SSブログ

第635回 マッチングアプリって犯罪を簡単にするアイテム? [授業]

 さて今回は少々変わったアプローチの物の見方の話です。人との出会いに便利なはずのこのアプリを私(性悪説)が見たら、出会いよりも犯罪がとても簡単になる便利アイテムにしか見えませんでした。今回はそれの危険性について知っている方も知らない方にも分かるように話していきます。ちなみに私はこのアプリの存在を今回の違法民泊バラバラ殺人に用いられたという報道で知りました。私は未だにガラパゴスでゆったりしていますのでね。(普通の人みたいに縛られまくるのが大好きなM属性ではないので。かなりの人はスマホから生えた縄にがんじがらめにされていますよね?(正式名称:スマホ依存症)) まあ私は特に使うような相手がいないという事と、ウイルス対策が面倒だという事で、それらの心配及び狙われる危険性を低くするためにも、ガラパゴス所持者になっています。(俗に言うガラケーですな。)

 さて時事は国会の状況というか政府の状況がかなり危機的な状況に追い詰められようとしているのか?というあやふやな状況になっているようですね。これは少し前に朝日新聞が出した重大な報道が元になっているようですけど、何でも森友関連の公文書を初期作成時と政治家公開時で勝手に書き換えられた犯罪の疑いがあるというような情報で、これがもしも真実ならば、重大な犯罪行為を政権側もしくは官僚などが行なっていたという事になり、今の安倍政権にとって痛烈なダメージになること必至な疑い状況になるという事みたいですね。まあ真偽のほどは現在定かではなく、これまでのように朝日の早とちりだったという線もあるのでしょうが、この話が国会に出された時の政権側や経産省系の人の狼狽え状況では、完全に無いと言い切るわけでもなく、ぼかしたり逃げたり警察の捜査に影響が出るとかで詳細な事を語ろうとしませんでしたね。あの態度では確実に裏に何かあるのでは?と思われても仕方ない事です。それで今後の対応如何によっては政権の信頼性の低下や話の信憑性の能力低下に繋がる事になりかねないでしょうし、明日に出される情報からどういう対応に出るのかが注目される所でしょうね。まあ今までにいろいろ隠蔽やら消失した物が次々掘り起こされている今の状況では、当に今の安倍政権の話の誠実性には何の信憑性も見られなくなっているような状況にありますけどね。国民に対して嘘をつきまくって欺き続けたが故の状況だという事であれば、何ら温情を掛ける必要のない状況ですけどね。この情報がもしも真実であるのならば、今の安倍政権は自分達に不都合な情報は、たとえ犯罪になるとしてもかまわず行なって隠蔽するような犯罪政権という事になるのでしょうかね?たとえそれが総理の直接指示したことではなかったとしても、そういう態度をしてきたことと総理としての監督能力の著しい欠如が見られる為に、どっちにしてもアウトしかありえなくなるでしょうけど。

 さてそれでは本題のマッチングアプリの闇に迫っていくとしますか。このアプリは私も報道情報で軽く知ったのですが、何やら不特定の人と簡単な情報交換によって近くの気になる人と簡単に出会えるようになるという出会い系サイトの直接版みたいなアプリのようですね。 これは基本的というか開発者からの見立てでは、いろんな人と出会い易く交流関係を持ちやすく出来る便利なアプリという認識で作成して広まっているのだと思いますけど、それと同時に性悪説の考えで行動する私から見れば、いくらでもお手軽に犯罪に用いる事が出来る犯罪お助けアプリにしか見えない状況です。そのアプリに登録する個人情報は出会い系サイトと同じように匿名性があり、いくらでも偽ろうと思えば偽れる状況にあります。という事は危険性の観点から見れば出会い系サイトと変わらないか、もしくはすぐにその人と出会いを探せるという事から危険性がさらに高いアプリである可能性があります。現にそのような事件や事件に満たない不祥事も頻発しているようですし、今回のような違法民泊バラバラ殺人にまで発展するケースもあり、危険性の度合いとしてはかなり高いアプリのような気がします。もちろん正しく使う人や交流関係を広めたいと思う人も多いと思いますが、そういう人たちが多ければ多いほど犯罪の危険性も同時に高くなるというものです。
 簡単に分かる犯罪の区分けで見ても、不特定の人との出会いが簡単という事であれば、少し奥まったところに連れて行って性犯罪に用いられるケースやカツアゲや暴行殺人事件に発展する事も十分に考えられ、誘拐や監禁の手助けにも簡単に用いれて、油断させてのスリや強盗にも用いれて、変な見方から見れば、悪徳販売や詐欺の対象者を見つける事も容易になり、ついでに悪事系の勧誘などもしやすい状況になるという事ですね。 適当に声を掛けるナンパなどよりもこのアプリを用いての出会いを求めている者同士から来るある種の最低ラインの信頼を悪用しようとする者から見れば、十分に犯罪がこれまでよりも格段に行ない易くなる便利なアイテムとしてしか見られないでしょうね。それに現在の状況ではまだ出会い系サイトのような危険性があるとそれほど認知されていない状況ですから、犯罪行為の助長効果も相まってこれによる犯罪がこれから先増加して行く傾向にあると言えるでしょうね。今現在では小中学生でも普通にスマホを持つのが半ば当たり前な状況になっていますから、この出会い系サイトと何ら変わりようのないアプリによって犯罪被害がさらに増えるような状況になるのは、まず間違いないと言えそうですね。要は距離の違いくらいしか代わり映えが無い状況ですからね。ただ言葉が日本語か英語かの違いくらいでころりと騙される人は多いようですね。海外はまだ疑いをもって危険性を認識しつつ使っているようですけど、日本人は犯罪に遭いやすいバカがとても多くて、犯罪者たちは毎日がカーニバルな状況でしょうね。ある種これも平和ボケしすぎたが故の日本特有の現象なのでしょうかね?

 まとめで言うと、出会い系サイトとマッチングアプリの違いはほとんどなく、その危険性に関してもほぼ同等かそれ以上であるという現実ですね。 そして犯罪者目線で見れば、初見での信頼性が得られる分犯罪に用いやすいという犯罪者お勧めのアプリという事でしょうね。
 これに関してどのようにかして防ぐというのはほぼ無理でしょう。その基本システム自体が現在危険視される出会い系サイトと本質が何ら変わりないので、アプリ系の全面禁止か、使える範囲の限定などで対処するしかないでしょうね。(例えば合コンとかね。)まあ街中で使えば確実に犯罪者と出会える確率が50%は超えるでしょう。 私から見れば、わざわざ自分から犯罪被害を受けに行くおバカな人ぐらいにしか見えませんね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 マッチングアプリ~終了~出会い系サイト
















 まあ現在LineやらFacebookやらでも同じような事に使えているようですけど、もう少し日本人はこれらに対する危機意識を高く持つ必要があると思いますね。 動物に例えるならば日本人の多くはアホウドリと同等であると確定できるでしょう。もう意味の解説は別にいいよね?分からないなら各自調べてください。(調べている時点で自身がアホウドリだという確たる証拠になるけども。)まあ平和ボケの象徴で言えば、日本のハトも該当されるでしょうけど、まだあいつらは危機意識の見込みがありますからね。(軽く襲う気の無い殺気を向けただけでも逃げてくれるので。)まあ都会で暮らすから車の危険性とかで最低限は確保されているのでしょうけど。 fin
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント