形で、戦争を仕掛けようとする事が自らの身を滅ぼす事だという事になる世界の軍事警察が作られれば、大半の戦争事は止まる。
 だって戦争を開始すれば必ずその軍事警察に滅ぼされるという状況なら、戦争なんてできないでしょうからね。核ミサイルや非人道兵器のオンパレードでも圧倒的戦力でほぼ無効化にされながら蹂躙されるというのなら、戦いを起こす気も失せるでしょうからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2076回 そこまで委員会 デジタル促進を阻む壁はアナログ社会 そして後進国へ [政治経済改革]

 さて今日は久しぶりにそこまで委員会での話ですね。内容は変わらない事へのツッコミという感じでしたけど、何故変えられないのか?変わろうとしない古臭い人達が多いという事だけですよね。一般の高齢者に対してこの言葉は当たりませんが、基本的には社会の各企業へ向けての言葉ですね。今ではアナログのままでは海外企業にはとても打ち勝てず、人材難な少子化の日本では未来がありません。
 デジタル化はアナログでは見つけられない人材も数多く発掘して行ける新たな社会の形でもあるので、これを無視する会社に未来は残されていません。少子化で人材難な状況と言っても、日本には引きこもりと呼ばれる人たちが最低でも数百万人規模は居るのですから、この人達が働けるようになれれば人材難な状況はかなり解消されるでしょうけど、この人達は基本的にアナログな形では働く事が普通には難しい人ばかりですので、それを早く使える人材にしようと思ったらデジタルから遠隔から仕事ができる形にするのが近道であり、それは別方面で怪我や病気等でアナログからでは働けない人達もデジタル方向なら働く事が出来るようにもするという形なので、デジタルを無視すればするほど社会経済の衰退に繋がっていくという事ですね。

 それでデジタル社会を阻む壁は、政府や政治家等もそうですが、1番の壁はアナログ社会のままでよいとする古臭い老害たちと会社等ですね。こいつらの存在が企業の成長の大きな阻害要因となり、ついでに日本の経済成長の大きな阻害の壁となっているわけですね。デジタル社会に移行していく事は、世界にも通用して行けるし世界とも繋がれて、さらに大きく働き方改革に繋がっていくので、社員等のやる気も向上させていき、より良い成長へと繋げていきやすくなります。
 全部を全部デジタルにした方が良いとまでは言いませんが、最低でもハイブリット式でどちらにもある程度対応出来るような形に出来ないと、その会社に成長の要素は無く、停滞か衰退の道しか残されなくなります。

 昨日もデジタルやAIに関しての話をしましたが、今日本の成長が伸び悩む最大の原因はデジタル社会への移行速度が世界の経済に比べて遅すぎる事から後進国へと追いやられているという事ですね。
 それでアホな自民党はマイナンバーカードが必要とか言っていますが、何故デジタル化の為にアナログカードが必要なのでしょうかね? この話は前にもしましたが、デジタル化させる為にアナログカードを持つ必要があるというのは時代錯誤というかデジタル化させる気皆無にしか思えませんよね。
 デジタルと言っているのにアナログカードですよ?しかもいちいち手続きなどにそのカードが必要というのは、普通に昔ながらのアナログ式そのままであり、何をどうデジタルに変えたのか?と言われても仕方ない状況ですよね。
 今の時代であれば、スマホのアプリでカードの代わりにすればそれで済む話だと思いますけどね?駅のカードやクレジット等もカードからスマホのアプリに変えられていく状況下で何で今更アプリ無視してカードが無いとダメとかいうのはおかしすぎる話であり、自民党と仲の良いカード会社を儲からせる為だけに作られている仕組みとしか思えませんからね。
 カードの代わりはアプリで十分ですから、ついでにマイナンバー自体も勝手に発行されているからそれとアプリで合わせて作ればアナログカードの存在意義はどこにもなく、いつもの自民党がやる無駄な物というだけの話ですよね。処分に困るようになるアベノマスクと基本的に同じような物でしかなく、こちらは他の使い道が何も無い(ストレス発散の粉砕目的ぐらい?)という状況で、本当に自民党はデジタルと言いながらアナログの無駄な物を作って税金をドブに捨てる天才ですよね。むしろ故意犯。

 それで今回も自動運転車の話とかも出ていましたが、基本的な事故の類は人的ミスであり、ついであおり運転含めた故意犯による事故等が大半であるので、人が運転する方が危険であるとしか言いようがありませんよね。 人が主体で最悪のケースは居眠りや余所見に飲酒運転での事故等であり、こんな状況でも人主体の運転の方が良いと言えるのですかね?
 毎回のように子供等が犠牲に遭うニュースも多い中で人主体の方が良いというのは子供の命なんて車好きのドライバーの趣味以下だと言っているようなものですよね。人の命よりも子供の命よりもドライバーの運転する楽しみの方が優先というのでは、最低の民族状況ですよね。
 まあだからと言ってレベル5の無人運転実現には、かなり道は長い話であり、人と車が二次元世界で行き来するような状況では事故が起こりやすくAIの操作でも対応がしにくい状況になるのは普通にあり得る事であり、それらに対応する完璧なシステムとか作り上げる事の方が時間が掛かり過ぎるので、車に全てのシステムを積み込むよりも道路自体にその自動運転に対するサポートが出来るようにして、道路と車で一体式に自動運転技術の確立をさせていくのが1番の近道ですよね。
 白線のラインを読むなどは道路と車が連動したシステムを作れば、簡単に道を外す事無く道路に沿った動きの実現にして行けますので、実現度はより楽になります。

 あとは私が提唱している立体階層型道路の実現さえできれば、歩行者問題及び天候問題にその他不用意な存在による問題等の発生率を大幅に引き下げる事が出来るので、レベル5の自動運転を限定的に簡単に作り上げることはかなり容易になります。最低でも3年はあれば限定的に実現させられるだけの性能ではありますね。一般公道においてね。
 平面で考えるととても大変ですからね。それだけ高度なシステムを組み込まないといけなくなるとコストの面でも高くなり過ぎて余計に普及の足枷にしかなりかねないわけですし?もっと簡単に実現させてより安全な形にして行こうと思えば、道路を階層構造に変化させて人と車(及び自転車等)をはっきりと分かれさせて普通にぶつからないような形を作り上げれば、1番安全で便利な自動運転も実現させやすくなりますし、その上でさらに人の運転のドライブが好きな人が多くいるのであれば、別枠で専用道路を作り上げて、自動運転車が一切居ない環境でドライブを楽しみたい人だけが最低限の運転アシスト機能を搭載した車で走られる環境を作れれば、全員がなるべく満足できる方向になるのではないでしょうかね?
 これは差別では無く正しく道の区分けを行なう事により、安全確保と道路交通におけるデジタルと自動運転の確立を目指す形にしやすいですし?走るのが好きな人と移動の目的の為だけに使いたい人での区分けにも出来るので、これが1番意見がぶつからない考え方だと思うのですけどね。
 全部一緒に纏めようとするから問題が問題のまま難航するのですよ。分ければそれだけで総合コスト的に数百兆円ぐらいの軽減になるでしょうね。事故の発生率は大幅に減って移動利便性が大幅に向上する事による経済波及効果を強められて、道路スペースでの新たな商売なども作り上げて行けるという所で、最低でも数百兆円ぐらいは今後30年ぐらいで考えても安くなるという感じでしょうかね。
 自動運転に対する車の開発コスト及び車の販売価格が抑えられて社会普及率が高まりやすくなる等の効果含めてね。
 車と人との接触事故の数が大幅に無くなる事で本来失われていた子供たちの経済成長効果も高めて行けますからね。怪我の発生自体も抑えられれば、それだけ医療費負担も減らせますしね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 そこまで委員会~終了~デジタル化





























 政府もデジタル化促進にはもっとお金を使うべきですよね。スマホをもっと分かりやすく使えるように働きかけた上で、簡単に持つだけなら基本料金などの月のお金も500円ぐらいのワンコイン程度以下に抑えられるようにして、スマホの方が安くて使いやすく便利という方向で持って行くぐらいの知恵はあると思いたいのですが、頭を振ったらカランカランと音がする政治家しかいないのでしょうかね?
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2050回 VR+ARで様々な視覚聴覚体験と組み合わせるお店の形 [政治経済改革]

 今回もまた雑記に近い内容ですが、仮想世界の広がりや拡張現実の精度向上等デジタル分野での発展度も高まってきているので、様々な業種体形でもVRやAR等の技術を取り入れて独自進化させていくようにすれば、よりいろんなお店の形も作り出せてよいのではないか?という感じでの新たな概念系のお話ですね。

 さて時事としては、オミクロン感染の増加速度がかなりの状況になっていますね。いくら重症化率自体は低いと言っても、数の暴力は強いですし、ワクチン2回で安心している高齢者の下へ向かえばかなり深刻なダメージにもなりかねませんから、むしろ今の方が恐ろしい変異を遂げていると言えるでしょうね。
 まあウイルス自体は感染広げて長く生き残りをかけていくのが主本命ですから、的確に変異を遂げているとも言える所で、重症化に至る部分はオマケ程度でしょうからね。
 現状では新たな追加の薬等が出来る3月頃にはまた1つ違うステップに入れるようですが、それまでは従来通りに気を付けながら医療崩壊や社会崩壊を引き起こさせないように行くしかないでしょうね。

