SSブログ

第1667回 大味噌日 おお、ミスか それではまた明日(来年) [休憩]

 今回は、のっけのボケで参りました。ちなみにこの形は、普通に漢字変換で間違えようのないものなので、パッと見問題無いとして見ないように。(正しい漢字は、大晦日)

 それでようやく今年も終わりという感じで、締めたい所ですけど、新年明ける前に東京の感染者数が大台突破というか、さらに急拡大しているような数字の1300人台という情報があったようですね。
 これは、今のやり方のままではどうにも止められない。それでも変わらず人は密空間で動き回っていて、いくらマスクしていても、肩と肩が触れ合うような密空間では、マスクも無意味だという事を知らないのでしょうね。
 それにおそらく拡大のもう1つの要因になってきているであろう変異種の影響も少しずつ入ってきている可能性もありますし、このままの密を放っておけば、次は週を追う毎に1000人ペースで増加していくという悪夢が作られかねなくなるでしょうね。
 まあどこぞのおバカさん達がしきりに、マスクをしていれば大丈夫だとかほざきまくったからの影響でしょうね。マスクで100%防ぐ事は100%不可能なのですから、そりゃみっつ密な環境下に居たら、いくらマスクしていても防ぎきれる物ではないでしょうね。
 ついでに変異種ならば、マスク外部に付着した所から内側に潜り込んで行って、感染させるぐらいの感染力はありそうですし、変異種に対しては、一般的なマスクもあまり効果が無いという感じで対策を考えた方が良いかもしれませんね。
 少なくとも、マスクさえあれば大丈夫という考えのままでは、いくらでも感染者は増え続けていくでしょうからね。まあそれでもさすがに、日本全体で合計1億人以上が感染すれば、新規感染者のペースもいくらか落ちるでしょうけど、そこまでに至ったら、自民党政権は国民を何も守らなかった無能政権だという事になるでしょうね。

 まあ後怖いのは、変異種の感染力の強さからの抗体を上回るほどの感染力及びウイルス数を受けると、再感染する可能性も強くあるでしょうから、1度コロナに罹ったから100%大丈夫という考えも捨て去った方がよいでしょうね。抗体免疫もあくまで防御壁のような物であり、それを超えるようなウイルス量が来たら、再度感染する事も普通にあり得るでしょうからね。
 まあこれの簡単な例えは、津波に遭って、対策を施したけど、その対策を超える津波が来たら再度津波の被害に遭ってしまうという感じかな?
 故に変異種が出てきている点で、それに対抗できるワクチンが作り出されない限りは、withコロナとかいう言葉は忘れ去った方が良い。有効なワクチンが無い状況では、winコロナにdefeat人という形になるしかないのでね。
 特定のウイルスと共存するしかないという選択肢は、その人達が「自分たちは賢くない能無しです。」と宣言しているも同然の内容である。
 現実的にウイルスがやってきて、ほぼ防げている国は数少ないけど存在しているわけなので、ウィズコロナとか言っている時点で、ウイルスに対する全面降伏宣言しているような物ですよ。
 それのどこが新しい日常の形なのでしょうかね?戦う前から敗北を受け入れるというのは、その為政者たちが能無しの証を立てているような物ですよね。
 確実的なヒトヒト感染であるのならば、私の考える形では、99%コロナ打倒を達成可能です。方法なら、私の考える所でいくらでもありますからね。能無しでは、白旗しか上げる旗が無いでしょうけど。

 あと今年のインフルエンザは、人に対しては新型コロナで阻まれているので、鳥の方に向かって、鳥インフルエンザの感染拡大もまた止まらないような状況になっていますが、こちらも私の方法では、99%防ぐ事が可能ですね。
 要はどれだけ安全飼育の基準を作れるかが、鳥インフルエンザを防げるかどうかの基準になってくるわけですからね。今のままでは、甘すぎるというだけですよ。さすがその点においては、闇献金とか受け取っているだけの無政策でありますよね。国際基準からも逸脱しているから被害が止まないのですよ。

 それでは年末年始もコロナで荒れそうな日本の散々たる中で、来年は良い年になれたらよいですね? それではまた明日。


 ここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 大晦日~終了~感染急拡大





























 さてここでは私事について語っている話ですけど、コロナに関しては、実は私も感染していた疑いがあるのですよね。疑いというだけで、病院検査を受けたわけじゃないのですけど、丁度第1波が来ている最中に、私も突然謎の症状で、息が苦しくなって動けなくなるという状況が2~3週間続いて、何とか回復したという事があったのですけど、あの状況は完全に、その少し前の肺炎がまたやって来ての重症化の流れで動けなくなっていたという感じで、時期的に考えて、治ったはずの肺炎が前触れなく再度起きるはずもないでしょうから、コロナに罹ったとみてもおかしくは無いのではないか?という感じで思っているのですよね。
 ただし、その間も普通にブログをやっていたので、違うでしょ?と思うでしょうけど、私の場合は、太陽が顔を出している時は、全く動けず、夕方頃になったら何とか動けるようになる形での症状だったので、丁度ブログの時は動けるという形で、何とかやっていたわけですね。
 なんか吸血鬼とかヴァンパイアみたいな感じでもありますが、午前中は起き上がると確実に息苦しくて、まともに立ち上がる事もままならなかったので、たぶんコロナか、都合の悪い肺炎再発といった所だったのでしょうね。
 ただし他の症状として、当時検査を受けられる症状としての熱や咳等は一切無くて、立ち上がれないほど息苦しいだけだったので、検査基準から外れていたわけですね。さらに夕方頃には動けるのですが、良くなっている最中に言っても、その当時だと検査対象から普通に外されるでしょうし、私の回りで他にコロナに罹っていた事も全く無かったので、1人で謎の症状と戦っていたわけですね。
 まあそれが本当にコロナだったとしても、私も若い部類に入るので、大丈夫だったという事でしょうね。 ちなみに私のその間の行動は、昔からですけど、外に出ている間は基本的に無口なので、感染を広げる行動にならなかったという事でしょうね。
 マスク無しでも、飛沫を飛ばすような言葉を発さなければ、相手に感染させようがありませんからね。
 まあそれ以降はどれだけ感染を受けそうな状況に立ち会っても、感染した症状は現れなかったので、多分受けていたのだろうという私事の話でした。 どこまで言っても、検査を受けているわけじゃないので、推測による話でしかありませんけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1666回 回復 大掃除 ブラック労働社会をホワイトに [休憩]

 さて今年もやって参りましたの大掃除回ですけど、同時に休憩回復回でもあります。まあ基本的に言う事は、働くロボットの普及が第1に来るので、併せても問題無しでの状況ですね。まあ一部ブラックをホワイトにする為に、現状ではトンデモな感じの事も考えているので、その話もしますけど。

 さて時事は…特に何もないですね。まともな報道番組は年末特番で消えましたので、仕入れる物がほぼ何も無いですね。まあ一応このブログ作る前にso-netのニュース情報はチェックしていますけど、東京でまたもや900超えたくらいしか目立った内容が無かったですね。

 それで、大掃除的な話ですけど、ブラック労働社会をクリーンホワイトにする為には、やはり労働人材として人の代わりに働けるロボット人材が1番重要な要素となるでしょうね。
 人だけでは、どう足搔いてもサービス職の人達には、年末年始だからと言っても休みが与えられる事が無くなるので、人の代わりに働けるロボットの存在が必要不可欠だと考えます。基本的には、人が生活するのに最低限必要な仕事等に関しては、全部機械に置き換える事も可能な形を目指すのが、ブラックな社会をホワイトに変えていく為には必要な事でしょうね。
 基本的に私は、ブラックな職場やらブラック企業は全消滅を望んでいるわけですけど、それを正しくなす為には、衣食住最低保障の制度とブラック取り締まり制度を作り上げる事が必須となるでしょうね。
 ブラック取り締まりに関しては、内部告発をさせやすくさせる仕組みで、告発者には、会社への罰金の1/4が報酬として与えられ、新たに会社を立ち上げたい場合は特別の支援が受けられ、その他別の仕事に転職したい場合も特別な支援が受けられるという仕組みが整った告発制度ですね。あと、ブラック待遇で受けた分の給金分もついでに受け取れます。
 この制度を作ると、ブラック企業はどんどん存在を追い込まれていくようになるでしょうね。外部からも捜査が来て、内部からも告発率が高まるわけですからね。
 まあそもそも、衣食住最低保障制度だけでも、無理な働きはする必要がなくなるわけですし、それだけでもだいぶ無くされそうなのに、内部告発制度まで作られたら、ブラック企業は日本脱出を図らなければならなくなるでしょうね。

 あと私が考える社会制度の中には、教育に関する完全無償化での国や行政運営の幼稚園等含めた所から、小中高校に大学まで全部丸ごと完全無償化の流れで、基本的に別途特別な物を揃えたい以外は、全ての備品等も含めて無償で得る事が出来る形にして、給食費も当然無償化の形とするので、基本的な所での子供の教育に関する負担は0になりますからね。
 ただし、私立に関しては、基本的授業料だけは無償化するけど、それ以外は全部私立側に支払ってもらう形にしますけどね。
 それと、家や車等の昔のステータス品等に関しても、お金を貯めて購入する物という概念から国から貸し与えられて、最終的には貰う物としての形に変える事で、そちらの方にお金を使う必要性も無くしますけどね。
 こちらの方は前から言っていた、育児ボーナスの形での最初貸与から、大人まで育て上げる事によって、プレゼントに変わるという仕組みですね。 まあこの仕組みを活用しなくても、通常通りお金を貯めてから購入するという事も出来るけども、一般の人達が入手しやすいのは、格段にこちらの流れになるでしょうね。
 様々な税制度の対象外になる特典も付与しますし。子供を多く愛せば愛するほど、豊かになれていく仕組みですね。 こういうのを作れば、少子化問題の切り札の1つには確実になるでしょうね。

 それでこの2つの要素で見ても、大概の人達の人生に使うお金の形の大半は、無理に稼がなくても得られる形となり、あとはどこまで自分たちの娯楽や幸せやその他の夢の為にお金を稼ぐかどうかでの給金仕事になるので、この条件ならば、基本的にブラックは潰えていきますよね?
 その上で、ロボットたちが基本的人材力の代わりとして補う事が出来る環境ならば、大概の国民が休む日には、同時に休める形にも出来ますよね?

