SSブログ
魔法&ゲーム ブログトップ
前の10件 | -

第2179回 水の遊園地 津波滝バンジー~体感しよう津波の恐ろしさ~ [魔法&ゲーム]

 さて今回の話は水の遊園地で恐怖体感という形で分かりやすいのが津波という事で、津波とバンジー組み合わせたら面白いかな?とね。もちろん災害に実際に遭ったりしている人には見る事も厳しいかとは思うけども、手軽に津波がどんなものかを楽しみながらでも味わう事が出来る場所がある方がより分かりやすいかとも思うのでね。
 それでどうせなら襲い来る恐怖を楽しむ絶叫系にて体感津波+高い所から叩き落されるバンジーに見た目が滝その物という事での合体した名称という感じでの話です。

 さて時事としてはウクライナ情勢の話ですけど、ハルキウ周辺では優勢に立つウクライナ側ですけど、東部戦線のルハンスク州周辺では非常に劣勢な状況で、ロシアが本腰入れて戦力集中している影響で陥落寸前にまで追い込まれているようですが、ロシアも内部崩壊が始まりつつあり、後詰の部隊が少なくなっている状況から東部戦線で目的の州の1つを落とせたとしても、ドネツクまでは厳しい感じでしょうかね現状は。
 まあもとより引き込んで叩いた方が良い状況ではありますし、固執して守る形も必要ではありますが、今の情勢の場合は一旦引いて相手油断させてからハルキウ周辺の援軍の合流待って再度反転攻勢に変えるという形の方が良い気もしますね。
 さすがにウクライナの方は戦力入れていても寡兵で戦う状況は今の所変わらないでしょうし、相手にぬか喜び与えて浮足立つ所に一撃入れる形に出来る方がより相手の瓦解をさせやすいかとも思いますね。
 あとは南部でのロシア化も進んでいるようですが、ロシアが領土として守り抜くという形を取った所で、今のロシア国民がどれだけ共に動く流れになるのかでまた状況は大きく変わってきそうですけどね。
 もうロシア国内でも兵士が大量に亡くなっている状況は徐々に伝わりつつあり、兵士になったら明らかにコロナよりも死ぬ確率が高い状況で、兵士になりたくない動きが進み、側近なども離反したりしている状況で、プーチンの野望だけに付き従う兵士がどんどん減っている中でどこまで戦争を続けられるのか?という所ですよね。
 まあウクライナの方も世界の支援必須な状況ではありますし、共に苦境に立つ状況という事ですが、それを見事に演出してロシア人もウクライナ人も共に多くの人が死ぬことを望み楽しんでいるのがバイデンという男の行動ですよね。
 表舞台に立つことなく戦争を動かして多くの人が死ぬように行動している張本人。果ては核戦争まで作り出そうとしている。戦争の長期化の間違いない原因ですしね。そして世界をも混乱に落とし込んでいる。
 やるべきこと?経済制裁ではなく、さっさとプーチンの首を取るべくの行動を取っていれば、これだけの世界での混乱や死者は出なかったというだけです。世界情勢の不安や地球温暖化現象の加速も全て戦争が長期化する事によってアメリカの武器輸出が進みアメリカの利益になるように動いた結果ですよ。

 さてそれでは本題の津波にて前の話は流してという所での津波滝バンジーですね。
 まあ本題の方がどちらかというとサブに入りそうな短さですが、一応こちらが本題です。
 それで行う形は至ってシンプル。
 バンジージャンプの準備して、ジャンプ台の後ろ側に津波発生機を用意して、勢いよく津波を発生させて逃げられない運命の中津波に飲まれるようにして強制的にバンジーさせられるだけの形ですね。
 ただしその形で足が滑って台にぶつからないように台のジャンプする付近は普通の板の形ではなく、クッションが敷かれる形でスタート地点もクッションで足がしっかり踏ん張れない状況で津波が襲い掛かってくることになるので、基本的に抗えずに流されながらのバンジーにさせられるという流れですね。
 怖くて自分からバンジー出来ない人等を強制的にさせるにはちょうど良く、人の反応ではなく、機械による津波放出による形から流されるので、逃げ場所無く回避不可の形でどう足搔いてもバンジーさせられるという状況で、複合性の恐怖体験を味わえますね。
 そして津波に関してはレベル設定が出来る形で、足元を軽く攫っていく形から膝まで到達したり腰や最後は頭から被るような猛烈な津波も体感できるような形で、津波自体の勢いや恐怖感も味わってもらいながら流され落とされ勢いついてのバンジーとなるので、恐怖に恐怖が掛け合わされる形で新体感の恐怖絶叫系アトラクションになるでしょう。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 津波滝バンジー~終了~終わりの見えない戦争





























 さて水の遊園地もそろそろネタ切れになってきたから属性変える方向で考え変えてみますかな?
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2176回 水の遊園地 沈没船アトラクション [魔法&ゲーム]

 さて今日はちょっと不謹慎かもしれませんが、海難事故に遭遇した際の訓練兼それを楽しく学べるアトラクションにしようという感じでの水の遊園地での新感覚水アトラクションの話ですね。
 命の危険はないとしても事故に遭った形で体験する内容は、スリルも恐怖も発生してきますからねえ。

 さてそれ絡みでの時事として、観光船引き揚げ作業をしていたら突然ロープが外れて観光船が再び深い海の底に…さらに今度は水深もさらに深まってより大変な状況になったという事ですが、観光会社社長の引き上げられて事故原因究明から自分の責任追及が起きないようにと必死に願った思いが被害者家族たちの思いより上回ったのでしょうかね?
 まあそれはともかく、もっと深い場所に落ちたけども、再度引き上げに挑戦するという事で、まだしばらくは時間が掛かるという事ですが、原始的手法でやるならばロープで引っ掛けるのではなく、船全体を覆える網で水揚げするという形でやった方が確実性高く水揚げできるのではないでしょうかね?(なんか魚のように言っているけど…)
 ただし網全体を下から掛けるのは大変難しいとも思われそうですが、相手が動かない船であるならば、網を半分に分けて船に対して下から包み込むように網をくっつけて行き、そこから何かしらの形で網同士を合体させて水揚げさせるという形ならかなり安全に水揚げできるのではないでしょうかね?
 これならロープをひっかけるよりも作業工程は楽だと思いますけどね。

 それでは本題の水の遊園地の沈没船アトラクションについての話をして行きます。
 時事の方で引き上げもとい水揚げの話をしといて、本題では沈没させる話をするという完全矛盾にも近い今回の形ですが、私的には気にしないのでこのまま楽しく進みます。
 それで真面目な話とすると、船の海難事故の可能性は0ではないというのが基本的であり、その場合のいざという時の対応も必要になってくる所ですけど、そんな沈没体験が気軽に出来る機会はそうそうありませんよね?
 だとするならば、誰もが気軽に体験参加する事が出来て、かつスリルと恐怖でもって楽しむ事もしながら訓練にもなるというのなら、それは遊園地等で実現させやすいですよね? 大概のアトラクションの売りは、非日常でのスリルや恐怖等でのストレス発散とかが多いわけですし、なら水の遊園地において沈没する船からの脱出アトラクションという物を作り出して、同時に実際の海上で海難事故が起きた場合の訓練にもなるという形で安全に楽しむ事も出来るようにすれば一石二鳥ではないでしょうかね?
 安全が確保されていると分かっていても、事故状況から徐々に船が沈んでいく中で必要な対応対策を現地で取って行くというのは、不安な心や恐怖等が少なからず生み出されますからね。そして安全脱出できて助かったという安堵感でスッキリさせるという形にも出来るというのであれば、それは遊園地アトラクションの1つとして効果を発揮できますよね?
 まあ沈没船という所で水に沈むという形と失敗した場合水に落ちる可能性も含めて水着着用は必須の形という所での水のアトラクションという形式で、乗客の対応次第では必ず成功するわけではないという形にすると、より恐怖もスリルも煽れます。

