SSブログ

第2213回 変わる世界の軍事構図 ロシアの脅威とNATOの強化 [世界問題]

 さて今日は変化が起きた所で、NATOがロシア脅威のおかげで強化される状況が加速する動きとロシアがそれに本格嫌悪してよりNATOとロシア(連合…とロシアは言いたいのだろうけど…)の戦いの可能性は高められていく状況になっていますね。

 今回のきっかけは完全にプーチンの失策から来る行動であり、突然ウクライナに攻めこんで民間人虐殺から狙って民間人が多数いる場所にミサイル撃ち込みまくるテロ行為を連発する事によって言葉だけでどうにかできるような相手ではないという状況となり、明確な脅威として、NATOという軍事同盟にフィンランドとスウェーデンが加入する動きになって行ったという所ですよね。
 そして、当初は1年ぐらいかかると思われていたトルコの反発もフィンランドとスウェーデンが自体の重さを鑑みて早期に国を守るための決断をしてトルコの要求を吞み、トルコ側もアメリカ等からの恩義を得る形でNATOには入っていてもEUには加盟出来ていない事に対しての譲歩を得たいトルコとの利害関係が生じて、早期の合意によるトルコの反対撤回に繋がったとされる。
 これに慌てたのがロシアであり、1年ぐらい掛かるのならその間に攻め込んでNATO入りを有耶無耶にしてやろうという思惑もあったのかもしれませんが、その場合でもイギリスの同盟含んだ戦争にはなっていたでしょうし、手当たり次第に核の威圧使って戦争仕掛けまくる国に対しては脅威以外の要素が無い形で、NATOも本格対処しなければいけなくなるでしょうから、どちらにしろ加入同盟の動きは進んでいたと思いますけどね。
 そして緊急の加盟に向けた動きの流れの後、ロシアは脅威と認定して現状の扱いはほぼ敵国のような物となり、中国もまた似たような動きをしているという事で危険視するような国という感じになり、世界の大きな隔たりが見えてくる状況ですね。
 基本的には民主主義国家VS独裁国家ですね。そこに大小さまざまなどちらにも決めきれない微妙な国々も存在する状況ですけど。

 そしてロシアは現状の形からフィンランドやスウェーデンがこれ以上NATOとの強化をするなら相応の対抗策を講じるとか緊張感を加速させるとか戦争を匂わす発言を出してきており、元から本格的にウクライナの次の目標地として侵略しようとしていた事を速めるような流れに出ているような感じにもありますね。
 完全に加盟される前に一気に落として攻め滅ぼしてしまおうという考えでしょうかね?核兵器で威圧すればドイツやフランス等のNATOの軟弱国は特に反発できずに最後は核兵器で滅ぼされるまで何もしてこないだろうからと核兵器による脅しでの侵略戦争の正当化でのソ連帝国復活の活動を進めていく状況にあるでしょうね。
 ただまあ現状ウクライナで相当手こずって、戦力及び兵力もかなり減っている状況で他に戦力を回す余裕はあまり無いはずですけど、初っ端からNATO加盟しようとしているロシアから見て裏切者の国には核ミサイルを撃ち込むつもりで先制攻撃で反撃の形を封じて一気に攻め落とすつもりでもいるのでしょうかね?
 ロシアに対する明確な脅威の形を受け取ったとかで、攻撃される予兆があるから先にそれを叩く目的で正当な反撃による核ミサイル攻撃を敢行したりする気でいるのでしょうかね?それぐらいしないと、今のウクライナ戦の状況から鑑みても厳しいでしょうからね。

 さて、今後のロシアとウクライナ付近での戦争状況がどのように変化するのかが今後の世界の課題の1つになってくるでしょうし、今現在でもウクライナへの火力支援が足りないからロシアによる非人道的な大量殺戮が繰り返されるテロ行為を野放しにする状況になっているのですから、そろそろ本格的に叩かないといけないと思いますけどね。
 ロシアプーチンは現状狙って軍事施設の全くない民間人が集う場所に対して軍事的行動で虐殺を繰り返しているのですから、虐殺行為をテロ行為を止める必要性は十分にあると思いますし、核兵器で憂慮する意味合いはロシアにはどちらにしろ不利となったら核兵器使うというのなら遅かれ早かれロシアが使う事は確定しているのですから、使われる量を減らすために早期に一気に叩く形を取った方が良いでしょうね。
 状況が遅れれば遅れるほど民間人の犠牲は増えて、大量の核ミサイルがロシアから発射されるだけですから。それにそもそもロシアの攻撃はウクライナからしたら大半が核ミサイル並みの攻撃に近い状況であり、無差別核攻撃を現状NATOに臆病者がいて見て見ぬふりして核戦争が起きている事も無視しようとしているという状況にありますからね。
 それだと、足元見られて当然ですよね。というかNATOの臆病者たちは、例えばイスラム国等が核兵器を持ったらロシアと同じような対応をするという事になっても良いというのでしょうかね?それは完全にテロリストたちに虐殺とテロ行為をする為の行動規範を与えている事と同じになるというのに。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ロシアの脅威~終了~NATOの強化





























 NATOに今1番聞きたいのは、例えば国家を持たないテロリストが核兵器を入手して強引に国家を奪った場合はそれを1つの核兵器保有国と認定して各地への無差別大量虐殺やテロ行為をしても良いという事になるかどうかですね。
 現状認可しているようなものですけどね。核兵器さえ持てれば、テロリストたちは1つの対等な関係として認められて行動をある程度認可されて平然と世界で虐殺とテロ行為で民間人を虐殺する事が容認されると、NATOは認めているも同然の状況ですからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2212回 回復 休み [休憩]

 さて、前半は特に無いです。暑いだの電力逼迫だの水不足だのの改善する気も無く自然任せ海外任せばかりで生きるための活動を何も出来ない奴らの妄言ばかりでは、こちらも気が失せるだけですので。
 混迷喚くだけで何も出来ないし何もしようとしない生きる価値もない日本人。さっさとアメリカの本格植民地にでもなった方がまだましじゃないの?バカな日本人は全員奴隷として死ぬだけの価値しかない民族。
 まあどうせ資本主義の貧困層も基本的には奴隷待遇とあまり変わりませんしね。現代の名前の隠れた奴隷制度。

 終了
















































 という事で、本格休憩の後半戦はいつもの感じで現在プレイ中のゲームの状況についての話ですね。
 まずアサルトリリィラスバレは、明日から新しい要素を追加すると言っていますが、バフデバフの計算式増やしまくって、処理が重くなることは必至、属性バフで合計10個のバフデバフ処理を今でもバグが起きている4種から追加して14種類とするので、奇想天外なバグの嵐が起きてゲーム進行が完全不能になりそうなバグも起こりそうな予感たっぷりで、バグが起こらない日が無いというような対人戦でさらに人離れが加速しそうですね。
 これ低スペックスマホだとさすがにプレイ不可になって行くのでは?最新版にも対応できずに低スペック殺しの機能追加したら、ユーザーが一気に減りそうですよね(笑) 運営的には無課金とか低スペックでしかできないような奴らは死ねとか言いたいのでしょうけど、そんなことしたら本格的にサ終確定でしかない事に気付いていないのでしょうね。
 現在ラスバレは、月5万円以上の課金者以外お断りと運営がしたいようなので、ストーリーだけを見たい方以外はプレイしない方が良いです。ちなみに現環境から上を目指そうとすれば、月100万円ぐらい課金しないと上に上がれません。ただしそれも運が良い方限定での金額です。運が悪いと月1億円課金しても上に上がれない運ゲーですから。

 次は本格エンジョイプレイ中のエンジェリックリンクですけど、ようやくついにレベルカンストに辿り着きました。そしてナイトメダルというレベルカンスト状態で経験値を稼ぐと入手できるアイテムを手に入れられるようになり、豪華限定アイテムとの交換もできるようになりました。
 まあレベルはカンストできてもキャラの能力限界の方はまだまだ不足気味ですけどね。主な入手手段はガチャ回す事ですが、余計なガチャに回す石はないので、欲しいキャラが来るまでは我慢の日々。
 今はのんびり楽しみながら高難易度ダンジョン1回挑戦クリアの編成と必要なキャラの育成の形目指して色々悩んでいる最中です。当初タンク必要かと思ったけども、よく考えたらボスが範囲攻撃連発系だったから回復力上げるだけしか効果なかったので、火力上げて突貫したら意外と良い感じに進めていて、もうちょい必要キャラの育成とキャラ集めにレベル上限等の解放でもうしばらくは必要かな?という辺りです。
 ちなみに現状ムリゲーと思われたそこも、ゲーム開始からプレイしていてそこそこ課金者の方が、超攻撃特化編成で挑んで1回挑戦クリアできていたので、あとはキャラの育成とキャラ集めだけという所でのプレイ状況の差を感じさせられた所ですね。
 ただし私は、それでもヒーラーリアちゃんをなるべく入れた状態でクリアしたいので、次のレベルUPまで待つつもりですね。料理レベルも上限解放ですし。料理レベルの上限解放は、単純に通常レベルの5~6上昇相当に換算できますからね。まあその分レベルよりも育成強化が大変ですが。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2211回 自然任せで自然災害に負けまくるのはどこのアホな民族? [授業]

 タイトルの答えは、先進国及び発展途上国や後進国すべての民族が当てはまりますね。現代になっても自然任せばかりで自然災害の猛威に負けまくりで、自然との戦争には100%負けて土下座しても相手は許してくれない状態で、アホな民族共はいつになったら自然との闘いを引き分けに持って行けるのでしょうかね?
 それでなぜこんなことを突然言うのかと言えば、短すぎる梅雨が明けて、6月から猛暑真っ盛りという状況で熱中症の危険が増す状況で電気逼迫にもなっているわけですが、中国・四国地方では短すぎる梅雨のせいでダムの水貯蔵量が危機的状況になっているようで、関東では電気が無くなり四国では水も無くなり、自然の猛威によって振り回されてあらゆる大事な資源が失われていくだけの無能な状態に陥っていますね。日本人というのは生きる気無くて、あとは自殺していくだけの無能な民族ですか?

 そして電気の事はさんざん言って来ているから今日は置いといて、こちらも前から言っている内容での再度の話で、水を山に溜めるだけというバカは止めろという話ですね。
 水不足で度々困窮するような状況にさせない為にも大雨集中豪雨が来ても災害に見舞われない街作りにしていく為にも街の地下にダムを作り上げていく事は必須であり、そこに水を勢いよく流し込んで行く為には、道路を抜本的改革して立体階層型道路の構造で巨大水路にも機能させられるように出来れば、街が冠水する事はほぼ無くなり、ついでにその災害時でも安全に移動する事が可能となり、ついでにその街に降る雨水も一挙に溜めて利用する事が出来るようになる。一石三鳥~四鳥にもなる方法ですけどね。
 それをしないというのであれば水不足に悩むのも街が冠水して大災害を被るのも全部自殺自滅の論理で考えている愚かな民族というだけですよ。対抗策はあるのに国も含めて総出で対策を講じて行かないのは生きる気が無いバカな民族というだけでしょ?
 そして限りある資源がいつまでもあると思うなという事ですね。どこかの明言と同じですけど、去年あったから今年も同じようにあると思うのは時間という概念を失念したバカの論理です。去年起きなかったことはいくらでも今年起きているのに、去年あった事は今年も必ずあると考えるのはバカだというのがよく理解できますかね?
 故に雨水降水量がいつまでも日本ではあると考えるのはバカの論理。日本がいきなり雨が降らない国となって水不足に永続的に苦しむ状態にいつ何時なるかも分からない。それでいつまでも雨水だけに頼るのはアホもバカも過ぎまくる。
 人が生きるためには飲み水が必要という事ならば、地球の大部分を占める海から直接飲み水を生成できるようにして行くのが必要な事だと思いますけどね。これから月や火星にも行こうとしている人達が雨水が無いと飲み水確保できませんとか宇宙を舐めるな死んで来いという話なだけですよね?
 水の浄化と還元の仕組みを徹底するとしても事故等が起きれば一気に無くなる事もある。ならば少量の最低限の水で回して行くのは危険でしかない。まあ宇宙空間での水の確保で流出少なくしていく形は凍らせるのが1番楽なのでしょうけどね。
 それを温暖な地球でやろうとすると電気代が果てしなく必要ですが。私の発電技術でもない限りは無理に近いですよね。
 という事で温暖な地球で飲み水を永続的に確保する為には、地球の大部分を占める海から直接生成して、雨に頼らない形の水の確保を基本として出来るようにして行く事が必要です。この技術を確立できれば確実に世界での水不足や水問題をかなり改善させていく事が出来るようになるでしょうからね。
 ただし方法としては凄まじく簡単な形で水を作り出すだけですけどね。
 基本的に自然界ではどのような方法で海の水が雨水になりますか?と言えば、海の水が大量に温められて水蒸気の塊となって雲が生成されて、それが何らかの刺激で雨となって降り注ぐのが分かりやすい解説ですよね?
 という事は、海水を強制的に温めて大量に発生する水蒸気を集めて圧縮して行ける形を取れれば水蒸気水は安定的に確保できるようになるという事です。あとはそれをろ過したり清浄化して普通の水や飲用水に使えるように処理すれば、海の水から永続的に水が確保できるようになり、水不足という状況がほぼ無くなって行くでしょうね。
 簡単な方法だというのに出来ないで水不足だとかいうのは、生きる気のない自殺民族でしかないと私は思いますね。

 ついでとして、そこに大量の電気と凍らせられて貯蔵できる技術があれば、海面上昇を食い止めて世界の氷を増やして行く形を作り出す事も不可能ではないですけどね。それによって救われる国家もあると思いますけどね。日本もまた漁業面でただの岩を陸地だと言っていいながらも海がせり上がってきて陸地消滅の危機で慌てている状況でもありますし?こういう活動をした方が良いのでは?という思いもあったりしますが、まあ漁業においてもいつまでも自然頼りはアホな証拠でしかないですけどね。
 いつまで原始時代のままでいるのですか?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 自然の猛威~終了~水不足





























 暑さは続き水は干上がると、熱中症の確率もさらに上がって死ぬ人が増えそうですよね。どれも簡単な方法で対処が可能なのですが、日本人の基本的思考は原始時代からほとんど進歩してませんよね?むしろ類人猿の方に退化して行ってる? このままでは人扱いするのも厳しい。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2210回 時事雑記 日本を守るためには? [授業]

 今日は特に思い浮かばず、良いアイデアとかも無いので普通に日本に迫る危機についての話を軽くします。最近は少し低調気味。したい事出来ずストレスたまる状況では、気分屋でアイデア作り出す者としてはなかなかね。
 目に見える日本の問題あって解決策あっても、誰も解決しようとする気なく苦しむ方が素晴らしいというボケしかいないのでは、語る気も失せていくものですよ。こんな日本ならさっさと滅べばよいのにというぐらいに。だから世界経済にも全く太刀打ちできなくなっているという所でね。