 それでも休みにくい職業も中にはあるでしょうね。主に病院系等が当てはまりますが、こちらも完全に人の形が必要な物以外は、ロボットに置き換える事は可能ですし、救急対応での救急車系や消防車系もロボット無人化の流れにして行けるでしょうし、警察に関してもロボコップ等でも作れれば、無人&ロボット化での流れで、警察にも国民の休みに同時に休めるようにも出来るでしょうね。
 まあその状況下で、どうしても働く必要がある人等には、国に許可を取ってやるなどの形にする事も出来るでしょうし、一般的な仕事関係無いとする犯罪者共にも、年末年始ぐらいは休むべきだという感じで、年末年始に行なった犯罪に関しては、犯罪の大小関係なく、一律で懲役刑+30年をお年玉プレゼントするとすれば、かなりの抑止効果になるのではないでしょうかね?

 その状況下ならば、年末年始でも全く休みが無いという人は無くす方向に作れて、基本的に経済を動かし、人の行動や生活の支えとなるのはロボットたちだけで、人は基本的に全員が休みを取る事が出来る形を作れるでしょう。
 これが現状の私が考える社会のブラックをホワイトに変える為の仕組みですね。ブラックなゴミを大掃除。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 大掃除~終了~ブラック労働社会をホワイトに





























 さてこちらはいつものきららファンタジアの状況報告ですけど、ついに週間レベルアップも止まりましたね。さすがにプレイ率も減っている状況では、難しい限りですね。その代わりに、ゲーム内コインの量は、ついに9000万コインまで到達して、大台まであと1000万コインにまで迫りました。
 私はどこを目指しているのでしょうかね? 使う場所がほとんど無くて、貯まり続けるゲームコインの山を見て、作成者の予想を超えるカンストまで目指してみるというのもまた一興?(本来の目的とは全くの無関係な所です。)
 ただし、月初めでは、色々と無料でも得られるアイテムがいくつかあるので、大台突破になるのは早くても、再来週になるでしょうね。
 ちなみにそれ以外の報告する要素は全くありませんね。もうなんか無課金でやる限界が見えているので、話す内容も特に無いので、早く次の乗り換え先のアサルトリリィのゲーム配信を待つとしましょうかね。

 そして来季のアニメ情報をチェックしていたら、来期は私が見たいと思える作品がほぼありませんでしたね。なので、ブログ活動や次のスマホゲームに集中できそうなアニメ冬眠シーズンという感じですかね。

 さてこれからは、私も休みますよ。私も基本的にブログ活動は年末年始休みでございます。
 まあ休みだからと言って、何もやっていない事も無いので、暇ならどうぞ? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1665回 トラップ(脳トレ)玄関ドア~ボケると出入り不可~ +スマホガチャってギャンブル? [新アイテム開発]

 さて若干昨日に引っ掛けているような真面目と冗談半分半分の今回の玄関ドア系の話ですね。
 まあでも実質的に防犯機能と、子供や痴呆症の人等に対しても意外と効果があるドアの形ですね。あと高齢者向けのボケ防止効果にも。(というより、ボケると出入り不可なので。)

 さて時事としては、感染者の状況はまだ相変わらずとして、立民議員さんの方は、おおよその予測通りコロナによる病死という形でしたね。基礎疾患がいくつかあったから、いきなりの急死という事になったのでしょうね。
 あと変異種も続々と日本で見つかっているようですから、来年は変異種蔓延の年になるのでしょうかね? そうなると、日本がコロナに負ける日もそう遠くない?

 それで軽時事終わりまして、スマホのガチャゲームについてふと思ったのですが、これはガチャガチャというより、新たなパチンコですよね。お金を入れて当たりを引く要素で言ったら、完全に新手のパチンコですよね。当たりでの喜びとかの形も完全にパチンコと同様であり、形と名称は違えど、やっている事は、パチンコギャンブルと何も変わらないのでしょうね。
 これで課金漬けという方は、同時にパチンコに手を出していても同様の形になっていた可能性が高く、新たなパチンコというギャンブルにかなりの人が課金漬けで大損するという構図が生まれているのでしょうかね?
 つまりスマホゲームに課金しまくっている人は、パチンコをしている人達を絶対に笑う事も批判する事も出来ないという事ですよね。だって、ツールは違えど、やっている事に大きな差は無いのですからね。
 という事は、課金必須なゲームは端から、ギャンブルにのめり込む人を求めているという事ですかね。基本的にはスマホゲームという括りで、一般的なギャンブルとは違うと言われていますが、中身の本質的な部分は全部同じですからね。だから、課金漬けになっている人は同時に、ギャンブル依存症である可能性が非常に高いとも言えるという事ですね。
 そうなると、日本での総合ギャンブル依存症の率は、さらに引き上げられる事になるのでしょうね。
 まあそれで賢いと言える人は、無課金で楽しめる所だけ楽しんで、課金必須な状況が見えてきたら別のに乗り換えられる人でしょうね。つまり一般的なスマホ課金ゲームにて、冷静に楽しめる人が賢いと言えるという状況でしょうね。
 一時の快楽に身を委ねたいという人は、別にそれでもかまいませんが、手を出している所は、ギャンブル依存症や薬物依存症のそれと変わりませんよ?という注意分をここに残して置きます。
 薬物系も、試しの1回が大きな落とし穴ですよね?それで大金失って、体も心も堕落したりする点はまさにどれも同じ。 だから課金ゲームも公営ギャンブルに近い場所と思ってプレイしておいた方が良いですね。本質は同じですので。どこまで遊び(無課金)の範疇で止まれるかです。

 それでは本日の遊び半分な本題のトラップ(脳トレ)玄関ドアの話に参ります。
 今回の話は、機械式の玄関ドアだからこそできる要素として、パズル的要素から本格派へと移りまして、様々な脳トレ&防犯含めたトラップ式の形も作れるという事での話です。
 トラップと言っても、命に関わる系の物ではなく、謎解きやびっくり系への対処等がメインの安全設計での話です。まあ使う人や来る人に対しての責任がきちんと取れるならば、危ない系を作る事も出来るでしょうけど、一歩間違えたら、すぐお縄になりかねないので、そこは自己判断と自己責任でお考え下さい。
 それで基本は、簡単な問題やディスプレイタッチ式等でのパズルやら直感操作等のいわゆる脳トレ的なゲーム要素を玄関ドアに用いると、出入りの際にそれら含めないと開けられないとすると、相当なボケ防止&頭のトレーニングになると思いますね。まあ忙しい場合等やってられない場合もあるでしょうけど、特に小さい子供がいる場合やちょっと認知症が疑われる高齢者がいる家庭等に対しては、かなりの効果を持って出入りの制限効果にさせられる形にもなるでしょうね。
 あとは防犯用にという意味でも、手間のかかる動作系程、侵入者は嫌がりますから、効果的とも言えるでしょうね。

 そして脳トレ系以外のトラップ的な形としては、毎回扉を開ける方向が変わる仕組みというのもありでしょうね。つまり既存の内外開きだけじゃなくて、左右上下に下からめくるような開け方等をランダムにして、常に開ける度に探して行く必要がある開け方の形。
 さらには、鍵で開けると、いきなり扉が倒れてくるような仕掛けで、それをうまく回避して、横のボタンを押さないと入れない仕組みで、扉にぶつかると、勢い良く扉が元の位置に戻って鍵が掛け直される仕組み。
 あとは、鍵を開けた後に体を壁に引っ付けると、横回転して中に入れる忍者扉のような形も作れるでしょうね。 その他、遺跡の扉のような形で、特定の石等を押して行ったり、押した後にさらに向きを変えたりする要素等も含めたりして、色んなバリエーションを考えて行く事も出来ます。
 まあこの辺りになると単純なボケ防止という意味よりも、鍵以上に開けるのが大変になったりする仕組みからの防犯効果の方が強くなるでしょうけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 トラップ玄関ドア~終了~スマホガチャ=ギャンブル





























 玄関ドアは、来年の休み明けからまた本格的な内容に戻ります。今回は年末の休み感も半分入った状態での内容ですからね。

 それにしても、そもそものガチャガチャもパチンコ系から由来してそうな話ですよね。そしてそこに大量課金と組み合わせると、正しく形を新しくしたパチンコ台がそこに出現という形で、ギャンブル的にのめり込む人が続出という結果になっていますね。
 手に入れる物としても同じような物ですし、特にガチャ式だと、課金しても外れる事もあるという事では、パチンコ系の仕組みと完全に同じですよね。
 パチンコも1つのゲームに対してお金を注ぎ込む事で遊べるゲームですからね。アナログがデジタルに変わっただけという見方でも見えますね。 まあそれらを隠す為に、基本無料にせざるを得なかったのでしょうけど。そこも有料でやると、完全に分かりやすいギャンブル場ですからね。
 この国は本当にギャンブルが蔓延して、依存症で大損する人が多くいますね。 私は元から、ギャンブル運がとことんまでに見放されているので、お金を掛ける所まで進まないのですよね。