 それで実際の内容に関しては、箱庭の海にて、沈ませる事前提の船を用意して、そこに乗組員と乗客でもって軽く進んだのちにハプニング発生という形から沈没に至る事故が起きて、安全脱出を図るというのが基本的な流れですね。
 一種の海難系脱出ゲームにも近い感じですけど、船の上で時間との戦いの中で救命胴着を正しく着用して、ボート等にて脱出を図る流れを体験&訓練するという感じの形式ですね。訓練と言っても基本的には1発勝負の形であり、安全は確保されていても何かしらで失敗すればそのまま海(水)に放り込まれる可能性もあるという状況ならば、確実に助かる為に行動しなくてはいけないという思いなども出てきやすいでしょう。
 まあそこはイベント等も加えて色々するとして、海難事故に関する内容も決まりきった形で行なうのではなく、最低3~4種類ぐらいのパターンを用意して、様々な状況で船が沈む形を作り出して、乗客たちにはどれになるのか伝えず、色んな状況からでも確実に安全に助かる道へと進んで行くようにするという形にすると、毎回違ったスリルや恐怖感を味わう事も出来るようになるかと思います。
 ついでに可能なら船の形式や大きさも2~3種類用意して全部ランダムに決まるという形に加えて、乗組員の練度も違うという方向で行なうと、色んなバリエーションでのスリルや恐怖での成否体験が行なえて、より訓練としての効果も楽しさやスリルを味わう形にもなるかと思いますね。
 それで慣れてきたら乗組員にもどのパターンで発生するか伝えずに開始するとかでも良いかもですね。

 事故のパターンとしては、簡単な例として、船底に穴が開いて徐々に沈んでいくパターンやエンジン停止からの強風や大波に船が煽られて多数の海水(普通に水)が入ってきて揺れの中徐々に沈没していく形や時間経過で一気に横転する形等(船の中には所々にクッション設置で、壁等に当たっても平気なようにはする)のパターンや船同士がぶつかって一部が大きく破損したり両断される形での沈むケース等様々ですかね。
 ちなみに船の方には予め細工をしておいて、事故の形に応じてその仕掛けが作動するという形ですね。 ついでに海と連呼していますが、実際に行なうのはある程度大きめで水深もあるプールのような場所で行なう形ですね。船が沈むという状況もある程度所定の位置にて水底からアーム等で引きずり込んで行く形式等もありですし、いざ失敗時で乗客の一部が救命胴着も付けられずに落ちた場合でも即座に助けられるように、水面の部分に細かく網を用意して、乗客が落ちた場所に応じて網が上昇して、即座に掬い上げるという形で救出できるようにすれば本格的な事故は起きない形に出来ます。
 あとは普通にレスキュー要員は待機させて置くですかね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 水の遊園地~終了~沈没船アトラクション





























 確実に水の中から救出しようとするなら、線で助けるよりも面で助ける方が確実ですよね。
 魚を釣り上げる時も釣り竿からそのままよりも網使って確実にとする場合多いですし、水から上げるという形ならやっぱり網を使う形の方が行ないやすいですよね? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2172回 大金使わせない健全ネットカジノ [魔法&ゲーム]

 さてゲーム系のお話ですね。公金詐欺師のネットカジノに関する問題とか見ていて、ネットカジノの闇とどうすればそこのバカな奴らを健全なネットカジノに引き込めるのか?という感じで考えて、賭博罪にも多分引っかからない形での大金使わせずに楽しく遊べる健全ネットカジノという形で今回は考えてみました。
 かなり前の医療用カジノとはまた一味違う内容になっていますね。こちらは基本的にうまくやればそれだけ稼げるけども、ガッツリ遊ぶためには課金も必要な課金アプリ型ネットカジノですからね。

 さて時事は特に無いです。
 という事でさっさと本題のゲームの話に行きますけども、健全ネットカジノとは言っていますが、遊ぶゲームの形は基本的に一般的なネットカジノと同じゲームで稼いでいく形になりますが、勝利した分がそのままお金になったり口座に入るとかではなく、そのアプリでプレイする全ユーザーとの対決によって得られる商品&賞金という形式で、返還される仕組みとして、基本的なゲーム大会形式ですね。
 この手の部分は医療用カジノと似たような所であり、全ユーザー対決のランキング制にて上位者のみがポイントを入手出来て、そのポイントを消費して豪華賞品や賞金と交換して得る事が出来るようになる形式ですね。
 これなら直接のネットカジノではない形でゲームの大会で得られる物という形から賭博系等とは合致しない形にするという事ですね。

 それで形式としては、ゲームコインの総数による月間の戦いでの形でランキングから上位がポイント入手できる形と毎日のゲームプレイで獲得コイン数が多い人が得られる形の2種類で交換ポイントを貯めて、商品や賞金にて受け取れる形とします。
 ゲームを遊ぶために必要なゲームコインは無課金の形で毎日1万枚が貰えて、さらに10分が経過するごとに10枚貰えるという形で、無課金参加が可能な形を基本としますが、当然のように課金も可能という所での運営の形ですが、課金には基本的に限度設定が自己判断で設定される形になります。
 この意味は後でよく理解出来るようになると思いますが、基本的には課金の部分で運営が得る所は月間パスポートと呼ばれる1ヶ月限りで優遇待遇が得られる課金アイテムという形の物で、細かい課金の部分は可能だけどもやる度にデメリットも生じる形で、大きな勝負がしやすくなる代わりにランキングで上位に入り辛くなるという形によって、パス課金以外はなるべくさせないようにする形ですね。
 優遇パスは原則1ヶ月単位での発行となり、1つを入手したら他の同タイプ課金額が別タイプは購入できない物とします。(そのパスが切れるまで)それで優遇パスの種類は1千円タイプと1万円タイプと10万円タイプの3種類で、それぞれに得られる効果が変わってきます。
 まず初期無課金版は毎日コイン1万枚の10分毎に10枚という形でしたが、1千円は毎日1万枚の10分毎に100枚という形で増え、1万円は毎日10万枚の10分毎に100枚という形で毎日分が増え、10万円は毎日10万枚の10分毎に1千枚増えるという形で、ゲームコインの入手量が増加していく形になります。
 つまりそれだけゲームコインの入手量が増えるわけですからチャンスも増えますし、ある程度放置していてもランキングで勝ちやすくなるという感じで、有利になるという仕組みですが、無課金版でも勝利しまくれば10万円支払って負けまくる人よりは上になる可能性も出てくるので、課金していないから絶対的に不利だという事ではありません。
 また、これだけ大量のコインが入手できる中でも1度に大量に掛けまくればすぐにゲームコインが底をつく人も出て来るかと思いますが、そんな時は1千円課金するだけで毎日の初めに入手できる分と同数のゲームコインが入手できるという形を追加します。ただし、これだけだと課金しまくれば増やせまくれて廃課金者等が出てしまいそうですが、それを防ぐための措置としてこちらでのゲームコイン復活の課金を1回するごとに月間ランキングでのゲームコイン獲得量から0.5%差し引かれるという形で計算される形になり、ランキングの上位入りが課金するごとに難しくなっていく形にします。
 1回0.5%ですが、2回ならば1%になり、10回やれば5%100回やろうものなら50%引かれるわけで、明らかにそれより少ないコイン数の人にも勝てなくなるといった状態で課金し過ぎは逆に不利になるという形での課金抑制の形とします。
 ちなみに大体160回ぐらい追加課金すればほぼ100%ランキング勝利できなくなるので、課金する意味すらなくなります。初期1万円以上課金している人の大半がこうなら無課金者が余裕でランキングトップに着く事も?