 知ってますか?円安の影響で外国人労働者も日本から急激に減っているそうですよ?日本では賃金上がらず、韓国にさえ負けている貧弱国でさらに意図的に低賃金低金利をしているような自殺国に対して、働き先としての価値も無くなってきたとかで、日本はどんどん最貧国になって行っているようですね。
 賃金上がらないし円安は悪化するしブラック労働も未だに多いし、日本の労働的魅力は消えて無くなりつつあり、今後さらに労働力不足で日本の経済は破滅方向に進みそうですね。全て現状に対しての適切な解決策を放置した結果に。
 賃金は上げないと確実に外国人から見向きもされなくなっているという所と、労働環境の改善なども含めて安定的に技術習得も含めて労働の一環もさせるというならば、何度も言うようにロボットによる遠隔操作型ならば日本国内の労働力だけでなく全世界からの労働力を日本に来るという事をせずに行なってもらうようにさせる事も出来るようになるので、より多くの技術習得の機会を与えながらもきちんと労働力分は確保しきれる形に出来ると思いますね。
 この働き方の方向性は日本の古臭い形ではなく、労働に対して人を適切に当てるという海外方式の働き方をベースにした物になっています。基本的な肉体労働力としては、ロボットである機械の力での形となるので、基本的にはそれを動かして作業効率を上げるための技術力が重視される形になりますからね。
 ついでに作業等を学び技術習得をするという意味においてもこれ以上適切な形は現状ありません。機械からの遠隔操作ですから情報も同時に入手しやすく、より高度な技術に関しては専用のグローブ装備等でロボットの手と現実の手を連動できるようにさせればそれで良いでしょうしね。
 国内だけでなく世界にも目を向けた働き方改革としては、今後の形としてロボットでの遠隔操作を介する形が必須の形になってくると思いますね。これなら感染症とか戦争が勃発しても通信さえ整えれば仕事も技術習得もして行けるようになりますからね。

 さて別件で本題になってしまいましたが、次の形は日本の物理的国防問題では、現在中国が強さを示すために日本に対して軍事的圧力を掛けまくる事態となり、いつでも襲って領土を奪いまくれるぞと脅しを掛けまくっている状況にありますね。
 中国の軍船やら爆撃機やらが何度も日本の周囲を回り、領海や領空に入り込んでいつでも先制攻撃できる状態で威嚇しまくり、民間船見つけたら虐殺しようとロシアと同じように行動をしようとして日本の海上警備やら自衛隊と一触即発の状態が続いている状況で、少しでもどこかで偶発的接触があればすぐにでも中国と日本&アメリカでの戦争が起きてしまいかねない状況にあるようですね。
 この流れは現在のロシアがウクライナに侵攻かけたのと似たような状況にも近く、本気かどうかは定かではありませんが、台湾進攻に加えて日本に対しても武力侵攻する用意がある中国という感じで、軍事的な危機感は高まりつつありますね。
 どれだけ日本が平和を願っても核戦力を持つ蛮族国家は非核戦力の国を襲って自分の領土を拡大しようと考えて行動している感が強いという事ですかね。今現在ロシアと中国が第3次世界大戦を起こそうと行動している国の筆頭ですね。
 ロシアは主にプーチンの夢の実現の為にソ連復活の時間が少なくなってきたからウクライナを襲い、その次はNATOと全面衝突してでもソ連復活を目論んで行動している感じで、中国もまた今のトップの習近平の野望の為に台湾を滅ぼし統一させてさらに世界へ出る為に邪魔な日本もついでに滅ぼして、中国の世界覇権を掴む為に経済発展の核兵器で持って中国共産党による世界支配で核戦力無き者はただ蹂躙されて殺されまくる世界を作ろうとしている。
 中国と経済的繫がりがあれば、そのお金はすべて中国の核戦力等の増強&第3次世界大戦に向けての戦争資金に変えられていくのでしょうね。中国に投資する事は世界を核戦争に導いていく為の事でしかない。
 中国の経済力は叩いていくべきであり、何より経済的繫がり持って中国にお金渡したら核兵器でお返しと家族なども全て皆殺しで返してくる蛮族国家と付き合う必要はないでしょうに。そこと付き合うぐらいならまだ日本とも争い面で関係なく世界覇権の野望も無いインドやベトナム等に経済協力して行った方が数億倍ましである。
 経済的には中国離れを進めた方が世界平和を作りやすいだろうし、無人戦力等も活用して行った方が中国の戦力に対して対抗していきやすい。人ではなく機械の数で対抗するならば、どんな小国だろうとも可能性を作り出せますからね。
 未だに船を有人式でしか作れない中国では、無人船戦闘力が出てきたら圧倒されていくようになるでしょうね。高速ミサイル艇で対艦ミサイルだけ搭載して無人で動かせる形なら、駆逐艦や巡洋艦に空母等に対しての圧倒的なバランスブレイカーとして機能しますからね。
 超高価な軍艦がわずか数百万にも満たない兵器に簡単に落とされるようでは、費用対効果が無さすぎる結果になりますからね。

 それで最後は日本の電気逼迫と猛暑に関してですけど、これは簡潔に私のオウカハル式3大自然発電の力を使えば、瞬く間に湯水のように使える電気の形と電気代の大幅削減で、家庭も会社も潤う形に出来ますし、邪魔な原発も全面廃炉に追い込めますよ?
 時間も天候も何も関係なく24時間発電を続けられる私の発電技術は、まさに現代技術に対する革命クラスの物となるはずですけど、誰か協力してもらえませんかねえ?私は技術力はあってもそれを実際に作る資金も現実面での作成能力も低い者でね。アイデア作成の技術及び、さらなる効率化に関する技術力だけは世界の発電技術家とはレベルが違うのですけどね。
 あと猛暑に対しても立体階層型道路の建設や地下道の発展に都市全体にバリア機能持たせたり、道路においてもバリア機能持たせて行ければ、十分暑さ寒さへの対策及び災害においての対策も十分以上に出来るのですけどね。
 その効果は経済効果もさらに引き上げられる物となり、観光のしやすさ等も今の倍以上に上げられるのですけどね。
 私から見れば、日本の経済力は本来の1%も出せていませんよ。まあもとより資本主義社会での本来の経済力は世界で見ても1%も作り出せていませんけどね。1%未満で満足するバカ共が多すぎて、資本主義の正しき形を失念している。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 日本を守るためには?~終了~遠隔操作ロボット





























 私とコンタクトを取る方法は現状このブログか前の変えていないLINEコードぐらいですかね。
 このブログへのコメント書き込みもこちらが許可しない限り自動公開されなくなってからはバカが書き込めないとなって嘆いている状況になりましたからね。
 逆に言えば、私が公開させないとすれば相手側からの秘匿コメントは私にだけ送る事も出来るという事ですけどね。まあそれでただのバカが来たら晒しても良いのですけどね。(笑)
 誹謗中傷や殺人予告が来たら普通に警察に相談させて犯人特定&逮捕まで持って行ってもらいますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2209回 そこまで委員会 法律 犯罪者に情けは要らぬ [犯罪対策]

 さて今週もそこまで委員会からの内容ですね。六法全書での法律に関する話という感じでしたね。
 まあ法律に関する事だから基本は犯罪との絡みがあるという事での関係した所の話ですね。

 さて時事としては、6月の猛暑と熱中症の危険ですけども、炎天下直射日光で厳しい暑さの中ではそりゃ危険な夏の状況にもなりますよね。必要な対策は普通の道路に直射日光を遮れる物を追加する事でしょう。そして水のミストを噴射できるように出来れば、かなり暑さ軽減効果を持たせられると思いますけどね。
 あと電力逼迫とか電力不足で今後は日本も北朝鮮みたいに計画停電が普通になるのでしょうかね?
 私に頼れば電気代が日本全国平均的に30%以下に出来るというのに、電気代逼迫と供給量逼迫で苦しむバカになりたい者が多いという事ですかね?そんなに死にたがりが多いなら、私を無視してもしょうがないですかね。
 私を頼りたいというのなら助けて上げられますけど、嫌ならそのまま電気代の逼迫と電気不足での猛暑や極寒の中生き地獄で死に絶えて行けばよいですよ。(笑) 私は原発を超える自然発電の形を2~3種類作り出していますからね。1つは水の力・1つは風の力・1つは星の力