 それで言うと、きららファンタジアは、確実に好きなキャラを高額で手に入れられる事も出来るのですが、その金額設定が昔のGBAのソフトの基本購入金額と同じな為に、それと見比べると明らかにぼったくり感満載に見えて、出す手がどこにも無かったですね。そこまでしてキャラを手に入れたいとするだけのゲームの基本的な魅力は、このゲームには全くありませんね。
 まあきららファンタジアも言っちゃあ何ですけど、どこぞのアイドル系ゲームと本質的には同じですからね。もう少しゲームのシステム系で楽しめる要素があればまた別かもしれませんが、やり込みに関しては、普通に課金バカ方面なので、手を出す理由がどこにもありませんからね。
 クロスオーバーが基本ならば、もう少しその要素が欲しい所ですね。アドベンチャーゲームとして楽しみたいなら、課金の必要性はほぼ皆無ですし。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1664回 特化宿泊業 水中&水族館ホテル~視界は一面水の青~ [NEWビジネススタイル]

 さて今週の特化宿泊業は、海から空へ上がった後に、今度は急転直下に海の中の水中にまで落ち込んだ感じの水中&水族館ホテルという感じですね。 要は、海の中でお魚さん達鑑賞で心癒しましょう的なホテルの形ですね。後半の水族館は、専用体系での水族館の新たな形という意味での内容になっております。心行くまで飽きるまでが私のコンセプトで多いものですね。

 さて時事としては、変わらず東京が記録更新街道ぶっちぎりになっている以外は、特段大きな内容はありませんね。 まあ変わらずの状況の中には、政治家(自民党)の会食忘年会パーティが止まらない事やくだらない言い訳で、誤魔化そうとする腐れた輩共がいるぐらいですよね。
 あと政治家に関しては、確認不確かな形で、立憲民主の政治家がコロナらしき病にて急に亡くなったそうで、それがコロナだった場合は、甘く見過ぎた対価だとも言えるのでしょうかね? 対応がどうにも第1波で起きた人たちと同じ感じで行なっていたら、コロナで起きるような症状の突然容体が悪化して、そのままご臨終へと至ったようですからね。
 政治家と言えども、ご高齢の方が多いのですから、具合が悪ければさっさと休みましょうという事でしょうかね。 ちなみにその人は、重症化危険ラインより1つ下の50代だったから軽く考えてしまったのかもしれませんけどね。
 今の日本で流行中のコロナは、無症状状態からでも急に容体が急激に悪化する事もたまにある発症後も一部が潜伏する忍者のようなウイルスですから、軽く見過ぎない方がよいでしょうね。
 特に今後は、変異種においての若者への感染率が高くなる事での軽く考えすぎて、次の日にはポックリする人も増えてきそうな感じですよね。若者でも、言われそうなのが、「昨日まであんなに元気だったのに…」という言葉になるのが増えないようにお願いしたい所ですね。
 政府はまだ大丈夫とか馬鹿げた対応でいるようですけど、既にかなりの形で変異種が日本で拡大をし始めていると考えた方がよいでしょうね。ただ、これも基本的にヒトヒト感染のウイルスだから、極限まで人との繫がりを絶てられる状況ならば、感染しない確率を99%以上に上げる事も出来るでしょう。まあ現状の社会で実現するのも99%以上難しいですがね。
 確実に出来るのって、お金持ちぐらいじゃない? だから、政治家達は楽観論で語る事が多いのかもしれませんけどね。自分達はお金持ちだからコロナには感染しないとか思っているのでは?

 そして少ない報道番組では、自民党に対して心底愛想が尽きたという感想を持つ人が増えてきましたね。どうせまた選挙前になったら、嘘八百の頑張ります宣言とかでアピールするのでしょうけど、その結果が今のこれですから、選挙の票を投じてくれた人の為に頑張るという事は、自民党に限って言えば、100%あり得ないと断言も出来てしまえるような状況にあるでしょうね。結果は今が雄弁に語っていますし。
 全力で頑張った結果が、日本の経済ズタボロと医療崩壊で医療もズタボロになっているのですから、今後絶対に国を任せてはいけない政党断トツのトップに躍り出た感じですよね。ダメさ加減は、民主党なんかメじゃないぐらいに、ぶっちぎりでワースト確定ですよね。
 民主党はまだ国民に対して素直に謝る事が出来ましたが、自民党は未だに謝る態度は見せずに、むしろ犯した罪を開き直って正当化する反論まで出し始める状況ですから、これなら、まだ駄目でも反省して国民に「ごめんなさい」が出来る民主党の方が政治家政党としては、数億倍ましですよね。
 だからと言って民主党が素晴らしく良いとは一言も言っていませんが。 まあどちらにしても、老害が多い事が問題ですよね。老害ばかりでもうボケちゃっているから、新しい事が出来ずに常に後手後手になっているのでは?
 高齢者でボケちゃったら、なかなか新しい事を覚える事が出来ないでしょ?だから大勢の会食禁止があった事も忘れて今まで覚えていた事を何度も繰り返すのではないでしょうかね? 老害政治家達は全員末期の認知症の疑いがありますね。そんな認知症で新しい事が出来ない政治家達に国を任せるのはとても危険だと思いますね。
 次の選挙では、なるべく若い人へ投票していくのが良いのでは?それも老害が威張り散らさない自民党以外の政党からの立候補者でね。

 それでは、本題の水中&水族館ホテルの話に参ります。
 今回の舞台はまた戻りまして、海の話で、さらに下に行って水中内となります。 そしてこれに際して、ホテルの形も海に面する場所から海に沈みこませて水中内にホテルの部屋が来るようにホテルの形を作り上げていき、地下から入って行き、窓の外は一面海の中等の水中の状況が見える形を基本とします。
 ただ、これだけだと水中の状況が見えるだけで、つまらないと思う人も居るでしょうから、追加オプションとして、各部屋に水中用ドローンを設置して、自由に操作して、水中内を探索できるという形で楽しむ事が出来るようにすると、それなりに良い魅力が作れるのではないでしょうかね?
 これならダイビング技術とかが無くても水中内の状況を自分たちの手で見ていく事も出来るようになるので、ただ映像で見るよりも楽しみにさせられる形が増すと思います。 まあホテル構造含めた形で可能ならば、部屋の一部を小型潜水艦として、ケーブル繋ぎで安全に行ける範囲まで自由に見て回れるとかいう形にすると、ホテル宿泊型水中探索も可能という形で、かなり人気に出来そうな気もしますけどね。
 あと水中ホテルは、地味な効果として、地下に存在するホテルだから、ホテル内にいる限り天候の影響を受けにくい形になります。追加でそこまでの移動手段も地下型にすると、さらに天候に影響されずに宿泊したりできるホテルにする事も可能です。

 そしてお次の水族館ホテルは、別に水中内に作る必要は無く、通常の水族館と同様の形で作る事も可能です。
 それで基本的には、水族館自体を丸ごとホテルに改造したような感じとして、出入り口の一般部分にも水族館としての視聴可能な要素を作りつつも本体の部分は、宿泊者専用の水族館部分と、各部屋毎に特色のある水族館の魚たちを見られる環境の形です。
 基本的な形では、部屋内のどこか1方向もしくは2方向の壁が水族館の特定の水槽と直接繋がる形で、ボタン操作で見たり見ない形にしたり出来る形として、方向は、上と横と下側の3方向の中から、部屋の配置によって、見られる位置が変わってくるという形にします。
 それでいて、全体的に水槽が繋がっている部屋と特定の部屋限定で見られる形の水槽の形の2種類(そこからさらに見られる魚等の種類によって分かれます。)を用意して、部屋毎に同じ物が見られる事は1つもなく、全てが全て特色のある部屋の形とします。
 そこからさらに一部の水槽等では、魚たちをより近くで見られるチャンスとして、各部屋に付けられた機能から水槽内の魚たちへ向けてエサやりが行なえるような形で、仕組みを付けます。
 ただし、時間は決められた特定の時間内で出来る形で、さらにエサを蒔ける量も決められている中から投入タイミングと量は自分で調節する形の仕組みとして、それも1つの全体的なエサやりの形として組み込みながらも、それらの量が少ない場合は、水族館側からも不足分は補う形で自動的に行われるという形とします。
 そしてこの水族館ホテルの最大のポイントは、夜の水族館の状況も見られるという点でしょうかね。宿泊の形で、部屋の中からいつでも鑑賞できるというのならば、24時間いつでも見る事が出来るという事で、朝の早くから夜の遅くまで、普通の水族館では見る事が難しい時間帯のお魚さん達の行動状況等も、このホテル型ならば普通に見る事が出来るという点は、水族館ホテルの最大の特徴の1つとして作る事も出来るでしょうね。
 そしてそれは、新たな水族館の形としても作り出す形にも出来ます。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 水中&水族館ホテル~終了~夜の水族館





























 さてそろそろ私も本格的な休み方向でシフトチェンジしていきますかね。報道番組での情報仕入れも少なくなってきたし。今年の大掃除ネタは、軽い感じで行う予定です。どうせ対象はブラック潰しで、やる事は私の形の基本方針ですしね。
 ああどうせなら面白い事辺りで、ブラック潰しのホワイト強制で、その日働く事に国からの許可を貰う必要がある仕組みとか説明しますかな?私の作り出す社会ならば、今の無理難題も普通に可能に出来ますしね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1663回 スマホゲームと購入型ゲームの価格概念の違いについての小話 +VR学校 [授業]

 さて特段話す今の状況らしい話が無くなってきているので、この報道が入ってきにくい期間は、ちょこちょこ小話で参りたいと思います。
 ちなみに今年も年末年始の休みは通常通り取りますのでよろしく。(通常通りの意味が分からない人は、昨年のこのブログ記事を見てください。) この辺りで言っておかないと、年末年始に直接ずれ込みそうなのでね。
 まあとは言え、小話入れている辺りで既に若干休み気分になり始めているのは否めないですが。基本的収拾可能な情報源のTV報道等が少なくなってきているのでね。 ネットニュースは、いまいち信用性に欠ける物が多いし。NHKは、自民党万歳報道局だし。

 それで今回のサブに持って来ている話は、時事でのコロナの変異種日本到来に関係してくる内容ですけど、その変異種の感染力は、普通に元の形よりも強い事は明らかのようですし、今度は年代関係なく強い感染力を発揮するようなので、子供たちも危ないという事で、学校も完全閉鎖になりかねない危険性がある危険なコロナであると言える話ですよね。
 これに関して、WHOはふざけた発信で大丈夫だとかほざいていますが、もう完全に信用性は無く、WHOを信用する国は国が滅ぶ可能性大と言えるほど信用出来ませんよね。という感じで、確証だけでしか動けなかったら、何の意味も無いのですよ。情報をきちんと待とうとしたら、大量の犠牲を作らないと得られないのですから、そんな事をただ待つよりも、危険性が増したと恐怖でもって早期の対応をしていく方が、現状においての安全策になります。
 ただでさえ今の段階でもコロナの全てを知れているわけではないのですから、不確定要素がさらに増した現状で、楽観論で話す奴は信用出来ないのが基本ですよね。さすが中国共産党の操り人形なだけはありますよねWHOのトップさんは。もうあの人がトップにいる限り、WHOは信用の欠片もない団体でしかありませんね。

 それで、サブの話に戻りますけど、変異種では子供たちや若者への危険性も相当増すようですし、学校教育環境への問題が強くなってきます。となると、ただでさえまずい状況での閉鎖がまた強くなると、教育現場におけるダメージは深刻な物になってきますし、大学もまともに機能しなくなってきて、様々な方面でのダメージも強くなっていくでしょう。
 だとしたら、その状況で教育体制を守ろうとする場合、通信環境でのリモート授業等が必要とされていますが、色々課題点もあり、ネット環境の状況にもよってきて、その点の負担も掛かる事になってくる状況ですから、それに関して対抗して行ける解決策としては、VRを用いる形が1番良いのではないでしょうかね?
 これなら、平面画面越しの形ではなく、視覚情報的にも通常の人が見るような環境の形で作りやすくでき、VRを用いて、集まる場所もネット内の学校という形にして、ある程度内部をアバター等で動けるような形にすると、現実と似たような感じの学校教育環境が作れると思いますね。
 そして通信環境に関しては、携帯やラジオ等の電波通信の形で、ネット環境関係無しに、スマホ等が使える環境ならば、使えるという状況でならば、使いやすく出来るでしょうし、それでのVRデバイスを別に作り出して、使用料金は、学費と同等という扱いとして、学校教育における必需品というか通っているならば必ず受け取れる備品扱いで組み込めれば、全ての学生がネット学校に通える形にする事が出来るのではないでしょうかね? しかも、ネット内だけど、現実と同じような動き方も可能という形でね。
 ネット世界での移動環境状況は、かなりすさまじく進歩しているようですし、それを学校現場においても反映させられれば、現実と同じような雰囲気の空間を作り出す事も出来るでしょう。そうすれば、リモート授業で起きている課題点のいくつかを解消する方向にも持って行けるでしょうね。
 そしてこれなら、大学においてもそれなりに大学でしかできない体験等も出来る方向に持って行きやすいですし、リモートで考えるよりも、一足飛ばしに、VR学校の形で作り上げていく方が、今後の学校教育の形として最適に作って行きやすいと思いますね。

 さらにこれと併せて、子供たちが安全に授業を受けられるようにする形として、ビジネス側も協力する形で、VR学校に通える子供たちの学校時間中の面倒を見れるようなビジネスを作ると、親たちも働きやすい形に出来るでしょうね。
 さらにそこで子供たちの心を掴んで、将来の人材確保という感じで、休憩時間等で、見て楽しんで覚えてもらったり好きになってもらう形にして行くと、将来の可能性は強まるし、ついでに子供ならではの意見とか、アイデア等を聞いたりして、発展していく方向とかの形も作りやすいでしょうかね。
 あくまで学校教育支援だけども、それに追加で、子供たちに仕事に対する愛着を持ってもらったり、仕事に対しての子供からの意見を聞いたりすると、さらにそれを発展させやすい効果に繋げて、ビジネス活性化に繋がるかもしれませんしね。
 まあ現状でも、それを狙う形でビジネス展開しても良いですけどね。基本を個室環境のような形で、ネットカフェのような形で作れると、感染対策としても使えるでしょうしね。

 そして本題の方は、雑談というか私が思った小話に関してですけど、スマホゲームって、基本的に最初無料を謳っている割には、基本的に超高価なゲームが多い感じですよね。 それは課金の事を言っているのですけど、中身がゲーム内だけでの事なのに、課金の額が基本的にかなり高価格設定で、普通の課金1,2回しただけで、普通に購入するゲーム1つ分に相当する状況ですよね。
 なのにも拘らず、得られる物は、そこまでお金に見合った物ではないと思える物が多いと見ます。という事は、一般的なスマホゲームは、お金持ち達が遊ぶゲームだという事にもなるのでしょうかね。まあ、全部が全部そうであるというわけではありませんが、基本的な課金1,2回で、普通の購入型ゲーム1つ分に相当するという感じで見ると、プレイスタイルにもよりますが、スマホゲームは超高価な物であり、金銭感覚が狂った人が楽しめるゲームであると言えるでしょうかね。
 それは課金前提となるゲームでは、絶対的とも言える状況で、同じだけの楽しみを安く得たいならば、絶対的に最初購入して楽しむゲームの方が、安く長く楽しめる形になりやすく、内容も凝った作品が多いという事になります。
 まあスマホゲームの全てが全て課金しないと中身がしょぼい作品ばかりではないのでしょうが、一般的な今までの購入型ゲームと比べてしまうと、明らかなほどに作品レベルは低いのに、お金が多く掛かるゲームであると見て取れてしまいますね。
 だから私が思った感想は、金銭感覚が狂った人が楽しめるゲームがスマホゲームであるという認識です。全部が全部そうではないのでしょうけど、大多数のスマホゲームがそれに当てはまると思いますね。
 それに、配信が止まると、プレイできなくなる点や課金した意味が無くなったりする事もあるのがスマホゲームの特徴の1つでもありますし、その代わりに購入型ならば、ゲームが壊れない限りは、いくらでも何度でもプレイし直したりして遊び尽くせるという点がある形になります。
 それで見ると、現状遥かに安く長く楽しめるゲームは、購入型のゲームであると言えるでしょうね。一過性で安く楽しみたいならば、少し前の携帯ゲームで楽しんだ方が、何倍もお得な気がしますね。
 デバイス金額に対しても、ゲーム機単体と比べて、スマホ1つに掛かる金額の方が遥かに高いですから、その辺で見ても、元の基準から見て、ゲームに対する価格の形が違っていると言えるでしょうね。

 だから私は、スマホゲームをやってみた感じで思った形で見て、スマホゲームが薄い感じがして、未だにレトロゲーム等が凄く楽しくプレイできると思ったりするわけですね。スマホゲームと違って基本プレイ無料でやっているのと違って、先にお金を支払ってもらって購入してくれないと出来ないゲームというのは、それなりにその部分の価値があるゲームじゃないと意味が無いですからね。
 まあ中にはダメなゲームもありますが、それでも総じて、今の状況ならば、それらに対する情報もきちんとあるのだから、そこを踏まえて購入していくと、スマホゲームよりも長く安く楽しめるゲームは多くあると思いますね。 単純に見ても、今のスマホゲームの数よりもよほど多くのゲームがあるのですから、暇つぶしも含めて、安く長く楽しみたいのなら、スマホゲームよりも昔ならではの購入型ゲームの方が、総合的に見て損は無いと言えるでしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 VR学校~終了~スマホゲームと購入型ゲーム





























 ちなみに、私は、大人であるので出来るゲームとして大人要素抜きにしても楽しんでいるゲームとしては、エウシュリーの作品類が好きですかね。これを大人しか楽しめないゲームとしているのにはもったいないと思えるほどの圧倒的なゲームボリュームと楽しみの要素が多く詰め込められているので、普通に価格以上に長く楽しめる作品が多いですね。
 あと、可愛く癒される系の作品もそれなりにあるので、大人要素抜きの形でも十分売れるのでは?と思いたくなるレベルのゲームの1つだと思いますね。
 ちなみにこのゲーム会社は、基本的にRPGやシミュレーションゲーム系の作成会社なので、アクション大好きとかならば、カプコンさんの所に行ってもらった方が良いと思います。(代表作は、モンスターハンター等) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1662回 報道特集特集 自民党が優先的に殺そうとしている人達 [授業]

 さて今年最後の報道特集は、自民党政権が優先的に見殺しにしようとしている困窮弱者に対してピックアップした内容になっていますね。国はお金を一切渡さず見殺しにしようとしているけど、NPO等の民間団体等は、必死になって助けようとしているという自助共助はあっても、いくら助けを求めても絶対に公助は無いという現実ですよね。
 生活困窮者はただ死すべしというのが自民党の考えのようで、貧困者に出す金は1円たりとて無いというのが今の行動方針のようですね。その代わりにお金持ちがさらに潤う分には、国民の血税を投入しまくるという国民殺しの政策を続けている状況で、悪政の限りが続けられている状況ですね。

 そして時事では、コロナ関連で悪いニュースが入ってきていて、水際対策しているはずなのに、海外の変異種が普通に素通り出来ている状態で見つかったようで、今後は日本国内での変異種による感染拡大の危険性がさらに高まったようですね。
 この状況だと、東京で1千人は普通に超えそうで、2~3千人は普通に突破していくのではないでしょうかね?変異種が蔓延した場合は。 そうなると、若者たちの重症化率も否応なく高められていきますから、容赦なく医療は完全崩壊の上、東京だけで1日100人以上が死にまくるという事も現実として捉えなくてはいけなくなるかもしれませんね。
 これを止めようと思うならば、さっさと厳しいロックダウン相当をやるしかないでしょうね。そして罰則の代わりに言う内容は、「これから重症化する人は見殺しする可能性が高くあります。」と言っておけば、死にたくない人は、行動を収める方向に動くでしょうね。それでも遊び歩いていて、感染からの重症化した人は、容赦なく切り捨てればそれでよいだけですから。私が行政の長等に就いていたら、そういう命令を飛ばしますね。死ぬ覚悟がある行動している奴は、無理に助ける必要は無いとね。
 そんな奴らまで助けていたら、徹底対策しているのに感染した人たちを救えなくなりますからね。命の重みは誰が見ても一目瞭然だと思いますけどね。私なら、容赦なくそういう判断をするというだけですね。それならば、罰則が無かったとしても十分な罰則相当のロックダウン系の形に出来るでしょうしね。
 無理に罰則を付けなくても良いのですよ。馬鹿は助ける必要無いという形にすれば、十分な罰則クラスに働くでしょうからね。

 それで、またもや自民党のバカ議員(北南担当)が、懇親会と称する忘年会を30人規模で開催して、酒飲んで泥酔してぶっ倒れたというニュースがありましたが、こういう議員こそ助けなくても良い例だと思いますね。この状況下において、死ぬ覚悟は相応にあるものとみて捉えられますし、病院が逼迫気味で助けられませんとしても良かったのでは? そうすれば今の時期に集団飲み会やっているバカ議員共に今の医療危機の状況が少しは伝わるでしょうしね。
 分科会とかも今年の忘年会とか新年会は控えてくださいねと言っていますが、名指しで控えるべき相手は、自民党議員全体にあるのではないでしょうかね? まあこいつらに対しては、控えてじゃなくて、絶対禁止命令ぐらいじゃないと、やりかねない可能性が高いほどの大馬鹿者揃いですけどね。
 出来る事ならば、変異種の感染者を1人放り込みたい所ですね。どうせ集まっているのは、老害ばかりでしょうから、最後の忘年会&新年会でポックリ逝きまくってくれたら、来年の日本に少しは希望の光が差し込むでしょうからね。
 まあ無理に死ななくても、今の医療崩壊の惨状が伝えられればそれでも良いのですけど。まあ今の状況で運び込まれても、老害だと、普通に若者優先で助けるという事で、放置される可能性が無くも無いでしょうけど。(そして病院周辺の青空病室?で寒々と放置されると。)
 ちなみにこの判断、私が病院トップとかならやりかねない可能性大ですが。緊急事態時にバカを助ける方がバカですからね。

 それで、貧困者を優先的に殺そうとしている自民党連中に対してのバカをするなら殺しても構わんとする私の背筋を寒くする話を終えた後は、報道特集系に戻って行きますが、基本的な対策系としては、日本国民を助けられる方法は、ベーシックインカム相当の方法ぐらいしかないでしょうね。
 ただしそれは、現状の国に期待する事は全く叶ないので、可能ならば、国を無視して行政が、それも難しいならば、協力し合える民間団体の集まりなどで、独自の通貨を作り出して、1度円という日本通貨を捨てて、新たな通貨体制の元日本の税制度無関係に、新たな経済の形を作り上げていくという方向にすれば、相当多くの人の命を救っていく形にして行けるでしょうね。
 その為に必要な協力が必要な団体や会社等としては、食料関係と生活雑貨類に薬類ぐらいでしょうかね。これらに関して、独自の新しい通貨体制での経済網を作り出して、回して行けるようにして、取り敢えずの現状の急場凌ぎとしては、誰も基本的生活に困らないようにする所で始める形にして、仕事の形は後々でよく、必要ならば、その新体制を構築させる為の人材確保の為に活用していく方法ならば、仕事の形も作りやすいかと思いますね。
 国が国民を全く助けようとしないならば、国民は国を捨てる形の対応で返してやれば良いのです。国が認可しない新通貨での形は、現状でもポイント制度等で様々に作られていますので、そこら辺を活用すればよく、その形で日本の税制度から完全に外れる新通貨経済体制を作れれば、そのお金は、国に搾取される事無く、経済圏にある国民たちだけに回される事になるので、助け合いが続けられる限り生活困窮する事は無い形にして行く事が可能です。
 そして同時にそこでのお金の流れで円が全く回らなくなるので、日本国としては、税収が全く入ってこなくなり、打撃に繋がっていく事になるでしょうね。
 あとは、その他の国からの税の取り立てなどは、全部無視を貫いて、どうしてもダメになった時に財産類を全部1度誰かに引換券と共に渡した後で、自己破産手続きをして、帳消しにさせて、国にさらなる打撃を与える方向で動けばよい。そして国からのちょっかい等が無くなった頃合いで、同等の引換券の効果と共に渡した物が戻されるという形にすれば、国に何1つ奪われる事無く、守りたい財産を守り抜く形に出来る。
 そしてそれを保障する体制は、新通貨経済体制の下で作り出して守る形とする。
 ちなみにこの仕組みにおいては、基本的に海外との経済協力は無い物として考えて欲しい。開始始めでは、通貨の安定性は担保されなくて、海外との取引には使えない可能性がほぼなので、あくまで緊急時の困窮回避における策として使っていくのが最初の形で、通貨の安定性と海外との取引に使えるようにさせるのは、コロナの影響が過ぎ去った後になる。

 現状国にいくら税金を支払っても、国民に還元される事がほとんど無い状況で搾取されまくられている状況にあるので、そんな状況で、日本円を使う価値は既にほとんど残って無く、国を無視した形で新通貨経済体制を新たに構築していく方が、中流以下世帯の人々は助かりやすくなり、ついでに国民を救おうとしない国に対して痛恨の一撃を遠慮なく連撃して行けるようになる。
 日本円での経済が回らなくなれば、今の政治家達は干上がるしかなくなるでしょうからね。通貨としての世界的な信頼も地の底に落ちていくでしょうから、海外経済の繫がりも無くなって、どれだけの円通貨が山ほどあっても意味を為さないガラクタになって、今の国民無視の政治家達が食べる物が無くなって飢えていく状況にさせられるでしょうね。
 これも1つの国民を助けようとしない悪政国家を倒す為のクーデターの方法にもなります。それで無理やり襲ってくれば、世界から見ても倒すべき存在が今の政治家達になるでしょうし、そもそも食糧難の状況では、自衛隊も機能し辛くなり、ついでに倒すべき相手が、家族や女子供とさせられると、さすがに悪政政治家の命令に従えないとする離反者が多く出て来るでしょうから、それによる状況を含めても、今の悪政政治家達に勝利する道は無くなるでしょうね。
 まあそのまま無関心続けて、干上がってくれるのが1番楽ですけど。

 今この状況で助けを求める人が多くいるのならば、国民を救おうとしない国は捨てて、対抗する形の新たな国作りをするべきだと思いますね。 それでうまく回して行く為の方法ならば、私がいくらでも考え作り出して行く事も、問題が起きた場合の対処策を考える事も可能ですからね。
 必要なのは、今の生活困窮者やこの国の未来に期待が持てない人達で協力して、新たな新通貨体制による経済を作り出して行けるかという事ですかね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~新通貨体制の新しい経済





























 現状自民党に国民の気持ちを思う事も命を救おうとする心も一切持ち合わせていないようなので、遠慮なく国を捨てる為の行動はしやすいかと思いますけどね。どうしてもダメになりそうな状況がある時、それでも多くの人達を救いたいとするならば、国を捨てるという選択肢もあってよいかと思いますね。土地は、勝手に住み着いている状況で良いのです。
 現状法律でも、勝手に住み着いた者勝ちみたいな法制度になっていて、そこら辺はバカな政治家が作った悪法に感謝という所ですかね。土地税に関しても、先ほど言った対応で何とかなりますので、国が本気で国民なんてどうでもよいという行動しかしない場合は、協力し合える人達とだけの形で、国家の国民殺し政策に反逆して行けばよいと思いますね。
 先に向こうが攻撃してきているので、正当防衛ですしね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1661回 からくり連結式屋根瓦落とし発電 [建築]

 さてクリスマスですね。このコロナ禍においては、嬉しくもあり悲しくもあるクリスマスですね。そこでの私のクリスマスプレゼント第2弾(イブの方でも予想外の大人気になってしまいましたので。)は、家の屋根に降り積もる積雪に対する対策&その過程から雪発電へと至る仕組みに関する話ですね。
 まあただタイトルネーム見ていると少し物騒なワードが組み込まれていますが、ある意味そのままの意味での共に雪も落としてやろうというような形ですね。ちなみにこの仕組みのさわりは、自動可動式トンネルの方でも話している内容ですけどね。それの解説兼応用での家に設置させる形の話です。さらに言えば、似たような事は観覧車の件でも入れていますけどね。
 要は、重みで自動的に落とせる仕組みを作るという事ですね。