 ランキングに関しては、月間の物と毎日版では少し内容が異なり、月間ランキングはその月の形での最終的なゲームコインの総数(ー(マイナス)追加課金回数×0.5%)で判定がされるのに対して、毎日ランキングはその日毎のゲームで勝利したコインの総数が計算される形で、勝たないと増えず、負けても勝った分だけが計算されるので、トータルでコイン0で終わってもそれまでのゲームで勝利していた数の合計値で判定されます。ただしこちらも追加課金の形で計算式が多少変わるのですが、その場合の差し引かれる%量が月間の0.5%から5%に増える形で、1日10回追加課金すれば勝利分に―50%されての結果に形になります。まあ基本的に上位入りはよほど大勝ちしていないと無理ですね。

 さらに追加仕様として、カジノのゲーム毎に設定される掛け倍率や勝利の確率はログインする度にランダムで決定される形として、気に入らなければログインし直して再抽選できる形で挑戦の形を選べるようにします。ただし日の更新が行われた際にも自動的に再抽選される形になります。
 さらに月間ランキング及び毎日ランキングはそれぞれ特別のルーム設定があり、3つに分かれる形で上位ランキングでポイントが得られるようになる範囲が広い代わりに得られるポイントの量が低い部屋から上位ランキングでポイントが得られる範囲が狭い代わりに得られるポイントが多い部屋での3つに分かれる形で、選んだ部屋の参加者全員とのランキング勝負の形になり、自由に変更可能という形にして、勝ちが少ないようなら下に勝ちが多ければ上の高ポイント入手の部屋に移ったりが出来る形で、ランキングが常により変動する形とします。
 基本的な上位で得られる形の範囲は、ポイント量が少ない部屋を下として、下は上位1万~10万人(参加人数により変動)で、中は上位1千位までで、上は上位100位までとします。
 ただしこれらの中でもより上位に位置するほど多くの交換ポイントが得られるというのは全部共通です。安定してポイントを稼ぐのか一攫千金目指すのかも判断の分かれ目になってくるという感じですね。

 1度得られた交換ポイントはユーザー登録を消すまで残る形で、時間経過による消失はなく、交換したい物の必要量まで貯めていく事が可能です。
 そして追加課金に関しては、1日上限20回までで1ヶ月上限200回までとなります。つまりどんだけアホな課金していても月30万円での損という形になる他のカジノやギャンブルに比べたら経済的なネットカジノです。
 少しでも知性が残っていれば、20万円未満で踏み止まるでしょうけどね。ちなみに上限回数は-100%となる数値ですね。月間パスで最高10万円と追加課金で一応の踏み止まり目安100回分(10万円)が-50%ですからね。
 ただしそれだけ課金していてもギャンブルに勝てなければ、全くの無課金にすら負けるというこのゲームですが…


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 健全ネットカジノ~終了~ゲームコイン





























 基本的には毎日勝負の形ながらも部屋の状況を常に確認しながらログインの度に抽選される倍率などを確認するという事が必須になってくるので、他のギャンブルがしにくくなる形に持って行きやすいです。
 手軽に始められて、他のカジノよりもうまく判断を決められれば稼ぐ形に持って行きやすくなるという形で、多くのギャンブラーユーザーを集めていく流れに出来るかと思いますね。
 ガッツリ遊ぶ人にものんびり遊ぶ人にも稼ぐ人にも向いているカジノゲームになりますからね。
 それでいて遊ぶゲームの数形は他と同じぐらいとなれば、遊べる回数とチャンスの数が多い分夢がこちらには多く出てくる。まあその分他のユーザーとの判断勝負になりまくりますが。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2171回 水のメリーゴーランド~回るメルヘン水族館~ [魔法&ゲーム]

 さて水の遊園地シリーズの第4弾ですね。今回はメルヘン系のメリーゴーランドに水を追加して、海の生き物たちと一緒に泳いでいる感じを誰でも簡単に楽しめる感じにしました。

 さて報道は例の公金詐欺師の話題が強いのですが、そこまで他の話題が無いという事なのでしょうかね?まあその次にはウクライナ戦争に関する話題ですが。詐欺師のネットカジノの行動をいろいろ言っていますが、基本的にギャンブラーであればその行動は普通でしょう。話題にする方が失礼に当たりそうなほど普通の行為に何をそんなに盛り上がるのでしょうかね?
 むしろ4000~5000万円ぐらいなら1日で消えても何らおかしいとも思えませんけどね。大富豪クラスなら普通の額でしょうし。まあお金のいくらかはネットカジノの中に隠されていそうな様子も伺えますけど、日本のしょぼい事件に海外のネットカジノがそうそう協力的に動くでしょうかね?という所が今後の課題でしょうかね。

 それでは本題の水のメリーゴーランドの話に移って行きます。
 水のという言葉を付けている形から乗り物?に関する所もいつものお馬さんやメルヘン籠などではなく、海の生物でメルヘンチックな形に変えた方が良いでしょうね。例えばイルカとかジュゴンとかアザラシ等の形で、乗り物タイプも浮き輪材質で中に水が入っている形から乗り込める形等で、水のメルヘンファンシー感で行きます。
 そして泳いでいる感じを出す為に乗り物の下半分に水を注入して、そこに乗り物が移動する形で泳いで移動している感じを作り出し、さらなる演出として、メリーゴーランドの外側の部分にせり出す壁を出現させて、その壁は回転する水槽の形で、中に魚等を入れて一緒に泳いでいる感じも作り出せる形にします。
 水槽の中の魚の種類は小魚を中心に様々なタイプを用意できるようにして、普通に海のお魚から金魚形式に熱帯魚なども入れられる形にすると色々楽しめますし、メルヘン系にもマッチするでしょうかね。

 さらに大掛かりな仕組みとして、メリーゴーランドの乗り物等が回転する部分を下に下降できるようにして、水に浸かったまま下まで降りながら回り、大きな水槽の中の形で全面水に包まれ魚たちが泳ぐ空間で、水のメリーゴーランドを楽しむという形もありではないでしょうかね?
 水の中の絶景空間の中で楽しめる形という感じで、同じ景色は二度とないその水の中で見る形は非常に幻想的な光景にも映るのではないでしょうかね? そして行きと帰りでは昇降するので、その際にもまた変わった角度からの景色も楽しめるという形にね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 水のメリーゴーランド~終了~水のメルヘン





