 そして共通テストでの高校生が暴れた件に関しては、やはりという所で親からの過剰なプレッシャーが引き金のようですね。逃げる事の出来ない状況で自分を追い詰めていった結果があれで惨劇となって爆発したと。現状一部の子供は自分の未来を正しく決められない環境にありますから、それでうまく行けない状態が続けば爆発もしやすくなるでしょうね。
 適度な息抜きや未来は1つではないと示せる物があればまだ未来はいくらでも変えられたのかもしれませんが、現状そこまで選択肢が持てる子供はそう多くないですからね。

 それで今回の本題は、ビジネス系等とVRやARとの組み合わせに関する話で、職業体験やお仕事体験等も今の技術力でなら、VRの仮想世界の中で行なう事も出来ますよね? 現実でぶっつけ本番よりもまずは失敗しても大丈夫な場所で現実と同じような環境で体験ができる場所にて行うという形を取れると、仕事の流れを見たり大変さ等を知ったりという方向で活用する事も出来るので、いろんな仕事の体験等も気軽に作りやすくなりますよね。
 VRの仮想世界はもう1つの現実であり、無数に存在させる事が出来る新たな世界でもあります。その世界でなら誰もが輝いたり楽しく出来る世界を作り出す事もでき、現実世界にこだわらないというのであれば、体験系にもその独特な世界に没入して楽しんで行ったり仕事をしていく流れにもして行きやすい形になる。
 自宅に居ながら歩き回る事も出来るネットショップを見て回ったりして、商品購入等も出来るし、その世界でアバターを持ちて何かしらの仕事をしていく形も作っていくようにも出来る。
 VRで仮想世界の中なら様々な物等を配置して見させる事も疑似体験して使い勝手などを見たりする事もして行けるので、商品等に対する理解度を上げていく形から購入させやすい方向に持って行く事もしやすいとも言えるでしょうね。
 それは現実への反映だけでなく、別の仮想世界で使える物とかの形でもよいならば、その商品商売の形は仮想世界の数だけ無限に増えて行き、ビジネスの形も無尽蔵に増やして行く事が出来る。

 そして拡張現実であるARは現実の世界に仮想世界の物を出現させて視覚や聴覚的に楽しめたり便利にしたりする事に長けていて、普段使いなら道案内系統に表現方法を増やす形に使えるけども、飲食店等では商品の立体ディスプレイ(3D)で見られる形や食べ方や食べ物のカロリー等の情報表示や食べる事自体の楽しさ等を上げて行ったりする仕組みを取り入れたりする事も可能である。
 あとは飲食店内なのに、ARの世界ではライブ会場とリンクさせたりカラオケや動物園や水族館に遊園地等とも合わせて飲食店で食べる事が目的なのに、同時に楽しめたりする方向でも使って行けるようにすると、新たな世界を作り出す方向にもお店の独自性を作り出して行く形にもしやすいのではないでしょうかね?
 洋服屋などでは、基本店内状況で見て服の合わせなどをしますが、そこからAR組み合わせでその服等を着て見ているような形で様々な場所や街中を歩いているような形が体験したり出来るというのなら、より衣服の合わせもしやすくなったりもしませんかね?
 家具であれば配置の状況確認等は自宅からのネットショッピングでは可能になってきたりもしていますが、現実のお店と組み合わせる場合でも自宅の内部情報のデータがあればお店の方でも色々合わせたりできるとか、特別な物等も自宅や使っていく場所のデータ等と合わせて実際の大きさ合わせや使用体感などで見て適切な物を選んでいくなどの形をしやすくなるでしょう。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 VR+AR~終了~仮想世界





























 作っている最中で集中力が思いっきり切れたので、今回はこの辺で終わりとして、今後の世界の形についても話す内容の1つにして行きますかね。
 現実を平和にする為にゲームで戦うという形を取れるようにしても面白そうですけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2017回 子育て給付金のドタバタ事務作業見て改めて思う事 デジタル改革できない? [政治経済改革]