 それで本日の時事としては、安倍元総理の反省しない答弁が行われていましたけども、上っ面の謝罪だけで、本当に心から謝罪する気は皆無のようですね。芸能人達の浮気謝罪よりも心がまるでこもっていない謝罪連発ですね。頭下げている時間もわずかですからね。
 あと裏切ったはずの犯罪者に対しても、今までの忠義があるから訴えるような事はしないとか、共謀である事は確定的な対応ですよね。要は、トカゲのしっぽ切りで終了させたいという感じですよね。
 安倍さん的には、私はこの国の独裁者なのだから、国民に謝罪する事は何も無いと言いたいのでしょうね。そしてロシアの新しい法律を日本でも取り入れたいとか考えているのでは? 総理大臣は、総理を辞めた後でも総理在籍中のどんな悪逆非道の犯罪(殺人も無罪とする法律)を行なっても全て無罪放免とされる法律をね。 それなら、どんなこと(総理大臣ならば、気に入らない者は公開処刑しまくれる権利)をしても国民に頭を下げる必要が無くなりますからね。
 ちなみにロシアプーチン氏は、独裁者権限でこれを実現させたようですけど、絶対に弱ったら(超高齢者)、恨みを買う大勢に暗殺されますよね。逆襲的な意味で。

 そして日常的になっているのが、コロナでの新規記録更新ですけど、ある意味この国の終わりに向けた記録更新が続いている感じですね。これで海外の変異種がやってきたら、本気でアメリカ越えも冗談ではない事態になるかもしれませんね。 現状今のワクチンがどれだけ効くのかも未知数な変異種ですからね。
 私の言うとおりに、リモート主体でロボットたちを大活躍させて行かないと、医療も経済も回らなくなる時が来るのかもしれませんね。最初の節目は年末年始で、その次は仕事始めとされている日でしょうかね?こんな不吉なクリスマスプレゼントがやってくる事は無いと思いたいのですがねぇ。

 さてそれでは本来のクリスマスに因んでの私からのクリスマスプレゼントらしい今作の話は、屋根に降り積もる積雪を自動的に落としてくれるからくり仕掛けに関する話ですね。屋根から落とした後は、今作の欄外ですけど、同時に発電効果もあるので、それを内部電力に回すのでなく、家の周りの雪を溶かす方向で使うとかすれば、家周辺だけは、積雪によるダメージを無くす方向にして行けるでしょうね。それ以外は、今作においては知りません。
 それで、名称としては、からくり連結式屋根瓦落とし発電という何か不吉な事を連想させそうなワードが入った名称ですけど、自動で行う雪落としだと、熱で溶かすか物理的に排除する方向しかないので、発電能力も含めると、物理的に地上に叩き落す方向での形になります。
 それで落とす方向で考えるならば、屋根の上の雪に対して、人工的に雪崩を起こして行く方向でならば、落としやすいだろうという発想から、同時にその落とす過程から発電にも用いていくような仕組みになっていますね。

 それで具体的な仕組みとしては、からくりの屋根を設置するのですけど、これは瓦型でも板の形等でも形状は特に気にする必要は無く、複数が縦に多重構造に重なる形で、上からの一定以上の重み付けが加えられた時に、自動発動する形で、上の1枚が少し下に位置を下げた後に、そのまま勢いよく斜め下に向けて勢いよく滑り落ちるような形にして、それに上に降り積もっている雪をまとめて共に落とすような形で、実際に落とす際の状況としては、屋根瓦は、下の支えが無くなって、斜め方向から下に向けて面が移動する形となり、それにつられて上にある筈の雪が落とされるという感じですね。
 もしくは、勢いつけて滑り込んだ後に屋根瓦だけ途中で引っ込めるような形にして、勢い反射から雪だけ外側に吹き飛ばして落とすようなイメージですね。 雪に対してスキージャンプのように落とすというような感じでしょうかね。
 それでその際に、雪が屋根上で固まって、屋根瓦が下にズレただけでは共に落ちてくれないような場合には、下にずらす際に、振動を雪側に加えるようなバネの仕組みも加えさせるか、他追加型で、熱線放射や熱した石やBB弾発射等で、雪に亀裂を生じさせる方向で、屋根瓦と共に雪崩落としさせるという形で検討します。
 そして発電に関しては、屋根瓦に雪の重みが加えられる事での圧力に対する運動エネルギーの形と、屋根瓦が重さで落ちる場合の勢いも運動エネルギーとして電力に変換させる形にすると、雪を用いた発電の形にさせる事が可能です。 これの発想元は、竹で馴染みの鹿威し(ししおどし)ですね。あれも上から水が降り注ぎ、重み付けで溜まると自動的に下に落として、再度また同じ場所に戻るという形になっていますからね。
 今回の形で落とした屋根瓦に関しても、途中で屋根の下側に引っかかる形から、からくり仕掛けの後ろ部分に戻る形から、縦重ねの枚数に応じて循環利用させていく形の積雪対策用の発電能力を有したからくり屋根となります。
 この形なら、純粋なからくり仕掛けだけでも機械を用いたからくり仕掛けのどちらでも作り上げる事が可能であり、どんな屋根の形に対しても作り上げていく事が可能となります。(屋根として上に付けられる場合限定ですがね。)

 あとはこの雪落としからの発電効果で溜まる発電力で、地上部分に対しての熱や熱水が加えられるようにして、雪を溶かして行く方向で設計出来れば、少なくとも家周辺に関しては、積雪災害の影響をない形にする事が可能です。それより先の周囲は知ったこっちゃありません。

 そして別枠での雪発電として、箱型の仕組みで、純粋に重さで支える部分がどんどん下に降下していくような仕組みから発電の形として、限界迎えると、支える部分が崩壊(2分割や4分割での分離)して、その雪は下の水路部分に叩き落す形にして、支えをまた上に自動で戻して組み合わせる形で再スタートさせる形での単純重さ型雪発電の形を作る事も可能です。
 ただしこれは下側に、雪を落とした後の処理の形が無いと機能しない発電施設ですけど。
 ちなみに支えの所に枠を付けると、雨水対応の形にする事も可能です。

 さらに基本的な積雪に対しての除雪に関しては、こちらも人がいちいちやるより、無人機やロボットに任せていく方法で考えて行く方が、人間的というか知的な方法だと思いますけどね。いつまで原始人やっているのですか?今の時代は機械文明が全く発明されていない時代ではないでしょうに。 手始めに身近な除雪機をリモートで動かせるようにする所から始めてみては? そして自動操作と。
 雪に対しても自動お掃除ロボットの出番ですよね。家の中だけじゃなくて、多少大きくても構わないから、外のお掃除を自動でできるロボットを作れば、非常に便利になるのではないでしょうかね? そしてその派生から除雪機も作れば良い。雪のお掃除機。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 クリスマスプレゼント~終了~からくり連結式屋根瓦落とし発電





























 人間がやって嫌な仕事や危険な仕事は、どんどんロボットにやらせる方向で考えて行った方が、丁度良い仕事の適材適所化になると思いますけどね。ロボットならば、単純人材力不足になる事は無いし、必要技術等も資格試験でどうにかなる物なら大抵の物は習得可能ですからね。
 全て一概に毛嫌いするのではなくて、人と機械の適材適所を考えてどこにロボットを入れていくのが良いのかを考える所から始めてみては? クリスマスEND
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1660回 エッグインウォーカー~外出用歩く乗り物~ [新アイテム開発]

 さてクリスマスイブでのコロナウイルスの脅威が増して、医療も限界迎えている状況での個人外出用の救世主に向けたアイデアを紹介していきます。それは、完全エコな歩く乗り物です。乗り物なのに歩く必要があるという矛盾しまくった内容となっています。

 それで時事としては、日本の政治が国民を助ける事を完全に放棄した状況での医療崩壊と経済崩壊が同時に訪れる状況で、自民党が気にしている事は、国民の命ではなく、安倍元総理の第3期の心配のようで、国民なんかいくら死んでも構わないから政治家達の権力バランスだけが最重要項目で、コロナなんて物は永田町内には存在しないという態度のようですね。
 そして国民から奪い上げた7兆円は、政治家達の冬のボーナスに消えた模様です。こんな国民の事をまるで見ようともしない政党なぞ、さっさと滅んでほしいですよね。それが私にとっての最高のクリスマスプレゼントとなりますでしょう。
 まあこの状況で野党が言う事も、国民の大変さ無視して、安倍桜に集中しようとか言うのは、どうかと思いますけどね。そんな国民の敵は放っておいて、今はコロナの方に集中するべきだと思いますけどね。
 自民党が何もしないというのならば、自民党という政党は存在しない物として扱って、野党だけで行なえる対策や訴えかけ等を行なって行くべきかと思いますけどね。それすらもしないならば、日本の政治家という存在は、人間のクズしかなれない悪しき職業でしかない事になりますでしょうね。その場合全てが腐敗しているのです。コロナと一緒に全部燃やし尽くしましょう。

 そして肝心のコロナウイルスに関しては、イギリスや南アフリカの方で変異種が次々見つかって、感染力強化や子供への罹りやすさに重症化率の強化までなっている事が報告されて、全体的にインフルエンザの強化型のような感じにまでなっているので、確実に言える事は、インフルエンザよりも恐ろしさの段階は上がったと見るべきであり、これらの変異種が日本でも拡大していくとする場合、若者たちももう自分たちは大丈夫と言える事が無くなる事になり、次々と重症化して行き、亡くなるケースも増えていく事になるでしょうね。
 つまり今の状況で自分は大丈夫だと遊んでいる奴が、1~2ヶ月後には普通にポックリ逝きまくっていても不思議ではない状況になってきているという事ですね。 その状況で対策を考えるならば、ロックダウン以外の選択肢はないかと思いますけどね。それも日本ならば、より強力な形を作らないと、収まる事は少ないでしょうね。インフルエンザと違って、今回のコロナは、年中無休で元気に働くウイルスのようですからね。
 その状況下では、私のやり方でないと、日本は助からない確率が高くなりそうですね。日本はここらで早くも世界地図からフェードアウトしていくのでしょうかね? コロナにバカにも負けた国として、世界中から一生笑われ者になる国として。
 私に任してもらえるならば、多少の劇薬投与にはなりますが、8~9割の日本に住む人は救えます。(全員救うとか言うつもりは毛頭ありません。)
 あと時短に関して言いたい事は、時短には何の意味もありません。2~4人でもバカ騒ぎしていたら小規模クラスターにはいくらでもなるので、時短やるくらいならば、人数制限を1人限定化(同居している人たち以外)させての時間関係無しとした方が、よほど感染対策の形に出来て、お店も営業させられます。

 それでは本題の歩く乗り物エッグインウォーカーの話に参ります。
 ちなみに名称を日本風に例えると、卵の中に入って歩くという感じですかね。基本イメージはそんな感じで、卵型の乗り物の中で、移動の形は歩きをベースとして考えて、歩き充電が貯まれば、貯まった電力を用いて、電動車椅子っぽく走らせる事が可能になる大多数の人が乗れる乗り物ですね。
 そして内部で歩く事をベースにしながら乗る乗り物でもあるので、基本的には外部と卵型の形で空間分けされる事になり、マスク無しでも平気で同じ場所に居られるような形にも出来ます。まあ車同士に乗り込んで隣接するような感じですね。それなら近づいても、窓開けなければ問題ないでしょ?
 それで、形に関しては、見た目外部は完全卵型で、できるだけ人の体に合わせた小型の乗り物という形にして、基本は椅子に座る状況の高さで、歩きの状態の時は、上方向に卵上部が可変してスライドして覆うような形で、完全にボディ内に覆いこんだ状態での殻付きヒヨコ人間みたいな形にさせます。
 そして足元部分も基本は、歩き用の可変状態を基本として、直接地面に足を置く形か、ルームランナー方式の足場で、移動する形で、どちらにしても歩く力で移動する事を基本として設計します。
 そして歩き疲れたり楽をしたい場合は、エッグドライブモードに切り替えて、内部の稼働する椅子に座り込んで、足も別の場所に配置し直して、それをトリガーに歩きモードを収納する形で、完全な乗り物化させる方向で動くようにさせます。
 そして、ハンドルやアクセルブレーキ操作は、スマホかミニリモコンで操作する形で、時速10キロ以内の速度での移動制限限界とさせます。 まあメインが歩き用の乗り物なので、重たいエンジンとか充電池とかを搭載させる必要もないので、この卵型の乗り物も軽さ重視で、乗り物移動もサブオプションという形で、完全安全速度で、自転車のように歩道等でも走れる事を基本とします。
 ちなみにエンジン形式は、完全電力型で、歩きでの移動時についでに電力充電も可能となる形を基本とします。サブで家庭用コンセントプラグと軽い太陽光を付ければ、他の方法でも充電は可能な形としますが、あくまで歩きの補助的位置合いになるので、充電可能量も普通の人の散歩程度レベルを基本とします。
 そして乗り物後部もしくは前部に物入れスペースを用意して、乗り物の左右部から伸縮可能な柔らかいビニール素材で、内部と外部を分ける手の保護の形で使える形として、さらにそれらから、直接物を内部に入れようとする場合は、ボタン操作で除菌液を掛けられるような形の小窓も付けるような形で設計します。

 それで、このエッグインウォーカーは、歩く事をベースとしながらも外部接触等を極力断った状態で、日常の買い物や移動を可能にする乗り物という事で考えられています。なので、乗り物でありながらも、基本の移動能力は、操縦者の歩きをベースとして移動する形になります。
 可能なら上下移動補助機能も付けて、階段状でも歩きながら移動できる乗り物にすると、利便性は高められます。
 そして乗り物としての防御性能は、歩きの人をベースとして考えるので、普通の人をベースとした最小限の形で軽量化の形とします。まあこれを車道向けとするわけでもないので、感染対策の効果さえあれば、乗り物強度はさして高くする必要もありません。せいぜい内部の機械が破損しない程度があれば良い。まあ機械部分もかなり少ないけどね。
 かなりの部分が人力可動にさせるつもりだし。

 これで軽量化&小型化で人を手軽に包み込める乗り物の形に出来ると、人が密になるような空間にも適応して集い合えるような形にして行ける。基本歩きで、乗り物として座る事も出来る形だから、立ち状態での形としても、座り状態の形としてもどちらにも対応可能で、基本的に高度な感染対策状態の形になるので、乗り物同士で密接するような密環境になっても、空気の入れ替えの形さえ清浄化的に強化出来れば、何も問題なく、人々が集い合って共に同じ空間で楽しくしたりも限定的(乗り物越しという意味)に行えるようになる。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 エッグインウォーカー~終了~歩く乗り物





























 これが出来ると、コロナ状況下での日常生活支援用にも子供や高齢者が動き疲れた場合の即時休める場所確保&乗り物化で移動する事も可能な便利アイテムとして使えるようになる。
 また、仕組み+の形で、自転車と合体できる仕組みから、自転車を人力で漕ぐ形から充電可能として、電動で動かす事も可能にさせる形にする事も出来るでしょうね。
 私が考える今回の物は、感染症等の人用ウイルスに対する鎧を作り上げるという物です。生身で対抗するのではなく、相応の鎧を着て立ち向かうという感じですかね。

 さて明日のクリスマスプレゼントは、前回の遊びとは全く違う本格派の積雪対策兼発電の形を紹介したいと考えています。 観覧車式は、完全に半分遊びで作り上げていますからね。 こちらが完全本気の形です。まあ基本からくりであることに変わりがありませんが、雪下ろし等は非常に楽になり、雪で家屋倒壊も無くして行けます。それぐらい真面目な物です。なので、前回がどれだけ遊び含めた話かもよく分かったかと思います。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1659回 回復 医療従事者たちを1番差別しているのは、自民党 [休憩]

 最近は、自民党の酷さがどんどん露呈していますよね。どれだけ助けて欲しいと叫びを上げても無視を決め込む自民党菅政権というのは、冷酷非道な集団でしかないのでは? もしくは、奴隷に助けてやる義理も道理もなく、お金の支援なんてする物かというような態度でありながら、政治家さん達の冬のボーナスはしっかり満額受け取る気というのは、国民なんかいくら死んでも気にしませんという態度そのものですよね。
 経済に関しても、自分たちの利益に関する経済の所しか支援しようとしていないし、自民党に国を任せる事がこの国を滅ぼす最大の要因というか原因になり得そうですよね。説明責任は全く果たそうとせずに民主主義を否定し続けて、コロナに困窮する人々を救おうとする行動もお金も全く出さずに、何もしなくて寝ているだけや犯罪犯している奴らにもしっかり冬のボーナス満額出すというような人間としての非道クズの集まり政党は、さっさと滅びるのが最適ですよね。
 自民党こそがこの国に蔓延るコロナウイルスであり、さっさと打倒するべき存在ですよね。どんな国民的スターの政治家も漬物石にしてしまう政党は、さっさとこの世から抹消させるべきです。

 そして自民党も中国共産党と同じく人種差別の酷い政党ですよね。来日外国人に対しても扱いの酷さはすさまじく、完全使い捨て奴隷扱いですからね。それでいて、日本人であっても、天皇だと差別の対象で、医療従事者等も差別の対象となり、さらには子供までも差別の対象とする歴史上最低最悪下劣な差別至上主義集団ですよね。
 これは、世界で見たらテロリストとなんら変わらない奴らですよ。だから国民が助けを願い出ても無視しまくるのでしょうね。人が死ぬ事を楽しむテロリスト集団だからこそ、当然の対応をしていると考えるとね。
 天皇は今まで語ってきた形で分かっている通り、医療従事者に対しては、ほぼ何も対応しようとせずに、奴隷であるのが当然という扱いしかしていない事、さらに子供たちの教育環境に関しては、発展途上国から見ても劣悪と言われるような状況にまで低迷してきていて、子供たちのより良い教育に掛けるお金があったら、政治家のより良い飲食費に回したいとするような財務大臣の流れもあるほどのようですからね。
 まあその辺の具体的な話としては、学校での1クラスの人数制限に関して、今40人の所を35人にする流れで、お金がもったいないとする財務大臣に対して、世界平均は20人以下の現状があり、それが世界の学習レベルが良くなる形だというのに、子供のより良い教育改革をしたくなくて、先進国から劣悪な児童虐待大国だと言われても良いから、子供にはお金を出さないとする自民党の基本方針だという流れのようでしたが、35人に関しては、密対策で仕方なくという状況ですが、これ以上は、児童虐待を変えたくないから譲らないという状況でしたね。
 つまり自民党政権は、児童虐待が大好きな政党であるという事ですね。世界水準から見て最低の劣悪環境のまま放置する気ですからね。そういえば、強姦レイプ魔教員とかも普通に勤務しまくれる環境を許しているのも、自民党政権ならではですよね。子供相手ならいくらでも強姦しまくって良いとしているのが自民党ですからね。これを差別と言わずしてなんというのでしょうかね?