 ちなみに回る乗り物系ではコーヒーカップも存在しますが、もうこちらは単純にある程度水に浸かった形で、周りも水に浸かっている状態で回して行くカップは、早くなればなるほど周りに水を飛ばして行く形で、スプリンクラー型の形+カップ内の水も渦巻いたり水が少なくなってきたら上から足される形で周りながらの高速水滝行などの形で涼める形ですかね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2169回 水のお化け屋敷~本当の恐怖はお化けではなく水その物~ [魔法&ゲーム]

 さて水の遊園地シリーズ第3弾は水のお化け屋敷ですね。基本装備水着で挑む浸水した場所が舞台の水のお化け屋敷は所々水辺を歩いたり所により泳いだりしながら進む必要があり、さらには水中を泳げる人には別ルートに進む事も出来るという形で、水の要素を大きく取り入れて普段とは全く別のお化け屋敷の形で恐怖させ楽しませる事が出来るでしょうね。
 本当の恐怖はお化けよりも水の存在であり、普通のお化け屋敷以上に濡れても良いという所から水トラップによって物理的に襲い掛かってくる水は恐怖とも驚きともなってくるでしょう。今の時代お化けが触れるのはまずいかもしれませんが、ごく一般的に存在する水が触れてくるのは別に良いですよね?そもそも水は生き物ではなく自然に存在する水という物ですから。

 さて時事としては、ウクライナ戦争からのロシアの最大の失態であるフィンランドとスウェーデンのNATO加盟に正式表明されたという所で、ロシアもといプーチンにとっての最大の致命的ミスであり、ウクライナを自分たちの脅威から外そうと攻め込んだら、元から永世中立的だったこの2国がNATOに参加する理由はロシアの脅威が高まったからという事で、完全にプーチンがNATO拡大の手助けをしてしまったという事ですからね。
 これで焦るロシアがロシアの軍事同盟に協力を要請しても半分くらいが微妙な反応で、自分がしでかしたミスで他の国まで巻き込まれるのは嫌だという所からロシアに積極的協力をしようとする国が少なくなっているようですね。
 それで無理強いしたら余計にNATOが調子付きそうだし、ロシアの現在の状況は芳しくなく他に回せる戦力も少なくなっている状況で無理に従わせようとしても逆に返り討ちに遭ってしまう可能性もあると考えたら、ロシアもこれ以上余計な戦力は出せないでしょうし、余計に孤立しながら最終局面まで追い込まれる可能性もありそうですよね。
 そしてマリウポリのアゾフスタリ製鉄所は私の見立て通りただの囮部隊のようでしたね。まんまとロシアのバカ司令部が騙されて全力攻撃して行ったら重要な場所である東部が攻めきれない形になり、逆に今度は南部にまで攻め込めるような時間を与えてしまうような状況になったという感じでしょうかね。
 相手が閉じこもってくれているならさっさと閉じ込め継続なり少しずつ逃がして戦力減少&制圧しやすい形に持って行きながら大半の部隊を東部に持って行った方がよかったのですが、大隊殲滅に目が眩んだのか囮部隊に全力で時間稼ぎに付き合ってやることになり、ロシアの戦局が悪い方向にばかり進む事になった。製鉄所以外制圧しているなら製鉄所は半ば放棄した方がロシア軍としては良かったのですけどね。
 プーチンの意地とメンツが邪魔をしたという事ですかね? そのせいでアゾフ連隊の釣り糸にまんまと食いついてしまい、東部の本体部隊が叩かれる結果になってしまっていると。軍事的には完全失策ですよね。

 それでは本題の水の遊園地シリーズからの水のお化け屋敷の話をして行きます。
 水のお化け屋敷も当然水着着用が必須の場所であり、ここでは靴も確実に脱いで素足での行動となります。
 基本的に舞台とする場所は一部水没した建物という感じで、低地で津波の被害に遭って一部水没したとか座礁した難破船とかの形でのお化け屋敷の舞台として、通常陸地で歩く部分と水に侵食された部分で歩く箇所に身体の一部(膝や腰に胸)まで水に浸かった状態で歩く箇所と完全に水に覆われて水中を泳いで進む箇所の4タイプが用意でき、水中を進むという形はルート変化の形で、泳げる人専用の道という形で仕組みを作ります。
 なので泳げない人は水の中を歩くレベルまでの所で、身体を水に浸けながらもゴールまで進める形が基本となります。

 そしてお化け屋敷ですからお化けなどは普通に用意して構いませんが、水のお化け屋敷で恐怖させるメインの部分はやはり水という形で、扉を開けたら水が降りかかってくるとか突如天井から水が流れて来るとか水位が上昇してくる通路等も水ならではでありながら恐怖を待たせられる仕掛けになりますよね。
 その他突然の恐怖として定番なのが、通路などを歩いたり立ち止まっている場所に狙って背中や肩に対して冷たい水が水滴で降ってくるという形があり、大概の人は反応しますよね? 特に暗がりの中で静かな場所とかどこかで雨漏りがしている音が聞こえるような場所で自分にも突如水が襲い掛かってくるような状況では特に。
 あとはいろんな物が水たまりから突如出現するとかも一般的な物ですが、水に着色をして不気味な色の水が流れてきて恐怖させるとか不自然に泡立つ水たまりとか水が流れるという所からいろんな物が水と一緒に流れ込んでくるとかで浮かんだ骨が大量に流れ込んできたりしたら恐怖ですかね? しかも骨の所々に血が付いているような感じで、流れてくる水の一部にも血の色が混じるような着色をすると恐怖をより引き上げる形にも使えますかね?
 もしくは血に染まった人形でも流しますか?まあ色んな意味で呪いが降りかかりそうな恐怖演出ですが。人形が全員水着着用で浮き輪付けてけらけら笑いながら水に流れてやってくるとかは別の意味で恐怖絵図になりますかね?
 あとは突如ライトアップされたりする形で深海魚を模倣したドローンが動くという形も面白そうですけどね。深海魚を暗闇の中から突然見たらけっこう恐怖ですし。あとは水+恐怖という事でサメドローンとか?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 水のお化け屋敷~終了~恐怖の水





























 あとは、水に潜って水中を進む場所では万が一にも水難事故が起きてはいけないので、素潜りではなく、きちんと水中眼鏡やシュノーケル等に小型水中ボンベ着用で短時間限定で潜って進む形にして、ライフベルトを付けた上で命綱を着用して、ライフベルトが水中に一定時間以上浸かったままだと自動的にスタート地点まで引き戻されてしまうという形で、時間勝負の水中ルートとなります。
 そして水中ルートのゴール地点には、安全に命綱を解除できる場所を用意して、さらに戻る事も出来る同様の仕掛けも用意しておきます。さらにそこで遊ばないように1人が挑戦してからある程度の時間が経過すると水中ルートが閉ざされるという形も追加して、真面目に進める人が進む道という形とします。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2164回 ウォータージェットコースター~水力型駆動~ [魔法&ゲーム]

 さて水の遊園地での第2弾はジェットコースターへの水属性付与ですね。
 こちらは完全に動かす形すらもメインを水力にしてサブに電気を用いる形となります。移動方面は水で、その他が電気という所で、水力型駆動のウォータージェットコースターですね。

