SSブログ

第2062回 土地の問題 基地の問題 [授業]

 さて今日はTVタックルとそこまで委員会の話を少しずつという所での話です。

 まずビートたけしのTVタックルからは土地の所有などに関する問題ですけど、土地所有者よりも基本的に建物所有者の方が権利強くなっている所で空き家問題や廃屋問題等が続出しているという状況ですけども、それで周りの人が危険に晒されるというのであれば、人の命よりも自分勝手な人の利権の方が大事と言っているような法律状況で、社会全体としても悪影響な状況のままでしかないですよね。
 全土地国有化は共産主義だと言われていましたが、私は若干それに近い考え方で、基本最終的な所は国家に帰属するけど、国民同士であれば売買も可能という所で、揉め事や周りに危険が及ぶようなトラブル事案が発生して、土地所有者及び建物所有者が問題解決の為に動く気が無ければ、国が強制的に土地も建物も接収して問題事を解決した後に再度土地所有者に優先的に販売したり国が考える形での土地の再利用の形で動かして行く方が、国における土地建物の諸問題は解決されやすい方向で危険な状況が発生しにくい形にして行けるのではないでしょうかね?
 ちなみにその辺りの問題事にはゴミ屋敷も含むという所で、付近に害悪をまき散らす状況を放置するというのなら、土地も建物も強制的に接収して問題事を綺麗にした後に土地所有者に優先的に販売して買い戻せる形にした方が解決もしやすいかと思いますけどね。それで買い戻せなければ国の土地として有効活用すればよいだけですし?

 私は国の土地においては、海外に国籍を持つ人には基本売買できないようにするべきだと思いますね。
 そうしなければ、土地物価は上がる時には上がり続けて、普通の一般住民たちが住む事もできなくなる事態が発生して、ホームレスの数が増える結果にも繋がって行きますから、お金目当ての資本主義で国民を無視する政治は国民の生きる権利を保障しない状況に他ならないと思いますからね。
 人々の暮らしを無視して土地売買が横行すれば、そこで犠牲になるのは貧困者でありホームレスの増加や犯罪率の増加にも繋がっていく事になる。

 そしてお次はそこまで委員会からの日本に駐留する在日米軍&基地問題に関してですけど、基本的に私の考え方は在日米軍に守られるだけの形ではなく、対等に接する事が出来て、同盟国として共に行動する事も出来る軍事防衛体制が日本に必要だとする考えですね。
 これにより防衛費等が上がるというのはもちろん承知の話ですけども、米軍に任せっきりにするのは不安でしかありませんからね。米軍は基本的に日本を守るために日本の土地に基地を置いて駐留しているわけではありません。根本的な所で日本が思っている考えと米軍が思っている考えが違う事に日本人は知るべきです。
 米軍が何のために日本に基地を置いて行動しているのかと言えば、それは日本を守る為ではなく母国アメリカ本土を守る為の前線基地で働く為に日本に駐留しているだけです。本目的は日本と日本人を守る為ではなく、アメリカ本土とアメリカ人を守るために日本に設置してある数多くの前線基地でその職務に従事しているだけであり、日本を守るのは単なるそのついでであり、前線基地及びその補給路を守る事は軍事的に大事でしょ?というだけであり、日本を守っているという意識は彼らにはあまり無いはずですよ?
 なので日本が攻撃された場合、前線基地の役割として敵と相対して行動する事はあっても、アメリカ本土の危機が前線基地を捨ておいても良いというレベルで発生した場合は、真っ先に日本を捨ててアメリカ本土を守るために動くでしょうね。
 前線基地とその領地付近はあくまでそれだけの意味であり、日本人1億人の命よりも彼らはアメリカ本土を守る事が1番大事な事として考えているのですから、そこをはき違えていたらいつか大きく裏切られて日本は火の海とまたなるでしょうね。その状況でも米軍兵士たちは日本との約束を破ったわけではなく、あくまで前線基地のついでで守っているだけで、日本人を守るために戦っているわけではないという事ですから。
 なのでいくらお金を積まれたからと言って傭兵になって米軍として守るなんて言う行動は基本あり得ない。国家間で日本を米軍の前線基地等で自由に扱ってついででもいいから守ってとしているのは惨めで国民を守る気も無い日本政府のアメリカに対するお願いから起きている事象であり、その為そのお願いを聞く代わりに駐留経費も支払えるよね?と言われているだけに過ぎない。
 基本的にいざという時には日本はただ捨て置かれるだけの防衛関係なだけであり、米軍に頼りきりでは日本という国が本当に自立している国ではないと言える。

 だから私は米軍およびアメリカと対等な関係になるべくの軍事防衛力を日本が有するべきだと言っているわけですね。日本も独自に国をある程度守れる状況から協力関係で米軍にもある程度いてもらうという所で、基本的主権は日本にあるという形を結ぶ。それが出来ないというのであれば、地上の陸地からはお引き取りを願う方向で動く形にするべき。
 それは感染症の事含めて米軍が自由に動き主権も向こう持ちで動く事による日本国民の安全が損なわれる事例が多く発生する為である。現状沖縄は今も犠牲にされ続けているのだから。沖縄県民の命を生贄に米軍を基地含めて大量に駐在させているような状況は、それだけで1つの国民の安全を犠牲に国を守ろうとしているという本末転倒にも近い状況なので、それは改めるのが基本的な自立した国ではあるべき姿だと思いますけどね。

 現状北朝鮮等が使う兵器の類は物理兵器であり、どんなに高速で動きが機敏になった所で目的地に向かって飛んでいくだけの単純兵器であるのなら、面による制圧射撃を空に向かって連射させるだけで、いとも簡単に撃ち落とせる。
 迎撃ミサイルとか言う速度の問題や命中精度に難のある迎撃ではなく、単純な速射対空砲の形式で面による連射を地上からも空中からも行なわせまくれば、それら全てを回避する事はただの物理兵器には不可能な事ですからね。
 弾幕ゲームで回避するスペースが全くない状態のムリゲーに対して特殊能力無しに回避する事は無理なように。ゲームオーバーの壁が物理回避不可の状態で迫ってきて、特殊能力無しに回避できるのか?という話。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 土地の問題~終了~基地の問題





























 ミサイル相手にミサイルで対抗するのは時代遅れになってきていて、相手が加速進化を続けるだけならば、面による速射連射で対抗すれば案外簡単にかたが付くというだけの話です。
 ちなみに北朝鮮相手に敵基地攻撃能力は基本的に意味が無いですね。相手が用いてくる攻撃タイプの中には鉄道ミサイルとか潜水艦型のSLBMとかありますから、これらに対して敵基地攻撃能力は基本的に無意味であり、特に民間利用も含めた鉄道の場合状況によればそれは敵都市攻撃能力という戦争を仕掛ける攻撃にしかなりませんからね。
 今の日本政府は、多少の日本人の犠牲が出てもいいから北朝鮮を滅ぼして土地を奪いたいとか考えての形じゃないですか? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント