SSブログ

第1971回 ハロウィン選挙 どのお化けに投票して日本から人を消すのか [休憩]

 今日は特に無いけど、ハロウィンと選挙なので取り敢えずの半休憩雑記という感じで参ります。
 ちなみにタイトルに関しては、少子化と減る外国人実習生に日本脱出出稼ぎ等が含まれています。

 過疎な日本を作り出してきたのは紛れもない自民党であり、対策を特に何もしてこなかったのも自民党です。それで今後の対策でも特に大きく何かをする気も無く、やった所で1回限りの現金ばら撒きぐらいでは何も変わらないでしょうね。
 自民党は本当に政党全体として子供が大嫌いな人達の集まりですよね。児童虐待をしている人を見かけたら万歳三唱で出迎えようとするような政党ですよね。ついこの間の児童虐待殺人の案件で行政が虐待殺人に関わっていたような状況がありますけどもノータッチですもの。裏では祝杯でも挙げているのでは?
 女性は差別して子供は虐殺するのが正しいとするのが自民党ですかね? その上で発展途上国から来る外国人は完全に奴隷として扱い難民等は追い払って殺すのが正しいとする最低下劣な集団が自民党ですかね? 90%事実の事ばかり言っています。それに対する反省も改善行動も特に無いですしね。

 どうせ今回も公明党入れれば何とか勝てるぐらいではあるのでしょうし、多分変わらないのが続くのでしょうけど、その分日本は自民党のせいでどんどん後進国から発展途上国以下の状況に落ちていくのでしょうね。
 そりゃ選挙の票を税金で爆買いしている自民党には勝つ事は難しいですよね。最初から公平公正な選挙の形を自民党は作り上げておらずに最初から自民党有利な形で選挙を不正に作り上げているわけですしね。簡単に行える投票率を上げる事を何もしないのが自民党は民主主義選挙を嫌っている事の何よりもの証拠。

 ちなみに私はもちろん今回も投票には行っていませんね。私が信じるのは現状私の政策内容であり、他のどことも内容が大きく違う私とでは比較対象になるような政党すらも存在しない。政策の形の中で早くから増税の形について言及するような政党はどこにもありませんからね。あと基本的前提条件がまるで違う内容も多いので、私は私の信じる道で前に進むしかないのですよ。
 これだけ深く語られる既存政党に属しない個人というのもなかなか珍しい物でしょうに。多分日本の中では数人いるかどうかレベルじゃないですかね?

 そしてハロウィンに関しては、渋谷のバカ騒ぎは年々落ち着いてきてはいる物のまだまだ見かける状況にありますし、関係無い所での騒ぎ立てるバカ共は多い状況にありますから、普通に罰金含めての限定対応とした方が良いと思いますけどね。
 ただしきちんと無料で集まれる場所は用意して、そこで騒ぐのならば良いという形で場所変更を促し、それに従わずに仮装して歩き回ったりバカ騒ぎで周りに迷惑と思われる行動をして行った者は次々と公衆の面前で警察に補導されたり逮捕される形で連行されて、罰金徴収または違反物没収での対応とする形にした方が良いのではないでしょうかね?
 そうした方が今後のバカ共に掛かる費用も削って行きやすく問題発生で困ったりゴミ問題の状況も改善しやすいかと思いますね。
 もしくは仮装して歩いたりバカ騒ぎする奴らに渋谷限定のエリアで参加料を支払わせるという方向でも良いですけどね。大人しく仮装せずに通行する人たちは無料でそれ以外はまとめて有料通行区域に限定指定。

 あと、昼の番組でビートたけしのTVタックルから中国の宇宙ステーション計画に対しては、本気で対抗するのならアメリカやロシア等は宇宙ステーション維持での研究等も民間に委ねていく方向性にした方が良いと思いますけどね。
 その上で商業利用も可能にする形で利用していけるようにする。幸い既に民間で宇宙ビジネスをやり始めている所も数多く出てきていますし、もっと民間が自由に参入して宇宙ステーションの部分も関与できるようにした方が、存続維持はさせやすいかと思いますけどね。

 まあ宇宙系に関しては、私の提唱する電磁力からの形の方が遥かに低コストですけど。
 対加熱ジェルコーティング… 面白い技術が思い浮かんだ感じですかね。まあ発想元はGseedの技術ですが。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ハロウィン~終了~選挙





























 感染症対策の一部もジェルコーティング技術を応用すると楽に守れる方向に作れそうですね。
 まあ今は概念だけで、仕組みや内容の詳しい所はこれから考えていく所ですけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1970回 報道特集雑記 後進国日本 [授業]

 さて今週の報道特集では選挙と落ちぶれていく後進国日本の惨状についての話でしたね。
 誰がそんな国に変えたのか?紛れもなく自民党政治がここまで日本を陥れて日本を後進国でいくつかの発展途上国よりも格下になるまで落とし込んできたからと言えるでしょうね。
 それで色々変えようともできない岸田総理が変える事なんて不可能に近いと思いますけどね。今日の報道特集中盤では麻薬とか痛み止めとかの言葉を使っていましたけども、自民党麻薬の覚醒剤のせいで日本が薬物中毒で苦しめられているのが最大の問題なのではないでしょうかね?
 暴力団も傘下に加えて、麻薬製造工場まで有する自民党に何を任せられるというのでしょうかね?
 まあ対する野党も基本バラバラに近い所も多く、本当に困っている人達を救えるのか微妙な感じは強いですけど、それでも最低最悪な自民党よりはまし程度ですよね。
 自民党も公明党も選挙で言っている事は、なぜ今までの形で出来なかったのかに答えられない状況では、結局今までと同じように何も出来ない何もしないと言っているようなものでしかないと思いますけどね。

 日本の賃金状況も低いままのようですし、本当にこのままだともう海外から日本に出稼ぎに来る人は好き者以外いなくなり、逆に日本人はお金を得る為に海外に出稼ぎに行かないといけないほど国が落ちぶれていく状況になりそうですよねこの日本の惨状では。自民党は時給なんて上げないと言っているような状況ですし。
 なぜこんな国に成ったのか?それは自民党が長く変わらない政治を続けてきて何もしなかったからです。何もせずに食って寝てを繰り返して国民の税金を貪り食って天下り企業にばかり税金を投じまくったせいで日本はこうなったのです。森加計も似たような物ですよね。そういえば最近ではアベノマスクの余りまで見つかっているようで、これらの反省や謝罪が出来ない自民党政権に変える力なんてどこにあるのでしょうかね?
 過去の間違いを振り返ってみて考える事ができない人間にあなたは信頼を置けますか?

 日本はこのままの体たらくが進めば確実に後進国として世界から外されて落ちていくだけでしょうね。事実上アメリカに植民地化されてエリア11とかいろんな国の支配地域にされて惨めな状況を迎えるのも仕方なくなっていきそうですよね。それだけ日本の政治力は弱体化されて腐敗政治家が蔓延っているのですからね。
 自民党政治ではもう腐り果てるしか道が無くなり、現野党の立憲民主でも今のままでは延命措置ぐらいにしかならないでしょうね。立憲民主と維新と公明党当たりが是々非々の形で意見を議論させまくって他は多少離れた所から意見を言うぐらいでならば、少しはまともになるやもしれませんが、現状そんな未来はほぼ訪れる事は無いですよね。
 だって本当に日本の惨状を解決して救おうとしているような政党はいないわけですし。立憲民主も共産党ではなく、維新と2大制で挑めるような形が取れれば、もう少し状況も変えられたかもしれませんが、維新は残念ながら自民寄りですからね。結局それは政治パフォーマンスと化しているようにも見えて、維新としてもそれが自分たちの影響力の低下に繋がっている事に意識できないようではそれまでであり、変えたいとするならば立憲民主等と共闘体制が取れるような形を模索するべきだと思いますけどね。
 要は維新の方にも多様性の価値観が足りないという事ですね自民党と同じく。

 それで話は変わりますが、私も今噂に上がっている政党マッチングサイトで質問に答えてどの政党が私に近しいのかというのに答えてみたのですが、結果はなんと判定できないという感じでどこにも該当しない形になり返されました。
 まあ一部の選択肢には私がどれも選択したくない別次元の意見の物もいくつかありましたし、そこから見ても私が投票するべき政党は現状何も無いという結果に終わったという所ですね。
 消費税の考え方とかもう私は別次元ですし賃金状況も1500円は現状必要かもしれませんが、そうではなくて誰もが気軽に受けられる生活保護の代わりとなる物を飢えや飢餓に苦しむ事無く貧困世帯でも安心安全の生活環境を約束できる形を目指すのであり、時給上げてもそれに辿り着けなければ意味がないのですから、支援金とか一時的ではなく恒常的な国民の生活を救う為の制度を構築するのが大事ですからね。
 私にはそれを実現する為のアイデアや細かな内容は既に作り上げていますからね。
 ちなみに私は良い事ばかりで言っていませんよ?きちんと上げられそうな所の増税等や新たな税金系等はいくつも作り上げる予定ですから、主に犯罪者共が罰金式等でどんどん苦しめられていくでしょうね。そしてそれに加担する者共も苦しめられていく事になる。酒・たばこ・自転車等々…
 私は犯罪者とそれに付随する者達から容赦なく税金を搾り取って行く形での税収増を企んでいますので、私を支持する場合はそこに要注意ですね。
 消費税も基本的に軽減税率の拡大をやる事以外は増税方向を加速する考えですしね。消費税を上げるという選択肢が無かった。

 私であればその他、AIやロボット中心に物事を考えていきつつエネルギー大国や核兵器使用不可に持ち込んで行く技術の開発等も視野に入れられますし、生きる環境はもちろんの事子供のより良い豊かで自由な成長とより強靭な経済発展に至るまでの道筋はいくつも示していますので、他のバカな政党とはレベルが違いますよ。
 少なくともアイデアレベルの形であれば、他を圧倒的に凌駕するのではないでしょうかね?他の政治政策レベルが低すぎるが為にね。
 子供の学業に関しては、国や行政管理の大学ならばそれまでを無償化させようというレベルは無いでしょうよ。そこまでするのがむしろ当然というのが私の考え方でもありますけどね。これならば生まれも貧困状況も何も関係無いし、大学卒業後に借金苦に苦しむ事も無くなる。
 まあ管理の所でだいぶ直接的人件費はカットさせてもらうけども。AIやロボット等を取り入れるとねえ?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~後進国日本





























 現状私には力もコネなども何も無い私ですけども、日本を十分に世界1に変えられるだけのアイデア力だけなら誰にも負ける事は無いですね。現状でも私を超える発明品などはあまり見かけませんし、2世紀分先の技術レベルは日本を大きく変えられて改革できるだけの力は秘めていると言えるでしょうね。
 まあいきなり国からやる必要も無いのですけどね。私の力を本気で求めてくれるのであれば、地方の田舎からでも変えていく事は十分に可能です。手始めな所では、マスク完全不要で元の生活らしい形に変える為の仕組みを伝授する事も可能ですね。まあ色々規制等は設けたりしますが。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1969回 選挙絡み雑記 世界の異常気象増大に貢献する日本 [授業]

 さて今日も特段の内容が無いので、軽めに雑記です。 選挙があると言っても短期決戦詐欺師有利な選挙では微妙ですし、何においても変わらない事が良いとして女性差別も普通にあり続けるべきだというのが岸田自民党政権ですよね。

 さて時事も雑記も含めた今回もそのまま行きますけども、短い選挙が早くも終わろうかとしている状況ですけども、変化の期待値は微妙な所でしょうかね。私は普通に投票する相手に合う相手が微塵にもいないので投票する気はないですけども、それでもネットから投票できる権利があったのならば、白票ぐらいは入れても良いと思えるのですが、自民党は絶対にデジタル庁は作ってもネット投票というデジタル政治の先進的な事はしないのでしょうねえ。だって名ばかりのアナログ庁ですから。
 投票に行くのに時間もお金も掛かるとかそりゃ行きたくないという人の意見も分かるわけですよね。
 もっと手軽に投票が出来るようにするのが大事であり、それに何かしらの付加価値を付けるのが大事な事だと私は思いますね。政治家が誰かに選ばれた所でそれにより自分に直接返ってくる事はほとんど無いから関心が無い人も多いでしょうし、アナログしか無くて投票所に行くのに時間もお金も掛かるとかではお金も時間も無い人は行くだけ自殺するようなものでしかないですよね。
 それでも自殺してまで選挙に行く価値はあるというのか?という所ですよね。
 あとは投票用紙に関しても、現在住所不定無職のホームレスな方々には届くのでしょうかね?そういう所でも除外されている投票可能な人は結構いるのではないでしょうかね?主に自民党による生活保護等の申請を不備ループの如く断られ続けている人等は。
 日本の投票率を押し下げているのは紛れも無く今の自民党政権にあるとも言えますよね。確実に投票率を増やす為の方法はあるというのに、そこも変えようという気が無くて、少ない投票率のままで良いとする外道政治家共が多いから。
 私なら公約の中に投票率90%以上にする為の仕組みを導入しまくるという形も上げますけどね。
 本当に面倒な方用で、ネット投票の投票画面からすぐの所に確認有りでのランダム投票ボタンもしくは白票ボタンとか付けて投票出来るようにしたらどれだけものぐさな人でも考えずに投票だけは出来るでしょうし。
 そして投票したら何かしらのプレゼントが手に入るという形なら投票をしないというそんな選択はしなくなるでしょうしね。

 それでこれまた岸田総理になっても変わらなそうな所では、日本のエネルギー事情に関して世界からは石炭火力等に依存するのを止めろと言われているけども、日本は石炭火力等に依存していて、その他原発にも依存する方向で、さらにはそれらもまだ世界に売り込もうとしているエネルギー原始人戦略を取っているようですが、世界は既に再生可能エネルギーの形に次々とシフトしていっています。
 しかしそれでも日本政府は国民を大いに苦しめる為に総合的なエネルギーコストの面でも高くて生活費の大きな負担になる石炭火力や原発に依存する方向でしか動こうとはせずに、それは国民の為ではなく今の自民党政府との癒着企業が利益になる形でしか動いていないせいで、その形から世界と反発してさらに世界での異常気象頻発に貢献する形になったとしても闇金繫がりの企業との癒着の方が大事だとする自民党政府では変えられようが無いという所でしょうかね。
 ある意味そこは選挙の票にも繋がっていますから、国民を苦しめまくって世界と敵対してでも自民党の安定議席が欲しいとする最低な保身だけで自民党は動いているのでしょうね。
 それで今の形の方が安いからと言いながらも今年の冬には各種光熱費の値段がまた値上げするそうで、国民への負担を増やしまくるのが自民党政権のお決まりのパターンになっていますよね。
 確実に言える事は、今回の選挙で岸田自民党が勝つと電気とガスの光熱費代が値上げされます。

 再生可能エネルギーに関しては、太陽光に風力発電が現在の主力で語られていますけど、やや自然任せで安定性に欠ける事がデメリットと言われていますけども、私のやり方に任せて貰えるのなら、原発規模の施設が作れるのなら原発の最低2倍の発電量を簡単に作り出せる再生可能自然エネルギーを日本に量産させながら世界にも売り出して行く事が出来るのですけどね。
 それは天候がどんなであれ天変地異クラスでも起きない限りは関係なく大規模発電をしまくれる発電施設の形なので、それさえあれば今の日本の火力や原発なんて軽く凌駕するほどの電気を低コストで作りまくれるのですけどね。
 そうなれば必然的に庶民及び企業が支払う電気代は今よりも遥かに安くなる事が確約されますが、それを無視してでも今のお高い電気代の方が良いですか?

 あと私なら燃やされるプラスチックも大幅に減らして行きますけどね。
 そして今日本の企業の中には、プラスチックに代わる素材として強化段ボール素材の形も作られているようで、今後はまた紙製品を主力の形に変えていく形にも出来るかと思いますけどね。
 それでついでに農林業の形も活性化させていく事になるとね。無人機活用で半自動的に紙素材作成の植物等を育成&出荷していくような仕事を作り出す流れにする事もできそうですね。この形は予備知識無い形でも仕事の形として作り出して広く広める形にする事もできそうですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ネット投票~終了~原発&火力発電凌駕の再生可能エネルギー





























 ちなみに私の発明の中には、宇宙空間で太陽光が届かない場所でも半永久的に電気を作り続ける原発以外の発電技術の形も既に有しています。
 私がこのエネルギー部門で仕事をさせて貰えるのなら、日本を1~2年でエネルギー大国に変える事も出来るでしょうね。私の発電系の発明品が完成すれば、原発などごみ以下の発電機能でしかなくなる。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1968回 VRパーティゲーム・ボードゲーム [魔法&ゲーム]

 さて今回はVRに関する内容ですが、基本的に今回のは遊びであり遊びに対しての基礎概念の紹介といった程度で特定の事に深く掘り下げる内容ではありません。簡単な所でのいつでも誰とでも複数人で遊べる形から身体の縮尺変更に関しての仕組みの説明ぐらいです。ただし、それは見方によっては馴染みのゲームでも全く違うゲームにして行く事も可能なのがVRの利点でもあり、現実だけでは体験できない遊びが出来るのはVRの世界でだけです。
 まあ一部現実でも出来なくはないのですけど、手軽には無理だし少しミスるだけで大惨事にもなりかねなくて、とても子供が気軽に楽しめる遊びには絶対的になりはしないので、間違えたら人死にが出るかもしれない現実優先の遊びよりも手軽に誰でも楽しめるVRの方向で考えるのが妥当だと思いますけどね。

 さて時事としては特に無いですね。代り映えの無い報道ばかりで、特段取り上げる話題が無いという所です。

 という事でさっさと続きのVRパーティゲーム&ボードゲームの話をしていきます。
 VRによる仮想空間で行なえるこれらのゲームは、現実だと複数人の人数分人を集めないと不可能ですが、VRでならばまるで他の人がすぐ近くにいるかのような形で離れた場所からでも仮想空間内に集まる事が出来るので、普通だと現実の1つのおもちゃの周りに集まらないと出来ないゲームも普通に出来るようになります。
 仮想空間内でアバターを用いて同一空間内に存在する形を作り出す事が可能であり、パーティゲームの遊び等をいつでも知り合いから知らない人も含めて遊ぶ形にする事が可能です。