 さて時事に関しては、ウクライナ戦争の余波からフィンランドとスウェーデンの本格NATO参加が実行され始めて、準備期間でも襲われたらイギリス等が守るという所まで出してきて、本格的にロシア警戒態勢が広がってきている状況ですね。
 まあその昔フィンランドは中立と言っていたのに一方的にロシアから狙いやすそうだからと襲われた過去を持っていますから、ウクライナが襲われている今、ウクライナが無理な場合どこを戦争の手土産にしそうかと言えばフィンランドがまた狙われて今度は国家滅亡にまで追い込まれる可能性があり、国家全体としてもNATO参加に賛成の意見が多く、早ければ早い方が良いという事での流れになっているようですね。
 ロシアがウクライナに攻めこむ事で返ってNATO増強を手助けするという悪手な状況ですよね。
 その上でウクライナへもまた膠着状況な形でハルキウ周辺からは追い出されかかっている状況で、東部戦線も怪しく南部も厳しいという所で、死者ばかりが増えていく戦争になりそうですよね。
 さらに戦争の長期化は世界経済の不安に経済力の低い国の混乱まで生み出す状況であり、世界で大きな戦乱が広がりそうな状況でもあり、ロシアの攻撃はアフリカ大陸全ての人達にまで広がり始めているような状況にもなっていて、正しく世界大戦の様相の幅が広がり続けていますね。

 さてそれでは本題へと参りまして、今回は水の遊園地でのウォータージェットコースターです。
 動かす力は当然水の力であり、押し流す形を基本軸に動かして行きますが、乗客の安全性や非常時の対応などは電気機械式に動かす形になっています。
 それで水のという属性が付くという事での基本形として、足元には水が張られる形で、座席部分も必要に応じて水が流れる形でひんやりさせられる形から、前方からも水飛沫を出せるような形で、全体的に水に包まれながらのジェットコースターという感じですかね。
 体中気持ちよく冷やしながらの絶叫が楽しめて、さらに外から見る分にも水をまき散らしながら進む形で、周りにもある程度の余波を生み出しながら見た目にも良い形での運行となり、ジェットコースターでの水撒き空冷効果も生み出しながらウォータースライダーと合わせたようなジェットコースターの形が楽しめる形となります。

 まあ普通に水の上を流されて移動するわけですから、ある程度上下にバウンドしながら猛スピードの絶叫も同時に味わうわけですから、冷たい絶叫アトラクションになりますよね?
 水流に流される形が基本として、初期の状態では水の上に配置していない形から乗客が乗り込んだ後に水の上にセットされて、固定を外しての初速からほぼトップスピードでの流れとなります。(電気と違って徐々にとか関係なく、既に高速で流れている水の上にセットして、固定外したらそうなりますよね?)
 それで基本はそのまま水の流れに任せた形の移動となるわけですが、電気式の方では上に上がるにつれて進みが遅くなったり一気に加速して落ちたりという緩急が付いたりもしていますが、水流だけだとそれも難しいのですが、各所にストッパー的な物を用意して動きを遅くさせてから解除で一気に猛加速という形で作る事も可能なので、水力型でも問題なく所々での緩急を付けたりする事も可能です。
 また、水流式であるならば、機械のようにある程度固定化させる物ではなく水の流れの上で走る物であるので、コース変更とかをさせやすい形にも出来て、複数コースでのウォータージェットコースターという形にも出来ますし、水属性という事で、地下にも走り込める形から前回の観覧車と同じように水族館形式の場所の中で海のお魚たちを見ながら絶叫するという普通だとお空を見ながらの部分が水の中に変わるというまた違った絶叫へと変える事が出来るようになります。
 周りが水槽もしくは海の形で、水に塗れて水飛沫浴びながらジェットコースターで移動するという感覚はどこで間違えて本当の水が流れ込んでいるかも分からないという錯覚から別方向の恐怖も含めて楽しめる感じになっています。
 まあ壊れて水が流れ込んできた所で、水流の行き着く先は一部が壊れた程度ならばそのまま地上まで運ばれるので、最終的な水没ENDはありませんが、それを連想させられるだけの恐怖も見ながら水の中でのお魚たちの姿も見ながらジェットコースターの絶叫も楽しめる作りですね。

 ちなみに、前回同様お湯の温泉バージョンも可能です。暖まりながらの絶叫コースも可能。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ウォータージェットコースター~終了~水の遊園地





























 あとジェットコースターの形として、途中で乗客が乗る部分だけ向きが変わるとかあると面白いかもですね? 前半前向き、後半後ろ向きジェットコースターとか左右に振り揺らされながらのジェットコースターとか? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2162回 水の観覧車 観覧車型水族館等 [魔法&ゲーム]

 さて今回は属性系アトラクション等の形から観覧車においては水族館や動物園に展覧会や博物館等との組み合わせも可能な新スタイルも紹介していきます。

 さて時事は…世界方面で色々あるようですが、韓国系は今の所私やる気が無いので放置です。

 という事でさっさと本題の話に移って参ります。
 今回は属性遊園地での水をテーマにしたアトラクション等を紹介していく形での観覧車編ですかね。
 それで水のと付ける形において入るためには必ず水着着用の形として、水の遊園地自体も水着で回る遊園地の形とします。まあ大半が水にまつわる物しかないので、いちいち着替えるよりも入園時に水着に着替えて回って、出る際にまた着替えて外に出る形の方が楽でしょうからね。
 水着着用必須ならば、ずぶ濡れイベントもいくらでも可能に出来るし、放水系統も大放出させられますね。あと今回のイベント形式は基本的に夏使用ですが、冬に関しても水をお湯に変えると、温泉遊園地の形で暖まりながら楽しめるアトラクション遊園地にしていく事が出来ます。
 それでまずは考えるのが楽な観覧車の水属性に関しての内容ですけど、当然のように観覧車のゴンドラ内に水を溜めて置けるようにして、水に浸かった状態で楽しむ事もでき、水の中から外の景色を見る事も出来る状態にして、冷たい形で色々楽しめるようにします。
 さらに観覧車全体より上から水が落ちてくる形として、観覧車全体を冷やしながらも上部から新鮮な水が流れ込んできながらある程度の所で水が流れ出る形のゴンドラにて、周りから見ても水飛沫がすごい形で見える観覧車の形を作ると良い感じに出来そうですよね。
 そしてゴンドラが下の方に来ると自動的に水が注水される形で、ゴンドラに人が入り込んだ後に水が注入される形で、そこからロックして上にそのまま上がり、上から流れる水と共に水に浸かりながらの観覧車を楽しむという形。そして終了時には水を抜きながら出られるという形で終える。
 この水の観覧車のお湯バージョンでも仕組みは基本的に同じで、上から入ってくるお湯に関しては打たせ湯モードで流れ込んでくるようにして、温かい湯継続で温泉としても楽しみながら観覧車として景色を楽しむ事も出来るようにする。

 そして観覧車の部分ではゴンドラに入って回りながら景色を楽しむという形が基本ですけども、別に回りながら見て楽しむのは景色だけである必要性は無いですよね? 作る場所が天高くだから高い所からの景色になるわけだけども、これを海に向けて作れば自然の水族館気分の形に出来るし、地下水族館に対して観覧しに行く唯一の方法として観覧車を使うという方向で考えると、ソーシャルディスタンスは100%対応で、誰かに押されたりする事もなく、誰かが邪魔したり時間守らないという事も無く勝手に回るのであるから、決まった観覧のルールを守らせながら見られる形にしやすいですよね?
 まあそういう方式は別に円回転の観覧車形式でなくても出来るのですが、感覚的には分かりやすいのが観覧車という事での話なだけです。
 また、似たような方向で動物園やら博物館や展覧会形式の物を見て回らせる形で使う流れにも出来るので、高さを生かす形以外に、効率的に人を安全に見て回らせられる形の手段として観覧車を用いるというのもありなのではないでしょうかね?


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 水の観覧車~終了~水の遊園地





























 形式組み合わせとして、観覧車とウォータースライダーの形で上まで上るのは観覧車の形から自動的に所定位置まで来たらゴンドラ内の水と共にウォータースライダー側に流されて、そのまま勢いよく流れ落ちていくという形で二重に楽しめる形とかもありでしょうかね? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2134回 ゲームとユーザーを繋ぎ そして社会・仕事と繋ぐゲームリアルクエスト [魔法&ゲーム]

 さて今日はゲームをただの遊びで終わらせない形で現実の社会にも仕事にも組み合わせる事で、ゲームで遊ぶ事もまた1つの仕事の形へと変えて、楽しく仕事が出来てお金も貰えて生活も出来るという方向で新たなゲーム型社会構造作りの礎に近い話ですね。 これは1つのソーシャルゲームやオンラインゲームを長続きさせながら現実と絡ませ経済活動を発展させてゲームをより楽しく、そしてユーザー側も遊びながら仕事が出来てお金を貰えるという事でよりゲーム(仕事)にのめり込んで楽しむ事が出来るという話です。
 遊びの延長線上からそれが仕事にもなるのならおいしい話でしょう? ただし、そのゲームが好きでないとそれは仕事になりませんし、そのゲームの事を良く知ってもっと面白く出来るようなアイデアを閃いたりできなければ仕事にならないので、おいしい話というのはそれだけそのゲームにのめり込める人限定ですけどね。
 軽くプレイしている人がおいしくなれる話ではありません。

 さて時事としては、ウクライナ戦争にて真偽はまだ不明ですけど、とうとう生物化学兵器にまで手を出し始めたロシア悪魔軍の動きが出てきた模様という事で、本格的になりふり構っていられなくなってきているという所ですかね? まあそれでアメリカが出てくるのかどうか見ている動きもありそうですけどね。弱腰へっぴり腰のバイデンにそこまでの度胸があるのかどうか。完全に使用が分かっても動かないのであれば、トランプにチェンジさせた方が世界はまだ安心できそうですけどね。耄碌ジジイよりは暴言王の方がまし。
 あとロシア悪魔軍は確かに悪魔崇拝しているような動きで教会をハチの巣にしているようですね。ロシアウクライナ地方だと正教会でしょうかね?という事はキリスト教は滅するべき敵だとロシア悪魔軍は見ているという事ですかね?宗教的にも戦争申し込まれてキリスト教に在する国家としてはどう動くのでしょうかね? まあ爆撃受けた教会というだけでキリスト教かどうかは知りませんが、イスラム教や他の宗教でも宗教戦争目的でもロシア悪魔軍が教会等を狙って攻撃しているという事に他ならないでしょうけどね。つまりロシア悪魔軍にとって神は完全なる敵だと言っているという事ですね。

 さて本題のゲームリアルクエストの話に戻りまして、この仕組みはソーシャル系やオンライン系の不特定多数の人が利用して遊べるゲームに対しての形を基本として考えたゲームと仕事を繋ぎ、ゲームと社会をも繋いで遊び人が定職(サラリーマン?)に就けるような画期的な内容です。つまり真面目に働く事も出来る遊び人ですね。まあそのゲームの遊び人をある程度習熟しないと出来ませんが。ゲームで言うならば遊び人上位職?
 さて遊び人固執の話は一旦隅に置いといて、一般的なゲーム内で働きお金を稼げるスタイルは2種類に分かれます。1つはゲーム運営会社自体から仕事を受ける形の物と、もう1つはゲーム運営会社と協力関係にある会社や仕事と組み合わせるという事でスポンサー等になってくれる会社等との仕事の形で、運営会社とは基本的にゲームのさらなる発展などに関して、スポンサー等の企業に関してはリアル方面でのコラボや会社に応じた仕事の範囲という形で、いずれもそのゲームを介した形でスマホやPCから気軽に仕事をして行けるという形で、結果報酬や成功報酬の形でクエストをクリアしたりして行けば、現実のリアルマネーが貰えるというのではなく、ゲーム内での特別な通貨が貰える形で、それはゲーム内での課金にもスポンサー等の協力会社の商品やサービスを購入したりする事にも使えるという形にして、さらに換金レートを各会社に持たせて、他の電子マネー等にも変える事が出来るような形にすると、ゲームで遊びながら働く形での仕事の形にして行けるのではないでしょうかね?
 これでうまい事繋げて行ければ、そのゲームを遊びながら関連の仕事をゲーム内から受けてクリアして行けば、生活費も稼げて遊べるゲームという形でゲームの利用者を確実に増やす流れにもそれぞれの運営や企業等も大量のユーザーたちの中から仕事をしてくれる人たちを大いに募れるので、人材を集めやすく、新たなアイデアや当日バイトの形も作りやすくなるのではないでしょうかね?
 管理はゲームのユーザーID等ですればよいし、成功報酬は運営会社経由で利用制限のある通貨の形となるので、そのゲームを中心とした経済圏で使われる形で戻っても来やすいとすると、ビジネスの形として十分ありになると思いますけどね。

 仕事の形としては基本的にゲーム経由からの繫がりとなるので、原則的にリアルでの関与(現実で人を集める従来アナログの形)の形は無しという事で、スマホやPCから参加して受けられる形をベースにして、遠隔参加できるタイプの仕事が基本で、遠隔操作によるロボット操縦での仕事等も出来る形で、それも全部ゲームを介せば個人管理の形もしやすい。
 つまりゲーム自体が仕事と人を繋ぐ中継場所にもなって、お仕事斡旋所としてもお互いの情報管理にも使えるという感じですね。会議や話し合いの形式とかもゲーム内のサービスから使えるようにしたりするとさらに良いかもしれませんね?
 ゲームを通じて繋いでいく人との関わりと仕事の形?
 そして仕事の内容の具体的な所としては、ゲーム運営会社との形は基本的に運営に関わる所でアイデア提供やストーリー提供関連にゲームのシステム改善を作り込んで行ったりも出来る形で、本当に臨時の運営スタッフを雇う形式で使えるようにすると、使いやすいのではないでしょうかね?
 あとは運営が雇う形でのゲームアドバイザーとか初心者サポート要員とかもリアルクエスト形式でユーザーにお願いしてユーザー数を増やす形にも使ってもらえるようにしたり、広告宣伝目的も兼ねて動画配信での閲覧数に応じたクエストの形や特定の動画をユーザーに依頼して作ってもらう形でのクエスト等もやると仕事の形として機能させやすいですよね?
 そしてスポンサーや協力企業等に関しては、基本的な所はそのゲームとのコラボ関連のアイデアや制作協力等でしょうけど、コラボ関係なくその企業の新規商品アイデアの作成やオンライン形式で参加できる仕事にビジネス拡大の話やゲームを通じて繋がる輪からの事業協力や先のロボットを通じて即席バイトスタッフの確保等にこちらも動画等での宣伝広告要員や新商品やお試し商品等の使い勝手などを確かめる仕事等ゲームを通じた従業員やバイトの形式としても使う事が出来ます。
 それらは、1つのゲームを元に日本国内や世界中から集まる形でそのゲームに興味を持つ人が集まるわけであり、その数だけ仕事に携わって行ける人も出てくる可能性があり、仕事として手伝える人材を集めやすく、ゲーム運営含めて円滑に進めていきやすくもなるでしょうね。
 特にストーリー関連や新企画等に関してはアイデアを非常に集めやすくなるので、運営を長続きさせやすくユーザーも楽しみやすい環境が構築されていくようになります。
 あとはユーザーの行動状況をAI等含めて管理して仕事の状況等も一定のデータ化対応して行ければ、仕事に対する信頼性等も確認して行けるようにもなって行きます。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ゲームリアルクエスト~終了~ゲームと社会と仕事を繋ぐ





























 1から仕事に就きたい人を探して雇う形ではなく、ゲームを通じてやりたい仕事に対して人を集めて働いてもらう形式になるので、嫌々仕事をやる人はほぼいなくなり、それぞれがやりたい仕事を行なう形で円滑に進めやすく、運営や企業としても仕事に応じて人を集めやすい形でなおかつゲームを通じての募集等の形だから仕事単位での募集にはなっても似たような仕事等で同じ人にやってもらうとかの形にもして行きやすくなる。
 万遍なく仕事をやってもらう必要はなく、それぞれの得意とする分野の仕事を多くのユーザーの中から選んでいけるわけだから、通常雇用形式の形よりも仕事をより良く進めやすい形になり、ユーザー側としても働きやすくお金を目的に合わせて稼ぎやすい形になる。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2064回 VR2月の行事 [魔法&ゲーム]

 さて今回のは特に思いつかなかったところから豆まきも中止な報道見て、遊びがてらに作った内容です。2月の行事と言えば、豆まきとバレンタインデーですね。まあバレンタインの方はリアル方面で半ば形骸化されていますが、オタク関連ではアニメやゲーム等のイベント等で受け継がれています。
 まあそれを半分遊びでリアルにも少しはもってこようとするビジネス絡みの話も含めた内容ですね。

 まず豆まきに関しては、リアルで難しい又は豆がもったいないとか当てる鬼がいないとかの形でリアルでの実現が難しい場合は、VRからの仮想空間内で疑似的に参加できる方式で楽しめるような形にしても良いでしょうかね。
 福豆受け取り争奪戦とか迫りくる鬼たちに向けて豆をぶつけていくゲーム形式とかで、各地にいる人達と集団で楽しめるようなゲーム等をVRの仮想世界で実現して行けば、楽しめる形もどの状況下でも出来るようになると思いますね。
 そして成功報酬で後日福豆や食べられる豆が貰えるなどの形も取れば、おいしい行事として出来るでしょう。VR型で実現していくならば、小さい子供がいる家庭や子供が集まる場所での遊び等にも取り入れやすいでしょうし安全性も担保しやすいですからね。せいぜい集まっている状況なら子供同士がぶつかる程度ですよね。

 そしてお次は一昔前(今も期待する男子いるのかな?)ならバレンタインで女子からチョコを貰うのに期待するような奴らも居た状況ですが、最近はほぼ無くなってきていますし、義理も無くなってきていて、最近は本当に自分の為とか友達向けのチョコ等が一般的になっていて、リアルではバレンタインデーの形式が形骸化してきていますよね。まあそれと同時に3月のホワイトデーもまた同様なのですが。
 それでそんなチョコレート販売会社達が考えたチョコを売る為の季節イベントも現状はオタク系の方向にしか受け継がれなくなっていき、過去の事になって行っていますが、そんな女性からのチョコ等を楽しみにする男性の心は今も残っている大人の人達は多いと思うので、季節イベントとか義理等とかとは違うきちんとビジネス形式で楽しめる形にした方が良いのではないでしょうかね?
 まあ基本気持ちをお金で買うという形にはなりますが、それは今のソーシャルゲーム等では基本的になっていますし、それのリアル版として考えればある程度の需要はありそうだという所での内容です。

 それで何をするのかというと、特定の現実のそれなりに大きな施設等を用意して、キッチンルームを大きめに用意した上で、バレンタインデーなら女性がホワイトデーなら男性がそこで手作りチョコを作るという形で、作って欲しい人を指名して手作りチョコを作ってもらい手渡しで購入出来るという形で疑似的にそれらしい季節イベント感が得られる形での手作りチョコの販売の形にすると、一定のその形でも良いから異性もしくは好みのタイプの手作りチョコを食べたいとする人たちにとっては、気分含めて購入意欲が湧くような形に出来るのではないでしょうか?
 何回でも可能で複数人選んで購入(チョコ)する事も可能という形で、さらにオプションとして性格的な対応も変えてくれるとかの形にして、時に恋人っぽく時に兄妹の感じなどに職場とかも含めたいろんなオプションサービスも付けての形とすれば、その気持ちにあこがれる人やムードに浸りたい人たちにとってはお金を出してでも得たい形で購入意欲を上げられるのではないでしょうかね?
 まあでも基本的形式は、お金を先に支払って手作りチョコを後から受け取るという基本普通の販売形式にボイスオプションを付けるだけなので、普通に飲食系販売の形だけで出来る内容ですよね。
 さらにVRの形等も活用して、購入までの流れは同じだけど、仮想空間内ならば完全に好みの見た目の相手からムードあるシチュエーションで受け取るまでの流れやチョコが作られるシーン等も見れるような形にした上で、現物の手作りチョコは後日受け取れるとかの形式で、あくまで気分はプレゼントされるという感じで送ってもらえるとかの形にすると、一定の需要はありそうですよね。

 リアルでは形骸化して自然に貰えるような機会が無くなって行っているのだとしたら、ビジネスな形式でもいいからとこういうような形を実現したらある程度の需要は生まれそうですよね。
 季節の形で作るのは手作りのチョコの形式で女性や男性が作ってくれて、性別関係なく欲しい人から作ってもらい食べる事が出来るビジネス形式の新たな季節イベントの形も良いのではないでしょうかね?
 これならお金を支払えば確実に雰囲気含めた形でチョコをいくらでも貰う事(購入)が出来るようになります。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 VR豆まき~終了~バレンタインチョコの雰囲気購入ビジネス





























 販売するのは素っ気ない既製品よりもきちんとアルバイト雇ってのそのアルバイト達に直接個人毎に作ってもらう形式で必ず手作り感にしてもらう事が重要ですね。基本的にはオプションである物も含めた季節イベントでの雰囲気をまとめて手作りチョコを通して購入するという形ですからね。
 それに、バレンタインデーやホワイトデーで本命等であればお返しの事含めて出費する形は同じなので、購入の形式だからとそもそも雰囲気が無いとかいうのは義理でチョコをただ貰えれば良いという人たちの言葉でしょうね。
 自然発生はほとんど無くなったのだから、それでも欲するのならば季節イベントの雰囲気を体験購入するという形が1番続けさせ易くもある。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2043回 VRカスタムカジノ カスタムスロットポーカー [魔法&ゲーム]