 それでは本題のそこまで委員会の六法全書の法律に関する話をして行きます。
 まず最初の議題は児童相談所の権限の一部を警察に委ねて即座に子供を助けられる環境にするべきかという事でしたが、私はそれに普通に賛成ですね。
 児相を強化しようとした所で、その間にどれだけの子供が虐殺されれば気が済むのか?という感じで子供なんかよりも親や働く人の方が大事という児童相談所の意味をはき違えている人もいましたけども、基本的に子供優先で考えるのが普通ですよね?
 それで児童相談所だけでは子供の命が守れないならば、警察の力で命を守る形を強化すればよいだけだと思いますね。子供を虐待して殺す事は犯罪にはならないというのであれば警察は不要かもしれませんけど、普通に逮捕案件であるのなら、犯罪を未然に防止して行く為にも警察の介入は必要不可欠なのではないでしょうかね?
 児童相談所は家庭や子供の悩みを聞いたり解決するのが目的であり、直接犯罪から命を守っていくというのは管轄の範囲外にも思えますから、そこは専門家である警察の力も借りて共同で行なえる形を基本として行った方が良い気がしますね。子供が暴力を受けていて逃げられる場所もまた交番等の警察管轄ですから、ちゃんと状況に応じた対応が取れるようにする事は普通のようにも思いますけど、児童虐待は正しい事だと言いたい人もいたのですかね?

 次にAV関連での話がありましたけども、違法契約に関してはアウトだし、そんな事をやる輩共は思いっきり強姦と同じぐらいの重罪に処してやった方が良いですよ。やっている事自体はほぼ同じですからね。
 まあただ、きちんとした合意の上で出演女性が全部正確に理解して契約も正しく交わされた場合に関しては、仕事として認める形で良いと思いますけどね。それらも全てダメとか言うと、風俗関係全部OUTになりかねなくて、逆の意味で性欲犯罪が横行しそうでそれこそ普通の女性の危険が増しそうでもあるでしょうから、きちんとそれが好きな女性及び男性がメインの出演の仕事での本番含めてありだという形で良いと思いますけどね。
 そこぐらいしか働き先が無い形にするのは社会の方が問題ですから、それを強要している社会を許さないままに風俗関連全部ダメというのは、人が生きる権利すらも迫害するのか?という状況下にもなりかねないと思いますね。
 ちなみに違法契約で主に女性を被害にする契約をした犯罪者共は、重罪扱いで女性が受けた恐怖や嫌々の性行為を体験させるべく、懲役日数の数だけ男性大好きなハードゲイさん達を呼んで、男同士の本番有り行為で主演男優になってもらう罰を行なってもらうという形で、罰を出るまでか共に男好きで女性に興味が無くなるまで続けられる形にして、それを大々的に公表させる形で抑止に繋げていく方が良い気がしますけどね。
 ばれて捕まればその犯罪者達の未来はAVホモ男優かゲイたちの仲間入りという形なら、普通一般の女性を餌にする犯罪者達は恐れおののくでしょうし。そしてゲイが増えれば経済的な形も活性化させられる。主に性犯罪者達への罰の執行人等にて…
 この罰は一部の男性たちにとっては死ぬ事より辛いでしょうね。死刑囚になるのと生きる事は出来るけど男性版性奴隷もしくはゲイに宗派替えをされるという状況なら、迷わず死刑囚を選ぶ人も出てきそうですけど。男性として一生を終えるか男性以外の形で一生を終えるかの究極の2択ですし。

 それでこちらでは最後の死刑囚に対しての扱いに関しては、選択制が正しいとは思いますけども、私自体は死刑制度反対ですね。明日生きられるかどうかだけを考えているというのでは、罪の事は完全に忘れて生を渇望するだけの形になって、それすらも被害者を冒涜する行為のように見受けられますし、ただ殺されたから殺し返すというのは芸が無く、それで被害者の苦しみが解放される事も少ないのですから、罪の事を思って苦しむ形か反省を促す形の更生の形を強めていく方法で、全部年数刑の形で更生するまで罪に対する罰を執行し続けていく形にした方がよほど罪に対する苦しみを与えられると思いますけどね。
 犯した罪を忘れずに常に反省して反省しきるまで続けられる形で、それを拒否する場合は人権すらも剥奪していく形にしていく方が良いと思いますね。人として反省する機会を与えてそれを拒否するのですから、人である事自体も拒否するのなら人権等必要はなくなっていく。
 ただしそれでも死刑は意味が無いので、まず最初は選ぶ権利を剝奪し、その後は刑務所内での自由も剥奪されていくという形で罪に対する反省に背くほど人権を自分から捨てていくという形にして行けばよい。
 地獄という環境はこの世で作り出してこそ意味がある。あの世に行ったら本当に地獄がある保証はどこにもないのだから、この世で起こした罪はこの世の地獄で罪を裁くべきである。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 そこまで委員会~終了~法律





























 最近は刑務所の無意味さを示す再犯も出てきましたし、刑務所の在り方は徹底的に改善されるべきですよね。被害者を被害者にさせて置き去りにさせないようにしないといけない。加害者も一種の社会の被害者だから守るべきというのなら、本当の被害者は置き捨てられてかまわないというのか?つまり殺した者勝ちな世の中だというのなら、本当にこの世は世紀末でしかないと思いますけどね。
 弱者は殺され強者は生き残る。つまり子供は殺されても仕方なく、大人は子供を自由に虐殺しまくっても良いという言葉にもなってくる。まあそんなのでは人も獣と同レベル以下でしかないという感じですよね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2208回 報道特集特集 コロナ予備費の使い道…地方政治家の遊興費 [授業]

 今日は報道特集の話からの内容ですけど、コロナ予備費絡みのあらゆる無駄財源で国民の税金を地方政治家の湯水を流すが如くの遊興費に約15兆円ぐらい安倍菅岸田自民党政権で捻出したという感じですよね。
 国民の為に使うケースよりかは政治家等の遊興費や娯楽の為に使われるケースが多く、地方創生金とかでも公用車を高級外国車にして市長だけをコロナから守れるようにしましたとか市民守る気欠片もありませんとかの内容もOKになったりしてましたし、コロナで大変な国民や市民の事は忘れて見殺しにしてもいいから政治家達のストレス解消にたっぷり国民の税金奪って使っちゃえという自民党のいつもの流れですよね。
 国民には1日2食を強いて地方政治家にはたっぷりの遊ぶ金と1日3食高級ステーキ食い放題を与える的な自民党政府のいつもの対応ですよね。

 最初の使い所に関しても銅像のレプリカ作る必要欠片も無かったですよね。木製で安くみんな持ってるというのでは作る必要性無いし、ただの地方政治家の自己満足の為だけに散財されたようなものでしかない。ついでに自由に触れるようにとか、コロナ感染バラマキで苦しめたいという思惑が強いのですか?
 恐竜に関しても完全自己満足の産物でしかないですしね。コロナで苦しむ人たちは見捨てて恐竜を愛でる方に使った方が有意義とでも思っているのでしょうかね? そんなのはコロナが少し落ち着いてからでも十分なはずなのに、コロナ禍であまり人が動けない状況でほぼ観光方面にお金を使うのは、市民なんか死んでしまえと言っているのと大差ないですね。

 幽霊病床とかの医療用補助金も病院経営を助けるためのお金に成り果てている感じでしたし、そこで働いている人の給与等にはほぼ還元されず、終いにはワクチン接種の方に高額時給出して人殺してもいいからワクチンの方に医療従事者集まれとかしているというのは、本当に自民党政府は国民が大嫌いで殺しまくりたいと思って行動しているようにしか見えませんね。

 病院病床問題は増えすぎてある意味邪魔になり、それでいて使えないのが多い状況での問題であり、民間病院が多すぎるという所と公立病院が少なすぎる事でのアンバランスから国民の税金を無駄に食いつぶす形になっているような状況にも見て捉えられますね。
 人がいないと何にもならないというのはやる気のない老害と変わりません。医療は人でないと絶対に出来ないという事はなく、医療能力さえ持たせれば機械でも十分に治療は可能であり、下手すると人よりも機械の方が遥かに優れた医療技術で助けられる人を増やせる可能性の方が高いですよね。
 故に民間ではなく、公的な病院病床を大増設させて、ロボット等で診て回れる形の体制に出来れば、幽霊病床とか作る必要もなく、無駄な財源も使う必要無い形に出来ると思いますね。
 民間はある程度残してもいいけど、感染症等の対応を十分に出来る程度の病院衣装体制&病床分は常に確保できるような形で、さらに民間病院等が維持できないような場所にも医療を簡単に届けられる無人医療施設を公的運営させる形にすればよいと思いますね。
 これはロボットによる遠隔操作以外に自動対応での医療治療体制も構築して行けばよいでしょうね。

 大量に作って普段空きがある状況では、ホテルに使ったり1日毎の貸し部屋扱いで使えるようにしたりして活用出来る形にすれば無駄は無いと思いますね。いざという時に使える病床を確保しておきながら、普段は別の形で使えるという形なら利用性も増やせて便利な場所になるでしょうしね。
 各都道府県にターミナルとされる医師や看護師たちが集う場所を用意して、各支部等には遠隔操作可能なロボットを配置して医療行為が出来る形で補助やAI発達状況なら完全にロボットにも任せて行けるような形で運用させれば、継続的な維持コストは少なく、いざという時の対応や普段の別の利用の形にも使いやすいと思いますね。
 人を介さず全て機械でやる方が、余程感染症対策効果としても医師や看護師たちの疲労軽減等にも役立てやすいですからね。人至上主義ほど無駄で感染リスクが悪い運用方法はない。人が受ける感染症なら人で対応するよりも機械で対応した方がずっと楽ですからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~コロナ予備費という名の地方政治家の遊興費





























 自民党政府というのは国民に対するお金は出し渋り、地方政治家や自分たちの遊ぶ金には簡単に15兆円くらい出して豪遊三昧をするという政権です。 国民優先の清く正しい民主主義に日本も変えないといけないと思いますけどね。民主を完全無視する民主主義をやっているのは日本だけですね。
 基本的な選挙制度は民主主義と偽った独裁国家の形と何も変わりませんからね。この国は腐敗だけで満ちている。そして国民は変える気が無く、日本は少し後に滅びても構わないとする愚民しか存在しない?
 どうせ自民党に任せていたら確実に日本は滅びますからね。子供に掛けるお金の金額は全世界最下位クラスで、国民に掛けるお金も最下位クラスで、男女格差の是正やらLGBTs等に対する配慮も世界最下位クラスの状況が続く間違いなくウクライナよりも先に滅びる国ですからね。それも国民がバカすぎて自滅するという民族としても劣悪種だったという証を立てて。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2207回 時事雑記 尼崎市のUSB・沖縄基地問題と戦争慰霊 [授業]

 さて今日は軽めに行きますね。まあ言う内容は軽めではありませんが、私の気分的に軽めというだけです。

 それでまずは、今報道で話題になっているやらかし案件での尼崎市のUSB紛失事件からの話で、今日そのUSBが無事見つかったという事で一安心という形になったようですけども、データ移管作業で業務委託された所は素人ばかりの会社か何かでしょうかね?と言いたくなるくらい管理等がずさんですね。
 そして任す方も大事なデータを扱うというのに自覚や管理体制が何もなっていないという意味でこちらもずさんで、ずさんだらけでアナログ式の形から大きくやらかしたという事で大問題になっていますけども、USB用いてデータ入れたまま自由に持ち出せるとか安全管理の欠片も存在しない状況ですね。
 行政としても市民の大事なデータを預かっているという自覚が欠片も無かったからやらかしたのでしょうかね? きちんと対応している所では、身体検査やら持ち物検査もしっかりするという感じでしていますけど、業者に任せきりで、その業者がもしミスやらスパイ(犯罪者等)が混じっていたらどうするつもりだったのか?いうような状況でもあるぐらい管理が酷いですね。
 ネット環境で暗号化してから別のPCに送るとかもできたはずですけど、未だにアナログが好きすぎるデジタルの意味も理解できない人達が多いという事なのですかね?
 そして犯罪にも使われやすいのはフリマアプリでのメルカリ等ですかね。当然のように偽物が出品されていたりして、すぐさまブロックも出来ないという状況では、犯罪商品や盗品等も普通に取引できそうなフリマアプリですよね。現在でも法整備等の対応はあまりされていないですし、平然と誰かを傷つける事も出来る商品が出品できてしまうのもどうかと思う所ですよね。

 それで昨日は沖縄での慰霊の日という事のようでしたが、本土方面での認知度は低く私も正直あまり知らずそこまで沖縄の状況を知らないという事ですが、沖縄が抱える米軍基地問題での平和ボケ過ぎる対応などにはあまり共感できない部分もあったりするので、まあその辺のラインでの感じですかね。
 まあでも過重な基地負担は必要無いとは思いますけど、全く必要無いかと言われればそうでもないという感じですし、平和だけ求めようともそれに対して一方的に攻撃を仕掛けようとするようなプーチン等の存在がいる状況では、平和を守り平和を維持する為には基地を無くせば良いという綺麗事だけでは何も守れないという現実があったりするので、平和ボケの理想と現実はいつも違うという事は認識するべきですよね。
 平和そうな場所があればぶち壊して人の悲しむ顔が見てみたいという狂人はたまに居るのですから。そんな人がいる状況でのほほんとしているだけでは襲われて平和がすぐに無くなってしまうだけというのなら、平和を守り維持する為の力や抑止力は保持しないといけないと思いませんか?という話ですからね。

 基地があるから狙われると言いますが、基地が無い状況でも率先して民間人含めて虐殺しても構わないと攻撃してくるのはプーチンや中国共産党等があり、その他犯罪者集団やテロリスト等も基地がある場所よりもむしろ基地等の障害が無くてただのほほんと人が密集しているだけの場所に対して攻撃する事が多いですから、基地があるから狙われるという言葉は、戦争のルールに基づいた戦争が行なわれる場合での話であり、それ以外の状況では全く逆の所が狙われるというだけです。
 一般向けに分かりやすく言えば、基地という存在は警備員の形と似ていて、何か大事な物を守るために配置する形なのですが、警備員がいるという事はその奥に何か大事な物や金目の物があるという事から狙われる対象にもなりますけども、そもそも何も無ければだれも守ってはくれません。
 普通の住宅等に空き巣が入っても警備の担当員がいなければ盗まれ放題ですよね?それで専属で置いたら置いたで、よほど金目の物があるという事から普通の犯罪者等は諦めるかもしれないけど、よほどの犯罪者は勝ち目がある形でもって挑もうとしたりもする。
 それを防げるだけの警備力があれば防げるけども、無ければ警備員は敗れて盗まれまくるという状況になる。だからと言って警備員が何もいなければ、盗まれる事は無いという事も無く、弱い犯罪者にでも簡単に盗まれてしまう可能性は出て来る事になる。
 結局、それを配置する事によりどれだけの力での抑止力が働くかによって狙われやすさは変わってくるという所で、基地があるだけで確実に狙われやすくなるという事でもなく、戦略上無視しても良い基地なんかは戦争時には割かし無視されたりする事も多いですからね。逆に何も無いなら襲ってその土地などを全部簡単に奪いやすくもあり、無ければ安心平和が維持できるという道理はどこにもない。
 基地があるから戦争が起こるという道理が正しいのであれば、人が家に鍵を掛けるから空き巣が現れるという道理になってしまいますけどね? 別に鍵を掛けようが掛け忘れていようが空き巣は入ろうとしたりするだけですからね。基本的にそれがあるから起こるという道理はなく、1つの抑止力ではあるけどもそれを突破できた先には良い物があるからどうしても突破しようとすれば、狙われる1つのポイントにもなってきますよね?
 家を守る鍵も狙われる場所ですもんね?鍵が無ければ空き巣は入り放題だから鍵を掛けるのだけど、掛けたら掛けたでそこに空き巣に入ろうとしたら鍵を壊してでも入るしかないという事になり、それを上回る戦力で持って何としてでも破壊しようとしたりする結果が空き巣と家を守りたい人との日常的な戦争ですよね?
 それらをすべて否定してでも家に鍵なんてものは一切必要無いと言ってでも基地は不要と言えますか? 結果空き巣に襲われて金目の物が全て盗まれて終わるだけの形になりますけども。
 基地や鍵などは全部それらを防ぐ為の抑止力の目的で作られるわけであり、それが戦争を誘発する為の物ではないし、狙われるとしてもそれは防衛するにあたっての抑止力が低いから狙われて壊されるという事ですから、抑止効果が出ている間は狙われないという事でもあります。
 いくらやっても壊す事が出来ずそこから入れない鍵の守りがあるのなら空き巣もそこからは諦めるでしょ? どこまでの抑止力がそれにあるかどうかで狙われる確率は全く変わってくるのですよ。

 まあとは言え、現状の米軍基地での沖縄密集から来る経済不利益と犯罪過多な状況は明らかに配置している方が問題だと言える状況であり、過剰な米軍基地は海上基地に移設させて、最低限の沖縄本島の端々に自衛隊等の基地を配置して最低限の守りは整えさせておくぐらいは必要でしょうね。
 そこに全く抑止力が無ければ、無法者にとっては狙ってまた沖縄人大虐殺がしたい放題になるだけですから。沖縄本島にある家の鍵を全部外して全開放全国の空き巣さんウェルカム状態には出来ないでしょう? そこに子供がいて泣いたら殺されるという悲劇を繰り返したいのですか?
 米軍基地は不要だとしても最低限の守りは必要であるし、米軍基地自体も沖縄本島に置いておくのではなく、周辺海域に配置できる形にした方が抑止力としても強く発揮させられると思いますけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 尼崎市のUSB~終了~基地の存在と家の鍵





























 そして家の鍵と置き換えてプーチンの今の行動状況を見ると、鍵なんて関係ない場所にいきなり爆弾突っ込ませて爆破してから上がり込む真似をしている感じですかね? それは流石にルール違反の外道だろうと言いたくなるでしょうが、国際法なんて知ったこっちゃないプーチンにとっては家の壁を爆弾で思いっきりぶち壊して堂々と盗みに入る事は普通なのです。
 それを止めるには強力な警備ロボとかでも置かない限り奴らは爆弾持って盗みに入るために壁ぶち壊しながら突き進んでくるのです。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2206回 再・コンビニ等の接客窓口業務に人いる? 安全効率化 [政治経済改革]

 さて今日はセブンイレブンから始まる時短の契機になった問題の判決が出て、普通に元オーナー側が敗訴しましたけども、その件も含めてコンビニや飲食業にスーパー小売りなどの接客業務に人を配置して働くようにする意味は本当にあるのか?という事に関しての話ですね。必ずそれが人でなければいけない理由はどこにもないと思うのですけどね。

 さて別の時事では、ウクライナ戦争にてロシアが武器火力の多さから再度攻勢に出つつ予備兵力も惜しげもなく投入しての全面攻撃に出る中、ウクライナの方は武器火力不足が出てきてまたもや一時守勢側に回らざるを得ない状況で、東部の州の1つは完全放棄せざるを得ないような状況に追い込まれているようですね。
 現状どちらも必死の攻防という状況ですけど、ロシアは兵の損耗率も大きく離反率も大きいので、長期戦には耐えきれない状況にあるとはいえ、武器火力だけは未だ大国としての意地の部分があるという所で、ウクライナは逆に小国だから火力が低い所での支援不足な所もあっての形ですけど、こんな戦争がいつまでも続く方が確実に世界が混乱し尽くしますし、核軍縮と価格無き世界とか何それ状態が普通になりますから、本気でそれらを望むならさっさとプーチンを本気で抑えにかかった方が良いと思いますけどね。
 EUでもNATOでも良いからさっさとウクライナを入れて、プーチンに対して全面攻撃で一気に抑え込んでしまった方が良いと思いますけどね。どうせウクライナが勝ちそうになったらプーチンが核攻撃しそうだというのなら、どっちに転んでもプーチンは必ず核兵器を用いた行動を行なうという事がすでに確定しているのですから、戦争長期化で終末核戦争よりもプーチンが放つ核ミサイルを尽く叩き落せるようにさっさと核兵器を撃たせない形で全面攻撃してプーチンの我儘な侵略戦争及び核威圧を止めさせる方向にした方が思いっきり世界は平和に近づくと思いますけどね。
 非核化を少しでも望む国が本気で事に当たらないから核兵器の脅しが有効であり、核軍縮が一向に進まない原因にあるという事を平和ボケの各国はそろそろ思い知るべきだと思いますよ。
 さすがに核威圧する侵略戦争国が、非核化望む国から総攻撃にあって瞬く間に滅ぼされるような状況になれば、大半の国は下手な核威圧行動をとれなくなるでしょうからね。危険分子は世界の総力で持って一気に滅するという形なら、それは核兵器に対しての最大の抑止力になるでしょうからね。

 さて核兵器に対する現状の最大の抑止力について語った後は、平和的な無人化についての流れを語って行きますね。
 まず発端問題となったセブンイレブン側の元オーナー問題は、客に対する暴言や暴力の酷さからセブンイレブンのブランドを著しく害するという理由で、解除が正しいという形であり、セブン側の時短の形すらも蹴ったという事で、歩み寄りを見せたのにそれを蹴って勝手な理由で個人の意見だけを押し付けているのは、流石にいくらフランチャイズだからと言ってやり過ぎだと私は思いますね。
 そもそもの話で、どうしても無理だというのであれば、セブンから離れて別のフランチャイズになれば良かったはずであり、どうしてもセブンに固執する理由はどこにもないと思いますけどねえ?嫌がらせの目的でとことんまでセブンのブランドを穢したかったという事ならば一貫性ある行動には思えますけどね。
 そもセブンのブランド力での恩恵は欲しいけども、自分勝手に経営はやりたいという我儘な欲望からセブンの思いすらも無視して勝手にやるというのはどうかと思いますけどね。別のブランドに切り替えるとか完全個人でミニコンビニでやるとかもできたはずなのに、セブンのブランドは欲しいけどセブンの経営方針は嫌だというのは、それは単なる我儘であり場合によっては詐欺が目的のコンビニ運営がしたいという思いにも見て捉えられますけどね。
 それにこの元オーナーは完全に地域の顧客の人達の気持ちを無視した行動ばかりしていますし、利益重視でしか物事見ていなくて客を金づるでセブンはブランドの為の看板としてだけ欲しいという悪徳業者のようにも見て捉えられますけどね。嫌なら時短が許されるブランド転職すればよいのです。それをしなかったのですから。
 そして時短の話だけを言えば、セブン側はある程度対応しようとしたけど、元オーナーは自分の我儘を全て叶えない限り対応しないというフランチャイズ契約自体も完全に破壊しようとしているのですから、そんな我儘が通ったらフランチャイズ経営は成り立たなくなるでしょうね。

 それで24時間営業の廃止とか時短も可能という流れなども色々発生して来ていたりしますけども、最終的に行きつく所は業務と賃金が合わな過ぎるから起きる人手不足問題であり、業務は過多で重労働にも近いのに賃金は安すぎる問題で、保育士等とも並ぶ作業大変だけども賃金低いブラック労働に近い業種になっており、日本の賃金が低い原因の一因にもなっていて、無くてはならないとされるコンビニだけども人手不足は深刻とされる状況になっていますね。
 だから経営等も悪化傾向にあるようですけども、そもそもが賃金が仕事量に比べて安すぎるのも原因の1つであり、コンビニ=低賃金という形で通されるのも問題が多い所ですよね。私が見るに、今の作業量やクレーム対応等含めても昼の時給1500円でも入る人少ないでしょうかね。業務量が膨大過ぎますから、2000円ぐらいが妥当な所に思える状況ですよね。夜は1.5倍程度で。
 まあ普通に見てこんな時給は無理ですよね?大半の現在のコンビニ営業では。 ちなみに私はかなり昔ですが、かなり大変な部類のコンビニ店員はしていた経験があります。ただし忙しさの余り、うつ病発症して仕事が出来なくなりましたが。流石にトラックの運ちゃんに「死にたいのか!」言われて気付いた感じですし。

 まあそんな今となってはどうでもよい与太話は置いといて、作業は大変だけども人手は必要という業務は数多くあると思いますけど、必ずそこに人は必要ですか? いや、人が居ないと仕事にならないというでしょうけども、そこにロボットを置く事は不可能な話ですか?
 基本作業等に関しても自立行動型ロボットは現状無理としても遠隔操作型ロボットで働く形は他業種では既に始まっている感じですし、単純作業含めた形で出来る形であれば、全部ロボットに変えて人は別の場所から遠隔操作で仕事をするという形に変えて行った方が色々楽になると思いますけどね。
 無人化だけども、そこに人の心を宿した遠隔操作のロボットたちは居て、必要あれば人の形で会話できるという形なら、コンビニの必要とされる形を維持しつつ24時間営業も可能にしやすく、人も集めやすい形を作り出せて安全に仕事ができる形を作りやすいのではないでしょうかね?
 ロボットは店毎に固定配置の形であり、交代も一瞬で行なえるからメンテナンスの時と充電時以外は常に作業をこなせるし、機械の部分で仕事の補助も出来る形も可能だろうし、作業毎にそれぞれ専用のロボットも追加して、力作業等も関係ない形と出来れば、それこそ老人とか病人とかでも遠隔操作からなら仕事ができる形となるので、人手不足は確実に無くなると思いますね。
 あとはそれらをセブンイレブンやローソン等のブランド側がオーナーにレンタルとして貸し付ける形等で使えるようにしたら、確実に問題は一気に解消していく形に出来ると思いますけどね。
 これはコンビニに限らず、受付窓口業務やスーパー等のレジ店員に警備含めた客商売に関わるほとんどの部分で可能な方法であり、全国各地から世界にまで範囲広げて人手を安定的に確保できる形にもなると思いますけどね。
 それは1つの雇用の形を思いっきり広げる方向でも使えますよね?スマホ等で遠隔操作から仕事ができるならば、働き先は数多くあり、手軽に行なうようにも出来る形になりますからね。
 コンビニ等の人手不足解消に加えて、雇用問題もかなり解消させて、働ける人を増やす意味での経済回復効果もある程度見込める方法だと思いますけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 最大の核抑止力~終了~遠隔操作のロボット仕事





























 こういう遠隔操作で出来るロボットからの仕事が増えて行ければ、雇用の形は確実に増加させて行けますし、各地での人手不足も確実に解消できて、過疎地等においても安定的に人手を確保して仕事ができる形にもなりますから、いろんな所で仕事を発展させやすい形にもして行けると思いますね。
 遠隔操作ロボット仕事はこれからの未来を切り開いていける力を持った人手不足解消と雇用の創出に大いに役立つと思いますけどね。これでならお店での無人化も作りやすいですしね? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2205回 回復 のんびり [休憩]

 さてお休み回ですけど、今日1日中熱か頭痛で臥せっていたので、時事は特にありません。
 強いて挙げれば、ロシアに民主主義を説きに行く事は出来なかったのでしょうかねえ?今のまま放置しても、ソ連の怨念が色濃く残る状況では必ず戦争の火種が残り続けるし、ウクライナで仮初の停戦を築こうとしても、プーチンソ連の野望としては、ウクライナはあくまで目的の通過点にしか過ぎず、モルドバやバルト三国にフィンランドにも侵攻してソ連が思う領土奪還を成し遂げるまでは執念深く戦争気運を維持させたままにすると思いますけどね。
 それはウクライナが過ぎれば次はNATOとの本格戦争をロシアプーチンが考えているという所で、プーチンに配慮しようがしまいが結果は変わらない可能性の方が高く、下手したら何が何でも手に入れるとしていきなりNATO各国に対して核ミサイル撃ち込むとかもやりかねない気がしますけどね。
 そんな国放置して世界の平和は守られますか? 北朝鮮は自分たちがそこまで強国ではないという思いがあるから踏み止まってはいるけども、ロシアには自分たちが核強国だという自負があるからこそ行動しやすい状態でいると思いますけどね。
 倒すべきはロシア自体ではなくプーチンとソ連の怨念だけで良いのですけどね。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 休み~終了~ソ連の怨念





























 では今日のメイン部分の後半の今プレイ中のゲームの近況に関する話をして行きます。
 まずアサルトリリィラスバレに関しては、またもや波乱が起きたグループ分けリーグ大会も終わってのんびりとする形ですけど、全体的にラスバレ自体の運営サーバー能力も落ちてきているようですね。
 人が減って負担が軽くなっているはずなのにサーバーが弱くなっているというのは、維持管理費の問題でサーバー強度減らしているという感じにも見て捉えられ、運営状況が悪化する中での形という所ですね。
 もう新たに追加するという形もあまり出来ない様子で、悪いシステムの1年がかりの改修と追加する度にバグ連発でデバッグを1回もしていない事丸わかりの状況で、運営の能力がかなり低いという事が分かる状況ですね。
 まあ他の課金者達からの意見としては、お得石をかれこれ3~4ヶ月くらいは売らなくなったという事で不満たっぷりな様子で、それでも課金するバカが少しは残っているから運営も味をしめてそのままでいるという事のようですが、その状況でも廃課金者とかはどんどん減っているという状況で、終わりがどんどん迫ってきている状況ですね。

 それでもう一方のエンジェリックリンクは変わらずのんびりとプレイしながらようやくレベルカンスト目前まで迫って来まして、ようやくカンスト報酬が手に入れられそうな状況となっています。このカンスト報酬というのは、レベルがカンストしてこれ以上経験値を入手できなくなった際にそれでも入手した経験値を特定の交換素材に自動的に変えてくれるシステムで、それ限定の交換素材等がかなり良いので、以前から欲しかった物がようやく手の届きそうな所に~という所なのですよね。
 そしてこちらは変わらず無課金にも優しいですけど、微課金者にも優しい所で、お得石はイベント毎に、あと最近はキャラ入手と共に石の獲得量も大きい課金もそれなりに出していますので、限定キャラが入手しやすく石もたっぷりなので、回して入手しに行きやすい感じですね。
 こちらのゲームではほぼ基本的に恒常販売石等買う必要性は皆無になっていますね。というか普通に月間更新お得石がある上にイベント毎にそれよりもお得な石とアイテムの販売があるから、ほぼ恒常系の存在価値すらも無くなってきているような状況で、微課金ならば十分に楽しめる所で、無課金でも普通に楽しめる所ですね。
 このゲームには現在までの所で、イベント期間以外に忙しい要素は一切ありませんしね。デイリーやスタミナ消費などは3~5分くらいで一瞬で終えられますしね。あとは時間がかかる高難易度のバトルに挑むかどうかぐらいです。 ギルド要素も無いし、フレンド要素も無いし、本当にのんびりゆったりしたい形でプレイできるゲーム。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2204回 時事雑記 戦争短期化?プーチン倒せ・経済対策 [授業]

 さて今回は雑多に時事雑記ですね。纏まった物が思い浮かばなかったというのもありますけど、ウクライナ戦争の長期化に疲れる国々が多いようですが、それ始めから望んだのはNATOの国々のはずなのに始めからドカンとせずにちまちまやっているだけでは、長期化するというのは分かり切った事であり、先見の明も無いバカ共というだけですよね。

 ウクライナ戦争は未だに継続的に続いてお互い一進一退の戦闘が続いている状況ですが、それは小国ウクライナに武器だけ渡して大国ロシアと戦えと選択した時点で長期かは分かり切った形であり、その選択肢ではお互いが疲弊していくというおバカな選択肢で自明の理だったはずなのに、それを選んで今疲れたとかいうのは、ただの国を動かす力も無いバカがやる事でしかないですよね。
 変なプライドでお互い牽制合戦だか相手を挑発し過ぎないようにとか、戦争の在り方も忘れたバカしかいないのですかね?それで引き起こされるのは戦争の長期化と殺される人の数が増えて世界全体で疲弊していく負のループでしかなく、戦争を引き起こしたプーチンもバカだけど、それの初動対応に間違ったNATOもバカ確定ですよね。
 戦争やるなら始めるタイミングと引き際はきちんと決めておくべきだし、その戦争を早く止めたいならば、さっさと大戦力で持って一気に押し返してしまえば、双方の被害は最小限で済んで、世界経済への影響度もかなり低く抑えられたはずですけどね。
 バカな国がバカな行動をしない為の理性ある対応がどの国に対しても行なわれず、ちまちました支援ばかりだから戦争の長期化と大勢の犠牲が作り出されているというだけの話です。支援するならはっきりして、しないならはっきりしないというのが正しい選択肢であり、微妙な支援が1番戦争に対しては悪影響なのですよ。
 選択肢で言われるのは、核大国の暴挙を許せるか否かですよね。ついでに今現状となっては民間人大虐殺をする国を許せるか否かにもなってきますよね?そんな国に対して許せないと思うのなら、配慮する必要はどこにあるというのでしょうかね?本来の配慮の意味から問うのであれば、民間人大虐殺やユダヤ人大虐殺等をしても良いと今でも思っている人達は配慮しながら行動しても良いけど、それは絶対にダメであり戦争をやる国としてはあってはならないというのなら、配慮は不要ですよね?
 核戦争になるとか言いますけども、それなら何でそれになるような確率が高い方の支援行動取るのか?そもそも核戦争をしないようにする為ならどんな大虐殺が行なわれても平然と無視できるのか?という状況であれば、核兵器を持つ国はどんな悪行を重ねても国際社会は無視をするという事で、それを認め世界でより核戦争の機運が高まるようになる事も分かり切っているはずなのに、誰もそれに対する抑止力を発揮させないというのは、世界での核戦争が増える事を望んでいる事にも等しいですよね。

 結局、バカな国が核兵器持って馬鹿な行動を取ったら、早期に世界の平和維持の為の全戦力を持って一気に叩き潰しに行った方がバカな行動に対する抑止力になって、戦争を起こさせない雰囲気を作り出せて、死ぬ兵士や民間人の数も今よりも思いっきり減らせたはずだというだけですね。現在のウクライナ戦争は形を変えて言えば、ロシアとNATOによるウクライナ人大虐殺の形と何も変わりませんからね。民間人大量虐殺に今はNATOも加担しているのですよ。

 さてもう1つの時事は、事実上の参院選が始まって経済対策がどうのこうの言っている状況が日本で変わらず続いていますが、日銀の円安誘導行動に関しては、外国人観光客が普通に日本にこれまくる状況ならまだしも、来にくい状況でやっても意味はないというだけですよね?
 メリハリ持って対応するのが大事なはずなのに老害たり得る固執した考えで柔軟な意見や対応が出来ないただのバカに成り果てていますよね。どうせやるとしても、現状で続けても良い方向に動く気配は見えないのですからいったん解除して、外国人観光客がまた個人からでも普通に入ってこれるようになったらもう1度円安方向に誘導してみるという形でバランスとった方が良い気もしますけどね。
 円安での物価上昇はウクライナ戦争によるものや自然災害の発生による影響等も関係しているのですから、海外要因だけとも言えず複合要因で起きている事という感じですよね。
 そして物価上昇で苦しむ一般家庭に対する対策が議論討論されている形ですが、前にも言いましたが単純賃金上げても効果はあまりありませんよ。結果として賃金上げて時間給与も変わりなく受け取れたりするのなら全体給与は上がるのかもしれませんが、それで時間減らされたりした場合、賃金給与上がっても結局受け取り給与が下がる人もいるでしょうし、賃金形式関係無い人には関係なく、働けない人にも関係ないのだから、結果的に意味がほとんど無いというケースも大いに考えられる。
 消費税をいくら下げた所で本質的な物価上昇に賃金給与が追いつかなければこちらも意味はあまり無いし、本気で対策を考えるのなら、全国民ベースで確実に使えるお金の総量を増やさないと意味は無いし貧困が増えていくだけという事です。
 働く価値に賃金の形を合わせていく為には、今の日本では普通の方法でやっていても賃金は上げていく事は出来ないし、国際社会の経済力にはとても歯が立たなくなっていくでしょう。そこで行なう対策は普通の考えでは無理という事です。ならば普通以外の事という所で、生きるための働く環境を無くせば、確実に個人賃金は上昇していきますし、生きるために働くのでなければ、仕えるお金はそのまま経済を動かすお金に変えて行きやすいので、どんな経済の形であろうとも経済は成長の過程を遂げていくと思いますね。
 生きるために働く必要がある環境では、例え低賃金でも働いて稼がないと生きていけないという形になるから低賃金でも良いという社会空気になりますが、生きるために無理に働く必要が無いのなら、低賃金の仕事に無理に就く必要は無くなり、その人達の個人の価値観によった賃金と仕事の形があった仕事で行なおうとしたり仕事を作っていくでしょうから、結果賃金状況は際限なく上昇させていく事が出来ると思いますね。
 この方法も1つの雇用を獲得したり事業を継続させる為には賃金を上げないと無理になるという要素を強制的に作り出す物となりますから、総じて上昇させやすいと思いますけどね。
 生きるために必要なお金が増えれば増えるほど経済は疲弊していくのですよ。ならば生きるために必要なお金は稼がなくても良いという形なら、心に余裕を持たせられ働いて賃金を得て使う価値を今以上に上げられるという事ですね。
 本来の資本主義という形を作るならば、最低限の部分は保障しないとうまく機能しないのですよ。
 どれだけ投資を勧めた所で、投資に使うお金が一切無い人達には何の意味も無いようにね。資本主義等に必要な最大の要素は心のゆとりです。 生きるための仕事は経済価値全体を思いっきり委縮させている。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ウクライナ戦争~終了~衣食住最低保障+資本主義





























 今日は色々話して疲れたので、明日は普通に休み方向で行きます。
 生きる為だけの仕事に経済価値は微塵にも無いのですよ。むしろ本来の経済価値を大きく損なう事には起因しまくっているけども。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感