 さて、今回は改めて思うこの国のアナログ状況に対しての問題点についてと改善していく為に必要な事のお話ですね。それが出来れば、導入コストはかなり高い物のそれ以降の事務経費が大きく削減していく流れに繋げられ、ついでに給付などがある場合今の倍以上の速度で給付が受けられるようになります。
 本来政府が目指すのはこの形なのですが、これは平時の状況で作ったり準備する物であって、緊急的対策等で行なう物ではありません。同時並行で未来の為に準備させるのは良いとしてもこの仕組みの慣性待ってからとかでは時間が掛かり過ぎるし早急過ぎる形ではどんな不測の事態が引き起こされるか不明なので、政府のデジタルカード案はいかに税金を無駄に使うかを念頭に置いた国民をバカにした案でしかないですね。
 まあ現状は完全に中身も流れたようですけど。

 さて時事としてはまたもや小学生が犠牲になる交差点での轢き殺し事故が起こったり、石原氏が別件で妻に対して政治資金を不正に渡していたとかでまたもや自民党の不正が見つかったかと思いきややっぱり昔の立憲の行いが今に祟ってくる所で雇用調整助成金等のコロナ支援金不正搾取の疑いが出ていますね。
 既存の問題が年末になろうかという所でも続発して、変わらない繰り返される状況となっていますね。

 そして本題に関しても変わらず繰り返されているアナログ事務作業ですけど、お手紙配送式というのは事務的作業量が尋常じゃなく多く配送費等も大きく掛かってくる所でデジタル社会から見れば作業時間の無駄と配送費のコストが繰り返しによって大きな負担(負債)のようにも見えてくる状況ですね。
 そろそろ大きくデジタル化へと時代の波を変えていきませんか?いつまでもアナログのままでやるのは総合コストとして大きくマイナスですし、何より給付含めて時間が掛かり過ぎる形になる。
 その他の手続きなどの仕組みも含めて順次デジタル化対応して行けるような形に大きくシフトチェンジしていく事が行政の形にも求められてくると思いますし、その形であれば足りない人材の部分にAIを持って来る事も可能となり、全体的な作業効率は2倍以上に引き上げられるでしょうね。

 ただしそれは行政だけの形でデジタル化をしても、その行政サービスを与える側にもデジタル化で対応出来るような形にならないと意味がなく、機能限定型等で通常メーカー品と比べると機能は大きく制限されるけど、行政サービスの仕組みを受ける分には申し分ない形での小型電子端末を無料貸与できる形にして普通の一般品でのアプリ対応も可能という所で、選べる環境から行政限定型は基本料金&通信量無料で使える形から広く普及させて行政サービスのデジタル化をほぼ全員が受けられるようにすれば、デジタル改革の形も進めて行けるのではないでしょうかね?
 ちなみに機能限定版の制限される主な機能は、電話やメール等に一般的なインターネットの使用も制限されて、主に行政サービス関連の通知ややり取りに行政等のホームページ等だけ行けるような制限ですかね。まあ一般的な店売り品から比べると大半の90%ぐらいの機能は使えないタイプですね。
 これなら売却の価値はほぼ無く、ついでに貸与式だから売ったら罰が与えられる形で、盗んだりする価値もほぼ皆無という形に出来る。 それと、高齢者用にはタブレット型も対応可能として、高齢者以外なら月額料金100~200円ぐらいで使う事が出来るようにもすると良い。

 これらの形で行政と住民を繋ぐデジタルの形が出来たら、様々な形で情報やサービス等を届けやすく、事務作業量等も大きく削減して行けるし、相談含めた対応もSNS式やチャット形式等も含めて今よりも幅広く対応して行けるようになるでしょうね。
 ついでに給付などもこのデバイス通じて受け取れるようにしたり、デバイスやアプリ等に行政からチャージして、その形を街の各施設でも使えるような形から新たなデジタル経済の流れを作り出して行く方向にも使えるでしょうかね。

 あとは情報を知ってもらいやすくする為にホームページ等の特定のコンテンツに来ると毎日形式等で特別なポイントが付与されて、特典や特別なサービス等が受けられるようになるとかの形にすると、今よりも行政発進等の情報を住民に知ってもらいやすくなるという形に繋げていく事も出来るようになるでしょうね。


 それではここまでみて頂きまして誠にありがとうございます。
 アナログからデジタルへ~終了~政治家の不正行為相次ぐ





























 行政のアナログ事務作業も大きく大掃除していく対象ですよね。導入コストは確かにかなり掛かりますが導入がしっかり済めば、それ以上のコスト減となって返ってくることになり、作業量等の大幅削減の恩恵で別の仕事等にも人員割り振りしていく事もでき、街への発展効果も高めやすくなると思いますね。 END



 あと何気に、デジタル型ならば紙と違って外国人&様々な障害者にも対応した形が作りやすい
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 政治経済改革 ブログトップ