 さて何とか復活しまして、明日は定時の休みだからと少しギア入れてVRカスタムカジノです。
 体調不良初期は流行のオミクロン感染かな?と思ったのが少しありましたが、実質1日半で治ったので、ただの風邪だと思いますね。まあその間完全に家から出られないぐらいに具合悪かったので、検査も診査も何も受けられないという所で、私の状況はこのまま闇に葬られる所です。

 さて時事としては、感染者が増えてくれば自ずと増えてくる重症患者もちらほら出始めて、沖縄等では医療従事者たちも次々と感染したり濃厚接触等で動けなくなったりして、医療逼迫に等しい状況で混迷している状況で、岸田総理には早急な対応変化が求められているという状況になっているようですね。
 ワクチン接種も完全に出遅れた状況になっていますし、3回目の高齢者接種を遅ればせながらも急ぐ方向で進めていくようですね。 いくら飲み薬が手に入ったとしても、まだまだ圧倒的に数が少なく、1度に狭い地域内で数多くの必要な対象者が出ると助けられないといった状況も出てきていますから、飲み薬の経口治療薬があるからといっても安心はまだできないのが現状にありますからね。
 これがもう少し余裕持って用意できる状態になれば、もう少し安心と余裕を持って対応出来るようになるかとも思いますが、それはもう少し先のようなので、それまで何とかして感染者数の増加を食い止めておく必要性があるという所ですね。
 1つ1つは弱い力でも数を多く集めればいずれ強い力になるとはよく言った物であり、それは今回の変異ウイルスにも当てはめられるので、型として弱いからといって侮るとすぐに医療崩壊起きてコロナとは関係ない医療が必要な人達が犠牲にされていきますよ?
 感染及び発症からの重症化だけがコロナの脅威の全てではないのですからね。

 さてそれでは真面目な話は終わりまして、ここからはお遊び含めた実力型ギャンブルゲームのVRカスタムカジノでカスタムスロットポーカーの紹介をして行きます。
 基本的に今回は実力要素が少なめで運の要素が高めなスロット&ポーカーを組み合わせたような形となりますが、基本的に2つに共通される項目は絵柄を合わせて役を作る所にあります。つまりその基本的な部分は変えずに、基本はスロット要素が強い形で、対戦時にポーカー要素が強くなるという形の組み合わせた形での実力要素が高いギャンブルの形ですね。

 それで今回はどこの部分に実力要素を持って来るのか?という所ですけど、基本的にはスロットもポーカーも予め設定された内容の中から強運等を発揮して絵柄を揃えて勝利に導くというスタイルですけど、ポーカー要素ではこの部分の変化は難しいので、スロット側のリールを自分で改造できるようにします。
 リールの改造とは言っても基本的には、絵柄の配置を自由にカスタム(変更)出来るという形で、1つのリールごとに絵柄を組み込める限度数が設定されている形で、その絵柄の限度数の内であれば自由に絵柄を組み合わせていく事が可能となり、自分が狙いやすい配列に出来るという形です。
 ただし、基本的な高倍率な絵柄程基礎数は高めに設定される形で、高倍率ばかりで組むと空白の部分も増えてしまう形になります。さらにリールの回転数と回転速度に関してもリールの絵柄が少ないほど早く多く回って行く形となり、目押しが難しくなっていくと形として、さらに高倍率の組み合わせが2つ隣以内で配列されている場合、その数に応じてさらに速度等が上昇していく形で、高倍率が当てやすい配列ほど速く回転して行き、高倍率が狙いにくいほど回転数が遅くなって目押ししやすくなるという形での戦略と実力に合わせた設定が可能な形とします。

 それでポーカーとも組み合わせるので、スロットのリール部分は計5つ用意して、その5つのリールそれぞれに設定が可能となり、絵柄の組み合わせが変わってくると、回転数や速度も変わってくる状況となって行きます。
 そしてゲームのスタイルとしては1回のゲーム毎に一定回数の挑戦の形からポイント合計で規定値突破で商品等が得られる形から1回のゲームで1回の挑戦の形から高倍率の絵柄ではなく、その欲しい商品の絵柄を揃えられたら手に入れられる形の2種類の形をソロプレイの基本とします。
 それで、ポイント合計の方は始めから挑戦に際して挑戦料が必要な形で、リールの設定は自分で組める形でのプレイとなりますが、商品を直接狙いに行く方は、基本として初回無料で2回目から挑戦料が必要となる形で、基本的に1つのリールごとにセットされる絵柄は商品だけの形から高額商品になるほど似たような絵柄が混じるようになり、基本回転速度等も上がっていく形で、課金要素として絵柄の数を増やす事も出来るという形で、その場合に限りリールの配列設定も可能となるが、最大4つまで絵柄は増やせて増やす毎にリール5つ分にそれぞれ追加されていく形となる。
 つまりその部分の課金要素は最大4回までとなる。ただし、この課金によって回転速度等が上昇する事は無いが、絵柄を近くに揃えて配置した場合のみ速度等が上昇していくという形とする。

 そして対戦要素でのポーカー含めた部分としては、複数人同時に対戦する形からお互いの絵柄の状況は分からない状態で、スロットで絵柄を合わせていくのだが、1回5つ分止めた後、絵柄の状況を見て回数選択(回数発言式)で止める所ともう1回やり直す所を選んで、再度回し直せるという形からポーカー部分の駆け引きに似た形を作り出し、さらに絵柄の組み合わせスタイルは基本的な横1列の形ではなく、縦3列での横3列分と斜め2列分組み合わせた計5列分での総合的な絵柄の役のポイント合計で勝負していく形になる。
 この為、リールの設定には思いっきり考えながら自分の実力に合わせて設定する必要があり、目的の形できちんと止められる目押しの技術力が大事になってくる。
 こちらは基本的に対戦形式での商品争奪戦で規定ポイント以上でポイント数が高い人が入手できる形で挑戦していく方式ですね。複数ゲームを行なってのポイント合計での戦い。

 あとサブ要素として、リールの長さも変更できる形から、リールが長いほど設定できる絵柄の数も増やせて、より多様な組み合わせも出来るようになります。 また、リールが長いほど回転速度も若干遅くなる形ですが、高倍率を組み合わせまくれば関係無いです。
 そして基本的な絵柄以外に特殊な絵柄等も設定できる形から特殊な物は単一リールでの目押しスロットから1日に1回無料入手できる形と課金で何回でも挑戦入手できる形で集められて、複数の絵柄を同じの場所に配置できたり、その絵柄を配置した場所で揃えられたらポイント獲得量が増えるなどの効果が得られる形や対戦時のみ有効な効果で、相手がストップさせた場所を1つランダムで解除させてやり直しに出来る等の効果で戦い方にも幅を持たせられるようにします。
 まあそんな効果等も、揃えて発動できなければ何の意味もないのですが… あとこちらも基本的に回数制限で使い捨てから1回だけ課金で復活可能という形とします。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 VRカスタムカジノ~終了~カスタムスロットポーカー





























 さて、こちらは今回特になし fin

 まだ完全復活とはいかない物で…
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 魔法&ゲーム ブログトップ