 まあここまではVRを使う形ならば分かりやすい内容ですけども、仮想空間内であればプレイヤーたちの体の大きさや対象の遊ぶ物の大きさなどを自由に変更する事が可能であり、縮尺変更により今までは見下ろし眺める形から小さなゲームに対して集まって楽しむゲームからゲームと等身大の大きさから自分が体感しながらプレイしていくスタイルの感覚が全く違うゲームにして行く事も可能という事です。
 表現の形がリアルに変わるというだけでなく、例えば何かを掴んだり持ち上げたりして移動する物は、今までならば片手でつまんで移動させるのが普通でしたが、両手を使って体全体で支えながら持ち運んで移動させるという方向に変える事も可能で、必要なスキルを大きく変更させての別ゲームにする事も可能です。
 その形でならば、他の要素と組み合わせてのゲームの形も新たに作り出して行けるでしょうし、表現の形も含めて臨場感ある形から単純なパーティゲームが体感型ファンタジーゲームの1つの形で楽しめる方向に変えていく事も可能となって行きます。

 ボードゲーム等も自分が指示して動かす臨場感のある戦いの形(ハリーポッターのチェスゲーム等)にすごろくや人生ゲーム等も自分が操作されるプレイヤーとなって自分目線で移動しながら楽しみ、ミニゲーム等も体感しながら運命を変えて行けるようなスタイルで遊んでいく方向に変えていく事も可能なので、遊び方や楽しみ方はVR形式でならば今以上に無限の変化を作り出して行く事が可能でしょうね。
 そしてVRの仮想空間の中では、現実的な物理面積に気にする必要無く戦いの範囲を広げていく事も可能であり、より長く楽しめる形や行動できる回数を決めながらもその範囲内でならば無限にも近い広さの中で戦えるような形を作り出す事も可能になって行きます。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 VRパーティゲーム~終了~仮想空間





























 例えばのゲームの形で、黒ひげ危機一髪というタイプの馴染みのおもちゃがありますけども、あれは基本的に当たりを刺したら負けというゲームでしたが、VRゲームの形で刺し込める場所を増やしてポイント制の制限時間付きのゲームで、目の前に現れる怪物をその手に持った剣で切り伏せながら前に進み、刺し込み当たりを引いたらそれまでのはずれになった剣の数分ポイントが手に入るという形で、いかに早く怪物を倒しながら当たりを引きに刺し込んで行けるのかを競いながらも最終的にはポイント勝負で戦うという形の別のゲームにする事も可能。
 ただし当たりを引いた場合は、基本点100としてはずれで埋まった剣の数は1つ1点計算として、当たりが出る度に剣を刺し込める形はシャッフルされて新しくなるという形ならゲームの形としても作りやすいのではないでしょうかね?
 全員が順番に権利を得られるのではなく、怪物を倒さないと当たりを引きに行けないので、アクション要素と戦略要素も加えていきやすく、ついでにいろんなアイテムの要素も追加していきやすくなりますよね。そして参加人数も一気に100人とかで戦うスタイル等も作りやすくなっていく。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1967回 一休み ゲーム休み続き [休憩]

 さて前半は特に無いですの休み。昨日に引き続き報道が基本的に皇室絡みの報道ばかりで碌な情報が得られませんね。昨日の臨時休みは若干その辺りも関係していたのですけどね。
 選挙に関しても日本の報道では少々盛り上がりに欠ける部分も多いですし、やはり全体的にもっと政治と関われるような話し合いの場が持てれるような形が望ましいですよね。その自由を禁止するのが自民党ですが。
 まあ代わりとなるはずの野党も微妙な状況で、強みが薄い面も大きいですけど、自民ばかりに政治を任しても日本が良くなる事は絶対にありませんので、どこかで変えない限りは日本消滅のカウントダウンが進むばかりでしょうね。
 一部の報道では、自民党に任せっきりの政治にすると、今後日本で国産天然のお魚を食べる事が出来なくなるそうです。とは言え、天然の自然に任せきりな状況でそれは自然な事でもありますし、さっさと天然だけが素晴らしいというバカな固定概念に囚われ過ぎずにおいしい養殖の形を増やして行く方向で考えた方が良い気もしますけどね。
 そういう意味での事業変更も含めた大方針を国が舵取りするべきなのでしょうけど、自民党は全くやる気なさそうですからね。見捨てて見殺しにする気満々ですよね。自民党では基本的に漁師等は切り捨てていく対象なのでしょうね。

 あと沖縄等で問題多発な軽石問題ですけど、細かく砕くのは簡単な様なので、人海戦術で破砕しまくったり纏めて集めて磨り潰して行くような形を取って行った方が楽な気もしますけどね。何なら専用の船等も作り上げて海上に浮かぶ軽石をまとめて磨り潰して海にまた流す形ならば、影響値も抑えて行けるのではないでしょうかね?
 もしくは軽石の有効利用の形として、主に中国軍船がやってくる辺りの場所に軽石大量放流させて来たいならどうぞという意味も含めての嫌がらせにすれば、多少なりとものダメージを与える方向にも使えそうですよね。排他的経済水域内でならば、日本が何をしようとも勝手でしょうし。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 終了





























 それで私が今プレイ中のゲームについて話して行っている感じの話ですけども、アサルトリリィに関しては、昨日話した通り新機能等に関しては現在の所微妙な感じであり、今日の放送局情報と次のイベント待ちな感じにもなっていて、総じて微妙な感じであまり楽しくない感じのスタートになっていますね。
 あとはサポートユニットのメモリア編成枚数の枠増加でも今までの頑張りを半ば無視するような新アイテム必須でスタートライン同じにしようとする形が取られたり、凶敵討伐戦が追加されたけども、リリース当初からプレイしているプレイヤーにとっては完全に雑魚同然の強さで私も舐めプレイしても余裕という有様でした。
 現状だとソロバトルの方もレジェンダリーバトルだけでやや頭打ちであり、対人戦の方もガチ以外はあまり楽しい感じでもなく、ストーリー以外は微妙な雰囲気が流れつつあり、そのストーリーもメイン主人公3人分なのに1人分外されている状況が強く、残念さが際立って行っている状況が続いていますね。
 もうちょっと何か楽しめる工夫を追加しないと、廃課金対人戦好き以外楽しめないゲームになってきそうな感じですね。 ソロ戦闘用の自分は強化されても敵が強化されないままでは、どんどん雑魚しかいない状況になって行き、つまらないとされるからソロでも楽しめる内容の追加をもっとして欲しい所ですよね。エンジョイ勢が最近おざなりにされ過ぎてきている。運営がやると言っていた最初の基本方針が早くも崩壊気味に。

 それでもう1つプレイ中のソウルワーカーに関しては、現在ようやくイベント参加で楽しめるような強さで楽しみながら基礎強化の1つで記録作りの実績解除でしばらくメインストーリーを休んでいる状況ですね。
 まあさすがに敵も強くなってきているので、考えなしに進んで行っても厳しい感じになってきたので、そろそろ色々可能な所からの強化を考えて戦略的に進めていく状況になってきた所での地道な下準備期間の最中という感じですかね。
 こちらはさすがにゲーム開始から年月が経っているせいかゲームバランスはかなり良い方ですね。
 まあただし、高難易度の形に行こう物なら高いアクション要素を必要とされるようですから、アクション苦手な私はそこそこの所を楽しむだけとする所です。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1966回 臨時休み [休憩]

 さて軽くプレイしてこちらに来ていますが、正直期待外れな感じが強い状況ですね。
 かなりハードル下げての期待でしたが、それよりもさらに下がる状況で、悪い方向でどんどん期待を裏切ってくれる運営の状況ですね。
 アサルトリリィラストバレットの新機能の覚醒は、現状扱えるメモリアは少なく、さらにある程度の自由カスタム能力も無く、微妙という所が激しいです。
 そしてついでに編成可能枚数の拡大も来ましたけど、こちらも追加で新アイテムが必要とかで、今まで必死に集めてきたアイテムがあまり意味を成さない感じで、頑張りをかなり無駄にする運営のやり方という状況ですかね。
 まあもうメモリア所持量の増大が成っただけ良しと思わざるを得ない微妙な状況で、今現状で魅力が上がったとはとても思えませんね。覚醒対象メモリアが今後どのように増えていくかでまた変わるのでしょうけど、取り敢えず1周年迎えるまでは微妙な感じが続きそうな予感もしてくる状況ですね。
 これは、変化があったようで変化が無かったとも言える結果ですね今の所。

 終了
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1965回 少子化問題不妊治療に関して ルールは作って無償化 [少子高齢化対策]

 さて凄まじく久しぶりなカテゴリでの少子化問題対策の1つでたびたび取り上げられる不妊治療に関しての私の政策に取り上げる中での取り決め&仕組みに関しての話ですね。
 単純無償化ではないですが、私の政策の中ではある程度縛りを入れた上で無償化にすると決めました。
 今までは結構な金額かと思ってこの話はしていませんでしたが、今日の夕方報道番組のキャストから金額見て、そこまで大金と言える額でも無かったので、子供が作られる事による経済効果とそこまでの金銭的ハードルでの夫婦の経済損失効果と鑑みれば、国主導である程度まで無償化しても長い目を見れば損失になる事は無いと考えたので、無償化するのは良い形だと私は思います。
 これが出来なくて少子化対策の形も何も無いですよね。金額が1回数千万クラスで月に何度もとかだったら保険適用ぐらいに抑えてたかもしれませんが、1回百万から数百万程度で不妊治療の確率が良いのが可能ならば、少子化問題で対策するというのなら無償化させても何も問題は無いと考えますね。

 あ、今日も時事は無しです。それと、少し前に話していた通り、明日は臨時でお休みとさせて頂きます。

 という事で続きと行きますが、ただし私の政策に組み込む流れで条件というか制限は設けますが、まず大前提としては無償化を受けられるのは日本国民である事。無償化と聞いて海外の人達が日本に押し寄せて、子供作ったら海外にすぐ出国というのでは日本に得は無く損でしかありませんし、何かしらの犯罪に用いられかねませんので原則日本国民限定として、さらに子供が出来た後は小学生入学の年齢になるまでは国外への移住は禁止とする形で、せっかく作ってもこれまた日本に得にならない行為に関しては制限をするという条件とします。
 ただしさすがに小学生レベルからは、子供の未来等考えて他の国に行った方が良い場合もあるので、その辺りで制限は解除するという方向ですね。まあそれ無視してそれまでの年齢で移住しようとしたらその子供を作る為に掛かった金額+罰金を支払わないと、国外移住禁止という形でやろうとした時点で子供が大きくなっても罰金支払わない限り禁止(ただし子供が成人を迎えたら別)という方向にします。

 それで不妊治療の無償化の条件となりますが、もう1つの制限として、この無償化期間は少子化で問題視される間のみの形として、子供の数が安定して増える状況で日本で過疎な地域無くなっていく形になる一定の子供の人口水準まで回復したら少子化状態は解除となり、同時に無償化期間も終了して、その後は保険適用のレベルにまで低下させてある程度の継続の形に変化させます。
 まあここは国の思う所による変化という若干身勝手な所ですが、これとは別に今の不妊治療の形とは違うタイプの不妊治療の形を実現させるべく研究等も促進させて、高額不妊治療をなるべくしなくても子供を欲する人たちには子供が授かれるようにする為の形を作り出して行こうと思う為に予算配分的な意味でも変えて行こうという形ですね。
 あくまで少子化対策期間での無償化という扱いの位置付けと思って下さればよいです。
 それで別方向の不妊治療に関しては、主に男性側の精力精子的な問題ですよね。限定使用での活性化等が出来る薬等の開発で、子供が欲しい時に国の認可式で用いる事が出来る薬の形で、特段の女性の身体へのダメージ少なく妊娠まで運べるようにするという薬の研究を進めていくという形を進めさせていく。
 その他不妊治療に役立つ体に負担の少ない方法の研究にも予算を多く配分していく形を基本方針に位置付けますかね。
 まあ私の政策の中では、妊娠に関する分野で強めると同時に避妊に関しても女性が手を取りやすく自由な意思が尊重しやすいようにして行きますけどね。前にも話しましたが、女性限定で薬局等でも購入可能という方向でね。男性側でも購入可能にすると悪用されかねませんからね。今回の妊娠に関する薬等でも基本的には、負担が大きくのしかかる女性側の意思が非常に大事という事で、使用の有無が認められるという方向で私なら組みますけどね。
 この分野に関して、男性側に意思決定権は渡してはいけないと私は考えますからね。基本子供を産み育てるのは女性の権利として存在しており、育てるのは夫婦共にという所ですが、愛情面で子供が欲する所での形は女性の方が大きいという所もありますからね。作ってしばらく大変になるのも産む際の苦しみなども基本的に女性が受けるものであるので、基本的意思決定権は女性が得るのは至極当然だろうという判断の形です。

 あとは日本では認められていない代理出産等での子供の認定等に関しても、私はすべて日本で認められるべきだと思いますし、日本国内だけで完結して出来るようにするべきだと考えます。
 その場合それで手伝う女性に関しては、それを1つの仕事として認定して、仕事をしている間の給与と成功報酬も用意する形での最終手段の1つでの代理出産を認める方向で考えますね。 ただし現状では、こちらも基本日本国民限定での話ですけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 不妊治療~終了~少子化対策





























 私なら自民党の数千倍以上は少子化対策から子供全体の待遇環境上昇に向けて考えられますね。
 ちなみに私の今までの仕組み等に政策等は、基本的に日本全体限定での話では無く、どこかの地方都市や市区町村レベルからでも実行していく事は普通に可能です。 ついでに私を活用してくれるのなら、区は若干別として市町村レベルでならば、コロナに対してもその他様々な諸問題等に対しても一括まとめて解決方向で日本内のオアシスにする事も可能です。
 よそから移住を考えたくなるほどに良い形で、かつコロナ等の感染症の恐怖もほとんど無い市町村の形も私の形を取り入れるのならば普通に可能であるとは言えましょう。元々が国単位で考えられるレベルの政策ならば、それを市町村で出来ないわけがありませんからね。最低限必要な人材と物資があれば、どこからでもその国のオアシスを作り出して、その影響範囲を広める事も私でならば可能です。
 私にはそれらでのアイデアがいくらでもありますからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1964回 ビートたけしのTVタックル 外国人労働者問題 移民多数は紛争の道 [政治経済改革]

 さて今回取り上げるのはビートたけしのTVタックルからの外国人労働者の問題で、日本にいる外国人労働者に関してのコロナ禍からの状況で犯罪多発やワクチンが打ちにくいなどの問題が起きている事に関して報道されていましたが、基本的に日本政府は技術習得等で訪れる外国人技能実習生等を手軽な労働奴隷として見ており、対応が雑な状況からブラック企業に送ったりして外国人差別酷くしているから現状様々な問題が発生して、不法労働や労働基準法違反等の仕事も横行しているわけですね。
 これに関してのきちんとした法整備は一向に取られる事無く、外国人奴隷に対して法整備を作る必要は無いというのが、自民党の思いなのでしょうかね?

 日曜日は基本的に時事無視していきます。仕入れられる情報の所がほぼ無いので。

 という事でそのまま続きと行きますが、番組内ではきちんと移民として迎え入れるべきだなどという意見もありましたが、労働力含めて迎え入れる事に重きを置いていくと、移民の力が強くなり日本人との対立や反発からの揉め事や紛争発生に近付いていく事となるでしょうね。果ては一部の土地は自分たちの物だと、ロシアのクリミア統合のような事が日本でも起きて、日本の土地がどんどん海外に切り売りされて日本人が日本から追い出されていくしかない状態で日本破滅に向かっていく可能性も否定できないと思いますけどね。
 日本が好きで住んで行く人たちならばそこまで行く事も無いのでしょうけど、日本に働きに来てそのままの形から移民として家族も呼んでこれるようになってくると、別に日本が好きではなくても日本で生活出来るようになり、様々な思惑の下に日本で暮らしながら文化の違いや宗教の違い等から徐々に日本の文化を排除しに掛かる動きが出て来る可能性も否定しきれなくなってきます。
 元から移民の国であるアメリカでさえも白人黒人で日々大バトルが繰り返されているというのに、日本でそれが起きないという事は無いですし、アジア人差別をこの日本で起こす可能性も無いと言い切れません。 まあそれに限らず日本独特の地方文化等の形も移民を多く取り入れていくと自然と破壊されていくでしょうから労働力欲しさに日本らしさを失っていくというのでは、本末転倒な気もしますけどね。

 基本的に移民としての問題が起きづらい最低条件は、その国の文化や風習含めて愛する事が出来るかどうかの判別が必要であり、無条件に入れていると要らぬ差別対立や紛争での争いが頻発して余計に大変になるだけだという事ですね。
 そもそも労働力で奴隷感覚で外国人技術実習性を使う仕組み自体にも問題だらけですからね。
 きちんと大切に扱う事は必要最低限であり、生活をある程度保護出来る形も必要です。その上で労働力に関しては、人中心ではなく、ロボットも活用していける流れを普及させて、国内待機労働力である引きこもりの方々なども働きやすい形を増やしつつAIによる自立行動で仕事ができる無人機も増やして行く形が良いと言えますね。
 あとは基本的に自民党と繫がりがあって外国人労働者を使い捨て奴隷としか見ていないブラック企業は率先して叩き潰して行く必要性はあるでしょうね。
 その上で実習生が望むのなら本人の日本移民権の取得が出来るようにして、終わったら自動的にさよならしなくても良い形を導入して、それを1つの移民の形とします。ただし、移民に対して単純な労働目的では認可されない形からきちんと日本の勉強もした上で試験を通ればという形とします。

 その上で限定的に移民の街を日本のとある場所に作成して、そこに一般移民希望者や移民としてパスを通せた人の家族を住まわせる事も可能な形として、日本で住む一般的な外国人はその移民の街で暮らす形を基本設計とした方がよいでしょうね。
 もちろん家族全体で日本の文化や風習も大切に出来るという事が認められたなら移民の街から出て日本国内で自由に住む事も出来る形として、一定の基準を設けて日本に理解のある外国人とそうではない外国人とで移民の形を分ける事が余計な争いや紛争を避ける事で必要な事だと私は思います。
 前から言っていますけど、私は余計な争いの形を少なくさせる為には、1度日本に理解の無い外国人は地上で住む事から排除して移民の街にまとめて住んでもらう事が良いと思っている形ですからね。
 日本に対して理解があり文化や風習含めて仲良くしていく事が出来るという外国人に関しては、これまで通り以上に日本で住みよい形を取れるようにして、それ以外は移民同士が暮らして日本臭さが無くて不便なく暮らせる移民の街に住んでもらうのが良いとする考えなのでね。
 水と油をいきなり混ぜようとしても一向に無理な事と同じようにね。混ぜる為には性質変化をどちらかに促して行かなければならず、それをせずに無理やり混ぜようとしても反発が起きるのは必然でしかないという事です。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ビートたけしのTVタックル~終了~移民の街





























 私は別に外国人が嫌いとかいうのではなく、文化や風習に言語の違い等で双方が困惑したり困ったり争いや紛争衝突にならないようにして行く為には、ある程度分けていく必要があると考えての話なだけです。
 無理に混ぜても争いの元でしかなく、ついでに日本の土地の一部でも勝手に住まわせていくと、一部の人達はクリミアのように領土主張して海外が無理やりに奪っていく事も想定できるので、それの防止も含めてやるべきでしょうね。
 中国やロシア等なら平然とやりかねませんしね。仲良いフリして勝手に領土を奪うのはどちらの国もやっていたりする事ですし。慎重になって当然だと思いますけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1963回 休憩雑記 自殺者助ける為にいつまでも人頼りにするな [休憩]

 今日はネタ無いので休みと、ついでにやる気も無いので軽い雑記して終わりという感じで行きます。
 特に気になる時事ネタもほぼ無く、報道特集も皇室問題が主でしたしね。まあ後半の方を軽く触る程度にはしますけどね。

 という事で時事の代わりに先に予告休みの宣言としますけども、アサルトリリィにてまた装いが大きく変化するイベントが来週火曜の26日にやってくるので、その日は軽い触った感じの先行情報だけ載せてお休み回とします。更新自体も少し遅れるかと思いますので、その日は遅めのお休み回と思っていてください。
 月曜日のも改めて告知をするかもしれませんが、忘れる可能性もあるので、先に告知だけ出しておきます。新機能として、従来のメモリアカードを大幅に強化できる覚醒という機能が実装されるそうなのでね。その他も色々イベントが目白押しのようですので、1周年&年末年始イベント迎える前の最後の大型イベントのような感じでしょうかね。

 それで軽い本題での報道特集後半でやるとされている(未閲覧)若者含めた自殺者の問題についてですけど、助けたいと救いたいと思うのなら人手が足りない状態で助けられそうな人まで見捨ててしまうような今の人中心の方法ではなく、多少温かい血が通っていなくても広く救いの手を差し向けられるAIの力をここでも活用していくべきだと思いますね。
 結局自殺等を考えている人が救いを求めても、それに受け応えられる人の数に限りがあって助け待ちが発生する状況では、余計に追い詰める事にもなりかねませんので、話を聞いてくれる悩みを聞いてくれるだけでもいいからカウンセリングAIの開発に着手して、疲れた人の心を救って行けるようなAIによってSNS等の活用から零れ落ちる事が無いようにする仕組みを構築して行く事が大切だと思います。
 全部をAIに任せるのではなく、あくまで人手が足りない場合のヘルプ要員として考えて、内容の常時記録と深刻度に応じて瞬時に人と交代する事も可能な機能等を追加して、最初の窓口を開く受け入れられるようにする事が大事かと思いますね。

 あとは避難して安心できる場所とか安全に暮らせる環境や望めば温もりを得られる環境等が用意できれば良いのでしょうけど、費用コストも掛かってきますから今までガン無視を決め込んでいる自民党もしくはその他の政党には自殺者を救う為の政策や予算をしっかり組み込んで欲しい所ですよね。
 自民党は今までそんな奴らはさっさと殺処分してしまえとばかりな対応しかしていませんでしたし。
 何とかすると口では言っても、実行するだけの予算はほとんど組まずに天下りを儲けさせる為だけにしか使っていませんでしたからね。苦しむ人たちを助ける気が無くあざけ笑って無視してきたのが今までの自民党です。それが岸田政権になったからと言って変わるとはとても思えませんけどね。
 ついでに公明党も弱者を助けるとか言っておきながら、本当の弱者は足蹴にして無視する対応を取っていますし、今の与党に貧困弱者を助ける気は毛頭ないのでしょうね。
 公明党が今回の選挙公約として子供に10万円配ると言っていますが、衆院4年で10万円しか配らないとかいうのであれば、野党のやるバラマキ系と何も変わらず、むしろ額が少なく本気で助ける気はないパフォーマンスでやっているようにしか見えない所ですよね。 それでは、少し前の10万円一律配布よりも貧困者たちを助ける気が無いと言っているようなものですからね。
 せめて低収入&1人親家庭に対しては子供1人当たり1万円の月毎に食費支援を衆院4年分は行なうとか言ってのけられるだけの救済はできない物でしょうかね? こちらの方が遥かに貧困家庭等を救えると思いますけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 カウンセリングAI~終了~貧困家庭への月毎の食費支援





























 私から言わせてもらえれば、どこの政党も微妙な政策ばかりしか上げませんよね。お金は現金が全てだと考えていて、人を救う為には必ず現金が必要だと考えている時点で、発想力が欠如しているのですよ。
 コロナ禍で農家等も飲食店休業等で大打撃を受けたわけで、大量に余った野菜等を廃棄せざるをえなかったりしていたのですが、その余った食材を行政政府が安くでもいいから買い取って困窮者に分配するだけでも多くの人の命が救えたわけですけども、自民党は絶対にそんな事はしなかったという所から変わらない状況では絶対に今度も弱者を助ける為の行動実行力は無い物として見た方がよいでしょうね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1962回 半休憩雑記 型にはめ過ぎ学校教育 [教育]

 今回は半分休憩としながらも楽な感じでの雑記ペースで話す今の学校教育の問題についての話ですね。
 自由に学ぶ教育の形が日本の公式な場では、無い事が問題だという所。

 さて時事では衆院選挙をやっている最中ですが、大阪で戦う自民党の立候補者の中には盛大に演説で大嘘を平気で貫けるような人もいるようで、自民党の政治家候補はやっぱり詐欺師とか嘘つきが多いという感じですね。
 口先ばかり良い事言って実行力に乏しいという言葉は、野党に対してではなく与党自民党に対して使うのが今1番相応しい言葉だと思いますけどね。岸田総理の言葉で自民党総裁選の前と後では良い事言っておきながら実際の実行に移す所ではやるのかやらないのか分からなくなっていて、1番実行力に乏しそうなのは自民党ですよねえ?
 そもそもコロナ禍での実行力も乏しすぎていますし、天下りやNHKやNTT等との接待を行う実行力は凄まじい物がありますが、国民に役立つ政策実行力はほとんど見当たらないような気がしますけどね。
 あと、貧困弱者等への救済にも強いとか言っていますが、貧困弱者救援のNPO法人の活動妨害をしたり本来国が主導で行なうべきコロナでの自宅療養者への支援物資の配給も無視を決め込み支援金不備ループを作り上げ生活保護申請者すらも足蹴にしまくるような事をやっていてよくそんな良い事ばかり言って実行していない嘘を平気で付けますね?と私は言いたいですね。
 1番貧困弱者をいたぶって楽しんでいるのは紛れもない自民党でしょうに。1番分かりやすい所で言えば、飲食店への休業補償金ではなく支援金というふざけた金額で休業させようとしていた事ですよね。
 それでどれだけのお店が飲食店に限らず閉店&倒産に追い込まれたか。その自民党候補者は何も見ていないのでしょうねこのコロナ禍の移り変わりを。どこの良い所のお坊ちゃんなのでしょうかね?
 自民党の立候補者として1番言ってはいけない嘘を平気で言える当たりがさすが自民党の強みですよね。どれだけの嘘を重ねようとも、バカな国民は平気で騙されて税金を貢ぎこんでくれるのでしょうからね。

 さてこれから本題的な話ですけど、窮屈でつまらないと感じるような学校に行く価値なんて微塵も無いと思いますね。平均的で時間の無駄な教育が正しいとするやり方も子供の人生の半分以上は奪っていると言えますし、子供が進みたいとする方向への未来を妨害も大いにしている日本の学校教育は世界と比べてもダメダメだと思いますね。
 ある意味戦前教育が未だに深く根付いているからこんなダメ教育が今も続いているのでしょうねえ。
 大学は遊びの場であると考える中学高校生が多いのも教育がてんでダメだと立証しているようなものですよね。本来子供に対して必要な教育が行われず枠に固め過ぎた無駄な授業が多いのが影響して子供の自由な学びの場を大きく奪っていると言えますよね。それは未来の若者の夢や希望を損ない経済の成長に大きく阻害する要因となっている。
 教育を義務教育として行なって行く姿勢は良い物であるが、その教育の教える中身がてんでダメだから様々な問題や不登校の問題も強く影響に出て来るのである。人は機械では無いし、人は必ず全員が物覚えよく平均的に学習できるわけでもないので、個々人に合わせた教育学習の形を取れるように教育現場が子供に合わせた形を取るのが本来の教育の場としてあるべき姿だと思う。
 子供に学校教育を押し付けている時点でそれは既に学校教育のあるべき姿ではないと言える。それは大人のエゴで押し付ける学校教育であり、子供を物扱いして見ている証拠である。だから子供のいじめ暴力問題も物として見て扱うから放棄しがちなのでしょう? 壊れたら入れ替えれば良いという価値観を今の学校教育が見ているから。

 そして今の型にはめ過ぎた学校教育の礎たる物は戦前教育での授業方式であり、平均的に兵士足り得る教育が出来ればそれで良かった形から作り出されている物で、現在の経済重視の教育の形とは相いれない質が全く違う教育体系によるものであるので、戦前のままに平均的な授業体形では現在の形に合っていないと言える。
 多様性を認めないのも戦前教育であるし、今の古臭い校則が息づいているのも戦前教育こそが良かったとする学校の方針が強いからではないでしょうかね? 言い変えれば人殺しの為の戦争教育が正しいと思う人が多くいるから校則が新しくならないとも言えるのではないでしょうかね?
 今もそれは日本各地で深く根付いているという事ですかね?自民党によって再度戦争教育を復活させてほしいと願う学校も多いという事ですかね? 教育勅語等も典型例ですしね。自民党には信奉者も多いようですしね。

 まあもっと学校教育は子供が学びたいと思う物を教えていくスタイルに変えていくのが正しいと言えますよね。日常社会で何の役にも立たない授業を教えてそれが何の子供の役に立つというのでしょうかね? 大人になったらきれいさっぱり忘れていても何の支障も無く何の問題も無く生きて行けるような無駄知識を時間かけて覚えさせるような時間の無駄があれば、子供が学びたいとする知識を自由に学ばせた方がよっぽど子供の学習意欲と知識力は高まると思うのですけど、子供の夢や未来を阻害するのが正しい教育なのですかね?
 ある意味今の学校教育は盛大なる児童虐待の場でもあると言えるのではないでしょうかね? それを自民党が意図的に作り出しているとも言える。児童虐待が大好きな政党ですからね。
 ついでにいつか復活させたいとする教育勅語や戦争教育を続けられるようにする為にも今の形が正しいというのでしょうね。 全ては子供を犠牲に戦争をしたいが為に長く行動を続けている政党。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 型にはめ過ぎ学校教育~終了~戦前戦争教育





























 ちなみに私が提唱する自由な教育スタイルは教育カテゴリの昔の内容から見てくださいね。
 年度製の廃止から選択教育の多様性に加えて、公立系であれば小中学校だけでなく高校から大学までも無償教育の範疇に入れるという内容で語っていますからね。つまり親が貧乏でも子供は高いお金を出さずに大学まで通う事は可能となり、しっかり習熟しながらステップアップ可能で、さらに別件の教育の形から子供の頑張りに応じて子供が欲しいと思える物をプレゼントするという形も考えていますので、学習意欲と知識量は今の軽く数倍は上になるでしょうね。
 そしてVRでの学校教育の解放を行なって、誰でも自由に学べる形を作り出し、さらにそこから自由な現実の教育の形も作り出して行けるようにするのが私の考えている学校教育改革の一部ですね。
 全部話していたら数日かかりそうなので、細かくまとめて言っていたりする次第。それに本当に実現可能な所にならないと細かい所までやるつもりはないですけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感