 まさしく、中国共産党と並び立つほどの世界の中での極悪政党が自由民主党ですよね。そしてそれを支持する人たちも、それを良しとする人たちなのでしょうかね? たとえその子供たちが、学校内で強姦されても問題ないとする最低な人達なのでしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 日本の極悪政党~終了~自由民主党





























 さてこちらは、毎度おなじみになっている私のスマホゲームでのきららファンタジアの近況に関してですけど、週間レベルアップと稼いだコイン数が8千万超えた以外は特に無いですかね。 というかコインは貯まり過ぎですね。もうすぐ1億行くのかな?という状況ですけど、このゲームにそこまで貯められる実装があるのかは不明です。
 まあ普通に課金等もしているプレイヤーならば、ここまで貯まる事は、通常あり得ない状況でしょうからね。最近は、武器強化とか3周年ボーナスにクリスマスボーナスとかで得られたアイテムでコインを大量消費しまくっていたのですが、なぜかそれでも着々とコインが貯まって行ってしまいまして、本当にコインの使い道が少ないゲームという感じですかね。
 ちなみに、今現在は前ほどのやる気も無くなってきているので、プレイ時間がガクッと落ちましたね。なので、これからは、週間レベルアップも無くなるでしょうし、近況報告する事自体が無くなりそうなので、1月の中頃に配信予定のアサルトリリィのゲームの方を楽しみにするとしますかね。
 まあそちらの方では、厳密な課金ではないのですけど、課金に近い事はやろうとしている状況ですね。アニメブルーレイに特典が付与されるとのことですのでね。まあ、もう1つの魅力の私が好きでいるカードゲームのヴァイスシュヴァルツのカードも付く事ですしね。
 こんな感じで興味が湧く作品は、ソードアートオンライン以来ですね。まあこちらの方は、最近の物は少し興味を失いがちで、だからこその興味の移り変わりという事もあるのでしょうけどね。
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1658回 夢もデザインも無限大? 変化の玄関ドア [新アイテム開発]

 さて玄関ドアシリーズですね。今回は前週の最後の方に話していた内容の深堀編ですね。表現方法は3種類あるという事の発表です。これにより、玄関ドアはこれまでのシンプルイズベスト過ぎる形から、個性豊かに世界に1つだけの玄関ドア作成も目指せるような形になって行くでしょう。 まあ普通に玄関ドアだけにこだわらず、普通のドア等にも用いて行けますけどね。

 さて時事としては、東京は日本記録更新をし続けているようですね。ただしコロナの感染者数ですが。このペースならば、普通に年末年始頃には、1000の大台も夢ではないのかもしれませんね。
 ただし、検査数の問題がありますから、平日頃にまとめてドッカンという可能性もありそうな感じですが。
 まあこの状況で、医療従事者たちが悲痛な叫びをあげても、聞く耳持たずに医療崩壊して人が大勢死んでも痛くもかゆくもないとする菅政権にとってはどうでもよい叫びに聞こえるのでしょうかね? 現状だと、どれだけベッド数を増やそうとしても、それがそのまま棺桶にしかできませんから、菅政権の物言いは、死者を増やしまくれと言っているようにしか聞こえませんね。
 トランプの生霊でも菅総理に憑りついたのでしょうかね? なんか同じような事やっているし。

 あとは経済等も壊滅的な被害を受けそうですし、コロナを前にして、変われない所は、尽く消えていきそうな予感もしますよね。なぜなら、このコロナ禍に対して、経営の形を変えて成功を収めている所も少なからずいるようで、ただコロナに怯えて暮らすのではなく、どう立ち向かっていくのかを正しく考えられて対抗手段を確立できた所は、生き残っていくようですからね。
 そこでのキーワードは、利益優先の考えを捨てる事らしいですね。特に飲食店類だと、基本的に全てに対して、限定何食とか決めた方が、廃棄の数も無くしやすくて、余計な損なく利益に繋げ易いようですね。 ついでに仕事営業時間も短縮しやすいから、無駄な時間給とかも無い形にしやすいようですしね。
 これは、SDGsにも理に適う形ですよね。売れるならば売れるだけではなく、予め廃棄の無い形の数で絞って、確実な利益に繋げていく方が、顧客を放しにくいという面でも有効だと言えるようですね。
 時間内であればいくらでもという方が、いつでも行って良いから今は行かなくても良いという考えになるけど、1日毎に売り切れて食べられなくなる可能性があった方が、希少感が生まれて、食べられる時に食べておいた方が良いという気持ちを生まれさせる事にも繋がるという事でしょうね。
 この仕組みはとてもよく考えられていますよね。特に飲食店等であるのならばね。可能性はほぼ毎日あっても、油断していては食べられないという感じは、それを食べたくなるような方向にも持って行きやすいと考えられる。 そしてどうしても食べたい人には、こちらも数を少なくした上で予約可能とすればよい。ほぼ毎日可能な形ならば、通常営業分以外の予約の形は少なめにして、通常営業分にも可能性を持たしておければ、もしかしたら残っているかも?という感じで、呼び寄せやすくも狙えるでしょうしね。
 本当によく考えられたシステムになりますよね。 ちなみにこの情報は、報道番組の受け売りに、私の分析を付け加えた物です。

 それでは、本題の変化の玄関ドアの話に参ります。
 それで、変化というのは、この今までの形の機械式の玄関ドアを好きな色好きな形にさせる事が出来て、デザインをとっかえひっかえ変えまくれるようになるという意味での変化の玄関ドアという意味ですね。
 それで変化の方法は3種類ありまして、1つはデジタル式で、もう1つはアナログ式で、そして最後はデジタルとアナログのハイブリットだけども懐かしのレトロ感漂う方式の形ですね。ただしそれは、デジタルだけども近代的ではなく、古風なデジタルという形です。

 それで、1つ目のデジタルは、とても簡単な方法での玄関ドアを全面ディスプレイ表示とさせて、表示上に好きに変え放題に出来るという形です。ただしこれでは平面上しか変える事は出来ませんが、その代わりネット内にあるデザインならば、好きに変えまくれる事が長所ですね。
 ちなみにこの方法だと、メイドや執事等のキャラクターも登場させて、ついでに動かす事も可能ですね。玄関ドアだけ異次元のドアにする事も可能です。気分だけ変えたいのならば、ピンク色(表示カラー)に塗りたくって、どこでもドア感を出す事も普通に可能です。そして閉めたらまた元に戻ると。もしくは、周りの壁と同化して、収納された感を持ち出す事も可能に。

 2つ目のアナログは、機械のドアパーツ部分だけを注文で取り換えて行ける形として、アナログで物理的に設置で取り換えていくという純粋アナログからの機械式玄関ドアの流れとなりますが、デジタルと違って、ドアの部分を立体的に表現させる事も可能となり、そこからの機械と組み合わせての様々なギミックを作り出して独自の楽しみ方等を作り出して行く事も可能となります。
 まあその代わり、変える事に際して、手間が掛かる事と取り換え含めての別料金等が必要になってくる所が難点ですかね。 それでも特殊な仕掛けであるギミックをそのドアの形やキャラ等の特色に合わせて、現実に体感できる形で楽しめる点は、デジタルだけには真似できない点ですね。
 物体パズル系とかと組み合わせたりすると面白いかもですね。あとは物理のおもちゃ等と組み合わせて、玄関ドアでそれを楽しめるとか、それをクリアしないとドアが開かないとか。

 そして3つ目のハイブリットレトロは、四角いマス目上のドットを無数に機械の玄関ドアに付けて、それらすべてが別々に稼働する形とします。そして、デジタル部分でドット表示形式の図面を入力したりすると、そのドットたちが現実に稼働して、1つ毎に色の変化と稼動して奥行きやら絵の形としての表現をする形として、玄関ドアにドット絵を作り出して、いつでも変更可能な形にして行けるように出来ます。
 これがハイブリット方式でのデジタルだけでも現実のような立体感もあるドット絵でのレトロな表示の形となります。そしてもちろん、ドット数が細かいほどきれいな絵を表示できますが、大きくなるほどにレトロなカクカク感が表示されていくようになります。気分的には、ファミコン時代の表示系?
 そして稼働の仕組みと加える事によって、イラストロジック系のゲームにする事も可能です。
 普通のデジタル式ならば、玄関を開ける鍵を普通の鍵以外にクロスワードパズル等を追加するという形にしたりも出来ます。もちろんその流れでイラストロジックも可能ですが、ハイブリットレトロならば、物理的に操作していく感覚が味わえます。気分はパズル彫刻家?

 という感じで、これらの変化の玄関ドアは、見て楽しむ方向にも無数に楽しめますが、玄関ドアで遊ぶ方向にもさらなる特殊な鍵要素の設置で防犯効果を高める要素にも用いていく事が出来るようになります。
 まあさすがに物理鍵を特殊手段でクリアして、いざ入れるかと思ったら、パズルも解いてくださいと出されたら、心折れる犯罪者が続出するでしょうね。出来るだけ時間を掛けずに犯行に及びたいのに、そんな面倒極まりない方法をしないと入れないとなったら、真っ先に玄関ドアは放棄するでしょうね。
 まあその代わり、居住者も入る際には同様の事をしないといけなくなりますがね。ミスると自分の家なのに鍵を持っているのに入れないという悲しい状況が作り出される事になります。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 変化の玄関ドア~終了~デザインも楽しみも無限大





























 今回の方法を持ちいれば、ありとあらゆるデザインや形の物のドアを作り上げる事が出来るようになり、365日変化する玄関ドアや普通のドアの形も作り出す事が出来ます。もちろん気分によっていくらでも何度でもチェンジ可能なので、全ての家々やお店等のドアを色取り取り豊かにしていく事も可能です。
 ちなみに、どこでもドアの所でも少し話しましたが、周りの壁の色と同化させて、玄関の場所を分かり辛くさせるカモフラージュ効果等も出せますので、いろんな用途に用いて行ったりも出来るようになります。
 あと、アナログ式のドアの形で、黒ひげ危機一髪と組み合わせると、鍵穴だらけのドアで当たりに辿り着くまで開けられないドアという物も作れますので、興味があれば参考に。(当たりの方は、毎回ランダムで設定させる。) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感